レディース ボディーケア
  • 2018.11.12 レディース ボディーケア

    女性向け加齢臭対策石けんのおすすめ人気ランキング7選

    エレベーターや電車の中など、他人からふとした瞬間に漂う〝嫌なニオイ〟。それって、加齢臭かもしれません。おばさん臭とも呼ばれている加齢臭ですが、世代に関係なく、誰にでも起こりうる悩みでもあります。実は、この加齢臭、常日頃から対策&予防をすることで、おばさんの年齢になっても、抑えることが出来るのを知っていますか。そこで今回は、加齢臭などの対策・予防に効果的なデオドラント用の固形石けんについてご紹介したいと思います。

女性の加齢臭の原因

世間では、おばさん臭とも呼ばれている加齢臭は、〝ノネナール〟という物質が原因で発生します。一般的に女性よりも男性の方が加齢臭に悩んでいるイメージをお持ちの方もいると思います。その理由は、女性は男性と違い、エストロゲンという女性ホルモンの分泌により、皮脂の分泌量を抑制する働きを持っているからです。しかし一定の年齢を超えると、女性ホルモンのエストロゲンは減少していく為、皮脂の分泌量が増加していきます。そして、過剰に分泌された皮脂が活性酸素によって酸化され、過酸化脂質という物質が増えていきます。また、過酸化脂質とは別に、皮脂腺の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸も年齢を重ねるとともに増えていきます。このパルミトオレイン酸と過酸化脂質が結び付いてできる〝ノネナール〟が、加齢臭 = おばさん臭の原因となる物質です。つまり、女性も男性と同様に、女性ホルモンのエストロゲンの減少とともに、加齢臭対策が必要となってきます。
また、加齢臭は、女性ホルモンの減少だけでなく、偏った食生活などが原因で発生することもあります。先ほどお伝えした通り、加齢臭の原因物質〝ノネナール〟の発生には、皮脂の分泌量が大きく関わっています。肉類・乳製品・揚げ物など、動物性脂質を多く含んだ食事は、皮脂の分泌を増やし、酸化を促す為、〝ノネナール〟発生させる後押しをすることになります。その為、最近では、女性ホルモンのエストロゲンが減少してくる40歳前後の女性だけでなく、20代の女性にも加齢臭に悩む女性が増えてきています。

固形石けんの魅力

一般的には、泡立たせるという手間のかかる固形石けんよりも、液体石けんの方が、手軽に使える為、多くの利用者がいるのではないでしょうか。しかし、液体石けんの中には、刺激が強く、肌に負担をかけてしまう石油系界面活性剤を含んでいるものが多く販売されています。それに比べて、比較的、肌に優しく低刺激なものが多いと言われている固形石けんは、天然成分を含んだものもある為、敏感肌の女性には特におすすめです。また、液体石けんに比べて、固形石けんは水分量が少なく、洗浄力もあるのも特徴的です。洗浄力があるということは、石けん成分が液体石けんよりも多いということ。つまりは、水分量が多い液体石けんを購入するよりも、固形石けんの方がコスパ重視の女性には魅力的な商品といえるのではないでしょうか。

女性の加齢臭対策&予防に効果的な石けんを選ぶおすすめのポイント

抗菌・殺菌に効果的な成分

加齢臭対策&予防に効果的な石けんは抗菌・殺菌に効果的な成分のものを選びましょう

加齢臭対策に特化した石けんは、低価格のものから高価なものまで幅広く販売されている為、何を目安に選べば良いかわからない女性もいるのではないでしょうか。そこで、選ぶポイントにしていただきたいのが抗菌・殺菌成分です。過剰に分泌した皮脂に雑菌が繁殖することによって、加齢臭は更に悪化します。そこで、選ぶ目安として、抗菌・殺菌効果のある、一般的な加齢臭対策におすすめの石けんに配合されている成分をご紹介したいと思います。

