メンズ 日焼け止め・UVケア
  • 2018.10.16 メンズ 日焼け止め・UVケア

    メンズ向け日焼け止めのおすすめ人気ランキング9選

    肌の老化は 20 代から始まっているため、肌ケアを怠れば、年を重ねるごとにシミ・くすみ・たるみが目立ちやすくなるといわれています。日頃から何もケアをしなければ、肌トラブルを起こしやすく、老け顔に見られやすくなってしまうこともあります。そんな状態では、プライベートや仕事のモチベーションに影響を与えてしまいますよね。そこで、今回は、シミ・くすみ・たるみなどの肌トラブルの原因の一つでもある、紫外線の対策に必要不可欠な〝日焼け止め〟をご紹介したいと思います。通勤通学だけでなく、ちょっとした外出などの普段使いに最適なSPF30以下に限定してランキングにしましたので、選ぶ際の参考にしてみてください。

紫外線とは

メンズの皆さんの中には、海水浴・ゴルフ・バーベキューなどを行う夏の季節に紫外線が強いというイメージをお持ちの方もいると思います。しかし、実際は、季節に関係なく、1年通して私たちに影響を与えている紫外線もあるため、紫外線対策があまければ、10年後の肌に大きく悪影響を及ぼしてしまいます。そこで、メンズの皆さんに日焼け止めを正しく選んでもらう為にも、ランキングで日焼け止めをご紹介する前に、まずは、紫外線の種類についてお話したいと思います。

〝紫外線〟(ultraviolet)とは、目視することができない太陽光線のひとつで、紫外線A波・B波・ C波に大きく分けられます。

・紫外線A波(uv-A)
〝生活紫外線〟ともいわれている紫外線A波は、春夏秋冬がある日本の季節や天候に左右されず、一年通して私たちの肌に届いています。長時間浴びていると、肌の真皮内にあるコラーゲンなどにダメージを与えたり、シミの元となるメラニンを酸化させたりすることで、シミやシワの原因になります。また、窓ガラスなどを通り抜けやすいという特徴がある為、建物内でも紫外線対策が必要です。

・紫外線B波(uv-B)
紫外線B波は、A波に比べてエネルギーが強く、〝レジャー紫外線〟とも呼ばれています。日焼けの際に、肌に炎症を起こし、長時間浴び続けることで、皮膚の細胞やDNAなどを傷つけて、肌のシミ・シワ・たるみだけでなく、皮膚がんなどの原因にもなると言われています。

・紫外線C波(uv-C)
紫外線A波やB波よりも、人体へ悪影響があるといわれている危険度大の紫外線。通常はオゾン層に吸収され、地球上に届くことはありませんが、近年ではオゾン層破壊により、危険性が危ぶまれています。

普段使いに!メンズ日焼け止めを選ぶおすすめのポイント

SPF・PAの値

メンズの日焼け止めはSPF・PAの値で選びましょう

通常、日焼け止めには、SPF・PAが記されています。基本的に、紫外線防止効果が高ければ、UVカットには最適ですが、肌への負担もかかる為、肌荒れなどの肌トラブルなどを招く場合があります。その為、外出時間や場所など、用途にあわせて使い分けるようにしましょう。
・SPF ➡紫外線B波から肌を守る指数のこと。1~50までの数値で表され、数値が大きいほどレジャー紫外線とも呼ばれている紫外線B波を防いでくれます。

・PA ➡紫外線A波から肌を守る力のこと。PA+~PA++++の4段階があり、+が多いほど生活紫外線とも呼ばれている紫外線A波を防いでくれます。

SPF・PAともに、数値が高ければ高いほど、肌トラブルの原因になることもあります。その為、SPF・PAの値は、日焼け止めを選ぶ際に注意が必要です。屋外で行うライブやスポーツ、山や海などで長時間過ごす場合は、最強クラスともいえるSPF50・PA++++。通勤・通学などの日常生活や軽いランニングなどを短時間の場合は、SPF10~30・PA+~+++くらいを目安に選んでみてください。

日焼け止めの種類

メンズの日焼け止めは種類で選びましょう

スキンケアなどと同様に、日焼け止めにも種類があります。用途や好みによって使い分けてみるのも良いでしょう。ここでは、5種類の日焼け止めについてご紹介したいと思います。

・ローションタイプ
軽いテクスチャーがメンズだけでなく子供にもにも塗りやすい人気の日焼け止め。肌への負担も少なく、石けんやお湯でオフできるものが多い為、普段使いにも最適です。ただし、SPF・PAが低い商品が多いので、長時間の屋外作業にはあまり向いていません。

