メンズ ヘアケア
  • 2018.11.27 メンズ ヘアケア

    メンズ向け頭皮用化粧水のおすすめ人気ランキング10選

    メンズのみなさんはスキンケアとして化粧水を使用していますか?化粧水は女性が使用することがほとんどだと思っている方もいるかもしれませんが、最近ではメンズでもスキンケアを行っている方が多く、その中でも化粧水を使用している方は増えてきています。また、悩んでいるメンズも多い髪の毛の悩みですが、実はこの悩みも化粧水で解決することができるのです。フケやかゆみ、など頭皮のトラブルで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

頭皮用の化粧水とは

頭皮用の化粧水とは?

最初にご紹介するのは、頭皮用の化粧水とはどういった目的で使用するのか、使用するとどのようなメリットがあるのかなどについてです。頭皮について日頃疑問に感じていたことも解決できるかと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

頭皮が乾燥する原因

まずは頭皮について確認していきましょう。メンズの場合、頭皮は脂が多くて悩んでいる方も多いかもしれませんが、その反面乾燥で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?そこで最初に、頭皮が乾燥してしまう原因について考えてみましょう。

最も多いのが、シャンプーや髪の毛の乾かし方を間違えてしまっているということです。シャンプーは現在、性別だけでなく髪質やなりたい髪の毛によって様々な種類のシャンプーが発売されています。その中でも、洗浄力が強いと言われている高級アルコール系シャンプーは、ドラッグストアで手軽に購入することができ、価格も比較的低価格で購入しやすいため、使用している方も多いのではないでしょうか?ですが、洗浄力の強いシャンプーを使用していると、髪に不要な汚れや余分な皮脂だけでなく必要な皮脂までも洗い流してしまうので、乾燥が起きやすくなってしまいます。乾燥対策の点からも育毛の点からも、シャンプーの洗浄力に注意して、できるだけ洗浄力の強すぎないアミノ酸系シャンプーを使用するようにしましょう。
また、シャンプー後の髪の毛の乾かし方にも注意が必要です。できるだけ早く髪の毛を乾かしたいと思って、ついついドライヤーを頭皮に近づけていませんか?また、熱風を当て続けていませんか?ドライヤーを近くで当ててしまったり熱風を当て続けてしまうと、髪の毛だけでなく頭皮も乾燥してしまいます。

次に生活習慣の乱れについてです。不規則な生活習慣は、頭皮だけでなく様々な部分で体に影響を及ぼします。特に食事は要注意です。日頃何気なく食べているものでも、乾燥を招く食べ物はあります。例えば、カフェインを含むコーヒーなどは代表的なもので、その理由は利尿作用です。利尿作用によって水分が失われてしまい、乾燥を招いてしまいます。また、冷えにも繋がるので摂取のし過ぎには注意をしましょう。その他にも、ストレスを感じると男性ホルモンのバランスが乱れてしまい、皮脂分泌が少なくなり乾燥に繋がる可能性があります。生活習慣が乱れてしまっている方はぜひそういった部分に注意をし、生活習慣を正すように心がけましょう。

紫外線も乾燥の原因になります。特に頭皮は最も紫外線を浴びやすい部分です。紫外線を浴びてしまうとお肌のバリア機能が失われてしまい、乾燥しやすくなってしまいます。できるだけ乾燥を防ぐためにも、外出する際には帽子を被ったり、スプレータイプの日焼け止めを使用するなどして対策をしましょう。紫外線は夏だけでなく1年中出ているものなので、冬だからと気を抜かず毎日欠かさずに対策を行いましょう。

頭皮が乾燥すると起きる問題

頭皮が乾燥する原因についてご紹介しましたが、頭皮が乾燥してしまうとどのような問題が起きるのでしょうか?よくあるのは、かゆみ・フケ・湿疹・ニオイなどです。冬になるとフケが出やすくなる方、頭をつい掻いてしまっている方の多くは、乾燥が原因なのではないでしょうか?さらに詳しく確認していきましょう。

<かゆみ>
頭皮の乾燥が起きると最も起こりやすいのがかゆみです。何気なく頭が痒いのはシャンプーがしっかりとできていないせいだと思っていた方もいるのではないでしょうか?ですが、もしかするとそれはシャンプーが原因ではなく、乾燥が原因だったのかもしれません。シャンプーにより皮脂の取りすぎだけでなく、何気なく使用しているエアコンの風を浴びることでも乾燥することがあります。かゆみなら大したことないと思っている方でも、かゆみが続くと集中力が切れてしまったり、ついついイライラしてしまったり、また痒いからと勢いよく掻いたら頭皮を傷つけてしまうということもあります。頭皮に優しく、さらに心にも優しくするためにも頭皮の保湿は欠かせないはずです。

