レディース ボディーケア
  • 2018.11.21 レディース ボディーケア

    ボディクリームのおすすめ人気ランキング10選

    冬になると乾燥しやすく、肌がガサガサして粉を吹いたり、服やストッキングが引っかかってしまう経験はありませんか。乾燥が悪化すれば、かゆくなったり、肌が傷ついてしまうこともあるため、しっかりと保湿ケアしていくことが大切です。そんな時に頼りになるのが、乾燥から肌を守ってくれるボディクリーム。でも、いざ買おうと思っても、最近では、保湿効果だけでなく、ローズやラベンダーなどのいい香りのするボディクリームも販売されている為、選ぶのに困ってしまうのではないでしょうか。そこで、今回は、超乾燥肌の方にも試していただきたい、高保湿のボディクリームについて、ランキング形式でご紹介したいと思います。子供から大人まで使えるボディクリームやドラッグストアで手軽に購入できるものもある為、是非、参考にしてみてください。

乾燥する原因

顔だけでなく体が乾燥する原因は様々です。外的要因だけでなく内的要因もあり、生活習慣なども関わってきます。そのため、まずは乾燥しやすい肌にならないように、主な原因を知っておきましょう。

まず、主な内的要因として3つ挙げられます。
1つ目は、基礎代謝の低下です。基礎代謝は年を取るごとに低下してしまうものです。基礎代謝が低下しまうと、血行が悪くなり保湿してくれる機能も一緒に低下してしまいます。そのため基礎代謝を上げるには、保湿ケアをして血行を良くしておきましょう。
2つ目は、ストレスが原因となってしまうことです。ストレスを感じた際に、上手く発散できずに溜まったままにしてしまうと、自律神経が乱れてしまい内臓の働きが悪くなってしまいます。内臓機能が悪くなってしまうことで血行も悪くなってしまい、保湿機能が低下してしまう為、自分に合ったストレス発散方法を見つけてみるのもおすすめです。
3つ目は、偏った食生活です。仕事が忙しかったりすると、ついコンビニのお弁当や、スーパーのお惣菜で済ましてしまうことがありますよね。食事を抜くよりは食べた方が良いのですが、問題なのが栄養バランスです。簡単に買ってしまえるものだと、自分の好きなものばかり食べてしまっていませんか。綺麗な肌を保っておくには「必須脂肪酸」や「カロテン」などの栄養が必要になってきます。そのため、自炊でバランスの良い食事をすることが理想ですが、どうしても外食になってしまう方は栄養バランスを気にして食事するよう意識していきましょう。

次に、 外的要因についてお話したいと思います。
1つ目は、春夏秋冬、季節の変わり目などで空気が変わることや、冬場などはエアコンやヒータなどの風を長時間受けることにより、肌の水分が蒸発して乾燥しやすくなってしまいます。
2つ目は、入浴時間です。実は、入浴によって、肌が乾燥してしまうことを知らない方が多いのではないでしょうか。入浴中は全身に水分を感じていることで、保湿できていると思い、長時間入浴している方もいると思います。しかし、これは肌を乾燥させる原因となり、逆効果になってしまいます。実は、入浴時間が20分以上経ってしまうと、肌から保湿してくれる成分が抜け出して、減少することで肌が乾燥してしまうのです。そうなると、入浴前よりも乾燥している「過乾燥」の状態になってしまうため、長時間の入浴はできるだけ控えるようにしましょう。さらに、乾燥を防ぐためには、保湿効果のある入浴剤を使用してみるのもおすすめです。

また、体を洗う時に気をつけてほしいのが、強くこすらないということです。汚れを落とそうと思ってゴシゴシ力強く洗ってしまうと肌を傷つけてしまい肌細胞が崩れてしまうことによって乾燥してしまうこともあります。そのため、体を洗う際はしっかりと泡立てて優しく洗ってあげましょう。

肌が乾燥してしまうとどうなる?

肌が乾燥してしまうとどうなる?

