メンズコスメ
  • 2018.10.12 メンズコスメ

    青髭に悩む男性必見!青髭を隠せるおすすめBBクリーム人気ランキング5選

    男性は毎日髭剃りをしている方も多いかと思います。そして、毎日髭剃りをする中で髭に対して様々な悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?その中で、「青髭」に対する悩みを持っている方に注目し、今回は青髭を自然に隠すことのできるBBクリームについてご紹介していきます。BBクリームとは何なのか、どんなBBクリームを選んだらいいのかなどご紹介していきます。

BBクリームとは

BBクリームとは?

皆さんはBBクリームについてご存知でしょうか?女性の方だと使用しているという方も多く、どのようなものか知っている方も多いかと思うのですが、男性の場合普段日常的に化粧をしているという方は少ないでしょうし、化粧品に触れる機会も少ないかと思います。そのため、BBクリームがどういった役割を持っているクリームなのか、さらにBBクリームで青髭が改善されるのかなど、様々な疑問があるかと思います。そこで、まず最初にBBクリームとは何なのか、使用することでどういった効果があるのかについてご紹介していきます。BBクリームについて詳しく知ることで、自分に必要なものなのかどうかなども判断しやすくなるのでぜひ参考にしてみてください。

BBクリームとは

まず最初にBBクリームとは一体どんな商品なのかをご紹介していきます。BBクリームはよく女性がメイクをする際に使用していることもあり、聞いたことのある方も多いかと思います。ですが、実際に使用したことがないと具体的にどんな効果があるのか、どういった目的のために使用しているのかは分かりにくいですよね。
BBクリームとは「BlemishBalm」「BlemishBase」「BebleshBalm」を省略したものと言われており、日本語にすると「傷や欠点を隠す軟膏」という意味で、元々皮膚の手術後にケアのために使用されていた医療用のクリームのことを言いました。現在では、美容液・保湿クリーム・日焼け止め・化粧下地・ベースメイク・コンシーラー・ファンデーションなど様々な役割を持った便利なアイテムとして知られています。東・東南アジアを中心に販売されているため、日本人にはとても馴染みのあるアイテムです。このBBクリームを使用することによって、悩みである青髭を薄く隠したり目立たなくすることができます。もちろん隠すだけなので根本的な解決にはなりません。ですが、脱毛に通っているから完成するまでの間使用したい方、仕事に支障が出るので仕事中だけでも隠したい方など、様々な理由から使用している男性は多くとても人気のアイテムなのでぜひ男性のみなさんには一度試していただきたいです。

BBクリームは青髭を隠すだけ?

BBクリームについてご紹介しました。BBクリームを知らなかった人はどれだけ凄いものなのか期待をして、思っていたものと違うと感じている方もいるかもしれません。あくまでBBクリームは目立っている青髭を隠すためのアイテムになります。ですが、このBBクリームには青髭を隠す以外にも様々な役割があります。
まずは、青髭以外のお肌の悩みの解消についてです。男性の主な悩みといえば青髭が多いかもしれませんが、それ以外にもニキビ・ニキビ跡・顔色が悪い・クマが目立つなど様々な悩みがあり、自分の顔に自信が持てない方もいるかと思います。そんな方にもおすすめできるのがBBクリームです。BBクリームを顔に塗ることで、そういったお肌の見た目の悩みが目立たなくなるので、利用している男性も多いようです。その他にもシミ・毛穴の開き・テカリ・しわなどにも効果のあるアイテムなので、お肌が汚く見えてしまうのが嫌だと感じている方はぜひ試してみてください。BBクリームの役割は隠すだけではありません。紫外線をカットする効果もあるので、日焼け止めの代わりとして使用することもできます。 紫外線対策をしている男性は少ないかと思いますが、何も対策をせずに紫外線を浴び続けてしまうと、シミやしわといったお肌の悩みの原因になってしまいます。最悪の場合皮膚がんのリスクも高まってしまうので、ぜひとも避けたいですよね。そこでおすすめなのがBBクリームなのです。使用することで紫外線をカットしてくれるので紫外線対策がしっかりとできます。また、保湿効果もあるので乾燥しやすいお肌の方でも安心して使用することができます。

