メンズシェービング用品
  • 2018.10.11 メンズシェービング用品

    T字カミソリのおすすめ人気ランキング10選  

    男性には欠かせない毎朝の髭剃りタイム…。特に髭濃い方は、綺麗に剃りたいけれどなかなか綺麗に剃るのは難しい、髭剃りをするとカミソリ負けなどの肌トラブルになるなど、困っている方が多いのではないでしょうか?そこで、綺麗に剃るためにはどんなカミソリが良いか、どうやって剃ればお肌を傷つけないかなど、お悩みのあなたのために、高級なものから中学生がお小遣いでも買えるリーズナブルな価格のカミソリをランキング形式でご紹介したいと思います。綺麗に剃れる髭剃りのおすすめの方法についても記載しましたので、カミソリ初心者の方も、是非、参考にしてみてください。

髭剃りの方法

どの方法で髭を剃るのが一番?

・主な脱毛方法のメリット・デメリット
髭の処理方法には様々なものがあります。その中で一番いいのはどのような方法なのでしょうか?まずは、カミソリ・電気シェーバー、そして最近利用している方が多い脱毛サロンなど、3つの髭の主な処理方法についてご紹介していきます。

▽T字カミソリ
・メリット
深剃りができ、きれいに剃れる
細かい部分もきれいに剃れる
低価格で入手ができる

・デメリット
肌が摩擦によってダメージを受けやすい
カミソリ負けをしやすい

▽電気シェーバー
・メリット
場所を選ばずに使用ができる
刃の交換頻度が少ないので楽
肌を傷つけにくいので安心
電動で手軽

・デメリット
剃った後の肌触りが悪いことが多い
手入れが面倒

▽脱毛サロン・クリニック
・メリット
きれいに脱毛することができる
しっかりと脱毛できると頻繁に通わなくて済む
プロにやってもらえるのできれいにできる

・デメリット
値段が高い
痛みが伴うものもある

以上が髭の処理方法のメリット・デメリットです。メリットはどの方法もとてもおすすめですが、肝心なのはデメリットです。どのデメリットをなくすか、またはどのデメリットを改善させるかによっておすすめできる処理方法は変わってきます。ですが、もっとも改善しやすいのはT字カミソリのデメリットではないでしょうか?電気シェーバーの肌触りはなかなか改善できませんし、脱毛サロンやクリニックの費用に関しては限界があるかと思います。ですが、T字カミソリのデメリットであるダメージやカミソリ負けに関しては、今までの処理方法を少し変えて改善させることで変わってくるはずです。正しい使用方法・自分に合ったカミソリを選ぶポイントなどもこれからご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

髭剃りにおすすめのT字カミソリを選ぶポイント

お肌に優しいT字カミソリを選ぶポイント

では実際に各メーカーのおすすめのT字カミソリをご紹介する前に、T字カミソリの選び方についてご紹介しましょう。人間の肌はそれぞれ違いますし肌質もそれぞれですよね。人気があるT字カミソリが必ずあなたのお肌に合うわけではありません。そこで少しでも自分のお肌に合うカミソリを見つけるためのポイントをご紹介するので、それを参考に人気のT字カミソリから選ぶと失敗がないかもしれません。

