メンズ スキンケア
  • 2018.10.9 メンズ スキンケア

    メンズにおすすめの無印のスキンケア!スキンケア商品の人気の秘密は一体?

    最近では男性でもスキンケアをしている方が増えてきていますが、そのなかでスキンケア商品を購入するのは難しいと感じている方も少なくはないかと思います。男性用の商品も多く発売されていて、また女性用のものでも良いものはたくさんありますよね?そこで今回は男女ともに人気の声が高い「無印良品」のスキンケア商品についてご紹介していきます。無印良品のスキンケア商品はたくさんのシリーズが発売されているので、あなたのお肌に合う商品もきっと見つかるはずです。

無印良品とは?

無印良品とは?

皆さんは無印良品をご存知ですか?無印良品はスキンケア商品専門ではなく、食料品や雑貨、衣類、家具といった様々な商品を販売しています。また、最近では国内だけでなく海外進出まで果たしたそうで、どこに行っても見かけないことはないのではないかというお店です。近所には無印良品がなくて購入できないという方でも、公式サイトで通信販売が行われているので気軽に購入することができます。
無印良品の商品の特徴はいくつかあるのですが、その中でもすぐに見て分かるのが「シンプル」ということです。シンプルかつおしゃれなデザインは見た目でもとても人気が高く、インテリアとしてもさりげない存在でいてくれます。また、シンプルということは当然デザイン料もかかっておらず、その分の費用で商品の成分にあてることができます。そのため、シンプルなデザインで良い成分の配合された、価格の高くないスキンケア商品をつくることができるのです。そして、1つあたりの量も多めにつくられているので、こまめにストックを買いにいかないといけないなんてこともありません。スキンケア商品は女性にも人気があるので、家族やカップルで共有して使用することもできます。
また、コスパがとても良いのも有名です。基本的に化粧水などスキンケアを購入すると、2,000円以上、高いものだと10,000円以上なんてこともあります。ですが、無印良品は容量当たりの価格が比較的安く購入することができるので、とてもお財布に優しい価格設定になっています。容量が多く定価なのでコスパ面も申し分はありませんし、高い商品と違ってたっぷりとケチらずに使用できるのもポイントです。
最後に種類が豊富ということです。現在無印のスキンケアシリーズでは、敏感肌・エイジングケア・クリアケア・オーガニック・バランス肌の合計5種類が発売されています。そのため自分の肌質に合わせたり、悩みなど自分の好きな基準で合った商品を探すことができます。お店にはテスターもあるので全て試すこともできますし、自分に合ったシリーズを見つけたいですね。

自分に合ったスキンケア商品を選ぶためのポイント

自分に合ったスキンケア商品を選ぶためのポイント

先程無印のスキンケア商品はシリーズが豊富だとご紹介しましたが、では実際に使用する際にどのシリーズを購入したら良いのでしょうか?テスターを使用して使用感を確認しても、最初は違いが分からなかったりするかもしれません。そこで、簡単に自分に合ったスキンケア商品を選ぶためのポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

自分のお肌の悩みに合っているか

自分のお肌の悩みに合っているか

まず一番重要なのが自分のお肌の悩みに合ったものを選ぶということです。乾燥肌の方なら乾燥を防いでくれる保湿力のあるもの、オイリー肌の方だったら保湿もしてくれて使用後のさっぱり感もあるもの、敏感肌の方だったら無添加のお肌にやさしいものなど、自分のお肌に合った商品を選ぶことによってスキンケア商品の本来の良さを引き出して効果的にしてくれます。そのため、まずは自分の肌質・肌の悩みについてしっかりと理解し、それに合った商品を探すようにしましょう。無印良品のスキンケア商品では5つのシリーズに分かれて発売されているので、様々なお肌の悩みを持っている方でも使用しやすいものになります。それぞれの商品の説明に関しては、「種類が豊富な無印のスキンケア商品シリーズをご紹介」でご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

自分の使用方法にあったサイズか

自分の使用方法にあったサイズか

無印のスキンケア商品は種類も豊富ですが、サイズ展開もとても豊富です。通常サイズだけでなく携帯用のコンパクトサイズ、さらにはたっぷりと入っている大容量サイズと3種類のサイズ展開がされています。出張が多い方や旅行が大好きな方の中には、家以外でもスキンケアをいつも通り行いたいと思っている方も多いかと思います。そういった方は、携帯できるコンパクトサイズを使用するといつでもどこでも持ち運べるので、急な出張でもいつも通りのスキンケアを行うことができるのです。また、何回も買いに行くのは面倒だと思っている方、忙しくてなかなか買いに行く時間がない方には大容量サイズがおすすめです。大容量サイズを購入することで、なくなるまでの期間も長くなるのでこまめに買い足す必要がなくなります。家では大容量、持ち運び用に携帯サイズを購入するのも良いですし、それぞれ自分の好みに合わせて購入をしてみてください。

