メンズ スキンケア
  • 2018.10.9 メンズ スキンケア

    男でも簡単なニキビ跡の改善におすすめのスキンケアは?男に人気の【ニキビ跡用化粧水】ランキング10選

    男性のお肌は女性に比べてオイリーなため、どうしてもニキビができやすくて悩んでいる方は多いですよね?また、そんなニキビも放置してしまってニキビ跡になってしまっている方も多いのではないでしょうか?ニキビもそうですが、ニキビ跡は見た目が汚く見えてしまい印象が悪くなってしまうこともあり、プライベートだけでなく仕事にも影響してしまう方もいます。もちろん治そうと薬を使用している方もいるかとは思いますが、原因であるニキビができてしまっては同じことの繰り返しです。そこで今回は男性のニキビ跡に悩む方のスキンケアとして人気の化粧水をご紹介します。ニキビ跡だけでなく、その原因であるニキビを作らないためにもぜひスキンケアをしていきましょう。

ニキビ跡になる原因

ニキビ跡になる原因

それではニキビ跡をケアするために、ニキビ跡ができる原因・ニキビができる原因についてご紹介します。

◎ニキビができる原因
まず最初にニキビ跡の原因でもあるニキビの原因について確認していきましょう。ニキビは皮脂の過剰分泌や毛穴詰まりが原因で、ニキビの原因のアクネ菌を増やすことでできてしまいます。では、皮脂の過剰分泌・毛穴詰まりはどういったことが原因で起きてしまうのでしょうか?詳しくご紹介していきます。

・間違ったスキンケア
まず最初に挙げられるのが間違ったスキンケアです。ニキビに悩む人はついついニキビをなくすために洗顔をこまめにしたり、とにかくしっかりと洗えるように入念に洗ったりと徹底している方もいるかもしれません。ですが、洗顔を1日に何度も行ってしまうと皮脂量が減り乾燥しやすくなってしまいます。また、洗顔はしっかりするのに、保湿に関しては一切していないという方もいるかもしれません。洗顔後のお肌は皮脂や汚れを洗い流しているため乾燥しやすい状態です。さらに男性は皮脂量は多く水分量が少ないため、お肌は乾燥しやすいので洗顔後はしっかりと保湿する必要があります。その他にも手を洗わずに洗顔をしている方、洗顔料を泡立てずに強い力で洗っている方、熱いお湯を使用している方、すすぎを適当に済ませてしまっている方も実はニキビができやすい原因になっているのです。もちろん洗顔をしていないという方もニキビの原因に繋がるので気を付けましょう。男性用の洗顔料は女性の洗顔料と比べて皮脂量が多い分洗浄力が強いものや、スクラブ入りのものなどお肌にダメージを与えてしまったり、お肌に必要な分の皮脂まで洗い流してしまう可能性の商品も多く発売されているので、洗顔料も丁寧に選びましょう。

・生活習慣
生活習慣もニキビに深く関わっています。生活習慣と言ってもたくさんありますが、その中でもニキビに良くないのが睡眠不足と食生活です。まずは睡眠不足についてです。
仕事が忙しい方、同僚や上司部下との付き合いで飲みに行く方は、帰宅が遅くなってしまいどうしても睡眠不足になりがちです。それ以外に早く帰宅しても家族との時間や自分の時間にあててしまい結局夜遅くに寝てしまうという方もいるかと思います。ニキビができにくいお肌にする、お肌を健康に保つためには睡眠をしっかりととることが必要になります。なぜなら、お肌に栄養を補給したり、お肌の細胞が新しく作られることの多くは寝ている間に行われているのです。また、お肌だけでなく体にとっても睡眠は大切なので、早く眠ることのできる日は無理をせずにしっかりと休みましょう。
次に食生活についてです。実は腸内環境とお肌の環境は同じと言われるほど、腸内とお肌は関係しています。また、食生活も睡眠と同様にお肌だけでなく体のためにも必要なことなので、徹底して行いたいですね。男性の場合は女性に比べると食事の量も多いですし、外食やコンビニなどで済ませてしまう方が多く、ついつい炭水化物が中心になってしまいます。ですが、脂肪分や糖分を過度に摂取すると皮脂量が増えてニキビの原因になってしまいます。また、偏った栄養バランスの食事は腸内の悪玉菌の増加に繋がり、肌のターンオーバーを乱す原因にもなってしまいます。もちろん体にも良くありません。食生活は意識をしないとなかなか変えることは難しいかと思うので、まずはしっかりと栄養バランスを摂るようについつい忘れがちな野菜やフルーツなどを積極的に食べましょう。主におすすめなのが、ビタミン・食物繊維・タンパク質になるのでその3つを中心に食生活を変えていきましょう。