<フケ>
フケは見た目的にもあまりきれいには見えないので、自分だけでなく周りからも良いイメージは持たれなくなってしまいます。そのため、保湿をすることでなくなるのであればぜひ保湿を行いましょう。フケには大きく分けて2種類あります。一般的に髪の毛や方などに落ちることによってついてしまったフケを乾性のフケと言います。反対に頭を掻いた際に爪の間に詰まってしまうフケは脂性のフケと言われています。それぞれの特徴についてご紹介していきます。
乾性のフケは、主に乾燥しやすい冬場に出てくることが多く、頭皮の表面にある表皮細胞が剥がれて落ちたものです。また、表皮細胞が剥がれることでさらに乾燥しやすくなり、悪循環になりやすいのも特徴の1 つなので、万が一乾性のフケが出てきたら早めに対策をする必要があります。
脂性のフケの場合は皮脂の分泌が多い夏場に出ることが多く、男性ホルモンのバランスで皮脂量が増えると、そこから菌が繁殖することで起きてしまうため、皮脂が分泌しすぎないように注意する必要があります。例えば夏場に皮脂量が多くベタつきが気になるからと必要以上に洗いすぎてしまうと、頭皮は乾燥してしまったと勘違いをしてさらにたくさん皮脂を分泌していきます。こういった悪循環を防ぐためにも、皮脂は余分な分だけ洗い流すようにします。

<湿疹>
頭皮が乾燥している状態で放置をしてしまうと、皮脂を過剰に分泌するようになってしまいます。すると、頭皮にいた菌が皮脂を食べて増え、その結果ニキビや皮膚炎など様々な湿疹の原因になってしまいます。特に頭皮の場合見えにくいため気付かず、髪の毛を洗っている際に傷つけてしまうということもあります。万が一傷つけてしまった場合はそのままにしていると、菌が入り込んで悪化してしまう可能性もあるので、しっかりと処置をしましょう。

<ニオイ>
自分の頭皮のニオイが気になる方、また頭皮くさいと言われて気にしている方も、乾燥対策は必須です。頭皮のニオイは皮脂が酸化したり、汗・皮脂・フケといった様々なものが混ざり雑菌が繁殖してしまうことが原因と言われています。その理由は頭皮に通常生息している常在菌と呼ばれている殺菌を抑制する役割のある菌が、頭皮が乾燥することによって育ちにくくなってしまうため、雑菌が繁殖して頭皮の嫌なニオイへと繋がってしまうのです。さらに、その常在菌と参加した皮脂が交わることでもニオイの原因になってしまいます。また、ニオイを防ぐためにはただ保湿をするだけでなく、常に清潔な状態を保つことが必要になります。

<薄毛>
メンズにとってなかなか避けては通れない薄毛の問題は、保湿が原因かもしれません。なぜなら髪の毛を育てるためには、栄養を毛乳頭と呼ばれている部分に運ぶ必要があります。ですが、頭皮が乾燥し水分が不足してしまうことで、栄養が届かなくなってしまうことで、抜け毛の原因になることがあるのです。もちろん、老化や遺伝も薄毛の原因の1つになっています。ですが、少しでも進行を遅らせるためにも保湿はとても重要な役割をしてくれます。薄毛や抜け毛に悩んでいる方はぜひ保湿に気を付けてみましょう。

頭皮用の化粧水がおすすめな理由

では、どうして頭皮用の化粧水がおすすめなのでしょうか?その理由は保湿効果があるということです。洗顔後によく化粧水を顔に使用して、お肌の保湿をします。それと同じで頭皮に頭皮用の化粧水を使用することで、頭皮の保湿をして乾燥を防ぐことができるためおすすめなのです。頭皮用の化粧水は意外と多くの種類の商品が発売されており、ただ保湿をするだけでなく抗炎症作用のある成分が含まれているものもあります。そういったものを使用すると、乾燥を防ぐだけでなく湿疹など頭皮のトラブルも改善できることがあるので、頭皮の悩みに合わせて使用する化粧水を選ぶと良いでしょう。また、商品によっては乾燥肌・脂性肌など肌質などによって配合成分が異なるものもあるので、自分の肌質に合わせて選ぶとより効果的です。
また、インナードライ肌をご存知でしょうか?インナードライ肌とは、お肌の表面は皮脂が分泌しているのに、内側は水分量が少なくなっており乾燥しているお肌の状態のことです。これは内側が乾燥しているため、皮脂を分泌して乾燥を防ごうとしているため起きてしまうので、それを防ぐためにも化粧水を使用して保湿してあげることで、皮脂の過剰な分泌を防ぐことができます。
もちろん化粧水も同じような使用感のため、使用直後には髪の毛や頭が湿っている状態になります。そういった感覚が嫌いだと思ってしまう方も中にはいるようなので、向き不向きはあるかと思います。ですが、冬場など乾燥しやすい季節は特に、頭皮用の化粧水を使用することで効果を感じやすくなるかと思うので、使用してみると良いかもしれません。
新しく購入するのは面倒だと思っている方、顔用に化粧水を持っているのでそれを使用したいと考えている方もいるかもしれません。もちろん、肌に使用することのできる化粧水なので頭皮に使用しても問題はありません。ですが、頭皮の様々なトラブルで悩んでいる方の場合、それぞれ配合されていると効果的な成分があります。そういった成分が必ず顔用の化粧水に配合されているとは限りません。そのため、頭皮について何か悩んでいることがある場合はできるだけ頭皮用の化粧水を選ぶようにし、それぞれ自分の悩みに合った成分が配合されているものを使用すると、より効果が実感できるはずです。