使用感や香りなどの不満はないか

使用感や香りなどの不満はないか

無印良品のスキンケア商品は基本的に無香料無着色で、お肌が弱いという方でも安心して使用できるものが多いのですが、オイルなどで香りを付けているものもあります。スキンケアはお肌に直接つけるものですし、化粧水などは顔に使用するはずです。自分の苦手な香りの商品では塗ったときにあまりリラックスできないですし、毎日続けようと思えないですよね。そこで、自分の好きな香りを基準に選んであげるのもおすすめです。好きな香りの商品を使用すると、毎日のスキンケアタイムが楽しいですし、明日も明後日も使用したいと思えるのでスキンケアに大切な継続もすることができます。また、手に取ると香っても実際に塗ってみるとあまり香らないということもあるので、ぜひ一度試してみて自分に合ったものを見つけましょう。
また、使用感も確認が必要です。化粧水などの中には塗った後にお肌がベタつくような感じのあるものもあります。すると、メンズの場合は特に多いのですが不快感を感じることがあります。そこで、塗ったときの使用感も確かめましょう。塗ったときにさらっとしている方が好きなのか、それともしっとりとさせたいのか、自分のお肌の状況に合った使用感のものを選ぶことで、より効果を実感しやすくなります。

使い続けたいと思えるか

使い続けたいと思えるか

使い続けたいと思えるものというのも1つのポイントです。先程ご紹介した使用感や香りでも苦手な使用感・香りの物だと使用したくないと思ってしまいますし、そのほかにも無印良品の商品は比較的低価格ですが、月ごとに使用できるお金が決まっている方は、大容量を購入するよりも通常サイズの物の方が継続しやすい方もいるかと思います。また、購入する場所も店舗で毎回購入したい方で無印良品が近所にないとなかなか定期的に購入するのは難しいでしょう。そういった様々なポイントをクリアしていると毎日継続して使用しやすくなります。スキンケア商品はいろいろな種類のものを使うよりも、同じ商品を継続して使用した方が効果も実感しやすくなるので、そういった意味でも使い続けられる商品を使用した方が良いでしょう。

口コミも確認して判断

口コミも確認して判断

口コミサイトは現在たくさんあり、また商品を購入した際にレビューを書く方も多いので、口コミはとてもたくさんあります。そこで上からいくつか読んで参考にしているという方も多いのではないでしょうか。ですが、口コミサイトは参考になるものとならないもの両方が存在しているので、自分で参考になる口コミを見極める必要があります。例えば乾燥肌の方がオイリー肌の方の口コミを見てみたり、敏感肌の方が普通肌の方の口コミを見ても、肌質や求めているものが違うので参考にはならないですよね。口コミサイトを参考にする際には、自分の肌質に近い方の口コミを参考にするようにしましょう。そうすることで、自分に合った商品を見つけやすくなります。それでも自分と全く同じ肌質の方は少ないので最終的には自分のお肌で試す必要があります。口コミは信じすぎず、あくまで参考程度に考えておきましょう。

種類が豊富な無印のスキンケア商品シリーズをご紹介

種類が豊富な無印のスキンケア商品シリーズをご紹介

それでは無印良品から発売されているスキンケア商品の中の5つのシリーズの特徴についてご紹介していきます。今記事をご覧のあなたにもきっとぴったりの商品があるかと思いますので、ぜひ参考にして購入のヒントにしてみてください。また、それぞれのシリーズごとに化粧水の商品詳細も一緒に載せてあるので、ぜひ比べながら確認してみてください。

敏感肌シリーズ

その名の通り、敏感肌の方におすすめな商品です。肌トラブルが多く悩んでいる方、様々なスキンケア商品を試してみたけどなかなか合うものがない方、刺激に弱い方におすすめです。香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコールは全て不使用、さらにアレルギーテストも済んでいるので安心して使用することができます。また、敏感肌シリーズと1つにまとめてもその中で、さっぱり・しっとり・高保湿・薬用美白・薬用美白高保湿と5種類もあります。敏感肌の方でも乾燥気味の方、オイリーな方などによってさっぱり・しっとり・高保湿と使い分けられたり、夏はさっぱりを使用して冬はしっとりにするなどと季節によって使い分けることもできます。また、メンズにはあまり多くないかもしれませんが、お肌のくすみが気になる方でしたら薬用美白タイプを、さらにその中でも保湿もしたいというメンズには薬用美白高保湿タイプを使用してみてください。価格的にはしっとり・さっぱり<高保湿<薬用美白<薬用美白高保湿の順に高くなりますが、それでも一番高い薬用美白高保湿タイプの通常サイズで1,590円なので、あまり気にならないのではないでしょうか?
敏感肌用化粧水では潤い成分として、グレープフルーツ種子エキス・リピジュア(ポリクオタニウム-51)・ヒアルロン酸Naを配合し、さらに肌保護成分としてスベリヒユエキスを配合しているので、お肌を乾燥からしっかりと守ってくれます。

