メンズ スキンケア
  • 2018.10.10 メンズ スキンケア

    人気のローションで濃い髭から卒業しよう!おすすめの【抑毛ローション】ランキング9選

    男性とは切っても切れない関係なのが、髭です。そんな髭で悩んでいる方はきっと多いはずです。「人よりも髭が濃いのが恥ずかしくてマスクをしている」「朝剃っても夕方には生えてきてしまうので髭剃りを持ち歩いている」「青髭が気になって下を向いてしまう」など悩みも様々で、そんな髭のせいで日常生活が楽しく過ごせなくなってしまったらもったいないですよね。少しでも毎日が楽しくなるように、髭の悩みが解決できるように、今回は抑毛ローションについてご紹介していきます。人気の抑毛ローションもランキング形式でご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

抑毛ローションとは

抑毛ローションとは

抑毛ローションのランキングをご紹介する前に、皆さんは抑毛ローションをご存知でしょうか?最初に抑毛と脱毛は何が違うのか、抑毛ローションとはどのような役割があるのか、抑毛効果がある処理方法はあるのかなど、髭の様々な疑問について詳しくご紹介していきます。

・抑毛とは?
まず最初に抑毛とは何なのかを確認していきましょう。抑毛ローションのことを脱毛ローションと名乗って販売している商品などもありますが、抑毛と脱毛の意味はどう違うのでしょうか、また除毛はどういう意味なのかをそれぞれご紹介していきます。

「抑毛」
抑毛は毛が成長しないよう抑制をすることを言います。毛の成長を抑制することで髭などのムダ毛を目立たないようにさせたり、毛が徐々に細くなっていくことで今まで毎日行っていた処理の回数を減らすことができるのです。抑毛効果のあるローションやクリームを使用すると抑毛ができるのですが、効果はすぐには出ないので長期間毎日継続して使用する必要があります。塗り忘れてしまうと効果が出にくくなることもあり、さらに一度細くなったらずっと細いままでいられるわけではないので、使用をやめると徐々に元通りに戻っていきます。

「脱毛」
永久脱毛は永久的に毛がない状態のことを言いますが、脱毛は一時的に毛のない状態にするということで、レーザー・フラッシュ(光)・ニードルといった脱毛サロンや脱毛クリニック、家庭用脱毛器で使われるものが当てはまります。「レーザー脱毛」は肌にレーザーを当てて毛根を破壊する方法、「フラッシュ(光)脱毛」は光を毛根に照射してダメージを与える方法、「ニードル脱毛」は針を毛穴の1つ1つに差し込んで電気を流し、毛根を破壊する方法になります。その他にも自宅でもできる毛抜きやブラジリアンワックスなども脱毛に含まれます。

「除毛」
除毛は肌の表面にでている余分な毛を取り除くことを言います。脱毛と違い、表面上だけをきれいにするので長期的な効果は得られず、すぐに伸びてしまいます。除毛クリームやカミソリによる処理は除毛と呼ばれます。

以上が抑毛・脱毛・除毛の違いになります。

・抑毛ローションの効果は?
それでは抑毛ローションはどうして抑毛することができるのでしょうか?髭は本来男性の象徴と言われてもおかしくなく、女性で青髭に悩んでいる…という声はあまり聞きませんよね。実は髭は男性ホルモンが深く関係をしているのです。髭を濃くしている原因は「5αリダクターゼ」と呼ばれる酵素にあり、この成分が男性ホルモンに結びつくことで男性ホルモンを強力にし、筋肉や骨の形成を助けてくれます。それだけでなく髭の成長も促進されてしまうため、髭が濃くなってしまうのです。抑毛ローションには、男性ホルモンを強力にする成分である5αリダクターゼが活性化することを抑えることができるので、髭の生えるスピードを遅くしてくれたり、髭を薄くしてくれるのです。その他にも「大豆イソフラボン」という女性ホルモンに似た成分を配合することで、男性ホルモンの活性を抑えるものもあります。
毎日毛を処理した後に使用し徐々に結果が出るのですが、抑毛ローションは毛の周期に合わせて効果が出るため、すぐに効果が出るものではありません。早い人は翌日には効果が出たと感じる方もいますが、平均的に見ると3ヶ月程度は継続をする必要があります。
それでは様々な毛の処理方法がある中で抑毛ローションのメリットはいったいどんな部分なのかをご紹介していきます。

「髭剃りの回数が減る」
抑毛ローションの最大のメリットが、髭剃りの回数が減るということです。抑毛ローションを使用すると髭が生えてくるのが遅くなったり、さらに髭の1本1本の太さが細くなったりと、髭剃りの回数が今までよりも少なくなるはずです。

「肌が健やかになる」
毎日の髭剃りで傷ついてしまっていたりカミソリ負けをしてしまっていたお肌も、髭剃りの回数が減ることでそういったトラブルが起きることも減り、きれいなお肌を取り戻すこともできるかもしれません。さらに、抑毛ローションには抑毛成分だけでなくスキンケア成分も配合されているものが多いので、今まで髭剃り後に何も使用していなかった方でも、抑毛ローションを使用することでスキンケア対策も同時にできるのでお肌の状態を回復してくれます。

