健康グッズ
  • 2018.11.13 健康グッズ

    枕のおすすめ人気ランキング10選

    枕は毎日使い、1日の疲れを癒してくれるためには不可欠なものと言っても過言ではありません。その枕が合っていないと、しっかり疲れを取れなくなり、頭痛や肩こりなど様々な症状が表れてしまうこともあります。仕事から疲れて帰ってくる旦那や家族などが、次の日の朝も疲れが抜けてなさそうな顔を見ると心配になりますよね。そこで今回はプレゼントにも最適なおすすめの枕をご紹介させていただきます。

枕の重要性

人は1日のうち4分の1が睡眠時間とされています。そこで1日の疲れを取るためにしっかりと寝ることが大事です。一般的に寝るときには枕を使用しますがその枕が自分に合っていないとなかなか寝付けなかったり、朝起きた時に寝違えてしまっていたりなど様々な症状がでてきます。

~よくある症状~

・頭痛
頸部が圧迫されると交感神経が過度に緊張して血液の流れが悪くなってしまい脳内の血液が不足することにより頭痛をおこしてしまう。枕が低すぎや、硬すぎることでおきやすい。

・腰痛
背骨は首から腰までつながっているため、枕にしっかりと支えられず、1カ所でもゆがむとそれが原因で腰に不調が出てしまいます。特に女性は全身の筋肉が少ないのでこの症状が現れやすいとされています。

・いびき
単に太っているからいびきをかくというわけではなく、痩せている方でも枕の位置が高すぎて顎が引けてしまい気道を圧迫してしまうことによっていびきをかいてしまいます。

枕を選ぶおすすめのポイント

好みの素材

枕は好みの素材で選びましょう

枕の中の素材には、わたや羽根、ビーズなど様々な素材がありますが自分の好みの素材を見つけましょう。
例えばビーズやパイプなどは動いた時に音がするので少しの音も気になってしまう方には向いていません。
また、枕は洗えるものと洗えないものがあるので、清潔感を重視したい方なら洗えるものを選ぶなど、素材の特徴を理解して選びましょう。そこで数ある枕の素材の良い点と悪い点を紹介していきます。

☆枕の素材の種類と特徴

【低反発ウレタン】
〇ゆっくり沈んでゆっくり戻るので頭と首の形にしっかりフィットしてくれる。
×通気性はなく洗えないのでにおいがつきやすい

【ポリエステルわた】
〇ボリューム感がありながら軽いので弾力性や保湿性があり、わたぼこりが出にくいもので洗濯ができて衛生的です。
×使用していると弾力性がだんだんなくなりへたりやすい。

【羽毛・羽根】
〇空気を含んだふんわり感があり通気性や吸湿性、放湿性に優れているので夏は涼しく冬はあたたかい。
×ものによって羽根の独特なにおいがあり、使用し続けていると羽根の骨がでてくることもある。

