レディース ヘアケア
  • 2018.12.10 レディース ヘアケア

    市販ヘアカラーのおすすめ人気7選

    皆さんは、髪を染めるのはセルフ派ですか?それとも、サロン派ですか?実は、最近、オシャレ染めを手軽にやりたいという方が増えてきており、セルフヘアカラーの人気が高まってきています。
    そこで今回は、自宅で簡単にできる、オシャレ染めにおすすめのヘアカラー商品についてご紹介したいと思います。自分に似合うヘアカラーについても、わかりやすくチェックリストをご用意しましたので、是非、参考にしてみてください。

セルフとサロンのへアカラーの違い

皆さんは、自宅が染める〝セルフヘアカラー〟とサロンで染めてもらう〝サロンヘアカラー〟のどちらを利用していますか。ここでは、この2つの大きな違いについてお話したいと思います。
まず、セルフとサロンのヘアカラーの大きな違いは価格です。サロンで使用しているヘアカラーの薬剤は、セルフヘアカラーの薬剤に比べると、髪が傷みにくく、色持ちも良いなどという特徴がありますが、その分、価格も市販の10倍くらいになってしまう場合もあります。また、サロンでヘアカラーを行う場合は、染めるのに時間がかかる為、3時間くらいは、サロンで拘束される状態になることがあります。その為、仕事や育児等で忙しい毎日を送る方が、定期的にサロンに通うのは難しく、足が遠のいてしまうことも。
その分、自宅で行うセルフヘアカラーは、手軽に時間をかけずに染めることが出来る為、自分のタイミングで好きな時に染められるという大きなメリットがあります。

市販ヘアカラーを選ぶおすすめのポイント

ヘアカラー剤の種類

市販のヘアカラーはヘアカラー剤の種類で選びましょう

ヘアカラー剤は様々な種類のものが販売されています。ここでは、一般的に良く見かける3つのヘアカラーのタイプについてご紹介したいと思います。それぞれの特徴を知った上で、自分に合ったタイプのヘアカラーを選んでみましょう。

・泡タイプ
泡タイプは、他のヘアカラー剤に比べて、色ムラが起こりづらく、染める時間もかからない為、ヘアカラーに手間と時間を掛けたくないという方におすすめです。しかし、クリームタイプなどに比べると、薬剤が強く、毛髪が傷みやすいと言われています。ヘアカラーは、全く髪を傷めないということは難しい為、特に泡タイプは、染めた後のアフターケアが大切です。

・クリームタイプ
クリームタイプは、泡タイプに比べると髪への粘着率が高い為、染まるまでの時間が掛かります。
しかし、時間が掛かってしまう分、一度薬剤が浸透すれば、泡タイプや乳液タイプに比べて色持ちをしやすく、人気があります。全体染めというよりは、部分染めをする方に人気が高いです。
また、クリームタイプは泡タイプよりも伸びにくい為、薬剤を髪に塗る際に、何度もコームでとかすことが髪に負担をかけてしまっている場合があります。少しでも塗り方を間違えれば、色ムラが出来やすい為、使用法には注意が必要です。

・乳液タイプ
乳液タイプは、クリームタイプに比べると髪への馴染みが早く、手早くスピーディに塗ることができます。髪全体にカラー剤が行き渡りやすいことから、部分染めよりは、ムラができやすい全体染めにおすすめです。

自分に合う色

市販のヘアカラーは自分に合う色を選びましょう

せっかく髪を染めるのであれば、自分に似合ったカラーを選びたいですよね。髪の色によっては、第一印象も大きく変わってきます。そこで、ここでは、自分に似合う髪の色を簡単にチェックしてみましょう。自分にピッタリの色を探して、ヘアカラーを選ぶ際の参考にしてみてください。

【春タイプ】
・肌の色は、クリーム系か明るめの黄色。
・地毛の色は、少し明るい茶色。
・目の色は、髪と同様に少し明るい澄んだ茶色
・周りからは、柔和で親しみやすいイメージを持たれやすい。

