健康グッズ
  • 2018.11.13 健康グッズ

    腰痛対策グッズのおすすめ人気商品10選

    デスクワークなどで座りっぱなし、立ち仕事で姿勢を保たせる、などから腰の疲れやコリはどんどん溜まっていきます。その疲れやコリから突然、腰痛を引き起こしてしまった方もいるのではないでしょうか。腰痛は1度起こしてしまうと、再発してしまう可能性も高いやっかいなものです。そのため、腰の痛みや疲れを軽減してあげることが必要になります。腰は人の体を支えてくれる大事な場所であるため、しっかりとしたケアを見直してあげましょう。そこで今回は腰痛を軽減・予防してくれるおすすめの腰痛対策グッズをご紹介させていただきます。

腰痛になる原因

腰痛になる原因

腰痛は男女共に多い悩みの1つです。腰は体の中心にあり、上半身、下半身を支えるため、生活する上で腰はとても大事な部位です。腰痛は腰にある腰椎に負担が掛かることから発症してしまいますが、全体の15%しかレントゲンやMRIで原因を特定することができません。そのため85%が原因不明の腰痛ということです。そのため、腰痛になるきっかけは誰もが持っているということになります。
今回は腰痛になってしまう主な原因をいくつかご紹介いたします。

●ぎっくり腰(急性腰痛症)
まずは痛みの激しさから欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれるぎっくり腰。一般的に有名なぎっくり腰ですが、正式病名は急性腰痛症と言います。これは重いものを持った拍子や、靴下を履こうとした時、準備運動怠って激しい運動をしたりなど、急に体を曲げて負担をかけてしまった際になりやすいものです。しかし、急に体を曲げるだけでなく、様々な動きをする時に体全体の筋肉を使わずに、腰だけを動かすことによって大きな負担がかかりなることもあるため、日常に起こす全ての動作に注意しておきましょう。ぎっくり腰は大体が1ヶ月以内で治るため油断してしまいがちですが、繰り返してしまう方も多く見られます。繰り返していると椎間板ヘルニアなど、重症化してしまうこともあるので、ぎっくり腰になってしまった際には、しっかりと治療することが必要です。

●腰椎椎間板ヘルニア
頸椎椎間板ヘルニアは、腰に長時間負担をかけたことや、日々の負担が積み重なったことにより、椎間板の中にある髄核という組織が表に飛び出してしまい発症します。ひどい場合には、腰痛の他に、足が麻痺して動かせなくなってしまったり、冷たくなってしまうこともあり、生活に支障がでてしまうことがあります。特に重い荷物を運ぶ仕事や、トラックなどの長時間の運転をしている方などが発症しやすいためそれらの仕事に就いている方は普段から気にかけておくことが必要です。また、遺伝から腰椎椎間板ヘルニアになってしまう方もいるため 、家族で発症者がいる場合は、自らが発症しないように予防しておくことも大切です。喫煙も発症に影響を及ぼすことがあるためタバコの数を減らしたり、禁煙するよう努力することも心掛けましょう。

●その他の腰痛
ぎっくり腰や、腰椎椎間板ヘルニアはすでに大きな痛みや症状がでますが、日常生活から引き起こしてしまう腰痛もあるので注意が必要です。日常生活ではまず、姿勢の乱れから腰痛を引き起こしてしまう方が多くみられます。姿勢が正しくないと背骨がゆがんでしまい腰への負担がかかりやすくなってしまいます。特にデスクワークで座り続けている方たちは、ずっと同じ姿勢をしていると使っている筋肉が変わらないため、他の筋肉が落ちやすくなってしまいます。他の筋肉が落ちてしまうことによっても、腰への負担が大きくなってしまうため、時々姿勢を変えたり、背伸びをするなどして他の筋肉も使うようにしましょう。また、運動不足も筋肉が落ちたり硬直することで、脂肪が消化されずに蓄積され、体重が増加したことにより腰への負担が大きくなってしまいます ので、休日だけなど週1回でもいいので運動することを心掛けましょう。

