ベースメイク・メイクアップ
  • 2018.12.11 ベースメイク・メイクアップ

    プチプラなのに優秀!人気のマスカラで目の印象を変える【おすすめのマスカラ】ランキング10選

    マスカラを使用してもまつげが下がってきてしまう、目の印象が変わらないと悩んでいる方はいませんか?マスカラには種類があり、それぞれ特徴が違うため、自分に合ったタイプのものを使用することがポイントになります。また、マスカラを効果的に使用するためには、塗り方も重要になってきます。たくさんあってどれがいいかわからないという方のためにも、今回は手頃な価格で手に入る、優秀なプチプラマスカラもご紹介させていただきます。

プチプラマスカラを選ぶおすすめのポイント

自分のなりたいまつげに合わせてタイプを選ぶ

マスカラは自分のなりたいまつげに合わせてタイプを選びましょう

マスカラにはいくつかタイプがあるため、理想のまつげやまつげの悩みに合わせて種類を選んだり、使い分けたりするようにしましょう。また、それぞれの良さを生かして組み合わせて使うことも可能です。

・ロングタイプ
短いまつげに悩んでいる方や、まつげを太く濃くするよりも1本1本長く伸ばしたいという方におすすめのタイプです。ロングタイプのマスカラは、ファイバー(商品にもよるが、1~3㎜くらいの合成繊維)が入っているものがほとんどで、繊維がまつげに絡むことで長さを出してくれるしくみになっています。まつげを長く伸ばすことで目を大きく見せる効果があり、ボリュームタイプよりも自然な印象に仕上がります。

・ボリュームタイプ
まつげの1本1本を濃く太くして、まつげを強調させます。目を大きく見せる効果があり、まつげの量を多く見せてくれるので、目元の印象が強くなり目力がアップします。

・カールタイプ
まつげの根元から上向きにくるっとしたカールし、カールの効果を長時間持続させることができるマスカラです。まつげが下がりやすいことで悩んでいる方におすすめのタイプになります。カールを持続させるためのマスカラ液なので、重たくならないように軽いつけ心地のものが多く、専用のリムーバーを使用しないと落ちないものもあります。

ブラシの形状で選ぶ

マスカラはブラシの形状で選びましょう

ブラシにこだわっているメーカーも多く、さまざまな種類があるため、それぞれの特徴を知り、自分にあった形状を選べるようにしましょう。

・ストレート型
まっすぐに伸びたブラシで、どの部分を使用しても同じ仕上がりになります。まつげの広範囲に塗ることができますが、細かい部分にはつけにくいです。細かい部分には塗りづらいというデメリットもあります。

・アーチ形
まつげの形状に沿ってブラシがアーチ形にカーブしており、マスカラブラシの中で最も多い形状になります。まつげの根元にフィットしやすく、まつげのボリュームアップやカールを強調したい時に使いやすい形状です。

・ロケット型
先端が細くとがっていて、目頭や下まぶたなどの細かい部分にも塗りやすくなっています。
先端に液がつきやすくボリュームは出しやすいですが、つけすぎてしまうと束やダマになりやすいので、液を少しずつ塗っていくようにしましょう。

・ラグビーボール型
ロケット型のようにブラシの中央が膨らんでいて、ボリュームが出しやすいですが、先端部分は液が溜まりやすく、まつげが束やダマになりやすくなっています。

・ひょうたん型
ひょうたんのように真ん中がくぼんでいる形状のため、まつげの左右の端もしっかり持ち上げられ、カールや長さを出していくことができます。先端部分を使用して細かい部分にも使用できます。

・コームタイプ
ヘアコームのようなくし状のブラシです。塗れる部分が決まっているため、使いづらいと感じる方もいるかもしれませんが、まつげを1本1本根元からとかしながらマスカラ液を塗ることができ、ダマや束になりにくく、ボリュームが控えめな分、ナチュラルに仕上げることができます。

・コイルタイプ
金属や樹脂の棒に、らせん状に浅く切れ目が入っています。まつげの根元までマスカラ液をつけることができ、下まつげなどの細かい部分にも塗りやすいですが、ボリュームを出したいという方にはおすすめできない形状です。