柿タンニン・銀イオン・ミョウバン・イソプロピルメチルフェノール・シメン-5-オール・フェノキシエタノール・チャ葉エキス・クマザサ葉エキス・オウゴン根エキス・シャクヤク根エキス・ユーカリ葉油・ドクダミエキス など

保湿成分を含んだもの

加齢臭対策&予防に効果的な石けんは保湿成分を含んだものを選びましょう

最初に、過剰な皮脂分泌によって皮脂の酸化を招くことが、加齢臭のニオイ物質〝ノネナール〟を発生させる原因にもなるということをお伝えしました。これを聞いて、「皮脂をすべて、洗い流せば良いのでは?」 と、思った方もいるのではないでしょうか。しかし、皮脂は、肌を外的要因(乾燥・紫外線など)から保護するという役割を持っています。その為、肌の皮脂を洗い流し過ぎると、肌の乾燥を悪化させ、肌を守ろうと皮脂を過剰に分泌させてしまいます。そこで、重要となってくるのが肌の保湿です。保湿効果のある石けんを使うことで、肌の乾燥を防ぎ、うるおいを保つことができます。つまり、毛穴の余分な皮脂を洗い流すことも大切ですが、皮脂の過剰分泌を抑えるためには、保湿成分を配合した石けんを選んでみるのも良いでしょう。様々な植物由来のものを含めると、多くの保湿成分がありますが、ここでは、石けんなどに良く含まれている代表的な保湿成分〝ヒアルロン酸〟について、ご紹介したいと思います。

・ヒアルロン酸
体内で水分を保持する物質として存在しているヒアルロン酸。保水力は、ヒアルロン酸1ℊあたり6ℓといわれています。たくさんの水分を含んでいる為、肌にプリッとしたハリを与えて、弾力を作り出してくれています。また、私たちの体は、約60%が水分から作られています。つまり、体内の水分を保持していく為には、ヒアルロン酸は重要な成分といえます。しかし、体内のヒアルロン酸量は30代くらいから減っていき、60代には、赤ちゃんの頃の約4分の1程度になるといわれています。加齢とともにヒアルロン酸が減ってくれば、肌のシワ・たるみが目立ち、肌も乾燥しやすくなってきます。
ここで、皆さん、〝乾燥〟と聞いて、皮脂の存在を思い浮かべた女性もいるのではないでしょうか。〝乾燥〟は肌を守る為に、皮脂を過剰に分泌してしまう原因を作ってしまう為、ヒアルロン酸の減少は、間接的にではありますが、加齢臭の原因物質〝ノネナール〟の発生に関わっているといっても良いでしょう。つまり、減少していくヒアルロン酸は、意識して補っていくことが、結果として加齢臭を抑えることにつながるということです。

泡立ちの良さ

加齢臭対策&予防に効果的な石けんは泡立ちの良さで選びましょう

石けんを選ぶうえで大切なのが、〝泡立ち〟です。基本的に、〝泡立ち〟が、石けんの洗浄力を最大限発揮させる重要なポイントとなってきます。どんなに、優れた成分をたくさん配合していても、泡立ちが悪ければ、毛穴の奥の皮脂や汚れを落とすことは難しいでしょう。石けんに関しては、公式サイト等に、泡立ちについて細かく紹介しているところもありますが、おすすめなのは、口コミサイトです。泡立ちについては、多くの投稿者が記載しており、様々な意見をチェックすることができます。投稿者の中には、他社の石けんと泡立ちを比べて載せている方もいる為、場合によっては、公式サイトよりもわかりやすく、おすすめです。

女性の加齢臭対策&予防に効果的な石けんのおすすめ人気ランキング7選

第7位ホルモフサボン

  • ホルモフサボン

    内容量

    100ℊ

    価格

    648円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    加齢臭対策では代表的な人気の成分、柿タンニンが配合された石けん。乾燥によっておこる皮脂の過剰分泌を抑えるために有効な、イソフラボンやザクロ果実エキスなどの保湿成分も含まれています。クラリセージ・ゼラニウム精油のフルーティフローラルの香りが、女性らしい華やかさを演出してくれます。

