メンズ 脱毛・除毛
  • 2018.11.27 メンズ 脱毛・除毛

    髭が濃くて悩んでいる方におすすめAmazonで人気の脱毛クリームランキング10選

    濃い髭をコンプレックスに感じている方、いろいろな処理方法を試してみたけどなかなか結果が出ない方、インターネットで手軽に購入できる脱毛クリームを探している方はぜひ参考にしてみてください。様々な髭の処理方法に対するメリットやデメリット、髭が濃くなる原因などを考えることで日常から濃い髭対策を行いませんか?さらに利用者の多いAmazonでのランキングを参考に、人気のある脱毛クリームもご紹介しますので、自分に合う脱毛クリームが見つかるかもしれません。

脱毛クリームとは?

脱毛クリームとは?

今回は脱毛クリームについてご紹介していくのですが、皆さんは脱毛クリームはどのようなものだか知っていますか?他の処理方法と何が異なるのか知っていますか?なんとなく理解しているつもりでも、実は理解できていないこともあります。そこで最初に脱毛クリームについて確認していきましょう。

脱毛とは

まず脱毛という言葉の意味についてです。女性の方からよく聞く「脱毛してきた」という言葉。そこから脱毛と聞くと、一度行えば二度と生えてこないのではないかと考えている方も多いかと思います。ですが、実は脱毛とは毛を抜くことを意味しています。脱毛サロンなどで行う脱毛は、レーザーなどによって直接毛が生えてくる組織である「毛乳頭」と呼ばれる部分を破壊する効果のあるものなので、永久脱毛と呼ばれ永久的に脱毛することが可能です。ですが、脱毛=毛を抜くという意味なので、毛抜きなどを使用して毛を抜くことも脱毛ですし、ストレスによって毛が抜けてしまうことも脱毛と呼ばれます。脱毛=毛を抜くという意味だということを覚えておきましょう。

では、脱毛クリームは毛を抜いてくれるのでしょうか?実は毛の処理方法には脱毛だけでなく、除毛・抑毛といった言葉もあります。次に除毛・抑毛について詳しくご紹介していきます。
まずは除毛についてです。除毛とは皮膚の表面に出ている毛のみを処理する方法になります。
そのため、男性が髭剃りに使用することの多いカミソリや電気シェーバーといった処理方法は除毛に含まれます。また、今回ご紹介する脱毛クリームも毛を抜くわけではなく、クリームに含まれている成分によってタンパク質を分解するため「毛を溶かす」という表現が正しく、脱毛クリームと呼ばれているものは正式には除毛クリームと呼ばれていることが多いのです。その他にも除毛剤・リムーバーと呼ばれている商品もあるのですが、すべて同じような方法で除毛をしてくれる商品になります。
最後に抑毛についてです。抑毛は毛根に成分が浸透することで毛の成長を抑制し、生えてくるのを遅らせたり毛を細くする効果のあるものです。抑毛ローションと呼ばれるものが最も多く、その他にもジェルタイプのものやクリームタイプのものもあります。また、脱毛ローションなどと呼ばれていることもあるので、除毛と抑毛どちらの効果があるのかをしっかりと確認してから購入しましょう。

脱毛クリームの効果とは

次に脱毛クリームの効果についてです。毛は本来タンパク質で作られています。そこで、脱毛クリームにはタンパク質を分解する成分が配合されており、そのクリームを肌に塗ることで毛を溶かしてなくすのです。毛穴までしっかりとクリームが行き届けばカミソリではなかなか剃り切れない毛穴の中まで除毛することが可能になります。また、塗った後は放置するだけで毛が溶けるので、利用している方は増えています。
もちろんメリットもデメリットもあるので、それぞれご紹介します。

まずはメリットですが、塗った後5~10分程度で除毛ができるので、簡単で手軽という点です。最近ではお風呂でも使用できるように多少濡れてもクリームが落ちないようなものも増えています。お風呂で使用すれば放置している間に他の部分を洗うこともできるので、時間短縮にもなります。また、毛を剃っているとどうしても斜めにカットされてしまうので、剃った直後でもジョリジョリ・ザラザラとした肌触りになってしまいます。ですが、脱毛クリームを使用すると毛根まで届くと次に伸びるまでの間ツルツルのお肌でいられますし、毛を溶かして丸くしてくれるので毛根まで届かなかった場合でも、伸びてきたら痛いなんてことも減るかもしれません。

次にデメリットです。デメリットに多いのが肌トラブルをおこす可能性があるということです。脱毛クリームは一般的に腕や足など体用に作られているものが多く、顔用の除毛クリームはほぼ発売されていません。その理由が肌トラブルを起こす可能性があるということなのです。
除毛クリームには毛を溶かす成分が配合されています。毛を溶かすくらいなので、かなり強力な成分になります。顔の皮膚は体に比べると薄くデリケートなので、そのデリケートな肌に強力な成分の入ったクリームを塗ることでお肌に異変が起きる可能性があるということなのです。
敏感肌の方はもちろんですが、肌は弱くないほうだと思っている方も思いがけず肌トラブルが起きる可能性があるので、使用する際には必ずパッチテストを行い、異常がない場合には自己責任で使用してください。また、除毛するだけなので使用してもしばらくすると髭は生えてきます。永久脱毛の効果はないので気を付けましょう。