「清潔感が出る」
カミソリによるムダ毛処理は、毛穴が開いたままになってしまったり埋没毛で肌が汚く見えてしまうことがあるので、清潔感がないと思われてしまうこともあります。ですが、抑毛ローションを使用すればそういった問題はなくお肌はきれいになるので、清潔感があるお肌を保つことができるはずです。

「濃い髭にも戻れる」
最後に抑毛ローションは一度使用すれば永久的に髭が生えてこなくなるというわけではありません。そのため、数年後に万が一濃い髭になりたいと思った時は抑毛ローションの使用をやめれば、徐々に濃い髭を取り戻すことができるのです。もちろんその後また薄い髭がやっぱり良いと思えば、抑毛ローションを再び使用すればいいのでとても簡単に髭の濃さを変えることができます。

「他の方法よりも安く始められる」
抑毛方法にはいくつか種類がありますが、抑毛ローションによる抑毛が最も低価格で始めることができます。もちろん継続して使用しないと意味がないので、何十年先で考えると高いのかもしれませんが、脱毛サロンやクリニック、家庭用脱毛器にいきなり何万円も出して効果が出なくて無駄になるよりも、抑毛ローションを3ヶ月間続けることで効果をみたり、合わなかったらほかの商品に変えることもできる抑毛ローションの方が始めやすいのではないでしょうか?

ここまで抑毛ローションについてご紹介していきましたが、抑毛ローションの他に抑毛クリームと呼ばれるものもあります。成分はローションもクリームも関係なく異なりますし、大きく異なっているのは使用感です。ローションは液体タイプなのでパシャパシャとつけられてさっぱりと、クリームは指で取って広げるように塗るもので、しっとりと仕上がります。オイリー肌の方は化粧水タイプを、乾燥肌の方はクリームタイプを選ぶのも良いかもしれません。また、クリームタイプはローションタイプと比べて種類も少ないので注意してください。その他にもパックタイプもあります。パックタイプは定着もしますし、お肌に浸透しやすいのでおすすめです。また、コットンや自分で化粧水などを染み込ませて作れる用のシートも現在は販売されているので、そちらを利用して好きな抑毛ローションで自分だけのパックを作って利用するのも良いかもしれません。

・他の処理方法は抑毛効果はないの?
次に抑毛ローション以外の処理方法の抑毛効果についてご紹介します。

「カミソリ」
まずは一番一般的なカミソリです。カミソリは表面上の毛しか剃ることができず、薄くなることはありません。さらに、カミソリで頻繁に髭を剃っているとカミソリのダメージから肌を守ろうとし、メラニンを生成してしまいます。すると黒ずんでしまうために髭が濃く見えてしまいます。この黒ずみは一定期間何もせずにしておくと段々と解消させるのですが、髭は剃らないと職場で言われてしまいますし、そのままにすることもできないためなかなか治らない方が多いようです。

「毛抜き」
毛抜きで髭を毛根から抜くと抑毛効果はありませんが、なかなか生えてこなくなるので薄くなっているかもしれないと感じる方もいるかと思います。ですが、抜くという行為は簡単に言ってしまうと、毛を皮膚から無理やり抜いているのでカミソリなどで髭を剃るよりもお肌にダメージになってしまいます。生えてきたらまた抜く…を繰り返しているとダメージはどんどんと積み重なり、その結果黒ずみに繋がってしまいます。さらに知識がなくただ抜けばいいと思って髭を抜いていると、毛穴が塞がれて毛が皮膚の表面に出てこれなくなる埋没毛になってしまう可能性もあります。それだけでは自然に治ることがほとんどなのですが、運が悪いと毛嚢炎と呼ばれる炎症が起きてしまうこともあるので注意しましょう。

「除毛クリーム」
除毛クリームは肌に塗って待っていると毛を溶かしてくれるので簡単に使用できて人気が高いものです。こちらは抑毛効果のある成分が含まれているものもありますが、ほとんどの商品が顔への使用は禁止されています。それもそのはず、顔は体の中でもとても敏感な部位なので、肌荒れなどの肌トラブルを起こす可能性が高いのです。なので除毛クリームで髭を処理しようと考えていた方はすぐにやめましょう。

「ブラジリアンワックス」
一時期大ブームだったブラジリアンワックス。これも毛を抜くという行為なので抑毛効果はなく、またブラジリアンワックスは一気にたくさんの毛を引き抜くのでとても痛い方法です。さらに埋没毛・腫れ・出血など様々な肌トラブルの原因になってしまうので、とても危険な処理方法です。さらに1cm以上伸びていないときれいに抜くことができないので、サラリーマンの方などはやりにくい方法かと思います。もちろんほかの部位に使用するのであればおすすめなこともあるのですが、髭には使用しない方が良いでしょう。

