レディース ヘアケア
  • 2018.11.13 レディース ヘアケア

    加齢臭だけじゃない!頭皮のニオイにおすすめの女性向けシャンプーはこれ!人気のランキング8選

    「毎日シャンプーしているのに頭皮が臭う」 と、悩んでいる女性はいませんか。もしかしたら、加齢臭や皮脂の酸化が原因かもしれません。頭皮のニオイは、自分では気づきにくい為、毎日のシャンプーなどによる、ヘアケア&頭皮ケアが重要となってきます。そこで、今回は、加齢臭や皮脂の酸化などによる頭皮のニオイ対策におすすめしたい女性向けのシャンプーについてご紹介したいと思います。

女性の頭皮の加齢臭

頭皮の加齢臭の原因

頭皮の加齢臭の原因

加齢臭が発生しやすい代表的ともいえる場所が頭皮です。頭皮は、皮脂を出す皮脂腺が顔のTゾーンの約2倍もあり、身体の中で、最も皮脂の分泌量が多いところといわれています。加齢臭発生には、この皮脂の分泌量が大きく関わっています。皮脂が増えると活性酸素により酸化し、過酸化脂質を作り出します。皮脂腺の中にあるパルミトオレイン酸という加齢とともに増える脂肪酸と、先ほどの活性酸素により酸化した過酸化脂質が結び付いてできる〝ノネナール〟という物質が、加齢臭の発生の原因といわれています。もともと女性は、エストロゲンという女性ホルモンによって、若いころは、皮脂の分泌を抑えられている為、〝ノネナール〟も発生せず、加齢臭に悩むことはありません。しかし、女性ホルモンのエストロゲンは、40歳前後くらいから徐々に減少していく為、エストロゲンが減り、皮脂の分泌量が増えれば増えるほど、加齢臭発生のリスクが高くなっているといっても良いでしょう。また、頭皮は、加齢臭に限らず、皮脂の酸化や雑菌の繁殖でもニオイが発生する為、毎日のヘアケア&頭皮ケアが重要となります。頭皮のニオイは、自分でも気づきにくい為、定期的にチェックするようにしましょう。

セルフチェック法

頭皮の加齢臭のセルフチェック法

頭皮は、〝ノネナール〟による加齢臭だけではなく、最初のキッカケとなる皮脂の酸化の時点で、嫌なニオイは発生しています。ここでは、加齢臭を含めた、頭皮のニオイをチェックする簡単な方法をご紹介したいと思います。家族や彼氏、友人に指摘される前に、自分で定期的に頭皮のニオイをチェックするようにしましょう。

・枕
朝、起床した際に、自分の枕のニオイをチェックしてみましょう。前日に、洗髪したにもかかわらず、油臭いようなおばさん臭がしたら要注意です。髪の洗い方や乾かし方を間違えていると、就寝中に頭皮に雑菌が繁殖し、加齢臭だけでなく、雑菌によるニオイも強くなっている可能性があります。

・帽子
1日被った後の帽子をチェックしてみましょう。日頃から帽子を被る習慣のない方は、頭皮のニオイチェックのために、自宅で被ってみても良いと思います。帽子をとった瞬間のニオイが油臭ければ、要注意です。

・ドライヤー
シャンプー後、ドライヤーで髪を乾かした際に行えるチェック法があります。まず、ドライヤーを頭の後ろから前に向かって当ててみましょう。後ろからドライヤーの風を当てると、鼻まで届き、自分の頭皮のニオイをチェックすることができます。ここで、シャンプーの良い香りのみを感じた方は、問題ありませんが、シャンプーなどの良い香りだけでなく、油臭いようなおばさん臭も一緒に混ざっていれば要注意です。

加齢臭は、皮脂の分泌量の問題だけではなく、シャンプーの洗い残しや流し残しによる雑菌の繁殖により、頭皮のニオイが悪化することもあります。つまり、年齢に関係なく、頭皮の嫌なニオイは誰にでも起こりうること。ニオイを出して、周りから指摘される前に、自分で気づく努力をするようにしましょう。

頭皮のニオイ

頭皮のニオイ

・紫外線によるダメージ
頭皮は、紫外線を浴びると、皮膚を守る為に過剰に皮脂を分泌する傾向にあります。その結果、活性酸素によって皮脂が酸化し過酸化脂質ができ・・・といった流れで、最終的には加齢臭の原因物質〝ノネナール〟を発生させてしまう可能性があります。帽子や日傘、髪用のUVスプレーなどを使って、紫外線対策するのもおすすめです。