乾燥している肌は肌細胞が荒れて、角質などがめくれあがり、その結果、肌のバリア機能が低下することで、めくれあがった角質の隙間から、どんどん水分が蒸発していってしまいます。また、バリア機能が低下したことで外部からの刺激を受けやすくなる為、さらなる肌荒れを起こしてしまうのです。このような乾燥肌になってしまうと、肌がガサガサになり、服の線維に引っかかったり、粉を吹いて白くなってしまいます。また、酷い場合にはかゆみを伴う為、しっかりとしたケアが必要になってきます。

保湿ケアに!ボディクリームを選ぶおすすめのポイント

効果の高い保湿成分

効果の高い保湿成分のボディクリームを選びましょう

乾燥を防ぐためにはまず肌に水分を行き渡らせることが大切です。
そこでおすすめなのが、保湿成分の代表格であるセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンです。これらはもともと肌に存在している成分でもあるため、補給してあげることでハリのある肌をキープしてくれます。

【セラミド】
セラミドとは、肌の角質層に存在している成分で、細胞と細胞の間で水分が蒸発するのを防いでくれている役割があります。また、外部の刺激から守ってくれる働きもあるため、バリア機能を高めてくれます。そのため、セラミドが不足してしまうと水分が逃げてしまい、刺激を受けやすくなってしまうため乾燥してしまう原因になります。セラミドは体内で生成することもできますが、年齢を重ねるごとに生成する量は減少してしまうため、常に補ってあげることが必要です。
また、セラミドの種類は複数あるため、成分表記ではセラミドの後に数字かアルファベットがついて表記されています。セラミドの後についている数字やアルファベットが異なっていても、保水機能やバリア機能の向上を助ける働きは同じですので、多く配合されているものがおすすめです。

【ヒアルロン酸】
ヒアルロン酸は水分保持に特化している成分で、1ℊで約6Lもの水分量を保持する能力があります。そのため肌に水分を保っておくためには、このヒアルロン酸が重要な成分となってきます。しかしヒアルロン酸は年齢とともに減少してしまいます。
赤ちゃんの時がピークとなっており、20代まではあまり減少しませんが、30代を過ぎると急に減少してしまいます。そのため、40代では赤ちゃんの半分、60代では赤ちゃんの4分の1にまで減ってしまうのです。それにより肌のハリツヤがどんどんなくなってしまいますので、美しい肌を保つためにヒアルロン酸を補給してあげましょう。
また、ヒアルロン酸はコラーゲンやエラスチンと深い関係があるため、一緒に摂取することで、 吸収率を上げられることができます。

【コラーゲン】
肌は水分の他に70%がコラーゲンでできています。コラーゲンは皮膚の真皮に存在しており、細胞を支える働きがあります。そのためこのコラーゲンがなくなってしまうと、肌の弾力やハリがなくなり、たるむ原因となってしまうのです。
ただ、コラーゲンも年齢を重ねると減少してしまうため、しっかりとしたケアで補ってあげましょう。

これらの成分は3大保湿成分と呼ばれており、美肌を作り保持しておくためには必須の成分です。これらの成分を肌から失わせないために、こまめにケアをしてあげることが美肌への最短ルートとなるのです。

油分と水分のバランスによって決める

ボディクリームは油分と水分のバランスによって決めましょう

ボディクリームには油分と水分が配合されています。それらの配合量により保湿力も変わってきてしまうため、自分の肌質に合うバランスのものを選びましょう。油分と水分の配合量はボディクリームのタイプによって異なってきますので、今回はボディクリームのタイプを理解しておきましょう。

【ボディクリーム】
ボディクリームは油分が多めのため、質感がこっくりと重めになっています。そのため、肌に塗るとベタつくように感じてしまう方もいます。しかし、保湿力は高いため冬場の乾燥にはおすすめです。

【ボディローション】
ボディローションはほぼ水分というくらい油分が少ないものです。フェイシャルケア用品でいう「化粧水」のようなものなので肌の水分補給には最適です。また、バシャバシャつけられるため、広範囲に使えます。皮膚が薄い胸元やお腹、背中にもこちらを使うのがおすすめです。

【ボディミルク】
フェイシャルケア用品でいう「化粧水」がボディローションであれば、こちらのボディミルクは「乳液」のような役割があります。とろみのある白い液体が特徴ですが、クリームより水分が多めなため、油分が入っていても比較的ベタつきにくくなっています。
ベタつくのが嫌な人はボディミルクを使いましょう。

【ボディオイル】
ボディオイルは名前の通り油分でできています。そのため、サラサラとしている液状で浸透力も高く、保湿力も抜群ですが、ベタついてしまうのが難点です。また、肌をやわらかくし、なめらかな触り心地になるため、リンパを流す際のマッサージオイルとしても使えます。