メンズ向け頭皮用化粧水を選ぶおすすめのポイント

頭皮用化粧水を初めて利用する方の場合、どういった基準で選んだら良いかが分からないかと思います。そこで、選ぶポイントについてご紹介していきます。これからご紹介するポイントをぜひ参考にして、自分の頭皮と合う頭皮用の化粧水を選んでみてはいかがでしょうか?

保湿効果のある成分が配合されているもの

頭皮用メンズ化粧水は保湿効果のある成分が配合されているものを選びましょう

頭皮用化粧水で最も重視したい成分の1つが保湿成分です。保湿成分がしっかりと含まれている化粧水を使用することで、頭皮を保湿することができるので、乾燥によって起こる可能性のあるフケやかゆみといった頭皮のトラブルを防ぐことができます。また、天然の植物による保湿効果は頭皮に優しいだけでなく、髪の育毛にも重要な役割になっています。様々な種類の保湿成分があるので、ぜひ成分表も参考にして保湿成分がたくさん配合されている化粧水を選びましょう。有名なのは、ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド・植物エキスと表記されているもので、一度は見聞きしたことのあるものかと思います。また、最近では「保湿」といった言葉の入ったパッケージで販売しているものもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

保湿効果以外の成分も確認しよう

頭皮用メンズ化粧水は保湿効果以外の成分も確認しましょう

一番最初にご紹介した保湿成分はもちろん、頭皮用の化粧水には欠かせない成分になります。ですが、せっかく頭皮用の化粧水を使用するので、それぞれ悩みに合った成分が配合されている化粧水を使用したいとは思いませんか?そこで次に注目したいポイントが、保湿成分以外の成分についてです。
悩みによっておすすめの成分は異なりますので、頭皮のよくある悩み別で見ていきましょう。

<フケ・かゆみ>
フケが出てしまう方はそれだけで清潔感を感じられなくなってしまうため、気になっている方も多いですよね。さらに、かゆみも気になってしまうと無意識に掻いてしまって頭皮を傷つけてしまう可能性もあります。毎日しっかりとシャンプーをしているはずなのに、なかなか治らないという方には、菌の繁殖を抑える効果のあるものや炎症を抑える成分が含まれているものがおすすめです。乾燥が原因でフケやかゆみに悩んでいる方もいますが、その他にも菌の繁殖によってフケやかゆみを起こしている可能性もあるので、保湿成分だけでなく抗炎症作用や抗菌作用のある成分が配合されている化粧水を使用することで、解決するかもしれません。また、抗炎症成分などの効果のある成分が一定量配合されている商品は、薬用( 医学部外品) という名前で販売ができ、厚生労働省から認められている商品の証になるので、選ぶ際の目安にしましょう。

<ニオイ>
頭皮のニオイが気になる方も多いのではないでしょうか?子供をおんぶした時に頭がくさいと言われてショックだったり、頭のニオイが気になって恋に積極的になれない方も多いのではないでしょうか?頭皮の気になるニオイの原因は、もしかすると乾燥かもしれません。そのため、まずは保湿効果ができるだけ高いものを選びましょう。また、メンズの場合、皮脂量が多いことで悩んでいる方も多いかと思います。実は頭皮の皮脂の分泌量はTゾーンの2倍と言われています。そのため、皮脂が分泌して雑菌が増えてしまうことで皮脂が酸化し、頭皮のニオイの原因になることもあるのです。できるだけ余計に皮脂を分泌しないためにも、乾燥対策をしっかりと行いましょう。ニオイを防ぐにはとにかく頭皮を健康な状態で保つことです。化粧水だけでなく、シャンプーの洗い残しをなくすことなどにも気をつけましょう。

<抜け毛・薄毛>
メンズにはなかなか切っても切れない関係の悩みである、抜け毛や薄毛も頭皮用の化粧水を使用することで対策していきましょう。抜け毛や薄毛に関しては遺伝はもちろん、加齢やストレス、紫外線、生活習慣の乱れなど、様々なことが原因になっています。そういった日常的な部分での改善も重要ですが、さらに頭皮用化粧水を使用することで効果をあげることもできます。そこで、発毛を促進する効果のある育毛系の化粧水を使用するのも良いですし、頭皮のターンオーバーを正常に取り戻す効果もあるため、抜け毛や薄毛に悩んでいる方におすすめなのです。また、血行促進効果のある成分が配合されている化粧水であれば、ハリ・コシのある髪の毛に改善も期待できるので、ぜひ試してみてください。