「脱毛サロン・クリニック」
脱毛サロン・脱毛クリニックは女性のイメージも強いかもしれませんが、現在は男性用のクリニックなども増え、芸能人でも脱毛をしている方は増えてきています。永久脱毛をしてしまえば、手入れもしなくて済むし楽だと考える方も多いかもしれませんが、実はサロンやクリニックで行える脱毛は全てが永久脱毛できるわけではなく、クリニックで行えるレーザー脱毛のみになります。このレーザー脱毛は医療従業者のみが扱えるので、エステサロンでは永久脱毛は出来ないのです。ですが、どちらに通うとしても金額はかなりかかってしまうので、お金に余裕がある方、また予約制なのでそういった手間も含めて通える方にしかお勧めできません。

「家庭用脱毛器」
最後に価値用脱毛器です。こちらは光を照射して毛根にダメージを与えてくれるので、徐々に薄くなります。家庭用脱毛器は照射レベルが自分の好みに合わせて変えることができ、髭は太いので一番強いレベルで照射をするのが良いのですが、ここで問題なのが痛みが伴うということです。照射前に必ず冷やして照射する部分の感覚をなくしてから照射するのですが、面倒に感じて冷やさないととても痛くなってしまいます。これを毎週行うことで個人差はありますが、半年後には効果を実感することができます。さらに家庭用脱毛器は価格帯も様々で、安いものだと光の出力が低いものが多いので、髭などの太い毛を脱毛したい場合は少し価格の高いものを選ぶと良いでしょう。

髭剃り後のケアに!抑毛ローションを選ぶおすすめのポイント

髭剃り後のケアに!抑毛ローションを選ぶおすすめのポイント

ここまでで抑毛ローションを使用してみたいと感じた方、購入を考えている方は早速ランキングをチェックしたいかと思います。ですが、たくさんある抑毛ローションの中でせっかくなら自分に合ったものや、より効果のありそうなものを購入したいですよね?そこで次は抑毛ローションを選ぶ際のポイントをご紹介していきます。選ぶ基準は人それぞれですので気になる部分はぜひチェックしてみてください。

抑毛効果の高い成分に注目

抑毛ローションは抑毛効果の高い成分に注目しましょう

まず最初に確認したいのは抑毛効果のある成分についてです。抑毛ローションなので当然ですが、抑毛効果のある成分にも様々なものがあります。ちなみに抑毛ローションの効果には「男性ホルモンを抑制する」と「女性ホルモンの働きを助ける」の2種類があります。どちらの効果のある成分を選べば良いかなのですが、それは髭の濃い原因によって変わってきます。ホルモンバランスが乱れたことが原因で髭が濃いのであれば、女性ホルモンの働きを助ける成分がおすすめですが、遺伝が原因で髭が濃いのであれば男性ホルモンを抑制してくれる成分が含まれた抑毛ローションがおすすめです。自分に必要のない効果の商品を使用すると効果が出ない原因になるので、しっかりと自分のタイプを知って確認しましょう。効果ごとに有効な成分をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

・男性ホルモンを抑制する(5αリダクターゼの働きを抑制する)

「オウゴンエキス」
火傷・炎症を抑える効果や殺菌効果もあります。
その他の成分…ノコギリヤシ、ごぼうエキス、アロエエキス
抑毛ローションのおすすめの成分は以上ですが、5αリダクターゼを抑制する食べ物もあります。それがレバー・シジミ・牛肉などに含まれている亜鉛です。抑毛ローションを使用して外から改善させるだけでなく、食べ物に気をつけて内側からも抑毛に良い成分を取り入れていきましょう。

・女性ホルモンの働きを抑制する

「大豆エキス(イソフラボン)」
女性ホルモンであり、抑毛効果やムダ毛を薄くしてくれる効果のあるエストロゲンに似た働きをしてくれます。そのためイソフラボンも似たような働きをしてくれるために抑毛効果が明らかになっています。

「ザクロエキス」
エストロゲンの働きをサポートする効果があります。また、血行促進やメラニン色素の生成を抑える働きもあります。

「ヒオウギエキス」
イソフラボンが含まれているため抑毛効果があります。

「アイリスエキス」
こちらもイソフラボンが含まれています。

・その他の抑毛成分
男性ホルモンを抑制する成分、女性ホルモンの働きを助ける成分の他にも抑毛効果として働く成分はあります。その中でもよく抑毛ローションで使用されている成分についてご紹介します。

「パパイン」
パパインに含まれている酵素は毛をつくりだす毛乳頭にある「ケラチンタンパク質」を分解することができます。また、天然成分なのでお肌に優しいため敏感肌の方でも安心して使用することができ、さらに毛穴の汚れを取り除くことができます。

「パイナップルエキス」
パイナップルに含まれている酵素がパパインと同様にタンパク質を分解してくれるため、毛が柔らかくなる効果があります。

以上が抑毛効果のある成分になります。もちろんたくさん入っていた方が良いのですが、商品の成分表示には含有量までは記載されていません。そのため、複数の商品を見比べてどちらの方が多いのかを確認することはできないのです。少しでも抑毛効果があるのはどれかを見比べるためには、公式サイトに目を通しどんな抑毛効果のある成分が配合されているのか、また様々な抑毛効果のある成分について紹介をしている商品を探しましょう。

