レディース ボディーケア
  • 2018.11.26 レディース ボディーケア

    おすすめのハンドクリームでうるおいを守る!人気の【ハンドクリーム】ランキング10選

    寒くて乾燥しやすい季節や、仕事、家事、紫外線など、さまざまな原因で手の乾燥や肌荒れに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。手も汗をかきますが、実は皮脂量は少なく、外部からの刺激を受けやすい部分でもあるため、肌トラブルを予防するためには毎日のこまめなケアや素早い対処が必要です。夜寝る前、水仕事をする前、手を洗った後にクリームを塗るように心がけるだけでも、手の状態は変わってきます。また、肌の乾燥を放っておくと、ひびやあかぎれ、かゆみ、老化の原因になってしまうため、注意が必要です。たくさん種類があるハンドクリームの中から、自分の手の状態や自分の好みに合ったものを使い、効果的なハンドケアを行うためにも、今回は、ハンドクリームの選び方やおすすめのハンドクリームについて、ランキング形式でご紹介したいと思います。プレゼントにもおすすめしたい、いい匂いでコスパ高いハンドクリームもありますので、ぜひ、参考にしてみてください。

ハンドクリームを選ぶおすすめのポイント

使用する目的に合ったものを選ぶ

ハンドクリームは使用する目的に合ったものを選びましょう

ハンドクリームには大きく分けて「保湿系」「尿素系」「ビタミン系」の3つの種類があり、自分の肌の状態に合わせて選ぶことで、より効果的な肌荒れケア・予防をすることができます。価格が安いものやパッケージが〝おしゃれ〟〝かわいい〟というところだけをみるのではなく、それぞれの種類のハンドクリームに含まれている成分や効果、特徴、どのような症状に向いているかなどについて知った上で、ハンドクリームを選ぶようにしましょう。

・保湿系ハンドクリーム
手がカサカサしたり粉が吹いたりしている時や軽い手荒れのケア、手荒れの予防をしたいという女性は、セラミド、ヒアルロン酸、シアバター、グリセリンなどの保湿成分が配合されている、保湿系ハンドクリームの使用がおすすめです。肌の角質層まで成分が浸透し、皮膚の表面と内側のうるおいを保つことができます。セラミドはヒトの皮膚に存在し、角質細胞間脂質で水と結合し高い水分保持力を持ち、皮膚を刺激や細菌から守り、水分の蒸発を防ぐなどバリア機能に大きく関わっている成分です。ヒアルロン酸ももともとヒトの皮膚の真皮という部分にある成分で、ゼリー状の物質で水分を抱え込む働きがあります。
セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分はヒトの皮膚にもともと備わっているものですが、加齢や良くない生活習慣などの影響により段々減少していきます。そのため、クリームなどを使用して外から保湿成分を補う必要があるのです。また、シアバターはシアの実から採れる植物性油脂のことで、天然の保湿成分です。保湿効果が非常に高く、ヒトの皮脂に性質が似ていることから肌へのなじみが良く、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンEも含まれています。保湿系のハンドクリームは、特に肌荒れなどの症状がない場合でも、乾燥予防として継続的に使用することが可能です。