刃の枚数を決める

T字カミソリはまず刃の枚数を決めましょう

まず最初は刃の枚数です。刃の枚数は様々で1枚刃・2枚刃・3枚刃・4枚刃・5枚刃・・・と、多いものだと7枚刃というものもあり、かなり幅広く発売されています。そのため、まずは刃の枚数を決めてカミソリを絞っていきましょう。まず刃の枚数で何が変わるのかというところです。刃の枚数が違うと深剃りができるかどうか、また肌へのダメージが変わってきます。深剃りをしたいという方であれば、刃の枚数は多ければ多いほどしっかりと剃ることができるのでおすすめです。また、刃の枚数が多いと剃るときにかかる圧力を分散させることができるので、肌へのダメージが減りお肌が弱い方でも安心して使用することができます。
毛が濃くて毎日剃らないといけない方、さらに敏感肌の方や肌荒れをしやすい方は4枚刃以上のカミソリを使用して、ダメージを軽くさらに深剃りをしてあげるのがおすすめです。ですが、刃の枚数が増えると値段が高くなるだけでなく、ヘッドの部分が大きくなってしまうので細かいところは剃りにくくなってしまいます。そこで、髭が濃い方でも細かいところを剃ることができたり、もみあげをそろえることのできるピンポイントトリマー、フリップ式トリマーなどが、カミソリの刃の横についている物もあるので、そちらもぜひ一度見てみてください。さらに深剃りをしたい方におすすめなのは両刃タイプのカミソリです。あまり聞いたことのない方も多いかもしれませんが、両刃タイプは左右どちらからでも剃ることができるため、刃の枚数は1枚ですがカミソリの中で最も深剃りができるものだと言われています。さらに両側から剃ることができるのでシェービングクリームを使用して剃る際にとても剃りやすいです。ですが1つだけ注意点があります。切れ味が良いので慣れていないと肌を傷つけやすいということです。両刃タイプを使いこなすにはコツが必要なので、自信のない方やお肌を傷つけたくない方にはあまりおすすめできません。
毛が薄い方、毎日髭を剃らなくても大丈夫な方におすすめなのは3枚以下のカミソリです。毛の薄い方が刃の枚数の多いものを使用すると、必要以上に深剃りしてしまいます。お肌を傷つけてしまう可能性があるので、刃の枚数が少ないものが良いでしょう。
また、刃の枚数の少ないものは、ビジネスホテルにあるアメニティのようにコンパクトなものもあるため、旅行や出張の時の携帯にも便利です。

自分の目的にあわせて使いやすいものを選ぶ

T字カミソリは自分の目的にあわせて使いやすいものを選びましょう

T字カミソリには替刃を交換するものと使い捨てタイプのものがあります。自宅で使用する際には替刃タイプのカミソリを使用した方が使いやすく楽なのでおすすめなのですが、出張や旅行などに行く際髭を剃りたいけどカミソリを持っていくのは面倒だし、でもホテルや旅館のカミソリは切れ味が悪かったり、カミソリ負けしてしまうので使いたくないなんて思っている方も多いのではないでしょうか?そこで、おすすめなのが使い捨てタイプのカミソリです。使い捨てタイプでしたら場所も取らないですし、必要な分だけ持っていくことができます。負担は替刃用を使用して、外出用として使い捨て用を持っていると髭を剃れないことによるストレスもなくおすすめです。
さらに首ふり機能と呼ばれる機能が付いているカミソリもあります。この機能はカミソリのヘッドが動くタイプのことを言い、力加減が難しいフェイスラインを剃るのに優れているのですが、それ以外にも彫りの深い方が剃りやすいカミソリなので、そういった男性にもおすすめです。また、深剃りのしすぎを防止することもできるのであまり深剃りをしたくない方でも安心して使用することができるカミソリです。
グリップも様々なものがあります。基本的に、T字カミソリはシェービングフォームやシェービングジェルを使用して剃りますが、その場合、滑りやすくなってしまったり、力の入れ具合が難しくなってしまったりします。グリップは、プラスチック製で滑りやすいものもあるため、髭剃り初心者で初めてカミソリを選ぶ方は、グリップ部分が滑りにくいものを選んでみるのもおすすめです。