その他のおすすめ成分に注目

抑毛ローションはその他のおすすめ成分に注目しましょう

次に抑毛成分以外のおすすめの成分をご紹介します。もちろん抑毛ローションなので抑毛成分を重視したいという方もいるかと思います。ですが、抑毛ローションは抑毛効果のある成分が入っているのは当然で、肝心なのはその他にどのような成分が含まれているかということなのです。

・保湿成分
まずは保湿成分について確認していきましょう。抑毛ローションは髭を剃った後に使用します。ですが、髭剃りの後は乾燥しやすくなっているので、抑毛効果があるだけのローションを使用するよりも、保湿効果もついているローションの方がお肌にも良く、さらにスキンケアも簡単に済むのでおすすめです。

「アロエエキス」
下痢や火傷、皮膚病にも効き、昔はよく薬のように使用されていた優れもののアロエですが、実は保湿効果が高いため様々な化粧品に使用されています。

「オウゴンエキス」
抑毛成分でもご紹介しましたが、実はオウゴンエキスにも保湿効果は含まれています。その他にも抗菌や殺菌など様々な効果があるので人気の成分です。

「大豆エキス(イソフラボン)」
こちらも抑毛効果のある成分でご紹介しました。保湿効果も含まれており、さらに美肌効果・老化防止といった美しくなりたい方にはとても人気の効果があります。

「グリセリン」
グリセリンはパーム油・ヤシ油の油脂からとれるアルコールの一種なのですが、保湿効果が含まれているので様々な化粧品に使用されています。また、肌を柔らかくする効果もあるのでおすすめの商品です。

「カッコンエキス」
葛の根からとれるエキスになります。保湿効果もあるのですが、それ以外にも血行促進・抗炎症・赤外線吸収と入っていると嬉しい効果の成分がたくさんあります。

・浸透力
抑毛ローションは毛穴にしっかりと浸透することで、毛母細胞や毛乳頭にアプローチができ、次に生えてくる毛を変えることができるものです。そのため肌の表面に塗っていればいいのではなく、毛穴の奥まで浸透できる浸透力が備わっている必要があります。同じ成分の商品でも浸透力が高いものと低いものを比べると、まったく異なってしまいます。したがって浸透力が高いもの、また毛穴を柔らかくして浸透を助けてくれる成分が入っているかを見極めましょう。
浸透力に関しては成分では表示できない場合がほとんどで、それぞれメーカーごとに方法が違うので、公式サイトを確認して浸透力についてを確認してみましょう。成分が浸透しやすいようにナノ化されているのかどうかなどをぜひ見てみてください。

お肌に良くない成分に注目

抑毛ローションのお肌に良くない成分に注目しましょう

ここまで入っていると嬉しい成分をご紹介しましたが、良い成分が入っていればどの商品でも良い商品というわけではありません。商品によっては刺激の強い成分や安全性の低い成分が含まれている商品もあります。そこで、どういった成分がお肌に良くないのか、どのような部分に気をつけたらいいのかも選ぶポイントの大切な1つになります。
抑毛ローションは通常肌に使用します。さらに髭に使用したいという方は、お肌の中でも最もデリケートであると言われている顔に使用します。そこで、手や足などに使用しても大丈夫な商品でも、思わぬところで刺激を感じてお肌に異常が起きる可能性もあります。そこで、抑毛成分など配合されている成分が人工的なものは避けた方が良いでしょう。数年前からボタニカルブームで化粧品などは自然由来の成分でつくられたものが増えてきています。当然抑毛ローションもそういった商品が増えているので、出来る限り自然由来の成分でつくられた商品を使用するのがおすすめです。また、体に使用するものでなく、髭に使用するために開発されている商品は顔に使用することを想定して開発されているので、顔にも安心して使用することができます。
男性の化粧品には多いのですが、清涼感のある成分が配合されていることがあります。男性の肌は女性に比べて皮脂量も多いため、できるだけさっぱりとした使用感が感じられるように配合されているのですが、この清涼効果のある成分が実は危険なのです。特に夏に使用すると涼しくなれるので気持ちいいのですが、清涼感の理由はアルコールによって得られるもので、人によっては炎症を起こしてしまう可能性もあります。さらに敏感肌や乾燥肌の方は痒みや肌荒れ、ニキビなど肌トラブルを起こすこともあるので、特に注意が必要です。

口コミサイトにも注目

抑毛ローションは口コミサイトにも注目しましょう

インターネットでのみ販売している商品も多いのですが、そういった商品は購入しないとどのような商品なのか分かりませんよね。そこで参考にしてほしいのが口コミサイトになります。口コミサイトには様々な使用者が投稿をしているので、どのような商品なのかが分かりやすくとてもおすすめです。もちろん全ての口コミが参考になるというわけではありません。悪いことばかりを書く方や、逆に良いことばかりを書く方もいます。そこでできるだけ細かくわかりやすく書かれている口コミのみを参考にするようにしましょう。あまりに悪い口コミしかない場合は購入を避けた方が良いかもしれません。
また、自分の気になっている抑毛ローションの公式サイトもチェックする価値はあります。どんな成分が配合されているのか、どのような部分が他と違うのかなどをわかりやすく紹介しているので参考になります。

