レディース ニオイケア
  • 2018.11.12 レディース ニオイケア

    女性の加齢臭は20代でも要注意!おすすめの”デオドラントクリーム”人気のランキング9選

    自分の知らない間に、他人を不快な思いにしてしまう〝加齢臭〟。〝加齢臭〟は、頭や首の後ろや耳周りなどから発生する為、家族や知人から指摘されて、初めて気づく方も多いようです。女性の皆さんの中には、〝私は、まだ若いから無関係だ〟と思いながら、この記事を読んでいる方もいるのではないでしょうか。しかし、最近では、中高年層だけではなく、20代の若者の中にも〝加齢臭〟に悩む方が増えてきています。実際のところ、ビジネスシーンやプライベートで、メイクや服装などの目に見えるところに気を遣ってしまい、目には見えないニオイケアを怠ってしまっている方が多いのでは。しかしニオイケアも身だしなみの一部です。そこで、今回は、ニオイの悩みの中でも厄介な〝加齢臭〟の対策や、おすすめしたいデオドラントクリームについてご紹介したいと思います。

加齢臭とは

女性は年齢を重ねると、女性ホルモンの低下とともに皮脂の分泌量が増え、その皮脂が、活性酸素により酸化することで、過酸化脂質が増えていきます。この過酸化脂質と、年齢ととともに増えるパルミトオレイン酸という脂肪酸が結びついてできる〝ノネナール〟という物質が、加齢臭の原因となるのです。また、加齢臭は、皮脂や汗についた汚れで雑菌が繁殖することにより、更にニオイが強くなる傾向にあります。実際の加齢臭のニオイは、ろうそく・古いタンス・ブルーチーズなどと例えられており、自分自身では自覚していないことが多い為、身近な人に指摘されてはじめて気づく方も多いようです。
また、一般的に、加齢臭は、中高年層の悩みのイメージを持っている方が多いと思いますが、近年では、20代からでも加齢臭を発する人が増えてきています。〝若年性加齢臭〟と呼ばれており、原因としては、主に、暴飲暴食や不規則な生活、ストレスなどが考えられます。ストレスなどにより、過酸化脂質を増加させる活性酸素が体内に増え、その結果、若いうちからでも加齢臭を発するといわれています。〝若年性加齢臭〟も、中高年世代の加齢臭と同じように、ニオイケア用のクリーム・スプレー・ソープ・サプリなどにより、加齢臭対策が可能です。

デオドラントクリームの選ぶポイント

殺菌力があるもの

デオドラントクリームは殺菌力があるものを選びましょう

加齢臭は、皮脂や汗についた汚れで雑菌が繁殖することにより、更にニオイが強くなる傾向にあります。その為、加齢臭対策としてデオドラントクリームを選ぶ際には、殺菌成分が配合されているものを選ぶことをおすすめします。ここでは、デオドラントクリームによく配合されている殺菌成分についてご紹介したいと思います。

・イソプロピルメチルフェノール(シメン5オール)
防カビ剤、殺菌剤、防腐剤といった働きを持っています。ニオイの元の原因菌を殺菌し、ニオイケアだけでなく、ニキビケアも期待できます。

・ミョウバン
消臭や収れん、殺菌といった働きを持っています。雑菌の繁殖を防ぎ、ニオイもカットしてくれます。肌の引き締め効果もあることから、汗の量の抑制も期待できます。

・柿タンニン
微生物などを寄せ付けない防菌・殺菌といった働きを持っています。高い消臭効果もあり、ニオイの成分を元から絶ってくれます。

・茶カテキン
殺菌・抗菌といった働きを持っています。また、ニオイ成分と結合し、中和してくれる為、ニオイを元から絶ってくれます。

持ち運びしやすいデザインの容器

デオドラントクリームは持ち運びしやすいデザインの容器を選びましょう

皆さんの中には、デオドラントクリームを日々持ち歩き、1日に何度か塗り直している方もいると思います。ただ、人前に出した時、ニオイケア用と一目でわかってしまう容器は、恥ずかしいと思ってしまうこともあるのではないでしょうか。様々なデオドラントクリームの中には、一見、ニオイケア用とはわからないくらいの可愛らしいデザインの容器もあります。出張や旅行、ショッピングなど、どのような場面でも気軽に持つことができるデザインの容器をポイントとして選んでみるのもおすすめです。