様々な髭の処理方法

■カミソリ・シェーバー
髭の処理方法の中で最も一般的で、この方法で剃ったことのある人は多いかと思います。カミソリもシェーバーも剃るという意味では同じですが、それぞれ特徴があります。
まずはカミソリですが、比較的安価で購入することができるので、初めての髭剃りはカミソリを使用していたという方も多いかと思います。
お風呂でも気軽に剃れますし、時間をかけずに深剃りができるということが大きなメリットです。ですが、カミソリは肌に直接刃が当たってしまうので肌を傷つけて肌トラブルになる可能性もあります。そのため、肌が弱い方は特に肌トラブルに悩む方も多いのではないかと思います。
電気シェーバーは刃が直接触れないため肌トラブルに悩むことは少ないかと思います。また、素早く剃ることができるので忙しい朝などにも手軽に剃ることができます。直接肌に刃が触れないため安全な反面深剃りができないので、髭が濃くて悩んでいる方には少し物足りないかもしれません。また、充電をしながらでは使用できないシェーバーもあるので、万が一充電をし忘れた日は髭が伸びたまま仕事に行かなくてはならないという危険性もあります。

■毛抜き
毛抜きも経験のある方はいるのではないでしょうか?
メリットとしては、根元から毛を抜くことができしばらく生えてこなくなるため、髭剃りの頻度が減らすことができるので毎朝の手間を省くことができます。また、髭を剃ることによって起きる青髭の対策として利用できるので、見た目がきれいに見えることもメリットになります。さらに、カミソリを使わず髭の処理ができる点です。髭を剃っている方で悩みが多いのがカミソリ負けです。カミソリ負けは赤みや痛みなどを伴い様々な肌トラブルの原因になります。そういった経験がある方や起こしたくない方に人気の処理方法です。
次にデメリットです。まず最初は痛みです。髭だけでなく他の部分の毛を一度でも抜いたことのある方ならば経験もあるかもしれませんが、毛を抜いた後はかなりの痛みを伴いますよね?この痛みが一番知られているデメリットかと思います。毛は皮膚から出ている部分よりも皮膚に隠れて埋もれている部分のほうが長く、その毛を抜くことで毛穴や毛根の周辺などにストレスを与えてしまい、その結果痛みへと繋がるのです。また、抜く毛が濃く太い場合さらに痛みを強く感じるので髭は腕の毛を抜くよりも痛く感じるのです。次に時間がかかってしまうということです。先ほどメリットでしばらく生えてこなくなるので髭剃りの手間が省けると紹介しましたが、毛を全て抜くにはかなりの時間がかかってしまいます。髭は全体の毛が約6,000~ 25,000本と言われています。そのため1本ずつ抜くと時間がかかってしまいます。だったら一気に何本も抜いてしまえばいいと考えるかもしれませんが、一気に抜くのは難しいだけでなく1本を抜くよりも1回の痛みが強くなってしまうのでおすすめできません。最後のデメリットが肌トラブルを起こす可能性があるということです。髭を抜いた際に毛穴から菌が侵入してしまうとその部分が炎症を起こしてしまい、毛嚢炎やニキビなどの肌トラブルが起きる原因になってしまうのです。また、新しい髭が生えてくるまでに毛穴が塞がってしまうと毛が肌の表面に出てこれない埋没毛になってしまう可能性もあります。もちろん見た目もきれいではなくなってしまうので、そういったトラブルを避けたい方は毛抜きもお肌も清潔にするように心がけましょう。

■ブラジリアンワックス
ブラジリアンワックスという言葉を皆さん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?一時期モデルなどの間で話題になり、今では女性の経験者はかなり増えているはずです。このブラジリアンワックスですが、使用方法はとても簡単です。ワックスを脱毛したい箇所に塗り、その上からシートを重ね一気に剥がします。とても簡単なので市販のワックスで脱毛する方も多いですし、専門店でプロの方にやってもらうこともできます。
ブラジリアンワックスを使用すると、一気に広範囲の毛を処理できることで手早くきれいにすることができます。毛根から毛を抜くことができるので毛抜きと同様に次の毛が生えてくるまでの時間に余裕があり、処理する頻度も少なくて済みます。また、毛を処理するだけでなく一緒に古い角質も除去してくれるので、ブラジリアンワックスを使用した後はお肌がツルツルでとても気持ちのいいものになります。
次にデメリットです。毛を一気に引き抜くのでもちろん痛みがあります。自宅でやるとなると慣れていないため余計に痛みを感じることがあるので、自信がない方は専門店で行ったほうが良いかもしれません。それだけでなく、髭のように特に太い毛の場合は赤みが出たり、ひどい場合は出血してしまう可能性もあるので使用する際には十分気を付けましょう。髭がある程度伸びていないとワックスが毛をしっかりキャッチしないため、痛いだけで抜けないということもあります。間違った抜き方をしてしまうと埋没毛の原因にもなり兼ねないので、気を付けて使用してください。

■脱毛クリニックやサロン
脱毛クリニックやサロンといった店舗で脱毛をしてもらう男性も最近ではかなり増えてきています。芸能人の方でも脱毛をしている方は多く、男性専用のサロンやクリニックもできたことから、サロンやクリニックは女性が行くものといった考えはなくなっているかと思います。自分で髭を処理していると、どうしても間違えて肌を傷つけてしまったり、気付かない間に様々なダメージをお肌に与えてしまっているということもあります。お肌のことを考えるのであれば、専門家のいるお店で適切に処理をしてもらうほうが安全だと言えます。毎日のシェービング時間や労力などを考えると、お店での脱毛のほうが楽ですし通う頻度も頻繁でなく済むのでおすすめです。また、脱毛後にはその後のお肌のケアについても詳しく教えてもらえることができるので、そういった部分でもおすすめのポイントになるかと思います。店舗での脱毛にはいくつか種類があるのですが、ここでは代表的な「フラッシュ脱毛」「レーザー脱毛」についてそれぞれご紹介していきます。