コスパが良いものに注目

抑毛ローションはコスパが良いものに注目しましょう

抑毛ローションの成分や評価に注目するのももちろん大切なのですが、抑毛ローションは、毎日使用して毛穴の奥にある毛乳頭や毛母細胞の働きを鈍らせることによって抑毛効果をするものなので、当然定期的に購入する必要があります。そこで注目してほしいのがコスパです。もちろん高い商品には良い成分が入っていることが多く良い商品が多いのですが、無理して高い抑毛ローションを購入しても継続できなくて途中でやめてしまったり、もったいないからと髭に十分な量の抑毛ローションを使用することができなかったら意味がありません。そこで自分が定期的に購入し続けられる金額の抑毛ローションを選ぶようにしましょう。また、インターネットで販売している抑毛ローションの中には、定期的に商品が届く定期購入というサービスを行っているメーカーもあり、買い忘れるということも防げますしお得な特典つきのものもあるのでぜひ参考にしてみてください。可能であれば1,000円以下の商品よりも2,000円以上の商品がおすすめです。

髭剃り後のケアに!抑毛ローションのおすすめ人気ランキング9選

髭剃り後のケアに!抑毛ローションの人気おすすめランキング9選

それではいよいよランキングの発表になります。それぞれ製品の容量や価格、特徴、成分についてもご紹介しているので、先程の選ぶポイントを確認しながら自分に合う抑毛ローションを探してみてください。

第9位dot アフターシェーブローション / dot.

  • dot アフターシェーブローション / dot.

    内容量

    150㎖

    価格

    4,980円

    使用日数

    約2ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    抑毛成分として、ダイズ種子エキス・アロエベラ液汁・パパインが配合されているアフターシェーブローションなので、髭が濃い方のお手入れにとてもおすすめです。毛穴を引き締めてくれるアーチチョーク葉エキスや美容成分が豊富に含まれているキナノキ樹皮エキス・メチルグルセス・ハトムギ種子エキスなど様々な成分が配合されているため、1本でお肌の悩みにしっかりアプローチしてくれます。爽やかに香るスイートオレンジの香りなので、リラックス効果が高くエッセンシャルオイルとして使用していることもあるものです。また、モテる香りとも言われており、ほのかに香ると女性も気になってしまうのではないでしょうか。その他にも発汗作用によって血行促進・老廃物排出をしてくれるので、肌の状態を整える効果も期待できます。

  • 成分

    精製水、エタノール、無水エタノール、1,3-ブチレングリコール、トリメチルグリシン、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、キナエキス、オウゴンエキス、モモ葉エキス、ダイズエキス、ヨクイニンエキス、冬虫夏草エキス、クレマティスエキス、スギナエキス、セイヨウキズタエキス、シモツケソウエキス、海藻エキス(1)、オレンジ油、l-メントール、濃グリセリン、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンセチルエーテル(20E.O.)(4P.O.)、ドデカメチルシクロヘキサシロキサン、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、グリチルリチン酸ジカリウム、アロエ液汁、デカメチルシクロペンタシロキサン、エチニルエストラジオール、デキストリン、パパイン、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液

第8位殿肌 アフターシェーブローション / 株式会社エドニス

  • 殿肌 アフターシェーブローション / 株式会社エドニス

    内容量

    150㎖

    価格

    4,860円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    男性の髭が嫌いな女性が開発したアフターシェーブローションです。実際に開発した女性の旦那さんが使用し成果が出ているものです。また、モニター使用満足度も高く約92%の方が使用を続けたいと感じています。その理由は抑毛・引き締め・保湿・整肌・安さ5つのポイントにあります。抑毛成分としてダイズ種子エキス・ザクロ花エキス・パパインの3つがしっかりと浸透して、毛根にアプローチをしてくれます。引き締め効果としてはハマメリス水・キシリトールなど4種類の成分が配合されており、髭剃り後に気になる黒い点々を、毛穴を引き締めることによって目立ちにくくしてくれます。男性にも意外と多い乾燥肌の方のためにコラーゲン・ヒアルロン酸・カミツレ花エキスもしっかりと配合しているので、化粧水の代わりにもなる優れものです。シェービングを毎日繰り返していると、どうしてもお肌は荒れてしまいがちですが、お肌を整えてくれる成分によって防いでくれます。価格も広告宣伝費をかけないなど様々な工夫がされており、安くいい商品を購入できます。

  • 成分

    水、ハマメリス水、BG、グリセリン、ジグリセリン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、ダイズ種子エキス、レモンエキス、アーチチョーク葉エキス、ノイバラ果実エキス、カミツレ花エキス、ザクロ花エキス、アカヤジオウ根エキス、キシリトール、パパイン、サリチル酸、尿素、キサンタンガム、PPG-6デシルテトラデセス-30、クエン酸Na、クエン酸、銅クロロフィリンNa、香料、メチルパラベン、プロピルパラベン

