メンズ スキンケア
  • 2018.8.20 メンズ スキンケア

    おすすめの乳液でメンズの肌のハリ・ツヤを取り戻せ!人気【メンズ乳液】ランキング10選

    化粧水を付けても、保湿はされていてもハリがでない…化粧水だけだと乾燥してしまう…という時に使用してもらいたいのが乳液です。やはり肌にはハリやツヤがないと小じわも増えてしまい、若々しさが感じられずに老けてみられてしまうこともあります。改善にはエイジングケアもいいですが、肌のハリを出すためにはまず乳液で化粧水を塗った肌を守ってあげることから始めてみましょう。そこで今回はメンズ用の乳液をご紹介させていただきます。

メンズ乳液を選ぶおすすめのポイント

保湿ならヒト型セラミド

メンズ乳液の保湿ならヒト型セラミド

セラミドとはもともと人が持っている細胞で、細胞同士をくっつけたり、潤いをためておく役割をしてくれます。セラミドは年齢とともに減少してしまうことから潤いも減ってしまい、乾燥しやすくなりシワなどができてしまうのです。なので人が持っているセラミドと同じ構造のヒト型セラミドが配合されているものを使用すれば高い保湿効果が期待できます。ただしヒト型セラミドには7種類あり、それぞれ効果が違います。その中でも保湿力も高く、肌に不足しやすい「セラミド2」「セラミド3」がおすすめです。

肌タイプで選ぶ

メンズ乳液は肌タイプで選ぶ

オイリー肌の方は皮脂が過剰にでてしまいベタつきやテカりがあるため、乳液を付けたくないという方もいると思います。しかし、肌が乾燥すると肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌して、よりベタつきを悪化させてしまうことがあります。その為、オイリー肌の方も乳液は使用するようにしましょう。乳液独特のベタつきが気になる方は、サラリとしたテクスチャーの乳液がおすすめです。
乾燥肌の方は、とにかく保湿をしっかり行わなければなりません。乾燥しやすいと化粧水も蒸発しやすくなってしまうので乳液は必須となります。水分だけでなく油分も足りていない方が多いので、水分と油分を補給してくれるものかつバランスを整えてくれるものがおすすめです。
敏感肌の方は、刺激が少ないものがおすすめですが、成分だけだと何が刺激を与えるか分からない人もいますよね。そのような時は商品に「敏感肌用」と記載されているものを選びましょう。敏感肌用に開発されたものなら刺激が少ないように作られてるため、おすすめです。しかし、すべての敏感肌の方に合うというわけではないので肌に異常がでたらすぐに使用をやめましょう。

悩みに合わせて

メンズ乳液は悩みに合わせて

乳液を選ぶ際もただ保湿をすればいいというわけではなく、肌トラブルや悩みがある方はそれに合う有効成分が配合されているものを選びましょう。ニキビで悩んでいるのならビタミンCや殺菌作用がある成分が入っているものを使用すればニキビ予防にもなりますし、肌の衰えが気になるのであればコラーゲンやヒアルロン酸などのエイジングケア成分が配合されているものを使用すれば若々しさを取り戻せるかもしれません。それぞれの悩みに合う成分が入っているかどうかで選ぶことも忘れないようにしましょう。

わからないならライン使い

メンズ乳液はわからないならライン使いする

いろいろなことを説明してもやっぱりどれを選んでいいのかわからないという方は、まずは現在ご自身が使用している化粧水のシリーズで乳液が販売されていたらそれを使用してみるのもおすすめです。同じブランドの商品は商品同士で、共通の成分を配合するなど、ライ使いに適したものも多く販売されています。一度使用してみてから自分にはどんな成分が必要か見極めてみるのも良いでしょう。

苦手ならオールインワン

メンズ乳液が苦手ならオールインワン

洗顔後に化粧水つけて、乳液つけて…なんて面倒くさいという方はいると思います。特に忙しい朝には時間をかけていられないということもありますよね。そんな時はオールインワン化粧品を使いましょう。オールインワン化粧品なら化粧水・乳液・美容液・クリームなど1本ですべての工程ができてしまうので時短にもなります。忙しい朝はオールインワン、ゆっくりできる夜はしっかりライン使いというケア方法もいいかもしれませんね。

メンズ乳液のおすすめ人気ランキング10選

第10位メンズオードムーゲ 薬用スキンミルク

  • メンズオードムーゲ 薬用スキンミルク

    内容量

    100ℊ

    価格

    1,296円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazon で購入する
    Yahoo! で購入する