CCクリームやコンシーラーとの違い

では、BBクリームと似たような働きをするものとして使用されることの多い、CCクリーム・コンシーラーについて、またBBクリームとの違いをご紹介いたします。
まずはCCクリームについてです。名前だけを聞くとあまり差がないような気がするかと思います。ですが、使用してみると感じ方も変わり、BBクリームはしっかりとマットな感じのお肌に仕上げてくれますが、CCクリームは薄く明るさを出してくれるものになります。もちろん好みもあるかと思いますが、CCクリームは自然に近い仕上がりになるので、よりしっかりと青髭を隠したいと考えている方はBBクリームを使用したほうがおすすめです。
次にコンシーラーについてです。こちらも女性の化粧には欠かせないアイテムで、青髭以外にもニキビ・ほくろ・毛穴・くすみ・目元などを簡単に隠すことができるので人気のあるアイテムです。ですが、コンシーラーを使用する際に注意したいのが、色の種類が少ないことと塗る際にコツがいるということです。色が合っていないと浮いているような見た目になってしまいますし、慣れるまでは自然な仕上がりにするのが難しいこともあるので、練習が必要なアイテムです。

青髭隠しに!BBクリームを選ぶおすすめのポイント

それでは早速BBクリームを選んでいきたいのですが、男性の場合化粧品を購入したことのない方・化粧をしたことのない方がほとんどかと思います。当然どんな基準で化粧品を購入したら良いのか分からないですよね?そこで、ここではBBクリームに挑戦する際の選ぶ基準についてご紹介していきます。それぞれ自分に合ったBBクリームを見つけられるように参考にしてみてください。

自分の肌の色に似た自然なもの

青髭を隠すBBクリームは自分の肌の色に似た自然なものを選びましょう

まず最初はBBクリームだけでなく、ファンデーションなどの基本とも言えるお肌の色にあったカラーのBBクリームを選ぶということです。ファンデーションなどでも同じなのですが、お肌とBBクリームの色味が違っていると顔だけ白いのに首から下が黒いといったことや、その反対のことが起きてしまい周りに不自然な印象を持たれてしまいますし、あまり気づかれたくないと思っていてもすぐにばれてしまう可能性があります。そのため、自分の肌に似たものを見つけるというのはとても重要なので意識してみていきましょう。どれが自分の肌に合うか分からないという方は、テスターで色の確認をしたり、ほかの購入者の口コミなどを参考に選んでみると良いかもしれません。しかし、男性用のBBクリームはやはり使用している方がそこまで多くはないため、種類もあまり多くはありません。そこで、女性用のBBクリームも選択肢クリームも選択肢の1つとするのもおすすめです。女性用のBBクリームの場合、もちろん女性用として作られているので肌の色や質は女性に多い特徴に合わせたもののため、男性の中でも色白の方・乾燥肌気味の方などには合うかもしれないのですが、オイリー肌や色黒の方にはあまり合わないため、女性用のBBクリームが気になる方は必ず購入前にテスターなどで肌の色や使用感などを確認してから購入するようにしましょう。

カバー力が高い

青髭を隠すBBクリームはカバー力が高いものを選びましょう

次にカバー力にも注目をしてみましょう。青髭を隠すためにBBクリームを使用したいと思って検索をしていると思いますが、肝心の青髭を隠すことができなかったら意味がないですよね?男性は女性と比べ太い髭があり、さらに毛穴は大きいため荒れているように見えてしまいがちです。そこで、カバー力のあるBBクリームを選ぶことで、クリームが肌に密着してしっかりと青髭を隠してくれるはずです。また、男性の悩みで多いのは青髭についてかもしれませんが、それ以外にもシミやしわ・ニキビ・クマなどお肌の悩みを持っている方は多いかと思います。できることならそういった悩みも一気に解決してしまいたいですよね?そこでカバー力のあるBBクリームを選ぶことで、青髭を隠せるだけでなく痛々しく見えてしまうニキビや、老けて見えてしまうシワなども隠すことができるのです。カバー力の高いBBクリー ムは何かと便利なのでぜひカバー力を意識して選んでみてください。