第7位スカルプD ケーブロックローション / アンファー

  • スカルプD ケーブロックローション / アンファー

    内容量

    80㎖

    価格

    4,630円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    シャンプーでお馴染みのスカルプDの抑毛ローションです。長年頭皮の毛の成長について研究をしている会社だからこそ、抑毛するために効果的な方法を見つけることができたはずです。ダイズエキスやオリゴペプチド34といった男性ホルモンに働きかけてくれます。さらにこの商品は抑毛効果だけでなく、肌のバリア機能をアップさせることにも優れています。厳選された18種類の成分を配合しており、保湿効果・肌の保護やケア・ハリをもたせるといった効果があります。香りは清涼感のあるスーッとした香りなので、とてもさっぱりします。刺激が強いわけではないので乾燥肌や敏感肌の方でも使用している方は多く、乾燥などが心配な方はこの商品を使用した後に化粧水などを使用すると良いかもしれません。

  • 成分

    水、BG、エタノール、オリゴペプチドー34、ダイズエキス、キシリチルグルコシド、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、キサンタンガム、グリセリン、無水キシリトール、キシリトール、ダイズ油、クエン酸、クエン酸Na、レシチン、メントール、EDTA、フェノキシエタノール、水酸化Na、オレイン酸Na

第6位ゼロファクター 5αSPローション / ゼロファクター

  • ゼロファクター 5αSPローション / ゼロファクター

    内容量

    100㎖

    価格

    9,720円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ゼロファクターは、5αリダクターゼの対策を徹底している商品で、ダイズ・ザクロ・ガウクルアなどの抑毛効果があるとされている成分を11種類配合しているため、様々な方面から毛根にアプローチしてくれます。そして、この抑毛成分をナノ化することによって、毛根への浸透力まで高めてくれています。その他にも髭剃り後の敏感なお肌をやさしく鎮静、毛穴を引き締めることでお肌の表面を整えてくれます。さらに保湿成分も配合されているので、お肌にうるおいまで与えてくれるのです。通販での購入になるので、好きな時に注文・都合のいい日に受け取り可能な点も便利で良いですよね。価格は他のアフターシェーブローションと比べると高いように感じるかもしれませんが、定期的にキャンペーンを行っており、安く購入ができることもありますし定期購入だとさらに安く購入ができるので、ぜひ一度公式サイトも確認してみてください。

  • 成分

    水、エタノール、グリセリン、ジグリセリン、BG、カルボマー、PEG-60水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、メチルパラベン、水酸化K、メントール、グリチルリチン酸2K、黒砂糖エキス、スペアミント油、カンゾウ根エキス、マンニトール、パパイン、ザクロエキス、加水分解酵母エキス、甘草フラボノイド、オウゴンエキス、アカヤジオウ根エキス、ブロメライン、プエラリアミリフィカ根エキス、サンショウエキス、アロエフェロックス葉エキス、ヒオウギエキス、ホップエキス、ヨクイニンエキス、シソ葉エキス、ベルゲニアリグラタ根エキス、オイスターエキス、キュウイエキス、ローズマリーエキス、ダイズエキス、チョウジエキス、レモン果実エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セージ葉エキス、サボンソウエキス、セイヨウキズタエキス

第5位ソランシアローション / SORANSIA

  • ソランシアローション / SORANSIA

    内容量

    100㎖

    価格

    4,298円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    一見女性用の商品のように見える商品ですが、実はこちらは男性でも使用可能です。抑毛効果のある成分として使用されているのは、ダイズエキス・パイナップルエキス・ザクロエキスなど。その中でも密かに注目されているザクロエキスを、原料メーカー推奨濃度である2%を配合した商品です。保湿効果もたっぷり配合されているので、乾燥しないか悩んでいる方にもおすすめの商品です。ソフトフォーカスタイプと呼ばれる、使用すると光拡散効果が得られるタイプなので、髭が濃く青髭になってしまうことで悩んでいる方も、使用すると青髭が薄く見えるようになるという商品です。日常から青髭を目立たせず、さらにお肌に浸透することで濃い髭を少しずつ薄くしてくれる抑毛ローションです。

  • 成分

    水、BG、ナイロン-12、グリセリン、イソステアリン酸ヘキシルデシル、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール、ミツロウ、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、レモン果皮油、ステアロイルグルタミン酸a、パルミチン酸、カルボマー、AMP、ザクロ果皮エキス、乳酸桿菌・セイヨウナシ果汁発酵液、尿素、水添レシチン、パイナップル果実エキス、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、ダイズステロール、アロエベラ葉エキス、セラミド2、ビルベリー葉エキス、アーチチョーク葉エキス、水酸化K

第4位NULL アフターシェーブローション / NULL

  • NULL アフターシェーブローション / NULL

    内容量

    150㎖

    価格

    4,980円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    楽天やYahooといったショッピングサイトで数々の1位を獲得している商品です。濃い髭にアプローチしてくれるのは、「豆乳発酵液」と「ダイズ種子エキス」です。イソフラボンとサポニンがしっかりとアプローチしてくれます。シェービング後はどうしてもお肌が傷んでしまいがちですが、アロエベラ葉エキスを配合することによって、カミソリ負けをしてしまったお肌にアプローチ、改善を目指してくれます。化粧水としても使用できる優れものですが、実は安全性をしっかり確認し、品質検査も各工程で行われている国産の商品です。海外のものは使用するのが怖い…と不安に感じる方でも気軽に試すことができるのも嬉しいです。使用量が分かりやすいポンプ式なので出しすぎも防ぐことができます。

