メンズシェービング用品
  • 2018.10.12 メンズシェービング用品

    電気シェーバーのおすすめ人気ランキング10選

    男性のみなさんは毎日朝起きたら仕事へ行く前に髭剃り、休みの日でも人と会う予定やお出かけの予定があると、どうしても髭を剃らなくてはなりませんよね。また、髭の濃い男性の場合は毎朝剃るだけでは夕方には伸びてしまい気になるため、朝と夕方2回剃っている方もいるはずです。1日2回も剃っているとどうしてもお肌が荒れてしまったり、様々なトラブルを招いてしまいます。そこで今回は髭剃りに悩むメンズにおすすめの人気電気シェーバーをランキングでご紹介します。

髭剃りの種類

髭剃りの種類

髭剃りと一言で言っても様々な方法があるかと思います。そこで今回は髭剃りの方法についてそれぞれどのような特徴があるのかをご紹介していきます。それぞれメリットもデメリットも当然あるので、自分に合う方法を見つけましょう。

電気シェーバー

電気シェーバーには外刃と内刃と呼ばれる2種類の刃が付いていて、外刃で髭をひっかけ、内刃で剃れるようになっています。そのため刃が直接肌に触れることが少なく、お肌に優しく剃りやすいのです。ですが、電気シェーバーの使用方法がを知らずに間違った方法で処理をしてしまうと、お肌へのストレスになってしまう可能性もあります。よくT字カミソリから電気シェーバーに乗り換えた方に多いのが、T字カミソリを使用していた際の癖として、力をいれて剃ってしまったり何度も往復させて剃るということです。これをしてしまうことで肌トラブルを招いてしまう危険性があるので、使用方法には十分注意をしましょう。また、深剃りがしにくいので剃った直後でもザラザラしてしまったり、 細かい部分を剃ることが難しかったり、単価が高い、さらにはお手入れがめんどくさいといったデメリットはあります。ですが、それでも使用者が多いというのにも理由があり、「髭を濡らす手間がかからない」「お肌を傷つけにくいのでデリケートなお肌の方でも安心して使用できる」「刃の交換頻度が少ないため楽」などがあります。その他にもメリットはたくさんあるので魅力的な処理方法です。充電してある・充電できる環境にある場合ならば、旅行先や急な出張でも簡単に持っていくことができて使用することができます。仕事で忙しい男性であれば朝の髭剃りの時間はできるだけ短縮したいでしょう。そんなときにシェービング剤を使用せずに使用できる電気シェーバーは時短にもなるため、朝のストレスも減るのではないでしょうか。忙しい男性・できるだけ髭剃りに時間をかけたくない男性にはおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

T字カミソリ

T字カミソリは刃を肌に当てて直接剃っていきます。そうすることで髭だけではなく肌の表面の皮膚を削ってしまう可能性もあります。そのためシェービング剤などを使用してできるだけお肌に負担にならないように剃ることが重要です。また、深剃りができるという点が魅力で、髭が濃い方や伸びるのが早い方には人気の方法です。さらに髭の形を整えたい方にも適しているため、利用者は多いようです。100円ショップでは定価のものも販売されているほか、ドラッグストアやコンビニなど様々なところで販売されているので購入しやすい点も嬉しいですね。T字カミソリには刃の枚数にも違いがあり、2~6枚程度で販売されています。3枚刃以上のカミソリが良いと言われているのですが、理由としては深剃りをしやすくなる点、さらに力が複数の葉に分散されることによってお肌のダメージを減らしてくれるという点です。お肌のことをては深剃りをしやすくなる点、さらに力が複数の刃に分散されることによってお肌のダメージを減らしてくれるという点です。お肌のことを考えても刃の枚数が多いものを選んで使用すると良いでしょう。ですが、髭がそこまで濃くない方の場合は反対に刃の枚数が多いと深剃りしすぎてしまったり、お肌を傷つけてしまう原因にもなるので、3枚刃程度のものを使用したほうが良いでしょう。お風呂でも使用できますし、充電の必要もなく、持ち運びがしやすいのでとても手軽なT字カミソリですが、刃の交換頻度には注意が必要です。一般的には2週間程度での交換が必要なのですが、剃ってみて剃り味が悪く感じる場合はすぐに交換をするようにしましょう。また、2週間以上過ぎて使用してもまだ十分剃れると感じる場合でも、お肌を傷つけないために早めに交換をするように気を付けましょう。