・乾燥
男性は女性に比べると皮脂量は2~3倍程度あるのに対し、水分量はおよそ半分程度です。その分皮脂がお肌を保護しているため乾燥肌に気付きにくいのですが、実は乾燥肌の男性も少なくないのです。そして、お肌が乾燥していると肌を保護しようとして皮脂をたくさん分泌してしまいます。すると、余分な皮脂が毛穴に詰まってしまいニキビの原因を作り出してしまうのです。そのため、スキンケアは女性だけでなく男性でも徹底して行う必要があるのです。

・ストレス
ストレスもニキビの原因になることがあります。会社や家庭、友人関係など人間は様々なところでストレスを抱えてしまいます。ストレスが溜まるともちろんストレスを感じないというのが一番いいですが、ストレスを感じないようにするというのはなかなか難しいですし、そう意識をするだけで余計ストレスになってしまいそうですよね。ですが、ストレスが溜まっていくと体内にあるビタミンは通常よりも多く消費されてしまい、代謝が悪くなってしまいます。するとお肌のターンオーバーが乱れてしまうので、古い角質などが毛穴に詰まりやすくなります。また、ストレスホルモンというホルモンが分泌され、皮脂が過剰分泌しこちらも毛穴詰まりの原因に繋がります。このようにストレスは心だけでなくお肌にも悪影響です。大切なのはストレスを溜めないことなので、趣味に打ち込んだり誰かとお話をするなど様々なストレス解消法があるので、自分に合った解消法を見つけて解消をしてあげましょう。

・その他
今ご紹介したものは大きく原因となっています。ですが、ニキビの原因は想像しているよりもたくさんあります。シャンプーの洗い残しやタオル・寝具の汚れ、前髪など髪の毛による刺激など様々です。おでこにしかできない方や頬だけニキビがひどい方などはもしかすると、これらがニキビの原因の可能性もあるので注意をしてみてください。

◎ニキビ跡の原因
ここまではニキビができる原因についてご紹介してきました。次に顔にできたニキビがニキビ跡になり、残ってしまう原因について考えていきましょう。もちろんニキビをつぶすと皮下組織にダメージを与えてしまい、肌が自力で再生する力を低下させてしまうためニキビ跡は残りやすいのですが、それ以外にも原因はあります。ニキビ跡は大きく分けると、赤みタイプ・色素沈着タイプ・クレータータイプ・しこりタイプの4種類に分けることができます。それぞれの特徴とタイプ別の残りやすい原因についてご紹介していきます。

・赤みタイプ
こちらはニキビが治った後、肌に赤みだけが残ってしまうタイプのことです。ニキビが炎症し毛細血管に傷がついてしまうと、出血して透けて見えてしまっていたり、ターンオーバーが乱れていることによってできてしまいます。そのため、赤みタイプのニキビ跡が残りやすい方はニキビを触ったりせず、さらにターンオーバーを整えることが必要です。

・色素沈着タイプ
ニキビ跡がシミのように紫や茶色っぽい色で残ってしまうことです。紫っぽいニキビ跡は、赤みタイプのニキビ跡が炎症を起こして内出血したためにできることもあります。また茶色っぽいニキビ跡は、紫外線を浴びることでお肌に色素を沈着させる力のあるメラニンが発生するため跡になりやすくなります。

・クレータータイプ
クレータータイプはその言葉通り、お肌に凹凸がありクレーターの様になってしまっているということです。このクレータータイプは、ニキビが炎症を起こして皮膚組織を傷つけるだけでなく、そこから皮膚の奥にある真皮層までを傷つけてしまうことが原因です。通常お肌の表面などにできた傷はしっかりと治すことができるのですが、真皮層は自力で治すことができないだけでなく、薬や化粧水を使用しても再生させることは難しいと言われています。ですが、悪化を防ぐためにもスキンケアは必要です。

・しこりタイプ
しこりタイプはニキビが治った後に肌が固くなり、盛り上がっているような状態を言います。炎症を起こして傷ついてしまった組織を体が作り直すのですが、その際に細胞やコラーゲンなどを作りすぎてしまうとそこが盛り上がってできてしまうのです。できてすぐであれば薬でも治る可能性があるのですが、時間が経ってしまうと自力では治すことができなくなってしまいます。切除する場合もあるので早めに皮膚科などを受診して解決させた方が良いようです。

男性のニキビ跡に大活躍!化粧水を選ぶおすすめのポイント

男性のニキビ跡に大活躍!化粧水を選ぶおすすめのポイント

ニキビができる原因・ニキビ跡ができる原因についてご紹介しましたが、いかがでしたか?次に化粧水の選び方をご紹介します。ニキビ跡によってはあまり効果がないなんてこともあるかもしれませんが、ニキビを作らないためにも大切なのはスキンケアです。しっかりとスキンケアをしてニキビ跡だけでなく、ニキビも対策していきましょう。