まずはフラッシュ脱毛からです。フラッシュ脱毛は特殊な光を脱毛したい箇所に照射し、メラニン色素に反応させて毛根にダメージを与えて脱毛をします。
メリットはリスクが少ないというところです。フラッシュ脱毛のフラッシュは出力できる力に制限があるため、使用した結果としてもお肌を傷つけることなく痛みも比較的少ないのです。さらに光を広範囲に当てて脱毛することができるので、1回あたりが短時間で済みます。仕事で忙しく休日もやりたいことがたくさんある方でも、少しの時間を定期的に通い続けることで徐々に効果が出てきます。また、初回のみ安く脱毛を受けることができたりと様々なキャンペーンを行っていることが多いので、そういったものを試して自分に合いそうなお店を見つけることができます。
デメリットは威力が弱いということです。お肌のことを考えると威力が強すぎないのは魅力的ですが、その分1回あたりの効果があまり出ないため何度も通わなくてはならなくなります。長い人では3年やそれ以上かかってしまう可能性もありますので、しっかりと確認しておきましょう。また、フラッシュ脱毛を行っている店舗は多いので、その中から自分に合ったお店を見つけるのは少し面倒かと思います。また、フラッシュ脱毛の光はメラニン色素と呼ばれる黒い色のものに反応するため、日焼けをしている肌やほくろ・シミといった色の濃い箇所に使用することができません。

次にレーザー脱毛についてです。レーザー脱毛もフラッシュ脱毛と似ており、レーザーをメラニンに反応させることで毛根を破壊します。フラッシュ脱毛との違いは医師免許が必要かどうかです。フラッシュ脱毛は一般的に免許は必要ないのですが、レーザー脱毛は医師免許が必要になります。脱毛クリニックと呼ばれている店舗で行うことができるので、店舗を探す際はそういった点を参考にしてみてください。
メリットは除毛効果が高いということです。フラッシュ脱毛よりも高い出力で照射をすることができるのですぐに効果がでますし、髭の場合は毛が太いので高い出力で照射してあげることでさらに効果が出やすくなります。何度も何度も繰り返し行うことで永久脱毛の効果も期待でき、何度も利用するごとに髭が徐々に薄くなっていきます。通常フラッシュ脱毛だと何年通っても全然なくならないですし、永久脱毛する程の効果はないので伸びてきたらまた同じように行わなければいけません。その点永久脱毛が可能なレーザー脱毛は、きれいになくなってしまえば生えてくることはなくなるので、その後の髭の処理時間もなくなりお金もかからなくなります。
ですが、レーザー脱毛にもデメリットはあります。まずは価格です。フラッシュ脱毛と同じようなキャンペーンは行っていますが、やはりトータルで見ると価格は高めです。お財布と相談してできるようだったら行うのも良いかもしれません。また、店舗によっても価格に差はありますが10万円前後はかかってしまうと考えておいたほうが良いでしょう。店舗も様々なので自分に合っており価格も納得のいく金額の店舗を探す必要があります。また、フラッシュ脱毛と違い出力が高いので痛みを感じます。多少の痛みなら我慢できるかもしれませんが、万が一痛すぎて続けられない場合には麻酔の使用も可能です。また、日焼けをしている方などレーザーがメラニン色素を見分けられない場合は施術してもらえないので、肌を焼きすぎないように気を付けましょう。さあに肌トラブルの原因も潜んでいるので肌が敏感は方は特に注意しましょう。

■家庭用脱毛器
家庭用脱毛器は自宅でも脱毛エステやクリニックのような脱毛ができるように作られた商品です。本来は専門のスタッフが大きな機器を使用して照射してくれるのですが、家庭用脱毛器は使いやすく小型されており、自分の好きな部分に好きなタイミングで照射することができるようになっています。
メリットとしてはやはり好きな時に好きな場所で使用することができるというところです。脱毛サロンで脱毛するには予約をする必要があるので、土日などは予約が取りにくかったり、さらには時間帯もなかなか希望通りにいかないこともあります。ですが、家庭用脱毛器は自宅で自分で行うので予約なども必要ないですし、行く手間も省けるので自分の時間を有効に使うことができます。また、サロンなどと比べると価格が安いのもメリットの1つです。脱毛器の種類にもよりますが、本体を購入するとカートリッジを交換すれば使い続けることができるので、サロンなどに通うよりは経済的かもしれません。
デメリットとしては照射レベルの調整です。痛みは多少あっても我慢してやらなくてはなりませんが、自分で行っているとついつい痛くて照射レベルを下げてしまいがちです。ですが、照射レベルを下げると痛みが減る分威力も下がってしまいます。できるだけ我慢できる程度の強さの照射レベルで行ったほうがきれいに処理できるので、多少の我慢はしましょう。ただし、あまりにも痛くてお肌に異常が現れている場合は、無理をせずすぐに使用をやめましょう。また、毛が濃い部分の場合はきれいになるまで時間がかかるので、日にちを置きながら何回も挑戦する必要があるため、一度使用しても面倒になりやらなくなってしまう方などは向いていないかもしれません。