T字カミソリにあると嬉しい便利な機能

T字カミソリにあると嬉しい便利な機能

T字カミソリは刃の枚数が違うもの、そり心地が違うものなど様々です。そんなT字カミソリには便利な機能がついているものもたくさんあります。そこで、いくつかご紹介していきますので、ぜひ気になる機能を見つけてみてください。
・摩擦軽減モーター
T字カミソリは基本的には手動で剃っていくものなのですが、その中には電動タイプのカミソリもあります。振動を与えてくれるモーターが内蔵されていて、手動だとついつい起きてしまう摩擦を軽減してくれるのです。そのため剃り心地も滑らかで気持ちが良く簡単に剃れるので人気です。
・安全機能
カミソリで髭を剃っている際、無意識のうちに肌を傷つけてしまっていてカミソリ負けをしてしまう…ということもあるかと思います。敏感肌の方だと特にそういったダメージを受けている方も多いかと思います。そこで、少しでもカミソリ負けをしないようにしてくれるのが安全機能なのです。ステーと呼ばれる刃が肌に食い込まないようにしてくれるものや、スムーサーと呼ばれるカミソリの動きを滑らかにしてくれて、さらにお肌に潤いまで与えてくれるものなど様々なものがあり、とても便利な機能です。カミソリ負けをせずに少しでもお肌に優しく髭を剃るために必要なものです。
・安全ガード
さらにお肌を傷つけないためにあってほしいのが安全ガードです。万が一落としてしまったり、皮膚に強く当ててしまった時などに安全ガードがあると、お肌を傷つける心配がないので安心です。少しでもお肌を大切にするのであれば、安全ガードがついているものを使用しましょう。

切れ味もしっかりと確認

T字カミソリは切れ味もしっかりと確認しましょう

カミソリに必要なのは切れ味ですよね。どんなに刃の枚数が多いカミソリを購入しても、切れ味が悪かったら全然剃れないので意味がありません。また、切れ味が悪いカミソリを使用していると髭がなかなか剃れず、ついつい力を入れて剃ってしまいます。そうすることでカミソリ負けを起こしやすくなってしまいますし、朝の忙しい時間に手間取るのは時間がもったいないですよね。そこで切れ味をしっかり確認したいのですが、カミソリは試しに使用してみるということはできません。そのため、ショッピングサイトなどの口コミをチェックしてみてください。そうすると様々な肌質や毛質の方が口コミを書いているので、自分に似た方の意見を参考にして購入するのがおすすめかと思います。今まであまり高い価格のカミソリを使用せずに安いものを見つけては購入していた方でも簡単に参考にすることができるのでぜひ一度覗いてみてください。

コスパが良いもので定期的にお手入れ

コスパが良いT字カミソリで定期的にお手入れしましょう

最後にコスパもしっかりとチェックをしましょう。カミソリには使い捨てのものと替刃を付け替えて使用できるものの2種類があります。基本的には替刃タイプを使用している方が多いかもしれません。どちらの場合もT字カミソリは基本的に消耗品になるので、購入しても買い替えを行う必要があります。また、カミソリの刃は2週間前後で寿命だと言われているので、本体の価格よりも替刃の価格が重要になります。1ヶ月に2回替刃を交換すると1年に24回替刃を交換することになるので、年間でいくらかかるのか、月にいくらかかるのかをしっかりと計算して予算を決め、それに収まるものの中で良いカミソリを本体から買い始めてみましょう。替刃の値段を確認せずに本体を先に購入してしまうと、あとで替刃を交換しようとしたときに思ったよりも高くて購入できない…なんてことになる可能性もあります。替刃は、1個100以下の安いものもある為、継続して、替刃タイプのカミソリを使用する方は、面倒くさがらずに確認してみてください。

髭剃りにおすすめのT字カミソリ人気ランキング10選

男性に大人気!T字カミソリ人気おすすめランキング

では男性に人気のT字カミソリにはどんな商品があるのでしょうか?ここでは男性に人気のT字カミソリをご紹介していきます。あなたのお肌に合うカミソリがあるかもしれませんので、ぜひカミソリ選びの参考にしてみてください。

第10位プロテクターディスポ / Schick

  • プロテクターディスポ / Schick

    価格

    446円(6本入り)

    刃の枚数

    2枚刃

    機能

    首振りヘッド、マイクロセーフティーワイヤー

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    6本で500円もしないのでとてもお得なシックの使い捨てカミソリです。使い捨てなのであまり良くないかと思う方もいるかもしれませんが、そこはしっかりと便利な機能が付いています。カミソリで髭剃りをしているときにおこる不意の横滑りでお肌を切ってしまった…なんてこと、カミソリを使用したことのある方なら誰でも一度は経験があるのではないでしょうか?とても痛い上に顔に傷跡って目立ってしまって少し恥ずかしいですよね。ですがこのカミソリはマイクロセーフティーワイヤー付きなので、そういった横滑りによるケガが起きないようにできています。また、カミソリ負けを防ぐ、爽やかな水色のアクアグライドは、刃とお肌の摩擦を減らしてくれる、肌に優しい仕様です。グリップはスーパーグリップと呼ばれるもので、シェービングフォームで滑りやすくなっている手でもしっかり持つことができ、滑らない構造になっています。