ニキビ跡の種類に合った成分

ニキビ跡の種類に合った成分

まずは自分のニキビ跡に合った保湿成分を使用するというところです。ニキビ専用の化粧水は多いのですが、それが自分の悩みに合った成分かどうかまでは分かりませんよね?そこで、自分の悩みを少しでも解決できるように自分のお肌の悩みに合った化粧水を使用しましょう。まずはニキビ跡のタイプ別におすすめしたい成分についてご紹介します。また、しこりタイプは化粧水では難しいため、それ以外の項目を確認しニキビを予防することを考えていきましょう。

◎赤みタイプ
赤みタイプには炎症抑制効果やターンオーバー促進効果のある成分がおすすめです。おすすめの成分は、余分な皮脂の分泌を抑えて美白効果のある「ビタミンC誘導体」、抗炎症作用・ターンオーバー促進効果のあるお肌にやさしい成分である「グリチルリチン酸」、殺菌作用やターンオーバー促進作用のある「サリチル酸」です。

◎色素沈着タイプ
色素沈着タイプのニキビ跡には、美白効果の他に赤みタイプの成分もおすすめです。おすすめの成分は、ビタミンCよりも圧倒的に美白効果のある「ハイドロキシン」、国に認可をされている医薬部外品である美白成分で、メラニンの生成を抑制できる「トラネキサム酸」、美白効果・抗炎症作用、さらにターンオーバーを活発にする働きのある「水溶性プラセンタ」です。「ハイドロキシン」は成分が強いため濃度が2%以内のものを使用すると良いでしょう。

◎クレータータイプ
クレータータイプは自力で治すことは難しいですが、悪化しないようにすることはできるとご紹介しました。悪化をさせないためにおすすめの成分が、水分を挟みしっかりと保湿をしてくれ、お肌にやさしいので敏感肌でも安心して使用することができる「セラミド」、保湿効果でお肌にハリを与えてくれる「ヒアルロン酸」、弾力やハリを与えてクレータータイプの特徴である凹凸を目立たないようにしてくれる「コラーゲン」です。

タイプ別におすすめの成分は以上です。ですが、それ以外にもお肌に良い成分はたくさんあります。ターンオーバーが乱れている方にはピーリング効果のあるもので、古い角質を軟化してくれる「リンゴ酸」「クエン酸」「乳酸」「グリコール酸」といったものがおすすめです。血行促進効果には「ビタミンA・E・B6」があります。角質を軟化してくれる成分はお肌への刺激が強いものでもあるので、敏感肌の方はもちろん、お肌のトラブルが悪化している方は出来るだけ刺激を与えないようにするため、刺激を避けましょう。また、「ビタミンC誘導体」は余分な皮脂の分泌を抑え、美白効果があるというだけではなく抗酸化作用やお肌の修復作用もある成分なのでおすすめです。

保湿力の高い成分

保湿力の高い成分

次に保湿力のある成分についてです。保湿力が高い成分は角質層に潤いを与えてくれます。するとニキビの原因である乾燥肌にもならず、皮脂量も適切な量を保てるとてもお肌に良い成分なのです。そんな保湿成分の中でもおすすめなのが、「セラミド」です。セラミドは元々角質層の半分ほどになる成分なので、角質層にも働きかけてくれるためとても人気です。その他にも、ヒアルロン酸・コラーゲン・リピジュア・糖脂質・プラセンタなど様々な保湿成分があるので、ぜひ保湿成分にも注目して化粧水を選びましょう。

できれば避けたい成分

できれば避けたい成分

ここまでおすすめの成分をご紹介してきましたが、反対にニキビやニキビ跡で悩んでいる方にはおすすめできない成分をご紹介していきます。おすすめの成分を確認するのも良いですが、お肌に余計な刺激を与えないように気を付けましょう。

・アルコール
アルコール成分には過剰な皮脂分泌の原因になってしまったり、乾燥の原因にもなってしまう可能性があります。使用後にさっぱりするという感覚もありますが、それと同時に水分を奪うこともあるので敏感肌の方や乾燥肌の方は特に使用を控えましょう。成分表示には、「エタノール」「エチルアルコール」と表示されています。

・石油系合成界面活性剤
界面活性剤とは水と油のような混ざりにくいものを混ぜる作用があります。化粧水に配合されているもののほとんどは非イオン界面活性剤と呼ばれ、安全性が高い成分で配合量も少ないため特に心配する必要はありません。ですが、「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」「オレフィンスルホン酸」といった名前のある商品は石油系界面活性剤と呼ばれ、刺激が強いだけでなくお肌のバリア機能を奪ってしまう危険性があります。