  • 成分

    石ケン素地、水、パーム脂肪酸、パーム核脂肪酸、カキタンニン、ダイズ種子エキス、豆乳発酵液、ザクロ果実エキス、アスパラサスリネアリスエキス、トレハロース、BG、炭酸水素Na、炭酸Na、ポリクオタニウム-7、PEG-9M、塩化Na、グリセリン、EDTA-4Na、エチドロン酸Na、エチドロン酸、酸化チタン、酸化鉄、赤401、香料

第6位水素石鹸 小雪-H

  • 水素石鹸 小雪-H

    内容量

    100ℊ

    価格

    3,990円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    加齢臭の原因物質〝ノネナール〟発生の原因の一つでもある活性酸素を撃退してくれる活性水素が配合されたおすすめの石けん。オタネニンジンやヒアルロン酸も配合している為、うるおい・角質ケアにも有効です。ネットで泡立てると、きめ細かなもちもちの泡になり、毛穴の奥まできれいに洗浄してくれます。

  • 成分

    石鹸素地、水、サンゴ末、グリセリン、シア脂セテアリルアルコール、はちみつ、センブリ、オタネニンジン、ヒアルロン酸、サクシニアルアテロコラーゲン、ティーツリー油、セテアレス-20、PCA-Na、ペンテト酸5Na、PEG-75、BG、エタノール、エチドロン酸4Na

第5位柿渋の恵み・白泥の力・緑茶の雫

  • 柿渋の恵み・白泥の力・緑茶の雫

    内容量

    100ℊ

    価格

    1,680円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ニオイを抑える柿タンニン・肌を清潔にするチャ葉エキス・皮脂汚れを落とすベントナイト(白泥)の今話題の3つの成分を配合した石けん。馬油やコラーゲン、8種類のハーブなども含み、ハリのあるすこやか肌へと導いてくれます。濃密泡が、肌の皮脂や汚れをしっかりキャッチ。加齢臭特有のニオイの素を洗い流してくれます。

  • 成分

    石けん素地、BG、カキタンニン、硫酸Na、シメン-5-オール、炭酸水素Na、チャ葉エキス、炭酸Na、ベントナイト、エタノール、馬油、エチドロン酸、ハチミツ、水、加水分解コラーゲン、香料、ヒアルロン酸Na、クチナシ黄、アルニカ花エキス、酸化鉄、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/葉エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ琉果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス

第4位柿渋石鹸 ローズマリー

  • 柿渋石鹸 ローズマリー

    内容量

    100ℊ

    価格

    1,944円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    無鉱物油・無合成着色料、原料100%植物由来の素地を使用している、肌に優しい自然派石けん。ハーブの香りが女性に人気です。国産の柿から抽出した柿タンニンを贅沢に配合し、加齢臭を抑えてくれます。グリセリンによってマイルドな仕上がりを実現し、しっとり肌へと導いてくれます。

  • 成分

    カリ含有石ケン素地、水、ローズマリー油、カキタンニン、アルギン酸Na、ポリアクリル酸Na、硫酸Na、グリセリン、グリシン、クエン酸、硫酸亜鉛

第3位柿渋シリーズ 柿渋透明石鹸

  • 柿渋シリーズ 柿渋透明石鹸

    内容量

    100ℊ

    価格

    1,296円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    加齢臭の原因物質、〝ノネナール〟に有効な柿タンニンと、消臭・抗酸化作用のあるのチャ葉エキスが配合された、加齢臭をはじめ、様々な体臭におすすめの石けん。ニオイを強くする雑菌の繁殖を抑える効果も期待できます。

  • 成分

    石ケン素地、水、スクロース、グリセリン、ソルビトール、カキタンニン、チャカテキン、チャ実油、チャ葉エキス、チャエキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、エチドロン酸4Na