◆おすすめのヘアカラー
コーラルピンクやオレンジが入った可愛らしい色が似合います。また、明るめのオリーブブラウンやゴールドブラウンなどもおすすめです。くすみのあるカラーや青みがかったカラーは、血色を悪く見せてしまう場合があります。

【夏タイプ】
・肌の色は、色白又は、少し透明感のあるピンク色。
・地毛の色は、茶色(ココアのような色)
・目の色は、くすみのある茶色で、白目と黒目の境界線が甘い。
・周りからは、優しく上品でエレガントなイメージを持たれやすい。

◆おすすめのヘアカラー
ピンクベージュやラベンダーやローズブラウンなど、爽やかで、少し青みがかったカラーがおすすめです。ナチュラルブラウン、ココアブラウンなども印象良く見せてくれます。

【秋タイプ】
・肌の色は、落ち着きのあるオークル系。
・地毛の色は、こげ茶色に近い。
・目の色は、深いこげ茶色(少し緑が混ざった印象)
・周りからは、知的で洗練されたイメージを持たれやすい。

◆おすすめのヘアカラー
ナチュラルなカラーが似合う為、アッシュブラウンやマットブラウン、チョコレートブラウンや深みのあるオレンジ系のブラウンがおすすめです。

【冬タイプ】
・肌の色は、少し青みのあるピンク系。
・地毛の色は、黒髪に近い。
・目の色は、はっきりとした黒色。
・周りからは、クールでスマート、スタイリッシュなイメージを持たれやすい。

◆おすすめのヘアカラー
バイオレットやワインレッド、パープルなどのはっきりとした色合いのヘアカラーが特におすすめです。
また、4タイプの中で、最も黒髪系が似合うと言っても良いでしょう。

市販ヘアカラーのおすすめ人気7選

フレッシュライトミルキーヘアカラー ショコラブラウン

  • フレッシュライトミルキーヘアカラー ショコラブラウン

    内容量

    1液40g、2液80ml
    アフターカラーヘアマスク15g

    価格

    698円

    カラー

    全12色

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    色を楽しみたい方におすすめのミルキータイプの市販のヘアカラー。上品で魅力的なショコラブラウンのカラーは、手軽にヘアカラーを手軽に楽しみたい女性に人気の色です。8種のアミノ酸とサンフラワーオイルを配合することにより、染めた後のパサつきやすい髪に、うるおいとツヤを与えてくれます。グリーンアップルとカシスの香りも爽やかです。

  • 成分

    【1剤】
    [有効成分]
    塩酸2.4-ジアミノフェノキシエタノール、メタアミノフェノール、硫酸トルエン2.4-5-ジアミン
    [その他の成分]
    セトステアリルアルコール、流動パラフィン、ステアルトリモニウムクロリド、イソプロパノール、アミノエチルアミノプロピルメチルシロキサン・ジメチルシロキサン共重合体、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリル酸共重合体液、グレープシードオイル、ベタイン、DL-PCA・Na液、ソルビトール液、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リジン液、アルギニン、スレオニン、プロリン、濃グリセリン、エデト酸塩、無水亜硫酸Na、アスコルビン酸、POEステアリルエーテル、POEセトステアリルエーテル、強アンモニア水、香料
    【2剤】
    [有効成分]
    過酸化水素水
    [その他の成分]
    セトステアリルアルコール、流動パラフィン、PG、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、POEセトステアリルエーテル、親油型モノステアリン酸グリセリル、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液
    【ヘアマスク】
    水、セテアリルアルコール、ミリスチン酸イソプロピル、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、ジステアロイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート、ステアラミドプロピルジメチルアミン、クエン酸、フェノキシエタノール、イソプロパノール、メチルパラベン、セトリモニウムクロリド、パンテノール、ビスアミノPEG/PPG-41/3アミノエチルPG-41/3プロピルジメチコン、ポリクオタニウム-10、ヒマワリ種子油、マカデミア種子油、アブラナ種子油、加水分解ケラチン(羊毛)、アーモンド油、アボカド油、アマニ油、アンズ核油、オオアザミ種子油、クロヨナ種子油、ゴマ油、サフラワー油、ブドウ種子油、香料