【パイプ】
〇ストローを切ったような形で穴があいているため通気性にとても優れており丸洗いができる。
×吸湿性がなく、やや硬め。動くと音がしてしまう。

【そばがら】
〇接触冷感があり適度な硬さと安定感をもっている。吸湿性、放湿性に優れている。
×湿気を持つとカビが発生し、ダニなどの虫もつきやすい。

【ウール】
〇反発力があり復元力が高い。吸湿性・放湿性がある。
×夏は熱がこもりやすい。縮んでしまうので水洗いができない。

【ビーズ】
〇感触がとても柔らかく自由自在に変形できる。通気性が良い。
×柔らかすぎて安定性はない。放湿性はないので熱がこもりやすい。

【ヒノキ】
〇防湿・防カビ効果がある。ヒノキの香りで安眠効果も期待できる。
×木のチップなので硬め。通気性はあまりよくない。

枕の硬さで選ぶ

枕の硬さで選びましょう

枕は柔らかすぎると頭部と首が支えられなくなり、硬すぎると寝返りが打ちづらくなってしまいます。寝返りが打てなくなってしまうと、肩と首に負担が掛かかり、肩こりの原因になることや、目が覚めてしまい、熟睡ができなくなってしまうこともあるため、一度お店で、どれくらいの硬さが自分に合っているのか試してみるのもいいでしょう。また、枕カバーの生地によっても硬さを感じてしまうこともあります。柔らかさが欲しい方には伸縮性のある枕カバーであれば柔らかさを感じるようになります。もしくは、枕カバーを外しても中の素材が出ない枕の場合は、一度、枕カバーを外してみるのも良いでしょう。枕カバーがないだけでも余計な布地がなくなるので柔らかく感じるようになります。素材で気をつけていただきたいのが「低反発ウレタン」です。低反発ウレタンは寒いところでは硬くなる性質があるため冬場などは硬くなり寝づらくなってしまうこともあります。そのため、低反発ウレタンは暖めれば柔らかくなるので冬場は部屋を暖かくしてから使うことをおすすめします。

首に合う高さで選ぶ

枕は首に合う高さで選びましょう

枕は硬さも大切ですが高さも重要になります。一番良いとされているのは、立っている時と同じ姿勢になるような高さのものです。低すぎると頭部が圧迫され、血液が上手く流れないために老廃物が溜まり、朝起きたら顔がむくんでいることがあります。高すぎると気道を圧迫し塞いでしまうことによりいびきをかきやすくなってしまうことや、顎を引いた状態になるので首にしわが残る原因にもなります。そこで理想とされているのは、立っている時と同じ姿勢になるような高さの枕を使うことです。同じ姿勢にすることで頸椎への負担が軽くなり、頭部や首などの負担もなくなります。また、気道も確保されるのでいびきの軽減も期待ができます。

枕のおすすめ人気ランキング10選

第10位美姿勢まくら

  • 美姿勢まくら

    内容

    枕本体×1・専用枕カバー×2枚

    価格

    14,040円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    印象評論家の重田みゆき先生監修のもと完成した枕。高さを約2cmにすることで立ったままの姿勢を保ち、首やほほのたるみを作らせないために、上向きを維持させてくれます。新素材のネオスライムを採用したことで、自分の体の形に合わせて自在に変形してくれるので身長問わず使えます。大きめの作りのため、寝返りを打っても枕から落ちにくい安心なサイズ感もうれしいポイントです。

第9位整体院の先生がお勧めするまくら

  • 整体院の先生がお勧めするまくら

    内容

    枕本体×1・枕カバー×1

    価格

    3,758円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    中央にくぼみがついていることで頭部への安定感が抜群です。こだわりのカーブの形状は首や肩にもフィットし、やさしく包み込んでくれるため、横向きでの寝姿勢でも安心。枕のサイド部分はメッシュになっており、通気性がよくムレにくいため、心地良く眠ることができます。こちらの枕は、中の素材が「ソフトパイプ」か「低反発チップ」の2種類から、自分の好みに合わせて選べるのも嬉しいですね。

第8位ニトリ ホテルスタイルまくら

  • ニトリ ホテルスタイルまくら
  • 商品の特徴

    羽毛のように柔らかい感触のマイクロファイバーを使用し、特殊加工を施した超極細線維を使用することにより、ゆっくり沈み込み、優れた弾力性と包み込んでくれる安心の寝心地を追求しました。生地もサテンにしたことで、一流ホテルのような、しなやかな肌触りになっています。マチがついており 、型崩れしにくく洗濯ネットを使えば洗濯機で洗えます。価格も1つ2,000円以下と安いため、家族がいる方へまとめて購入するのもおすすめです。

第7位fuwawa ストレートネック枕 爽快

  • fuwawa ストレートネック枕 爽快
  • 商品の特徴

    長時間のデスクワークでのパソコンやスマホの使用により、近年頸椎のカーブが失われ、ストレートネックになってしまう方が増えてきています。そのストレートネックをサポートしてくれる枕が、この「爽快」。頭部の安定感と頸椎を支えてくれる立体構造で首への負担を緩和して優しくサポートしてくれます。そのため、ストレートネックの負担による頭痛・肩こりなどから守ってくれます。