第9位ハイドロ5プレミアム / Schick

  • ハイドロ5プレミアム / Schick

    価格

    1,280円

    刃の枚数

    5枚刃

    機能

    フリップ式トリマー、ハイドログライドジェル、パラレルフィン・ガードバー

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    髭剃りで人気のメーカーのシックですが、このカミソリには4つのポイントがあります。まずはスムーザーです。ハイドログライドジェルを新たに開発し、カミソリでは避けられない摩擦を軽減してくれます。さらに従来の商品よりもジェルは2倍長持ちするようになったので、毎回剃るたびすべりを良くしてくれます。また、お肌がが刃と刃の間に食い込まないようにするためのスキンガードもついているので、滑らかに剃る手助けをしてくれてお肌をダメージから守ってくれます。お肌をとにかく守ってくれる機能がたくさんあるのであまり剃れないかと思いますが、パラレルフィン・ガードバーがついていることにより、刃と肌への密着性を高めてくれて深剃りをサポートしてくれます。さらにフリップ式トリマー付き。トリマー付きは、鼻の下の狭い部分や、もみあげといった細かい部分もしっかりと簡単に剃ることができ、お肌に優しくおすすめです。

第8位エフシステム サムライエッジ / フェザー

  • エフシステム サムライエッジ / フェザー

    価格

    788円

    刃の枚数

    3枚刃

    機能

    首ふり機構(特許取得)、マイルドブレイド機構

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    トリプルアクションシェービングという名前の通り、カミソリの3ヶ所が動く今までにないフェザーのカミソリです。まず1つ目にサスペンション付きのヘッドが動くことでお肌へしっかりと密着してくれます。2つ目は前後左右に替刃を動かすことが可能な首振り機構なので肌への角度を一定に保つことができます。3つ目に独立ムーブ機構として刃がそれぞれ独立して動くことにより、肌にしっかりと馴染むことができるのでお肌へ余計な負担をかけることはありません。さらにマイルドブレイド機構としてお肌が刃の間に挟まらないように加工されています。また、水で軽く流すだけできれいにヒゲカスを洗い流すことができますし、肌あたりの良い刃にするためにセラミックスコーティング加工が施されています。

第7位ジレットフュージョン プログライド フレックスボールマニュアル / ジレット

  • ジレットフュージョン プログライド フレックスボールマニュアル / ジレット

    価格

    700円

    刃の枚数

    5枚刃

    機能

    ピンポイントトリマー、スムーサー

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ジレットで初めてのフレックスボールを搭載した商品です。フレックスボールを搭載することによって、刃の接触面を最大化しフェイスラインにしっかりと密着するようになりました。ジレット史上最高の剃り心地を実現し、旧製品と比べて使用満足度が2倍になりました。肌への優しさを考えて再設計されており、カミソリ刃には高度なコーティングを施した極薄の5枚刃を使用、潤滑剤を増量しミネラルオイルを追加したことによって改善されたスムーサーもあり、ひっかかりがなく滑らかな剃り心地の商品になりました。仕上げ用に葉の裏にピンポイントトリマーもついているため、細かい部分もしっかりと剃ることができるカミソリです。

第6位ジレットフュージョン プロシールド / ジレット

  • ジレットフュージョン プロシールド / ジレット

    価格

    927円

    刃の枚数

    5枚刃

    機能

    ピンポイントトリマー、ジェルスムーサー

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    こちらもジレットの大人気カミソリです。プロシールドにもフレックスボールテクノロジーを搭載、フェイスラインにしっかりと密着して髭を剃ってくれます。さらにスムーサーはジェルスムーサーを使用しています。ジェルなのでカミソリ負けによる肌トラブルからお肌を優しく守ってくれます。ジレットの極薄5枚刃のカミソリで剃ると、今まで引っかかっていたそり心地が、とても滑らかなものに変化し剃り心地の良い商品になります。また、こちらのカミソリにもピンポイントトリマーは付いているため、髭を剃り終わった後の剃り残しや綺麗に整えておきたいもみあげなどに使用することで、さらにきれいに髭剃りを行うことができます。