  • 成分

    水、BG、エタノール、グリセリン、フェノキシエタノール、PEG-60水添ヒマシ油、尿素、クエン酸Na、投入発酵液、カラギーナン、クエン酸、アロエベラ葉エキス、ダイズ種子エキス、パパイン、香料

第3位グローストッパーEX / レホルム生活社

  • グローストッパーEX / レホルム生活社

    内容量

    60㎖

    価格

    7,200円

    使用日数

    約3ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    配合成分が特許庁の審査を通り、特許として認められている商品になります。発毛抑制成分に関しては申し分のない商品で、菊花・ゴボウの種子・モモ葉をそれぞれ常温で長期間熟成させることで、高品質のエキスを抽出しています。もちろん国内の原料を使用し、国内で生産されているので安全面でも心配ありません。さらにお肌にもやさしくできるように鉱物油・界面活性剤・パラベン・香料・着色料はすべて無添加です。お肌が弱くなかなか合う商品が見つからない方も、もしかしたらもう悩まなくて済むかもしれません。髭に対しての悩みが少しでもある方は注目してみてください。

  • 成分

    グリチルリチン酸ジカリウム※、ゴボウエキス、ローマカミツレエキス、桃葉エキス、ダイズエキス、炭酸水素ナトリウム、キサンタンガム、精製水、エタノール、1,3-プチレングリコール、フェノキシエタノール
    ※有効成分 無印その他の成分

第2位プレミアムアフターシェイブローション / &GINO

  • プレミアムアフターシェイブローション / &GINO

    内容量

    150㎖

    価格

    5,184円

    使用日数

    約2ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    男性が最も悩んでいる場所の1つでもある髭の悩みに注目し、ケアをするために開発された商品になります。「ダイズ芽・ダイズ種子エキス」「クズ根エキス」「ザクロエキス」と抑毛効果のある成分が、しっかりとお肌に浸透してくれるため使うたびになめらかなお肌へと導いてくれます。抑毛だけでなく美肌成分も配合されており、アロエベラ葉エキスとグリチルリチン酸2Kで肌荒れを防いでお肌をしっとりと保湿してくれます。化粧水としても使用できるさっぱりとした使用感に、グリーンシトラスの香りが香るのでスッキリとした気分にしてくれます。これ1本でお肌のお手入れが完了するので出張先や旅行先にも持っていくことが可能です。楽天では1位を獲得している商品で利用者が多いので、安心して使用することができます。

  • 成分

    水、BG、(カプリル酸・カプリン酸)PEG-6グリセリズ、エトキシジグリコール、ダイズ芽エキス、ダイズ種子エキス、クズ根エキス、ザクロエキス、アロエベラ葉エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、グリセリン、アミノカプロン酸、1-メチルヒダントイン-2-イミド、グリチルリチン酸2K、クエン酸、クエン酸Na、PEG-60水添ヒマシ油、乳酸メンチル、メチルパラベン、エチルパラベン、香料

第1位パイナップル豆乳ローション / 鈴木ハーブ研究所

  • パイナップル豆乳ローション / 鈴木ハーブ研究所

    内容量

    100㎖

    価格

    2,700円

    使用日数

    約2ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    一時期とても話題になったパイナップル豆乳ローションです。その人気は今でも衰えておらず、口コミも高評価のものが多い商品です。大豆エキスとアイリスエキスの2種類を使用することによって、ムダ毛ケアのほかに美肌ケアまでしてくれます。そのため髭剃りをすることで傷ついていたお肌を美肌成分で整えながら、さらに抑毛までしてくれるのです。ムダ毛ケアには抑毛効果のある成分として注目を浴びているザクロエキスも新たに配合し、ムダ毛ケアの力がアップし美肌効果にも効果を出してくれます。定期購入もやっているので他の部位にも使用したいと考えている方でもお得に購入することができますし、全額返金保証もついているので初めての方でも購入しやすい商品です。

  • 成分

    水、エタノール、ダイズ種子エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、豆乳発酵液、イリス根エキス、テトラヒドロピペリン、パイナップル果実エキス、ザクロ果皮エキス、パパイン、カルボマー、アルギン酸Na、BG、ペンチレングリコール、メチルパラベン

髭剃り後のケアに!抑毛ローションの使い方

髭剃り後のケアに!抑毛ローション

それでは次に、効果的な抑毛ローションの使用方法についてご紹介していきます。せっかくの抑毛ローションを少しでも効率的に、そして少しでも確実に効果を出すためにおすすめの使用方法を確認していきます。抑毛ローションを正しく使用して少しずつ目立たないお肌を手に入れましょう。

朝と夜の2回使用する

抑毛ローションは朝と夜の2回使用しましょう

まずは頻度です。メーカーによって使用頻度は異なるかと思います。ですが、基本的には1日2回朝と夜の使用をおすすめしています。1日1回の使用でも良いのですが、抑毛ローションは1度塗っても24時間継続できるわけではありません。そこで1日2回使用することで抑毛成分の効果をできるだけ継続できるようにしてあげると、効果が出やすくなります。1日に2回も使用する時間がないという方は、毛がつくられる夜に使用しましょう。また、髭以外にも使用したいという方は、毛が濃くて気になる部分は1日2回、毛が薄い部分に関しては1日1回にするなど、使い分けてあげると負担も少なく済むかもしれません。