敏感肌の方はオーガニックや低刺激タイプがおすすめ

敏感肌の方はオーガニックや低刺激タイプの頭皮用メンズ化粧水がおすすめです

敏感肌の方は化粧水を使用しようとしても、なかなか自分のお肌に合う化粧水が見つからないことも多いかもしれません。頭皮のトラブルを改善させるための化粧水なので、自分の頭皮に合わない化粧水を使用してさらに頭皮のトラブルが悪化してしまっては意味がありませんよね?そこで、敏感肌の方は特に注意したいのが、刺激になるような成分が配合されていない化粧水を選ぶということです。よく刺激になると言われるのが、アルコール類やメントールです。そういった成分が成分表に記載されている場合は、できるだけ避けるようにしましょう。また、天然の植物成分で作られた化粧水などのオーガニックなものや、赤ちゃんでも使える低刺激タイプのものといった表記がされているものも多いので、そういった言葉も参考にしつつ選ぶと良いでしょう。もちろん、敏感肌の方だけでなく普通肌の方でも、頭皮を大切にしたい、できるだけ刺激を与えたくないと思っている方は、できるだけ頭皮に優しい化粧水を使用するようにしましょう。

使い勝手やテクスチャーが好みのものを選ぶ

頭皮用メンズ化粧水は使い勝手やテクスチャーが好みのものを選びましょう

頭皮用化粧水は基本的に毎日使用するものかと思います。そのため、使用する際香りやテクスチャー、さらに入手しやすさなども気にしてみましょう。
例えば頭皮用の化粧水には好き嫌いのない無香料タイプのものもありますが、香りにこだわりたい方のために香り付きのものもあります。あまり好みの香りでない場合や、強い香りが苦手な方はできるだけ無香料タイプを使用した方がおすすめですが、香りでも癒されたいと感じている方や気分によって様々な香りを使い分けたいと考えている方は、お気に入りの香りを探すのもおすすめです。自分の頭皮のニオイが気になっている方も良い香りの化粧水を使用することで、ニオイの原因を抑えつつ、香りをプラスすることができます。
また、テクスチャーも自分が使用していて気にならない使用感のものを選ぶと良いでしょう。頭皮用の化粧水は名前の通り頭皮に使用していきます。そのため、化粧水を使用するのが初めての方の場合はできるだけ塗りやすいものが良いので、垂れにくくとろみのあるような化粧水を選ぶと失敗しにくくなります。また、頭皮に全体的に使用する場合はスプレータイプのものを使用すると、万遍なく化粧水が行き渡るのでとても簡単です。もしも理想の化粧水でスプレータイプのものが内容であれば、スプレー式の容器に入れ替えて使用するのもおすすめです。
基本の使用方法である朝と夜の2回使用することを考えて、ベタつかないものを使用すると1日保湿しつつ、不快感なく生活することができます。また、男性の場合はさっぱりと清涼感のあるメントール入りの化粧水を使用してあげると、暑い夏でも頭をさっぱりとさせることができます。

行きつけの美容院でおすすめを聞いてみる

頭皮用メンズ化粧水を選ぶには行きつけの美容院でおすすめを聞いてみましょう

選ぶために様々なポイントをご紹介しましたが、そういったポイントを参考にして1つに絞るのは難しいかもしれません。そんなときに参考にするのが髪の毛のプロである美容師さんの意見です。髪の毛のプロである美容師さんだからこそ知っているメリットやデメリット、さらに実際に美容師さんが使用しているのはどの商品なのかを聞いてしまえば、間違いも減るかと思います。最近では美容院でも頭皮用化粧水などを乾燥対策として使用しているところもあります。使用してみて仕上がりが良ければ、商品について聞いてみるのも良いかもしれません。美容院で購入することもできますし、最近ではインターネットでも販売されているものが多いので、手軽に購入することができます。
また、美容院ではそういったものを使用してもらったことがない方などは、それぞれ気になっている商品の口コミを参考にするのも良いかもしれません。最近では口コミもたくさんあるので、自分の毛質や肌質と似たような人の口コミを参考にしてあげると、より失敗しにくくなるはずです。

メンズ向け頭皮用化粧水のおすすめ人気ランキング10選

頭皮用メンズ化粧水人気おすすめランキング

頭皮用の化粧水には様々な種類があり、それぞれ自分の頭皮の悩みに合わせて選ぶ必要があります。ですが、化粧水を普段使用していない方にとって自分の頭皮に合う化粧水を探し出すのは難しいかと思います。そこで、そんな頭皮用化粧水の中でもショッピングサイトでも売上上位にある人気の商品をご紹介します。特徴も様々ですので、ぜひ参考にして自分の頭皮に合う化粧水を見つけてみてください。