毛抜き

毛抜きは誰でもやったことのある方法かと思いますし、いつでもどこでも毛抜きさえあれば気軽にできてしまうというところも嬉しいですよね。毛抜きで抜くということは毛根から抜くことができるので、一度抜いてしまえばしばらく生えてこないので行っている方も多いはずです。毛抜きは100円ショップでも販売されているので選ばなければ比較的簡単に手に入りますし、1本ずつ処理することができるので髭の形を作っている方にもおすすめです。ですが、髭を全て処理すると考えると時間はかなりかかってしまいます。さらに抜く際の傷みや毛穴へのダメージのことも考えると、あまりしたくはないですよね。毛抜きの方法を間違ってしまうと埋没毛になってしまう可能性もあるので、お肌を大切にしたいと考えるのであればあまりおすすめはできない方法です。

ブラジリアンワックス

一時期モデルの方などが利用していることで有名になったブラジリアンワックスは、髭を脱毛することにも使用されています。ブラジリアンワックスでは水あめのようなワックス剤を脱毛したい所に塗り、その上に脱毛シートを乗せて一気に剥がす方法になります。一度行うと2~8週間程度は生えてこなくなるので、毎日髭剃りを行うのが面倒だと感じている方にはおすすめです。自宅用としてサロンや市販されているもの、手作りでもできるのですが、サロンによっては髭の脱毛を断られてしまう可能性もあります。髭は基本的には毛が太いので、ブラジリアンワックスを使用すると出血などトラブルの可能性もあるからです。また、市販用のブラジリアンワックスの場合も髭に使用できるものはないので、完全に自己責任で行わなくてはいけません。また、脱毛時に痛みを感じたり赤みが出るなど、様々なお肌のトラブルの危険性があるので、完全に自己責任で行わなくてはいけません。また、脱毛時に痛みを感じたり赤みが出るなど、様々なお肌のトラブルの危険性があるため、それでもやりたいという方のみ挑戦してみてください。

脱毛サロンやクリニック

脱毛サロンやクリニックと聞くと、どうしても女性だけのものというイメージがありますよね。ですが今は男性でも脱毛をする時代です。脱毛サロンやクリニックにも通っている男性は多いです。男性専用のところや他のお客さんと鉢合わせないようにしてくれるといった場所もあります。また、レーザー・フラッシュ・ニードルと主に3種類の脱毛方法があるので、自分の悩みに合わせて選ぶことができますし、さらに専門家に脱毛をしてもらえるのでアフターケアについても教えてもらえます。万が一お肌に異常が起きた場合でも対応してくれるので、家庭用脱毛器に不安を感じる方には確実です。価格は他の方法に比べてかかってしまいますが余裕がある方はぜひ試してみてください。もちろん完璧にきれいになるまでには時間がかかります。なのでじっくりと時間をかけて根気よく通える方には向いています。

家庭用脱毛器

「脱毛サロンに通いたいけどお金がない」「予約がなかなか取れない」「通うのはめんどくさい」といった方には家庭用脱毛器が人気です。もちろん脱毛サロンやクリニックの脱毛器と比較をしてしまうと効果に差はありますが、家庭用脱毛器の場合でも何度も根気よく続けていくと、少しずつ生えるスピードが遅くなることもあります。自宅で行えるので脱毛したいと思った時にすぐできるのもおすすめですし、メーカーによっては様々なカートリッジが販売されていて、脱毛部位のサイズ別のものや美顔効果のあるものなどもあります。家庭用脱毛器には種類があり、光やレーザーといったものを当てて、毛根にダメージを与えることによって脱毛するものと、毛を焼き切るものがあります。毛を焼き切るタイプのものは傷みがなく簡単にふぁつもうできるのですが、焼き切るだけなので剃っているのと変わりありません。さらに焼いているため焦げたにおいが気になる商品もあるようです。光やレーザータイプのものは、毛根に直接ダメージを与えるので、表面上もあまり目立たなくすることができます。また、脱毛サロンに通うことを考えると価格も安いので、比較的利用しやすいかと思います。ですが、照射レベルによっては傷みを感じることもあるので、調整しながらおこなう必要があります。また、使用方法を間違えてしまうと肌トラブルの原因にも繋がるので、使用する際は十分に気を付けましょう。