ルシードエル ミルクジャムヘアカラー クラシックミルクティ

  • ルシードエル ミルクジャムヘアカラー クラシックミルクティ

    内容量

    1液40g、2液80ml
    アフターカラー美容液5g

    価格

    1,200円

    カラー

    全5色

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    コラーゲン・パールエキス・シルクエッセンス・ツバキオイルを配合し、セルフカラー特有の染めた後の髪の軋みを減らしてくれる市販のヘアカラー。赤みが出にくいアッシュ系ブラウンは、様々なヘアアレンジやファッションとも相性が良い、アッシュ系の中でも王道の人気のカラーです。

  • 成分

    【1剤】
    [有効成分]
    塩酸2,4-ジアミノフェノキシエタノール、レゾルシン、パラアミノフェノール、パラフェニレンジアミン
    [その他の成分]
    精製水、強アンモニア水、ステアリルアルコール、濃グリセリン、炭酸水素アンモニウム、流動パラフィン、ポリオキシエチレンステアリルエーテル、ポリオキシエチレンセチルエーテル、塩化ステアリルトリメチルアンモニウム、メチルポリシロキサン、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリル酸共重合体液、L-アスコルビン酸ナトリウム、無水亜硫酸ナトリウム、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、エデト酸二ナトリウム、ツバキ油、1,3-ブチレングリコール、加水分解シルク液、パールカルクエキス、水溶性コラーゲン液(3)、香料
    【2剤】
    [有効成分]
    過酸化水素水
    [その他の成分]
    精製水、ジプロピレングリコール、セタノール、ポリオキシエチレンセチルエーテル、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
    【アフターカラー美容液】
    水、グリセリン、エタノール、セタノール、ジメチコン、イソノナン酸イソニル、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸グリセリル、乳酸、セテス-20、パンテノール、香料、橙205

ホーユー ビューティラボ ミルキィヘアカラー スイートアッシュ

  • ホーユー ビューティラボ ミルキィヘアカラー スイートアッシュ

    内容量

    1液40g、アフターカラー美容液5g
    2液80ml、ヘアトリートメント8ml 

    価格

    754円

    カラー

    全13色

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    液ダレしにくく、クシ型ノズルが塗りやすいクリーム状の乳液タイプの市販のヘアカラー。
    タウリン・テアニンのWアミノ酸を配合することにより、セルフヘアカラーの色持ちを良くしてくれます。スイートアッシュの色は、透明感のある明るめなカラーの印象です。ハチミツとローズ水のうるおい成分もポイントです。

  • 成分

    【1剤】
    [有効成分]
    有効成分:トルエン-2,5-ジアミン、パラアミノフェノール、レゾルシン
    [その他の成分]
    BG、HEDTA・3Na2水塩、PEG-8、POEオレイルエーテル、POEステアリルエーテル、POEセチルエーテル、アスコルビン酸、アミノエチルアミノプロピルメチルシロキサン・ジメチルシロキサン共重合体、イソプロパノール、エチルヘキサン酸セチル、塩化ヒドロキシエチルセルロースジメチルジアリルアンモニウム、オリブ油、強アンモニア水、高重合PEG、ステアリルアルコール、ステアリン酸、セタノール、タウリン、炭酸水素アンモニウム、テアニン、ハチミツ、ヒドロキシエチルセルロース、ベヘントリモニウムクロリド、ポリ塩化ジメチルジメチレンピロリジニウム液、無水亜硫酸Na、ラノリン、ローズ水、香料
    【2剤】
    [有効成分]
    過酸化水素水
    [その他の成分]
    DPG、PG、POE還元ラノリン、POEセチルエーテル、吸着精製ラノリン、ステアルトリモニウムクロリド、セタノール、ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、フェノキシエタノール、ラノリン
    【ヘアトリートメント】
    水、エタノール、ラウリルベタイン、アルギニン、PCA-Na、グリセリン、タウリン、酒石酸、テアニン、アセチルグルコサミン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ラウリン酸ヘスペレチン、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-39、イソステアリン酸PEG-6、ヒドロキシエチルセルロース、セトリモニウムクロリド、HEDTA-3Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料
    【アフターカラー美容液】
    水、ジメチコン、PG、エタノール、グリセリン、セテアリルアルコール、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノール、BG、(C12-14)パレス-12、EDTA-2Na、アミノプロピルジメチコン、アモジメチコン、加水分解コンキオリン、ジメチコノール、酒石酸、タウリン、テアニン、ハチミツ、ヒドロキシエチルセルロース、フェノキシエタノール、ミリスチン酸オクチルドデシル、香料