【ボディバター】
ボディバターは固形になっており、温めると溶けるようになっています。それが食用バターに似ていることから、ボディバターという名称になっています。食用バターは動物性油脂から作られていますが、ボディバターはシアーやアボカドなどの植物性油脂を原料としているため、同じものではありません。保湿力も高く、体温で溶けてくれるため塗りやすくなっています。ただし、こちらもベタつきやすいのが難点です。

好みの香り

ボディクリームは好みの香りで選びましょう

ボディクリームは、無香料や、香りがついているものがあります。香水のように体に香りをつけたくない方や、仕事で香りをつけられない方は無香料のものを選びましょう。
無香料を使いたいという方以外であれば、香りつきのボディクリームがおすすめです。
香りは、甘い香りや爽やかな香りなど、種類が豊富にあります。いい匂いと思う好みの香りは、人それぞれ異なりますが、自分の好きな香りのボディクリームを使うことにより、香りに癒され、リラックス効果が期待できます。そのリラックス効果によってストレスが軽減されることや、安眠効果も期待できるため、自分好みのいい香りのするボディークリームを選んでみるのもおすすめです。
しかし、ボディクリームの香りは実際に嗅いでみないと、わからないですよね。興味のあるボディクリームを取り扱っている店舗までわざわざ出向き、テスター等でチェックしてみるのも良いと思いますが、ちょっと面倒だと思う方もいると思います。そんな時は、公式サイトの香りの説明やショッピングサイトの口コミ等を参考にしてみるのも良いでしょう。

保湿ケアに!ボディクリームのおすすめ人気ランキング10選

第10位エリザベスアーデン グリーンティー ハニードロップス ボディクリーム

  • エリザベスアーデン グリーンティー ハニードロップス ボディクリーム

    内容量

    500mℓ

    価格

    7,560円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    保湿成分であるハチミツがオレンジ色の粒で配合されており、肌にしっとりとなじみます。グリーンティの香りだけでなく、ウーロン茶やラベンダーの香りも入っているため、他にはない個性的な香りも癖になります。

  • 成分

    水、セテアリルアルコール、ミネラルオイル、香料、グリセリン、ステアリン酸グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、酢酸セチル、カカオ脂、安息香酸アルキル(C12-15)、ジメチコン、酢酸ラノリル、アロエベラ液汁、ローマカミツレ花エキス、BG、シア脂、トウキンセンカ花エキス、チャ葉エキス、カルボマー、カラギーナン、セテアレス-20、シクロペンタシロキサン、エトキシジグリコール、イチョウ葉エキス、ハチミツ、乳糖、結晶セルロース、PEG/PPG-18/18ジメチコン、PG、酢酸トコフェロール、トリセテアレス-4リン酸、TEA、コムギ胚芽油、コムギ胚芽脂肪酸グリセリル、BHT、シトラール、シトロネロール、オイゲノール、ゲラニオール、ヒドロキシシトロネラール、ヒドロキシイソヘキシル-3-シクロヘキセンカルボキシアルデヒド、イソオイゲノール、リモネン、リナロール、クロルフェネシン、メチルパラベン、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、安息香酸Na、酸化鉄

第9位ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー

  • ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー

    内容量

    200g

    価格

    718円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ヴァセリンは保湿力が高くドラッグストアでも人気のシリーズです。ピュアスキンジェリーが皮膚をコーティングしてくれ、水分の蒸発を防いでくれるため、うるおいを持続してくれます。体だけでなく、顔や唇にも使用できる万能クリームです。お泊まりや出張などに持ち運び便利な40gタイプも販売されています。

  • 成分

    ワセリン(100%)

第8位クラランス クレーム マスヴェルト

  • クラランス クレーム マスヴェルト

    内容量

    200mℓ

    価格

    8,640円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    保湿してくれるだけでなく、美しい肌へと導いてくれるボデ用マッサージクリーム。気になる部分をマッサージすることで肌を引き締め、ハリを作ってくれます。このクリームを使って肌が美しくなったという声も多く寄せられています。