第2位薬用リフレッシングデオドラントソープ

  • 薬用リフレッシングデオドラントソープ

    内容量

    100ℊ

    価格

    1,728円

    使用日数

    約1.5~2ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ニオイを強くする雑菌の繁殖を防いでくれるイソプロピルメチルフェノールや抗酸化・保湿作用が期待できるダイズエキスなどの成分を配合した石けん。加齢臭対策・予防におすすめの柿タンニンをはじめ、様々な消臭力のある成分が贅沢に含まれています。合成界面活性剤不使用の為、敏感肌の方にも試していただきたい商品です。

  • 成分

    【有効成分】イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム
    【その他の成分】石けん用素地、カキタニン、クマザサエキス、チャエキス、ダイズエキス、ティーツリー油、銅クロロフィリンナトリウム、エタノール、BG、ヒドロキシエタンジホスホン酸

第1位ALLNA ORGANIC せっけん

  • ALLNA ORGANIC せっけん

    内容量

    100ℊ

    価格

    2,592円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    天然由来の植物アロマが、気になるニオイをカバーしてくれる石けん。きめ細かい濃密なもっちり泡が、毛穴に詰まった皮脂や汚れをスッキリと洗い流してくれます。顔専用で販売されていますが、体にも使える人気の商品です。保湿成分のセラミドやコラーゲンを配合し、ニオイの原因となる皮脂の過剰分泌を起こす、乾燥から肌を守ってくれます。

  • 成分

    石ケン素地、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ヒアルロン酸Na、セラミドNP、ビルベリー果実/葉エキス、サトウキビエキス、レモン果実エキス、オレンジ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、サトウカエデ樹液エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ミルシアリアデュビア種子エキス、ヒメフウロエキス、オウゴン根エキス、ラベンダー花エキス、カミツレ花エキス、ツボクサエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、イタドリ根エキス、ローズマリー葉エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、ユズ果実エキス、オレンジ油、ラベンダー油、ティーツリー葉油、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アスコルビルグルコシド、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルMg、ペンチレングリコール、フィトステロールズ、ラウロイルメチルタウリンNa、PEG-75、エチドロン酸、EDTA-4Na、グリセリン、BG、水

女性の加齢臭対策&予防に効果的な石けんによる身体の洗い方

洗う前にシャワーを浴びる

加齢臭対策&予防に効果的な石けんで洗う前にシャワーを浴びましょう

身体を洗う前に、シャワーを浴びるようにしましょう。肌が温まり、毛穴の皮脂や汚れを浮かして、落としやすくしてくれる為、おすすめです。しかし、気持ち良いからといってシャワーを熱い温度に設定すると、必要以上に体の皮脂を流してしまいます。その結果、乾燥により肌トラブルを起こす可能性がある為、シャワー温度には注意しましょう。一般的には、38℃くらいのお湯がおすすめです。

身体を洗うタイミング

加齢臭対策&予防に効果的な石けんで身体を洗うタイミング

加齢臭対策に関わらず、身体を洗うのは、洗髪の後に行いましょう。実は、洗髪の際に使用したシャンプーやトリートメントのすすぎが甘く、背中の毛穴等に付着したまま残っている可能性があります。このまま放置しておけば、毛穴から雑菌が繁殖し、皮脂の酸化とともに、加齢臭を強くしてしまう原因になってしまいます。また、毛穴にシャンプー剤などが詰まることにより、ニキビなどの肌トラブルを起こしてしまうこともある為、身体は1番最後に洗うようにしましょう。