■抑毛ローション
最後に抑毛ローションについてです。抑毛ローションは今までの髭の処理方法とは違い、すぐに毛をなくしてくれるわけではありません。抑毛ローションを髭を処理した後のお肌に使用します。すると、配合されている成分が浸透して次に生えてくる毛の成長を抑えてくれます。また、美容成分なども配合されているので、化粧水としても使用できるものもあり、お肌の保湿も一緒にできてしまいます。効果が出て十分になったからと使用をやめてしまうと、また徐々に元通りに戻ってしまうので定期的にしっかりと使い続けましょう。処理する効果はないので他の処理方法と併用して使用することがおすすめです。
メリットは毛が少しずつ細くなるということです。これが抑毛ローションの目的でもあるので変わらなくては抑毛ローションの意味がないですよね。また、処理した後のお肌に安心して使用できるようにお肌に優しい成分が配合されているため、痛みはなくお肌がきれいになったりとお肌にもプラスの効果がある成分がたくさん含まれています。
デメリットでは効果に個人差があるという点です。人によっては1週間も経たずに効果が出たという方もいれば、半年使用をしても全く効果が出なかったという方もいます。使用してみなくてはわからないことなので、まずは3ヶ月以上継続してみて効果を確認してみましょう。効果が出ないようであれば諦めることも必要です。同じ理由で即効性がないというのもデメリットになります。髭は今すぐなくしたいと思って処理を考える方もいるかと思いますが、抑毛ローションは使用してから効果が出るまでに時間がかかってしまいます。そこで、ほかの処理方法などと一緒に使用してのんびりと効果を期待する気持ちが大切です。

自分に合った脱毛クリームを選ぶポイント

最初にご紹介したように脱毛クリームは強力な成分が配合されており、毛を溶かすことで除毛効果を得ることができます。そのため、顔に使用できる商品は少なく、これからランキングでご紹介するものも顔には使用できない商品も含まれています。その中でもどうしても脱毛クリームを使用して髭を処理したいという方におすすめの、脱毛クリームを選ぶポイントをご紹介します。最終的には使用する前にパッチテストはしなくてはなりませんが、少しでも自分のお肌に合う商品を見つけるための大切なポイントになるので、ぜひ確認してみてください。

まずは脱毛できる箇所をしっかりと確認

脱毛クリームでまずは脱毛できる箇所をしっかりと確認しましょう

まず最初は脱毛ができる箇所についてしっかり確認をしましょう。脱毛クリームのほとんどが腕や足といった体に使用できるものです。その中でもデリケートゾーンに使用できるものや顔に使用することのできる商品もいくつか存在しています。しっかりと注意書きを確認し、どの部分に脱毛クリームを使用することができるのかを見極めて選ぶ必要があります。
また、髭に使用できる脱毛クリームは種類が少ないため、通常の脱毛クリームを代わりに使用しようと考えている方も多いかと思います。その場合は必ずパッチテストを行い異常がないかをしっかりと確認しましょう。万が一お肌に異変を感じた場合は、すぐに使用をやめて病院で診てもらいましょう。

入っていると嬉しい様々な成分

脱毛クリームは入っていると嬉しい様々な成分で選びましょう

脱毛クリームなので脱毛効果のある成分が配合されているのはもちろんですが、それ以外にも入っていると嬉しい成分がいくつかあるのでご紹介します。
まずは保湿成分です。脱毛クリームは刺激の強く、使用しているとダメージを避けることは難しく、どうしてもお肌が痛くなってしまう方もいます。そこで、「アロエエキス」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」といった保湿成分が配合されているものを使用することで、お肌へのダメージを減らしお肌を守ることができます。また、アロエエキスには保湿効果だけでなく、抗炎症作用もあるので、脱毛クリームで受けてしまったダメージを抑えてくれることもできるため、とても嬉しい成分になります。
さらに抑毛効果のある成分にも注目しましょう。抑毛効果とは言葉の通り、毛の成長を抑える効果ということです。脱毛クリームはすぐに毛を溶かしてくれますが、抑毛成分は徐々に毛を薄くしてくれるので、継続することで効果が出てきます。「ダイズエキス」「パパイン(パイナップルエキス)」といった成分が有名で、使用していくうちに個人差はありますが変化が現れるはずです。毎日脱毛クリームを使用することはお肌にも良くないので、毛を処理した後やお風呂上りなどに抑毛ローションを使用することで効果が期待できるので、毛を薄くしたい方やお手入れを少しでも楽にしたい方は、併用するのも良いかもしれません。

敏感肌の方は特に刺激が少ないものを選ぶ

敏感肌の方は特に刺激が少ない脱毛クリームを選びましょう

敏感肌の方は通常のお肌よりも傷つきやすく、少しの刺激でダメージを受けやすくなります。脱毛クリームにはタンパク質を溶かす性質のある成分が配合されています。毛はタンパク質でできているので当然毛を溶かすために入っているのですが、実は皮膚もタンパク質でできています。そのため、脱毛クリームを毛の生えている肌に使用するということはお肌にもダメージを与え、その結果肌トラブルが起きる可能性があるということです。髭に使用する場合は敏感肌以外の方も注意が必要ですが、敏感肌の方は特に意識して気を付けましょう。
脱毛クリームの種類にもよりますが、敏感肌用の脱毛クリームには保湿成分などお肌を守るための成分が配合されていることが多く、そういった成分によって傷つきやすいお肌を守ってくれる可能性もあります。ですが、必ず何も起こらないというわけではないので、使用前のパッチテストは忘れずに行いましょう。

価格は無理しすぎずに自分に合ったものを

脱毛クリームの価格は無理しすぎずに自分に合ったものを選びましょう

脱毛クリームといっても様々なメーカーから様々な種類の商品が発売されています。そのため、ドラッグストアなどで手軽に購入することのできる安価なものから、インターネットでしか購入のできない高価なものまで、幅広い価格帯で販売されています。もちろん安価なものを購入すれば成分の質は高価なものより劣るかもしれませんが、全身に使用したいと考えている方にはコスパ面として問題ないでしょう。また、高価なものを購入すれば定期的に購入することが難しくなるかもしれませんが、お肌に優しい成分などが配合されているため肌トラブルが起きにくくなります。髭に使用するということを考えると、定期的に購入できる価格のもので、さらにその中でお肌に優しいものを使用したほうが良いですよね。そこで定期的に購入できる程度の予算をまずは決め、その中で自分の求めている成分が配合されているものなど、気になる商品を見つけるのがおすすめです。もちろん安価なものでも評判のいい商品はたくさんあるので、その中で自分のお肌に合う商品を見つけていきましょう。

口コミを参考にして選ぶと失敗が減る!?