・刺激成分
名前を聞いただけでお肌に良くなさそうな雰囲気のある刺激成分ですが、これも購入する際に注意が必要です。防腐剤や合成保存料は化粧水の品質を安定させるようにはいっているため、商品自体の使用期限などを考えると、多少含まれているのは仕方がありません。香料・着色料が入ることで良い香りに包まれながらスキンケアができるという方も多いと思いますが、香り以外にメリットはありません。もちろん入っていないと使用できない方は良いのですが、敏感肌の方やニキビが多くてお肌にやさしいものを使用したいという方はできるだけ刺激を与えてしまう成分が配合されていないものを使用するようにしましょう。成分表には無添加と記入されているものなどもありますので、どんな成分が無添加なのかにも注目してみましょう。また、ノンコメドジェニックと呼ばれるニキビができにくい化粧水等もあります。もちろん確実にできないというわけではないですが、使用しない場合と比べると違いはあると思うので、ノンコメドジェニックの商品もおすすめです。

口コミも参考にして選ぶ

口コミも参考にして選ぶ

成分についてご紹介してきましたが、どんなに成分が良くても使用感や香りなど様々なことで嫌だと思うことがあるかと思います。そこで、口コミサイトを参考にすることもポイントの1つになります。最近は化粧水もインターネットでのみ販売しているものも多くあり、そのため使用感などは購入しないと知ることができません。ですが、使用感などを購入したページにレビューとして載せている方や、口コミサイトなどで使用感を載せている方はとてもたくさんいます。もしも悩んでいる化粧水があるのでしたら、そういったサイトを参考にするのもとても大切です。ですが、注意してほしいのが口コミだけを見て商品を購入しないことと、自分の肌質と似た人が書いた口コミを参考にするということです。もちろん口コミはとても便利な機能ですし参考になることがほとんどですが、それを信じて購入しても失敗してしまう可能性はあります。その可能性を少しでも減らすためにも、自分と同じ肌質・悩みを持った人の口コミを参考にしましょう。

使い続けやすい価格の物を選ぶ

使い続けやすい価格の物を選ぶ

最後は価格です。化粧水を選ぶ基準として1000円以上のものと言われることが多いのですが、もちろん化粧水には様々な成分が入っており高くなればなるほど良い成分が含まれているのでおすすめです。ですが、化粧水はしっかりと適量を使用してあげること、そして毎日継続して使用することが重要です。そのため、無理をしなくても購入できる程度の価格の化粧水の中で良いものを選んであげましょう。そうすることで、ニキビ跡やニキビにも少しずつ効果が表れてくるはずです。

男性のニキビ跡に大活躍!化粧水のおすすめ人気ランキング10選

男性のニキビ跡に大活躍!化粧水人気おすすめランキング

それではおすすめの商品ランキングをご紹介します。もちろん上位でなくても良い商品はたくさんありますので、気になる商品がありましたらぜひ一度チェックをしてみてください。

第10位薬用クリアローション M しっとり / ORBIS

  • 薬用クリアローション M しっとり / ORBIS

    内容量

    180㎖

    価格

    1,620円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ニキビに悩む大人のための化粧水です。お肌のバリア機能を整えるために配合されているのが「紫根エキス」。肌荒れのしにくいお肌にできるのでおすすめの成分です。次にニキビの有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウム配合の甘草エキスです。甘草エキスはすでに出来ているニキビの悪化や肌荒れを防ぐだけでなく、お肌を健やかに保つことができます。また、乾燥やストレスといった男性の肌トラブルの原因からもお肌を守ってくれます。保湿力は高いのですがオイルは100%カットしているため、ベタつかず、皮脂量の多い男性でも安心して使用できます。また、無香料・無着色なのもオススメできるポイントの1つです。

  • 成分

    グリチルリチン酸2K、水、エタノール、BG、グリセリン、ソルビット液、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチドF、ローズマリーエキス、キサンタンガム、クエン酸Na、クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール、メチルパラベン

第9位薬用メンズ美顔水 / 明色化粧品

  • 薬用メンズ美顔水 / 明色化粧品

    内容量

    90㎖

    価格

    864円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    口コミサイトではニキビに悩んでいる男性から高評価を得ている商品です。成分数は少ないものの、サリチル酸を配合することによってニキビの原因になってしまう古い角質・余分な皮脂を除去してくれます。また、ピオニン(感光素201)を配合することでアクネ菌の繁殖しにくいお肌へと導いてくれます。使用感は男性の化粧水ならではのさっぱり・すっきりとしたもので、開いていた毛穴をしっかりと引き締めてくれます。また、皮脂量の多い男性のお悩みを解決するためにテカリやベタつきを除去したサラサラのお肌を実感できるようになっています。髭剃り後にもアフターシェーブローションとして使用することができるので、カミソリ負けによる肌トラブルも防ぐことができます。香りも良い香りなのでぜひ一度香りも嗅いでみてはいかがでしょうか?