第10位キュレル 頭皮保湿ローション

  • キュレル 頭皮保湿ローション

    内容量

    120ml

    価格

    1,404円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    メンズの頭皮の乾燥によって起こるかゆみやフケ、カサつきを防ぐためにしっかりと保湿をしてくれるローションです。
    潤い成分としてはセラミドとユーカリエキスを配合しているため、頭皮を保湿してくれます。ダイレクトタッチノズルで気になる部分に直接塗ることができるので、手も汚れにくく簡単に使用できます。また、頭皮に使用するものなので、ベタつきにくく馴染みやすいローションタイプで不快感も感じにくいです。
    弱酸性・アルコールフリー・無香料・無着色とお肌に優しくケアすることができます。

  • 成分

    水、BG、ベタイン、グリセリン、セチルPG ヒドロキシエチルパルミタミド、メチルグルセス-20、PEG-32、ユーカリ葉エキス、アスナロ枝エキス、アルギニン、ステアロイルメチルタウリンNa、カルボマー、メチルパラベン

第9位ベネフィーク スカルプエッセンス(スパークリングフレグランス)

  • ベネフィーク スカルプエッセンス(スパークリングフレグランス)

    内容量

    85g

    価格

    3,180円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    使用すると実感できるのですが、頭皮に付けて手のひらで押さえると、パチパチと弾けるのでマッサージをしているような感覚で、気持ちよく使用することができます。ローズマリーエキスやシャクヤクエキスも配合しているため、頭皮の気になるニオイを防ぐことができます。女性用に向けて作られているため、フローラルの良い香りに抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、しっかりと浸透して頭皮をさっぱりとしてくれるので、メンズでもとても満足のいく商品です。

  • 成分

    アデノシン、β-グリチルレチン酸、パントテニールエチルエーテル、l-メントール、ニンジンエキス、オウレンエキス、液化石油ガス、精製水、エタノール、ジプロピレングリコール、ミリスチン酸イソプロピル、タルク、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、イソステアリルアルコール、キサンタンガム、乳酸ナトリウム液、デシルテトラデシルジメチルアミンオキシド液、1,3-ブチレングリコール、乳酸、ビニルピロリドン・N、N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸共重合体ジエチル硫酸塩液、無水エタノール、イチョウエキス、シャクヤクエキス、ローズマリーエキス、キイチゴエキス、ケイ皮エキス、香料

第8位すこやか地肌 頭皮美容液

  • すこやか地肌 頭皮美容液

    内容量

    120ml

    価格

    6,696円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    フケやかゆみに悩んでいるメンズにぜひおすすめしたいのが、すこやか地肌です。この商品は頭皮専用の化粧水で、リピート率は91%もある、とても期待できる商品です。様々な賞を受賞し、雑誌でも数多く取り上げられており、頭皮を守るための機能であるバリア機能をしっかりと守ってくれます。無添加なので、安心して使用することができ、国内で生産されているため品質にも安心できます。保湿成分だけでなく、美容成分もたくさん配合されているので、ぜひ一度お試しください。

  • 成分

    水、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ソメイヨシノ葉エキス、ユズ果実エキス、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、アルゲエキス、アロエベラ葉エキス、オクラ果実エキス、アルガニアスピノサ核油、ユチャ種子油、加水分解シルク、ハチミツ、乳酸桿菌/ ワサビ根発酵エキス、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール、乳酸桿菌発酵液、BG、カプリルヒドロキサム酸、カルボマー、水酸化K、PEG-40 水添ヒマシ油、カプリリルグリコール

第7位LeMOC. ハーバルアロマ ヘッドローション

  • LeMOC. ハーバルアロマ ヘッドローション

    内容量

    150ml

    価格

    2,376円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    5つの植物性オーガニックエキスを配合してできた、優しい使用感のローションです。ローズマリー葉エキスでフケやかゆみを抑え、ラベンダー花エキスで頭皮や頭髪を清浄に、ビルベリー葉エキスは潤いを与えてくれて、セージ葉エキスで頭皮や頭髪を保護してくれます。キュウリ果実エキスで乾燥から頭皮や髪を守ってくれるのでキメが整います。そのため、様々な頭皮トラブルで悩んでいるメンズでも、これ1つで解決してしまうこともある、優れものの商品です。