・ジェルタイプ
他の日焼け止めと比べると、新しいタイプの日焼け止め。ジェル状なので伸びやすく、簡単に塗りやすいのが特徴です。サラリとした仕上がりは、ベタつきが苦手な男性におすすめ。ジェルタイプは、肌への刺激が強い商品もありますので、敏感肌の方が使用の際は、注意が必要です。

・クリームタイプ
油分が多く落ちにくいことで知られている日焼け止め。保湿成分が配合されていることもある為、肌ケアしながらUVカットできるものもあります。商品によっては、専用のクレンジング剤が必要な場合があります。

・スプレータイプ
肌だけでなく、毛髪にも使用できる日焼け止め。吹きかけるだけの手軽さが人気です。ただし、塗りムラができる場合がある為、注意が必要です。

・シートタイプ
名前の通り、シートタイプの日焼け止め。SPFが比較的低く、安心して使えます。持ち運びにも便利で、出張や旅行にも最適。制汗シートのように拭き取る感覚で使用できる為、さっぱりとした清涼感が得られます。

落とし方で選ぶ

メンズの日焼け止めは落とし方で選びましょう

基本的に日焼け止めは、お湯で落ちるもの・洗顔料で落ちるもの・クレンジングが必要なもの・専用クレンジングが必要なものなど、落とし方はさまざまです。最後の〝注意点〟にも記載しましたが、日焼け止めの落とし方については、各商品のパッケージ等に記載されていることが多いので選ぶ際には確認をしてください。男性の中には、肌ケアを簡単に済ませたい、時短したいという方もいると思います。そういった方は、お湯や洗顔料で落とすことができる日焼け止めを選ぶのも良いでしょう。レディースブランドの日焼け止めやウォータープルーフタイプの日焼け止めは、クレンジング剤を使用しなければキレイに落とせないものも多い為、普段使いの日焼け止め購入の前に必ずチェックしてください。

普段使いに!メンズ日焼け止めのおすすめ人気ランキング9選

第9位無印良品 日焼け止めシート

  • 無印良品 日焼け止めシート

    内容量

    12枚入

    価格

    290円

    紫外線防止効果

    SPF12/PA+

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    無印良品の日焼け止めシート。150×200㎜の使いやすいサイズのシートタイプは、外出中でも手軽に使え普段使いにおすすめです。ひんやりとした使用感が夏場に人気です。仕上がりもベタベタせず、サラリとしているので、汗や皮脂による肌のベタつきが気になるメンズに、試していただきたい商品です。

  • 成分

    水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、DPG、ペンチレングリコール、トコフェロール、トリイソステアリン酸PEG-20 グリセリル、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アルギニン、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

第8位キュレル UVミルク SPF30

  • キュレル UVミルク SPF30

    内容量

    30㎖

    価格

    1,620円

    紫外線防止効果

    SPF30/PA++

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    乾燥性敏感肌の方のために作られたキュレルの乳液タイプの日焼け止め。強い抗炎症効果を持つグリチルレチン酸ステアリルを配合し、日焼けした肌の赤みを防いでくれます。セラミド機能成分も含んでいる為、日焼け止めとしての効果だけでなく、保湿効果も期待できます。エチルアルコール無添加・紫外線吸収剤無配合は、肌に優しく、メンズの普段使いにおすすめ。薬局等でも販売されています。

  • 成分

    グリチルレチン酸ステアリル*、水、シクロジメチコン、ジメチコン、低温焼成酸化Zn、酸化Zn、アスナロエキス、グリセリン、シリコン被覆タルク、POE・ジメチコン共重合体、BG、流動イソパラフィン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、メチルハイドロジェンポリシロキサン、シリコン被覆酸化亜鉛(S)、ユーカリエキス、パルミチン酸デキストリン、PEG1540、ジメチルパルミチルポリシロキサン
    *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

第7位キュレル UVエッセンス SPF30

  • キュレル UVエッセンス SPF30

    内容量

    50ℊ

    価格

    1,620円

    紫外線防止効果

    SPF30/PA+++

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    乾燥性敏感肌の方のために作られた、赤ちゃんにも使えるキュレルのエッセンスタイプの日焼け止め。肌にものばしやすく、しっとりとした使い心地です。ミルクタイプ同様に、強い抗炎症効果を持つグリチルレチン酸ステアリルを配合し、日焼けした肌の赤みを防いでくれます。肌をセラミドケアしながら、日焼け防止してくれるメンズの普段使いにおすすめの商品です。メンズ・レディースともに人気の日焼け止めです。