  • 成分

    サリチル酸、感光素201、ゲラニオール変性アルコール、PG、DL-PCA・Na液、香料

第8位THE TONER / BULK HOMME

  • THE TONER / BULK HOMME

    内容量

    200㎖

    価格

    3,240円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    男性は皮脂量が多く水分量が少ないため、乾きやすい。そんな乾きやすい男性の肌のことを考えて作られた化粧水です。この化粧水は配合成分にとてもこだわっていて、日本最古の美肌の湯として有名な「玉造温泉水」が角質層まで浸透し、お肌を潤わせてくれます。また、復活の木と呼ばれている「グリセリルグルコシド」、命の糖と呼ばれている「トレハロース」を配合することによって、水分をしっかり留めて保湿してくれます。それ以外にもたくさんの保湿成分・整肌成分が配合されており、ニキビの原因になる乾燥を防いでくれます。使用感はさっぱりとしていてベタつきもありませんが、しっかりと浸透を感じることができるので人気の化粧水です。容器もおしゃれなデザインなので、飾っておいてもおしゃれですよね。女性でも使用している方が多いので夫婦やカップルでも使用できそうです。

  • 成分

    水、BG、グリセリン、トレハロース、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、グリセリルグルコシド、1,2-ヘキサンジオール、キサンタンガム、レシチン、PEG-60水添ヒマシ油、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

第7位オールインワンフェイスジェル / ZIGEN

  • オールインワンフェイスジェル / ZIGEN

    内容量

    100ℊ

    価格

    3,990円

    使用日数

    約2ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    化粧水だけでなく、乳液・美容液・クリームの4役ができる商品です。この商品の人気の秘密は浸透力です。顔に塗ってしばらく経つとお肌にぐんぐんと吸収されていくので、一度塗れば勝手に吸収していきしかも1本でスキンケアが完了するため、忙しい男性・スキンケアに時間をかけたくない男性にはとても大人気の商品です。保湿成分として配合されていて注目してほしいのが、3種類のヒト型セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタです。たっぷりと保湿成分を配合してくれているので乾燥肌も改善されるかもしれません。さらに15種類ものアミノ酸を配合することによって、お肌を整えながら潤いを与えてくれるのです。通常の化粧水のように水っぽいものではなくジェルタイプなので、お肌にも塗りやすくなっています。

  • 成分

    水、グリセリン、プロパンジオール、アルギニン、ハマメリス水、グリチルリチン酸2K、タウリン、ロイシン、リシンHCI、プロリン、フェニルアラニン、ヒスチジンHCI、パルミチン酸レチノール、バリン、トレオニン、トラネキム酸、チロシン、セリン、コロイド性白金、クロレラ、シロバナルーピンタンパク発酵物、グルタミン酸、グリシン、クエン酸、グアニル酸2Na、エゾウコギ根エキス、イノシン酸2Na、イソロイシン、アラントイン、アラニン、アスパラギン酸Na、アスコルビン酸、セージエキス、サボンソウエキス、ゴボウエキス、レモンエキス、オトギリソウエキス、ホップエキス、トウキンセンカエキス、ラウロイル乳酸Na、加水分解コラーゲン、セラミド3、フィトスフィンゴシン、セラミド6Ⅱ、水溶性コラーゲン、コレステロール、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、ピリドキシンHCL、セイヨウキズタエキス、オランダカラシエキス、白金、金、セラミド1、カプリルヒドロキサム酸、カプリリルグリコール、カルボマー、ラウリン酸ポリグリセリル-10、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、メントール、シメン-5-オール、BG、炭酸水素Na、セルロースガム

第6位VCローション / Si BODY

  • VCローション / Si BODY

    内容量

    150㎖

    価格

    8,640円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ニキビに悩んでいる方におすすめの化粧水で、角質ケア・アクネ菌を抑制できる「サリチル酸」「5種類の植物エキス」が配合されているため、ニキビの原因をしっかりと防いでくれます。これからのニキビだけでなく、すでにできているニキビにも効果的なので、ニキビができやすい方・ニキビができて悩んでいる方におすすめの商品です。また、「最新型ビタミンC誘導体」「高機能ビタミンA・E誘導体」も配合しているため、毛穴トラブルにしっかりとアプローチをしてくれます。お肌にやさしい化粧水を目指し、界面活性剤・アルコール・鉱物油・パラベン・香料・着色料は一切使用しない無添加製法なので、敏感肌の方などお肌がデリケートな方でも安心して使用することができます。

  • 成分

    水、ペンチレングリコール、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、レチノイン酸トコフェリル、トリ(カプリル酸・カプリン酸)グリセリル、トコフェロール、サリチル酸、セイヨウオトギリソウエキス、オウレンエキス、カンゾウ根エキス、セイヨウハッカ葉エキス、オウバクエキス、アルギニン、クエン酸、グリセリン、BG、フェノキシエタノール、EDTA-4Na