除毛クリーム

除毛クリームは塗るだけで毛を溶かしてくれる便利なアイテムです。よく女性が使用しているのですが、最近では「男性の剛毛でも簡単になくなる」といったキャッチコピーで販売されているものも多いことから、男性でも手を伸ばしやすい商品になりました。最近ではただ毛を溶かすだけでなく美容効果のあるものや抑毛効果のあるものなど、成分にこだわって作られた商品も多く、選択肢が広がっています。何よりも価格が安いため購入しやすいですし、剃る場合と違いチクチクしないのも人気の1つです。ですが、除毛クリームは基本的に髭に使用可能として販売されているものがなく、主に禁止されていることのほうが多いのです。除毛クリームを体などに使用する際は何ともなくても、顔など皮膚の薄いデリケートな部分に使用すると肌トラブルの原因になる可能性があると言われています。そのため、使用する際には自己責任で行わなくてはなりません。敏感肌の方はもちろんですが、肌が強いと自信がある方でも髭に使用するのは避けたほうが良いかもしれません。

抑毛ローション

抑毛ローションは処理するというよりも、処理した毛が次に新しく生えてくるのを遅らせる・抑制するといった意味があります。抑毛ローションには抑毛効果のある成分と言われている「ダイズエキス」「ザクロエキス」「パイナップルエキス」などといった成分が配合されており、そういった成分が配合されているローションを気になる部分に毎日使用していると、毛根に浸透して抑毛してくれるのです。もちろん永久的な効果はないので使用をやめてしまえばまた生えてきます。ですが、髭の処理が面倒に感じている方は処理した後に毎日使用してあげると、段々とお手入れが楽になってくるかもしれません。こちらは顔にも使用することができるので安心できますし、抑毛効果のある成分以外にも様々なお肌をきれいにしてくれる成分が配合されているものが多いので、抑毛と同時に美肌へと近づけるかもしれません。ですが、先程も言ったように毎日使用し続けなければならないので、少しでも時間をかけたくない方や、面倒だと感じる方には向いていないかもしれません。

髭剃りを効率的に!電気シェーバーを選ぶおすすめのポイント

髭を処理するお方法には様々なものがあります。その中で自分に合った処理方法を見つけることが重要になってきます。そして、自分に合った処理方法が見つかったら次は自分に合った商品を選びましょう。ここでは電気シェーバーに絞ってご紹介していきますので、電気シェーバーを使用したいと思っている方はもちろん、電気シェーバーを使用するかまだ悩んでいる方はぜひ参考にしてみませんか?

様々な駆動方式から選ぶ

電気シェーバーは様々な駆動方式から選びましょう

まずは電気シェーバーの基本となる駆動方式から選んでいきます。電気シェーバーで最も重視したいポイントが、剃り味です。ただそれればいいだけでなく、お肌へもできるだけダメージが少ないものを選びたいですよね。そこで最初に確認してもらいたいのが駆動方式なのです。電気シェーバーの駆動方式には大きく分けて3種類あります。往復式・回転式・ロータリー式です。ではこの3種類にはどのような違いがあるのでしょうか。それぞれの特徴についてご紹介していきます。