・尿素系ハンドクリーム
尿素はもともと体内に存在し、天然保湿因子NMF(Natural Moisturizing Factor)のひとつで水になじみやすい成分です。古くなった角質を溶かし、硬くなった皮膚をやわらかくしたり、肌のターンオーバー(皮膚が新しく生まれ変わること)を促進したり、乾いた皮膚表面に水分を集めるなどの働きも持っています。手や指先以外にも、ガサガサやゴワゴワが気になるかかとやひじ、ひざなど、角化している部分のケアに有効な成分になります。ターンオーバー促進の効果により、傷跡や乾燥が原因のくすみのケアにも効果が期待できます。
尿素系は、乾燥のし過ぎで肌質がゴワゴワして硬くなっている方におすすめのハンドクリームですが、刺激が強い成分のため、使用することにより肌がヒリヒリしたり肌が敏感になったりしてしまう場合があります。乾燥していても肌がやわらかい部分や、もともと肌が健康な方、敏感肌の方、ひびやあかぎれ・傷がある部分の使用は控えるようにしましょう。違う種類のハンドクリームと併用して、部分ごとに塗り分けをするのがおすすめです。また、硬かった角質がやわらかくなり状態が良くなってきたら、尿素クリームの使用をストップし、保湿系やビタミン系のハンドクリームに変えるようにしましょう。
尿素を使い続けると肌のバリア機能低下などに繋がるため、継続的な使用ではなく、症状が気になる部分にだけ一時的に塗り続けるのが尿素系クリームになります。尿素系ハンドクリームには、商品のパッケージに尿素がどのくらい配合されているか記載されていますが、配合量は尿素20%までと決まっています。尿素10%配合でも十分な効果は得られますし、刺激がある成分であることから、尿素クリームを選ぶ際は、自分の肌質や肌の状態に合わせて、尿素がどのくらい配合されているかまでをチェックするようにしておきましょう。

・ビタミン系ハンドクリーム
ビタミンAやビタミンB₂、ビタミンC、ビタミンE誘導体などが配合されたハンドクリームです。
配合されているビタミンの種類は商品により異なります。保湿に重要な水分と油分を補給してくれる働きがあり、末梢血管の血行促進や皮膚の細胞を活性化させて肌のターンオーバー促進に効果があり、抗炎症作用や指先の冷えのケア、皮膚の老化予防にも効果が期待できます。
また、血行促進効果により身体の巡りもケアできるため、老廃物の排出も促します。ひびやあかぎれは、さまざまな理由が原因で肌のうるおいに必要な皮脂や水分が不足して乾燥状態が続くことにより、肌表面に亀裂が入ってひび割れになり、ひび割れからさらに出血などして症状が進むとあかぎれになって外部からの刺激を受けやすくなり、悪循環で手荒れを繰り返します。刺激によりかゆみを伴う場合もあるため、厄介な症状です。
ビタミン系ハンドクリームは、皮膚の新陳代謝を促すことから、手や指のひび割れやあかぎれ、しもやけの症状に悩んでいる女性におすすめのハンドクリームになります。

自分が使いやすい形のものを

ハンドクリームは自分が使いやすい形のものを選びましょう

ハンドクリームの容器には、チューブタイプのものやジャータイプ、据え置きタイプ(ポンプ式)のものがあります。
ハンドクリームに多いチューブタイプは、容量が少ないものが多いため、プチプラなものも多く、ちょっとしたプレゼントなどにも喜ばれます。もちろん、仕事や旅行など外出先でも携帯しやすいタイプなので、男女問わず人気です。
ジャータイプは、一回分の使用量を調節しやすく、容量が多く持ち運びもできますが、雑菌が入りやすいという点があるため、清潔に保つように使用する必要があります。
据え置きタイプも容量が多めで、頻繁に買い替える必要がありません。持ち運びはできませんが、片手で1プッシュするだけのため、子供にも扱いやすく手軽にケアできる形になっています。
使用するタイミングや持ち運びしやすいかなど、自分のライフスタイルに合わせた使いやすい形状のものを選ぶようにしましょう。

敏感肌の方や家族で使用する方は無添加のものを

敏感肌の方や家族で使用する方は無添加のハンドクリームを選びましょう

敏感肌の方や、子供から大人まで家族全員で使用したいという方は、防腐剤や着色料、香料、鉱物油、石油系界面活剤など、肌への刺激になる添加物が配合されていないもの、またはなるべく配合されていないものを選ぶポイントにするのも良いでしょう。オーガニックの植物由来の成分を含んだオーガニック系のハンドクリームもおすすめです。無添加のハンドクリームは安全性が高く低刺激なので、肌の弱い方やお子さんにも安心してお使いいただけます。