・間違ったシャンプー法
皆さんの中には、シャンプーをする際に泡立てず、直に頭皮へシャンプー剤をのせて、髪で泡立てている女性もいるのではないでしょうか。実は、泡立てないまま頭皮にシャンプー剤を付けることで、すすぐ際に毛穴に残ってしまう危険性があります。シャンプー剤が頭皮に残れば雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイだけでなく、フケやかゆみを発生させる原因になることもあります。髪を洗う際は、シャンプー剤を直接つけるのではなく、泡立ててから使用すると良いでしょう。

・自然乾燥派
洗髪後、きちんと髪を乾かしていますか。皆さんの中には、自然乾燥派の方もいるのではないでしょうか。しかし、髪の生乾きは、雑菌の繁殖を招き、間違ったシャンプー法と同様に、ニオイだけでなく、フケやかゆみといった頭皮トラブルの原因となる為、洗髪後は、しっかりドライヤーで乾かすように心がけましょう。

・朝シャンプー
実は、朝のシャンプーは頭皮のニオイを強くしてしまうと言われています。髪のハリやコシは出やすくなる為、朝シャンプーを否定する訳ではありませんが、朝は、出勤前や家事で忙しい時間帯である為、なかなか、洗髪に十分な時間を掛けられず、髪の乾燥もおろそかになりやすくなります。また、シャンプー直後の頭皮は、バリア機能が弱くなっている状態の為、炎症といった頭皮トラブルになりやすくニオイの原因を作るキッカケとなってしまいます。頭皮のニオイ対策をするのであれば、朝よりも夜シャンプーがおすすめです。

・枕カバー
私たちは、起きている間だけでなく、寝ている間も汗をかき続けており、中でも毛穴が多い頭皮は汗をかきやすい場所と言われています。その為、枕カバーは、頭皮の皮脂と汗で雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイを発生させる原因となります。同じ枕カバーを長期間に渡り使用するのではなく、タオルなどでも良いので、毎日取り替えるようにしましょう。

・食生活
加齢臭の原因物質〝ノネナール〟の発生に大きく関わっている皮脂の過剰分泌。これは、日頃の食生活が原因になることもあります。脂質の多い食事は、皮脂腺を刺激し、皮脂を過剰に分泌してしまう作用があります。皮脂の過剰分泌は雑菌も繁殖しやすくなる為、加齢臭をさらに強めることにつながります。加齢臭だけでなく、雑菌による頭皮のニオイを抑える為には、ジャンクフードはもちろんのこと、肉料理や揚げ物といった脂質の多い食事を、控えるようにしてみましょう。

女性の頭皮の加齢臭に効果的なシャンプーを選ぶおすすめのポイント

頭皮に優しい洗浄力のもの

頭皮の加齢臭などに効果的なシャンプーは頭皮に優しい洗浄力のものを選びましょう

シャンプーの中には、洗浄力が強く、必要な皮脂まで洗い流し、頭皮を乾燥させてしまうものがあります。頭皮の乾燥は、皮膚を守ろうと皮脂を過剰に分泌させてしまう為、結果的に加齢臭などのニオイを発生させてしまう大きな要因となります。また、ニオイだけでなく、フケ・かゆみの原因も頭皮の乾燥が原因である可能性が高い為、ニオイなどの様々な頭皮トラブルのリスクを下げる為にも、シャンプーの洗浄力をチェックするようにしましょう。
まず、最初に気を付けていただきたいのが、ラウリル硫酸・ラウレス硫酸・スルホン酸などの合成界面活性剤です。安価である為、多くの市販のシャンプーなどに使われています。これらの合成界面活性剤は、洗浄力が強く泡立ちやすい為、スッキリとした仕上がりになります。しかし、その一方で、細胞を壊してタンパク質変性を起こし、頭皮を痛めてしまう危険性もあると言われています。このように、様々なトラブルを起こりやすくなる為、頭皮のニオイなどに悩んでいる女性は、アミノ酸系シャンプーやベタイン系シャンプーを選ぶことをおすすめします。