  • 成分

    水、水添ポリイソブテン、イソノナン酸イソノニル、ジメチコン、セテアリルアルコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、セテアリルアルコール、ベタイン、カフェイン、BG、水添ジデセン、香料、セテアリルグルコシド、フェノキシエタノール、グリセリン、セチルリン酸K、PCAメンチル、カルボマー、エスシン、エチルヘキシルグリセリン、メントール、アクリル酸アルキルコポリマーNa、ポリアクリル酸Na、ヒナゲシエキス、セテアリル硫酸Na、ラウ硫酸Na、水酸化Na、ジメチコノール、リン脂質、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ヒマワリ種子油、ハイビスカス花エキス、マルメロ果実エキス、マンヌロン酸メチルシラノール、ベンジルアルコール、ソルビン酸、トコフェロール、デヒドロ酢酸

第7位ユースキンA

  • ユースキンA

    内容量

    120g

    価格

    1,339円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ビタミンB2により黄色のクリームになっています。消炎成分や血流改善に期待できる成分が配合されているため、ひび・あかぎれ・しもやけなどにも効きます。そのため、乾燥しやすい時期だけでなく、1年通してハンドクリームとして使用している方も多くみられます。

  • 成分

    ビタミンE酢酸エステル、グリチルレチン酸、dl-カンフル、グリセリン、ビタミンB2、ポリソルベート80、自己乳化型ステアリン酸グリセリン、ステアリン酸、ハードファット、トリエタノールアミン、エデト酸Na、ミリスチン酸イソプロピル、パラベン、ステアリルアルコール、ヒアルロン酸Na、ビタミンC

第6位キュレル クリーム[ジャー]

  • キュレル クリーム[ジャー]

    内容量

    90g

    価格

    520円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    セラミド機能成分が配合されており、しっかりと肌をうるおしてくれます。また、消炎剤によって肌荒れを防いでくれるため、肌荒れしやすい方におすすです。無香料・無着色・弱酸性・アルコールフリーのため、デリケートな肌の赤ちゃんにも安心して使えます。

  • 成分

    アラントイン、精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、シクロジメチコン、トリシロキサン、スクワラン、イソステアリルグリセリルエーテル、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、イソステアリン酸コレステリル、ジメチコン、ユーカリエキス、ヘキサオキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ジメチルパルミチルポリシロキサン、硫酸Mg、POE水添ヒマシ油、POE・ジメチコン共重合体、パルミチン酸デキストリン、BG、コハク酸、水酸化ナトリウム液、パラベン

第5位ビーハニー 越冬クリーム

  • ビーハニー 越冬クリーム

    内容量

    100g

    価格

    1,296円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    数量限定で冬に発売される特別なクリーム。ハチミツやローヤルゼリープロテインなどの保湿成分が肌の角層にうるおいを届けてくれます。みずみずしさを感じる爽やかな甘さのハニーサックルの香りも、ぜひ1度試していただきたいです。

  • 成分

    水、オレフィンオリゴマー、BG、グリセリン、メドウフォーム油、ステアリン酸、ヘキサヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ヤシ油、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸グリセリル(SE)、ハチミツ、加水分解ハチミツタンパク、加水分解ローヤルゼリータンパク、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、プロポリスエキス、エーデルワイスエキス、インペラトリア葉エキス、ユキノシタエキス、ミツロウ、コメヌカスフィンゴ糖脂質、PCA-Na、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ベヘニルアルコール、バチルアルコール、ジメチコン、カルボマー、水酸化K、ペンチレングリコール、エタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

第4位ソンバーユ 無香料

  • ソンバーユ 無香料

    内容量

    75mℓ

    価格

    2,160円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    天然素材・馬油100%の無添加・無香料で安心して使えるソンバーユは、アトピーの方や敏感肌の方にもおすすめです。独自の技術で油の臭いを取り除いたため、馬油でも嫌な香りがしません。ボディクリームだけにとどまらず、ヘアケアやネイルケアなどにも使える優秀な商品です。

  • 成分

    馬油 100%

第3位スチームクリーム

  • スチームクリーム

    内容量

    75g

    価格

    1,809円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    高温のスチームで原料を混ぜ合わせて作られたため、乳化剤を最小限にし、肌になじみやすくされているクリームです。成分も98.5%が天然由来のものが配合されていたり、香りも余計なものを一切に入れずに100%天然の香りを楽しめるように、こだわって作られています。

  • 成分

    水、カラスムギ穀粒エキス、オレンジ花水、アーモンド油、カカオ脂、グリセリン、ステアリン酸、TEA、ホホバ種子油、ラベンダー油、ビターオレンジ花油、カミツレ花油、ダマスクバラ花油、セテアリルアルコール、香料、メチルパラベン、プロピルパラベン