脱毛クリームは口コミを参考にして選ぶと失敗が減ります

最後に口コミもしっかりと参考にして商品を選びましょう。脱毛クリームを購入する際に口コミを参考にするのはいくつか理由があります。

1つ目は女性用の脱毛クリームが多いため、男性の特に髭のような太く硬い髭に効果が出ない可能性があるということです。男性用の脱毛クリームの場合男性の毛に向けて作られているものになるので、太い毛でも効果が出ることが多いのですが、女性用の脱毛クリームの場合は女性の細く薄い毛が処理できる程度に作られている可能性があるので、口コミを確認してどの程度の毛に効果があるのかを確認する必要があります。女性用の脱毛クリームでも男性が使用して口コミを書いている場合もありますし、女性でも毛の濃い方が使用して口コミを書いていることもあります。そういった口コミで自分の処理したい毛がきれいに処理できるかを確認することで、失敗しにくくなります。

2つ目は匂いです。脱毛クリームを使用したことがある方はわかるかと思いますが、脱毛クリームには特有の鼻にツンとくるような匂いがあります。ですが、店頭で販売しているものはサンプルなどを置いていることはなかなかありませんし、インターネットでのみ販売している商品の場合購入して使用するまで分からないのです。そこで、口コミサイトを参考にするのがおすすめです。口コミサイトには使用感だけでなく香りについてもしっかりと書かれています。最近ではそういった匂いをなくそうと、様々な香り付きの脱毛クリームや匂いを抑えた脱毛クリームが販売されています。公式サイトには良い香りがすると書いてあったのに、実際に使用したら思っていたよりも良い香りがせず使用時に気持ち悪くなってしまう場合などもあるので、匂いが苦手な方は特にそういった口コミをしっかりとチェックしておきましょう。

3つ目は刺激についてです。もちろん肌質に応じて感じ方は様々ですが、最近では肌質ごとに口コミが絞れるサイトや、口コミに自分の肌質を記入している場合があります。特に敏感肌などお肌が弱い方は、自分と同じような肌質の人の口コミを見て参考にすると失敗しにくくなります。
口コミサイトには良いことも悪いことも書いてあり、その中には嘘の情報も含まれていることがあります。そのため、1つの情報だけを信じすぎずに複数の口コミを参考にして、検討するようにしましょう。

Amazonで人気脱毛クリームおすすめランキング

Amazonで人気脱毛クリームおすすめランキング

皆さん脱毛クリームを選ぶ際のポイントは参考になりましたか?これからAmazonで販売されている脱毛クリームの人気ランキングをご紹介していきます。商品によって特徴は異なるので、自分のお肌に合うかどうかを考えながら見ていきましょう。

第10位メンズ専用 除毛クリーム TheプレミアムEPI

  • メンズ専用 除毛クリーム TheプレミアムEPI

    内容量

    500g

    価格

    5,990円

    除毛時間

    約5~15分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    男性特有の毛のために開発された脱毛クリームです。超低刺激で日本製なので、安心して使用できさらに短時間で簡単に毛を処理することが可能です。大容量で500gも入っているので、髭だけでなく足や腕など見える部分もきれいにしたいと考えている方や、家族で使用したいと考えている方にも十分満足できる量です。ポンプ式なので取り出しやすく、勢いあまって出しすぎてしまうなんてこともなく使用できるので、脱毛クリームを使用したことのない方でも、失敗が少なく使用できるはずです。

  • 成分

    チオグリコール酸カルシウム、ポリオキシエチレンセチルエーテル、親油型モノステアリン酸グリセリル、ポリオキシプロピレングリセリルエーテル、パルミトイルメチルタウリンナトリウム、 モノオレイン酸ソルビダン、α-オレフィンオリゴマー、ミリスチルアルコール、 植物性スクワラン、ホホバ油、尿素、ダイズエキス、チャエキス(1)、カルベノキソロンニナトリウム、 べへニルアルコール、セタノール、水酸化カリウム、銅クロロフィリンナトリウム、香料

第9位メンズボディ むだ毛除毛フォーム N

  • メンズボディ むだ毛除毛フォーム N

    内容量

    100g

    価格

    842円

    除毛時間

    約5~10分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    男性の足や腕などの太い毛をきれいに取り除き、つるつるのお肌になるフォーム状の商品です。フォーム状のものは珍しいですが、簡単に使用できるので手軽さを求めている方にはおすすめです。ノズル部分がヘラ状になっているので、余計な道具は必要なく除毛クリームなどが初めての方にとても人気です。泡状のため髭などに使用する場合は睫毛や眉毛などに付かないように、一度ヘラなどに出してから使用したほうが良いかもしれません。

  • 成分

    チオグリコール酸 ,水酸化Na、水酸化Ca、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、セテアリルアルコール、POEラウリルエーテル、POEステアリルエーテル、POEセチルエーテル、グルコン酸Na、グリチルリチン酸2K、アロエエキス-1、ダイズエキス、BG、無水エタノール、精製水、香料、LPG

第8位ヴィート メン 除毛クリーム 敏感肌用

  • ヴィート メン 除毛クリーム 敏感肌用

    内容量

    105g(専用ヘラ)