使うシーンに合わせて落ちやすさを選ぶ

マスカラは使うシーンに合わせて落ちやすさを選びましょう

・ウォータープルーフタイプ
防水性があり、水分や汗、また皮脂にも強く、塗れても落ちにくいです。汗をかきやすい方やスポーツをする方、海やプールに行くときに使用するのがおすすめです。ウォータープルーフタイプは、水に強い分かなり落としにくいため、専用のリムーバーを使用する必要があります。

・フィルムタイプ
皮脂や水に濡れてもにじみにくいのに、メイク落としや専用のリムーバーを使用しなくても、お湯で充分に落とすことができるのが特徴です。カールを持続させる効果が、ウォータープルーフタイプに比べると弱い傾向があります。

シーンに合わせて、ウォータープルーフタイプとフィルムタイプを使い分けるのがおすすめです。また、最近では、ウォータープルーフタイプとフィルムタイプの良さを両立させた商品もあります。

カラーで選ぶ

マスカラはカラーで選びましょう

プチプラマスカラのカラーバリエーションは豊富で、自分の好きな色やなりたい印象に合わせて選ぶことができます。マスカラの色によって、顔の雰囲気をがらりと変えることができます。例えば、ブラックは目元をはっきりさせるので目力もアップし、目元に強い印象を与えてくれます。ブラウンは抜け感があり、目元をやさしい印象に仕上げてくれます。
また、同じブラウンでも、黒に近いブラウンや、ピンク系のブラウンなどさまざまです。
その他にも、ネイビーやカーキ、ボルドーなど、カラーの種類は豊富にあり、何色か揃えておくと、その日の気分に合わせて印象を変えることができるのでおすすめです。

プチプラマスカラのおすすめ人気ランキング10選

第10位デジャヴュ ラッシュノックアウト エクストラボリューム a

  • デジャヴュ ラッシュノックアウト エクストラボリューム a

    内容量

    8.2g

    価格

    1,620円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ゲル状のボリューム成分がまつげにたっぷり乗り、厚みのあるフィルムを形成するので、ダマにならずに1本1本を太く、しっかりボリュームアップさせます。
    独自開発のブラシがまつげの間に入り込み、1本1本とかすのでタバになることなくきれいに仕上がります。美容成分が配合されているので、日中のまつげもしっかりケアしてくれるプチプラマスカラです。

  • 成分

    水、アクリレーツコポリマーアンモニウム、ベヘン酸、キャンデリラロウ、PG、TEA、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ミツロウ、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、コメヌカロウ、ポリビニルアルコール、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸、シリカ、加水分解シルク、リンゴエキス、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、BG、イソステアリン酸ソルビタン、イソヘキサデカン、シメチコン、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸ソルビタン、ステアロイルグルタミン酸Na、ハチミツ、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、ポリソルベート60、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、酸化鉄

第9位キャンメイク ゴクブトマスカラ

  • キャンメイク ゴクブトマスカラ

    内容量

    10g

    価格

    648円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    こってりした液がまつげに絡みつき、1本1本が濃くなって、ボリュームのあるまつげに仕上げてくれます。ダマになりにくく、涙、汗、皮脂に強いウォータープルーフタイプでにじみにくいです。お湯で落とせるので、つけまつげやまつげエクステをしている方にも使用できるプチプラマスカラです。

  • 成分

    水、アクリル酸アルキルコポリマーアンモニウム、ミツロウ、ステアリン酸、カルナウバロウ、キャンデリラロウ、アラビアゴム、TEA、BG、ポリビニルアルコール、ポリ酢酸ビニル、DPG、ジステアリン酸スクロース、コメヌカロウ、パラフィン、ステアリルアルコール、セタノール、ポリソルベート80、パンテノール、ユズ果実エキス、オクタペプチド-2、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、デキストラン、トコフェロール、ヒドロキシプロピルセルロース、ジメチコン、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、EDTA-2Na、酸化鉄、カーボンブラック、マイカ

第8位フローフシ モテマスカラ NATURAL 1

  • フローフシ モテマスカラ NATURAL 1

    内容量

    7ml

    価格

    1,944円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    重ねづけしてもだまにならず、ひと塗りでまつげそのものが伸びたかのような、ナチュラルな目元に仕上げます。高濃度マイナスイオンを発生させる独自の美容成分「エンドミネラル®」が配合されており、エイジングケアも可能です。
    「WPフィルム®」を採用し、お湯落ちタイプとウォータープルーフの両立を叶えたプチプラマスカラです。