好きな香りで選ぶ

ハンドクリームは好きな香りで選びましょう

ハンドクリームの香りもさまざまな種類のものがありますが、ハンドクリームを選ぶ際に香りもとても重要なポイントになります。自分の好きな香りがするハンドクリームを使用すると、気分をリフレッシュさせたり、リラックス効果などを得ることができますし、香水代わりとしても使用することができます。香りは主に、フローラル系(ラベンダー、ゼラニウム、ローズ、ジャスミンなど)、柑橘系(オレンジ、グレープフルーツ、レモン、ヴァーベナ、ベルガモットなど)、フルーティ系(ベリー、ピーチなど)、石鹸系、ハニー系などがあります。その日の気分によって香りを使い分けるのもいいでしょう。ただし、香りの好みは人それぞれですし、ブランドによっては、強い香りがするハンドクリームもあります。ハンドクリームを学校や職場などに使用する為、強調された香りを避けたい方や、香り自体が苦手な方は、無香料タイプのハンドクリームを選ぶようにしましょう。

紫外線カットや美白効果があるハンドクリームも

紫外線カットや美白効果があるハンドクリームもあります

ハンドクリームには、紫外線(UV)をカットする機能や、美白成分、エイジングケア成分が配合されたものなどがあります。美白機能のあるハンドクリームには、メラニンの生成を抑制する効果がある「プラセンタエキス」や、「トラネキサム酸」「エラグ酸」「アルブチン」「カモミラET」「t-AMCHA」、メラニンを無色に戻す作用がある「ビタミンC誘導体」などが配合されているものがあり、しみのケアをしたいという方におすすめです。また、肌にハリを与える「ヒアルロン酸」や「プラセンタエキス」、しわのケアには「レチノール」、たるみの予防ができる「エラスチン」などの成分が配合されているものは、手肌のエイジングケアをしたいという方におすすめのハンドクリームになります。

ハンドクリームのおすすめ人気ランキング10選

第10位パックス お肌しあわせ ハンドクリーム

  • パックス お肌しあわせ ハンドクリーム

    内容量

    50g

    価格

    648円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    天然精油のラベンダーやゼラニウム、オレンジの爽やかな香りに癒されるパックスのハンドクリーム。保湿成分のトレハロースや、肌の柔軟性と潤いを保つローズヒップ油が配合され、手肌に素早く浸透してしっとり感を持続させます。合成界面活性剤・合成防腐剤・合成着色料不使用の、手肌に嬉しいポイントです。

  • 成分

    水、グリセリン、カリ石ケン素地、ハイブリッドヒマワリ油、ホホバ油、ローズヒップ油、スクワラン、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、トレハロース、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、オレンジ果皮油、トコフェロール、キサンタンガム、ローカストビーンガム、ヒノキチオール、エタノール

第9位レシピスト すべすべ 仕上げのハンドクリーム ヴァーベナの香り

  • レシピスト すべすべ 仕上げのハンドクリーム ヴァーベナの香り

    内容量

    50g

    価格

    321円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    資生堂「レシピスト」は、厳選された自然由来の成分が配合されている商品です。肌のバリア機能をサポートし、基礎力がある肌に導いてくれるローズエキスや、シルクエキス、シアバターなどの保湿成分も配合。高校生などが購入しやすいリーズナブルな価格も嬉しいポイント。べたつかず、手肌をしっとりさせます。男性が好む柑橘系のような爽やかな香りもおすすめです。

  • 成分

    水、ミネラルオイル、DPG、セタノール、グリセリン、エチルヘキサン酸セチル、尿素、ステアリン酸グリセリル(SE)、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、ジメチコン、ステアリン酸、グリシン、アルガニアスピノサ核油、イザヨイバラエキス、セリシン、ステアリン酸PEG-5グリセリル、クエン酸Na、水酸化K、クエン酸、BG、シア脂、トコフェロール、ソルビン酸K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

第8位アトリックス ビューティーチャージ ピーチティーの香り

  • アトリックス ビューティーチャージ ピーチティーの香り

    内容量

    80g

    価格

    476円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    浸透1型ヒアルロン酸EXや植物性コラーゲンCの美容成分が配合された美容液ハンドクリームです。高浸透保湿で、ハリ・ツヤ・きめのある手肌に整えます。ベタベタしない使用感も人気です。こちらは、ピーチティーの香りです。このほかにも、はちみつ&ゆずとローズ&ベリーの香りも販売されています。