化粧水・敏感肌用・さっぱりタイプ

  • 化粧水・敏感肌用・さっぱりタイプ

    内容量

    50㎖/200㎖/400㎖

    価格

    250円/580円/980円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 成分

    水、DPG、グリセリン、PEG-32、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、グレープフルーツ種子エキス、PCA-Na、クエン酸、クエン酸Na、アラントイン、BG、フェノキシエタノール

化粧水・敏感肌用・しっとりタイプ

  • 化粧水・敏感肌用・しっとりタイプ

    内容量

    50㎖/200㎖/400㎖

    価格

    250円/580円/980円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 成分

    水、グリセリン、DPG、PEG-32、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、グレープフルーツ種子エキス、PCA-Na、クエン酸、クエン酸Na、アラントイン、BG、フェノキシエタノール

化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

  • 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

    内容量

    200㎖/400㎖

    価格

    690円/1,190円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 成分

    水、DPG、グリセリン、PEG-32、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ヒアルロン酸Na、アラントイン、グレープフルーツ種子エキス、ポリクオタニウム-51、スベリヒユエキス、BG、フェノキシエタノール、PCA-Na、クエン酸Na、クエン酸

敏感肌用薬用美白化粧水

  • 敏感肌用薬用美白化粧水

    内容量

    50㎖/200㎖/400㎖

    価格

    490円/1,390円/2,290円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 成分

    ビタミンC・2-グルコシド、グリチルリチン酸2K、水、濃グリセリン、DPG、PEG(31)、1,2-ペンタンジオール、ジグリセリン、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、ヒアルロン酸Na-2、スベリヒユエキス、グレープフルーツエキス、アンズ果汁、1,2-ヘキサンジオール・1,2-オクタンジオール混合物、DL-PCA・Na液、BG、グリセリンエチルヘキシルエーテル、クエン酸、クエン酸Na、水酸化K、フェノキシエタノール

敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ

  • 敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ

    内容量

    50㎖/200㎖/400㎖

    価格

    490円/1,590円/2,590円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 成分

    ビタミンC・2-グルコシド、グリチルリチン酸2K、水、濃グリセリン、DPG、PEG(31)、1,2-ペンタンジオール、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ジグリセリン、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、ヒアルロン酸Na-2、スベリヒユエキス、グレープフルーツエキス、アンズ果汁、1,2-ヘキサンジオール・1,2-オクタンジオール混合物、DL-PCA・Na液、BG、グリセリンエチルヘキシルエーテル、クエン酸、クエン酸Na、水

エイジングケアシリーズ

シミ・乾燥・たるみなどお肌に現れてきたエイジングサインと呼ばれるお肌の老化現象が気になっている方、ハリや弾力が足りないと感じている方、紫外線によるダメージが気になっている方におすすめなのが、エイジングケアシリーズです。女性ですとアンチエイジング効果のある商品を探している方も多いかと思いますが、いつまでも若くいたいと思うのはメンズでも同じです。オイリー肌の方でも年を重ねていくうちにだんだんと乾燥しやすくなってしまったり、紫外線対策をしていないと紫外線によるダメージで乾燥してしまったりと乾燥に悩むことも増えてくるはずです。また、そういったことが原因で、シミやたるみ、ハリや弾力が失われるという悩みも出てきてしまいます。そういった悩みを少しでも解決するためにおすすめなのがエイジングケアシリーズになります。
エイジングケアシリーズは、肌にハリ・ツヤを与えてくれる効果のあるざくろや、肌の引き締め・保湿効果のあるアルニカなどの10種類の天然美肌成分を贅沢に配合しています。その他にもたくさんの潤い成分が入っており、その中にはヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿力の高い成分も含まれています。

エイジングケア化粧水

  • エイジングケア化粧水

    内容量

    50㎖/200㎖/400㎖

    価格

    450円/1,490円/2,490円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 成分

    水、グリセリン、DPG、PEG-32、エタノール、ローズ水、キサンタンガム、グリチルリチン酸2K、PCA-Na、ザクロ果実エキス、キイチゴ果汁、アンズ果汁、モモ果汁、レモン果汁、センチフォリアバラ花エキス、ローマカミツレ花エキス、アルニカ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ラベンダー花エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、フルクタン、BG、ポリソルベート80、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

エイジングケア化粧水・高保湿タイプ

  • エイジングケア化粧水・高保湿タイプ

    内容量

    50㎖/200㎖/400㎖

    価格

    450円/1,490円/2,490円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 成分

    水、DPG、グリセリン、ローズ水、メチルグルセス-10、PEG-75、BG、ポリクオタニウム-51、フルクタン、ザクロ果実エキス、アンズ果汁、キイチゴ果汁、モモ果汁、レモン果汁、アルニカ花エキス、センチフォリアバラ花エキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ラベンダー花エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、アルギニン、ポリソルベート80、カルボマー、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