皮脂量をコントロールしてくれる

青髭を隠すBBクリームは皮脂量をコントロールしてくれるものを選びましょう

男性は女性と比べて皮脂量が多く、午後になるとテカリが気になってくるという方も多いかと思います。女性は乾燥に悩む方が多いため保湿成分を重視したBBクリームが多い一方、男性は脂性肌の方が多いためテカリを抑えるための成分が配合されているかどうかが重要になってきます。そこで皮脂吸着パウダーと呼ばれる成分が配合されているものを選ぶのがおすすめです。皮脂吸着パウダーとは、その名の通り皮脂を吸着してくれるパウダーのことで、お肌の表面に出てきた皮脂をキャッチして、テカリや崩れを防止してくれるものになります。女性にもとても人気のもので、女性用の化粧品にもよく配合されています。先ほどもご紹介した通り、男性は女性よりも皮脂量が多いため通常のBBクリームを使用していても、お肌のテカリが気になってしまったり、皮脂が出てくることによって崩れてしまい、BBクリームを使用していることを気付かれてしまう・青髭がばれてしまうといったことにもつながります。皮脂吸着パウダーが含まれているBBクリームはそういった問題も起きにくくなるため、とてもおすすめです。

UVカット効果があると良い

青髭を隠すBBクリームはUVカット効果があると良いでしょう

男性の中には紫外線対策をしていない方が多いのではないでしょうか?ですが、紫外線対策は女性だけがするものではなく、男性でもしっかりとする必要があります。紫外線を浴びることによって、シミやシワなど様々なお肌の悩みの原因となり、その悩みが増えることでますますBBクリームは手放せなくなってしまいます。そこで、UVカット効果のあるBBクリームを使用することによって、シミやシワなどをしっかりと隠しながら紫外線対策までできてしまうのです。また、普段日焼け止めを使用していたけど日焼け止めを顔に塗って、さらにBBクリー ムを塗るのは厚くなりそうで嫌だと思っている方も、BBクリームのみで十分になるのでとても便利です。

コスパも大切

青髭を隠すBBクリームはコスパも大切です

最後にもちろん確認してほしいのがコスパです。BBクリームをどういった状況で使用したいかにもよりますが、仕事中使用したいという方はほぼ毎日、プライベートだけという方でも週に1回は必ず使用するはずです。BBクリームは消耗品になるので、すべて使い切ったら新しく購入する必要があります。そこで、定期的に出費するため使い続けることができる金額のものを購入するようにしましょう。もちろん高いものになると成分もこだわりが強くお肌に合いやすいものも多いのですが、無理をして高いものを買うよりも予算内で購入できるBBクリームを探して使用してあげるといいでしょう。人によって合うものや合わないものもあるかと思いますが、塗り方などを工夫することで仕上がりも変わってくるので、ぜひ試してみてください。

青髭隠しに!BBクリームのおすすめ人気ランキング5選

青髭を隠すにはこれ!BBクリーム人気おすすめランキング

BBクリームの選び方についてはなんとなく頭に入りましたか?全ての条件を満たしているものは少ないかもしれませんが、悩みをストレスなく解決するためにも、自分の好みの商品を見つけて購入しましょう。ここではそんな男性のみなさんのために、青髭を隠すために人気のBBクリームをランキング形式でご紹介します。それぞれ良いところは異なるのでぜひ自分に合いそうなBBクリームを見つけたら、試してみてはいかがですか?

第5位ルオモ マットキープBBクリーム

  • ルオモ マットキープBBクリーム

    内容量

    25ℊ

    価格

    1,728円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    シミ・クマ・青ヒゲカバーをするための男性用BBクリームです。男性の皮脂量の多い肌でも、テカリやベタつきが気にならないように皮脂吸着パウダーを配合し、さらに毛穴を引き締める役割のある「ハマメリスエキス」も配合しています。青髭などの肌の悩みもしっかりと隠してくれて、さらに凹凸補正パウダーによって毛穴などお肌の気になる凹凸を補正してくれ、お肌の表面を滑らかな仕上がりにしてくれます。そのため気になる部分を隠すだけでなく、表面も滑らかに整えてくれる便利なクリームです。

  • 成分

    シクロメチコン、水、メタクリル酸メチルクロスポリマー、PG、酸化亜鉛、PEG9ジメチコン、ジメチコン、トリエチルヘキサノイン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジステアルジモニウムヘクトライト、セルロース、加水分解ヒアルロン酸、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ハマメリスエキス、クエン酸Na、トリメチルシロキシケイ酸、水酸化Al、ステアリン酸、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、メチコン、メチルパラベン、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、BG、BHT、酸化チタン、タルク、酸化鉄