  • 成分

    グリチルリチン酸ジカリウム*、水、BG、微粒子酸化Ti、イソノナン酸イソノニル、ジメチコン、アスナロエキス、イソノナン酸イソトリデシル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、DPG、ステアリルアルコール、ステアリン酸ソルビタン、水酸化Al、ステアリン酸POEソルビタン、ステアリン酸、パルミチン酸デキストリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ユーカリエキス、フェノキシエタノール、水酸化カリウム液(A)、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ワセリン、ステアロイルメチルタウリンNa、アミノヒドロキシメチルプロパンジオール、PEG20000、カンテン末、エデト酸塩
    *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

第6位アロベビー UV&アウトドアミスト

  • アロベビー UV&アウトドアミスト

    内容量

    80㎖

    価格

    2,538円

    紫外線防止効果

    SPF15/PA++

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    この1本で、UVカットと虫よけ対策が出来るミストタイプ。合成紫外線吸収剤不使用で、オーガニックのオレンジ果実水やレモングラス油、ローズマリー油などの天然由来成分を配合してUVカットしてくれる為、大人だけでなく新生児からも使え、アトピー肌の方にも人気の日焼け止めです。清涼感ある香りは、男性にもおすすめです。お湯で簡単に落とせるので、摩擦による肌への刺激も少ないのも普段使いには嬉しいポイント。様々なメディアからも紹介されている、今話題の商品です。

  • 成分

    水、BG、酸化チタン、含水シリカ、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、レモングラス油、ローズマリー精油

第5位ニベアメン スキンコンディショナーバームUV

  • ニベアメン スキンコンディショナーバームUV

    内容量

    100㎖

    価格

    1,080円

    紫外線防止効果

    SPF25/PA++

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    さっぱりとした爽快感がメンズに人気のニベアメンのUV 機能を持った乳液タイプ。洗顔後に肌ケアしながらUV出来るとあって、忙しい朝にも嬉しい商品です。カミツレ花エキスやスクワランが、肌にうるおいも与えてくれます。ノンアルコールタイプの為、シェービング後にヒリヒリしやすい男性の顔用の日焼け止めとしても普段使いにおすすめです。ナチュラルグリーンの爽やかな香りもポイントです。

  • 成分

    水、BG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、PG、PEG-8、ジメチコン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアリン酸グリセリル、エチルヘキシルトリアゾン、カミツレ花エキス、スクワラン、ステアリン酸PEG-55、セタノール、ステアリルアルコール、カルボマー、キサンタンガム、水酸化Na、EDTA-3Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

第4位マージェンス スキンプロテクター

  • マージェンス スキンプロテクター

    内容量

    60ℊ

    価格

    3,780円

    紫外線防止効果

    SPF20/PA++

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ひんやりとした使用感が人気の、ポーラが展開するメンズブランド〝マージェンス〟の日焼け止め。白色のクリーム状のテクスチャーですが、塗りこむとすぐに浸透する為、べたつかず白っぽさも残りません。日焼け止め特有のニオイが苦手な方の普段使いにおすすめ。爽やかな香りはおしゃれなメンズに嬉しいポイントです。

  • 成分

    水、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、ポリメタクリロイルリシン、加水分解ヒアルロン酸、メントール、シナノキエキス、ゴボウエキス、ドクダミエキス、クララ根エキス、チャエキス、ポリソルベート60、ベヘニルアルコール、カルボマー、水酸化K、メントキシプロパンジオール、トコフェロール、メタクリル酸メチルクロスポリマー、シリカ、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ベントナイト、酸化亜鉛、水酸化Al、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

第3位ルシード 薬用UVローションN

  • ルシード 薬用UVローションN

    内容量

    100㎖

    価格

    1,080円

    紫外線防止効果

    SPF28/PA++

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    肌を保湿しながら、日常の紫外線対策もしてくれるルシードのミルクタイプのUVローション。日焼けによる炎症を防ぎ、シミの原因となる紫外線B派までブロックしてくれます。UVカットしながらスキンケアもできる手軽さが、メンズに人気です。コエンザイムQ10なども配合されているため、年齢肌に悩む方にも普段使いとしておすすめの商品です。

  • 成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、精製水、エタノール、パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル、ブドウ糖、メチルフェニルポリシロキサン、4-tert-ブチル-4’-メトキシジベンゾイルメタン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、水酸化カリウム、結晶セルロース、カルボキシビニルポリマー、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ユビデカレノン、ハマメリスエキス、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体

第2位ウル・オス 日やけ止め25

  • ウル・オス 日やけ止め25

    内容量

    25㎖

    価格

    1,080円

    紫外線防止効果

    SPF25/PA++

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    専用の洗顔料がいらない〝ウル・オス〟日焼け止め。塗りなおしても白くならず、肌に良く馴染みます。保湿成分のアデノシンリン酸を配合しているため、乾燥による小じわやカサつきが気になるメンズにもおすすめです。肌にうるおいを与えながらUVカットしてくれるので、通勤・通学の普段使いに最適です。

