コスメ
  • 2018.8.15 コスメ

    落ちにくい口紅のおすすめ人気ランキング10選

    メイクをより華やかにしてくれる、コスメの中でも女性にとって必須アイテム〝口紅〟。でも、口紅を塗っても食事をしたり時間がたつと落ちてしまうことってありますよね。ふと鏡に映り込んだ自分をみると唇に色がなかったりムラになってしまっていたり…なんて経験がある方もいるのではないでしょうか。塗りなおせる時間があればいいけれど、忙しくて塗りなおせない、何回も塗りなおすのが面倒くさいという方もいるでしょう。そこで今回は、落ちにくい口紅をランキング形式でご紹介したいと思います。美容オイルを含んだものやツヤ感を出してくれるもの、最近人気のティントリップもありますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

落ちにくい口紅を選ぶおすすめのポイント

肌の色味に合わせて

口紅は肌の色味に合わせて

人の肌は大きく分けて「イエローベース」と「ブルーベース」に分かれます。それぞれの肌色によって似合う色は違ってくるので、自分の肌がどちらの色に当てはまるかを知っておきましょう。まずはどちらの色味に当てはまるかをチェックしましょう。

●イエローベース
  ・ 肌が黄色みがかっている
  ・ ファンデーションを選ぶときはオークル系
  ・ 日焼けをすると小麦色になりやすい
  ・ ヘアカラーは黄みよりのブラウン系が似合う
  ・ ゴールド系のアクセサリーが似合う
●ブルーベース
  ・ 肌がピンク、または青みがかっている
  ・ ファンデーションを選ぶときはピンク系
  ・ 日焼けをすると赤くなりやすい
  ・ ヘアカラーは赤みがかったブラウン系が似合う
  ・ シルバー系のアクセサリーが似合う

上記で多く当てはまった方があなたの肌の基本のベースカラーになります。これを基準に口紅の色味を決めていきましょう。
【イエローベース】
イエローベースの肌は黄色味がかった色が似合うので、オレンジやコーラルピンク、サーモンピンクなどがおすすめ。他にもオレンジよりの赤やピンクであれば似合いやすいです。相性が悪いとされているのは今トレンドの青みのあるピンク。イエローベースの方がその色を使うと浮いてしまい顔色が悪く見えてしまうことがあります。
【ブルーベース】
ブルーベースの肌はピンクや青みがかった色が似合うので、青みピンクやピンクベージュ、紫がかったピンクなども似合います。相性が悪いのが、オレンジ系の口紅。せめてピンクがかったオレンジ系なら大丈夫ですが、オレンジが前面にでているものや、黄みよりのオレンジは特に相性が悪いです。
※似合うカラーと相性が悪いカラーを紹介しましたが、すべての女性に必ずしもそれに当てはまるとは限りません。自分に似合う色をしっかりと見極められるようにしましょう。

発色のタイプ

口紅の発色のタイプ

口紅の発色タイプは「シアー」と「マット」があり、色の発色の仕方や見せ方が違うので自分好みのタイプで選びましょう。
【シアー】
ツヤがあり透けるような透明感のある自然な発色。唇にうっすらと色が乗るので、唇が元々その色だったかのようなナチュラルな唇になります。派手になりすぎず、オフィスなどにも使いやすい。
【マット】
シアーとは全く違い、ツヤが少なくパキッとしたしっかりめに発色。そのため印象が強めになりぷっくりとしたボリューミーな唇を演出できます。ただし、シアーよりも保湿力には弱くなってしまうので、唇に潤いを与える為にも下地で保湿してから、塗るのがおすすめ。

TPOに合わせるのも大事

口紅はTPOに合わせるのも大事

オフィスなどで使える薄めの口紅などは落ち着いた印象を持たせることができ、仕事にも影響しないので普段使いなどには良いですが、それをプライベートで友達と遊ぶときなどに使用したら代わり映えせずちょっとつまらないですよね。パーティなどでも色が薄すぎてしまうとせっかくのキレイなドレスを着ても目立たなかったら残念です。反対にすごく派手な色の口紅をオフィスにつけていったら周りから驚かれてしまったり、職業によってはお客様から悪い印象を与えてしまう場合もあります。そのため場所や服装に合わせて口紅の色を変えるようにした方が良いでしょう。