第4位ルオモ ナチュラルBBジェル

  • ルオモ ナチュラルBBジェル

    内容量

    22ℊ

    価格

    1,728円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    5位でご紹介したBBクリームのジェルタイプの商品になります。ジェルタイプのものは自然に気になる部分をカバーしてくれるので、塗っていることが分からなくナチュラルに仕上げることができます。そのため初めてBBクリームを使用する方でもきれいに仕上げやすくなっています。さらにせっけんで洗い流すことができます。BBクリームはクレンジングオイルなどで落とすものも多いですが、この商品は普段使用している洗顔料で洗顔するだけで落とすことができます。もちろん男性のお肌に合わせて皮脂吸着パウダーも含まれているので、皮脂量が多い男性でも安心して使用することができます。クリームとジェルでは使用感も異なりますので、好みに合わせて使用してみてください。

  • 成分

    水、シクロペンタシロキサン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、PG、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、グリセリン、PEG-9ジメチコン、タルク、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、加水分解ヒアルロン酸、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ハマメリス樹皮/葉/枝エキス、クエン酸Na、ジステアルジモニウムヘクトライト、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、トリメチルシロキシケイ酸、セバシン酸イソステアリル、 メチルパラベン、水酸化Al、ステアロイルグルタミン酸2Na、セルロース、BG、BHT、酸化チタ メチルパラベン、水酸化Al、ステアロイルグルタミン酸2Na、セルロース、BG、BHT、酸化チタン、酸化鉄

第3位アラミスラボ BBクリーム フォーメン

  • アラミスラボ BBクリーム フォーメン

    内容量

    50㎖

    価格

    5,724円

    使用日数

    -(Yahooの使用方法にあり)

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    BBクリームに配合されている顔料がカプセルに包まれた状態で配合されているため、肌に伸ばすとカプセルが弾けて混ざり合って、男性の肌に合った健康的な色ツヤを再現してくれます。青髭だけでなく、テカリなどの肌表面にある様々なトラブルを目立たなくすることができます。さらに日焼け止め効果もあるため、外出時などに使用すると、肌の悩みを隠しながら紫外線からお肌を守ることができます。価格に対して容量が少ないので口コミも参考にして自分に合うかどうかを見極めてみましょう。

  • 成分

    水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、サリチル酸オクチル、クエン酸トリオクチルドデシル、酸化チタン、メチルトリメチコン、オキシベンゾン3、ジメチコン、ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、BG、酸化亜鉛、ペンチレングリコール、フェニルトリメチコン、ステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ポリメチルシルセスキオキサン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル10、ステアリン酸PEG40、アセチルグルコサミン、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、酸化鉄、グリセリン、ネオペンタン酸オクチルドデシル、酢酸トコフェロール、スクロース、ステアリン酸化鉄、グリセリン、ネオペンタン酸オクチルドデシル、酢酸トコフェロール、スクロース、ステアリン酸、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル6、水酸化Al、ステアロイル乳酸Na、レシチン、コレステロール、カフェイン、キサンタンガム、スクワラン、リノール酸、PCANa、尿素、テトラ(ジtブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル、ミリスチン酸イソプロピル、ツクシメナモミエキス、ステアリン酸PG、シリカ、EDTA2Na、オリザノール、トリイソステアリン酸イソプロピルチタン、オレイン酸、ヒアルロン酸Na、ポリソルベート20、ラウリン酸ソルビタン、グリチルレチン酸、オオムギエキス、ポリメタクリル酸メチル、リノレン酸、コムギ胚芽エキス、ラウリン酸PG、ポリクオタニウム51、トレハロース、カラフトコンブエキス、キュウリ果実エキス、リンゴエキス、アセチルヘキサペプチド8トレハロース、カラフトコンブエキス、キュウリ果実エキス、リンゴエキス、アセチルヘキサペプチド8、オウゴンエキス、フェノキシエタノール、クロルフェネシン、デヒドロ酢酸Na、ソルビン酸K

第2位ベジボーイBBクリーム

  • ベジボーイBBクリーム

    内容量

    20ℊ

    価格

    1,728円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    男性なら気になるクマ・毛穴・ニキビ・青髭をこれ1つで解決のできる便利なBBクリームです。化粧をしたことはないけど、面接のときに好印象を持たれたい方、プレゼンがあるのに青髭やクマが目立ってしまって良い印象を持たれにくい方におすすめです。日本人の男性に向けて作られているので塗っても不自然な感じはありません。さらにスーパーヒアルロン酸とコラーゲンを配合しているので保湿力も高く、乾燥肌の方だけでなく、乾燥によって皮脂の分泌が増えてしまいがちな脂性肌の方にも人気の商品です。

