メンズ スキンケア
  • 2018.11.22 メンズ スキンケア

    メンズ泡洗顔料のおすすめ人気ランキング10選

    忙しい朝や仕事の後の疲れた日などは、どうしてもスキンケアの時間が短くなりがちですよね。特に洗顔は時間がかかってしまうため、なるべくサッと済ませたい方も多いと思います。そこでおすすめなのが、泡で出てくる洗顔料です。泡立てる手間が省け、肌への負担も気にせず、時短が叶う忙しい男性におすすめのアイテムです。今回は、短い時間でしっかり肌をケアしたい方のためにも、男性におすすめの泡洗顔料をご紹介させていただきます。

メンズ泡洗顔料を選ぶおすすめのポイント

自分の肌質に合わせて選ぶ

メンズ泡洗顔料は自分の肌質に合わせて選びましょう

洗顔料にはさまざまな種類のものがありますが、自分の肌質や肌の悩みに合わせて選ぶことがもっとも大切なポイントです。肌質は人それぞれですし、その時の環境やストレス、年齢、ホルモンなどによっても影響されるため、話題になっている商品や他の人がおすすめしていた商品が、自分には合わないと感じることもあると思います。まずは今の自分の肌状態を知り、それに合わせたスキンケアを行うようにしましょう。

・自分の肌質を知る方法
普段から、肌のカサつきが気になる、肌のベトつきが気になるなどの悩みを持っているメンズもいると思いますが、自分で簡単に肌の状態を知ることができる方法としては、洗顔を行った後、化粧水やクリームなどのスキンケアをしない状態でしばらく肌を放置することです。
ポイントとしては、洗顔が終わった直後ではなく、約10分間放置した後の肌の状態をチェックします。放置した後の肌がテカっているのか、カサつきやつっぱりが気になるのか、また、顔のどの部分がテカっているのか、乾燥しているのかを、鏡を見たり直接手で触ったりして確認するようにしましょう。うるおいのあるきれいな肌は、肌の水分量と油分のバランスが良く、キメが整っている状態になります。

①脂性肌
顔が全体的にテカリやすくベトつきやすい、肌の油分が多いタイプです。皮脂の分泌量が多いことから、スキンケアに手を抜いてしまうと、皮脂腺の発達により毛穴が開いたり、毛穴に汚れがつまって角栓や黒ずみの原因になったり、ニキビが発生しやすくなるなどの肌トラブルを起こしやすい状態になってしまいます。皮脂量がかなり多い場合は、洗浄力が強めの洗顔料を選ぶことで洗い上がりがさっぱりしますが、肌に必要な皮脂まで落としてしまうと肌トラブル悪化の原因になってしまうため、余分な皮脂だけを落としてくれる洗顔料を選ぶのがおすすめです。
また、ニキビなどの肌荒れに有効な成分や、毛穴引き締め成分が配合されている洗顔料の使用もおすすめです。

②乾燥肌
肌が全体的にカサついたりつっぱったりしている場合は、肌の油分も水分も不足している状態です。肌のバリア機能が低下しているため、紫外線やアレルギー物質などの外部刺激に敏感になっており、肌トラブルを起こしやすくなっています。乾燥のしすぎで粉吹きやかゆみなどの症状を起こしてしまう場合や、小ジワの原因になってしまう可能性があるため、こまめに保湿ケアを行うことが大切です。洗顔料は、保湿成分が配合されているものを使用することで、肌のうるおいを保ちながら汚れを落とすことができます。また、洗い上がりのつっぱりも予防することができます。

③混合肌
Tゾーン(おでこや鼻)はテカっているのに、Uゾーン(頬やあご、フェイスライン)はカサついている状態です。もともとTゾーンは皮脂腺が多く、Uゾーンは皮膚が薄くて乾燥しやすいため、混合肌は日本人に最も多い肌質と言われています。Tゾーンに合わせたケアを行ってしまうとUゾーンが更に乾燥してしまうため、基本的には乾燥しやすいUゾーンを基準にして洗顔料を選び、スキンケアを行うようにしましょう。特に額は頭皮に近い皮脂分泌量のため、洗いっぱなしでも特に問題はありません。