クリアケアシリーズ

メンズに多いお肌の悩みである脂っぽいお肌でテカリ・べたつきが気になる方、毛穴が開いているのが気になる方、ニキビができやすい・ニキビが気になっている方、お肌がざらついているのが嫌な方におすすめのシリーズです。男性のお肌は女性に比べて皮脂量が倍以上多いため、どうしてもテカってしまったり、皮脂が多いことが原因でニキビができやすかったりと、悩んでいる方は多いですよね。また、皮脂量が多いからと何度も洗顔をしてしまったり、強い力で洗顔をしてしまうとお肌の皮脂は取れすぎてしまい、そこから乾燥や皮脂の過剰分泌に繋がることもあります。そこで、皮脂を過剰分泌しない・乾燥させないためにしっかりとお肌を保湿し、さらにお肌を整える必要があります。
ハリ・潤いを与えてくれるのは山形県産のブドウでつくられたブドウ果実エキス、その他にもキウイ・オレンジ・杏といった4種類の植物エキスが配合されているため、お肌にキメを整えてくれ、さらにみずみずしい透明感のあるお肌をつくってくれます。メンズにも使いやすい柑橘系の良い香りがするので使用感もさっぱりしますが、香りでもさっぱりとリフレッシュすることができるはずです。

クリアケア化粧水

  • クリアケア化粧水

    内容量

    50㎖/200㎖/400㎖

    価格

    390円/1,290円/1,990円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 成分

    水、DPG、エタノール、PEG・PPG・ポリブチレングリコール-8・5・3グリセリン、プロパンジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸Na、ブドウ果実エキス、キウイエキス、オレンジ果皮エキス、アンズ果汁、PEG-75、エチルヘキシルグリセリン、BG、トレハロース、PEG-10メチルエーテルジメチコン、ポリソルベート80、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、香料

クリアケア化粧水・高保湿タイプ

  • クリアケア化粧水・高保湿タイプ

    内容量

    50㎖/200㎖/400㎖

    価格

    390円/1,290円/1,990円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 成分

    水、プロパンジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、ジグリセリン、PEG-32、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸Na、ブドウ果実エキス、キウイエキス、オレンジ果皮エキス、アンズ果汁、エチルヘキシルグリセリン、BG、PEG-10メチルエーテルジメチコン、アルギニン、カルボマー、ポリソルベート80、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸Na、フェノキシエタノール、香料

オーガニックシリーズ

乾燥が気になって保湿したい方、肌のツヤを取り戻したい方、日焼けでお肌がダメージを受けてしまっている方、ハーブの香りが好きな方におすすめのオーガニックシリーズは、天然植物成分をたっぷりと配合しています。そのためお肌の乾燥が気になる方だけでなく、天然成分が配合された化粧水を使用したいという方にもとても人気の高い商品になります。
肌荒れ防止に効果的なカミツレ(カモミール)、お肌のキメを整えて滑らかなお肌にしてくれるラベンダーなど全部で8種類のオーガニック植物エキスを配合しています。さらに、美肌成分として配合されているアロエベラ液汁を配合することによって、乾燥の気になるお肌をしっとりとしたお肌に保ってくれます。有機栽培農法によって育てられたオーガニック植物エキスが全体の10%以上にもなっている商品です。香りは清涼感のあるさっぱりとしたハーブ系のエッセンシャルオイルの香りで、疲れたあなたをさっぱりと、そして優しく癒してくれます。

オーガニック保湿化粧液

  • オーガニック保湿化粧液

    内容量

    50㎖/200㎖/400㎖

    価格

    590円/1,790円/2,790円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 成分

    水、DPG、アロエベラ液汁、グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、BG、ポリクオタニウム-51、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ヒアルロン酸Na、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、セイヨウハッカ葉エキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウ花・葉・茎エキス、ホホバ葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、エタノール、グリチルリチン酸2K、ポリソルベート80、カルボマー、アルギニン、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

オーガニック薬用美白化粧液

  • オーガニック薬用美白化粧液

    内容量

    50㎖/200㎖/400㎖

    価格

    590円/1,990円/2,990円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 成分

    ビタミンC・2-グルコシド、酢酸DL-α-トコフェロール、水、DPG、濃グリセリン、アロエ液汁、ジグリセリン、トリメチルグリシン、ヒアルロン酸Na-2、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、オレイン酸POE(20)ソルビタン、エタノール、セージエキス、タイムエキス-2、セイヨウハッカエキス、ラベンダーエキス-1、ローズマリーエキス、アルテアエキス、カモミラエキス-1、トウキンセンカエキス、BG、水酸化K、クエン酸、クエン酸Na、エデト酸塩、フェノキシエタノール、パラベン、香料