  • 成分

    水、シクロペンタシロキサン、BG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジメチコン、酸化亜鉛、PEG10ジメチコン、ソルビトール、グリセリン、セチルジメチコンコポリオール、オレフィンオリゴマー、アクリレーツクロスポリマー、トリエチルヘキサノイン、硫酸Mg、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、アラントイン、ユビキノン、イソノナン酸イソトリデシル、ヒドロキシアルキル(C1618) ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、ジイソステアリン酸ポリグリセリル2、スクワラン、ポリメチルシルセスキオキサン、トリメチルシロキシケイ酸、(ジメチコン/メチコン) コポリマー、トリエトキシカプリルセスキオキサン、トリメチルシロキシケイ酸、(ジメチコン/メチコン) コポリマー、トリエトキシカプリリルシラン、メチコン、シリカ、ジステアルジモニウムヘクトライト、エタノール、クエン酸Na、水酸化Al、酢酸トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、酸化チタン、酸化鉄、タルク

第1位NULL BBクリーム

  • NULL BBクリーム

    内容量

    20ℊ

    価格

    3,880円

    使用日数

    約2ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    様々な悩みを解決するための商品が人気のNULLから発売されているBBクリームもとても人気のある商品です。初めてBBクリームを使用する日本人男性のお肌に合わせて作られているため、テカらず崩れにくいとてもおすすめの商品です。エイジングケア効果のある7種類のオーガニックエキスを配合しているのでお悩みを隠しながらじっくり解決をしてくれます。さらに脂性肌になりがちな男性に多い悩みであるニキビにもしっかりアプローチするために8つの成分を配合しています。1本で2ヶ月使用できるので、とても経済的です。

  • 成分

    水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、イソノナン酸イソトリデシル、酸化亜鉛、ジメチコン、イソステアリン酸ソルビタン、BG、グリセリン、酸化鉄、ラノリン脂肪酸オクチルドデシル、タルク、リン酸アスコルビルMg、サリチル酸、トリベヘニン 、(ジメチコン/(PEG10/15))クロスポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、水酸化Al、ステアリン酸、ハイドロゲンジメチコン、硫酸Mg、メチルパラベン、プロピルパラベン、デヒドロ酢酸Na、カミツレ花エキス、ツボクサエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、イタドリ根エキス、ローズマリー葉エキス、オウゴン根エキスカ

青髭隠しに!BBクリームの使い方

ランキングを紹介してきましたがこの他にも男性用のBBクリームはたくさんあります。選ぶポイントは使用する方によって異なってきますので、選ぶポイントや口コミなどを参考にしながら自分に合うBBクリームを見つけましょう。
次にBBクリームの使用方法についてご紹介します。BBクリームは初めて使用する方が多いかと思いますが、顔に塗ってもきれいに仕上がらない・隠したい部分が隠せない方も多いのではないでしょうか?BBクリームはただ塗るだけの簡単なものだと思われがちですが、少しでも目立たないようにきれいに塗るにはコツが必要です。今回はポイントをいくつかご紹介するので、ぜひ実践してみてください。

まずは化粧水でお肌を整える

青髭を隠すBBクリームを使用する前にまずは化粧水でお肌を整えましょう

まず最初にBBクリームを使用する前のお肌の準備をしましょう。当然かとは思いますが皆さん朝起きてまずは洗顔ですよね。朝シャワーを浴びるという方はお風呂で洗顔を済ませているかと思います。寝ている間には汗をかいていたり、汚れ・皮脂などによってお肌はあまりきれいな状態とは言えません。この状態で直接BBクリームを塗ってしまうとお肌は呼吸がしづらく、さらに皮脂をそのままためてしまうのでニキビになりやすくもなってしまいます。お肌の悩みを隠そうと使用するのにさらに肌トラブルを起こしてしまうと意味がありませんよね。さらなる肌トラブルを避けるためにもしっかりと洗顔をする必要があります。また、余分な皮脂を落とすことができると、BBクリームを使用した際の肌馴染みも変わってくるのでぜひ試してみてください。また、男性の場合皮脂量が多いため1日に何度も洗顔をしてしまったり、顔をお絞りなどでごしごしと拭いてしまう方も多いかと思います。ですが、必要な皮脂を落とさないためや、皮脂の過剰分泌を防ぐためにも、洗顔は1日に2回朝と夜と決めて必要以上に洗顔をしないようにしましょう。洗顔をする際は手で直接擦らないように、とにかくやさしく洗うことを心がけます。洗顔料はしっかりと泡を立て、できた泡を顔全体に転がすようにしてあげましょう。洗い終わった後タオルで顔を拭く際にもゴシゴシと拭くのではなく、やさしく水気を取るようにポンポンと拭いてあげましょう。
洗顔を正しく出来たら次は化粧水を使用しましょう。洗顔後すぐにBBクリームを使用する方もいるかと思いますが、基本的には洗顔後化粧水を使用してからBBクリームを使用してあげることで、様々なメリットがあります。肌に馴染みやすくなるのはもちろんですが、崩れにくくなったりする効果もあるのでぜひ使用してみてください。また、BBクリームは商品によって役割が異なってきます。そのため保湿効果のないものはさらに乳液も使用してあげるとお肌に優しく使用することができます。