苦手な人は色付きリップクリーム

口紅が苦手な人は色付きリップクリーム

口紅の質感が苦手という方や唇が荒れやすいという方には色付きのリップクリームを使用してみるのも良いでしょう。リップクリームに色をつけたものなので保湿効果で唇に潤いも与え、荒れ防止にもなるので、肌が敏感な人でも使いやすくおすすめです。色付きリップクリームの中には、オーガニック成分を使用した無添加で肌に優しい仕様になっているタイプも販売されてあります。ただし、口紅ほどの発色力はなく、薄付きになってしまうのでしっかりメイクが好きな人は口紅の方が良いでしょう。

落ちにくい口紅のおすすめ人気ランキング10選

第10位メイベリンニューヨーク ビビッドマットリキッド

  • メイベリンニューヨーク ビビッドマットリキッド
  • 商品の特徴

    マットリップというと乾燥しやすく縦じわが目立ちやすいという印象が持たれやすいですが、メイベリンニューヨークのビビッドマットリキッドならうるおいがあるので乾燥せず、マットリップではあまり感じられないふっくらとした唇にしてくれます。色も見たままのはっきりした発色になります。

  • 成分

    ジメチコン、ビスジグリセリルオリアシルアジベート-2、リンゴ酸ジイソステアリル、水添ポリイソブテン、ジメチコンクロスポリマー、フェニルトリメチコン、カオリン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、イソステアリン酸イソステアリル、ポリエチレン、(ビニルジメチコン/メチコシルセスキオキサン)クロスポリマー、ナイロン-12、ペンチレングリコール、カプリリルグリコール、エチルへキシルグリセリン、テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル、(+/-)マイカ、赤104(1)、酸化チタン、赤230(1)、赤202、黄5、酸化鉄、黄4、青1、アルミナ

第9位セザンヌ カラーティントリップ

  • セザンヌ カラーティントリップ
  • 商品の特徴

    流行りのティントタイプのセザンヌの落ちにくい口紅。ティントタイプなので食事をしても落ちにくく唇に色が残ってくれます。保湿成分が配合されているので乾燥した唇でもリップクリームなしで塗れるほどなめらか。現在の定番色はピンクとレッドの2色ですが、派手になりすぎずに使いやすい肌になじむ色味です。高校生でも手軽に試しやすいプチプラ商品。

  • 成分

    ワセリン、ミネラルオイル、水添ポリイソブテン、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、マイクロクリスタリンワックス、(パルミチン酸/エチルヘキサン酸)デキストリン、パルミチン酸デキストリン、(VP/エイコセン)コポリマー、シア脂、カニナバラ果実油、ヒアルロン酸Na、グリチルレチン酸ステアリル、ジメチコン、トコフェロール、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、(+/-)合成フルオロフロゴパイト、ジメチルシリル化シリカ、マイカ、硫酸Ba、水酸化Al、メチコン、(チタン/酸化チタン)焼結物、トリエトキシカプリリルシラン、酸化チタン、 酸化鉄、グンジョウ、赤201、赤202、赤223

第8位資生堂マキアージュ ドラマティックルージュ

  • マキアージュ ドラマティックルージュ
  • 商品の特徴

    20代・30代・40代・50代…と、幅広い年代層から支持が厚い資生堂の人気コスメブランド〝マキアージュ〟の美容オイルがそのままリップになったような落ちにくい口紅。唇の体温に反応して溶けるため、なめらかな塗り心地。また唇の密着度を高めてくれ6時間の持続力も兼ね備えています。また、その密着度があるからこそ、くすみや色ムラを補正してくれるので美しいツヤを生み出すことができます。結婚式やパーティーなどにもおすすめです。

  • 成分

    トリメチルペンタフェニルトリシロキサン、水添ポリイソブテン、ジフェニルジメチコン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、水添ポリデセン、ポリエチレン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、リン酸2Ca、ホウケイ酸(Ca/Al)、キャンデリラロウ、グルコシルヘスペリジン、ローズヒップ油、ナイロン-12、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、ジパルミチン酸アスコルビル、マイクロクリスタリンワックス、ケイ酸(Na/Mg)、ハイドロゲンジメチコン、トコフェロール、シメチコン、ステアリン酸Ca、水酸化Al、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、ジメチコン、トリエトキシカプリリルシラン、グリセリン、テトラデセン、シリカ、リンゴ酸ジイソステアリル、含水シリカ、ジイソステアリン酸グリセリル、水、酸化スズ、BHT、フェノキシエタノール、香料、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、マイカ、硫酸Ba、 赤22、赤201、赤18、青1、赤223、黄4、橙201