■往復式
外刃で髭を捉えて内刃を往復させることで髭を処理してくれるのが往復式と呼ばれるもので、一般的に最も普及しているものになります。刃の枚数も様々で、1枚刃のものから5枚刃のものまで豊富にあります。刃の枚数が多いほど刃1枚あたりにかかるお肌への負担が減るため、お肌に優しく剃ることができます。その分高性能な電気シェーバーになるので価格も高くなりますので、お財布と十分に相談して決めましょう。さらに時間短縮・深剃りもできるので早く髭を剃りたい方や、髭が濃くて悩んでいる方にはおすすめです。くせ毛・細い毛・濃い毛など様々な髭を刃先で剃ってくれるので、幅広い男性に愛用されています。剃りたい部分のみを剃りやすいのでもみあげや髭などの形にこだわりたい方にも人気です。駆動音が大きかったり、定期的にオイル差しをすることで刃のメンテナンスを行う必要があるので、そういったデメリットがあっても早く剃りたい方にはおすすめです。
■回転式
回転式の特徴は往復式に比べるとお肌に優しく駆動音が静かというところです。丸い内刃が回転しながら髭を剃ってくれるので、様々な方向を向いている癖のある髭も全方向から捉えて、さらにお肌にも優しく髭を処理してくれます。自動研磨機能がついいるため刃の剃り味が悪くなりにくいので、オイルを差すといったメンテナンスもほとんど必要がないので、とても使用しやすいシェーバーです。シェーバーによっても異なるのですが、可動域が高いものだとお肌へしっかりと密着し、顎や喉仏といった通常の髭剃りでは剃りにくい部分でもしっかりとアプローチしてくれます。その他にも皮膚科医テスト済みのものや回転数を調節できるものなど様々な種類のものが販売されているので、自分の希望に合った商品を見つけやすいかもしれません。早剃り・深剃りできる商品を探している方にはあまり向いていないので注意しましょう。また、髭の形にこだわっている方や、もみあげとの境目を気にしている方の場合だと、ヘッドが丸いため境目が分かりづらいので剃りにくさを感じるかもしれません。
■ロータリー式
ロータリー式は内刃がらせん状になっており、その内刃が回転しながら髭を剃るタイプのものになります。そのためT字カミソリと似た使用感なので、T字カミソリをずっと使用してきた方にはとても使いやすい駆動方式になります。往復式と比べるとお肌への負担が少なくて済み、さらに深剃りをすることが可能です。そのため、お肌へのダメージをできるだけ与えたくないと考えている方や、髭が濃くて悩んでいる方にはとてもおすすめの駆動方式です。ですが、往復式や回転式と比べると商品数が少ないため選ぶ際の選択肢は少なく選びにくさは少しあるかもしれません。

自分の肌質や髭の駆動方式についてはどれが一番いい・悪いといったものはなく、自分に合った駆動方式を見つけることが重要になります。自分の肌質や髭の太さなどを考慮して選ぶのも良いですし、駆動音音の小さいものや簡単に短時間で剃れるものなどそれぞれ自分の求めるものに合う電気シェーバーを見つけましょう。

ドライ・ウェットシェービングを確認

電気シェーバーはドライ・ウェットシェービングを確認しましょう

シェービング方法にはドライとウェットの2種類があります。どちらを選んでも良いのですが、おすすめなのはウェットシェービングです。ドライシェービングはそのまま簡単に剃ることができるので、朝の忙しい時間にもさっと剃ることができますが、髭が硬い方はきれいに剃ることが難しく、さらにお肌が弱い方はお肌を傷つけてしまいやすくなってしまいます。ウェットシェービングならシェービングフォームを使用することができるので、髭を十分に柔らかくした状態で剃れます。髭が硬い人にもお肌が弱い人にもおすすめの処理方法なので、そういった肌や髭で悩んでいる方はできればウェットシェービングを実践してみてください。また、ウェットシェービング用の髭剃りは防水タイプになっているため、シェービングフォームを使用することができるのですが、ヘッドのみが防水対応しているものと、本体すべてが防水対応になっているものの2種類があります。洗面所などでシェービングフォームを使用して剃りたいという方はヘッドのみ防水機能がついていれば良いのですが、お風呂に入っている際に髭剃りを済ませたいという方は本体すべてが防水機能のついているタイプのシェーバーを購入するようにしましょう。