腰痛には他にも心理的なものから発症してしまうものもあります。日常生活で受けてしまうストレスが意識はしていなくても体の不調を起こすため、それが腰痛として現れてしまうこともあります。そのため、ストレスを感じたら抱え込まずに、発散できる方法を見つけることで腰痛を解消することもできるようです。また、女性には生理痛が原因で関節痛を起こしやすく、腰痛が起きてしまう方もいます。私は生理痛による腰痛がないからと安心していても、体調の変化や妊娠などにより急に発症することもあるので普段から注意しておくことが必要です。

腰痛対策グッズのおすすめ人気商品10選

腰痛クッション

腰痛クッションは体圧分散してくれるため、骨盤や腰椎にかかる負担を軽減してくれます。クッションなので仕事中でも使いやすく、座り続けているデスクワークの方の腰痛対策としておすすめです。
腰痛クッションは背中と椅子の間に挟むものや、おしりに敷くことで背筋を伸ばしてくれるものなど多様にあります。腰痛をやわらげてくれるのと同時に、姿勢を美しくしてくれるものや、骨盤のゆがみを矯正してくれるものもあるため、女性とっても使いやすく嬉しいポイントです。大抵のクッションの表面には滑り止めがついているため、お尻がずれにくく、安定した座り心地があります。また、メッシュ素材だと通気性に優れるため、長時間座っていてもムレることなく、快適に過ごせます。
さらに、腰痛クッションは低反発と高反発のものが多く作られていますが、長時間座り続ける方には体形を包み込んでフィットしてくれる低反発、立ち座りが多い方には動きやすい高反発が良いのも覚えておきましょう。

円座ドーナツクッション もっちりクッション

  • 円座ドーナツクッション もっちりクッション

    サイズ

    45(外形)×15(内径)×10cm(厚さ)

    価格

    3,060円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    中材のウレタンをモールド製法によって膨らませることで、潰れにくく、復元しやすいもっちりとした感触を作りだしました。ドーナツ型がお尻を包み込み、体重分散してくれることで、安定感ある姿勢をサポートしてくれます。可愛いデザインと豊富なカラーバリエーションも女性に人気のポイントです。

ドライバー用クッション

トラックの運転や、営業での外回り、車での通勤などで、長時間に亘って車を運転する方には、車用の腰痛対策クッションであるドライバー用クッションがおすすめです。シート座席に固定できるものであれば、ずれる心配もなく、安全に運転できます。姿勢が良くなることで視界も広くなり、下手な緊張感もほぐしてくれるため、より良い安全運転ができ、快適に過ごせます。運転が疲れやすいという方も、姿勢が悪いことに問題があるかもしれないため、ぜひ1度使ってみてください。
ただし、オープンカーや、スポーツカーなどのシート座席のタイプによっては使用でき ないものもあるため、自分の車のシートに使えるタイプのものか確認してから購入しましょう。

Style Drive

  • Style Drive

    サイズ

    約45(横幅)×44(奥行)×63(高さ)

    価格

    14,904円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    腰の負担を軽減してくれる車専用のシートです。独自のテクノロジーと計算されたサポート機能で、局部にかかる体圧分散を最大40%の負担を軽減してくれます。そのため、運転姿勢が楽になり、集中力の向上にも期待できます。長時間の運転をする方や、運転中の姿勢が悪い方は、ぜひこの快適な座り心地を試してみてはいかかでしょうか。

ツボ押しグッズ

腰にも腰痛に効果的な数カ所のツボがあります。それらのツボを押すことも腰痛の軽減になりますが、腰だと手が届きにくいため、上手く押せなかったりしますよね。そこでツボ押しグッズを使用すると、届きにくいところも楽に押せたり、寝ることで押してくれるツボ押しグッズもあるため、ピンポイントに押しやすくなります。ただし、寝ながらツボ押ししてくれるものは、その気持ちよさから使用中に寝てしまう方もいるようですが、これはしてはいけません。同じところばかり押し続けても血行が悪くなってしまい、体調を悪くしてしまうこともありますので注意が必要です。

マジコ 快癒器 quattro 4球式

  • マジコ 快癒器 quattro 4球式

    サイズ

    14.6(幅)×17.8(奥行)×5.5~7.5cm(高さ)