    価格

    898円

    除毛時間

    約5分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ドラッグストアなどでも販売されているヴィートからも、男性用除毛クリームが発売されています。クリームを肌に塗って5分待つだけでムダ毛ケアができる、忙しい男性でも簡単に使用できるところが人気の商品です。細かく生えている産毛から、男性特有の太い毛まできれいになくなるので、とても便利です。さらに水に流れにくい成分を使用しているので、お風呂に入りながら体を洗うついでに除毛も行うことができます。気になる部分に除毛クリームを塗り、そのまま5分待っている間に他の部分を洗うことができます。

  • 成分

    チオグリコール酸、尿素、流動パラフィン、セテアリルアルコール、水酸化K、水酸化Ca、タルク、POEセトステアリルエーテル、ソルビット液(小麦由来)、濃グリセリン、ケイ酸Mg、酸化Ti、PG、合成ケイ酸Na-Mg、アクリル酸アルキル共重合体エマルジョン-1、アロエエキス-2、グルコン酸Na、酢酸トコフェロール、香料

第7位dot 除毛クリーム

  • dot 除毛クリーム

    内容量

    200g

    価格

    2,980円

    除毛時間

    約5~10分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    剛毛で悩んでいる男性のために開発された除毛クリームで、除毛力はとても強力です。ですが、ただ強力なだけではなく検品もしっかりとしている国産の商品です。また、除毛クリームはどうしてもお肌を傷つけてしまいがちですが、天然由来の美容・保湿成分を配合しているため、お肌を守りながら除毛することが可能です。香りはフローラルなので、除毛クリームのツンとするニオイが苦手な方でもストレスなく使用することができます。SNSなどでも話題になっているため、SNSでの口コミを参考にするのも良いかもしれません。

  • 成分

    水酸化Na、POEセチルエーテル、流動パラフィン、セテアリルグルコシド・セテアリルアルコール、アラキルグルコシド・アラキルアルコール・ベヘニルアルコール、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、キサンタンガム、大豆エキス、アロエエキス-2、ムコ多糖抽出液、オウゴンエキス、タイムエキス-2、BG、エタノール、赤102、黄203、香料

第6位WHITH WHITE メンズ除毛クリーム

  • WHITH WHITE メンズ除毛クリーム

    内容量

    210g

    価格

    2,680円

    除毛時間

    約5~15分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    この除毛クリームはメンズでも悩んでいる人の多いデリケートゾーンにも使用することのできる商品です。また、デリケートゾーンに使用できるということは、お肌の弱い方でも安心して使用できる優しい成分が配合されているということです。敏感肌の方などはぜひ試してみても良いかもしれません。除毛クリーム特有のニオイは80%もカットしてあるので、ストレスも少なく除毛できます。パッケージもとてもおしゃれなもので、そのまま置いておいても除毛クリームかは分かりにくいので、こっそり除毛クリームを使用したい方にもおすすめです。

  • 成分

    チオグリコール酸カルシウム、グリチルリチン酸2K,サクラ葉抽出液,大豆エキス,アロエエキス-2,カッコンエキス,クロレラエキス,尿素,流動パラフィン,セタノール,POE(6)ステアリルエーテル,POE(20)セチルエーテル,POE(30)オレイルエーテル,POE(40)セチルエーテル,ステアリルアルコール,ラウリルアルコール,オレイン酸ソルビタン,ミリストイルメチルタウリンNa,炭酸Na,水酸化Na,ヒドロキシエタンジホスホン酸液,BG,メチルパラベン,香料

第5位ケナイン 除毛クリーム

  • ケナイン 除毛クリーム

    内容量

    100g

    価格

    3,480円

    除毛時間

    約4~10分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    泡が出てくるスプレータイプなので気軽に使用ができます。除毛クリームでよく使用するヘラを使用せずに、簡単に全体的にクリームをつけることができるので、道具を揃えなくてもすぐに始められるのでとても便利です。泡が一気に毛を包み込み、毛根から毛を溶かしてくれてるのですが、お肌の刺激になりやすいアルコール類は配合していないため、低刺激なのにしっかりと除毛してくれて、敏感肌の男性でも試しやすい商品です。刺激だけでなく除毛クリーム特有のニオイもカットしてくれるので、誰でも使いやすい除毛剤です。

  • 成分

    チオグリコール酸カルシウム、セタノール、ポリオキシエチレンオレイルエーテル、ポリオキシエチレンステアリルエーテル、 ラウリル硫酸ナトリウム、濃グリセリン、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、アロエ液汁、 カモミラエキス(1)、加水分解コラーゲン末、 1.3-ブチレングリコール、黄色4号、水酸化ナトリウム、精製水

第4位ヴィート メン バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

  • ヴィート メン バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

    内容量

    150g(専用スポンジ)

    価格

    1,152円

    除毛時間

    約5分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    時間がない男性でもお風呂の合間に除毛ができてしまう、バスタイム専用除毛クリームです。世界中で販売されており、様々な除毛商品を発売しているメーカーだからこそできる、お肌のこともしっかりと考えられた男性用除毛クリームです。専用スポンジが付属しているので手を汚さずに除毛でき、除毛クリームで多い肌トラブルも軽減するため保湿成分がたっぷりと配合されています。たった5分で除毛ができてしまうので、どなたでも気軽に試すことができます。

  • 成分

    チオグリコール酸、尿素、セテアリルアルコール、水酸化K、POEセトステアリルエーテル、水酸化Ca、VP・ヘキデセン共重合体、POPステアリルエーテル、流動パラフィン、ケイ酸Mg、酸化Ti、PG、合成ケイ酸Na・Mg、アクリル酸アルキル共重合体エマルジョン-1、アロエエキス-2、グルコン酸Na、酢酸トコフェロール、香料