ムダ毛の処理後に使用する

抑毛ローションはムダ毛の処理後に使用しましょう

次に使用するタイミングですが、抑毛ローションは毛穴の奥にしっかりと浸透させることによって、これから生えてくるはずの毛の成長を遅らせてくれる商品です。つまり、髭がたくさん生えている状態で抑毛ローションを使用しても、毛穴の奥に浸透する前に髭についてしまってしっかりと効果を感じることはできなくなってしまいます。また、塗りむらもできてしまうのであまりおすすめできません。そこで、必ず髭を剃った後に使用しましょう。そうすることで、抑毛ローションの成分が毛穴の奥に入りやすくなり、より効果を感じやすくなるはずです。さらに抑毛ローションには美肌効果のある成分が配合されていることも多いので、髭剃り後に使用することで傷ついたお肌を整えてくれるため、髭剃り後の使用はとてもおすすめです。

・いきなり髭を剃り始めるのではなく、蒸しタオルやシェービング剤で髭を柔らかくしてから剃りましょう。
髭が柔らかくなると、剃毛時の肌への負担が軽減され、カミソリ負けのリスクを最小限に抑えることができます。
正しい髭剃り方法はここでご紹介するとかなり長くなってしまうので、詳しくは下の記事でチェックしてみてください

清潔なお肌に使用する

抑毛ローションは清潔なお肌に使用しましょう

抑毛ローションは清潔なお肌に使用してあげると、より効果的です。抑毛ローションは毛穴の奥に入り込むことで効果が出やすくなると先程ご紹介しました。お肌は普段表に出ている部分でもあるので、目には見えない汚れやほこりがつきやすく、さらに皮脂も分泌するためあまりきれいな状態とは言えません。さらに毛穴にそういった汚れや皮脂が詰まっている状態で、抑毛ローションを使用すると邪魔をされてしまうため、成分が毛穴の奥まで浸透しにくくなってしまいます。せっかく浸透力が高い抑毛ローションを購入しても無駄になってしまうので、必ず朝は洗顔後に、夜は入浴後に使用するのが良いでしょう。

普段のスキンケアの前に使用する

抑毛ローションは普段のスキンケアの前に使用しましょう

最近では男性でもスキンケアをしている方はかなり多いかと思います。また、髭に悩んでいる方は特に様々なものを試している方が多く、スキンケアについての知識も多いはずです。そんなスキンケアをしている方は抑毛ローションを使用するタイミングに注意をしましょう。抑毛ローションはスキンケアの一番最初に使用します。先に保湿クリームなどを使用してしまうと、お肌にふたをしてしまうので抑毛ローションの成分が浸透しにくくなってしまいます。また、抑毛ローションにもしっかりと保湿成分が配合されているものが多いので、乾燥肌でなければスキンケアも同時に行えるはずです。ですが、化粧水も購入していてまだ使用したいという方や、抑毛ローションだけでは乾燥が心配という方もいるかと思います。そういった方は化粧水などのスキンケアを行っても良いのですが、使用する際は必ず抑毛ローションを使用してから5分程度感覚を開けて使用しましょう。そうすることでお肌に抑毛ローションがしっかりと浸透し、お肌に馴染むはずです。

抑毛ローションの塗り方

抑毛ローションの塗り方

ここまでで使用方法をご紹介してきました。では実際に抑毛ローションをつける際はどのようにつけていったら良いのでしょうか?
まずは抑毛ローションをできるだけ浸透させるためにお肌の水分は拭き取っておきましょう。しっかりと拭き取れたら手に適量の抑毛ローションを取り、お肌につけていきます。この時にお肌を叩いたり擦るようにつけてしまうとお肌への刺激になってしまうので、つける際はやさしく押さえるようにつけていきましょう。また、毛の流れに逆らうように押さえながらつけてあげると、より抑毛ローションの成分が奥へと入りやすくなるのでぜひ行ってみてください。これを2~3回程度繰り返しすることによってさらに効果を実感しやすくなります。
何度も重ね塗りや押さえるようにつけるのは時間がかかってしまうと感じる方は、コットンやパック用のシートに抑毛ローションをたっぷりと染み込ませてパックのように使用してあげるのもおすすめです。パックを自分で作るとローションの量も多く、コットンの購入も必要になるのでコストは多少かかってしまいます。そこは使用する皆さんの好きなほうを選んで使用してみてください。

まとめ

まとめ

今回は髭の濃い男性に人気の抑毛ローションをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・抑毛効果のある成分がたくさん配合されているものを選ぶ
・浸透力やそのほかの成分にも注目して選ぶ
・使用方法に気を付けるだけで効果はあがる
ということです。

ぜひ抑毛ローションを使って皆さんも濃い髭とお別れしてみませんか?

Share on

Share on

RANKING

ランキング

PAGE TOP