ビューティーンメイクアップカラー グレーアッシュ

  • ビューティーンメイクアップカラー グレーアッシュ

    内容量

    1液40g、2液88ml
    アフターカラー美容液5g

    価格

    565円

    カラー

    全12色

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ヒマワリオイルとツバキオイルの2種のボタニカルオイルを配合し、毛髪を保護しながら、発色の良いキレイな髪色へ仕上げてくれる市販のヘアカラー。クリーム状の乳液タイプでありながら、泡立つ為、ムラなく染めることが出来ます。抜け感があり、甘くなり過ぎないグレーアッシュは人気のカラーです。

  • 成分

    【1剤】
    [有効成分]
    塩酸2.4-ジアミノフェノキシエタノール、トルエン-2.5-ジアミン、パラアミノフェノール、5-(2-ヒドロキシエチルアミノ)-2-メチルフェノール、メタアミノフェノール、レゾルシン
    [その他の成分]
    POEオレイルエーテル、POE・ジメチコン共重合体、POEステアリルエーテル、POEベヘニルエーテル、PPG、アスコルビン酸、強アンモニア水、高重合PEG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ステアリルアルコール、ステアリン酸、ステアルトリモニウムクロリド、セタノール、タウリン、ツバキ油、テアニン、ヒマワリ油-1、ポリ塩化ジメチルメチレンピペリジニウム液、無水亜硫酸Na、モノエタノールアミン、香料
    【2剤】
    [有効成分]
    過酸化水素水
    [その他の成分]
    POEセチルエーテル、POE(21)ラウリルエーテル、アルキルグリコシド、クエン酸、ステアリルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、セタノール、パルミチン酸、フェノキシエタノール、ラウリルアルコール、ラウリルジメチルベタイン
    【アフターカラー美容液】
    水、ジメチコン、PG、エタノール、グリセリン、セテアリルアルコール、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノール、BG、(C12-14)パレス-12、EDTA-2Na、アミノプロピルジメチコン、アモジメチコン、加水分解コンキオリン、ジメチコノール、酒石酸、タウリン、テアニン、ハチミツ、ヒドロキシエチルセルロース、フェノキシエタノール、ミリスチン酸オクチルドデシル、香料

パルティ 泡のヘアカラー フレンチグレージュ

  • パルティ 泡のヘアカラー フレンチグレージュ

    内容量

    1剤42ml、2剤63ml

    価格

    549円

    カラー

    全13色

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    つばきオイル・ローズヒップオイル・ホホバオイルなどの5つのトリートメント成分を配合することにより、髪へのダメージを少なくしてくれる市販のヘアカラー。専用の泡立てネットで簡単に弾力泡が出来る為、髪全体を、ムラなく染めることができます。明るめなフレンチグレージュは、柔らかいマットな仕上がりになります。

  • 成分

    【1剤】
    [有効成分]
    塩酸2,4-ジアミノフェノキシエタノール、トルエン-2,5-ジアミン、レゾルシン
    [その他の成分]
    亜硫酸ナトリウム、アルキル(8~16)グルコシド、エデト酸四ナトリウム四水塩、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、オレンジ果汁、強アンモニア水、精製水、ツバキ油、濃グリセリン、ホホバ油、ポリエチレングリコール200、モノエタノールアミン、モモ果汁、リンゴ果汁、レモン果汁、ローズヒップ油、ローヤルゼリーエキス、L-アスコルビン酸、1,3-ブチレングリコール、香料
    【2剤】
    [有効成分]
    過酸化水素
    [その他の成分]
    ジエチレングリコールモノエチルエーテル、精製水、セタノール、セチル硫酸ナトリウム、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、フェノキシエタノール、プロピレングリコール、リン酸、リン酸水素二ナトリウム