  • 成分

    水、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、カルナウバロウ、アクリレーツコポリマー、ミツロウ、DPG、ワセリン、ナイロン-12、ペンチレングリコール、窒化ホウ素、BG、ガーネット末、キャンデリラロウエキス、トリステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリソルベート60、ヒドロキシエチルセルロース、ヒアルロン酸Na、PVP、ジメチコン、タルク、セテス-20、ステアリン酸ソルビタン、ナイロン-6、AMP、パラフィン、パンテノール、シリカ、酸化チタン、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、カーボンブラック

第7位メイベリン ラッシュニスタ オイリシャス ブラウンブラック

  • メイベリン ラッシュニスタ オイリシャス ブラウンブラック

    内容量

    5.5ml

    価格

    1,944円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    まつげに浸透するオイル配合で、カールや長さだけでなく、まつげの質感も変え、目元を柔らかい印象に仕上げてくれるプチプラマスカラです。メイベリン史上最も軽いファイバーを採用しており、ツヤ感のある上向きロングを1日中キープ。まつげのひっかかりや摩擦を軽減させるソフトクッションブラシで、やさしい塗り心地です。保湿成分も配合されています。

  • 成分

    水、(スチレン/アクリレーツ/メタクリル酸アンモニウム)コポリマー、カルナウバロウ、トリステアリン酸スクロース、ミツロウ、PG、(VP/VA)コポリマー、ステアリン酸ソルビタン、ステアレス-20、ヒドロキシエチルセルロース、エタノール、ステアリン酸、フェノキシエタノール、カプリリルグリコール、パルミチン酸、BG、AMPD、(TDI/無水トリメリト酸)コポリマー、ラウレス硫酸Na、デヒドロ酢酸Na、ラウレス-21、スクワラン、EDTA-2Na、PEG-40水添ヒマシ油、EDTA-4Na、ミリスチン酸、ソルビン酸K、ヤシ油、アルガニアスピノサ核油、香料、[+/-]、カーボンブラック、酸化鉄、シリカ

第6位スカルプD ボーテ ピュアフリーマスカラ(ブラック)

  • スカルプD ボーテ ピュアフリーマスカラ(ブラック)

    内容量

    6g

    価格

    1,940円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    保湿成分が配合されたムラなく均一に塗れるマスカラ液で、ファイバーなしなのにまつげ1本1本を伸ばしきれいにセパレート。ツヤのあるまつげと存在感のある目元を演出してくれるプチプラマスカラです。コンパクトカールブラシ採用で、短いまつげや塗りづらい部分の毛もしっかりキャッチし、根元からまつげを持ち上げます。さらに、まつげ美容液と同じ美容成分をナノ化したカプセルに閉じ込めた「ラッシュDカプセル」を配合。また、パラベンやアルコール、合成香料など、全部で7つの成分不使用で、敏感な目元を考えたピュアフリー設計です。お湯でオフすることができます。

  • 成分

    水、ポリウレタン-35、ミツロウ、カルナウバロウ、ステアリン酸PEG-15グリセリル、カオリン、プルラン、BG、ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、ベントナイト、アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、ビオチノイルトリペプチド-1、オクタペプチド-2、オリゴペプチド-20、アセチルデカペプチド-3、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、シスチン、オタネニンジン根エキス、サリチル酸シランジオール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキジシグリコール、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ポリクオタニウム‐51、パンテノール、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、セラミド3、加水分解コラーゲン、グリチルリチン酸2K、白金、グルタミン酸、グリセリン、酢酸トコフェロール、トコフェロール、ステアリン酸、トリエチルヘキサノイン、炭酸水素Na、ジステアリン酸スクロース、フェノキシエタノール、AMP、TEA、酸化鉄

第5位デジャヴュ ファイバーウィッグ ウルトラロングF

  • デジャヴュ ファイバーウィッグ ウルトラロングF

    内容量

    7.4g

    価格

    1,620円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    「つけまつげ」のようなロング感、ボリューム感がありながら、どんなに重ね塗りしても自まつげが伸びたような自然な仕上がりになります。まつげの根もとにフィットするウルトラロングブラシで、まつげの1本1本にファイバーをたっぷりのせることができます。美容液成分も配合されているプチプラマスカラ。