出しすぎないよう少しずつ使用する

青髭を隠すBBクリームは出しすぎないよう少しずつ使用しましょう

しっかりとお肌の状態を整えることができたらいよいよBBクリームを使用します。BBクリームはいきなり顔に塗るのではなく、まずは手の甲に1cm程度を出します。直接顔につけてしまうとつけすぎの原因になり、厚塗りになったり、ムラになってしまうので塗っている感が目立ってしまいます。そのため手の甲につけて少しずつ指で取り、顔全体に馴染ませてあげるのがおすすめです。ある程度塗ることに慣れてくると、必要量もわかってくるので出しすぎも防ぐことができるはずです。慣れないうちは、少し少ないかなと思うくらいの量を出し、足らなかったらまた手の甲に出すというようにしてあげると、無駄なく使用することができます。また、普段のあなたの肌を知っている人の前でいきなり厚塗りをしていくと、塗っているのがすぐにばれてしまいます。仲のいい友達なら良いかもしれませんが、職場などできるだけばれないようにしたい方はいきなり厚塗りをするのではなく、最初は薄く塗り、徐々に量を増やしてあげるとばれにくくなります。BBクリームは肌の色に合わせて作られているので、当然髪の毛や服などにつくと色もついてしまいます。それを防ぐために服にできるだけつかないように、さらに髪の毛はヘアバンドなどを利用してまとめておくと生え際の近くまで均等に塗ることができるので、万が一おでこが出た時にもばれる心配がなくなります。

ムラのないように丁寧に伸ばす

青髭を隠すBBクリームはムラのないように丁寧に伸ばしましょう

次に手の甲に出したBBクリームを指で取って顔に塗っていきます。手の甲に出したBBクリームをすべて使用するのではなく、まずは米粒大程度を指に取り、頬・額・顎・鼻先の順に5ヶ所にのせていきましょう。鼻は皮脂が出やすく、目の上は瞬きなどで筋肉が活発なので直接塗るとよれてしまったり崩れる可能性があります。そのため直接BBクリームをつけないように気を付けましょう。5ヶ所にBBクリームをのせることができたら、お肌全体に伸ばしていきます。基本的には顔の内側から外側へ向かって伸ばしてあげるのがポイントです。頬はこめかみの辺りまで、額は神の生え際のある方へ伸ばすように内側から外側へ、顎は口から下を、鼻は鼻から下の口周りまでをムラのないように均等に伸ばしていきます。
塗る際に縦や横にスライドするように塗らないように気を付けましょう。スライドするように塗ってしまうと崩れやすくなってしまうので、指先やスポンジなどを利用してポンポンと軽く叩くようなイメージで伸ばしてあげるときれいに仕上がります。このように塗っていくとムラもなく濡れると思うので、ぜひ試してみてください。
さらにきれいに塗るポイントといてもう1つお勧めしたいのが、境界線をぼかすということです。特に男性の場合、悩みを隠す目的で使用している方が多いので、部分的に使用している方も多いのではないでしょうか?そこで、境界線をぼかさずにただ塗っただけにしてしまうと、塗ったところと塗っていないところの差が激しく、塗っているのがすぐにばれてしまいます。髪の毛の生え際は特に良い例で、境界線が目立つ部分の1つです。全体に塗り終えたら生え際の周りの部分はさらに薄く伸ばすようにして、境界線が目立たないようにしてあげましょう。また、軽くポンポンと叩いてあげるとぼかすこともできるのでおすすめです。その他にも耳の周りと耳の横や顎の下なども目立ちやすい部分になります。BBクリームはカバー力もあるアイテムなので、あまり厚塗りしなくてもある程度は隠すことができます。そのため薄く塗り、しっかりと境界線をぼかしていきましょう。