バランス肌シリーズ

お肌のキメが気になる方、水分バランスが乱れていてテカってしまう方などお肌の水分バランスを整えたいと考えている方におすすめなのが、バランス肌シリーズです。男性のお肌は女性に比べて皮脂量が多い分、水分量が半分以下になっているためついついテカってしまいます。水分バランスを整えて、テカリをおさえたいという方にはぜひおすすめしたいシリーズです。
潤い成分には沖縄産の植物エキスであるクミスクチン・バーベナ・熱帯ウコンを配合しているため、お肌の水分バランスを保ってくれます。さらに整肌効果の高い成分であるローヤルゼリー酸を配合しているため、お肌のキメを整えて、お肌を健やかな状態に保ってくれます。オレンジのエッセンシャルオイルで香りづけされているので、使用した際にオレンジの良い香りがふわりと香ります。やさしく癒してくれる良い香りと、肌の水分バランスを整えてくれる成分が配合された、お肌にやさしい化粧水です。

バランス肌用化粧水

  • バランス肌用化粧水

    内容量

    50㎖/200㎖/400㎖

    価格

    400円/1,200円/1,800円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 成分

    水、エタノール、DPG、グリセリン、ヒアルロン酸Na、クマツヅラエキス、ウコン根エキス、オルトシホンスタミネウスエキス、ポリクオタニウム-51、BG、クエン酸、クエン酸Na、PEG-75、ポリソルベート80、PEG-60水添ヒマシ油、10-ヒドロキシデカン酸、1,10-デカンジオール、セバシン酸、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

バランス肌用化粧水・高保湿タイプ

  • バランス肌用化粧水・高保湿タイプ

    内容量

    50㎖/200㎖/400㎖

    価格

    400円/1,200円/1,800円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 成分

    水、グリセリン、DPG、ジグリセリン、PEG-75、ヒアルロン酸Na、クマツヅラエキス、ウコン根エキス、オルトシホンスタミネウスエキス、ポリクオタニウム-51、オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、BG、アルギニン、カルボマー、クエン酸Na、ポリソルベート80、PEG-60水添ヒマシ油、10-ヒドロキシデカン酸、1,10-デカンジオール、バシン酸、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

無印良品のシリーズの中のそれぞれの商品の特徴についてご紹介しましたが、いかがでしたか?ちなみに化粧水に必ず配合されている水ですが、無印良品ではどのシリーズも岩手県釜石の天然水を使用しています。ただの水ではなく天然水を使用しているという点も、とても嬉しい部分ではないでしょうか?

スキンケアの流れをつかもう

スキンケアの流れをつかもう

ここまで無印良品の様々なシリーズの化粧水についてご紹介してきました。ですが、無印良品のスキンケア商品には様々な種類の商品が出ており、その中には化粧水だけでなく、洗顔料・乳液・美容液・保湿クリーム・オールインワンなどたくさんの種類の商品があります。そこで、それぞれの商品を使用する際の使い方・注意したいことなどを洗顔からまとめていきますので、今後のスキンケアの参考にしてみてください。今まで当たり前のように行っていたことが間違っていたりすることもあったり、新たな発見もあるかもしれません。

洗顔でお肌の汚れや余分な皮脂を流そう

洗顔でお肌の汚れや余分な皮脂を流そう

まずはスキンケアの基本中の基本である洗顔から確認していきましょう。その前にまずは洗顔の準備です。最初に顔周りの髪の毛をしっかりとよけましょう。男性の場合だと髪の毛は短いので、そこまでしなくても大丈夫…と思っているかもしれませんが、例えば前髪があると、髪の毛の生え際までしっかりと洗うことができないかもしれません。なのでまずは、しっかりと髪の毛をヘアバンドなどでしっかりとまとめましょう。そうすることで、邪魔なものがなくなりしっかりと顔の隅々まで洗うことができます。
次に手を洗います。これは洗顔だけでなく、その後のスキンケアだけをしたい時にもとても大切です。手はいろいろなところに触れる部分であり、そのためたくさんの菌がついてしまうところですよね。家から帰ってまず手洗いをするというのも、手にはたくさんの菌が付着しているためです。たとえばたくさんの雑菌や汚れのついている手で顔を触ってしまったらどうなるでしょうか?そのままお肌にも手の雑菌が付着してしまいます。また、洗顔などのスキンケアで顔を擦ってしまったら、その菌が顔全体に広がってしまいます。お肌にはニキビの原因にもなるアクネ菌など、表面に存在している菌があります。そこに手に付着していた菌が加わってしまうとバランスが乱れてしまい、そこからお肌の悩みの原因に繋がる可能性があります。そういったトラブルを防ぐためにもスキンケアの前には必ず丁寧に手を洗い、手についている菌・汚れ・ホコリなどを洗い流しましょう。
手をしっかりと洗ったら洗顔をしていきます。その時に注意をしたいのが手で直接お肌に触れないようにするということです。それを踏まえて洗顔の方法をご紹介していきます。