確実さを重視してみる

デオドラントクリームは確実さを重視してみましょう

加齢臭に悩む方は、季節を問わずに一年通して対策をしていくことが重要です。しかし、ニオイケアの商品は、様々なニオイの悩みに対応した多くの有効成分を配合することで、やや価格が高めなものもあり、選ぶのに悩む方もいるのではないでしょうか。デオドラントクリームの中には、1回の適量が少なく、長く使えるものもたくさんあります。ニオイケア商品だけにかかわらず、どのようなケアも、継続してこそ、効果を実感することができます。少し高価なものもありますが、確実さを重視して、デオドラントクリームを選んでみるのもポイントです。

加齢臭対策におすすめのデオドラントクリーム人気ランキング9選

第9位デオプラスラボ プラチナム

  • デオプラスラボ プラチナム

    内容量

    30ℊ

    価格

    9,999円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    柿タンニンが配合されているデオドラントクリーム。加齢臭の原因となる〝ノネナール〟と結びつくことで、ニオイを消す作用があります。殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールも含まれている為、原因菌を改善してくれます。毛穴を引き締める効果のあるセージエキスなどの5種の天然成分が、汗の発生も防ぎます。デリケートゾーンや耳の裏など、全身に使えるのもポイントです。

  • 成分

    【有効成分】パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール
    【その他の成分】カキタンニン、チャエキス(1)、紅茶エキス、セージエキス、シャクヤクエキス、ドクダミエキス、甘茶エキス、ユキノシタエキス、海藻エキス(5)、加水分解シルク液、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、メチルポリシロキサン、架橋型メチルポリシロキサン、PEG-9、ポリジメチルシロキシエチル、ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、精製水、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、エタノール、フェノキシエタノール、1,3-ブチレングリコーム、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、メントール、無水エタノール、香料

第8位薬用デオクリーム チュラリア

  • 薬用デオクリーム チュラリア

    内容量

    27ℊ

    価格

    8,618円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    沖縄生まれのデオドラントクリーム。イソプロピルメチルフェノールを配合している為、ニオイの元となる原因菌を殺菌してくれます。加齢臭のニオイ成分である〝ノネナール〟と結合して、ニオイのない成分に変化してくれる柿タンニンを含んでいるのも嬉しいポイントです。毛穴の引き締め作用もある為、汗も抑えてくれます。水分を多く含んだ柔らかいテクスチャーで塗りやすいクリームです。

  • 成分

    【有効成分】フェノールスルホン酸亜鉛・シメン-5-オール
    【その他の成分】架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペタシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、柿タンニン、炭酸水素Na、ワレモコウエキス、ヨクイニンエキス、茶エキス-1、シャクヤクエキス、メントール、精製水

第7位オムニ デオドラントラヴィリンジュビリー フォーウーメン

  • オムニ デオドラントラヴィリンジュビリー フォーウーメン

    内容量

    15ℊ

    価格

    5,616円

    使用日数

    約8ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    抗菌作用があるチョウジエキスや、トウキンセンカエキス・カモミラエキス・アルニカエキスの4種類のハーブを配合している為、消臭効果が期待できます。アルコールやパラベンフリーなところは、お肌に優しく、敏感肌の方にも嬉しいポイント。ワキ・ビキニライン・バスト・首筋など、ニオイが気になるところ全身に使えます。パウダーフローラルの甘い香りもポイントです。

  • 成分

    【有効成分】イソプロピルメチルフェノール
    【その他の成分】クロルフェネシン、dl-α-トコフェロール など

第6位デオラボ  薬用デオラボクリーム

  • デオラボ  薬用デオラボクリーム

    内容量

    40㎖

    価格

    4,094円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    加齢臭やワキガに悩む方におすすめしたいクリーム。ミョウバンを含んでいる為、ニオイの原因となる雑菌を抑えてくれます。ボトルが、デオドラント用とわからないようなデザインのところも嬉しいポイント。配合されている成分のチャエキスは、タンニン・ビタミンC・アミノ酸・茶カテキンを含んでおり、消臭力も期待できます。

  • 成分

    精製水、ブチレングリコール、パルミチン酸イソプロピル、硬化ナタネ油アルコール、パルミチン酸セチル、ポリオキシエチレンヒマシ油、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、ミリスチルアルコール、サリチル酸ナトリウム、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、メチルモリシロキサン、チャエキス、エタノール、サクラ葉抽出液、乾燥硫酸アルミニウムカリウム、ハッカ油、フェノキシエタノール