  • 商品の特徴

    半世紀以上も親しまれてきたオードムーゲのメンズライン。オードムーゲの売りである殺菌力はニキビ予防に期待できるのでニキビに悩んでいる方におすすめ。ミルクといってもテクスチャーは軽くさらっとしているのでベタつくのが苦手な人でも使いやすいです。

  • 成分

    酢酸DL-α-トコフェロール、グリチルリチン酸ニカリウム、1,3-ブチレングリコール、グリセリン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、サクシニルアテロコラーゲン液、スターフルーツ葉エキス、アクリル酸、メタクリル酸アルキル共重合体、流動パラフィン、ミリスチン酸イソプロピル、モノステアリン酸ポリグリセリル、ローズ水、水酸化ナトリウム、クエン酸、フェノキシエタノール、パラベン、香料、精製水

第9位ルシード スキンコンディショナー

  • ルシード スキンコンディショナー

    内容量

    125㎖

    価格

    864円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazon で購入する
    Yahoo! で購入する

  • 商品の特徴

    高い保湿力と、水分の蒸発を抑えてくれることでしっとりとした肌にしてくれるメンズ乳液です。とろみのある乳液ですが、伸びがいいので少量でもスッと塗りやすくなっています。ニオイがついているものが苦手な人は、こちらは無香料なのでぜひ試してみてください。

  • 成分

    水、BG、グリセリン、ミネラルオイル、ベタイン、TEA、カルボマー、ステアリン酸グリセリル、ステアロイルグルタミン酸Na、メントキシプロパンジオール、アラントイン、EDTA-2Na、セテアリルアルコール、BHT、メチルパラベン、プロピルパラベン

第8位CLINIQUE AGモイスチャライザー

  • CLINIQUE AGモイスチャライザー

    内容量

    98ℊ

    価格

    6,480円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazon で購入する
    Yahoo! で購入する

  • 商品の特徴

    ヒアルロン酸やスクワランが配合されているので、エイジングケア効果が期待できるため若々しい肌を手に入れたい方にはおすすめのメンズ乳液。肌のバリア機能も上げてくれるのでしっかり潤います。オールスキンタイプなのでどんな肌の方でも使えます。

  • 成分

    水、スクワラン、グリセリン、ネオペンタン酸イソステアリル、シア脂、BG、ステアリン酸PEG-100、セタノール、ジメチコン、ポリエチレン、ステアリン酸グリセリル、キュウリ果実エキス、オオムギエキス、ツクシメナモミエキス、ホエイタンパク、カフェイン、アセチルヘキサペプチド-8、スクロース、ワセリン、ポリアクリル酸Na、アセチルグルコサミン、カプリリルグリコール、ジカプリン酸PG、ヒマワリ油粕、ポリメタクリル酸グリセリル、パルミトイルオリゴペプチド、酢酸トコフェロール、ヒアルロン酸Na、ジメチコンクロスポリマー-3、ヘキシレングリコール、ポリテトラフルオロエチレン、PEG-8、キサンタンガム、EDTA-2Na、フェノキシエタノール

第7位キュレル 乳液

  • キュレル 乳液

    内容量

    120㎖

    価格

    1,944円

    使用日数

    約3ヶ月分

    楽天で購入する
    Amazon で購入する
    Yahoo! で購入する

  • 商品の特徴

    肌になじみやすくされた潤い成分が肌の角質層まで届きバリア機能を高めることで、外部の刺激から肌を守ってくれます。そのため刺激に弱い敏感肌でも安心して使えます。消炎剤も配合されているので肌荒れで悩んでいる方にもおすすめの乳液です。

  • 成分

    アラントイン、精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ユーカリエキス、スクワラン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ジメチコン、ステアリン酸POE ソルビタン、BG、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、イソステアリン酸コレステリル、コレステロール、ステアリン酸ソルビタン、ステアロイルメチルタウリンNa、コハク酸、セタノール、ステアリルコール、パラベン

第6位UL・OS スキンミルク

  • UL・OS スキンミルク

    内容量

    200㎖

    価格

    1,944円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazon で購入する
    Yahoo! で購入する

  • 商品の特徴

    CMでもみかけるメンズ化粧品ブランドのUL・OSのスキンミルク。顔だけでなく全身使えるのでボディークリームとして使用するのもOKです。テクスチャーに重みがあるので保湿成分が入っているのを感じられますが、油分も入っているためオイリー肌の方だとベタついてしまう恐れがあるので乾燥肌向きです。