洗浄方法も様々

電気シェーバーは洗浄方法も様々です

電気シェーバーは髭に使用するものなので、衛生的に使いたいですよね。そこで使用後に欠かせないのが洗浄です。電気シェーバーの洗浄はあまり行っていない方も多いかと思いますが、洗浄をせずに使用し続けてしまうと嫌なニオイが気になるようになったり、雑菌の繁殖によって肌トラブルを招く危険性があります。肌トラブルを招かずに毎日髭剃りを気持ちよく行うためにもシェーバーの洗浄は欠かせないのです。髭剃り後に時間の余裕のある方は自分で洗うのも良いですし、忙しくて時間がないという方は自動洗浄器のついているものを選ぶと、楽に電気シェーバーを洗浄することができるのでおすすめです。毎日髭を剃る方の場合、毎日手洗いというのは少し手間に感じるかもしれませんので、そういった方は自動洗浄器がおすすめです。ただし自動洗浄器付きのものはその分価格も上がるので、価格もしっかりと考慮しましょう。

交換用の刃もしっかりとチェックしよう

電気シェーバーは交換用の刃もしっかりとチェックしましょう

電気シェーバーの刃もT字カミソリと同様に刃の交換は必要です。使用頻度や保管状態などによっても異なりますが、基本的に約1~2年程度使用したら交換になります。もちろんこの交換ペースに関しては目安になるので、毎日剃っている中できれいに剃れなくなってきたと感じるようであれば交換がおすすめです。人によってはまだ剃れるからと3年以上使用している方もいるかもしれませんが、古くなってしまった刃のまま使用し続けてしまうと、お肌にも負担になってしまいますし、それだけでなく電気シェーバー本体にも負担がかかってしまいますので注意しましょう。交換用の刃も価格に差はあるので、本体を思い切って高価なものを購入してしまうと、その後の替え刃も高価なものを購入することになってしまう可能性があります。そのため、気になる電気シェーバーを見つけた時は本体の価格だけでなく、交換用の刃の価格もしっかりと確認することでいざという時もすぐに刃の交換ができるはずです。

充電方法はどういったものか確認

電気シェーバーの充電方法はどういったものか確認しましょう

電気シェーバーは充電をしなくては使用できないものなので、どのように充電するのかについてもしっかりと確認しておきましょう。充電方法は充電式・充電交流式・乾電池式の3種類です。まず充電式・充電交流式はコードを繋ぎコンセントに差して充電する方法で、一般的に使用している方が多いのではないでしょうか。毎朝欠かさず使用している方にはとても人気です。充電式と充電交流式はどちらも充電方法は同じですが、充電したまま使用できるかどうかが異なります。充電式は主にお風呂剃りモデルに多く、感電防止のために充電しながらの髭剃りはできないようになっています。それに対して充電交流式は充電をしながらの使用が可能になっています。乾電池式は名前の通り乾電池を使用して動く電気シェーバーのことを言います。様々なタイプのものがありますが、自分の使用頻度や使用場所などに合わせて選んであげると良いでしょう。使用頻度が少ない方少ない方や、旅行・外で手軽に剃りたいと思っている方には乾電池式のものがおすすめです。髭が濃く毎日二度髭剃りをするという方や乾電池を購入するのが面倒だという方には充電式のものがおすすめです。その中でもお風呂で髭を剃りたい方には充電式のもの、充電するのをついつい忘れてしまうという方には充電交流式の電気シェーバーがおすすめです。また、充電式・充電交流式の電気シェーバーの場合はプラグの形状をしっかりと確認しましょう。海外のコンセントプラグを使用しているものは日本では使用できないので変換プラグも用意しておきましょう。また、日本の電気シェーバーを海外に持っていき使用する場合は海外のプラグに合うもの、また電圧についても確認しておくことで海外でもいつものように髭を剃ることができます。

髭剃りを効率的に!電気シェーバーのおすすめ人気ランキング10選

メンズに選ばれた電気シェーバーの人気おすすめランキング

それではいよいよ男性に人気の電気シェーバー10商品をランキング形式でご紹介します。それぞれ様々な特徴があるので、ぜひ自分のお肌や髭に合ったシェーバーを探してみましょう。