1.まずは洗顔料をすぐに使用するのではなく、30~35℃程度の手で触れた時に少し冷たいと感じる温度のぬるま湯で顔の表面についた汚れやほこりを落としつつ、毛穴を開いて毛穴の奥の汚れを取りやすくします。あまり熱いお湯を使用してし合うと皮脂が取れすぎてしまいますし、逆に水では毛穴を開くことができません。自分の体温よりも低いお湯で洗ってあげるのがおすすめです。

2.次に洗顔料を手のひらに出し、しっかりと泡立てていきます。よく洗顔料を泡立てずにそのまま顔につけてしまう方や、少し泡立ったらすぐに顔につけてしまう方がいます。ですが、洗顔の基本は「泡で顔を洗う」ということです。そのためできるだけキメの細かい泡をつくる必要があります。器用な人だとしっかりと作れるのですが、不器用な方・少しでも時間短縮をしたい方・時間をかけたくない方におすすめなのが、洗顔用泡立てネットです。これを使用すると、キメの細かい泡が短時間で簡単につくることができます。とても簡単なので苦手な人はこちらを買うのも良いかもしれません。もちろん無印良品でも発売していて120円と低価格で購入できるので、洗顔フォームなどのスキンケア商品を買うついでに一緒に購入するのも良いかもしれません。

3.泡立てた泡を使って洗顔をしていきます。まずは泡を額・鼻・両頬・顎の5ヶ所に乗せます。乗せたらTゾーンと呼ばれる額・鼻から洗うのですが、この際にお肌に手が触れないように、泡を円を描くように転がしながら、汚れをとっていきます。洗顔料は汚れを落とすために作られているため洗浄力が強く、泡がお肌の上を移動するだけでもしっかりと汚れをとってくれます。Tゾーンが洗い終わったら次にUゾーンと呼ばれるフェイスライン・頬・顎を洗っていきましょう。ここもTゾーンと同様に優しく泡を転がしていきましょう。

4.泡を顔全体にしっかりと転がせたらすすいでいきます。先程もご紹介したとおり洗顔料は洗浄力が強いものです。あまり長い間お肌に泡が乗っているとお肌に必要な皮脂まで奪ってしまう可能性があるので、素早く丁寧に優しく流していきましょう。すすぎの際に特に注意したいのがすすぎ残しです。すすぎ残しがあると様々な肌トラブルの原因に繋がってしまうので、それを避けるためにも丁寧にすすいでいきます。目安としては、すすぎ終わったと思ってからさらにすすぐくらいの、20回程度を目安にすすぎましょう。特に髪の毛の生え際や耳の後ろ、フェイスラインなどは見落としがちなので注意をしましょう。

5.しっかりとすすげたら最後に拭いていきます。この時の注意点は、できるだけ肌触りの良い清潔なタオルを使用するということです。お肌はデリケートで刺激に弱いのですが、洗顔後のお肌は油分や水分も奪われているので特にデリケートになっています。そのため、硬くてゴワゴワとしているタオルを使用すると、お肌がダメージを受けてしまう可能性があるので、できるだけ柔らかくふわふわのタオルを選びましょう。また、洗顔用のタオルは顔を拭くだけでそこまで汚れたり濡れたりもしないので、干して乾かしたものを何日も使いまわすメンズも多いかと思います。ですが濡れている間に雑菌は繁殖してしまい、そのタオルを使用すると手洗いをせずに顔を擦ったときと同じく、顔に雑菌がたくさんついてしまうかもしれません。そのため一度でも使用したタオルはしっかりと洗濯し、必ず毎回洗濯をした後の清潔なタオルを使用しましょう。拭くときには擦らずに、ポンポンと軽く肌をおさえるようにお肌の水分をとっていきましょう。

化粧水でお肌を水分補給

化粧水でお肌を水分補給

化粧水はお肌に水分をしっかりと届けてお肌に潤いを与えてくれます。そうしてお肌を整えることによって、その後に使用する美容液や乳液がお肌に馴染みやすくなります。化粧水は洗顔後の清潔なお肌に使用したいのですが、洗顔後のお肌はデリケートでとても乾燥しやすい状態です。そこで、お肌にダメージを与えないためにも洗顔後すぐに化粧水を使用するようにしましょう。脱衣所に化粧水を持っていきすぐに使用できるようにしたり、入浴時の洗顔はお風呂を出る直前にしたりといった工夫をしてあげることで、お肌にやさしいスキンケアをすることができます。また、化粧水を使用する際に、手のひらに出してつけていく方と、コットンを使用する方がいるかと思います。もちろんどちらでも自分のやりやすい方で構いません。

1.まずは化粧水を出します。手で付ける方は手のひらに、コットンの方はコットンに出します。それぞれ使用量は指示に従い足らない場合は多めに、多すぎる場合は少なめに出しましょう。また、一度に適量全てを塗るよりも1回に薄く塗るのを繰り返して行うのがおすすめです。コットンの方はコットンをしっかっりと濡らすためにも少し多めに使用してあげると良いでしょう。