・アミノ酸系シャンプー
メリット
毛髪はタンパク質からできており、このタンパク質はアミノ酸から作られています。髪と同じアミノ酸系の洗浄成分で洗うということは、合成界面活性剤のようなタンパク質変性を起こしにくい為、頭皮や毛髪へのダメージを最小限に抑えることができます。また、合成界面活性剤に比べて、アミノ酸系界面活性剤は、洗浄力が優しい為、皮脂を取り過ぎることなく、頭皮の乾燥を防ぐことができます。
アミノ酸成分・・・ラウロイルグルタミン酸、ココイルグルタミン酸、ココイルメチルタウリン など
デメリット
アミノ酸系界面活性剤は、洗浄力が優しく低刺激な反面、泡立ちが悪く洗浄力が少し弱い傾向にあります。その為、毎日、ヘアスプレーやワックスを利用している女性は簡単に洗い流せない可能性があり、2度洗いが必要になることもあります。また、アミノ酸系界面活性剤を使用したシャンプーは、通常のシャンプーに比べて価格が高めに設定されています。

・ベタイン系シャンプー
メリット
アミノ酸系保湿成分のベタインを配合したシャンプーのことで、頭皮や肌に優しいのが特徴です。低刺激で、天然由来の成分の為、赤ちゃんやペットのシャンプーとしても使用されています。保湿効果が高い為、洗いながら頭皮と毛髪にうるおいを与えてくれます。
ベタイン成分・・・コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルベタイン、アルチルジメチルアミノ酢酸ベタイン など
デメリット
普通のシャンプーよりも泡立ち悪く、コーティング力も欠ける為、髪がキシキシしやすい傾向にあります。また、アミノ酸系シャンプー同様、低刺激な反面、泡立ちが悪く洗浄力が少し弱くなります。価格も、一般的なシャンプーに比べて高めに設定されています。

コスパ重視

頭皮の加齢臭などに効果的なシャンプーはコスパ重視しましょう

シャンプーは、毎日使い続ける消耗品です。先ほど、ベタイン系シャンプーとアミノ酸系シャンプーが頭皮と毛髪に優しいとお伝えしましたが、両者ともに一般のシャンプーの価格よりも高い傾向にあります。その為、シャンプーを選ぶ際には、出来る限り、コストパフォーマンスを重視するようにしましょう。頭皮と毛髪に優しいベタイン系シャンプーとアミノ酸系シャンプーの中には、容量を増やしたり、パッケージを簡易的にしてコストカットしたりと、工夫をしている商品もあります。適量を守らず、無理に高価なシャンプーを使用しても、頭皮と毛髪の皮脂や汚れをしっかり落とすことができず、頭皮環境を悪化させ、かえって、ニオイを強くしてしまうことも考えられます。シャンプーの中には、似たような有効成分を配合されたものもある為、低価格だからといって効果が少ないと決めつけず、自分の頭皮・毛髪と、お財布に合ったシャンプーを選ぶようにしましょう。

女性の頭皮の加齢臭に効果的なシャンプーのおすすめ人気ランキング8選

第8位オブ・コスメティックス 1-R 薬用 頭皮ケアシャンプー

  • オブ・コスメティックス 1-R 薬用 頭皮ケアシャンプー

    内容量

    265㎖

    価格

    4,104円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    抗酸化作用のあるローズマリーエキスやデオドラント作用があると言われているレモン油・オレンジ油が配合されたシャンプー。毛穴を引き締めてくれる、ヒキオコシエキスが含まれている為、過剰な皮脂分泌を抑えてくれる効果が期待できます。優しいアミノ酸型両性洗浄成分がうるおいある健やか頭皮に仕上げてくれます。

  • 成分

    【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム
    【その他の成分】精製水、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa、濃グリセリン、ヤシ油アルキルカルボキシエチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインNa液、POEジオレイン酸メチルグルコシド、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、オレイン酸POE(20)ソルビタン、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、水酸化大豆リン脂質、アロエエキス(2)、ニンジンエキス、センブリエキス、ジオウエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ウイキョウエキス、セイヨウハッカエキス、ボタンエキス、ヒキオコシエキス-1、シナノキエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、グルコン酸Cu、POEオレイルエーテルリン酸Na、無水クエン酸、BG、PG、エタノール、無水エタノール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、香料

第7位HARICOC 28シャンプー

  • HARICOC 28シャンプー

    内容量

    207㎖

    価格

    1,944円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    アミノ酸系洗浄成分により、余分な皮脂のみを洗い流してくれる日本生まれのシャンプーです。プラチナナノコロイドなどの、美容液に含まれる成分を贅沢に配合。また、エコサート認定のオーガニック成分を含めた植物エキスが、ハリ・コシのある髪と健康的な頭皮へ導いてくれます。女性の頭皮環境をよくすることで頭皮のニオイ改善が期待できます。