第5位スキンコンディショナー ハトムギ化粧水 / ナチュリエ

  • スキンコンディショナー ハトムギ化粧水 / ナチュリエ

    内容量

    500㎖

    価格

    702円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    女性の間ではかなり話題にもなったハトムギ化粧水です。化粧水にありがちな嫌なベタつきはなく、さっぱりとした使用感なので男性にも人気のある商品です。ベタつかない化粧水は浸透力がなさそうに思われがちですが、浸透力もとても優れているのでぐんぐんお肌に馴染んでいってくれます。保湿成分には「天然ハトムギエキス」を配合しているため、肌荒れのないお肌へと近づけます。1本あたり500mlという大容量で価格も比較的安いため、一度にたっぷりと使用することもできます。また、保湿に特化した化粧水で、余計なものは一切配合しないため、香料・着色料は配合していません。グリチルリチン酸も配合されているため、赤みタイプのニキビ跡の方は改善させることができるかもしれません。毎日贅沢にたっぷりと使用してみてください。

  • 成分

    水、DPG、BG、グリセリン、ハトムギエキス、グリチルリチン酸2K、(スチレン・アクリレーツ)コポリマー、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

第4位メンズアクネバリア薬用ローション / 石澤研究所

  • メンズアクネバリア薬用ローション / 石澤研究所

    内容量

    120㎖

    価格

    1,620円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ニキビのできやすい男性・ニキビに悩んでいる男性のためにつくられているため、ニキビへの効果はとても強い商品です。ニキビ菌が繁殖してしまうのは、皮脂が毛穴に詰まってしまうため。それを防ぐためにティーツリーオイルや薬用有効成分が配合されているローションが毛穴の奥までしっかりと届き、ニキビ菌を毛穴から殺菌してくれます。また、殺菌すると同時にテカリや皮脂のベタつきを抑制してくれるため、お肌のサラサラ感もキープできます。また、敏感肌・ダメージを受けてしまったお肌でも安心して使用できるように、香料・着色料・鉱物油・パラベンは不使用の低刺激性のローションとなっています。

  • 成分

    イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム、クエン酸、クエン酸Na、BG、銅クロロフィリンNa、エタノール、POE水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、無水エタノール、ラベンダー油、ローズマリー油、ユーカリ油、ティーツリーオイル、オレンジ油、シラカバエキス、クマザサエキス、チョウジエキス、ドクダミエキス、カムカムエキス

第3位オードムーゲ薬用ローション / EAUDE MUGE

  • オードムーゲ薬用ローション / EAUDE MUGE

    内容量

    160㎖

    価格

    1,048円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    通常の化粧水と違い、ふきとり化粧水と呼ばれているものになります。使用方法は洗顔の後などにコットンにしっかりとローションを染み込ませ、お肌の汚れを取るように拭いていきます。その後は通常の化粧水などを使用してスキンケアを行ってあげると良いでしょう。これによって、洗顔だけでは落とし切れなかったお肌の汚れや皮脂などをしっかりと落としてくれて、お肌を清潔な状態にしてくれます。抗炎症作用も配合されているので肌荒れも防いでくれます。使用感は水のような感覚でさっぱりとさせてくれるので、夏などのお肌がベタつきやすい時期にも人気です。成分として、エタノール・香料が配合されているので、自分のお肌に合うかどうかを確認してから使用しましょう。

  • 成分

    イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ニカリウム、エタノール、グリセリン、プロピレングリコール、マクロゴール4000、香料、精製水

第2位母の滴 シルバーエッセンス / FLAWLESS COSMETICS

  • 母の滴 シルバーエッセンス / FLAWLESS COSMETICS

    内容量

    100㎖

    価格

    2,592円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    化粧水・美容液・クリームの1本3役ができる商品です。この商品で最もおすすめの成分が「プラセンタ」です。プラセンタの専門店であるメーカーが開発した商品で、通常のプラセンタにサイタイエキスを配合してつくられた「スーパープラセンタ」が配合されており、お肌がもともと持っているお肌を潤わせる力である「肌力」をアップしてくれるので、ニキビの敵である乾燥を自らの力で防いでくれるようになります。また、優れた防臭作用と抗菌作用のある銀、「シルバーナノコロイド」を高配合しています。香りは香料は使用せず、本物のアロマオイルを使用。ローズの香りなので高級感と癒しを与えてくれます。1本がとてもコンパクトなサイズなので、出張や旅行などにも気軽に持っていくことができ、いつでもどこでもスキンケアをすることができます。

  • 成分

    水、センチフォリアバラ花水、BG、グリセリン/(アクリル酸ヒドロキシエチル・アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、スクワラン、ポリソルベート60、グリチルリチン酸2K、アラントイン、プラセンタエキス(ウマ)、サイタイエキス(ウマ)、ヒトオリゴペプチド-1、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ポリグルタミン酸、銀、ダマスクバラ花油、アルゲエキス、ポリ-γ-グルタミン酸Na、キハダ樹皮エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花エキス、ダイズ種子エキス、エタノール