第3位NULL 薬用リムーバークリーム

  • NULL 薬用リムーバークリーム

    内容量

    200g

    価格

    2,698円

    除毛時間

    約5~10分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    除毛をしながら保湿ができる除毛クリームとして販売されており、もちろんどんな毛にもしっかりとアプローチして、溶かしてくれる高い除毛力もあるのですが、保湿成分としてアロエエキスを配合するなどお肌のことを大切に考えています。男性の毛でも落とせる除毛力と、敏感肌の女性でも使用できる安心感を兼ね備えているクリームなので、夫婦や恋人同士で使用するのも良いかもしれません。さらにパッケージデザインはおしゃれなものなので、洗面所に置いてあっても違和感がありません。

  • 成分

    チオグリコール酸カルシウム 、オレンジ油、アロエエキス(2)、ノバラエキス、ノバラ油、尿素、ツボクサエキス、オウゴンエキス、イタドリエキス、カンゾウエキス、、チャエキス(1)、ローズマリーエキス、カモミラエキス(1)、PG、グルコン酸ナトリウム、ポリオキシエチレンセチルエーテル、セトステアリルアルコール、パラフィン、流動パラフィン、水酸化ナトリウム、BG、香料、水

第2位BODIO 薬用リムーバークリーム

  • BODIO 薬用リムーバークリーム

    内容量

    200g

    価格

    2,980円

    除毛時間

    約5~15分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    デリケートゾーンにも使用できる除毛クリームなので、お肌への負担をできるだけなくすために保湿成分を高配合しています。「ダイズエキス」など抑毛効果のある成分も配合されており、そのすべてが国産の原料を使用しているこだわりの商品です。敏感肌の多い女性でも使用できるように作られているので、敏感肌に悩んでいる男性でも使用しやすいはずです。男女で使用ができるので共有して使用することもできますし、パッケージもおしゃれで除毛クリームということが分かりにくいデザインです。

  • 成分

    チオグリコール酸Ca 水酸化Na POEセチルエーテル 流動パラフィン セテアリルグルコシド・セテアリルアルコール アラキルグルコシド・アラキルアルコール・ベヘニルアルコール ジエチレントリアミン5酢酸5Na液 キサンタンガム 大豆エキス アロエエキス-2 ムコ多糖抽出液 オウゴンエキス タイムエキス-2 又は タチジャコウソウエキス BG エタノール / 赤102 黄203 香料 / 精製水

第1位HMENZ 除毛クリーム

  • HMENZ 除毛クリーム

    内容量

    210g

    価格

    3,880円

    除毛時間

    約5~10分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    男性の剛毛の悩みを解決してくれる除毛クリームです。除毛クリームは刺激が強いためついついお肌が傷つき、ヒリヒリとしてしまいがちですが、この除毛クリームは利用者の95%がそういった痛みを感じずに使用しています。その秘密は成分にあります。肌荒れを防いで漢方成分や万能成分を使用しているため、様々なダメージに成分がしっかりと効いてくれます。使用方法も簡単で塗ったら5分で毛が溶けてくれます。お肌に優しく、さらに素早く毛を処理してくれるのでおすすめです。

  • 成分

    チオグリコール酸カルシウム、グリチルリチン酸2K、サクラ葉抽出液、大豆エキス、アロエエキス-2、カッコンエキス、クロレラエキス、尿素、流動パラフィン、セタノール、POE(6)ステアリルエーテル、POE(20)セチルエーテル、POE(30)オレイルエーテル、POE(40)セチルエーテル、ステアリルアルコール、ラウリルアルコール、オレイン酸ソルビタン、ミリストイルメチルタウリンNa、炭酸Na、水酸化Na、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、BG、メチルパラベン、香料

脱毛クリームの正しい使い方

それでは最後に脱毛クリームの正しい使用方法をご紹介します。ポイントは全部で5つありますが、このポイントを1つ1つ丁寧に行うことで脱毛クリームの効果を最大限引き出すことができ、さらにお肌もできるだけダメージも与えずに除毛することで、きれいなお肌を手に入れることができるはずです。また、商品によっては使用方法や使用量などが書いてあることも多いのですが、そういった場合はその指示に従って使用することでより効果を発揮できることも多いので、しっかりと読んでから使用しましょう。

まずはパッチテストから!

脱毛クリームはまずパッチテストをしましょう

まずはクリームをすぐに使用するのではなく、パッチテストから始めましょう。パッチテストとは実際に使用する前に薬剤によるアレルギー反応や炎症などお肌に異常が現れないかを検査するために行います。脱毛クリームの場合は特に、毛だけでなく皮膚を溶かしてしまう成分が配合されているので、敏感肌の方はもちろんですが普通肌の方でも使用してから異常が現れるのは大変なので、先にパッチテストを行いましょう。また、敏感肌用の脱毛クリームも販売されており、そういった商品を使用する際にもパッチテストは必ず行う必要があります。
パッチテストの方法ですが、二の腕の内側など皮膚の薄い部分に脱毛クリームを塗り10分間放置します。その後、脱毛クリームをきれいに洗い流して24時間後の状態を確認します。お肌に異常がなければそのまま使用することもできますが、万が一使用した部分が赤みや湿疹が出ている、痒みがある場合は使用を中断しましょう。
使用して洗い流す前に異常が出た場合は10分待たずに洗い流し、さらに24時間経たずにお肌に異常が現れた場合は使用をやめましょう。また、お肌に異常が出た後もなかなか症状が治まらない場合などは病院で医師の診察を受けることも忘れないでください。

毛穴を開いて浸透させよう!