第2位THE BODY SHOP ボディバター シア

  • THE BODY SHOP ボディバター シア

    内容量

    200mℓ

    価格

    2,484円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    THE BODY SHOPの代表商品となっているボディバターです。シアバターやバハスオイルを配合しており、カサついてしまう肌をうるおして、やわらかくなめらかな肌に仕上げてくれます。シアバターの優しい甘さの香りも女性に喜ばれる香りです。

  • 成分

    水、グリセリン、水添ポリイソブテン、パルミチン酸イソプロピル、セテアリルアルコール、クエン酸ステアリン酸グリセリル、水添ココグリセリル、ジメチコン、ミネラルオイル、グリセリルグルコシド、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、アボカド油、スクワラン、マヨラナ葉エキス、カミツレ花エキス、BG、カルボマー、水酸化Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

第1位ニベア クリーム

  • ニベア クリーム

    内容量

    56g

    価格

    259円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    誰でも1度は目にしたことがあるニベアの青缶。小さなお子様と一緒に使えるほど優しい成分で作られています。ボディクリームにもおすすめですが、ニベアの青缶はフェイスクリームとしても使える実力で年齢や性別を問わず、子供から大人まで、長年愛されているクリームです。

  • 成分

    水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

保湿ケアに!ボディクリームの使い方

使用量を調整する

ボディクリームは使用量を調整しましょう

ボディクリームの使用量の目安は1パーツにつき、100円~500円玉の大きさです。毎日のケアとして塗る場合は100円玉くらいで充分ですが、乾燥がひどいパーツには500円玉くらいの量を使用して、しっかりと塗ってあげましょう。また、ボディクリームの使用感は、メーカーによってさまざまです。1度塗って効果が得られないほど、乾燥をしているパーツがある場合は、重ね塗りをしてみるのもおすすめです。各ボディクリームの使用感は、公式サイト等に口コミが書かれていますので、参考にしてみるのも良いでしょう。
自分の肌は、自分にしかわかりません。そのため、ボディクリームを塗る際は、季節や肌状態に合わせて使用量を調整してあげることも大切です。

ボディクリームだけでは足りないという方には、とっておきの使い方もご紹介させていただきます。それはボディクリームともう1つのボディケア用品を併用する合わせ技です。その併用するボディケア用品はボディローションやボディオイルです。
使いやすい例としては、肌に水分が足りないと感じる方は、水分量が多いローションを塗ってからクリームを塗りましょう。肌の浸透力を上げたい方は、クリームを塗る前にオイルを塗ることで肌がやわらかくなり、肌の奥まで浸透しやすくなります。
このように併用することで、よりボディクリームの効果を得られるため、ぜひ試してみてください。

濡れた肌に塗る

ボディクリームは濡れた肌に塗りましょう

お風呂上がりの肌は時間が経つにつれて水分が蒸発し、乾燥していきます。それを防ぐ目的として、ボディクリームを濡れている肌に使ってみても良いでしょう。水気を軽く払った後、肌に残っている水分も一緒に肌に浸透させてしまえば保湿力もさらにアップします。それだけでなく、お風呂上がりの肌は汚れが洗い流されて清潔な状態にあるため、ボディクリームも浸透しやすくなり、おすすめです。ボディクリームを塗った後は、肌に残った水分を軽くふき取りましょう。
また、入浴直後のお風呂場は蒸気が籠っているため、お風呂場で塗ることも良いでしょう。蒸気が肌を包み込んでいる状態でボディクリームを塗ると、水分が逃げにくくなり保湿効果も高まります。

塗り方

ボディクリームの塗り方

ここでは、体の中でも乾燥しやすい部位のボディクリームの塗り方をご紹介していきます。間違った使い方をすれば効果も半減。日頃のボディクリームの塗り方を再チェックしてみましょう。

【手】
①使用する量のクリームを手のひらに出します。
②両手に広げながらクリームを温めます。
③片腕全体に行き渡るようしっかり伸ばしていきます。
※この際に腕を伸ばしたまま塗ると肘のシワにクリームが入り込み、シワの間に溜まり、上手く塗れなくなってしまいます。そのため、肘を塗る際は腕を曲げて、肘の皮膚を伸ばしてから塗るようにしましょう。
④手の指を塗る際は、もう片方の手で指を1本ずつ包み込み、ひねりながら指先に引き抜いて塗りましょう。
※この時指の間も塗り忘れがないように気をつけましょう。