④脂性乾燥肌
肌の水分が足りておらず、油分が多い状態です。肌の乾燥のしすぎで、これ以上の水分を失わないよう皮膚を守るために、皮脂が過剰に分泌されているのが原因になっています。スキンケアを行う際は、油分で保湿をするのではなく、水分をたっぷり補給して水分と油分のバランスを整えながら肌を保湿することがポイントになってきます。

⑤普通肌
全体的にベタつきもカサつきも気にならず、油分と水分のバランスが良好に保てている健康な肌の状態です。ただし、普通肌の方も、季節や環境に合わせて正しいスキンケアを行うことが必要になってきます。特に脂性肌向けの洗顔料は、肌に余分な皮脂を落とすため洗浄力が強くなっているものもあるため、普通肌でも使用できる洗顔料を選ぶようにしましょう。

⑥敏感肌
敏感肌には明確な定義があるわけではありませんが、ちょっとした刺激でもかゆくなったり赤くなったりしてしまう肌のバリア機能が弱い状態のことをいいます。もともと皮膚の角質層が薄い方や、免疫異常によるアトピーなどのアレルギー性敏感肌の方、肌の乾燥が続くことで肌が敏感になってしまう乾燥性敏感肌の方などがいます。ベタつきが気になる方もカサつきが気になる方も、敏感肌体質の方は着色料や防腐剤、界面活性剤、アルコール成分などの添加物が配合されていないもの、または添加物がなるべく少ないもので、低刺激性の洗顔料を選ぶようにしましょう。アレルギーテスト済みで、赤ちゃんの肌にも使用できるほどの、肌にやさしい処方のものもおすすめです。

肌トラブルに合わせて選ぶ

メンズ泡洗顔料は肌トラブルに合わせて選びましょう

ニキビやくすみ、たるみなど、人によって肌質が違うように、肌のトラブルも人それぞれです。年齢の変化による肌トラブルもあります。 洗顔料には、 汚れを落とすだけでなく、肌トラブルのケアに有効な成分が含まれているものもあります。自分の肌悩みに合わせた商品を選ぶことで、より高いスキンケア効果を実感することができます。

①ニキビの改善・予防をしたい
年齢関係なく発症してしまうニキビですが、思春期にできるニキビと大人になってからできるニキビでは発症する原因が異なります。しかし、毛穴に皮脂が詰まり肌の常在菌であるアクネ菌が毛穴の中で過剰増殖してしまうことでニキビが発症するという、ニキビ発生のメカニズムはどちらも同じなのです。ニキビの改善や予防をするうえで、「洗顔」はとても重要なケアの一つになります。洗顔料に含まれていることが多いニキビ改善・予防の有効成分には、抗炎症作用のある「グリチルリチン酸2K(グリチル酸ジカリウム)」や、殺菌作用のある「イソプロピルメチルフェノール」、角質除去や消炎作用のある「サリチル酸」などがあり、これらの成分が配合されている商品は、ニキビケアに有効な洗顔料になります。また、ニキビで肌が敏感になっている状態のため、無添加または添加物がなるべく少ないもの、メントールやアルコール成分が配合されていない低刺激性の洗顔料を選ぶのがおすすめです。
思春期ニキビの主な原因はホルモンバランスの影響によるものなのに対し、大人になってからできるニキビは、ホルモン以外にも、不規則な生活や偏った食生活、ストレスなどの複数の要因が重なって発症することが多いです。大人ニキビは治りにくくニキビ跡が残りやすいという特徴があり、日ごろから予防を意識したケアが必要です。生活習慣を正して睡眠時間をしっかり確保し、バランスが良い食事の摂取を心がけ、自分で改善できるところは改善していくようにしましょう。

②くすみが気になる
くすみを軽減するためには、くすみの原因になっている毛穴の古い角質や汚れを除去していくことが大切です。皮脂溶解成分が配合されている泡洗顔料は、毛穴の奥まで泡が入っていき皮脂を吸着してくれるという効果が期待できます。キメが大きいゆるい泡よりも、きめ細かく弾力のある泡の方が、汚れを吸着する力が高く、肌への摩擦も抑えることができます。