フレッシュライト 泡タイプカラー シュガーアッシュ

  • フレッシュライト 泡タイプカラー シュガーアッシュ

    内容量

    1液30g、2液60ml
    アフターカラーマスク15g

    価格

    797円

    カラー

    全7色

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    セルフヘアカラーが簡単に行えるポンプ式の泡タイプの市販のヘアカラー。シュガーアッシュは、落ち着きのある大人の女性を演出してくれるカラーです。ハス花エキスを配合することにより、モッタリしたような重みのない、ツヤのある軽い質感に仕上げてくれます。爽やかなグリーンアップルとカシスの香りも魅力のひとつです。

  • 成分

    【1剤】
    [有効成分]
    5-アミノオルトクレゾール、塩酸2.4-ジアミノフェノキシエタノール、硫酸トルエン-2.5-ジアミン、レゾルシン
    [その他の成分]
    ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、PG、ベタイン、DL-PCA・Na液、ソルビトール液、セリン、グリシン、L-グルタミン酸、アラニン、リジン液、アルギニン、スレオニン、プロリン、エデト酸塩、無水亜硫酸Na、アスコルビン酸、強アンモニア水、水酸化K、炭酸水素アンモニウム、香料
    【2剤】
    [有効成分]
    過酸化水素水
    [その他の成分]
    POEセチルエーテル、ヤシ油アルキルジメチルアミンオキシド液、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、ポリ塩化ジメチルメチレンピペリジニウム液、濃グリセリン、エチルカルビトール、フェノキシエタノール、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、ベヘニルアルコール、リン酸
    【アフターカラーヘアマスク】
    水、パルミチン酸イソプロピル、オクチルドデカノール、セタノール、グリセリン、ベヘントリモニウムクロリド、コカミドMEA、ステアリン酸グリセリル(SE)、加水分解ダイズタンパク、加水分解シルク、ヒアルロン酸Na、ベタイン、PCA-Na、アラニン、アルギニン、グリシン、グルタミン酸、セリン、ソルビトール、トレオニン、プロリン、リシン、クエン酸、イソプロパノール、香料、メチルパラベン、プロピルパラベン

リーゼ プリティア 泡カラー ブリティッシュアッシュ

  • リーゼ プリティア 泡カラー ブリティッシュアッシュ

    内容量

    1液34g、2液66ml
    アフターカラーヘアパック8g

    価格

    594円

    カラー

    全6色

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    もちもちの泡で根本の生え際までキレイに染めてくれる市販のヘアカラー。ヘアカラー特有のニオイがないところは、嬉しいポイント。泡ダレせずに、キレイに染まります。人気のブリティッシュアッシュの色は、爽やかな抜け感を演出してくれます。

  • 成分

    【1液】
    トルエン-2,5-ジアミン*、塩酸2,4-ジアミノフェノキシエタノール*、パラニトロオルトフェニレンジアミン*、水、POEアルキル(12~14)エーテル、MEA、ラウレス硫酸Na、エタノール、強アンモニア水、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリル酸共重合体液、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、塩化アンモニウム、香料、無水亜硫酸Na、アスコルビン酸、ミリスチルアルコール、水酸化ナトリウム、エデト酸塩、安息香酸塩、水酸化ナトリウム液、ローヤルゼリーエキス、水解シルク液、キイチゴエキス、BG、無水エタノール
    *は「有効成分」無表示は「その他の成分」
    【2液】
    過酸化水素水*、水、ステアルトリモニウムクロリド、POEセチルエーテル、PG、PPG、ベヘニルアルコール、セタノール、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、軟質ラノリン脂肪酸、水酸化ナトリウム液、硫酸オキシキノリン-2、リン酸
    *は「有効成分」無表示は「その他の成分」
    【ヘアトリートメント】
    水、ステアリルアルコール、ジメチコン、ステアロキシプロピルジメチルアミン、DPG、乳酸、パルミチン酸イソプロピル、香料、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、アモジメチコン、ベンジルアルコール、ヒマワリ種子油、ラノリン脂肪酸、ヒドロキシエチルセルロース、ヒドロキシステアリン酸水添ヒマシ油、リンゴ酸、ホホバエステル、セテアレス-7、PEG-45M、カラメル、セテアレス-25