第7位ナーズ パワーマットリップピグメント

  • ナーズ パワーマットリップピグメント
  • 商品の特徴

    口紅やグロスなどに定評のあるナーズのマットリップ。とても軽いリキッド状のテクスチャーなのでつけているのかわからなくなるほど。鮮やかなカラーなので唇を目立たせたい方や色で遊びたい方にはぜひ使ってほしいリップです。唇に色が残りやすいのでクレンジングでオフするのがおすすめ。

  • 成分

    イソドデカン、ジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、水添ポリシクロペンタジエン、ジステアルジモニウムヘクトライト、炭酸プロピレン、トリエトキシカプリリルシラン、エチルバニリン、水酸化Al、酢酸トコフェロール、イソヘキサデカン、(エチレン/プロピレン/スチレン)コポリマー、(ブチレン/エチレン/スチレン)コポリマー、フェノキシエタノール、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム、トリペプチド-1、酸化鉄、赤202、酸化チタン、黄5

第6位オーブクチュール ロングキープルージュ

  • オーブクチュール ロングキープルージュ
  • 商品の特徴

    花王独自成分の「カラーフィックスオイル」 が配合されているので唇との密着力を高めたオーブクチュールの落ちにくい口紅。吐息などからでる水分に反応してゲルになり唇にしっかり残るようになっているので、時間が経つほど密着力が上がってくるようになっています。

  • 成分

    イソノナン酸イソトリデシル、テトライソステアリン酸ジペンタエリスリチル、オクチルドデカノール、リンゴ酸ジイソステアリル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ビスアルキル(C16-18)グリセリルウンデシルジメチコン、マイクロクリスタリンワックス、水添ポリイソブテン、セレシン、合成ワックス、ラウロイルグルタミン酸ジ (フィトステリル/オクチルドデシル)、ジフェニルジメチコン、パラフィン、ミリスチン酸オクチルドデシル、パルミトイルヒドロキシプロピルセルロース、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、カミツレ花エキス、スクワラン、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、グリチルレチン酸ステアリル、 酢酸トコフェロール、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、PEG-12ジメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、炭酸プロピレン、シメチコン、BHT、(+/-)マイカ、シリカ、合成金雲母、タルク、トリイソステアリン酸イソプロピルチタン、ホウケイ酸 (Ca/Al)、アルミナ、水酸化Al、酸化チタン、酸化鉄、酸化スズ、赤202、青1、黄4

第5位イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ティントインバーム

  • イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ティントインバーム
  • 商品の特徴

    ベースになっている口紅とキスマークになっているティントが混ぜ合わさることで、クリアな質感の肌になじみやすい血色感と長時間持続を両方叶えてくれます。可愛らしさもセクシーさも醸しだしているキスマークが小悪魔な女性を表しているかのようなデザインで、持っているだけでもテンションがあがるイヴサンローランの落ちにくい口紅です。

  • 成分

    【N゜3】
    リンゴ酸ジイソステアリル、オクチルドデカノール、水添ポリイソブテン、フェニルトリメチコン、ポリブテン、安息香酸アルキル(C12-15)、合成ワックス、セチルジメチコン、ジリノール酸ジイソプロピル、ポリエチレン、ワセリン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ミリスチン酸イソプロピル、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、キャンデリラロウエキス、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、パラフィン、オゾケライト、マイクロクリスタリンワックス、キャンデリラロウ、シア脂、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、ヘキサデセン、(VP/ヘキサデセン)コポリマー、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル、酢酸トコフェロール、アンズ核油、サッカリンNa、クダモノトケイソウ種子油、マカデミアナッツ油、コリアンダー果実油、ホホバ種子油、ザクロ果実エキス、トコフェロール、クエン酸、香料、[+/-]、酸化チタン、赤104(1)、赤230(1)、酸化鉄、赤202、黄5、マイカ、黄4、赤218、硫酸Ba、青1、カルミン、アルミナ、ホウケイ酸(Ca/Al)、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化スズ、シリカ、合成フルオロフロゴパイト、水酸化Al