柔らかい素材のタオルor手で洗う

加齢臭対策&予防に効果的な石けんは柔らかい素材のタオルor手で洗いましょう

固形石けんを使う時には、泡立てネット・泡立てボール・バスリリーなどで泡立ててから洗いましょう。もし、普段から使っている柔らかめなボディタオル等があれば、そちらを使用するのも良いと思います。ナイロンのボディタオルやブラシ等を普段から使用している方は、洗い方によって、肌への摩擦を増やし、肌トラブルの原因になることがあります。その結果、雑菌の繁殖などにより加齢臭を強くしてしまう可能性がある為、不安な方は、使用を控えてみてください。また、肌への負担を最小限に抑えたい方は、手で洗うのも良いでしょう。もともと、乾燥肌の方や敏感肌の方は、擦り洗いが肌への刺激となります。身体を洗うことは、擦ることが重要ではなく、泡立ちこそが固形石けんの洗浄力を最大限発揮するポイントにもなる為、柔らかいボディタオルや手で洗うことをおすすめします。

身体を洗う手順

加齢臭対策&予防に効果的な石けんで身体を洗う手順

身体を洗う順番は、〝上から下へ〟が基本です。肌へ刺激を与えないように注意しながら円を描くイメージで洗っていきましょう。

①首・耳後ろ
頭に近い部位になる為、髪に泡がつかないように注意しましょう。
②肩・腕・手のライン(脇の下も一緒に)
泡が足りなければ、足して下さい。両腕を洗う為、利き腕は洗いづらいと思いますが、洗い忘れがないように気を付けましょう。
③鎖骨・胸・ウエスト
鎖骨付近は、リンパマッサージの効果も期待できます。泡によって肌が滑りやすくなっている為、肌へ刺激を与えることなく行えます。鎖骨の中心から外に向かって洗うと良いでしょう。
④背中・おしり
洗髪の際のすすぎ残しによるシャンプー剤等が残っている可能性がある背中は、重要な部位です。皮脂量も多く、ニキビもできやすい為、しっかりと洗うようにしましょう。
⑤下半身
〝上から下へ〟を基本にしっかり洗いましょう。太ももの付け根などは、古い角質が溜まりやすい為、しっかり洗いましょう。

加齢臭対策&予防には、皮脂腺が多い部位を意識して洗うことが大切です。皮脂腺が多ければ、皮脂の分泌される量も多くなり、加齢臭の原因物質〝ノネナール〟が発生する可能性が高くなります。その為、日頃から、意識してニオイポイントを重点的に洗うように心がけることが大切です。
ニオイポイント ➡ 耳後ろ・首回り・胸・脇・背中 など
※最後は、すすぎ残しの無いように、シャワーで念入りに洗い流しましょう。

女性の加齢臭対策&予防に効果的な石けんの注意点

保管方法

加齢臭対策&予防に効果的な石けんの保管方法

固形せっけんは、使用後に水分が付着したまま放置しておくと、溶けて傷み、雑菌や細菌が繁殖しやすい状態になります。その為、使った後は、軽くお湯で流し、風通しの良い場所で保管するように心がけましょう。蛇口やシャワー付近は、水がかかりやすい為、避けるようにしてください。ソープホルダーやネットに入れておくのもおすすめです。身体をキレイにする石けんが、身体を汚すアイテムにならないためにも、保管方法には十分に注意しましょう。

加齢臭対策&予防

食事の改善

加齢臭対策&予防は食事の改善をしましょう

加齢臭対策&予防には、まず、食生活を見直してみることをおすすめします。加齢臭の発生には活性酸素による皮脂の酸化が大きく関わっています。揚げ物や脂っこい食べ物などに含まれる脂質は、体内で酸化しやすい為、摂取しすぎには注意が必要といえます。また、脂質の取り過ぎは、皮脂の分泌量を増加させてしまう為、〝ノネナール〟を防ぐためにも、こういった食事は、控えるようにしましょう。
逆に、皮脂を酸化させてしまう活性酸素を抑えるには、抗酸化作用のある食べ物が良いと言われています。活性酸素を抑制することで皮脂が過酸化脂質になるのを防ぐことができる為、おすすめです。普段の食事から、ビタミンC・ビタミンE・ポリフェノールを含んだものを食べるように心がけましょう。