市販ヘアカラーを使うポイント

メーカーやヘアカラーのタイプによって使い方は様々です。基本は、自分が使用するヘアカラー剤のパッケージ等に書かれている使用方法を守るようにしてください。ここでは、一般的に行われている染める時のポイントを紹介したいと思います。

準備するもの

市販のヘアカラーを使う際準備するもの

染め始めてから、足りない道具があっても、手にヘアカラー剤が付着した状態では、準備ができません。ヘアカラー剤にも様々な種類がありますが、ここでは基本的に、セルフヘアカラーする際に準備しておくと便利な道具をご紹介したいと思います。ほとんどの道具が、日常的に使っているものや、100均やドラッグストアで簡単に手に入るものばかりの為、すぐに準備できます。是非、染める前にチェックしてみてください。
※紹介している道具の中には、ヘアカラー剤の購入の際に含まれている道具もあります。

・新聞紙(床にひいて飛び散り防止)・クリーム・手袋・ケープ・耳カバー・タオル・時計・シャンプー&コンディショナー・鏡・ティッシュペーパー・イアーカバー・コームブラシ・ヘアカラーマット・エプロン・ラップ など

ヘアカラーを塗る前に

市販のヘアカラーを塗る前のポイント

まずは、ヘアアラーを塗る前に、水をはじいてくれるコールドクリームなどを耳後ろや顔と髪の生え際付近、首の後ろに塗るようにしましょう。ここで、コールドクリームを塗ることにより、ヘアカラー剤が間違えて顔などについてしまっても、皮膚が染まるのを防いでくれます。毛髪以外の肌が染まってしまうのは恥ずかしいですよね。染める前に手間を一つ増やしてしまう事にはなりますが、髪だけを上手く染める為には、コールドクリーム使用をおすすめします。

ブロッキング

市販のヘアカラーをする際ブロッキングしましょう

染める際に髪をブロッキングしましょう。ブロッキングを行うと、部分別に的確に塗りやすくなります。塗り忘れしづらくなる為、色ムラを防いでくれる効果もあります。
一般的なブロッキング方法は、・前髪・顔周りの髪(左右2か所)・後方上部の髪・後方中間の髪・後方下の毛の6カ所に行うのが基本です。しかし、髪の量は人それぞれ違う為、毛量が多い方は、もう少し多めに分けてみても良いでしょう。

塗る順番

市販のヘアカラーの塗る順番

基本的に、泡タイプ・クリームタイプ・乳液タイプともに、カラーリングを行う際は、温度が低く、染まりが比較的悪いと言われている、襟足から塗っていきましょう。その後、後方下・後方中間・後方上部・顔周り・前髪の順に塗っていくのがポイントです。
また、染める際には、部屋の温度を高くしておくことがおすすめです。つい、部屋が汚れることを避ける為に、浴室でカラーリングを行う方もいますが、湿気などの影響により、染まりが悪くなる可能性があります。染まりを良くするためにも、なるべく浴室は避けるようにしましょう。
※塗り方は、商品によって異なる為、カラーリングをする際に、パッケージ等に記載されている使用方法をよく確認してください。

市販ヘアカラーを長持ちさせるポイント

実は、もともと日本人の髪の色素には、赤や黄などの色が含まれています。その為、日本人の髪は、オレンジや赤といった暖色系の発色が良いと言われています。逆に、寒色系の中でも最近人気になっているアッシュ系の色は、比較的、色が抜けやすく染まりづらいという特徴があります。そこで、今回は、市販のヘアカラーを長持ちさせるコツをご紹介したいと思います。これは、セルフカラーに限らず、サロンカラーで染めている方にも共通して言えるポイントになる為、皆さん、参考にしてみてください。