  • 成分

    水、エタノール、PEG-60 水添ヒマシ油、べダイン、グリチルリチン酸2K、フムスエキス、カプリロイルグリシン、カプロオイルテトラペプチド-3、スーパーオキシドジスムターゼ、クルミ殻エキス、ヒマワリ種子エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花エキス、ビルベリー葉エキス、セージ葉エキス、キュウリ果実エキス、カワラヨモギエキス、チョウジエキス、メントール、カプリル酸グリセリル、グリセリン、デキストラン、水酸化Na、キサンタンガム、BG、PG、クエン酸、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

第6位クリアフォーメン トータルケア スパークリングトニック

  • クリアフォーメン トータルケア スパークリングトニック

    内容量

    130g

    価格

    1,380円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    フケやかゆみなどの頭皮トラブルだけでなく、育毛や脱毛の予防などメンズにおすすめの商品で、薬用有効成分を4種類も配合しています。さらにトウガラシエキスを保湿成分として配合しており、弾ける泡によって血行を促進し、栄養を毛根まで届けてくれます。頭皮の奥までしっかりと浸透してくれるので、根元から立ち上がる髪の毛を目指すことができます。同じシリーズでシャンプーやコンディショナーも発売されているので、ライン使いするのも良いかもしれません。

  • 成分

    グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、ニコチン酸アミド、l- メントール、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、L- バリン、プロリン、トレオニン、L- イソロイシン、ヒスチジン、L- フェニルアラニン、トコフェロール、乳酸Na 液、合成スクワラン、水酸化Na、メンチルグリセリルエーテル、トウガラシエキス、ユビデカレノン、POE水添ヒマシ油、DL-PCA・Na 液、ヒマワリ油-2、加水分解コラーゲン液(4)、オクテニルコハク酸コーンデンプンAl、PCA、エタノール、PG、香料、LPG

第5位バイタリズム スカルプケア トニック

  • バイタリズム スカルプケア トニック

    内容量

    150ml

    価格

    2,480円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    男女兼用の製品なので、どちらが使用しても違和感のない使用感になっています。使用した際には爽やかな刺激があるため、さっぱりとすることができます。様々な天然成分が配合されており、頭皮をしっかりと潤わせることができます。スプレータイプですが使用後に液だれする可能性があるため、使用する際には少量ずつ使用してその後マッサージをすることで、しっかりと頭皮に馴染ませることができるので、より効果が期待できます。

  • 成分

    水、エタノール、PCA イソステアリン酸グリセレス-25、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、ピロクトンオラミン、サッカロミセス溶解質エキス、キハダ樹皮エキス、アルゲエキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アロエベラ葉エキス、モモ葉エキス、ヒドロキシプロピルキトサン、ウイキョウ果実エキス、ユーカリ葉エキス、トウキ根エキス、センキュウエキス、ショウガ根エキス、クララエキス、オタネニンジンエキス、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、セリン、グリシン、グルタミン酸、イソマルト、ベタイン、BG、PCA-Na、ソルビトール、メチルパラベン、メントール、ハッカ油

第4位ピアセラボ スースー 頭皮うるおいフレッシュ

  • ピアセラボ スースー 頭皮うるおいフレッシュ

    内容量

    240g

    価格

    1,728円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    お風呂の後は体だけでなく頭皮もほてっていますよね。そんな頭皮を瞬時に冷やし、パチパチと頭皮の上で弾けるようにしながら、頭皮のコンディションを整えてくれます。保湿成分として配合されているのはヒアルロン酸で、高い保湿力を持っているため、頭皮だけでなく髪の毛の保水力まで高めてくれます。さらにカモミール花から抽出されたゴールデンカモミールエキスも配合し、さらに潤いを与えてくれます。
    アクアフルーティーの香りで涼しさもアップし、夏にはぜひメンズに使っていただきたい商品です。

  • 成分

    水、LPg、エタノール、メントール、メントキシプロパンジオール、ヒアルロン酸Na、クリサンテルムインジクムエキス、アルギニン、バリン、イソロイシン、ロイシン、センプリエキス、PEg-10 ヒマシ油、ミリスチン酸イソプロピル、ナイロン12、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、PEg-20 ソルビタンココエート、クエン酸Na、PEg-40 水添ヒマシ油、クエン酸、Bg、シメン-5-オール、メチルパラペン、香料

第3位Growth Project. BOSTON スカルプエッセンス

  • Growth Project. BOSTON スカルプエッセンス

    内容量

    60ml

    価格

    9,980円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    日本肌再生医学会認定の人気のスカルプエッセンス。スポイトタイプは、つけたい部分に狙って使用でき、液だれもしにくくおすすめです。育毛剤では、話題のミノキシジルと似た構造のキャピキシルやフラーレン、自然由来成分を配合し、メンズの育毛を手助けしてくれます。国内生産という点も安心要素の一つです。