脱毛クリームは毛穴を開いて浸透させましょう

パッチテストでお肌に異常がなければいよいよ脱毛クリームを使用してむだ毛の処理をしていきましょう。できるだけ脱毛クリームによる効率を上げるためにも、いきなり脱毛クリームを塗るのではなく、まずは使用したい箇所をきれいにし、さらに毛穴を開いていきます。
肌はぱっと見きれいなように見えても、実は目には見えない細かいホコリや皮脂などでたくさん汚れています。脱毛クリームで処理する際にそのままの状態で使用してしまうと、汚れている部分はきれいに処理しきれずにムラが出てしまいます。そのため、まずはお湯できれいに洗いましょう。この際に洗顔料やボディーソープを使用してしまうと、毛穴の奥に残ってしまい毛が処理しきれない可能性もあるので気を付けましょう。
お湯で洗うだけでもある程度毛穴を開くことができるのですが、さらに開かせるために湯船に浸かったり、蒸しタオルなどを利用して温めてあげましょう。そうすることで毛穴が広がるだけでなく、毛が柔らかく抜けやすくなります。毛穴を開くことで毛穴の奥まで脱毛クリームが浸透しやすくなるので、きれいに処理しやすくなります。また、脱毛クリームを使用する際に肌が濡れていると効果が薄れてしまうこともあるので、水気はしっかりと拭き取り肌を乾かしておきましょう。

脱毛クリームの塗り方のコツ

脱毛クリームの塗り方のコツ

しっかりと毛穴を開くことができたら脱毛クリームを使用していきましょう。脱毛クリームを使用する際にまず気を付けたいのが使用量です。
きれいに脱毛するためにたっぷりと使用しようとしてしまう方もいるかと思います。ですが、量が多すぎてしまうと肌トラブルの原因になる可能性もあるので、必ず脱毛クリームの使用方法に書いてある使用量を目安にしましょう。使用量を守らずに使用してしまうと、炎症や火傷など様々な肌トラブルを招いてしまう可能性があります。
クリームは毛全体が隠れるように塗ることできれいに取り除くことができるので、意識して除毛したい部分にクリームを塗っていきましょう。
万遍なくムラのないように塗り終えたら指定されている時間放置します。この放置時間は商品によって異なるので必ず確認しておきましょう。
万が一放置時間よりも長く放置してしまうと肌荒れなどのトラブルの原因にもなりますし、長く放置すればその分きれいに除毛できるわけではなく、さらにお肌への負担になってしまうので気を付けましょう。放置時間に関しても使用量と同じように守らないと様々な肌トラブルの原因になる可能性があります。
また、待っている間にさらに除毛効果を上げたい場合は、クリームを塗り終わった後にラップを巻いてあげると、クリームが根元へ浸透しやすくなるのでおすすめです。

お湯で流す前にクリームを拭き取ろう!

脱毛クリームをお湯で流す前にクリームを拭き取りましょう

放置時間が経ったらクリームを拭き取っていきます。脱毛クリームの種類によってはへらやスポンジなどが付属しているものもあるので、そういったものを使用してまずは脱毛クリームを取り除いていきます。付属していない場合は別売りのものを使用しても良いですし、タオルやティッシュなどで代用しても良いでしょう。するとごっそりと毛が取れるはずです。拭き取らずにすぐにお湯で洗い流してしまうと思うように毛が取りきれない場合があります。また、最近の脱毛クリームで多いのがお風呂で使用できるタイプのものなのですが、そういった商品を使用するとシャワーで流しただけだとなかなかクリームが取れないこともあるので、効率をよくするためにもまずはクリームを拭き取りましょう。
ある程度のクリームを取り除くことができたら最後に洗い流します。この際に注意したいのがお肌にクリームを残さないようにするということです。クリームが残ってしまっていると毛穴に詰まり炎症を起こしてしまったりと、肌トラブルの原因になってしまいます。また、クリームをしっかりと洗い流そうとしてお肌を強く擦ってしまうと、クリームによって弱っているお肌が傷ついてしまう可能性もあるので、やさしく丁寧に落とすことを意識しながら洗い流していきましょう。お湯で洗い流した後に水で軽く洗ってあげると、開いた毛穴を引き締めることもできるのでおすすめです。

保湿をしっかりとしましょう

脱毛クリーム使用後は保湿をしっかりとしましょう

脱毛クリームをきれいに洗い流せたら最後は保湿をして仕上げです。最近では脱毛クリームに様々な美容成分・保湿成分が配合されています。
そのため、脱毛クリームを使用して洗い流したら終わりにしてしまう方も多いかと思いますが、脱毛後のお肌は免疫力が低下しているため細菌に感染しやすく、最も肌トラブルを起こしやすい状態になっています。アフターケアをせずそのままの状態にしてしまうと、ニキビなどの原因になってしまうので、必ず保湿をするようにしましょう。保湿には化粧水や乳液などを使用するのも良いですが、毛が濃くて悩んでいる方におすすめなのが、抑毛ローションです。抑毛ローションは化粧水の役割をしながら、さらに毛の成長を抑制してくれる効果がある商品なので、濃い毛を少しずつ薄くしたいと思っている方に人気の商品です。脱毛クリームなどと一緒に販売されているものもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

脱毛クリームを使ってみてはいかがですか?

脱毛クリームを使ってみてはいかがですか?

今回はAmazonで購入できる脱毛クリームをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・顔に使える脱毛クリームは少ない
・脱毛クリームを選ぶ時は成分に注目する
・脱毛クリームを使用する前に必ずパッチテストを行う
・正しく使って効果を上げる
ということです。

顔に使用できる脱毛クリームは数も少ないため、使用する際には自己責任で使用しなくてはなりません。そのため、必ず前準備としてパッチテストは忘れずに行いましょう。
皆さんも脱毛クリームを正しく使用して、きれいなお肌を目指しましょう。

Share on

Share on

PAGE TOP