2.そして、お肌に化粧水をつけていきます。手で付ける場合もコットンを使用する場合も必ず擦らないようにしましょう。お肌にゆっくりと押し当てていくようなイメージで付けてあげるとお肌を傷つけずに化粧水の成分を浸透させることができます。目の周りや口周りといった皮膚が薄く乾燥しやすい部分に関しては、ほかの部分よりも丁寧に、優しくなじませるように意識しましょう。

美容液の美容成分を肌の奥まで浸透させる

美容液の美容成分を肌の奥まで浸透させる

美容液とは美容成分がたくさん配合されている商品のことを言います。そしてその美容成分をお肌の角質層まで届ける目的でつくられています。乾燥肌・お肌の老化・ニキビなどで悩んでいる男性は、ぜひ美容液も使用してお肌の悩みを解決していきましょう。

1.まずは手のひらに出していきます。美容液の場合、オイルが配合されていたりと伸びのいいものが多いので、出す際には出しすぎないように気を付けましょう。また、どうしても出しすぎが心配な方は手の甲に美容液を出し、それを指にとって使っていくのもおすすめです。

2.まずは顔全体に使用する…のではなく、気になる部分・乾燥しやすい部分に先に塗っていきます。その後、顔全体にも塗っていきます。お肌への負担にはならないように優しくなじませていきましょう。万が一手に美容液が余ってしまっても、無理につけるのではなく手などに馴染ませてあげましょう。無理にたくさん使用しても意味がありません。

乳液とクリームでお肌の水分をしっかりキープ

乳液とクリームでお肌の水分をしっかりキープ

化粧水でお肌に水分を与えてお肌を整え、美容液の美容成分をお肌の奥までしっかりと浸透させたら、最後に乳液やクリームでお肌に入った水分や栄養を逃さないように蓋をしてあげましょう。乳液とクリームは似たようなものですが、水分量が多いのが乳液、油分が多いのがクリームなので、それぞれ自分のお肌に合うものを選びましょう。また、どちらも乾燥を防ぐ役割があるのですが、オイリー肌のメンズはたくさん塗ってしまうと、さらにオイリーなお肌のようになってしまい、お肌に負担がかかってしまう可能性があるので気を付けましょう。それでもテカリが気になるという方であれば、皮脂の多いTゾーンは使用せず、乾燥しやすい部分にだけ使用してあげるのも良いでしょう。

1.まずは手に出していきます。この際に油分が多くあまり使用したくない方は少量にするなど、自分のお肌の状態を考えながら出してあげましょう。

2.お肌に付けていきましょう。この際にオイリー肌のメンズなどはつけすぎないように量を調節し、少量を薄く伸ばすようなイメージでつけていきましょう。乾燥肌の部分とオイリー肌の部分がある混合肌の方は、乾燥している部分は多めに、オイリーは部分には少なめに使用してあげます。目元や口元は乾燥しやすい部分になるので、しっかりと使用して潤いを保てるようにしましょう。

スキンケアの疑問を解決

スキンケアの疑問を解決

ここまでで選ぶポイント・商品の特徴・スキンケアの正しい方法についてご紹介をしてきましたが、いかがですか?少しだけでもスキンケアについて理解できたでしょうか?ですが、男性の方は特に今までスキンケアを気にしていた方は少ないのではないでしょうか?そんなメンズがよく思っているスキンケアの疑問についていくつかご紹介していきます。ぜひ参考にしてスキンケアに役立ててください。

洗顔は1日何回するの?

メンズに特に多いのが、洗顔を1日に3回以上行っているという方です。男性のお肌は女性と比べて水分量が少なく皮脂量が多いので、当然テカりやすいですし、顔のベタつきが気になってしまいます。ですが、顔の皮脂を摂ろうとして1日に何度も洗顔をしてしまうのは逆効果になってしまいます。皮脂はお肌を守るために分泌されるのですが、皮脂が肌からなくなってしまうとお肌は皮脂が足りていないと勘違いをして、さらに皮脂を出そうとしてしまいます。すると、せっかく洗顔をしてもまたすぐに皮脂が出て、それが気になってまた洗顔をする…の繰り返しになり意味がありません。洗顔は朝1回と夜1回の計2回でお肌にある余分な皮脂はしっかりと取ることができます。その後にしっかりとスキンケアをしていれば、お肌が皮脂の過剰分泌をするということもなくなるので皮脂も今までよりは気にならなくなるかもしれません。
また、洗顔をしない代わりに洗顔シートなどの清涼感のあるシートで顔を拭く方もいるかもしれません。ですが、そういったシートでも必要な分の皮脂が取れてしまったり、さらには顔を擦ることでお肌に傷がついてしまう可能性もあります。そういったことを防ぐためにも、使用するのは2回程度に抑えて、拭く際も擦らずに軽く顔を押さえるような雰囲気でベタつきをとりましょう。

手とコットンの違いって何?