③ハリ不足やたるみが気になる
泡洗顔料には、エイジングケアの効果が期待できる成分が含まれたものもあります。肌のハリやたるみが気になるというメンズは、肌に弾力を与えハリ不足やたるみの解消ができるものを選ぶのがおすすめです。

使用感で選ぶ

メンズ泡洗顔料は使用感で選びましょう

泡洗顔料は商品によって泡や香り、洗い上がりの使用感などが異なります。スキンケアは毎日行うことで効果を発揮するため、肌への効果はもちろん、好みの使い心地を選ぶことでスキンケアを続けていきやすくなります。泡は、もちろん商品によって配合されている成分が異なるため、弾力のあるもちもちした泡からゆるい泡までさまざまです。弾力のある泡の方が肌への摩擦を軽減して洗浄することができ、ゆるい泡は短時間で洗い流すことができることから、泡立てる必要がないうえにすすぎもしやすいという点があります。
また、メンズの洗顔料は、エタノールやメントールなどの清涼感がある成分が含まれている商品も多くありますが、その分肌への刺激になるため、敏感肌の方やニキビや髭剃りなどによる肌荒れが気になる方は、アルコール成分が配合されていないものを選ぶのがおすすめです。洗い上がりの使用感も、しっとりしているものからさっぱり感が強いものまでさまざまあり、香りに特徴がある商品もあります。肌質は人それぞれのため、実際に使用してみないと分らないというところでもありますが、香りなどはネットの口コミやレビューを参考にしてみるのもいいかもしれません。香りの好き嫌いがある方や香りものが苦手な方は、無香料タイプを使用するのがおすすめです。

内容量や価格

メンズ泡洗顔料は内容量や価格で選びましょう

泡洗顔料は、固形せっけんやチューブ型の洗顔料と比べると容量が少なく感じるものもあります。また、同じ容量でも、500円以内のものから1,000円以上するものなど価格に差があり、泡の種類によっては、洗顔時1プッシュで充分なものから、数回プッシュが必要なものまで使用量も異なります。価格設定が高めのものはそれなりに効果が期待できる商品も多いですが、実際に続けていける値段かどうかというのも大切です。
洗顔料は毎日のスキンケアにかかせないアイテムですので、継続して購入できるものというのも考えて商品を選ぶようにしましょう。

シェービングフォームとして使用できるものも

シェービングフォームとして使用できるメンズ泡洗顔料もあります

泡洗顔料は、シェービングフォームとして使用できるものも多くあります。商品によっては、キャップ付きで持ち運びしやすいものもあるので、出張などで出かける機会が多いメンズは1本持っておくと便利です。

メンズ泡洗顔料のおすすめ人気ランキング10選

第10位オキシー(Oxy)パーフェクトウォッシュ 泡タイプ 洗顔料

  • オキシー(Oxy)パーフェクトウォッシュ 泡タイプ 洗顔料

    内容量

    150ml

    価格

    594円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    テカりやベトつきが気になる肌、ニキビ予防におすすめのメンズ泡洗顔料です。きめ細かい泡で毛穴の皮脂や汚れを落とし、爽快感のある仕上がりで肌を清潔に整えます。引き締め成分であるセージ葉エキスやアルゲエキスも配合。ゼラニウムの香りです。

  • 成分

    水、ソルビトール、グリセリン、ラウリン酸、PEG-75、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ミリスチン酸、水酸化K、ココイルグリシンK、フェノキシエタノール、パルミチン酸、炭酸水素Na、EDTA-2Na、メントール、ブチルカルパミン酸ヨウ化プロピニル、BG、セージ葉エキス、アルゲエキス、香料

第9位ギャツビー パーフェクト泡洗顔 さっぱりタイプ

  • ギャツビー パーフェクト泡洗顔 さっぱりタイプ

    内容量

    180g

    価格

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    届きにくい毛穴の奥まで泡が入り込み、汚れを逃さずしっかり吸着。こすらず、軽くなでるだけで汚れを浮かしだすことができ、泡がクッションになるため、肌への摩擦も抑えることができるメンズ泡洗顔料です。また、肌のキメを整えるセラミド様成分や、頑固なアブラまで溶かし出す皮脂溶解成分などを配合。メントールの清涼感あるさっぱりタイプです。シェービングにも使用できます。パラベン不使用。