第5位TRADITIONAL クラシックレイザー / ミューレ

  • TRADITIONAL クラシックレイザー / ミューレ

    価格

    6,804円

    刃の枚数

    両刃

    機能

    独自開発ヘッド

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    両刃カミソリは現在あまり種類も多い方ではありませんが、現在ヨーロッパやアメリカなど海外では昔ながらの両刃カミソリの使用が見直されています。両刃は、しっかりと深剃りができるので、剃った後は爽快な気持ちになりとても満足のいく仕上がりになります。慣れるまでは大変かもしれませんが、一度慣れてしまえばもう今までのカミソリには戻れなくなるかもしれません。価格は通常のカミソリよりも高くなかなか購入に踏み込めないかもしれませんが、一度購入してしまえば替刃は1枚あたりが約40~50円ととても低価格なので、毎日使用していると通常のカミソリを使用するよりも安くなる可能性が高い商品です。他のメーカーの替刃にも対応しているのも便利な点かもしれません。また、こちらのミューレのカミソリは、デザインにもこだわっており、クロムメッキで丁寧に仕上げられたデザインはとてもおしゃれで大人の男性が似合いそうな見た目です。これを洗面所に置いておけば、遊びに来た友達や彼女にも注目されること間違いありません。

第4位フュージョンマニュアル / ジレット

  • フュージョンマニュアル / ジレット

    価格

    1,300円

    刃の枚数

    5枚刃

    機能

    マイクロフィンスキンガード、ピンポイントトリマー

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    密接に配列してあるジレットの5枚刃、肌への圧力の分散を助けてひりつきの少ないシェービングを実現してくれます。また、マイクロフィンで剃る前にお肌をしっかりと伸ばして髭を剃りやすくしてくれ、さらに潤滑成分を配合しているスムーサーによってシェービングを滑らかなものにしてくれるので、髭剃りの時の嫌な引っかかり、剃り残しといったストレスを避けてくれます。替刃の裏側にはピンポイントトリマーが付いているので、顎の下や鼻の下、さらにはもみあげなど剃りにくい箇所をきれいに剃ることができます。カミソリの刃は2週間が目安ですが、このカミソリはスムーサーが白っぽくなった替え時と簡単に分かるので、とても便利です。

第3位クアトロ4 チタニウム / Schick

  • クアトロ4 チタニウム / Schick

    価格

    996円

    刃の枚数

    4枚刃

    機能

    セーフティーワイヤー、大型ガードバー

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    お肌の刺激になりにくいチタンを世界初で採用し、チタンコートを使用したシックの4枚刃のカミソリです。このチタンコートの4枚刃にはセーフティーワイヤーが付いており、横滑りによる傷を防いでくれます。また、替刃にはホホバオイル・アロエ・ビタミンEを配合したスムーザーが付いているので、刃の滑りは滑らかに剃り心地がとても快適です。さらに大型ガードバーがお肌を伸ばしてくれるので髭を剃りやすい状態にしてくれます。裏側にはこちらもセーフティーワイヤー付きのデザインカッターが付いており、鼻の下はや髭のキワ、もみあげといった細かい部分まできれいに整えることができます。見た目も高級感のあるデザインなので洗面所に置いておくとかっこいい雰囲気が出るはずです。

第2位ハイドロ5 パワーセレクト / Schick

  • ハイドロ5 パワーセレクト / Schick

    価格

    2,390円

    刃の枚数

    5枚刃

    機能

    モイスチャージェルBOX、フリップ式トリマー、ウォータースルー構造

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    振動をしながら剃ることのできるシックのハイドロ5パワーセレクト。振動レベルは3段階あり好きな強さに調節可能、さらにホルダーについているLEDスクリーンで振動レベルを確認することができます。電池の寿命もLEDスクリーンに表示されるので、急な電池切れを防ぐことができます。水に触れると溶け出すヒアルロン酸入りのモイスチャージェルBOXが、シェービングをしているお肌をしっとりと潤わせてくれます。さらに特許を取得したスキンガードも付いているのでお肌の動きをコントロールでき、摩擦を軽減してくれるお肌に優しいカミソリです。キワを整えてくれるフリップ式トリマーで細かい部分もしっかりと整えることができるので、とても便利です。ついつい目詰まりしやすいカミソリですが、ウォータースルー構造のため髭やシェービング剤なども簡単に、そしてきれいに洗い流すことができます。