手とコットン、スキンケアをする際に良いのはどちらなのでしょうか?これは意見が分かれるため自分がやりやすいと感じた方の方法で行うのが最もおすすめです。ですが、どちらもスキンケアが初めてのメンズからしたら分かりにくいですよね。そこで手とコットンのメリットとデメリットをそれぞれご紹介していきます。また、商品によっては手・コットンどちらを使用した方が良いのか指定されている場合もあります。その時はそちらに従ってスキンケアをしていきましょう。
まずはそれぞれのメリットからご紹介していきます。

◎手を使う場合のメリット
・擦らずにつけることができるので、お肌への刺激になりにくく負担が少ない
・手の温度で温まり、お肌に浸透しやすくなる
・経済的かつ無駄がない

◎コットンを使う場合のメリット
・清潔な状態で使用することができる
・ムラなく万遍なくお肌につけられる
・こぼれる心配がいらない

どちらもそれぞれメリットは多く、なかなか判断は難しいのではないでしょうか?では次に、それぞれのデメリットも確認していきましょう。

◎手を使う場合のデメリット
・手が不潔な状態だと肌トラブルを招くことがある
・ムラになる可能性がある

◎コットンを使う場合のデメリット
・コットンの品質によってお肌への負担がかかることがある
・扱い方によって刺激を受けてしまう

メリット・デメリットをご紹介しましたが、いかがでしたか?手で使用する場合にはムラのないように丁寧に使用する必要がありますが、コットンの場合はコットンの使用方法にコツが必要です。どちらかをおさえてしまえば使用は問題ありませんので、自分ができそうな方を最初は挑戦してみてください。もし合わなければ違う方法でお手入れをすればいいので、まずはやってみるところから始めてみましょう。

化粧水や乳液の適量ってどれくらい?

化粧水や乳液などのスキンケア用品には基本的に使用方法の記載がされています。ですが、その記載を見てみると、適量を手にとって…などと書かれていることが多いですよね?スキンケアに慣れているメンズだと、大体これくらいと出すこともできますが、スキンケアを今まであまりしてこなかった人には難しく、ついつい出し過ぎてしまうこともあるかと思います。では、適量とは一体どれくらいの量のことを言うのでしょうか?最終的には自分のお肌の状態によって多少量は変わってきてしまうのですが、目安をご紹介いたします。
まずは化粧水です。化粧水はお肌に潤いを与える、つまり水分補給をするために使用します。そのため、乾燥肌のメンズの場合は多めに使用したり、オイリー肌のメンズは少なめにしたりといった微調整が必要です。500円玉程度を目安とし、そこから足りない場合は多めに、オイリー肌のメンズは気持ち少なめに出して調整してみましょう。
乳液の場合はお肌にふたをする役割があるので、基本的にたっぷりと塗りすぎないように気を付けましょう。目安は10円玉ですが、ものによっては伸びがとてもいいものや塗りすぎるとベタつきが気になるものもあるので、まずは手などに塗って伸びやベタつき具合を確認してから使用するようにしましょう。
スキンケア商品を使用する際に余らせてしまうのが嫌なメンズは、商品に書いてある量よりも少なめに出して使用し、足りない場合にまた少しずつ出して使用するのがおすすめです。

スキンケア商品は同じシリーズで使った方が良いの?

同じシリーズで使用することをライン使いといいます。よく女性の場合ですと、スキンケアは○○メーカーをライン使いしている」などと言っているメンズも多いかと思います。もちろん同じシリーズでそろえて使用すると、その分相乗効果も期待できるので理想的です。ですが、ものによっては化粧水はいいけど乳液の香りが苦手だったり、乳液は好きだけどとろみのある化粧水を使用したくないなど、好みがあるかと思います。そのため、自分のお肌の状態を参考にしながら好きな商品を使用してあげるようにしましょう。スキンケアは継続することが重要なので、使わなくなってしまうのはもったいないですよね。ぜひ自分のお肌と気持ちと相談をして、自分に合う好きな使用感の物を使っていきましょう。

無印のスキンケアは男性でも安心して使える

無印のスキンケアは男性でも安心して使える

今回は無印のスキンケア商品についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?
大事なポイントは
・種類が豊富なので自分のお肌に合った商品を見つける
・継続して使用できる使用感・価格のものを選ぶ
・スキンケアのやり方を正しいものにする
ということです。

無印良品には今回ご紹介したスキンケアだけではなく、様々なアイテムが販売されているのでぜひ一度チェックしてみてください。
メンズも、今回ご紹介したスキンケアシリーズのアイテムを使用して、お肌の悩みをなくしてみませんか?

Share on

Share on

RANKING

ランキング

PAGE TOP