  • 成分

    水、ココイルグルタミン酸K、ココイルアラニンTEA、コカミドプロピルベタイン、グァーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-7、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、BG、ヘマチン、加水分解ケラチン、加水分解シルク、キュウリ果実エキス*、セージ葉エキス*、セイヨウサンザシ果実エキス*、セイヨウノコギリソウエキス*、タイムエキス*、ノバラエキス*、ビルベリー葉エキス*、ラベンダー花エキス*、ローズマリー葉エキス*、シソエキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、フェノキシエタノール、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、オウゴンエキス、ボタンエキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ジオウエキス、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、オウバクエキス、オリーブ葉エキス、カンゾウ葉エキス、ヒトオリゴペプチド-1、オリゴペプチド-20、アセチルデカペプチド-3、白金(*エコサート認定オーガニック成分)

第6位バレエジャポン オーロラシャンプー

  • バレエシャボン オーロラシャンプー

    内容量

    300㎖

    価格

    3,898円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    天然由来の弱酸性アミノ酸シャンプー。頭皮への負担が最小限に抑えられるため、敏感肌の女性にもおすすめです。頭皮環境を整えてくれる、アセチルテトラペプチド-3やアカツメクサ花エキスを配合し、主成分に特許取得の強電解還元水を使用することで、頭皮の状態をすこやかに保ってくれます。天然のローズオイルを香りも女性に人気のポイントです。

  • 成分

    水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、BG、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解コラーゲンK、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ブッソウゲ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、デキストラン、フムスエキス、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、白金、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、カミツレ花エキス、ビワ葉エキス、イノシトール、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、グリセリン、レシチン、キサンタンガム、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ポリクオタニウム-10、ノバラ油、フェノキシエタノール

第5位リンレン レメディアルシャンプー (ユズ&ジンジャー)

  • リンレン レメディアルシャンプー (ユズ&ジンジャー)

    内容量

    520㎖

    価格

    1,998円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    女性の頭皮を柔らかくし、抗炎症作用・消臭作用をもつキュウリ果実エキスをはじめ、皮脂の酸化を防ぐアシタバエキスなど、10種類もの国産植物原料を配合した頭皮のニオイケアにもおすすめのシャンプー。天然由来のアミノ酸系洗浄成分が、頭皮と髪を優しく洗い上げてくれます。ユズ&ジンジャーの安らぐ香りは、穏やかな気持ちにしてくれます。

  • 成分

    水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルサルコシンTEA、ラウラミドDEA、ポリクオタニウム-10、ココイルグリシンNa、ユズ果皮油、ユズ果実エキス、ショウガ根油、ウメ果実エキス、チャ葉エキス、トウキ根エキス、ドクダミエキス、キュウリ果実エキス、ツルレイシ果実エキス、アシタバ葉/茎エキス、レモン果皮油、ライム油、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、BG、エチドロン酸、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール

第4位haruシャンプー kurokamiスカルプ

  • haruシャンプー kurokamiスカルプ

    内容量

    400㎖

    価格

    3,888円

    使用日数

    約2ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    自然界の洗剤ともいわれているソープナッツを洗浄成分に配合し、頭皮と髪を優しく洗い上げてくれるオールインワンシャンプーです。 このソープナッツは、抗菌・殺菌・抗炎症作用もある為、嫌なニオイの原因となる雑菌が繁殖しやすい頭皮をすこやかに保ち、元気にしてくれます。皮脂の酸化を防いでくれるマテ発酵液が含まれているのも、頭皮のニオイケアには、嬉しいポイントです。

  • 成分

    水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、プロパンジオール、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK、セロリ種子エキス、乳酸桿菌/マテチャ葉発酵液、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、(カプロイル/ラウロイル)ラクチレートNa、クエン酸トリエチル、サピンヅストリホリアツス果実エキス、トコフェロール、ホップエキス、オオムギ発酵エキス、豆乳発酵液、ワカメエキス、アカモクエキス、スイカズラ花エキス、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、マテチャ葉エキス、カボス果汁、アサイヤシ果実エキス、グアバ果実エキス、コーヒー種子エキス、ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、センキュウ根茎エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉エキス、ヘマチン、海塩、グルタミン酸Na、グリシン、アラニン、水添ホスファチジルコリン、ダイズステロール、ポリクオタニウム-10、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、BG、エタノール、キサンタンガム、レシチン、デキストラン、シリカ、レモン果皮油、アオモジ果実油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、イランイラン花油、ライム油、カプリリルグリコール