  • 成分

    水、グリセリン、ワセリン、ミリスチン酸ミリスチル、ジメチコン、セタノール、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-40、ミネラルオイル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、シア脂、オタネニンジン根エキス、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、エタノール、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

第7位アトリックス エクストラ プロテクション

  • アトリックス エクストラ プロテクション

    内容量

    70g

    価格

    678円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ひびやあかぎれで悩んでいる方におすすめの薬用ハンドクリームです。高密封集中リペア処方により、撥水性と耐水性のある膜が水や乾燥などの外部刺激から手肌を守り、消炎剤アラントインと血行促進成分ビタミンEの2つの有効成分を閉じ込め角層深くまで浸透させます。保湿成分のヒアルロン酸も配合。無香料でベタつかず、しっとりとした使用感もおすすめです。

  • 成分

    有効成分:アラントイン、酢酸DL-α-トコフェロール
    その他の成分:水、グリセリン、ジメチコン、ワセリン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、シクロペンタシロキサン、ベタイン、ヒアルロン酸Na-2、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、架橋型ジメチコン、アクリル酸アルキル共重合体ジメチコンエステル、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、硫酸Mg、エデト酸塩、無水エタノール、クエン酸Na、フェノキシエタノール、パラベン

第6位薬用ハンドクリーム モアディープ

  • 薬用ハンドクリーム モアディープ

    内容量

    100g

    価格

    648円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    オレンジ色のつぶつぶが配合されており、マッサージしながら血行を促進します。さらに、うるおい成分のキシリトール配合により、保湿と血行促進の2つの効果で肌荒れを予防。手荒れで硬くなってしまった肌をやわらかくしたいという方にもおすすめです。こちらは、無香料タイプです。

  • 成分

    有効成分:尿素
    その他の成分:精製水、酢酸dl-α-トコフェロール、濃グリセリン、流動パラフィン、セタノール、ジプロピレングリコール、オクタン酸セチル、自己乳化型モノステアリン酸グリセリン、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、メチルポリシロキサン、キシリット、ステアリン酸、モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリン、ポリエチレン末、グリシン、水酸化カリウム、エチルセルロース、パラオキシ安息香酸エステル、黄酸化鉄、ベンガラ

第5位アトリックス ハンドミルク 無香料

  • アトリックス ハンドミルク 無香料

    内容量

    200ml

    価格

    437円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    食器洗いや手洗い後、水仕事の後などに、そのまま濡れた手にワンプッシュ。手肌に馴染ませた後水で流すと、うるおい成分(カモミールエキス・ワセリン)が手をすみずみまで包み込んでしっとりさせます。使用するタイミングのことを考え、塗れた手でも使いやすいポンプ型のハンドミルクになっています。

  • 成分

    水、ミネラルオイル、エタノール、グリセリン、ワセリン、水添ポリイソブテン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、カミツレ花エキス、スクワラン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、BG、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

第4位ユースキン製薬 ユースキンA

  • ユースキン製薬 ユースキンA

    内容量

    120g

    価格

    1,339円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ひび、あかぎれ、しもやけなど、手肌のトラブルに悩んでいる方におすすめのクリームです。クリームの黄色は「ビタミンB2」の色で、肌に伸ばすと消えます。4つの有効成分と2つのうるおい成分で、健康的で水分が保たれたやわらかい肌にしてくれます。

  • 成分

    有効成分:ビタミンE酢酸エステル
    グリチルレチン酸
    dl- カンフル
    グリセリン

第3位ニュートロジーナ インテンスリペア ハンドクリーム 超乾燥肌用 無香料

  • ニュートロジーナ インテンスリペア ハンドクリーム 超乾燥肌用 無香料

    内容量

    50g

    価格

    678円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ガサガサに荒れた超乾燥肌も、クリームが角層のすみずみまですばやく浸透し、うるおいに満ちたやわらかな肌に導きます。空気中のうるおいを引き寄せる99%純グリセリンを配合。高い保湿力なのにベタベタが気にならず、肌馴染みも良いです。世界40か国以上で販売されている人気ブランド、「ニュートロジーナ」のおすすめのハンドクリームです。