ビタミンC・・・パプリカ、パセリ、ゴーヤ、トマト、レモン、キウイ、アセロラなど
ビタミンE・・・モロヘイヤ、カボチャ、ニラ、マンゴー、プルーン、ナッツ類 など
ポリフェノール・・・緑茶、赤ワイン、ブドウ、ココア など

また、上記の食べ物以外におすすめなものが、大豆製品です。大豆に含まれる〝イソフラボン〟は、女性ホルモンのエストロゲンと似た化学構造と働きを持っています。イソフラボンの摂取によって、年齢を重ねるとともに減少していく女性ホルモンのエストロゲンを補うことにつながる為、加齢臭の抑制効果があるといわれています。比較的、手軽に購入できる大豆製品が多いので、毎日の食事に取り入れてみるのも良いでしょう。
納豆・豆腐・豆乳・油揚げ・厚揚げ・おから・きな粉・大豆煮・味噌汁 など

禁煙する

加齢臭対策&予防は禁煙をしましょう

今現在、喫煙者の方で、これから加齢臭対策&予防を本格的にやりたいというのであれば、禁煙をおすすめします。加齢臭は、皮脂が活性酸素によって酸化することでできる過酸化脂質と皮脂腺の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸が結び付いてできる〝ノネナール〟という物質が原因であるということは、最初にお話しましたよね。実は、喫煙者の場合、皮脂を酸化させ、過酸化脂質に変える〝活性酸素〟を体内で多く作り出してしまうのです。これは、加齢臭の原因を作るのに大いに関わっているということになります。
実際、禁煙したからといって、すぐに結果が出るわけではありません。タバコの成分は、摂取し続けている間、血液中に溶けています。綺麗に入れ替わるまでには、禁煙を始めてから3ヶ月以上は必要です。少し時間はかかりますが、加齢臭対策・予防には、禁煙してみるのも良いでしょう。

運動する

加齢臭対策&予防は運動をしましょう

普段から体をあまり動かさない人は、毛穴に皮脂が詰まりやすく酸化しやすい状態になっており、加齢臭が発生しやすくなっています。体を動かし汗を流すことが、皮脂のつまりの解消にもなる為、おすすめです。また、適度な運動は、体内の脂肪を減らし、皮脂腺内の脂肪酸過多を防ぐ効果もあります。つまり、加齢臭の原因物質〝ノネナール〟の発生の抑制につながる為、体を動かすのも良いでしょう。特に運動の中でも加齢臭に効果があるといわれているのが、血液中の脂肪酸を減少させることができる有酸素運動です。代表的なものとして、ウォーキング・水泳・ヨガ・エアロバイクなどがあります。脂肪酸の燃焼は、有酸素運動開始して20分過ぎくらいから始まる為、加齢臭対策のためには、有酸素運動は一定時間続けることが大切です。ここで注意していただきたいことがあります。それは、自分のキャパ以上の激しい運動を行わないことです。息が切れるほど、ハードな運動は、皮脂を酸化させる活性酸素を増やす原因となることがあります。加齢臭対策&予防の為には、体に負担が少ない程度の有酸素運動がおすすめです。

まとめ

今回は、女性の加齢臭対策&予防に効果的な固形石けんについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。
大事なポイントは、
・抗菌・殺菌に効果的な成分の石けんを選ぶ
・身体の洗い方
・石けんの保管方法
ということです。
加齢臭に関わらず、ニオイは女性の誰もが一度は悩んだことがあると思います。今回は加齢臭や体臭ケアにおすすめの固形石けんについてご紹介させていただきましたが、こういったデオドラント商品だけに頼らず、毎日の生活習慣を見直すことも大事なことです。石けんなどの外部からのケアだけでなく、今回、お話ししたように毎日の食事や運動などによって、身体の内部からも対策ができることもあります。是非、外部・内部の両方から加齢臭対策&予防をして、ニオイの悩みから解放されてみませんか。

Share on

Share on

PAGE TOP