  • 成分

    水、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シクロメチコン、ペンチレングリコール、オクトクリレン、アデノシンリン酸、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ダイウイキョウ油、ニオイヒバ葉油、アトラスシーダー樹皮油、ラバンデュラハイブリダ油、ライム油、セイヨウハッカ油、セイヨウアカマツ葉油、ローズマリー油、テレビン油、グリチルリチン酸2K、フェノキシエタノール、AMPD、クエン酸、水酸化Na

第1位DHC MEN オールインワン UVプロテクションジェル

  • DHC MEN オールインワン UVプロテクションジェル

    内容量

    80㎖

    価格

    1,296円

    紫外線防止効果

    SPF27/PA++

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    アフターシェーブ・化粧水・美容液・乳液・日焼け止め・ボディクリームの6つの機能を持ったコスパの高いDHC MENのUVジェル。紫外線防止効果だけでなく、肌に潤いも与えてくれます。ありとあらゆるケアがこれ一本で可能になるため、肌ケアに時間をかけたくないメンズにおすすめです。専用のクレンジングが必要ないのも普段使いに嬉しいポイント。アロマティックシトラスの香りが、爽快感を与えてくれます。

  • 成分

    水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、エタノール、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ラウロイルサルコシンイソプロピル、グリセリン、エチルヘキシルトリアゾン、BG、ユビキノン、トレハロース、ウメ果実エキス、チャ葉エキス、加水分解コラーゲン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、tブチルメトキシジベンゾイルメタン、PEG-60水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、水酸化K、香料

普段使いに!メンズ日焼け止めの使い方

塗るタイミング

メンズの日焼け止めの塗るタイミング

日焼け止めに含まれている紫外線吸収剤などは、塗った直後からUVカット効果を発揮することはできません。実は、日焼け止めとしての役割を果たすまでには、塗ってから肌に浸透するまでに30分かかるといわれています。塗るタイミングを間違えてしまえば、せっかくの紫外線対策が無駄になってしまいます。効果を発揮するためにも、普段使いに日焼け止めを使用する際は、外出する30分前に塗るように心がけましょう。

塗りなおし

メンズの日焼け止めは塗りなおしましょう

日焼け止めの効果を継続させたければ、2~3時間ごとに塗りなおした方が良いでしょう。SPF等の数値に関係なく、日焼け止めは、水や汗などにより落ちてしまうこともあります。塗りムラを減らし、UVカット効果も持続させるためにも、こまめに塗り直しをするよう心がけましょう。
日焼け止めが落ちやすい部位・・・額・鼻など

普段使いに!メンズ日焼け止めの注意点

一日の終わりに落とす

メンズの日焼け止めは一日の終わりに落としましょう

メンズ日焼け止めを塗ったまま落とさずに放置しておくと、赤みや痒みが出たり、肌荒れや吹き出物の原因になったりするため、一日の終わりには、落とすようにしましょう。日焼け止めによっては、お湯や石鹸で落とせる手軽な商品もありますが、専用の洗顔料やクレンジング剤が必要なものもあります。日焼け止めのパッケージ等に、落とし方について記載されているので確認するようにしてください。女性のようにあまりメイクをしない男性にとって、クレンジング剤などに馴染がなく、使用するのに抵抗がある方もいると思いますが、肌トラブルの原因を作らないためにも、メンズ日焼け止めはしっかり落とすようにしましょう。

まとめ

今回は、ちょっとした外出や通勤通学の普段使いにも最適なSPF30以下の日焼け止めについて、ご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

大事なポイントは、
・SPF・PAの値で選ぶ
・紫外線対策は、季節に関係なく一年通して
・塗りなおしをする
ということです。

紫外線が及ぼす影響は、年齢を重ねるごとに顕著に肌に現れてきます。紫外線により、シミやくすみやシワなどが増え、肌の老化が進めば、実年齢以上に見られてしまうこともあるのです。また、ここ最近は、日焼け止め以外にも日傘や帽子や長袖といった紫外線対策を行う、レディースに負けないくらいの美意識の高いメンズも増えてきています。時代に乗り遅れないためにも、また、今の自分と昔の自分の肌の違いに気づき、美白ケアやエイジングケアを焦って行う前に、紫外線対策として、まずは、日焼け止めを使ってみてはいかがでしょうか。デパートやドラッグストアやコンビニなど、メンズ向けの日焼け止めを取り扱う店舗が増えてきている為、簡単に手に入りやすくなっています。
10年先の自分に自信をつけるためにも、是非、毎日の紫外線対策で、若々しい肌を保ち続けてくださいね。

Share on

Share on

PAGE TOP