  • 成分

    水、エタノール、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、デキストラン、モウソウチクたけのこ皮エキス、アマモエキス、褐藻エキス、カミツレ花エキス、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、グリチルリチン酸2K、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ビオチノイルトリペプチド-1、PEG-40 水添ヒマシ油、PEG-60 水添ヒマシ油、PPG-26 ブテス-26、メントール、フラーレン、アピゲニオン、オレアノール酸、カンフル、PVP、グリセリン、レシチン、ダイズ油、ラベンダー油、クエン酸、クエン酸Na、リン酸Na

第2位スカルプD 薬用 FK ケア ローション

  • スカルプD 薬用 FK ケア ローション

    内容量

    80ml

    価格

    2,020円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    シャンプーでもおなじみのスカルプDから発売されている、頭皮用ローションになります。頭皮のことを常に研究しているメーカーだからこそ、作ることのできた商品です。フケやかゆみに悩んでいる方の悩みを解決するために作られており、実際に使用した方からもさっぱりできたなどと高評価の多いローションなので、フケやかゆみに悩んでいる方は一度使ってみてはいかがでしょうか?脱毛の予防・発毛促進などの効果もあるので、抜け毛や薄毛に悩んでいるメンズにも人気です。

  • 成分

    塩酸ジフェンヒドラミン、dl‐α‐トコフェロール2‐L‐アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、豆乳発酵液、オオバナサルスベリエキス、トレハロース、エタノール、無水クエン酸、ジプロピレングリコール、1,3‐ブチレングリコール、ニンジンエキス、ホウセンカエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、無水エタノール、クエン酸ナトリウム、1,2‐ペンタンジオール、水

第1位資生堂 アデノバイタル スカルプエッセンスV

  • 資生堂 アデノバイタル スカルプエッセンスV

    内容量

    180ml

    価格

    7,000円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    薬用有効成分として配合されているのがアデノシンと呼ばれる成分で、この成分によって毛根に発毛の合図を送ることができるため、薄毛や抜け毛に悩んでいた方でも予防しつつ、さらに発毛促進の効果を期待することができるのです。薄毛や抜け毛で少しでも悩んでいる方はぜひ一度試してみてください。実際にサロンでも使用しているところが多く、髪の毛のプロである美容師にも信頼されている商品なので、安心して使用することができるはずです。

  • 成分

    アデノシン、ニンジンエキス、クジン抽出液、β- グリチルレチン酸、パントテニールエチルエーテル、酢酸DL-α-トコフェロール、アシタバエキス、レイシエキス、オノニスエキス、シソエキス(1)、ホップエキス、サンショウエキス、デシルテトラデシルジメチルアミンオキシド液、イソステアリルアルコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、エタノール、精製水、ジプロピレングリコール、ソルビット液、1.3-ブチレングリコール、1-メントール、無水エタノール、ラウリル硫酸ナトリウム、DL-リンゴ酸、ビニルピロリドン、N.N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸共重合体ジエチル硫酸塩液

メンズ向け頭皮用化粧水の使い方

頭皮用の化粧水を使用したことのある方は少ないかと思います。その中で、正しい使用方法を知らずに使用してしまうと化粧水の本来の効果が引き出せない場合や、反対に頭皮トラブルの原因になってしまう可能性もあります。そこで、少しでも効率的に化粧水を使用するために、頭皮トラブルをできるだけ避けるためにも、正しい使用方法を覚えておきましょう。

まずはシャンプーで余計な汚れを落とす

頭皮用メンズ化粧水はまずシャンプーで余計な汚れを落としましょう

化粧水をいきなり使用するのではなく、まずは頭皮をきれいにしましょう。シャンプーをしてきれいにすることで、より化粧水の成分が頭皮に浸透しやすくなり、効果も変わってきます。シャンプーは頭皮にも直接触れるものでもあるので、化粧水の成分と同様に成分に気を付けてみましょう。シャンプーの中でも、高級アルコール系シャンプーや石鹸系シャンプーと呼ばれるものは非常に洗浄力が強いため、頭皮にある必要な皮脂まで洗い流してしまい、さらに乾燥しやすくなってしまいます。そこでおすすめなのが、アミノ酸系シャンプーです。アミノ酸系シャンプーは洗浄力が優しいため、必要な皮脂は残しながら不要な汚れや皮脂をいれいに洗い流してくれます。アミノ酸系シャンプーは成分表に「ココイル~」、「ラウロイル~」などと表記されていることが多いので、ぜひ成分表をチェックしてみましょう。
自分の頭皮に合うシャンプーを見つけることができたら早速シャンプーを行っていくのですが、頭皮の汚れなどはぬるま湯だけでもある程度落とすことは可能です。ぬるま湯と一言で言っても、人によって感じ方は様々ですし、適温が何度なのか分かりにくいですよね。一般的に41℃以上のお湯は必要な皮脂まで落としてしまうため乾燥の原因につながると言われています。また、37℃以下のお湯は冷えて毛穴を閉じてしまう可能性があり、毛穴の奥にある汚れを取りきれません。そこで、38~40℃程度のお湯を使用することで、皮脂を取りすぎることも毛穴を閉じてしまうこともなくなるので、より効果的にきれいにシャンプーをすることができます。
適温ですすぎ、シャンプーをしていきます。シャンプーはできるだけゴシゴシと擦るのではなく、優しくマッサージするように揉みこんであげましょう。しっかりと洗えたらすすいでいくのですが、この際にも注意が必要です。シャンプーは頭皮に残ったままにしてしまうと、毛穴に詰まってしまいます。すると、頭皮環境が悪くなり頭皮トラブルにつながってしまうのです。そこで、しっかりとすすいでシャンプーの洗い残しがないようにしていきましょう。使用するのは最初に使用したぬるま湯と同じくらいの温度である38~40℃程度です。また、シャンプーの泡がなくなったらすすぎを終わりにするのではなく、その後もう一度すすぐような感覚で丁寧にすすいであげると、すすぎ残しもなくなるのでおすすめです。
シャンプーが終わるといよいよ頭皮用化粧水を使用することになります。商品によって使用のタイミングは異なりますが、基本的にシャンプーをした後に使用することが多いので、そういった場合には髪の毛をタオルドライしてから使用することになります。タオルドライをする際もゴシゴシと勢いよく拭くのではなく、やさしく頭皮を傷つけないように拭いてあげましょう。髪の毛を傷つけず、水分を取ることができます。