第1位ハイドロ5 / Schick

  • ハイドロ5 / Schick

    価格

    2,039円

    刃の枚数

    5枚刃

    機能

    モイスチャージェルBOX、フリップ式トリマー、ウォータースルー構造

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    アロエ・ビタミンE・ヒアルロン酸を配合したモイスチャージェルBOXが替刃に付いているので、水に触れるとそこからモイスチャージェルが溶け出して、シェービングをしているお肌につき、お肌をしっかりと潤わせてくれます。さらにお肌が刃の間に挟まらないように守ってくれるスキンガードがすべての刃に付いているので、お肌の動きをコントロールし摩擦を軽減してくれます。もみあげのキワや鼻の下など剃りにくい部分をしっかりと整えられるようにフリップ式トリマーが付いているので、今まできれいに整えられなかった部分までしっかりと簡単に整えることができます。目詰まりしにくいウォータースルー構造なので、刃の後方から水を流してあげるだけでカミソリに残った髭やシェービング剤は簡単に洗い流せるため、いつでもきれいな状態で使用し始めることができます。

髭剃りにおすすめのT字カミソリの使い方

お肌を傷つけないためのT字カミソリの使用方法

それではここまで見てくださった方のためにT字カミソリのおすすめの使用方法についてご紹介していきます。この使用方法を参考に髭を剃れば、今まで悩んでいたカミソリ負けなども防げるかもしれません。

髭剃りっていつする?

髭剃りっていつする?

まず最初に髭剃りのやり方をご紹介する前に皆さんに質問です。髭剃りはいつ行っていますか?朝起きてすぐに剃る方、夜お風呂に入った時に剃る方など様々かと思います。実は、髭剃りをするのに最適な時間帯があるのです。それは朝起きて15~30分後です。まず夜に髭を剃っている方ですが、実は髭は朝6時~10時の間が最も伸びると言われています。そのため、前日の夜に剃ってから寝ると、朝もう伸びている…なんてことが多いのです。また、疲れているとお肌の調子も悪くなってしまい、そうなると髭剃りの時のわずかな刺激で肌荒れをしやすくなってしまいます。そのため髭剃りは朝するようにしてあげると1日きれいな状態をキープしやすくなります。
ではなぜ朝起きてから15~30分程度待たなくてはならないのでしょうか?それは朝は顔が少し浮腫んでしまっているからです。そうなると毛がお肌に埋もれてしまうためきれいに剃ることが難しくなってしまいます。そこで時間をあけて剃ることによって、むくみがとれ、通常のお肌の調子に戻るのできれいに剃れるようになるのです。

まずは顔をきれいにする

T字カミソリを使用する前にまずは顔をきれいにしましょう

では早速髭剃りを始めます。髭剃りには準備とアフターケアもかなり大切な役割があるので、そちらもしっかりと進めていきましょう。
まずは洗顔です。朝起きた時に皆さん洗顔はするかと思います。寝ている間にはたくさんの汗をかいているため余分な皮脂が出ているので、しっかり洗顔を行って余分な皮脂を洗い流していきましょう。また、髭を柔らかくするので、洗顔に使用するのは冷水ではなくお湯を使用するとさらに良いです。ですが、洗顔でお湯を使用する際には30~35℃程度の体温よりも少し低いくらいのぬるま湯を使用するようにしましょう。あまり高温での洗顔はお肌を傷めてしまう可能性があるので注意が必要です。