第1位プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス / &GINO

  • プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス / &GINO

    内容量

    50㎖

    価格

    5,184円

    使用日数

    約2ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    化粧水・乳液・美容液・クリームの4役ができるオールインワンタイプです。液状のオールインワンなので、ジェルタイプが苦手、ベタつきが気になるといった方にもおすすめの商品です。保湿成分にはコラーゲンやヒアルロン酸などが含まれているので、保湿成分にも問題ありません。もちろんお肌に良い成分は保湿成分ではありません。ホルモンバランスを整えてくれる「ダイズエキス」やニキビ跡の改善にも効果のある「ハマメリスエキス」、赤みタイプのニキビ跡にも効果のある「ビタミンC誘導体」などが配合されています。男性特有の様々な悩みにも対応している商品なので、ニキビ以外にも悩みがある方でも使用することができます。1本あたりの容量が少ないと感じる方もいるかとは思いますが、とても伸びが良いので少量でもしっかりと顔全体行き渡ります。嫌なベタつきもなく、使用後はサラサラとしたお肌になれるので人気の商品です。

  • 成分

    水、プロパンジオール、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、シラントリオールアルギニン、10-ヒドロキシデカン酸、1,10-デカンジオール、セバシン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、白金、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、アセチルヒアルロン酸Na、コンドロイチン硫酸Na、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、アーチチョーク葉エキス、アスコルビルリン酸Na、トコフェリルリン酸Na、チャ葉エキス、ダイズ種子エキス、メチルヘスペリジンカルコン、ジペプチド-2、パルミトイルテトラペプチド-7、アセチルテトラペプチド-5、グリチルリチン酸2K、クリサンテルムインジクムエキス、パルミトイルトリペプチド-38、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、スフィンゴ脂質、リン脂質、ハマメリス葉エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、ユキノシタエキス、カフェイン、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、プルーン分解物、ネムノキ樹皮エキス、グリセリルグルコシド、アスパラギン酸Na、フェニルアラニン、グアニル酸2Na、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グルタミン酸、アラントイン、イソロイシン、アルギニン、トレオニン、リシンHCl、チロシン、アラニン、ロイシン、グリシン、タウリン、プロリン、セリン、バリン、クエン酸、クエン酸Na、ステアレス-20、セルロースガム/炭酸水素Na/フェノキシエタノール

男性のニキビ跡に大活躍!化粧水の使い方

男性のニキビ跡に大活躍!化粧水の使い方

最後に化粧水の使用方法をご紹介していきます。もちろん顔に付けるのが正解なのですが、せっかくのスキンケアをできるだけ早く結果を出すために正しい使用方法を確認しましょう。

洗顔でお肌をきれいにしよう

洗顔でお肌をきれいにしよう

化粧水を使用する前にまずは洗顔で顔の余分な皮脂や汚れをきれいに流しましょう。では、洗顔をする際の手順をご紹介していきます。今まで気にしていなかった部分などの新たな発見もあるかもしれないので、ぜひ参考にしてください。

1.手を洗う
洗顔をする前に必ず手を洗いましょう。手には見えない菌や汚れがたくさんついており、その手のまま洗顔をしてしまうと顔に菌が付いてしまう可能性があります。なので、しっかりと手を洗うところから始めましょう。

2.ぬるま湯で顔を洗う
次にお湯で顔を全体的に洗っていきます。洗顔料を使用する前に表面上の汚れなどを落としたり、毛穴を開く役割があります。この時に注意したいのがぬるま湯の温度です。ぬるま湯の温度は30~35℃程度で、少し冷たいと感じる程度の温度に設定しましょう。

3.洗顔料を泡立てる
洗顔料をいよいよ使用していくのですが、この際、泡立てずに洗顔料を使用している方も多いのではないでしょうか?ですが、洗顔料を使用する際には必ず洗顔料を泡立てて使用しましょう。万が一泡立てずに洗ってしまうと、手が直接肌に触れてしまい、その摩擦でお肌がダメージを受けてしまうからです。泡立てるのが苦手な方や、時間を短縮したい方は市販の泡立てネットを使用すると、簡単に素早く泡を作ることができるのでおすすめです。

4.とにかく優しく洗う
洗顔料がしっかりと泡立ったらいよいよ顔に使用して洗顔をしていくのですが、この際に注意したいのは擦りすぎないということです。洗顔料は顔の汚れを落とすために作られているため洗顔料も強いので、お肌に泡が乗るだけでも汚れが取れていきます。そのため、洗顔をする際に泡をお肌の上を転がすようにするだけでしっかり洗うことはできるので、お肌に手が触れないように優しく洗っていきましょう。皮脂量の多いTゾーンを先に、その後乾燥しやすいUゾーンを洗ってあげましょう。最後に目や口の周りといった皮膚が薄くデリケートな部分に泡を軽く乗せてあげたら終わりです。