第10位日立 エスブレードソニックRMFL10W

  • 日立 エスブレードソニックRMFL10W

    価格

    13,630円

    駆動方式

    往復式

    電源方式

    充電交流式

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    W音波振動カッティングシステムを搭載したことで、髭の切断抵抗を抑えることで早剃り性能を向上、髭剃りの時間が短くなるだけでなく気持ちのいい爽快な剃り心地が実現となります。刃先は波形状になっているので引いて切ることで素早く髭を切断してくれます。ウォーターウィンドウを搭載してことで、開けて水を流すだけで外刃と内刃の洗浄が簡単になりました。また、親水性のある光触媒をコーティングしてあるので、水洗いをするだけで皮脂や髭くずが簡単に洗浄できてしまいます。

第9位パナソニック ラムダッシュ ESLV9C

  • パナソニック ラムダッシュ ESLV9C

    価格

    32,240円

    駆動方式

    往復式

    電源方式

    充電交流式

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    髭に癖があり思うように剃れない方や、髭が濃くて悩んでいる方にもおすすめの圧倒的な深剃り力のあるシェーバーです。3種類の刃を搭載している独自の5枚刃システムを採用しているため、お肌にかかる負担は少なく髭は根元からしっかりと剃ってくれます。シェーバー専用に開発されたリニアモーターによって内刃を高速駆動し、力強いパワーでどんな髭でもきれいに処理してくれるはずです。誤操作を防止するためのスマートロック機能もついているので、スイッチを切り忘れて放置してしまう心配もなくなります。

第8位BRAUN シリーズ3 3080s

  • BRAUN シリーズ3 3080s

    価格

    8,980円

    駆動方式

    往復式

    電源方式

    充電式

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    マイクロコームをシェーバーに搭載することで髭を効率的に巻き込むことができます。そのため1回のストロークで深剃りが可能になります。さらに3連サスペンションヘッドを搭載したことにより、刃が浮き沈みしてお肌にぴったりとフィットします。肌ガード内刃も搭載されているので、お肌に触れる面積が少なくなり、お肌にも優しいのでデリケートなお肌の方にもおすすめです。防水機能のついているシェーバーなので、お風呂場で剃りたいという方におすすめのシェーバーです。

第7位BRAUN シリーズ5 5197cc

  • BRAUN シリーズ5 5197cc

    価格

    14,950円

    駆動方式

    往復式

    電源方式

    充電式

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    寝ている髭など様々な髭に特化して設計をされたハイブリット4カットシステムなので、お肌をしっかり守りながら少ないストロークで髭を深剃りしてくれます。さらに人工知能テクノロジーによって髭の濃さを自動的に読み取り、パワーを調節してくれます。そのため髭が濃い方でも薄い方でも、それぞれの髭に合ったパワーで髭を剃ってくれるシェーバーになっています。防水機能も付いているためお風呂場での使用も可能ですし、洗浄器もついてくるのでシェーバーのお手入れも楽にすることができます。

第6位BRAUN シリーズ9 9250cc

  • BRAUN シリーズ9 9250cc

    価格

    33,880円

    駆動方式

    往復式

    電源方式

    充電交流式

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ハイブリッド5カットシステムを搭載しているため、寝ている髭や癖のある髭など様々な髭を確実に剃ることができます。人工知能テクノロジーの搭載はもちろん、音波テクノロジーも搭載しているので、一度により多くの髭を捉えて処理してくれます。密着3Dヘッドで顔の曲面の剃りづらい髭も、自動的に追随して密着。剃り残しのないきれいなお肌へと導いてくれます。独自のアルコール洗浄器もセットになっているので、清潔に使用したい方にもおすすめです。

第5位パナソニック ラムダッシュ ESST2P

  • パナソニック ラムダッシュ ESST2P

    価格

    7,028円

    駆動方式

    往復式

    電源方式

    充電式

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    防水機能のついている電気シェーバーです。しっかりと検査をしてクリアしているため、防水機能は絶対ついていてほしいと思っている方にはおすすめの電気シェーバーです。さらにウェットシェービングをしたい方にもおすすめで、泡スルーヘッドと呼ばれる、泡・ジェルなどを程よく残し、スムーズにシェービングをすることができる機能も搭載しています。また、お風呂場などでの誤作動・誤って落としてしまうなどを防ぐために、スイッチロック・スリムグリップもついていて、とても利用者に沿った商品です。