第5位プロデオ デオドラントクリーム

  • プロデオ デオドラントクリーム

    内容量

    3ℊ×3包

    価格

    500円

    使用日数

    3日分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    加齢臭・汗臭・疲労臭・足臭に人気のデオドラントクリーム。柿タンニン・セージエキス・ローマカミツレエキスなどがニオイを抑制してくれます。また、ニオイケアだけでなく、保湿ケアや年齢肌ケアに嬉しい成分など、24種類もの植物成分を配合することで、臭わない肌へと導いてくれます。こちらは、使い切りのお試しサンプルです。

  • 成分

    【有効成分】イソプロピルメチルフェノール
    【その他の成分】精製水、パルミチン酸イソプロピル、デカメチルシクロペンタシロキサン、ベヘニルアルコール、濃グリセリン、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、メチルポリシロキサン、ヒドロキシアパタイト、ヒノキチオール、カキタンニン、パリエタリアエキス、I-メントール、結晶セルロース、紅茶エキス、ゴボウエキス、アルニカエキス、セイヨウキズタエキス、オトギリソウエキス、サボンソウエキス、セージエキス、トウキンセンカエキス、ホップエキス、レモンエキス、キューカンバーエキス(1)、ゼニアオイエキス、セイヨウニワトコエキス、ローマカミツレエキス、ローズマリーエキス、マツエキス、ニンニクエキス、オランダカラシエキス、オドリコソウエキス、チャエキス(1)、パルミチン酸セチル、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、天然ビタミンE、乳酸ナトリウム液、乳酸、エタノール、無水エタノール、香料、フェノキシエタノール

第4位ネオテクト マイクロデオドラントクリーム

  • ネオテクト マイクロデオドラントクリーム

    内容量

    30ℊ

    価格

    7,980円

    使用日数

    約1ヶ月分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    汗に強いウォータープルーフタイプのデオドラントクリーム。柿タンニンやシャクヤクなどの植物エキスが、気になるニオイを抑えてくれます。消臭成分だけでなく、保湿成分のジメチコン・ヨクイニンエキスを配合している為、うるおいケアも期待できます。紫外線吸収剤や石油系界面活性剤不使用の低刺激処方なところは肌に嬉しいポイントです。

  • 成分

    【有効成分】フェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オール
    【その他の成分】架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、柿タンニン、炭酸水素Na、炭酸Na、ワレモコウエキス、ヨクイニンエキス、茶エキス-1、シャクヤクエキス、メントール

第3位ノアンデ・アドバンスド トランスパ

  • ノアンデ・アドバンスド トランスパ

    内容量

    30ℊ

    価格

    10,584円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    少量でも伸びが良く、保湿もしっかりしてくれるデオドラントクリーム。ニオイケアの代表的な成分の柿タンニンだけでなく、シャクヤクやセイヨウオトギリソウを配合して、透臭サポートをしてくれます。水や汗にも流れない持続効果もある為、朝のケア1回のみで1日快適に過ごせます。日本製で、無着色・無香料なところもポイントです。

  • 成分

    【有効成分】フェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オール
    【その他の成分】柿タンニン、プラセンタエキス-1、アーティチョークエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、茶エキス-1、シャクヤクエキス、ヒメフウロエキス、スターフルーツ葉エキス、ヨクイニンエキス、ワレモコウエキス、アロエエキス-1、ローズマリーエキス、マロニエエキス、アルニカエキス、ハマメリスエキス、セイヨウキズタエキス、オトギリソウエキス、ブドウ葉エキス、グリチルリチン酸2K、ステアロイルフィトスフィンゴシン、スフィンゴ糖脂質、天然ビタミンE、メントール、濃グリセリン、水添大豆リン脂質、クエン酸Na、炭酸水素Na、炭酸Na、エタノール、BG、セリサイト、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、塩化Na、フェノキシエタノール

第2位ウィズコスメ ラポマイン

  • ウィズコスメ ラポマイン

    内容量

    24ℊ

    価格

    9,244円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    保湿・殺菌・制汗の3つのケアからニオイへアプローチしてくれるデオドラントクリーム。オトギリソウやオウバクなど厳選された保湿成分と、殺菌成分のイソプロピルメチルフェノール、そして、制汗作用のあるフェノールスルホン酸亜鉛がニオイケアをしてくれます。モンドセレクション3年連続受賞している、人気の商品です。

  • 成分

    【有効成分】シメン-5-オール
    【その他の成分】柿タンニン、大豆エキス、オトギリソウエキス、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、グリチルリチン酸2K、テトラヘキシルデカン酸アスコルピル、フェノキシエタノール、濃グリセリン、米ヌカスフィンゴ、糖脂質、精製水