第4位イヴ・サンローラン ルージュ ヴォリュプテシャイン

  • イヴ・サンローラン ルージュ ヴォリュプテシャイン
  • 商品の特徴

    こちらも5位と同ブランド、イヴサンローランの定番ルージュ。全体の60%も美容オイルが配合されているので大人の色気を纏えるツヤ唇を作りだしてくれます。イヴ・サンローラン独特のおいしそうな甘いマンゴーの香りも女子力をあげてくれるポイントです。

  • 成分

    リンゴ酸ジイソステアリル、水添ポリイソプテン、パラフィン、安息香酸アルキル(C12-15)、セチルジメチコン、フェニルトリメチコン、オクチルドデカノール、ジリノール酸ジイソプロピル、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、キャンデリラロウエキス、ポリエチレン、マイクロクリスタリンワックス、テトラオクタン酸ペンタエリスリチル、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、ヘキサデセン、パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、カプリリルグリコール、トリベヘニン、酢酸トコフェロール、オリザノール、グリチルリチン酸アンモニウム、テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル、香料、ステアリン酸グリセリル、イソステアリン酸ソルビタン、レシチン、ジメチルシリル化シリカ、トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル、ザクロ果実エキス、ヒアルロン酸Na、パルミトイルオリゴペプチド、フェノキシエタノール、[+/-]酸化チタン、赤104(1)、酸化鉄、赤202、マイカ、黄5、赤203(1)、青1、赤201、硫酸Ba、カルミン、黄4、アルミナ、PET、ホウケイ酸(Ca/Al)、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化スズ、シリカ、合成金雲母

第3位シャネル ルージュ ココ シャイン

  • シャネル ルージュ ココ シャイン
  • 商品の特徴

    女性が憧れるハイブランドのシャネルの口紅。透明感あふれるシアーなものからパキッとはっきりとした鮮やかな自然の輝きをだしてくれる色味まで豊富で、自分の好きな色が見つかります。無駄がないコンパクトな口紅で小さなバッグにもスマートに収まってくれるので、かっこよく持ち歩ける1本です。

  • 成分

    リンゴ酸ジイソステアリル、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(フィトステリル/ベヘニル/イソステアリル)、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、オクチルドデカノール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、合成ワックス、イソノナン酸イソトリデシル、ラウロイルグルタミン酸(フィトステリル/ベヘニル/オクチルドデシル/イソステアリル)、(エチレン/プロピレン)コポリマー、メドウフォーム-δ-ラクトン、イソステアリン酸ソルビタン、PCAラウリル、酢酸トコフェロール、アルミナ、香料、PEG-8、トコフェロール、酸化スズ、シリカ、パルミチン酸アスコルビル、アスコルビン酸、クエン酸、(+/-)、赤228、赤201、赤202、黄5、赤227、黄4、青1、赤230(1)、赤104(1)、赤226、カルミン、オキシ塩化ビスマス、酸化鉄、マンガンバイオレット、酸化チタン、マイカ

第2位キャンメイク ステイオンバームルージュ

  • キャンメイク ステイオンバームルージュ
  • 商品の特徴

    ティントタイプで落ちにくいだけでなく保湿効果によるグロスのようなツヤや、UVカット効果まであるので1本で理想の唇が完成する優秀なキャンメイクの口紅。プチプラで色も豊富、10代の学生さんでも数本まとめ買い出来ちゃいます。一見スティックは太く思えますが、斜めカットされているので細かい部分もキレイに塗れます。

  • 成分

    水添ポリイソブテン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ヘキサヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、合成ワックス、リンゴ酸ジイソステアリル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、パルミチン酸エチルヘキシル、トリエチルヘキサノイン、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、炭酸Mg、アルミナ、ポリエチレン、ポリヒドロキシステアリン酸、メチコン、マイクロクリスタリンワックス、トコフェロール、マカデミア種子油、カニナバラ果実油、ホホバ種子油、オリーブ果実油、ブドウ種子油、ザクロ種子油、シア脂、スクワラン、ハチミツ、水、BG、ローヤルゼリーエキス、(+/-)酸化チタン、硫酸Ba、酸化鉄、シリカ、マイカ、ホウケイ酸(Ca/Al)、黄4、青1、赤223、橙201、赤201、赤104(1)、赤202、ジメチコン