髭を柔らかくする

T字カミソリを使用する前に髭を柔らかくしましょう

次に髭を柔らかくしていきます。髭の硬さは同じ太さの銅線と同じくらいだとよく言われています。ですが、水分を含ませることによって通常の約40%程度太く、そして柔らかくなると言われています。そうすることによって髭を剃りやすくなるので柔らかくしていきましょう。髭を柔らかくするために利用されているのが「蒸しタオル」です。よく床屋さんに行くと髭を剃る前に蒸しタオルを顔に乗せてもらいませんか?これは髭を柔らかくするために行っていたのです。では家でもその蒸しタオルを作ってみましょう。少し難しそうに感じるかもしれませんが、実は意外と簡単に作ることができるのです。
蒸しタオルを作るには、まずタオルを水で濡らします。その後水が垂れないようにきつく絞り、電子レンジで約30秒温めます。これで完成です。水で濡らして電子レンジで温めると簡単に蒸しタオルが作れてしまいます。温めた時に熱かったり冷たかったりした場合は、秒数の調節を行ってください。ですが、電子レンジで蒸しタオルを作るとすぐに冷めてしまうことがあります。そこで、あまり上手に作れない方は朝シャワーを浴びるついでに、風呂桶に通常よりも少し高い温度のお湯を溜め、そこにタオルを入れて温めておくのもおすすめです。身体を洗ってお風呂を出る頃にはホカホカの蒸しタオルになっているはずです。
蒸しタオルが作れたら、顔に乗せて5分ほど待ちましょう。すると、お肌も髭も水分を含むので柔らかくなりますし、毛穴も開くので髭がとても剃りやすくなります。

髭を剃っていく

T字カミソリで髭を剃っていきましょう

しっかりと前準備が終わったら髭を剃っていきましょう。髭を剃る際には、シェービング剤→純剃り→逆剃りの順で行います。では順番にご紹介しましょう。

・シェービング剤を塗っていく
シェービング剤は使用することで、髭を剃る際に摩擦を減らしてカミソリをスムーズに滑らせるためにあります。万が一使用しないで髭を剃ってしまうと、上手にお肌の上をカミソリで滑らせることができなくなってしまい、力が入ってしまいます。するとカミソリ負けなどお肌を傷つける原因になってしまうので注意をしましょう。シェービング剤は髭を剃る場所にたっぷりと使用しましょう。できるだけ太い部分からシェービング剤を塗っていくとしっかりと浸透していくので、口髭→顎髭→頬髭の順番で付けていくのがおすすめです。ちなみにシェービング剤の代わりに洗顔料を使用して髭を剃る方もいますが、洗顔料は洗浄力の強い成分がたくさん入っているので、あまり長い間使用してしまうとお肌にはよくありません。なので、刺激の少ないシェービング剤を使用して髭を剃りましょう。また、シェービング剤には種類がありT字カミソリ用のものと電気シェーバー用のものがあります。間違えて使用しないように気を付けましょう。

・髭を剃っていく
シェービング剤を使用したらいよいよ髭剃りです。ちなみにT字カミソリの場合、使用前にお湯などで刃を少し温めておくと、剃りやすくなるのでぜひ試してみてください。よく髭が濃くて深剃りをしたいという方はいきなり逆剃りから始めているかと思います。ですが、逆剃りはお肌への摩擦が強いため、肌トラブルの原因にもなる可能性があります。少しでもお肌を大切にするのであれば、まずは順剃りから行っていきましょう。
まずは順剃りです。順剃りは毛の流れに沿って、基本的には上から下へと剃っていきます。剃る順番ですが、順剃りはシェービング剤をつけた順番と逆の順番で剃っていきます。つまり、頬髭→顎髭→口髭の順番になります。力を入れたり強く押し付けて剃らないように注意し、シェービング剤を利用して滑らかに滑らせるように剃っていきます。この際ニキビなどがある部分は必ず避けて剃りましょう。間違って剃ってしまうと痛いだけでなく、悪化の原因にもなってしまいます。
順剃りができたら逆剃りです。逆剃りは順剃りと逆なので、毛の流れに逆らうようにして剃っていきます。逆剃りはお肌へのダメージになってしまうので、順剃りで十分に剃れたという方は逆剃りはせずに終わらせましょう。順剃りをしたけど剃りきれていないという方はお肌を傷つけないように優しく逆剃りをしていきましょう。最初に順剃りをしているのでシェービング剤がなくなってしまっている可能性があります。その場合は無理にそのまま剃らずに、シェービング剤をもう一度逆剃りしたい箇所に使用してから剃りましょう。シェービング剤をつけたら剃っていくのですが、順剃りと同じようには剃らないようにしましょう。一気に剃るのではなく、順剃りの半分くらいのストロークで、さらに力も半分ほどのイメージで剃ります。また、毛に対して45度程度の角度で剃っていくことで負担を減らし、カミソリ負けしないように気をつけながら剃りましょう。髭を剃っている手と反対の手で剃る方向と反対方向に皮膚を引っ張ってあげると、毛が立ってさらに深剃りしやすくなるので、髭が濃くて悩んでいる方はぜひ試してみてください。