  • 成分

    ●ピュアブラック
    水、(アクリル酸アルキル/VA)コポリマー、ミツロウ、PG、ナイロン-66、カルナウバロウ、PVP、ステアリン酸、加水分解シルク、リンゴエキス、AMP、BG、PEG-40水添ヒマシ油、シリカ、ステアリン酸ソルビタン、ハチミツ、ヒドロキシエチルセルロース、ヘクトライト、ポリアクリル酸Na、ポリソルベート60、ミネラルオイル、ラウレス-21、ワセリン、デヒドロ酢酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、酸化チタン、カーボンブラック
    ●ナチュラルブラウン
    水、(アクリル酸アルキル/VA)コポリマー、ミツロウ、PG、ナイロン-66、カルナウバロウ、PVP、加水分解シルク、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、リンゴエキス、AMP、BG、シリカ、ステアリン酸、ステアリン酸ソルビタン、ステアロイルグルタミン酸Na、ハチミツ、ヒドロキシエチルセルロース、ヘクトライト、ベヘン酸、ポリアクリル酸Na、ポリアクリル酸アンモニウム、ポリソルベート60、メチルパラベン、プロピルパラベン、酸化チタン、酸化鉄

第4位マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング

  • マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング

    内容量

    6g

    価格

    1,296円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    短いまつげもぐんぐん伸ばし、液のび効果でなめらかに伸びてぴたっと密着。
    高機能トリートメント配合で、まつげにつや・ハリを与えて根元からカールアップします。汗、涙、皮脂に強いので、長時間カールが持続します。まつげが長くなることで、瞳が大きく見えるディファイン効果も。

  • 成分

    水添ポリイソブテン、シクロメチコン、酢酸ステアリン酸スクロース、パルミチン酸デキストリン、ジステアルジモニウムヘクトライト、トリ(トリメチルシロキシ)シリルプロピルカルバミド酸プルラン、PEG-10ジメチコン、ナイロン-6、イソドデカン、BG、水、トリイソステアリン酸PEG-20水添ヒマシ油、酢酸トコフェロール、マカデミアナッツ油、キャンデリラロウ、酸化亜鉛、トリエトキシカプリリルシラン、トコフェロール、BHT、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、テトラデセン、シリカ、テトライソステアリン酸スクロース、パラフィン、マイクロクリスタリンワックス、酸化鉄、グンジョウ、カーボンブラック

第3位キャンメイク クイックラッシュカーラー [ブラック]

  • キャンメイク クイックラッシュカーラー [ブラック]

    内容量

    6g

    価格

    734円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    カール&キープ力に優れており、1本で「マスカラ下地」「トップコート」「マスカラ」の3役を兼ね備えています。水、涙、汗、皮脂に強いウォータープルーフタイプ&スマッジプルーフタイプで、にじむ心配もないプチプラマスカラです。

  • 成分

    イソドデカン、ポリエチレン、トリメチルシロキシケイ酸、(パルミチン酸/エチルヘキサン酸)デキストリン、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ジステアルジモニウムヘクトライト、水添アビエチン酸グリセリル、マイクロクリスタリンワックス、パルミチン酸デキストリン、フェノキシエタノール、トコフェロール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、パンテニルエチル、スクワラン、イソステアリン酸、水、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イソステアロイル加水分解シルク、酸化鉄

第2位ヒロインメイク ロング&カールマスカラ スーパーWP

  • ヒロインメイク ロング&カールマスカラ スーパーWP

    内容量

    6g

    価格

    1,080円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    5㎜のロングエクステファイバーが配合されており、重ねるたびにまつげが長く伸びます。瞬間ロック成分と形状持続ポリマーが、塗った瞬間にカールを固定してくれるので、上向きカールを長時間持続させることができるプチプラマスカラです。独自の耐久処方で、汗、水、涙、皮脂、こすれに特に強く、1日中にじみを防ぎます。まつげ美容液成分も配合。

  • 成分

    イソドデカン、トリメチルシロキシケイ酸、ジステアルジモニウムヘクトライト、マイクロクリスタリンワックス、セレシン、(パルミチン酸/エチルヘキサン酸)デキストリン、炭酸プロピレン、水添ポリイソブテン、ナイロン-66、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、カニナバラ果実油、スクワラン、ローヤルゼリーエキス、PTFE、ジステアリン酸Al、イソステアリン酸グリセリル、ポリメチルシルセスキオキサン、(メタクリル酸ジエチルアミノエチル/HEMA/メタクリル酸パーフルオロヘキシルエチル)クロスポリマー、シリカ、タルク、酸化鉄、酸化チタン