    価格

    3,498円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    昔から親しまれている中山式の快癒器。2通りの使い方があり、1つ目は、手で持ちながら肩や脚をマッサージ。2つ目は、快癒器を床に置き、その上に寝ることで腰や背中をマッサージできます。高さ機能調節があるため、押圧の強さも自在に変えられます。自分の好みの強さが違っても1つあると家族で使えておすすめです。

腰痛ベルト

腰痛ベルトは様々な呼び名があり、骨盤ベルトや腰痛コルセットと呼ばれるものもあります。呼び方が違っていても、腰痛のサポートをしてくれる対策グッズとしては同じなため、どれも腰痛を軽減してくれる効果は期待できます。
腰痛ベルトとは、腹部の内臓を抑え、圧迫することで姿勢を正しくしてくれます。それ により腰にかかる負担を減らし、腰痛をやわらげてくれたり、腰痛の悪化を防いでくれます。
ただし、腰痛ベルトは大きなものだと、胸部付近から腹部まで抑え、腰痛に響くような姿勢にならないよう動きが制限されてしまうことにより、動きにくくなってしまうのが難点です。
また、腰痛ベルトを使用している時は内臓が圧迫されているため、体が細くなったかのように見えますが、痩せたわけではなく、痩せる効果もありません。そのため、長時間付けたままにしておいたり、就寝時に付けたまま寝てしまうと、血行が悪くなってしまう恐れがあります。家に帰宅した際や、腰に負担をかけない時は外しておくのが良いでしょう。

Dr.Q 腰痛ベルト

  • Dr.Q 腰痛ベルト

    サイズ展開

    S・M・L・XL・XXL

    価格

    4,290円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    4本の弾力プレートによって、腰をしっかりと固定してくれるため、安定感ある姿勢を保ち、腰痛対策におすすめです。ベルト部分はメッシュ素材が使われており、通気性が良く、服にかさばらずに着用できるため、季節を気にせずに使えます。程よい伸縮性も備わっており、動きやすいのも◎。

入浴剤

腰痛は血行不良が原因で痛みを伴うことがあります。そのため、血行促進してくれる入浴剤を使って体を温めることにより、血行促進させ、腰痛を緩和させましょう。血行促進してくれる入浴剤の中でも、炭酸ガスが入っている入浴剤は特におすすめです。炭酸ガスが血中の二酸化炭素濃度を高め、血管を広げてくれるため、さらなる血行促進をもたらしてくれます。さらに、入浴でゆっくりを疲れを癒すことでリラクゼーション 効果を得ることもできます。リラクゼーション効果により筋肉の緊張をほぐしてくれることで、痛みを軽減をしてくれます。自分の好きな香りであれば、さらに効果が期待できるため、好みの入浴剤を入れてゆっくりお風呂に浸かりましょう。

薬用ホットタブ重炭酸湯

  • 薬用ホットタブ重炭酸湯
  • 商品の特徴

    重炭酸に血行促進作用があるため、腰痛対策としてだけでなく、肩こりや冷え性、疲労回復などの、様々な効能が期待できます。さらにホットタブは、含まれているクエン酸や重炭酸イオンにより、表皮や毛穴に残っている汚れも綺麗に洗い流してくれる効果があります。そのため、古い角質のないすべすべな肌にしてくれます。

蒸気の温熱シート

蒸気の温熱シートとは、長時間に亘って温度が40℃に保たれ、コリや痛みがある肩や 腰に直接貼れるシートです。シートからは人の目に見えない細かな蒸気が出て温めてくれますが、温度が40℃に保たれているため、熱すぎることがなく、やけどの心配もありません。さらに5~8時間と長時間使用できるため、しっかりと温め続けられます。シートからは蒸気が出ますが、人の目に見えないほどの細かな蒸気で、服も濡らさないため安心してつけられます。肌に直接貼れるようになっていますが、最低限の量と、肌についても影響のない粘着剤が使用されており、肌への負担は少なくなっています。
温めて貼れるものと聞くと、使い捨てカイロでも良いのではないかと思う方もいるでしょう。しかし、カイロは温度が保たれず、急激に熱くなりやけどをすることもあります。また、肌には直接貼れないため、蒸気の温熱シートと同様な使い方はやめましょう。