第4位I ZUMI ハイエンドシリーズ ZDRI VE I ZFV937

  • I ZUMI ハイエンドシリーズ ZDRI VE I ZFV937

    価格

    7,600円

    駆動方式

    往復式

    電源方式

    充電交流式

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    毎分10,000ストロークを可能にし、高速シェービングを実現することに成功しました。さらに外刃はステンレス刃を採用し、ダイキャスト刃枠と組み合わせることで、従来の電気シェーバー耐久性のある商品になっています。水洗いはもちろん、充電式ならではの電池残量が一目でわかるようになっているデジタル表示もあるので、髭剃りの途中で充電が切れてしまうといったこともなくなります。充電はスタンドタイプなので場所も取らず、置くだけなので簡単に充電することができます。

第3位BRAUN シリーズ3 310s

  • BRAUN シリーズ3 310s

    価格

    3,980円

    駆動方式

    往復式

    電源方式

    充電式

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    3連サスペンションヘッドと呼ばれる特殊ヘッドで刃が上下に浮き沈みするため、お肌の様々な曲面にぴったりとフィットしてくれます。ディープキャッチ網刃で様々な方向に生えている髭を根本から捉え、コンフォート内刃でお肌に触れる面積を軽減しながら、できるだけお肌を傷つけずに髭を剃り落としてくれます。網刃と内刃はアクティブタイトニングシステムと呼ばれる一体型のカセットにより、効率よく髭を処理することが可能になっています。お風呂でも使用できるところもうれしいポイントの1つです。

第2位BRAUN シリーズ9 9295cc

  • BRAUN シリーズ9 9295cc

    価格

    34,800円

    駆動方式

    往復式

    電源方式

    充電式

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ハイブリッド5カットシステムど搭載しているシリーズ9の電気シェーバーは、「ブラウン史上最高の肌にやさしいシェイバー」「究極の髭剃り」といっても過言ではないやさしい剃り心地かつ深剃りを実現しています。洗浄器もついてくるので毎日ブラウン独自のアルコール洗浄が可能になり、新品のシェーバーのような剃り心地を実感することができます。たった1時間の充電で約50分程度使用することができるので、充電をこまめにする必要もなくとても便利なシェーバーです。

第1位フィリップス メンズシェーバー 5000シリーズ S5050/05

  • フィリップス メンズシェーバー 5000シリーズ S5050/05

    価格

    4,456円

    駆動方式

    回転式

    電源方式

    充電式

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    丸みを帯びたヘッドが肌をやさしく保護し、さらに丸みを帯びたエッジで滑らかにシェービングしてくれるので、カミソリを使用して髭を剃る10倍お肌にやさしい髭剃りです。ヘッドは5方向に動くことができ、お肌にしっかりと密着しながら首や顎などの通常だと剃りにくい部分もしっかりとすばやく深剃りをすることができます。ドライシェービングにもウェットシェービングにも対応しているので、好みや気分に合わせて好きなところで髭を剃ることができます。

髭剃りを効率的に!電気シェーバーの使い方

電気シェーバーを購入したら早速使用したいですよね?そこで、使用する前にまずは正しい使用方法を覚えましょう。電気シェーバーを正しく使用することができれば、今悩んでいる髭の悩みも解決できるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

起床してすぐには剃らない

髭は起床してすぐには剃らないようにしましょう

皆さん髭剃りはいつ行っていますか?人によって異なるかと思いますが、大抵の方が朝起きて仕事に行くまでの時間か、夜お風呂に入った際にするかと思います。髭が一番伸びるのは朝の6時から10時頃までになります。つまり、夜寝る前に剃っている方は朝になるとまた髭が成長してしまうということです。なので髭を剃る時間帯は朝がおすすめです。ですが、起床して髭を剃るというのはNGです。なぜなら起床してすぐの顔は大抵の人がむくんでしまっているからです。むくんでいる状態で髭を剃ろうとしても、髭が皮膚に覆われているためきれいに剃れず、むくみが取れた頃には髭がぽつぽつと目立ってしまうということもあるのです。なので髭を剃るタイミングは起床してから最低でも15分は待ってからにしましょう。