  • 成分

    水、グリセリン、セテアリルアルコール、フェノキシエタノール、セテアリル硫酸Na、エチルヘキシルグリセリン、パルミチン酸、ステアリン酸、硫酸Na、トコフェロール

第2位ロクシタン(L’OCCITANE)シア ハンドクリーム

  • ロクシタン(L'OCCITANE)シア ハンドクリーム

    内容量

    30ml

    価格

    1,512円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    世界中で3秒に1つ購入されているという、デパコスでもあるロクシタンのベストセラー商品です。天然保湿成分のシア脂が20%配合され、なめらかなクリームがすばやく浸透し、手肌にリッチなうるおいを与えます。友達や職場の仲間へのプレゼントにもおすすめ。ほどよい香りも人気の一つです。

  • 成分

    水、シア脂、グリセリン、ジメチコン、セテアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、アマ種子エキス、ハチミツエキス、アーモンド果実エキス、アルテア根エキス、ヤシ油、アブラナステロールズ、ローズマリー葉エキス、ヒマワリ種子油、キサンタンサンガム、セテアレス-33、ポリアクリルアミド、ステアリン酸PEG-100、PG、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス-7、エチルヘキシルグリセリン、安息香酸、デヒドロ酢酸、フェノキシエタノール、クロルフェネシン、エタノール、香料

第1位パックスナチュロン ナチュロンハンドクリーム

  • パックスナチュロン ナチュロンハンドクリーム

    内容量

    70g

    価格

    864円

    使用回数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    アロエエキス、オリーブスクワランなどのうるおい成分が配合され、少量でも伸びが良く、肌に馴染みやすいハンドクリームです。サラッとしたつけ心地で、ベタベタしないで、しっとり感が持続します。無着色・無香料・合成界面活性剤・合成防腐剤・合成着色料不使用はおすすめのポイントです。

  • 成分

    水、グリセリン、カリ石ケン素地、ホホバ油、スクワラン、ハイブリッドヒマワリ油、キダチアロエエキス-2、トコフェロール、ヒノキチオール、エタノール

ハンドクリームの使い方

ハンドクリームの効果をさらに高める使い方

ハンドクリームの効果をさらに高める使い方

・手を温めておく
あらかじめ手を温めておくことで、手が冷たい状態の時より油分であるクリームがゆるくなり伸びやすくなります。そのため手肌への浸透力がアップします。クリームではなく、手全体を温めることがポイントです。手を握ったり、温かいホットタオルを使用してあっためてみるのも一つの方法です。

・ハンドクリームを塗る前に手持ちの化粧水で補水する
日中のケアで行うのは難しいかもしれませんが、就寝前のハンドケアなどにおすすめなのが、ハンドクリームを塗る前に、先に手持ちの化粧水で皮膚に水分を与えておくことです。皮膚のうるおいは水分と油分で保たれています。ハンドクリームは油分ですが、水分である化粧水を先に浸透させておくことにより、高い保湿効果を得ることができます。手肌全体がうるおい、この後に塗るクリームで水分を閉じ込めることで、保湿力アップにつながります。化粧水を使用することで肌が少しやわらかくなり、クリームの馴染みも良くなって皮膚の摩擦も抑えることができます。

・人差し指の指先から第一関節くらいのところまでの量でクリームをとる
クリームは、人差し指の指先から第一関節くらいまでの量が適量といわれています。
ワンフィンガーチップユニット(1 FTU=Finger Tip Unit)といって、保湿剤やステロイド外用薬を塗る際の目安としても用いられています。ハンドクリームは薬ではないですが、ハンドクリームを塗る際もその量を基準に、その人の手の大きさや肌の状態に合わせて量を調節していきましょう。ただし、量が少なすぎるとハンドクリームとしての効果を十分に発揮することができないですし、塗りこむときに摩擦が生じやすくなります。多すぎてもベタつきの原因になり他の作業がやりづらくなるため、適量を塗るように心がけましょう。