【足】
①使用する量のクリームを手のひらに出します。
②両手に広げながらクリームを温めます。
③片足全体に行き渡るようしっかり伸ばしていきます。
※足を伸ばしたまま塗ると膝のシワに入り込んでしまうため、膝を曲げながら塗りましょう。しかし、膝裏は足を曲げると隙間まで塗りにくくなってしまうため、足を伸ばして塗るのが良いです。
④足の指や指の間もしっかり塗ってあげるよう、足の指1本1本を手で包みこんで塗りましょう。
⑤足のかかとやくるぶしは乾燥しやすいため、重ね塗りをしてあげましょう。

※胸・背中・お腹などは、普段は衣類に接触しているとあって、場合によっては蒸れやすいところでもあります。特に乾燥が気にならないようであれば、ボディクリームは薄く塗る程度がおすすめです。
※ボディクリームを塗る際は、力強くぬったり、こするように塗らないようにしましょう。こするように塗ってしまうと肌を傷つけたり、さらに乾燥する原因となってしまうため優しくマッサージするように塗るように心がけましょう。
※日焼け止めを使いたいという方は、ボディクリーム塗った後、少し時間をおいてから日焼け止めを使用するようにしましょう。

保湿ケアに!ボディクリームの注意点

顔に塗るのは注意

ボディクリームを顔に塗るのは注意しましょう

ボディクリームなどのボディケア用品は、皮膚が厚い体に使用するために成分が強力に作られています。ですが顔は体と違い一番皮膚が薄く、皮脂分泌が多い場所です。
皮膚が薄い分、外部からの刺激を受けやすくなっているのです。そのため強力な成分は、皮膚の薄い顔にとって刺激物になってしまいます。油分が多いボディクリームを顔に塗ると、皮脂が増え、ニキビや吹き出物ができてしまったり、肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。顔に塗っても大丈夫というボディクリームもありますが、それ以外のボディクリームは顔に塗るのはやめておきましょう。

肌に合わなかったらすぐに使用を中止する

ボディクリームは肌に合わなかったらすぐに使用を中止しましょう

ボディクリームは油分を含んでいるため、合わない方が使うと肌荒れや肌トラブルを起こしてしまうことがあります。もし、そのようにトラブルを起こしてしまった場合は、すぐに使用を中止しましょう。
また、新しいボディクリームを使用する際に、肌トラブルが不安な方はパッチテストを行い、安心して使えるか確認してからの使用をおすすめします。
もし何か肌トラブルが起きてしまったら、すぐに専門の医師に相談しましょう。

ボディクリームはプレゼントにもおすすめ

ボディクリームはプレゼントにもおすすめです

ボディクリームは、年齢性別を問わず誰でも使えるボディケア用品である為、ギフトとしてもおすすめです。お手頃価格のボディクリームや憧れの高級ブランドから出ている高価格のボディクリームなど幅広く商品が販売されており、肌の乾燥で悩んでいる家族や友達、同僚の誕生日などにプレゼントとしても人気です。また、出産祝いなどと一緒に、新生児や幼児が使えるボディクリーム(ベビークリーム又はベビーローションなど)を送る方も多いようです。
ブランドによっては、定番のパッケージを変えて、人気キャラクターとコラボしたかわいいパッケージや季節ごとのイベントに合わせたパッケージのボディクリームを期間限定で販売しているところもある為、タイミングが合えば、限定パッケージのボディクリームをプレゼントするのもおすすめです。

まとめ

今回は高保湿のボディクリームをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

特に女性は、30代・40代・50代…と、皮脂の分泌が減少していき、肌が乾燥しやすくなると言われています。さらに、妊娠中や産後は、ホルモンバランスの変化や血行不良・貧血などが原因により、乾燥肌になりやすい為、毎日、女性が行うスキンケアと同じようにボディケアも重要といっても良いのではないでしょうか。乾燥が進めば、かゆみを伴うこともあり、悪化すれば病院へ行かなくてはならない状態になってしまうこともあります。是非、今のうちからボディクリームで肌ケアして、乾燥とは無縁のすべすべなマシュマロボディを目指してみませんか。

Share on

Share on

PAGE TOP