第1位クリアネオ クリーム

  • クリアネオ クリーム

    内容量

    30ℊ

    価格

    15,980円

    使用日数

    約1ヶ月分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    制汗成分・殺菌成分のダブル有効成分が、ニオイの原因を抑えてくれるクリーム。抑臭するのには嬉しい、チャエキスや柿渋エキスなど、様々な成分を配合しています。天然成分由来のクリームの為、肌がデリケートな方にも問題なく使用できます。朝1回の使用で、1日中ずっと持続します。さらさらとした感触で、塗り後も白くなりません。

  • 成分

    【有効成分】パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール
    【その他の成分】架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、メチルポリシロキサン、架橋型メチルポリシロキサン、デカメチルシクロペンタシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、精製水、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、エタノール、フェノキシエタノール、1,3-ブチレングリコール、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、ウーロン茶エキス、チョウジエキス、クララエキス(1)、オウバクエキス、ラベンダーエキス(1)、カキタンニン、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、チャエキス(1)、クマザサエキス、シャクヤクエキス、ハマメリスエキス、紅茶エキス、ドクダミエキス、セージエキス、ブドウ葉エキス、ビワ葉エキス、オトギリソウエキス、カモミラエキス(1)、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、アルピニアカツマダイ種子エキス、プルーン酵素分解物、ヒメフウロエキス、ユキノシタエキス、ダイズエキス、アマチャエキス、海藻エキス(5)、加水分解シルク液、水溶性コラーゲン液(4)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、コメヌカスフィンゴ糖脂質、水素添加卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、無水ケイ酸、l-メントール、クロルヒドロキシアルミニウム、無水エタノール

デオドラントクリームの使い方

塗るタイミング

デオドラントクリームの塗るタイミング

実際に、塗るタイミングは、持続力のあるデオドラントクリームが多い為、基本的に朝と夜の各1回がおすすめです。夜、塗る際は、出来れば入浴後の清潔な肌の状態で塗るようにしましょう。また、デオドラントクリームは、汗をかく前に塗るのがおすすめです。デオドラントクリームに含まれる成分の中には、制汗作用や収れん作用のある成分が含まれています。毛穴が開き、汗をかいている状態では、効果 も半減してしまう為、汗をかいていない状態の肌に塗るようにしてください。日中に塗りなおしをしたい方は、汗を拭いてから塗るようにすると良いでしょう。
※デオドラントクリームのパッケージなどに、使用方法や塗るタイミング等が記載されている場合は、そちらの記載に従うようにしてください。

塗る部位

デオドラントクリームの塗る部位

加齢臭は、体全体から発生しているわけではありません。皮脂の分泌量が多いところから、主に臭います。特に発生しやすい部位は、わきの下・耳後ろ・首・背中・胸元・デリケートゾーンなどです。これらの部位に気をつけながら、塗るように心がけてください。また、わきの下などは、脇毛の処理をしておくと良いでしょう。デオドラントクリームを脇に塗った際に、肌に密着しやすくなる為、おすすめです。処理をしたからと言って、加齢臭がなくなる訳ではありませんが、汗を拭く時や体を洗う時に、ニオイを悪化させる汚れや角質もキレイに取り除くことが出来る為、試してみてくだ さい。

デオドラントクリームの注意点

ニオイが改善しなければ一度病院へ

デオドラントクリームでニオイが改善しなければ一度病院へ行きましょう

デオドラントクリームなどを使用しても、まったくニオイが軽減されず、強くなる一方で心配な方は、一度病院へ受診をすることをおすすめします。体から出るニオイは、病気のサインと言われており、体の中の状態を表しています。その為、場合によっては、年齢だけで、ニオイを加齢臭だと判断するのは危険なこともあります。加齢臭以外の原因として考えられる代表的な病気は、甘酸っぱいニオイは糖尿病・生臭いニオイは肺の病気・腐った卵のニオイは胃腸の病気などといった場合があります。このように、体臭と病気が関連していることもある為、気になる場合は、一度病院で診察してもらうと良いでしょう。