第1位オペラ マイラッシュ アドバンスト

  • オペラ マイラッシュ アドバンスト

    内容量

    5g

    価格

    1,027円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    独自技術による特殊粒子が配合されているため、センイなしでまつげの毛先を1本1本きれいに伸ばすことができます。自まつげがそのまま伸びたような自然さがあり、目元が上品な印象に仕上がります。センイ無配合のため、ポロポロ落ちる心配もありません。汗や皮脂に強く、1日中にじまないのにお湯で簡単にオフすることができるプチプラマスカラ。

  • 成分

    水、アクリレーツコポリマーアンモニウム、ミツロウ、カオリン、マイカ、PG、シリカ、ステアリン酸、ベヘン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ポリビニルアルコール、加水分解シルク、オタネニンジンエキス、パンテノール、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、モモ葉エキス、リンゴエキス、ローズマリーエキス、AMP、BG、エタノール、スクワラン、ステアリン酸ソルビタン、ヒドロキシエチルセルロース、ヘクトライト、ポリアクリル酸Na、ポリイミド-1、ポリソルベート60、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、酸化鉄

プチプラマスカラの使い方

きれいに仕上げるためのマスカラの使い方

きれいに仕上げるためのマスカラの使い方

プチプラマスカラには、まつげ1本1本を長く太くすることで目を大きく見せるという効果があります。マスカラを使用する際は、まつげが全方位に広がるよう、1本1本をムラなくていねいに伸ばしていくことが大切です。

①まつげをコーミングする
マスカラを塗る前に、まずはまつげ専用のコームを使用してまつげを丁寧にコーミングしておきます。絡んでいる毛をといてまつげを整えることで、マスカラ液がダマになるのを防ぐだけでなく、まつげについたゴミなどの異物を取り除く効果もあります。

②ビューラーを使用する
ビューラーでまつげを根元からしっかりあげていきます。ビューラーは、まつげの根元→まつげの中央→まつげの毛先の順にあてていき、3段階に分けて形を作っていきます。まずはビューラーをまつ毛の根元にあて、3、4回ほど軽く握ります。
この時、少しずつずらしながら握っていくのがポイントです。まつげの中央や毛先にも同じようにして上向きにカールしていきますが、毛先は細く特に繊細な部分のため、握る回数は1、2回程度で、毛先に行くにつれて握る力を弱くしていくようにしましょう。ビューラーを使用する際、しっかり形づけしようとして強い力を入れてしまうと、まつげに負担がかかってしまい、切れ毛や抜け毛の原因になってしまうので注意するようにしましょう。また、毛先に行くにつれてあごを引くことでビューラーがあてやすくなり、きれいなカールを作ることができます。

③マスカラ下地の使用がおすすめ
プチプラマスカラを塗る前に使用するマスカラ下地には、まつげをコーティングすることで、まつげのカールを持続させたり、まつげのダメージを緩和させたり、長さやボリュームをアップさせたり、この後に塗るマスカラの仕上がりをきれいにするなどといった効果があります。マスカラ下地を使用するのとしないのとでマスカラを塗った後の仕上がりやカールキープ力が変わってきますので、マスカラを効果的に使用するためにも、マスカラ下地の使用をおすすめします。下地は、ビューラーでまつげを上げた後、カールを形状記憶させるように根元から持ち上げ、毛先までダマにならないよう均一に塗っていきます。この後に塗るマスカラがきれいに塗れるように下地のつけすぎには注意するようにし、毛先は軽めにつけるようにしましょう。下まつげにも忘れずに塗るようにしましょう。

④マスカラ液の液だまりを
マスカラのブラシを容器から取り出した後、そのまままつげにつけずに、ブラシの先端などについた余分なマスカラ液をティッシュでオフします。マスカラの液だまりはダマやムラの原因になってしまうため、最初にティッシュオフしておくのがポイントです。

⑤目の中央からつけていく
最初は目の中央にあるまつげから、目頭→目尻→下まつげの順にマスカラを塗っていきます。まずは中心のまつげをブラシで根元からぐいっと持ち上げ、根元を左右にジグザグに動かしたら、毛先に向かってスーっとまっすぐに伸ばすように動かします。目頭にあるまつげは、ブラシをまつげの上からタテに当て、眉間の方向に向かって根元から毛先までスッと伸ばしていきます。目尻のまつげは、ブラシをななめにあてて、同じく根元から毛先まで、押上げるように塗っていきます。1度塗ったら、マスカラが乾く前に専用のコームでまつげをとかしましょう。まつげの根元はブラシの先端を使ってさらに重ね塗りします。何度か重ねづけしたいという場合は、最初に塗ったマスカラが乾いてから塗るようにしましょう。下まつげの場合は、先に毛先から塗っていきます。その後、根元から毛先に向かって放射状に広がるように下に伸ばして、最後にブラシをタテに当てて1本1本整えていけば完成です。