第1位オペラ ティントオイルルージュ

  • オペラ ティントオイルルージュ

    内容量

    記載なし

    価格

    1,620円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    雑誌にも多数掲載されており有名モデルたちからも熱い支持を得ているオペラのリップティント。1塗りでグロスを塗ったかのようなつやつやの唇にしてくれます。肌になじみやすい色味で5番のコーラルピンクは幸せ顔になれる「花嫁リップ」と呼ばれSNSでも人気沸騰中。大好きな人とデートに行くときにぜひつけていきたい1本です。

  • 成分

    【コーラルピンク】
    スクワラン、リンゴ酸ジイソステアリル、(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマー、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、イソノナン酸イソトリデシル、水添ポリイソブテン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、ポリエチレン、パラフィン、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、マイクロクリスタリンワックス、アルニカエキス、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノキエキス、スギナエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、トウキンセンカエキス、水酸化Al、ジメチコン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、酸化チタン、赤201、赤202、赤218、橙201

落ちにくい口紅の使い方

リップクリームや下地で保湿

口紅はリップクリームや下地で保湿

落ちにくい口紅を塗る前にはリップクリームや口紅下地などで唇を保湿しておきましょう。特にマットな口紅などは乾燥しやすくなるため、唇が荒れる原因になる場合があります。唇を荒れないようにするためにも、しっかり保湿をしておけば縦じわも目立ちにくく、うるおいが持続しやすくなります。リップクリーム不要でそのまま塗れるという口紅もありますが、保湿しておいたほうが色持ちする時間が長くなったり、発色も良くなるのでリップクリームや下地を塗っておいて損はありません。

唇の輪郭を描く

口紅の輪郭を描く

落ちにくい口紅を長持ちさせる塗り方の1つで唇の輪郭から塗る方法があります。唇の輪郭を縁取るように塗ってから全体を塗るようにすることで、唇の形が目立たせやすくなるだけでなく、口角の細かなところまで塗り忘れがなくなるのでしっかりと塗ることができます。塗りやすい形のものであればそのまま塗っても良いのですが、リップブラシを使った方が塗りやすいので別売りで揃えておくのもおすすめです。

落ちにくい口紅の注意点

ティシュオフする

口紅をティッシュオフする

口紅を塗った後には必ずティッシュオフしましょう。口紅を塗りすぎると、ベタベタになったりムラになってキレイに見えなくなってしまいます。ティッシュで軽く押さえてあげることで、余分についてしまった口紅を落とすことができるだけでなく色持ちも良くなるので一石二鳥です。

使用する際に出しすぎない

口紅を使用する際に出しすぎない

ついついしっかり塗ろうとして口紅を少し長めに繰り出してしまうことがありますよね。そこで塗っている際に口紅が折れてしまった経験がある人はいないでしょうか。いくら口紅がスティック状で固めだとしても、体温や気温などで柔らかくなってしまう時は必ずあります。そこで長めに出したり力を入れて塗ってしまうと、ポキッと折れてしまって次に使うときにはグラグラして塗りづらくなるので気を付ける必要があります。塗る際には2~3ミリずつ繰り出して塗るようにしましょう。

まとめ

今回は落ちにくい口紅をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・肌のベースカラーで選ぶ
・自分好みの発色で決める
・口紅を塗る前に保湿する
ということです。

発色や質感など1つ違うだけで印象が変わってしまう口紅。TPOに合わせて選ぶことも大事ですが、まずは自分に合うものはどれかを見つけましょう。応用すれば、いろんなバリエーションを見つけていくことができます。メーカーによっては、期間限定のカラーを販売しているところもあります。市販や通販で手軽に購入できる為、口コミなども参考にしながら、落ちにくい口紅で、自分なりのモテ唇を研究していってください。

Share on

Share on

RANKING

ランキング

PAGE TOP