めぐりズム 蒸気の温熱シート

  • めぐりズム 蒸気の温熱シート
  • 商品の特徴

    1枚5時間~8時間と長時間持続し、40℃の蒸気で肩や腰を温めてくれます。長時間温めてくれることで体の奥まで届き、コリや痛みをじっくりとほぐしてくれます。また、厚さも薄く、肌に直接貼り付けるため、仕事中やお出掛けに使用していても誰にも気づかれずに安心して使えます。

ストレッチポール

ストレッチポールとは円柱形の丸太のような道具です。ストレッチポールの上に背中を付けたまま寝て、いろいろなポーズをとり腹横筋や横隔膜を鍛えることによって、姿勢の改善や腰痛改善、腰痛予防にも繋がります。また、体感を鍛えたり、代謝を上げることができるため、普段から運動不足の方にもおすすめです。ただし、医学的なものではないため、強い痛みがある場合に使用すると悪化してしまう恐れがあるため、様子を見ながら使用しましょう。

ストレッチポールEX

  • ストレッチポールEX

    サイズ

    98(長さ)×15cm(直径)

    価格

    9,180円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    芯材は、強度と粘度もあるEPEを採用しており、適度な反発力と硬さを生み出しました。また、ポールは700ℊと軽いのに、体が沈み込むこともなく、安心して体を預けられる硬さが◎。さらに耐水性・耐久性にも優れているため、オリンピック選手やスポーツ選手の中にも、このストレッチポールを長年愛用されている方がいます。

低周波治療器

人間には心電流や脳波、神経や筋の活動電流など様々な生体電気が流れています。その生体電気の流れがスムーズに行えないと体に影響し、体調不調を起こしてしまうことがあります。そのような時に微弱な電流(低周波)を体内に流すことによって、神経や筋肉に直接働きかけ血行を促進してくれます。それにより、痛みを緩和し、コリをほぐしてくるため、家で手軽に行えるマッサージのような医療機器です。

オムロン 低周波治療器 エレパレス HV-F127

  • オムロン 低周波治療器 エレパレス HV-F127

    サイズ

    60(幅)×154(高さ)×21mm(奥行)

    価格

    6,804円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    9種類の自動コースがあり、治療したい部位や、症状などに合わせたものが選べるため、操作が簡単。また、痛みに合わせて選べるように、4つのこだわりモードも刺激の調整や、複数のモードの組み合わせができます。いろいろな自動コースやモードを試し、自分のコリや痛みに合うほぐし方を見つけましょう。

高反発マットレス

仕事や家事の1日の体の疲れや痛みを癒してくれるために重要なのがマットレスです。マットレスも良質なものを選ばないと疲れが取れなかったり、腰の痛みを悪化させてしまうことがあるため慎重に選びましょう。 まず、マットレスには適度な硬さが必要になります。柔らかすぎるマットレスは、体を包み込んでくれる感じはありますが、寝返りを打った時に腰に負担がかかってしまい、硬すぎるマットレスは体圧を分散させてくれないため、腰にある背骨に負担がかかってしまいます。そのため、マットレスは硬すぎず、やわらかすぎない丁度良いものを見つけるのが重要になります。
現在ではマットレスに低反発・高反発のものが作られていますが、腰痛を改善したい方には、高反発マットレスがおすすめです。なぜなら、高反発マットレスの方が寝返りを 打ちやすいためです。先程、柔らかすぎるマットレスは、寝返りを打った時に腰に負担がかかってしまうと説明した通り、低反発は柔らかく、沈みやすいため、寝返り時に腰に負担がかかります。そのため高反発マットレスの方が寝返りも打ちやすく、腰にかかる負担を軽減してくれます。
また、マットレスは折りたたまないものを選びましょう。ベッドで寝る方は折りたたまないマットレスでも問題ないと思いますが、布団で寝ている方は、折りたためないと片付けるのが大変であったり、開きっぱなしだと床に直接ついてしまうため、衛生的に気持ちよくないという方もいらっしゃるでしょう。しかし、折りたためるマットレスでは折り目が腰の位置にきてしまう場合があり、しっかり支えられず腰を痛めてしまうことがあります。そのため、腰を労わってマットレスを選ぶのであれば、折りたたまないマットレスの方が良いでしょう。マットレスは腰痛対策としては高額な商品ですが、数年、良質なものであれば十数年使用できるマットレスもあります。外泊しない限り毎日使用するものであるため、先行投資として高めでも質の良いマットレスを買うことも検討してみてはいかがでしょうか。