染めた日は、シャンプーを使用しない

市販のヘアカラーを長持ちさせるには染めた日は、シャンプーを使用しないようにしましょう

基本的に、ヘアカラーを行った当日は、洗髪は控えるようにしてください。サロンで染めている方は、一度は、美容師の方から言われることもあるのではないでしょうか。実は、染めた当日は、いつもは、閉じている髪のキューティクルが、開きやすい状態になっています。このキューティクルの中、ヘアカラーを行った際のカラー剤が含まれています。しかし、髪を濡らすことにより、キューティクルが開く為、染めたばかりの当日に洗髪をしてしまうと、染料が定着しておらず、カラー剤をはじめ、保湿成分や脂質までも流してしまう原因となってしまう可能性があります。カラー剤だけでなく、保湿成分や脂質まで流れてしまえば、髪の更なる乾燥の原因となる為、当日は、洗髪を避けるように心がけましょう。もちろん、シャンプー剤を省いた、お湯洗いもNGです。
実際、染めた後から、洗髪を行うまでは、48時間空けることが理想と言われています。しかし、2日間に渡って、髪を洗わないというのは、なかなか皆さん難しいですよね。最近では、48時間と24時間を比べても、色落ちにあまり差もないという声もある為、無理のない範囲で洗髪をお休みするようにしましょう。

カラーリング後に適したシャンプーを使う

市販のヘアカラーを長持ちさせるにはカラーリング後に適したシャンプーを使うようにしましょう

まず、カラーリング後にできれば使うのを辞めていただきたいシャンプーは、洗浄力の強いシャンプーです。色落ちしやすくなり、髪の傷みの大きな原因となります。特に、〝ラウリル硫酸ナトリウム〟〝ラウレス硫酸ナトリウム〟〝オレフィンスルホン酸Na〟などが含まれている高級アルコール系の洗浄成分を配合したシャンプーは、使用しないよう心がけましょう。
カラーリング後は、〝メチルアラニン〟〝グルタミン酸〟〝ココイル〜〟などが含まれたアミノ酸系シャンプーが良いと思います。高級アルコール系のシャンプーに比べて、洗浄力が強すぎることが無い為、頭皮と毛髪にも優しくおすすめです。また、保湿効果が高ければ、カラーリング後の傷みやすい髪のケアもしてくれます。

洗髪はぬるま湯で行う

市販のヘアカラーを長持ちさせるには洗髪はぬるま湯で行うようにしましょう

元々、髪を洗う際は、ぬるま湯が良いと言われていますが、これは、ヘアカラーにおいても同じです。
カラーリングした髪は、高温に弱いと言われている為、熱いお湯で洗髪を行うと、色落ちしやすくなります。基本的には、人の体温に近い35〜38℃くらいのぬるま湯を使うようにしましょう。熱いお湯は、頭皮の皮脂や水分まで洗い流してしまい乾燥を招くと言われています。ヘアカラー時だけではなく、日頃からぬるま湯で髪を洗うようにしておきましょう。
※シャンプーで髪を洗う際は、頭皮を強くこすって洗うことはせず、シャンプー剤で作った泡で洗うようにしましょう。こすり洗いは色落ちを早める可能性あります。

ドライヤー&ヘアアイロンの熱に気をつける

市販のヘアカラーを長持ちさせるにはドライヤー&ヘアアイロンの熱に気をつけるようにしましょう

髪のスタイリングには、ドライヤーとヘアアイロンが必要です。しかし、カラーリングした髪に使う際には、注意点があります。
先ほどお話したように、カラーリングした髪は高温に弱いと言われています。それは、お湯だけに限ったことではありません。ドライヤーで髪を乾かす際には、長時間に渡って温風を毛髪や頭皮に当てないよう、また、根本の方から乾かすように心がけましょう。
さらに、朝、スタイリングをする際に使用している方も多いヘアアイロンも、カラーリングをした髪には注意が必要です。つい、時短の為に、ヘアアイロンの温度を200℃くらいと高めに設定している方もいると思いますが、これは、ヘアカラーの色落ちを促進させてしまいます。ヘアカラーを長持ちさせる為にも、できる限り、200℃以上でヘアアイロンを使用するようにしましょう。