  • 成分

    水、グリセリン、オレフィンオリゴマー、エタノール、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、アデノシンリン酸、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、BG、カプリル酸グリセリル、ステアリン酸ポリグリセリル-10、イソステアロイル乳酸Na、乳酸Na、チョウジエキス、カワラヨモギ花エキス、ダイウイキョウ油、ニオイヒバ葉油、アトラスシーダー樹皮油、ラバンデュラハイブリダ油、ライム油、セイヨウハッカ油、セイヨウアカマツ葉油、ローズマリー葉油、テレビン油、エチドロン酸、水酸化Na

第5位メンズケシミン 乳液

  • メンズケシミン 乳液

    内容量

    110㎖

    価格

    1,296円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazon で購入する
    Yahoo! で購入する

  • 商品の特徴

    乳液として保湿や肌を引き締めてくれるのはもちろん、ビタミンCを配合することでメラニンの生成を抑え、シミ予防もしてくれます。販売されている同じシリーズの化粧水・クリームを一緒に使用すればさらにシミやそばかすにも効果が期待できるのでライン使いが◎。

  • 成分

    L-アスコルビン酸2-グルコシド、グリチルリチン酸2K、精製水、濃グリセリン、エタノール、BG、グリコシルトレハロース、水添デンプン分解物混合溶液、水酸化K、トリエチルヘキサン酸グリセリル、メチルフェニルポリシロキサン、カルボキシビニルポリマー、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、パラベン、フェノキシエタノール、ミリスチン酸デカグリセリル、キサンタンガム、香料、クエン酸Na、ヒアルロン酸Na-2、海藻エキス-1

第4位ルシード 薬用トータルケア乳液

  • ルシード 薬用トータルケア乳液

    内容量

    100㎖

    価格

    1,080円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazon で購入する
    Yahoo! で購入する

  • 商品の特徴

    歳をとるごとに衰えてしまう肌はトラブルが起きやすくなります。そこでこの薬用トータルケア乳液は40才からのメンズの肌悩みを解決するべく開発されました。乾燥をはじめ、シミやくすみなど年齢を感じやすい肌トラブルでもこれ1本でサポートしてくれます。

  • 成分

    トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム、精製水、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、エタノール、デカメチルシクロペンタシロキサン、メチルポリシロキサン、2-エチルヘキサン酸セチル、テトライソステアリン酸ペンタエリトリット、ポリオキシプロピレンメチルグルコシド、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、ポリオキシエチレンフィトスタノール、カルボキシビニルポリマー、親油型モノステアリン酸グリセリル、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、セタノール、I-メントール、水酸化カリウム、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、ユビデカレノン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ハマメリスエキス、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート、メタクリル酸ステアリル共重合体、加水分解シルク

第3位LAB マックスLSマットリニューアルローション

  • LAB マックスLSマットリニューアルローション

    内容量

    50㎖

    価格

    10,584円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazon で購入する
    Yahoo! で購入する

  • 商品の特徴

    潤いを与えつつ皮脂をコントロールしてくれるので肌がベタついてしまう方でもさらりとした肌へと変えてくれます。肌にハリと弾力を与え若々しい肌作りにも有効なのでエイジングケアにも使えます。お値段が高めなのでいつもと違うものが使ってみたいという高級志向な方は使ってみる価値ありです。

  • 成分

    水、BG、スクワラン、ジ(カプリル/カプリン酸)PG、ステアリン酸グリセリル (SE)、水添レシチン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ネオペンタン酸オクチルドデシル、スクロース、アセチルグルコサミン、ナイロン-12、ジメチコン、カギイバラノリエキス、シマテングサエキス、p-アニス酸・ポリアクリルアミド、(C13,14)イソパラフィン、カフェイン、グリセリン、EDTA-2Na、ツクシメナモミエキス、ラウレス-7、ヒアルロン酸Na、マイカ、酸化チタン、イタドリ根エキス、カラフトコンブエキス、リノール酸、ギンバイカ葉エキス、ブドウ種子エキス、ローズマリーエキス、ホップエキス、ノルジヒドログアイアレチン酸、ザクロ果汁、マンダリンオレンジ果皮エキス、シクロデキストリン、加水分解コメエキス、アセチルヘキサペプチド-8、エチルヘキシルグリセリン、シメチコン、リノレン酸、エチルビスイミノメチルグアヤコールマンガンクロリド、トコフェロール、酵母エキス、フェノキシエタノール、ソルビン酸K、ソルビン酸、香料

第2位セタフィル モイスチャライジングローション

  • セタフィル モイスチャライジングローション

    内容量

    118㎖

    価格

    2,000円

    使用日数

    約2ヶ月分

    楽天で購入する
    Amazon で購入する
    Yahoo! で購入する

  • 商品の特徴

    乾燥肌・敏感肌用の保湿乳液。水分と油分のバランスを整えることで肌のバリア機能をサポートしつつ肌をやわらかく仕上げてくれます。成分も余計なものは入れず、最小限に抑えているので刺激も少ないのが嬉しいポイントです。