オットスタイル 高反発マットレス 10cmシングル

  • オットスタイル 高反発マットレス 10cmシングル

    サイズ

    約195(長さ)×97(幅)×10cm(高さ)

    価格

    4,968円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    こちらの高反発マットレスは、150Nか180Nの硬さや、マットレスのタイプ、カラーなどが多様に組み合わせられるため、自分好みのマットレスを選べます。実際に使った方で、腰への負担が楽になったことや、ちょうどよい硬さで沈みすぎないなど、高反発マットレスの良さを実感している口コミも多くみられ、睡眠時の腰痛で悩んでいる方にはおすすめの対策マットレスです。

腰痛関連の本

ここまで数々の腰痛対策グッズを紹介させていただきましたが、腰痛の原因となる根本を理解しておくことも改善策を見つけるための重要な鍵です。そのためには腰痛関連の本を読むことも必要になってくるでしょう。
現在は、腰痛となる原因や腰痛を改善させてくれる方法が書かれている本が多数出版されています。腰痛ベルトやストレッチポールなどが付属されている本もあり、安価で腰痛対策グッズを試すこともできるのです。グッズを使わずに、自宅できる運動やエクササイズで腰痛を改善する方法を紹介している本もあるので、グッズがかさばるのが嫌な方や運動不足な方は腰痛対策グッズを使わない方法を試してみるのもいかがでしょうか。

腰痛は〈怒り〉である

  • 腰痛は〈怒り〉である

    ページ数

    228ページ

    価格

    1,404円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    腰痛は心身からであるという、TMS理論について解説されている本。「腰痛 持ちのバイブル」と評価している方もおり、複数の医師からの評価も高くもらっています。こちらを読んで腰痛を理解することで、回復のきっかけになるかもしれない一冊です。

腰痛対策グッズはプレゼントにもおすすめ

腰痛対策グッズはプレゼントにもおすすめです

腰痛は70%の人が、一生のうちに1度は体験すると言われています。20代を過ぎると発症する人が増え、30代を超えると発症率はどんどん高くなります。特に、年配の方は体が衰え、筋力が低下してしまうことにより背骨が曲がり、歩く際には腰への負担が大きいため、腰痛でお悩みの方が多くいると思われます。そのため敬老の日のプレゼントに送ってあげたり、父の日や母の日のプレゼントにも最適です。腰痛対策グッズの価格は安いものから高いものまであり、予算に合わせても選びやすいため、自分に使うのはもちろん、大切な方へのプレゼントにも贈ってあげると喜ばれるでしょう。

痛みがひどい場合はすぐに病院へ

腰痛対策グッズで痛みがひどい場合はすぐに病院へ行きましょう

腰痛の原因は自己判断ではわかりません。腰痛はひどくなってしまうと排尿が困難になってしまうことや、足に力が入らなくなってしまうこともあります。そのような腰痛は日常生活に支障をきたしてしまい、いざという時に症状が悪化してしまうと大変なことになりかねます。少しでも違和感を感じたり、気になることがある場合は、腰痛対策グッズの使用を中止して、すぐに専門の医師に診てもらいましょう。腰痛で起きやすいぎっくり腰でも、大抵は1ヶ月以内に治ります。そのため、軽い腰痛だからと油断せず、セルフケアをして痛みが6週間以上続いている場合は、専門の医師に診てもらうことが必要です。

まとめ

今回は、腰痛を改善&予防してくれるおすすめの対策グッズをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?
腰痛は多くの方が経験し、誰もが腰痛を起こしてしまう可能性を持っています。そのため、今は大丈夫だと思っていても、予防しておくことに越したことはありません。ぜひ今回ご紹介した腰痛対策グッズを使って、腰痛がひどくならないように改善・予防しましょう。

Share on

Share on

PAGE TOP