  • 成分

    水、LPG、グリセリン、TEA、DPG、ミリスチン酸、パルミチン酸、ミリスチン酸イソプロピル、ヤシ脂肪酸ソルビタン、ソルビトール、PEG-32、PEG-6、ポリソルベート60、ステアリン酸PEG-150、キサンタンガム、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、エトキシジグリコール、メントール、ヒドロキシプロピルセルロース、BG、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、フェノキシエタノール、香料

第8位ルシード トータルケア泡洗顔

  • ルシード トータルケア泡洗顔

    内容量

    150ml

    価格

    594円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ベタつくのにカサつきが気になる肌も、くすみが気になる肌も、これ1本でトータルケアができるメンズエイジングケア泡洗顔料です。アブラを浮かすことで皮脂汚れをこすらず落とすことができ、コエンザイムQ10が洗顔後のつっぱりを予防します。無香料・無着色、パラベンフリー。

  • 成分

    水、PEG-4、グリセリン、エタノール、ラウリン酸、水酸化K、ミリスチン酸、ココイルグリシンK、ラウリルヒドロキシスルタイン、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、ラウリン酸PEG-80ソルビタン、ポリグリセリル-4ラウリルエーテル、EDTA-4Na、メントール、PCA-Na、グリチルリチン酸2K、BG、ユビキノン、アロエベラエキス-1、フェノキシエタノール

第7位キュレル 皮脂トラブルケア 泡洗顔料

  • キュレル 皮脂トラブルケア 泡洗顔料

    内容量

    150ml

    価格

    1,296円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    皮脂によるベタつきも乾燥も気になるというメンズにおすすめの、乾燥性敏感肌向け泡洗顔料です。肌のバリア機能に関わる「セラミド」を守りながら、皮脂溶解成分が毛穴の汚れや過剰な皮脂を除去します。また、有効成分がニキビや肌荒れを予防。弱酸性、無香料、無着色の肌にやさしい処方です。

  • 成分

    [有効成分]グリチルリチン酸2K
    [その他の成分]精製水、グリセリン、ソルビトール液、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、PEG-8、ベタイン、グリセリルエチルヘキシルエーテル、ヤシ油脂肪酸アシルグリシンK、水酸化ナトリウム液、POE・POPブチルエーテル、ラウレス硫酸Na、フェノキシエタノール、パラベン

第6位メンズビオレ 泡タイプ薬用アクネケア洗顔

  • メンズビオレ 泡タイプ薬用アクネケア洗顔

    内容量

    150ml

    価格

    461円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    薬用成分「ソプロピルメチルフェノール」、「グリチルリチン酸ジカリウム」配合。肌の炎症やニキビの発生に関わるアクネ菌を抑え、ニキビを予防してくれるメンズ泡洗顔料。メントール無配合のため、ヒリヒリする心配もありません。シトラスハーブの香りで爽やかな使用感です。

  • 成分

    イソプロピルメチルフェノール*、グリチルリチン酸ジカリウム*、水、ソルビット液、ラウリン酸、PEG6000、PG、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、水酸化カリウム液(A)、DPG、POEラウリルエーテル酢酸、アルギニン、ミリスチン酸、パルミチン酸、アルキル-1,3-ジメチルブチルエーテル、エデト酸塩、フェノキシエタノール、香料*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

第5位ダヴメン+ケア モイスチャー 泡洗顔料

  • ダヴメン+ケア モイスチャー 泡洗顔料

    内容量

    140ml

    価格

    498円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    保水・補給・保護のトリプルアクション保湿で、肌のすきままで保湿成分を補給し、乾燥を防ぎながら肌のベタつきを除去します。シェービングにも使用可能なメンズ泡洗顔料。さわやかなシトラス系の香り。キャップ付きなので、持ち運びしやすいところも便利ですね。

  • 成分

    水、ココイルグリシンK、PG、グリセリン、ラウロアンホ酢酸Na、パルミチン酸、ステアリン酸、ヒドロキシエチルウレア、ナイアシンアミド、ジステアリン酸PEG‐150、PPG-6デシルテトラデセス-30、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、クエン酸、水酸化KEDTA-2Na、BHT、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、香料