デオドラントクリームのメリット・デメリット

メリット

・持続力がある
加齢臭は皮脂が酸化することがキッカケにより発生します。その為、ミストやスプレータイプのデオドラント商品は、肌表面のみの効果が多く、毛穴の皮脂への直接のアプローチには少し物足りない傾向にあります。また、ミストやスプレータイプの商品は、その場のニオイを抑えるには適していますが、クリームタイプに比べると、汗や水にも弱い商品が多い為、持続力もあまり続かないと言われています。その点、クリームタイプのものに関しては、ウォータープルーフタイプや粘り気のある商品が多くあり、ニオイのもととなる部位にしっかり密着して、ニオイをカバーしてくれる為、デオドラント商品の様々なタイプの中では、1番の持続力といっても良いでしょう。

・液だれしない
デオドラント商品の中でも、スティックタイプやロールオンタイプの商品に比べて、クリームタイプは、液だれしないというメリットがあります。朝の忙しい時間帯などに使用する際、液だれしやすいスティックタイプやロールオンタイプを使うと、液が完全に乾くまで待たなければ、服を着た時にシミになってしまう為、注意が必要です。その点、クリームタイプは、ニオイの気になる部位に塗れば、液だれすることもなく、そこに留まってくれる為、デオドラント効果が期待できます。

デメリット

・独特の使用感
クリームタイプは、軽く一吹きで終わるミストやスプレータイプに比べると、独特のベタつきのある使用になっている傾向にあります。加齢臭に悩んでいる人の多くが、加齢臭だけでなく、ベタつきやすい汗臭や腋臭などの悩みもあるため、ベタベタとした使用に抵抗がある方には、クリームタイプが合わないということもあります。しかし、『デオドラントクリームの使い方』でも、お伝えしたように、汗を拭いてから使用することで、肌へのベタつきを抑えることが出来る為、少し手間がかかりますが、一度、試してみてください。

今日からできる加齢臭対策

食事の見直し

女性の加齢臭対策は食事の見直しをしましょう

肉類を食べるとニオイになりやすいと言われています。動物性の脂肪は、皮脂腺を刺激して、皮脂を過剰に分泌してしまう為、加齢臭を強くする要因を作ってしまうからです。こういった場合、皮脂を酸化させてしまう活性酸素を抑えるには、抗酸化食品が効果的です。代表的なものとして、ビタミンC・ビタミンEや、お茶に含まれるポリフェノールなどが多く含まれるものがおすすめです。

・ビタミンCを含む食べ物
野菜類・・・ブロッコリー・ピーマン・パセリ・ゴーヤ・トマト など
果物類・・・レモン・キウイ・アセロラ・イチゴ・デコポン など

・ビタミンEを含む食べ物
野菜類・・・モロヘイヤ・かぼちゃ・アスパラガス・豆苗・にら など
果物類・・・マンゴー・ネクタリン・ブルーベリー・キウイ・プルーン など
魚介類・・・うなぎ・鮎・ホタルイカ・サケ・にしん など
ナッツ類・・・アーモンド など

・ポロフェノールを含む食べ物
赤ワイン・緑茶・ココア・そば・豆類 など

ストレスをためない

女性の加齢臭対策はストレスをためないようにしましょう

人間は、ストレスを感じると、活性酸素を発生させ、過酸化脂質が大量に増えるようになります。その結果、〝ノネナール〟の発生量が増加し、加齢臭を悪化させてしまいます。女性の皆さんの中には、自分のニオイを気にするがあまりに、それがストレスになっている方も多いのではないでしょうか。特に周りのニオイに敏感な方は、「自分も周りの人に臭いと思われてないか」などと、思い悩むことでストレスをためていく傾向にあります。こういった状態に陥っている時には、デオドラントスプレーなどを使ってみるのも良いでしょう。持続力はデオドラントクリームには劣りますが、気持ちを落ち着かせて、ストレスを軽減するにはおすすめです。ストレスのない生活を送っていくことは不可能です。毎日、ストレスを感じることが当たり前のことではありますが、その都度、自分に合った解消法を見つけて対応していくことが重要となります。少しでも加齢臭の要因を減らすためにも、自分にピッタリなストレス解消法を見つ けてください。