紫外線から髪を守る

市販のヘアカラーを長持ちさせるには紫外線から髪を守るようにしましょう

紫外線は、肌だけではなく髪にも影響を及ぼします。紫外線は、髪の色を作る色素のメラニンを分解します。この分解によって、カラーリングし髪の色がだんだんと退色していくのです。普通のバージン毛に比べて、カラーリングした髪は、メラニン色素があまりないことから、紫外線によるダメージを受けやすいと言われています。その為、日頃から、毛髪や頭皮にも使える日焼け止めスプレーや、日傘などを活用するようにしましょう。

ヘアオイルやヘアトリートメントで保湿ケア

市販のヘアカラーを長持ちさせるにはヘアオイルやヘアトリートメントで保湿ケアをしましょう

ヘアカラーによって不安定になっているキューティクルを閉じ込める為にも、髪の保湿には気を配るようにしましょう。シャンプー後に使うトリートメントだけでなく、アウトバストリートメントなどを使ってみるのもおすすめです。アウトバストリートメントの中にも、オイル・ジェル・ミルク・クリーム・ミストなど様々なタイプがあります。自分が使いやすいものを選ぶようにしましょう。髪を保湿してうるおいを与えることによって、キューティクルが整い、ヘアカラーの退色を防いでくれる為、おすすめです。

市販ヘアカラーの注意点

使用前にパッチテストをする

市販のヘアカラーを使用前にパッチテストをしましょう

手軽に行えるセルフヘアカラーは老若男女問わず、全ての方に根強い人気があります。しかし、その一方で、刺激の強い成分も含んでいる為、アレルギーになってしまう人も中にはいます。アレルギー反応を起こす可能性があるかどうか、調べる為にも、ヘアカラーを使用する前には必ず、パッチテストを行うようにしましょう。ここでは、一般的に知られている、皮膚アレルギーのパッチテストについてご紹介したいと思います。

①ヘアカラー剤の1剤と2剤を混ぜ合わせる。
②腕の肘から上の内側の柔らかい部分に①をつける。
※大体、10円玉くらいの大きさに薄く。
③②が乾くまで待つ。
※乾かない場合は、ティッシュ等で軽く拭き取る。
④30分後、皮膚に異常がないか確認。
⑤その後、48時間放置。
⑥48時間経過したら、もう一度皮膚に異常がないか確認。

ヘアカラー剤を塗った場所が、痒み・痛みを伴ったり、赤くなって発疹が出てきたりした場合は、すぐにパッチテストを中止して、腕に塗ったヘアカラー剤を洗い流してください。こういった反応が出てしまった方は、残念ですが、ヘアカラーを使用するのは辞めてください。もし、48時間後も特に変化がなければ、ヘアカラー使用OKです。
しかし、ここで注意していただきたいことがあります。それは、毎回同じヘアカラーを使用してアレルギー症状が出ていなかったとしても、次に使用した際には、アレルギーになってしまう可能性があるということです。
ヘアカラーに限らず、どのようなアレルギーも、今まで平気だったものがある日突然アレルギー反応を起こしてしまうことが良くあります。その為、手間は掛かりますが、カラーリングを自分で行う際には、その都度パッチテストを行うことをおすすめします。

まとめ

今回は、オシャレ染めに最適な市販のヘアカラーについてご紹介しましたが、いかがでしたか。
なかなか、サロンまで髪を染めにいけない方にも手軽に行えるセルフカラーリングは、価格も安い為、学生から大人までと幅広い年齢層に人気があります。今回ご紹介したように、染めたヘアカラーを長持ちさせる為には、いくつかのポイントがあります。是非、自分に合った市販のヘアカラーを見つけて、オシャレ染めを楽しんでくださいね。

Share on

Share on

PAGE TOP