第4位ウーノ ホイップスピーディー

  • ウーノ ホイップスピーディー

    内容量

    150ml

    価格

    518円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    普通肌、脂性肌、乾燥肌に対応した泡状のメンズ洗顔料。スキンケア成分90%以上の濃密な泡が、毛穴のすみずみまで入り込み、汚れをしっかり落とします。シェービングにも使用できます。泡ギレ抜群で、汚れと一緒に肌からサッと離れるので、すっきりした洗い心地です。シトラスグリーンのさわやかな香り。

  • 成分

    水、グリセリン、PG、ソルビトール、DPG、ラウリン酸、ラウリルベタン、メントール、水酸化K、コカミドDEA、ジグリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、PPG-13デシルテトラデセス-24、EDTA-3Na、ピロ亜硫酸Na、トコフェロールフェノキシエタノール、安息香酸Na、香料

第3位メンズビオレ 泡タイプ洗顔

  • メンズビオレ 泡タイプ洗顔

    内容量

    150ml

    価格

    688円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    普通肌、混合肌のメンズにおすすめです。きめ細かく弾力があり、洗顔中ヘタらない 「長持ちスタミナ泡」で、顔のすみずみの汚れをしっかり落とします。保湿成分配合なので、肌の水分を守りながら洗浄。しっとりした洗い上がりです。シェービングでも使用できます。

  • 成分

    水、グリセリン、ラウレス硫酸Na、PG、ラウラミドプロピルベタイン、アルギニン、ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリルヒドロキシスルタイン、ポリクオタニウム-39、ラウリン酸PEG-12、ステアリン酸PEG-150、PPG-7、水酸化Na、EDTA-2Na、EDTA-3Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

第2位DOVE MEN+ Care クリーンコンフォート泡洗顔

  • DOVE MEN+ Care クリーンコンフォート泡洗顔

    内容量

    130ml

    価格

    442円

    使用回数

    両腕ひじ下使用で約4回分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    約100ミクロンのマイクロ泡が余分な皮脂や毛穴の奥の汚れをすばやく吸収し、保湿成分をすみずみまで浸透させます。汚れを落としながら乾燥も予防。洗顔後のつっぱりやカサつきが気にならず、ちょうどいいさっぱり感と清潔感のある爽やかな香りはメンズに人気です

  • 成分

    水、ココイルグリシンK、PG、グリセリン、ラウロアンホ酢酸Na、水酸化K、クエン酸、硝酸Mg、EDTA-2Na、BHT、メチルパラベン、プロピルパラベン、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

第1位ボタニカル フェイスウォッシュ&シェービングフォーム

  • ボタニカル フェイスウォッシュ&シェービングフォーム

    内容量

    150ml

    価格

    1,944円

    使用日数

    約2ヶ月分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    メンズ化粧品「クワトロボタニコ」の泡状のメンズ洗顔料です。98%天然・植物由来で美容液成分配合の濃密泡が、テカりや乾燥・小ジワ、毛穴トラブルなどの肌悩みをケアします。弾力があり形が崩れにくい泡なので、摩擦による負担を肌に与えず、洗顔後のつっぱりも気になりません。エイジングケアやシェービングフォームとしての使用もできます。着色料、パラベン、鉱物油、合成香料不使用。天然精油のベルガモットとローズマリーをブレンドした、癒される香りです。

  • 成分

    水、グリセリン、ソルビトール、ミリスチン酸、エタノール、イソステアリン酸、水酸化K、ラウリン酸、ビルベリー葉エキス、オウゴン根エキス、チガヤ根エキス、チャ葉エキス、サトウカエデ樹液、ベルガモット果実油、ローズマリー油、グリチルリチン酸2K、PEG-8、カルボマー、フェノキシエタノール