洗顔をして汚れや余分な皮脂を洗い流す

髭剃り前に洗顔をして汚れや余分な皮脂を洗い流しましょう

髭を剃る前にしてもらいたいのが洗顔です。朝起きたらまずは洗顔をするから大丈夫という方も多いかもしれませんが、髭剃り前の洗顔は髭剃りをしっかりとするための重要なポイントになります。洗顔をすると髭が水分を吸い40%程度太く柔らかくなるのでとても剃りやすくなります。さらにお肌の表面についている汚れや皮脂なども取ることができるので、スムーズに髭を剃ることができるようになります。

シェービング剤を塗っておく

髭剃り前にシェービング剤を塗っておきましょう

ここはウェットシェービングをおこなう方はぜひ参考にしてください。ドライシェービングの方はそのまま剃っていきましょう。電気シェーバーの種類によってはドライシェービングのみのものもあるので、気を付けましょう。シェービング剤にも洗顔と同様に髭を柔らかくする効果やお肌の滑りを良くする効果があります。剃りたい部分にシェービングを付けていくのですが、髭の太い順に口髭、顎髭、頬髭の順番に塗ってあげるとシェービング剤がすべての髭に万遍なく浸透しやすくなるので、効率もよくおすすめです。

シェーバーで剃っていく

電気シェーバーで剃っていきましょう

準備がしっかりとできたらいよいよ電気シェーバーを使用して髭を剃っていきましょう。今のシェーバーは自動的に寝ている髭をキャッチして剃ってくれますが、それでも剃り残しを確実に減らすために、手で肌を軽くつまむようにして髭を立たせてから剃りましょう。また、お肌に垂直になるようにシェーバーを当てましょう。そうすることで肌に刃が当たりやすくなるので深剃りもしやすくなり、きれいなお肌になることができます。剃る際の電気シェーバーの動かし方ですが、ゆっくりと優しく動かしてあげましょう。朝の忙しい時間の間にゆっくり髭を剃る時間はないかもしれませんが、きれいに髭をそるためには大切なことなので少しだけ早起きをしてお手入れしてあげられると理想的です。

顔についた髭やローションを落とす

電気シェーバーを使用した後は顔についた髭やローションを落としましょう

電気シェーバーを使用した後顔には髭くずやシェービング剤が付着しているため、最後に必ず落としてきれいにしましょう。洗顔料を使用する必要はないので、ぬるま湯できれいに洗い流しましょう。洗い残しが万が一あると、ニキビなど肌トラブルの原因に繋がってしまうので、十分注意をして丁寧にすすいでください。最後に毛穴を引き締めるために水で顔をすすいであげるとさらにお肌にも良いですね。

しっかりと保湿をする

電気シェーバーを使用した後はしっかりと保湿しましょう

しっかりとシェービングが終わったら最後にお肌を保湿してあげましょう。この時に男性におすすめなのが、アフターシェービングローションです。男性の中には髭剃り後に必ずアフターシェービングローションを使用しているという方もいるかもしれません。アフターシェービングローションとはシェービング後に使用するローションのことで、お肌を潤わせたり、髭剃りによって傷ついたお肌を落ち着かせる効果があります。髭剃りは髭だけでなくお肌の表面の皮膚まで削れてしまうこともあるため、髭剃り後に肌トラブルを起こしてしまう方が多いのです。それを防ぐためにもアフターシェービングローションを使用してお肌を落ち着かせてあげましょう。その他にも抑毛効果のあるローションもあるので髭が濃くて悩んでいる方や、青髭を少しでも何とかしたいと考えている方にはおすすめです。

まとめ

電気シェーバーで肌トラブルのない毎日を過ごしましょう

今回は男性用の電気シェーバーをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?
大事なポイントは
・自分に合った髭の処理方法を見つける
・自分の悩みに合う駆動方式のシェーバーを選ぶ
・忙しい男性の場合は洗浄器などで時短をする
・シェーバーを正しく使用して効率をあげる
ということです。
ぜひみなさんも電気シェーバーを使用して、肌トラブル知らずのきれいなお肌を取り戻しませんか?

Share on

Share on

RANKING

ランキング

まだデータがありません。

まだデータがありません。

まだデータがありません。

PAGE TOP