第3位さくらの森 ハーブガーデンシャンプー

  • さくらの森 ハーブガーデンシャンプー

    内容量

    300㎖

    価格

    4,320円

    使用日数

    約2ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    南阿蘇産のオーガニックハーブウォーターをベースに作られた、天然由来のアミノ酸系洗浄成分配合のシャンプー。女性の頭皮の調子を整えて美髪効果が期待できるローリエなど、7種類の厳選されたオーガニックハーブが配合されています。ユズセラミド・ヒアルロン酸・ラフィノースと、3つの贅沢な高保湿成分が紫外線や乾燥などからうるおいを守ってくれます。

  • 成分

    水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、ヤシ油(V.C.O)、サクラ葉エキス、フムスエキス(フルボ酸)、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、セリシン、ポリクオタニウム-10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、香料 (アロマ精油ブレンド)

第2位ラフィー スタイリストシャンプー

  • ラフィー スタイリストシャンプー

    内容量

    1,000㎖

    価格

    4,800円

    使用日数

    約3ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ミネラルが豊富な久米島の海洋深層水をベースに、ヤシの油由来の両面活性剤を使用したベタイン系シャンプー。純度の高いフコダインを含んだオキナワモズクが頭皮環境を整えてくれます。容器がボトルでない為、コストパフォーマンスも高く、家族みんなで使えます。

  • 成分

    水、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ラウレス-6カルボン酸Na、ベタイン、グリコシルトレハロース(Tornare)、ベタイン、ポリクオタニウム-10、加水分解水添デンプン、フェノキシエタノール、BG、加水分解シルク、オキナワモズクエキス、香料、安息香酸Na、フェノキシエタノール、エチドロン酸

第1位守り髪 美髪ベースメイクシャンプー

  • 守り髪 美髪ベースメイクシャンプー

    内容量

    400㎖

    価格

    3,024円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    エレガントなアンティークローズの香りが女性に人気のシャンプー。アルガンオイルを配合し、頭皮と髪に栄養を与えて自然なツヤを出してくれます。ローマカミツレ花エキスやヤグルマギク花エキスなどの6つのハーブが、頭皮にうるおいを与え、皮脂を過剰に分泌する原因となる乾燥を防いでくれます。髪と頭皮に負担をかけない、アミノ酸系洗浄成分が配合されているところもポイントです。

  • 成分

    水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、BG、ココイルグルタミン酸TEA、ココアンホ酢酸Na、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ベヘントリモニウムクロリド、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、メドウフォーム-δ-ラクトン、アルガニアスピノサ核油、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ポリクオタニウム-10、アラントイン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、クララ根エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、フィトステロールズ、トコフェロール、シア脂、コレステロール、ラウロイルメチルアラニンNa、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、エタノール、PG、塩化Na、ペンテト酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

女性の頭皮のニオイに効果的なシャンプーの使い方

ブラッシング

頭皮のニオイに効果的なシャンプーをする前にブラッシングをしましょう

つい、省略してしまうのが、シャンプー前のブラッシングです。実は、1日の汚れを髪につけたまま洗髪を行うと、頭皮と髪の汚れや余分な皮脂を落とせない可能性があります。汚れや皮脂が頭皮に残る、つまり、皮脂の酸化や雑菌の繁殖を後押ししてしまうことになるのです。ブラッシングは、髪をほぐすだけではなく、髪についた塵や汚れを浮かし、シャンプー効率をアップしてくれます。また、頭皮を軽く刺激することで、血行が良くなり、育毛促進にもつながる為、おすすめです。頭皮環境を良くすることが、頭皮のニオイだけでなく、育毛や髪のハリ・コシにもつながる為、省略せずに、シャンプー前にはブラッシングするようにしましょう。

基本的なシャンプーの手順

頭皮のニオイに効果的なシャンプーの基本的なシャンプーの手順

自分に合ったシャンプーを選んでも、シャンプー法が間違っていれば、頭皮の加齢臭などを改善することはできません。ここでは、シャンプーの基本的な手順についてご紹介したいと思います。