有酸素運動をする

女性の加齢臭対策は有酸素運動をしましょう

体の代謝を改善することで余分な脂肪の蓄積を抑えることが出来ます。そこでおすすめしたいのが有酸素運動です。有酸素運動は、体内の脂肪の量を減らし、皮脂腺内の脂肪酸過多を防いでくれる為、加齢臭対策に良いと言われています。また、ストレスにより加齢臭が悪化することについて先ほどお話ししましたが、運動などで汗をかいてリフレッシュすることも、活性酸素の増加を抑制し、加齢臭予防となる為、おすすめです。しかし、有酸素運動をする際に注意していただきたいのが、体に負担をかけ過ぎないということです。実は、過度な運動頻度や運動強度によっては、活性酸素の大量発生につながることがあります。活性酸素は、体内に取り込んだ酸素から作られるもので、ウイルスなどから体を守るためには必要なものですが、余分な活性酸素は、皮脂の酸化を促進させてしまう為、加齢臭を強めることになりかねません。その為、加齢臭の原因を作らないためにも、比較的軽めの有酸素運動を始めることをおすすめします。

軽めの有酸素運動 → 散歩・ウォーキング・エアロバイク・軽めの水泳・ヨガ など

タバコをやめる

女性の加齢臭対策はタバコをやめましょう

実は、タバコを1本吸うことで、活性酸素を抑える抗酸化作用を持つビタミンCが、25~100ℊ無くなると言われています。つまり、どんなに加齢臭対策の為に、食事の見直しをしたとしても、タバコを吸う限り、何も現状は好転しないということです。また、タバコは、体の新陳代謝も悪くしてし、老廃物を出すことを妨げる為、皮脂のニオイの悪化にもつながります。その為、加齢臭の原因を減らすためにも、喫煙者の方は禁煙をおすすめしたいと思います。

お酒の過剰摂取は控える

女性の加齢臭対策はお酒の過剰摂取は控えましょう

アルコールを飲むと、肝臓で分解されます。分解によってできたアセトアルデヒドが肝臓の細胞に作用し、活性酸素を発生させます。その結果、体内の酸化が進み、加齢臭の要因を作り出してしまう為、アルコールの過剰摂取は控えるように心がけましょう。また、アルコールを摂取することで、血管が拡張し、汗の量が増える傾向にあります。飲み過ぎた場合、アルコールの分解によって出来たアセトアルデヒドが、全身にまわっていきます。このアセトアルデヒドは、ニオイを発する為、加齢臭や汗臭と混ざり合うことでかなりの刺激臭になります。お酒を飲むことは、ストレス発散にもつながる為、禁酒をおすすめしている訳ではありませんが、たしなむ程度が理想的といえるのかもしれません。場合によっては、仕事やプライベートなどのお付き合いにより、飲み会の回数が多く、お酒の量が抑えられないこともあると思います。その際には、食事の見直しでもお話したように、お酒の中でも抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれている、赤ワインなどを選んでみるのも良いでしょう。ポリフェノールが豊富に含まれている赤ワインと一緒に、ビタミンC・ビタミンEが含まれているおつまみをチョイスしてみるのもおすすめです。

洗濯方法の見直し

女性の加齢臭対策は洗濯方法の見直しをしましょう

加齢臭のニオイの元となる〝ノネナール〟は、皮脂の酸化によって発生する為、毎日着ている洋服にも、皮脂汚れなどと一緒に付着しています。基本的に、衣類についたニオイは、一般に販売されている洗濯用洗剤の種類によっては、1回の洗濯だけで落とすことが難しいものがあります。そこで一度試していただきたいのが、除菌効果のある酸素系漂白剤です。50度くらいのお湯に、酸素系漂白剤を溶かして、衣類を1~2時間つけておきます。その後は、他の洗濯物と一緒にして洗濯機で洗います。この作業をプラスすることで、かなり効果が期待できる為、おすすめです。ただし、衣類によっては、酸素系漂白剤が向かないものがある為、洗剤に記載されている使用可能な衣類一覧はチェックしてから使用してください。加齢臭対策は、肌に直接使うことができるデオドラント商品だけでなく、一日中肌に触れている衣類にも気を配るように心がけましょう。

まとめ

今回は、おすすめのデオドラントクリームと加齢臭対策についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。
大事なポイントは、
・殺菌力があるものを選ぶ
・塗るタイミング
・生活習慣の見直し
ということです。
〝加齢臭〟などのニオイケアは、女性にとって、デリケートな問題です。なかなか、周りには相談しにくいこともある為、悩んでいた方も多いと思います。この記事では、今日からでも始められる加齢臭対策をご紹介しています。まずは、自分の出来るところから始めてみてはいかがでしょうか。また、ランキング形式のデオドラントクリームは、それぞれ特徴のある人気のものばかりです。是非、お気に入りの1本見つけるのに役立ててみてください。

Share on

Share on

RANKING

ランキング

まだデータがありません。

まだデータがありません。

まだデータがありません。

PAGE TOP