  • 成分

    水、グリセリン、水添ポリイソプテン、セテアリルアルコール、アボカド油、セテアレス20、ジメチコン、酢酸トコフェロール、レプリン酸Na、カプリリルグリコール、ベンジルアルコール、パンテノール、アニス酸Na、ステアロキシトリメチルシラン、クエン酸、ステアリルアルコール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

第1位LAB エイジR+

  • LAB エイジR+

    内容量

    50㎖

    価格

    7,452円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazon で購入する
    Yahoo! で購入する

  • 商品の特徴

    LAB シリーズの高級メンズスキンケア商品。エイジレスキューと名付けられたようにエイジングケアに特化したメンズ乳液です。年齢を感じはじめた肌を若々しい肌へと導いてくれます。男性が使いやすいようにさらっとしたテクスチャーで伸びも良く肌に浸透しやすくなっています。

  • 成分

    水、オクチルドデカノール、グリセリン、ポリエチレン、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、BG、ポリメタクリル酸グリセリル、チャ葉エキス、カプリリルグリコール、カギイバラノリエキス、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、トロメタミン、シマテングサエキス、アセチルグルコサミン、ジメチコン、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、カフェイン、ホエイタンパク (牛乳)、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、酢酸トコフェロール、アストロカリウムムルムル脂、オニサルビアエキス、(メタクリル酸ラウリル/ジメタクリル酸エチレングリコール)コポリマー、EDTA-2Na、PEG-8、グリチルリチン酸3Na、ジカプリン酸PG、パンテノール、フィトスフィンゴシン、酸化チタン、ヒアルロン酸Na、マイカ、リン酸アスコルビルアミノプロピル、オタネニンジン根エキス、酵母エキス、ラミナリアディギタータエキス、シーウィップエキス、アロエベラ液汁末、バクガ液汁、酸化スズ、マレイン酸アスコルビルトコフェリル、ブドウ種子エキス、クコ果実エキス、アセチルヘキサペプチド-8、トコフェロール、ノルジヒドログアイアレチン酸、ザクロ果汁、イタドリ根エキス、クランベリー果実エキス、ローブッシュブルーベリー果実エキス、パルミトイルオリゴペプチド、マルトデキストリン、シメチコン、フェノキシエタノール、ソルビンK、香料

メンズ乳液の使い方

化粧水の後に

化粧水の後にメンズ乳液

洗顔後、化粧水をつけたらすぐにつけるのではなく、化粧水が肌に浸透したことを確認してからつけましょう。化粧水が浸透する前に急いで乳液をつけてしまうと化粧水と混ざってしまい十分な効果が発揮されません。そのため化粧水をつけたら何度か肌を触り、水分が手につかないくらいになるまで待ちましょう。目安として3分ほど待ってから乳液をつけるのが良いでしょう。一般的に乳液を使用する量は化粧水よりも少なく、およそ100円玉くらいの量がベストとされています。しかし商品によっては異なることもあるので、商品に記載されている量を守って使用しましょう。

手で包み込むように

メンズ乳液は手で包み込むように

乳液を手に出したらまずはそれを乾燥しやすいUゾーンからしっかりつけていき、顔全体に行き渡らせますが、Tゾーンは皮脂がでやすいため、ベタつくようなら薄くつけても大丈夫です。乾燥しやすい場所や皮脂がでやすい場所は季節によって変化するので、その時の状況に合わせて調整するようにしましょう。顔全体につけたら手の平で覆うように優しく包み込み、軽く押さえるようにしてあげると手の平の体温で乳液が温まり、肌に刺激を与えずに浸透しやすくなるので意識してみましょう。

メンズ乳液の注意点

つけ過ぎてはダメ

メンズ乳液をつけ過ぎてはダメ

基本的に、乳液には油分が含まれています。その為、特にオイリー肌などの皮脂が多く出てしまう方は油分をつけ過ぎてしまうとベタついたりテカリが酷くなってしまうことがあるので、つけ過ぎには注意しましょう。

まとめ

今回はメンズ乳液をご紹介させていただきましたが、 いかがでしたか?

大事なポイントは
・ 保湿はヒト型セラミド
・ 肌タイプに合わせて選ぶ
・ 化粧水後に手で優しく包み込むようにつける
ということです。

ハリ ・ ツヤがある人の肌は若々しく健康的に見えますよね。 ぜひご紹介したメンズ乳液を使ってプルプルな肌を手に入れましょう。

Share on

Share on

RANKING

ランキング

PAGE TOP