第6位村長がくれた首狩り族のネックピロー

  • 村長がくれた首狩り族のネックピロー
  • 商品の特徴

    部分に合わせて中の材料を変えることで、しっかりと頭部を支えてくれる形に仕上げられた枕。首を高く、後頭部を低く支えることで、気道を圧迫することなく、自然な呼吸ができるようにサポートしてくれます。また、ストレートネックの方にも快適な寝心地を与えてくれます。首を支えてくれる部分は幅のサイズも選べるので自分の首に合わせて購入できます。

第5位Blue Blood Prana

  • Blue Blood Prana
  • 商品の特徴

    インド哲学では呼吸が生命力とされており、こちらの枕はその呼吸を重要視して開発されました。面積が広いため背中から頭までしっかり支えてくる構造で、背中の中心に高さがあるため自然と胸を広げてくれ、背筋が伸び、呼吸がしやすい体勢になります。枕とマットレスがつながり、背中の体重がかかることで、枕が動いてしまうことを防げます。そのため、気がついたら枕が移動して困っているという方におすすめです。

第4位王様の夢枕

  • 王様の夢枕

    内容

    枕本体×1・枕カバー×1

    価格

    6,480円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    パウダー状の超極小ビーズ素材とポリエステルわたの混合素材を使用しており、柔らかいため自由自在に変形できます。枕の中央にくぼみがあり、どのような体形でも寝姿勢でもフィットしてくれます。生地素材やカバーのカラーも多数あるので、好きな組み合わせで選べます。また楽天では+500円で刺繍の名入れのサービス対象になっているため、贈る相手の名前を入れてプレゼントするのもおすすめです。

第3位Blue Blood 3D体感ピロー

  • Blue Blood 3D体感ピロー
  • 商品の特徴

    ジェルとスーパーソフトウレタンを融合した素材により、低反発よりも復元力が高く、体勢が変わっても適度な高さでしっかり支えてくれます。頭部にかかりやすい体圧を分散してくれるため、負担が掛からず快眠を誘発してくれます。販売累計が14万個突破しており、日本一予約がとれない宿と言われている「箱根吟遊」や湯布院くぬぎ林の隠れ宿「金門抗」でも採用されて います。数多くのスポーツ選手にも愛用され、人気の枕です。

第2位スージーAS快眠枕

  • スージーAS快眠枕
  • 商品の特徴

    柔らかすぎず硬すぎない素材の、メルティフィットαを使用し、航空機の設計技術を応用した独自の立体形状で、気道の圧迫を防いでくれるので、鼻の通りを良くし、いびきをかきにくくしてくれます。低反発ウレタン系によくある熱がこもり、ムレることを克服した通気性を兼ね備えています。ロータイプもあるので首の位置が低い女性でも使用できます。

第1位トゥルースリーパー セブンスピロー シングルサイズ

  • トゥルースリーパー セブンスピロー シングルサイズ

    内容

    枕本体×1・インナーカバー×1・アウターカバー×1・高さ調節シート

    価格

    14,800円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    気にせずに寝返りがうてるほどの幅の長さと、人間工学に基づくボディフィットカーブが採用されており、頭・首・両肩・背中・両腕の7つの部位を支えるように設計されています。また、体温や重さによって形を変化するスムーズヴィスコエラスティックを使用されています。高さ調節シートもついており8段階まで自分の好みに高さを変えることができます。さらに、正規販売元であれば “60日間返品保証″や、“1年間の交換保証” もあるため安心して使えます。

枕の使い方

理想の寝方

枕での理想の寝方

枕に肩口があたるくらいにして頭をのせます。次に隙間ができないようにカーブに合わせて首を乗せ、後頭部から首筋にかけて頭部全体を支えるようにします。横向きで寝た場合も同様にし、首との隙間ができないようにしましょう。