・手の甲や手のひらで徐々に広げていく
クリームをとったら、手のひらや甲を使って少しずつ広げていきます。指の間(特に親指と人差し指の部分)や指の付け根の部分、爪の周りにもしっかり塗りこんでいきます。指は1本ずつ握っていく感じで、手のシワに沿ってクリームをムラなく全体に広げていきます。やさしく丁寧に塗ることをこころがけ、強い力で手肌をこすったりなどして皮膚に摩擦を与えないようにしましょう。

・クリームを塗った後は手袋などを使用してさらに保湿
特に頑固で繰り返す手荒れや乾燥のケアにおすすめなのが、クリームで保湿した後、綿素材の手袋やラップなどを使用してうるおい成分を密閉させる方法です。手肌をカバーすることで水分の蒸発や乾燥を予防することができるため、効果的にハンドケアを行うことができます。
また、手荒れがひどくかゆみなどの症状で悩まされている方は、就寝中、無意識に掻いてしまったりで悩んでいる方も多いと思いますが、手袋を使用することで寝ている間に掻いてしまうのを防ぐことができます。冷え性で悩んでいる方は、手袋の使用により密閉することでハンドクリームの効果がさらに高まるため、手や指先の冷えを予防することができます。
手袋の素材は、主に綿や絹、綿麻がありますが、綿や絹の手袋の使用がおすすめです。綿はドラッグストアでも簡単に手に入れることができ、手頃な価格で、通気性、保湿性があります。柔らかい素材ですが丈夫で、あかぎれや傷がある場合はくっつきやすいという点もあります。絹素材は吸湿性や放湿性、保湿性に優れており、価格は綿素材より高めのものが多いです。肌触りや肌馴染みも良く、とても柔らかい素材です。

ハンドクリームの注意点

衛生的に使用することを心がける

ハンドクリームは衛生的に使用することを心がけましょう

・使用期限を守る
ハンドクリームはこまめに塗り直しをするよう心がけることが大切で、もともと乾燥しやすい方や荒れしやすい方は使用する頻度が多く、ハンドクリームの消費が早いという方もいると思います。しかし、特に肌荒れをしているわけでもなく、塗る回数が少ないという方は、同じクリームを長い間使用しているという場合もあるのではないでしょうか。
ハンドクリームにも使用期限があり、基本的に、未開封の商品は3年以内、開封後の商品は1年以内と決まっています。いつ購入したか覚えていないような商品は、配合成分も弱くなっていますし、変色や分離していたり、雑菌が繁殖している可能性もあります。特に、開封されたハンドクリームは空気に触れるので、酸化が進んでいきます。防腐剤が配合されていない無添加のものは肌にやさしい成分ですが、反対に、劣化しやすいというデメリットもあるため、使用期限は特に注意が必要です。また、直射日光は避け、適度な温度の場所で保管するようにしてください。肌に直接触れるものですので、使用期限や正しい保管方法を守るようにしましょう。

・手を清潔な状態にしてから使用する
手に菌や汚れが付着したまま使用すると、クリームで菌や汚れを閉じ込めることになります。また、ハンドクリームが油分のため、手洗いの際にクリームの下にある菌や汚れが落ちにくくなります。衛生面を考えたうえでも、手を清潔な状態にしてからクリームを使用するようにしましょう。

まとめ

今回はハンドクリームをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・自分の手肌の状態に合わせてハンドクリームを選ぶ
・香りや機能で選ぶ
・クリームを塗る前の化粧水や、クリームを塗った後に保護手袋を使用することで保湿効果をさらに高められる
ということです。

ハンドクリームはたくさんの種類があり、手荒れのケアにすぐれているものもあれば、良い香りがするハンドクリーム、複数の機能を備えたものまでさまざまです。肌に合ったもの、得られる効果、香りの好みなどから、自分に合ったハンドクリームを見つけ、すべすべの整った手肌を目指していきましょう。

Share on

Share on

PAGE TOP