5.すすぎも丁寧に行う
しっかりと洗えたら最後に泡を流していきましょう。この際も最初にすすいだ時と同様に30~35℃程度のぬるま湯を使用していきます。すすぎがしっかりできていないと、お肌についた洗顔料がニキビの原因など肌トラブルを起こすことがあるので、十分すぎるくらいにすすぎを行いましょう。ですが、しっかりと落とそうと思って強い力で擦ってしまっては、それもお肌には良くありませんので、優しく丁寧に落とすことを意識しましょう。

6.タオルで水気をとる
皆さん洗顔後にタオルで顔を拭くかと思いますが、ここでも注意が必要です。タオルを使用する際にゴシゴシと力を入れて拭かないようにしましょう。強い力で拭いてしまうと、刺激を受けてニキビの原因になりかねません。そのため、タオルで拭くのではなく優しく押さえるように水分をタオルに移していくイメージで顔の水分を取っていきましょう。

化粧水でお肌に水分を補給する

化粧水でお肌に水分を補給する

洗顔が正しい方法で行えたら早速化粧水を使用していきましょう。ここで正しい方法で使用することによって、男性特有の皮脂が多く水分の少ないお肌も改善されるはずです。いくつかポイントをご紹介していきます。

1.洗顔後すぐに化粧水を使用する
洗顔後はお肌にある皮脂が洗い流されているため、水分が蒸発しやすくなっています。そのため、洗顔後は出来るだけ早く化粧水を使用してあげるようにしましょう。そうすることで少しでもお肌の乾燥を防ぎ、更にしっかりと水分を補給してあげましょう。

2.適量を使用する
化粧水はメーカーごとに使用量が定められているものもありますが、基本的には500円玉硬貨くらいの量を出すようにしましょう。ですが、化粧水は液状です。一度に全てを出してしまってこぼしてしまったなんて経験はだれでも一度はあるのではないでしょうか?それは高い化粧水だと尚更もったいないですよね?そこで何度かに分けて少しずつ使用してあげる方法がおすすめです。こぼれる心配がないので、ゆっくり落ち着いてつけられます。
また、適量よりも少ないとしっかりと保湿がしきれなかったり、角層がふやけてしまって水分が逃げやすくなってしまうこともあります。そういったトラブルを防ぐためにもぜひ使用量を守って化粧水を使用しましょう。

3.化粧水は手で付ける
化粧水を使用する際に男性はイメージしにくいかもしれませんが、手で付けるかコットンで付けるかの2種類に分かれます。それぞれメリット・デメリットはあるのですが、おすすめなのは手で付ける方法です。化粧水を手のひらで温めることにより、化粧水の浸透率は上がるのでおすすめです。コットンですと、塗りむらができてしまう可能性もあり、慣れるまでは少し難しく感じてしまいます。

4.やさしく顔全体になじませる
化粧水を使用する際も洗顔と同様で、できるかぎり優しく丁寧につけてあげるようにしましょう。Uゾーンや目元・口周りといった乾燥しやすい部分に関しては、重ね付けをするなどしてたっぷりと化粧水で水分を補給してあげるようにしましょう。一通り付け終わったら、優しく顔に手を当てて揚げ、ハンドプレスをしてあげましょう。そうすることで、さらに化粧水は浸透してしっとりと潤ってくれます。

5.お肌に合わない場合はすぐにやめる
化粧水はどんなに高いものでも、その人のお肌に合わないと異常が現れてしまいます。そのため、万が一使用した後に赤みやかゆみ、痛みなどの異常が現れたらすぐに使用を中止して、病院で診察をしてもらいましょう。

乳液やクリームでお肌にふたをしよう

乳液やクリームでお肌にふたをしよう

最後に乳液やクリームです。基本的にはオイリー肌の方だと乳液を使用するとお肌がベタつくし、できればつけたくないと思っている方も多いのではないでしょうか?ですが、実は乳液やクリームには化粧水で補充した水分が蒸発しないように蓋をする役割があるので、オイリー肌の方でも使用することでお肌の水分が奪われず、皮脂の過剰分泌を防ぐことができるかもしれません。それでも抵抗のある方は、顎などの乾燥しやすいUゾーンだけ使用するというのもおすすめです。
また、乳液などの特有のベタつきが気になる方はオールインワンタイプのものを使用したり、それ以外にもベタつきの少ないものを選んで使用するのも良いでしょう。

まとめ

まとめ

今回はニキビ跡におすすめの男性用化粧水をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?
大事なポイントは
・自分のニキビ跡のタイプを知り、それに見合ったスキンケアをしていく
・お肌に良い成分だけでなく、入っていない方が良い成分もしっかりと確認をする
・日常生活で改善できることは改善していく
・スキンケア方法を見直す
ということです。

ぜひニキビ跡に悩んでいる男性は化粧水を使って、ニキビ跡の改善・ニキビ予防をして素敵な自分を取り戻しましょう。

Share on

Share on

RANKING

ランキング

PAGE TOP