毛穴を引き締め、しっかり保湿

T字カミソリで髭を剃り終えたら毛穴を引き締め、しっかり保湿しましょう

髭を剃り終えたら顔についたシェービング剤や髭を洗い流していきましょう。この時は必ず水を使用して洗い流していきます。洗い流す際には優しく丁寧に、そして顔にシェービング剤が残らないように気を付けましょう。洗い残しがあるとニキビなど肌トラブルの原因になってしまいます。よくタオルで拭き取るだけの方もいますが、それは衛生面でもあまりおすすめできません。また、冷水を使用することで開いていた毛穴も引き締まるかと思いますが、心配な方は冷えたタオルを顔に当ててあげると、毛穴が引き締まって良いでしょう。また、丁寧に剃っていてもどうしてもカミソリで髭を剃ると、お肌の角質層まで削られてしまいます。そこで化粧水や乳液などのアイテムを使用してしっかりと保湿をして、お肌を守るようにしましょう。さらにシェービングはお肌が乾燥していると剃りにくくなってしまいます。反対にお肌がしっかりと保湿をされて潤っていると、剃りやすくなります。髭剃りは翌日も行うと思うので、翌日また剃りやすくするためにも保湿はとても重要になります。

T字カミソリのお手入れ・保管

T字カミソリのお手入れ・保管方法

シェービングの方法は一通りご紹介したので、流れは掴めたかと思います。では、最後にT字カミソリのお手入れ方法をご紹介していきます。みなさんT字カミソリのお手入れはしっかりとしていますか?最近主流となってきている多枚刃のカミソリは、シェービング剤や水分が刃に残りやすい構造になっているため、間違った方法でお手入れや保管をしてしまうと、通常2週間程度使用できると言われている刃でも、2週間経たずに錆びてしまうこともあります。
まずはお手入れについてですが、お手入れと言ってもT字カミソリは使い捨てや替刃タイプのものなので交換が前提で販売されています。そのため、包丁のように切れ味が悪くなったから研ぐということはありません。ですが洗うことはできます。流水で刃についている髭などを流してあげましょう。この時水を切るために洗面台にコツコツと叩くと、カミソリが壊れてしまう可能性があるので気を付けましょう。また、乾かすためにタオルで刃を拭くのは、刃がだめになってしまう原因にも繋がるので気を付けましょう。
しっかりとカミソリを洗えたら、湿度の低い場所に保管しましょう。お風呂場で洗顔をしている方も多いかと思いますが、どうせまた使うからと湿度の高いお風呂場にカミソリを置いておくと、刃が錆びやすくなってしまいます。おすすめなのは洗面台です。洗面台ならすぐに使用することができますよね。ぜひ保管方法についても見直してみてください。

まとめ

髭剃りでお肌を傷つけるのはもうやめましょう

今回は綺麗に髭を剃ることのできるT字カミソリについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?
大事なポイントは
・自分のお肌や髭に合ったカミソリのタイプを選ぶ
・様々な機能を知り、自分に必要な機能を見つける
・髭剃りの後のスキンケアをしていく
ということです。

ぜひみなさんもT字カミソリを使用して、カミソリ負けのないきれいなお肌を取り戻しませんか?

Share on

Share on

RANKING

ランキング

まだデータがありません。

まだデータがありません。

まだデータがありません。

PAGE TOP