・予備洗い
38度くらいのシャワーで、ブラッシングによって浮いた汚れや余分な皮脂を洗い上がします。実は、シャンプー剤を使う前の予備洗いは、汚れの8割が落ちると言われています。とても重要な作業な為、適当に濡らすだけでなく、しっかりと洗い流しましょう。毛髪だけでなく頭皮にもシャワーが行き渡るようにしてください。爪を立てずに指の腹で頭皮を優しく刺激するのも血行促進につながる為、おすすめです。

・シャンプー
頭皮のニオイの原因でもお話ししたように、洗浄剤を直接頭皮につけるのはおすすめできません。必ず、頭につける前に、洗浄剤を少量のお湯で泡立ててから、頭皮・毛髪につけるようにしましょう。予備洗いと同じように、爪を立てず、指の腹で優しく揉み洗いするイメージで洗ってください。洗う順番は、後頭部→側頭部→頭頂部→前頭部ですが、気になる箇所があれば、重点的に洗いましょう。顔周りの髪の生え際や、耳の後ろは洗い忘れもある為、気を付けましょう。

・すすぎ
シャンプーで丁寧に洗ったとしても、しっかり洗い落とさなければ意味がありません。すすぎ残しがあると、シャンプー剤が毛穴を防いでニオイを発生させる原因となります。頭皮から毛先まで、シャワーが行き渡るように、すすいでください。基本的に、シャンプーにかけた時間の2~3倍は、すすぎを行うように心がけましょう。

ドライヤーで乾かす

頭皮のニオイに効果的なシャンプー後はドライヤーで乾かしましょう

頭皮のニオイの原因でもお話ししたように、自然乾燥による生乾きは、頭皮が蒸れて雑菌が繁殖しやすい状態となります。頭皮のニオイだけでなく、フケやかゆみといったトラブルが起こりやすくなる為、必ず、ドライヤーで乾かしましょう。ドライヤーを使用する前に、タオルドライをしておくと、ドライヤーの時間短縮につながる為、おすすめです。ドライヤーは、頭に近づけすぎると、火傷になる恐れがあります。20㎝くらい離して乾かすように心がけましょう。

シャンプーに+α!頭皮のスペシャルケア

ダイエットにも活用されている人気の炭酸水。実は、炭酸水の中の気泡は、肌の皮脂や汚れを吸着して取り除いてくれる効果があります。そこで、今回は、自宅で簡単にできる炭酸水を使った頭皮ケアについてご紹介したいと思います。スペシャルケアとして、いつものシャンプーにひと手間加えてみてはいかがでしょうか。
※ここで使う炭酸水は、スーパーなどで販売されている市販の炭酸水(砂糖など×)です。

予備洗いに+α

頭皮のニオイに効果的なシャンプーは予備洗いに+αしましょう

シャンプー剤を使う前に行う予備洗いを炭酸水で行ってみましょう。炭酸水は、皮脂や汚れを吸着し、落としやすくするだけでなく、頭皮の血行促進効果も期待できる為、おすすめです。
①予備洗いの際の乾いた髪と頭皮に炭酸水をかける。
②指の腹で優しく頭皮をマッサージ
③シャワーで洗い流す。
たった、この3ステップを取り入れることで、頭皮にこびりついた毛穴の奥の皮脂汚れを予備洗いで落とせることになります。普段の予備洗いよりも確実に汚れは落ちる為、頭皮のニオイ対策に効果的です。

シャンプー剤に+α

頭皮のニオイに効果的なシャンプーはシャンプー剤に+αしましょう

いつものシャンプーに炭酸水を混ぜて、自家製の炭酸シャンプーを作ってみるのもおすすめです。炭酸シャンプーは、毎日行わなくても2~3日くらいの間隔でも効果が期待できる為、試してみてください。
①500mlの空のペットボトルに炭酸水50mlを入れる
②①にシャンプー剤を2~3プッシュ入れる
③ペットボトルのフタをして、10回ほどよく振る
この自家製炭酸シャンプーを、いつものシャンプー剤と同様に使いましょう。頭皮に炭酸シャンプー剤が行き渡るように、マッサージするように行ってください。

まとめ

今回は、加齢臭などの頭皮のニオイ対策におすすめのシャンプーについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。
加齢臭を含め、頭皮の様々なニオイは、頭皮環境を改善することが大切です。今回、ランキングでご紹介したシャンプーは、頭皮や髪に優しいものばかりです。頭皮のニオイは自分では気が付きにくい為、早めの対応が重要となります。是非、一度、頭皮のニオイ対策&予防の為に、毎日のシャンプーを見直してみてはいかがでしょうか。

Share on

Share on

PAGE TOP