頭皮用化粧水を使用する

頭皮用メンズ化粧水を使用しましょう

タオルドライが終わったら頭皮用の化粧水を使用していきましょう。商品によって異なりますが、直接頭皮に付けることができるものはそのまま頭皮へ、手に出して使用する際は適量を手に取って、頭皮につけていきましょう。とろみのない水っぽい化粧水の場合は液垂れをする可能性もあるので少しずつつけていきましょう。頭皮につけたら馴染ませるように指でマッサージをしていきます。マッサージをせずに万遍なくつけるだけでももちろんそれなりに効果はあるのですが、しっかりと効果を出すのであればマッサージをしてより浸透させるようにしてあげた方が良いでしょう。
頭皮用化粧水の中にはスプレータイプのものもあります。そういった化粧水を使用する際に、遠くからスプレーをしてしまうと、頭皮だけでなく髪の毛にもしっかりとついてしまう可能性があります。すると、商品によっては髪の毛のベタつきの原因になってしまったり、きしみを起こす可能性があります。そういったことを防ぐために、スプレータイプのものを使用する際は、できるだけ頭皮に近づけて使用するようにしましょう。
頭皮用化粧水の使用はシャンプー後だけではありません。朝と夜の2回使用をすすめている商品でしたら、夜はシャンプー後、朝はスタイリング前に使用してあげましょう。また、夏など暑くてさっぱりとしたい時や、抜け毛をできるだけ予防したい場合には、化粧水を冷やして使用します。すると、化粧水本来の効果である保湿の他に、毛穴を引き締める効果もあるので、抜け毛を防いだり、頭皮をさっぱりとさせる効果もあるのでおすすめです。

ドライヤーでしっかりと乾かす

頭皮用メンズ化粧水はドライヤーでしっかりと乾かしましょう

頭皮用化粧水をしっかりと頭皮に馴染ませることができたら、最後に髪の毛を乾かしていきます。メンズの場合は特に髪の毛も短いですし、自然乾燥でもそこまで時間がかからないため、ドライヤーはあまり使用しないという方も多いかと思います。ですが、自然乾燥は頭皮環境を悪化させる可能性もあり、髪の毛や頭皮を大切にしたい方であれば避けるべきです。
ドライヤーを使用している中で、そこまで熱くないから、早く乾かしたいからなどの理由で、ついつい頭に近づけて使用している方も多いようですが、ドライヤーを使用する際は決して近づけすぎないように、30センチ以上離して使用しましょう。ヘアアイロンを使用すると熱で髪の毛が傷んでしまうことがありますよね。それと同じで、ドライヤーも実は当て続けてしまうと髪の毛が傷む原因になってしまうのです。また、同じ場所だけにドライヤーを当て続けるのも良くありません。同じ場所に当て続けることは頭皮の乾燥の原因にも繋がります。ドライヤーを使用する際は30センチ以上離した状態で、全体的にこまめに移動しながら乾かしていくのがポイントになります。

まとめ

頭皮用メンズ化粧水で今日からすっきり!

今回は頭皮用の化粧水についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・頭皮トラブルと向き合う
・自分の頭皮トラブルに合わせて商品を選ぶ
・化粧水を使用したらしっかりと馴染ませるようにマッサージをする
ということです。

メンズの皆さん!ぜひ頭皮用化粧水を使ってトラブルのないすっきりとした頭皮を目指しましょう。

Share on

Share on

PAGE TOP