メンズ泡洗顔料の使い方

洗顔前にぬるま湯で予洗いする

メンズ泡洗顔料は洗顔前にぬるま湯で予洗いしましょう

洗顔の目的は、顔の皮脂や汗、付着したホコリや塵、汚れなどを落とし、皮脂の酸化や雑菌の増殖を防いで肌を清潔に整えることです。余分な汚れを落とすことで皮脂量をコントロールすることにも繋がります。肌を傷めないようにするためにも、正しい洗顔を行うことが重要になってきます。洗顔を行う際は、まず手を清潔な状態にしておきましょう。そして洗顔料を使用する前に、34℃くらいのぬるま湯で肌を全体的に軽く濡らし、予洗いしておきます。予洗いを行うことで、落ちやすい汚れをある程度落とし、肌を柔らかくして洗顔料を肌に馴染みやすくする、洗顔時の肌への負担を軽減する、毛穴を開いて汚れを落としやすくするなどの効果が期待できます。水温は冷たすぎると毛穴が開きづらくなり、熱すぎると乾燥の原因になってしまうため、温度には注意するようにしましょう。

洗顔料をやさしく馴染ませる

メンズ泡洗顔料をやさしく馴染ませましょう

泡状の洗顔料は泡立てる必要がないため、適量をそのまま肌に乗せていきます。皮膚が動かない程度のやさしい力加減で、顔を洗っていきましょう。まずは、皮脂分泌量が多いおでこや鼻、あごのTゾーンから、指で円をかくように肌になじませていきます。
その後、Tゾーンから頬・あごなどのUゾーン、口周りまで広げていきます。目元や小鼻などの細かい部分も忘れないようにしましょう。泡が汚れを自然と吸着してくれるため、強くこする必要はありません。肌に摩擦を与えないように意識して洗顔を行います。また、長時間の洗浄も肌への負担となるため、1分~1分30秒くらいの時間を目安にしておきましょう。

ぬるま湯でしっかり洗い流す

メンズ泡洗顔料はぬるま湯でしっかり洗い流しましょう

洗顔後は、予洗いを行ったときと同じくらいの温度のぬるま湯ですすいでいきます。
すすぎ残しは肌トラブルの原因になってしまうため、しっかり洗い流すことが大切です。勢いよくバシャバシャ洗わず、泡で顔を洗う時より少し長めの時間で丁寧にすすいでいきましょう。生え際やフェイスラインなどは泡が残りやすいため、トラブルの原因にならないためにも特に注意するようにしてください。泡には皮脂などの汚れが含まれているため、すすぎで使う水は桶などに溜めたものではなく、流水で洗うようにします。すすぎが終わったら、清潔なタオルで水分をしっかり拭き取りますが、もちろん拭き取る際も肌に刺激を与えないよう、軽く押さえながらこすらないように気を付けていきましょう。洗顔後の肌はどんどん乾燥していくため、化粧水や乳液などの保湿は時間を空けず、すぐ行うようにしてください。

メンズ泡洗顔料の注意点

洗顔の回数に注意する

メンズ泡洗顔料は洗顔の回数に注意しましょう

先顔料は洗浄剤です。洗顔による毎日のケアはとても大切なのですが、顔の洗いすぎは肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、トラブルを悪化させてしまう原因になってしまうため、1日1回~2回の洗顔で十分です。メンズの肌は皮脂分泌量が多いためテカリやすいことで悩んでいるメンズも多いと思いますが、水分量が少なく乾燥しやすいという特徴もあります。間違った洗顔方法は肌の乾燥を悪化させるどころか、皮脂を過剰に分泌させてしまう原因にもなってしまいます。毎日のスキンケアで肌質を改善していきながら、日中などテカリがどうしても気になる場合は、あぶらとり紙などを使用して、こまめなケアを行うようにしましょう。
あぶらとり紙を使用する際も、やさしく肌に押し当てるだけで、ゴシゴシこすらないようにしましょう。

まとめ

今回はメンズにおすすめの泡洗顔料をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・まずは自分の肌状態を知り、肌質に合ったものを使用する
・自分好みの使用感で選ぶ
・洗顔のしすぎは肌の状態が悪化してしまうため注意する
ということです。

スキンケアはちゃんと行いたいのになかなか時間がとれないという方も、泡洗顔料を使用することで泡立てる手間を省きながら洗顔を行うことができます。

身だしなみのひとつとして肌のケアはとても大切です。 忙しいメンズの強い味方になる時短スキンケア商品をどんどん活用して、好印象なすべすべの美肌を目指していきましょう。

Share on

Share on

RANKING

ランキング

PAGE TOP