少しずつ重ね付けすることで綺麗な仕上がりに

青髭を隠すBBクリームは少しずつ重ね付けすることで綺麗な仕上がりになります

最後に仕上げです。全体的にBBクリームを使用してみて、気になる部分が隠れているようでしたらそのまま終わりでいいのですが、青髭の場合はどうしてもBBクリームの下からでも目立ってしまうこともあり、もう少しきれいに仕上げたいと思うこともあるかもしれません。ニキビ跡やクマ、毛穴の黒ずみもその1つかもしれません。そういった場合は重ね塗りをして目立たないようにしてあげましょう。重ね塗る際にも厚塗りをしないように、とにかく薄く塗ることが必要です。少量ずつ使用して境界線をぼかしていくというのを繰り返すことで、自然に気になる部分を隠すことができます。
仕上げとしてスポンジなどで顔全体をポンポンと馴染ませてあげると細かいムラも目立たなくなり、さらにきれいに仕上がることができるのでぜひ時間に余裕がある方は試してみてください。

落とすときはクレンジングを使用しよう

青髭を隠すBBクリームを落とすときはクレンジングを使用しましょう

BBクリームを使用した後はしっかりと落としましょう。BBクリームは女性用のものも同じなのですが、日常的に落ちないようにするためにしっかりとお肌に密着するようにつくられています。もちろん男性用のBBクリームの中には洗顔のみで落とすことができるものもあります。ですが、クレンジングを使用しなくてはならないBBクリームもあるので、選ぶ際には注意が必要です。また、洗顔で落とせるものでも普段の洗顔よりも丁寧に行わないと、きれいに落とすことができないこともあります。万が一お肌に残ったままにしていると、お肌に残ったBBクリームが毛穴に詰まってしまい、肌トラブルを招く原因にもなってしまうので気を付けてください。
まずは基本ですが、クレンジングの前に手をきれいに洗います。手にはたくさんの菌がついている部分なので、その手で直接顔に触れてしまうと菌が付着してしまうため注意しましょう。手をしっかりと洗うことができたら清潔なタオルで手をしっかりと拭き、水気を取りましょう。乾いた手でクレンジングをすることでしっかりと落としやすくなるので、ぜひしっかりと手を拭いてからクレンジングをしてください。次にクレンジングを手に取ります。使用量は人によって異なりますので自分が使用している範囲に合わせて調整しましょう。手にクレンジング料を出せたら、泡立てて使用できるものは泡立ててから、オイルタイプなど泡立てる必要のないものは手に伸ばしてBBクリームを塗った範囲につけていきます。この時に注意するのが力加減です。強くゴシゴシと擦れば汚れがすぐ落ちるというわけではないので、とにかくやさしく軽くマッサージをするようなイメージで馴染ませていきましょう。鼻周りやおでこといった皮脂量の多い部分から先に、頬や顎など比較的乾燥しやすい部位の順番に落としていくと、余分な皮脂を取りすぎなくて済むのでおすすめです。BBクリームとクレンジング料をしっかりと馴染ませることができたらぬるま湯で流していきましょう。水や熱いお湯ではなく、32~35℃程度のぬるま湯を使用してあげるとお肌を傷つけることもなく、お肌に優しく汚れを落としてくれます。これは洗顔の際にも適温として使用されているので、ぜひこの温度でクレンジングや洗顔を行いましょう。クレンジングが終わったら最後に洗顔をしてください。ここも手は抜かずに丁寧にすることが重要なので、丁寧に確実にお肌をきれいにしていきましょう。

まとめ

BBクリームを使って気になる青髭を隠してみましょう

今回は青髭を隠すことのできる男性用BBクリームをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?
大事なポイントは
・自分の肌に合った色のもの、肌質に合ったBBクリームを選ぶ
・カバー力や皮脂量のコントロールをしてくれるものを選ぶ
・使用する頻度に応じて予算を決めて、無理をせずに悩みを解決する
・使用方法を間違えると不自然な仕上がりになってしまうので気を付ける
ということです。
ぜひ男性用のBBクリームを使って青髭に悩んでいるみなさんも、青髭の気にならないお肌を手に入れましょう。

Share on

Share on

PAGE TOP