寝姿勢も大事

枕での寝姿勢も大事

人それぞれ違う寝姿勢。その寝姿勢によって体調の変化が起こってしまう可能性があるため寝姿勢も意識しましょう。

【仰向け寝】
一番健康的な寝姿勢です。仰向けになることで、血液が無理なく前進を巡るため、血栓ができにくくなります。また呼吸が深くなって寝がえりもしやすく、良質な睡眠がとれやすくなります。仰向けになり手足を広げた状態で寝ると、スムーズに放熱を行うことができ、深部体温が下がることで寝つきが良くなる理想的な姿勢です。よく手を組んで寝る人もいますがその組んだ手を胸やお腹の上にのせてしまうと、眠りが浅くなり悪夢をみてしまうため注意です。また、口を大きく開けたまま寝てしまうと、舌が落ちやすくなってしまうことで、気道を圧迫してしまい、いびきや睡眠時無呼吸症候群、風邪の原因となってしまいます。

【横向き寝】
横向きで寝ると舌の落下がおきにくく、妊娠中の方や、睡眠時無呼吸症候群の方にはおすすめの寝方です。他にも消化器系の不調を抱えている人は、右半身を下にすると腸の働きを助けてくれたり、貧血気味の人は心臓がある左半身を下にすると、全身の血液が心臓に戻りやすくなります。ただし、肘枕したり腕や脚を曲げたまま寝てしまうと、血流が悪くなりしびれを引き起こしやすくなってしまうため気を付けましょう。

【うつぶせ寝】
うつぶせ寝は一番おすすめできない寝姿勢です。時々、ニュースでも報道されるように、赤ちゃんがうつぶせで寝てしまうと乳幼児突然死症候群を起こし、死んでしまうことがあります。それと同じ原理でうつぶせで寝ると胸部を圧迫してしまうため非常に危険です。また全身の骨格がゆがんでしまい、腰痛やO脚などを引き起こしたり、女性の場合は胸部を支えるクーパー靭帯に負担がかかり、胸の下垂や型崩れをおこす原因になることもあります。寝ているときに顎にかかる負担が仰向けの時に約5㎏とされており、うつ伏せの時には約8~9㎏にもなります。そのことから、顎関節症や歯並びの乱れにもつながってきます。

正しい洗い方

枕の正しい洗い方

人は一晩寝ているとコップ一杯分の汗をかくと言われています。いくらお風呂に入ったからと言っても、寝ている時も頭皮から汗はかくため、枕もしっかりと洗い清潔な状態を保つようにしましょう。

◆洗えるもの
他の衣類と一緒に洗ってしまうと色落ちの原因となるので、洗濯ネットにいれて枕のみで洗いましょう。普通に洗ってしまうと摩擦が強く枕が破損してしまう恐れがあるため、手洗いコースやドライコースで洗うのがおすすめです。洗濯後、乾燥機には入れずに天日干しにしましょう。しっかり乾くまで干さないとカビの原因になってしまうため、2~3日干すのが理想です。

◆洗えないもの
よく叩いたり、コロコロを使い、ホコリをしっかり落としましょう。ポリエステルを含んだものや、そばがらはそのまま天日干し、ウレタン・フェザー・ビーズなどは天日干しだと劣化する原因となってしまうので陰干しをしましょう。

枕は干すことでニオイや湿気、ダニやハウスダストなどを取り除く効果があるため、できれば週1回干すのが理想的です。

枕の注意点

買い替えることも忘れずに

枕は買い替えることも忘れずにしましょう

枕にも寿命があります。中の素材によって寿命は様々ですが、大体1年~3年を目安に替えることがおすすめです。何年も使用していると破れて素材がでてきてしまったり、素材がつぶれてしまい硬さや高さが合わなくなってくるので、時期をみて買い替えるようにしましょう。

まとめ

今回はプレゼントにもおすすめな枕をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・高さや硬さが大事
・寝姿勢を見直してみる
・時期を見て買い替える
ということです。

枕は1日の疲れを癒すためには欠かせないものです。世界に比べ日本人は一番働いている人種とも言われているため、疲れを感じている方も多くいます。そこで1日の疲れを癒してくれる枕は、とても重要なアイテムになってきます。そこで最高の枕をプレゼントすれば喜ばれること間違いないでしょう。ぜひ疲れで悩んでいる家族や友人など大切な人へプレゼントしてあげてください。

Share on

Share on

RANKING

ランキング

PAGE TOP