まつげや皮膚にやさしいマスカラの落とし方

まつげや皮膚にやさしいマスカラの落とし方

プチプラマスカラは、お湯で簡単にオフできるものから、汗や涙、水、皮脂などに強い分、クレンジングでも落ちにくいというものまでさまざまあります。マスカラがなかなか落ちないからといって、強い力でゴシゴシ洗ってしまうと、目に汚れが入って炎症を起こしたり、まつげが抜けたり切れやすくなったり、皮脂に必要な油分まで洗い流されて目元が乾燥し、しわやたるみの原因にまでなってしまいます。しかし、汚れを落とすのが不十分だと、毛穴やまぶたのきわにある皮脂腺が汚れで詰まってしまい、肌トラブルや目のトラブルを起こしてしまう可能性があります。目やその周辺はとてもデリケートな部分です。まつげや皮膚になるべく負担をかけずに、汚れはしっかり落とすよう、ていねいなケアを心がけましょう。マスカラのクレンジングには、専用のリムーバーの使用をおすすめします。

①アイメイクリムーバーを使用する。
アイメイクを落とすためのアイメイクリムーバーは、通常のクレンジング剤よりも洗浄力が強いため、ごしごしこする必要がなく、まつげや皮膚に負担を与えることなくメイクを落とすことができます。ただし、洗浄料が強いため、目元以外の使用は控えるようにしましょう。

②アイメイクリムーバーをコットンにしみ込ませる。

③アイメイクリムーバーがしみ込んだコットンを、まつげの上にやさしく当てて、10秒間ほど置く。

④毛先に向かってコットンでやさしくふきとる。

⑤目を閉じた状態で、半分に折ったコットンをまつげの下にあて、アイメイクリムーバーがしみ込んだ綿棒を使って1本1本やさしくていねいにオフする。

⑥ぬるま湯で洗い流す。

・マスカラを落とした後のケアも忘れずに
マスカラを重ね塗りしたり、長時間つけていたり、ウォータープルーフのように落ちにくいタイプのマスカラを使用している方は特に、まつげやまぶたに負担がかかりやすくなっています。マスカラを落とした後は、傷んでしまったまつげを、まつげ美容液やアイクリームなどを使用したケアも行うのがおすすめです。まつげ美容液を使用することで、ダメージにより短くなったり抜けやすくなった自まつげの育毛をサポートしてくれたり、ハリやコシを与えて丈夫なまつげに改善する効果も期待できるためおすすめです。

プチプラマスカラの注意点

目や肌のトラブルを予防するために正しく使用する

目や肌のトラブルを予防するために正しく使用しましょう

・まつげをきれいな状態にしてから塗る
まつげにファンデーションやアイシャドウの粉、ホコリなどが付着している場合は、綿棒やコットンなどを使用して、まつげの汚れをしっかり落としてからマスカラを塗るようにしましょう。まつげに汚れがついたままだと、マスカラ液がきれいに乗らないため、ムラの原因になってしまいます。また、まつげの汚れを取る際は、強い力でこすらず、やさしく拭き取るようにしましょう。

・使用期限が過ぎたマスカラは使わない
プチプラマスカラの使用期限はメーカーによって異なりますが、基本的には開封したら3ヶ月以内に使い切る、または買い替えるようにしましょう。開封後の化粧品は、空気に触れたり、皮膚についた菌が付着したりすることで、雑菌が繁殖しやすい状態になっています。特にマスカラは、揮発性のある成分が配合されているため劣化が早くなっています。マスカラの液が固まってカスが出てきたり、マスカラの付きが悪くなってきたりしたら劣化しているサインですので、新しいものに買い替えるようにしましょう。また、防腐剤や保存料が無添加のマスカラは、それが原因のアレルギー症状や皮膚の炎症などを引き起こす心配がなく安心して使用することができますが、化粧品を長持ちさせるための成分が配合されていないため、腐敗しやすくなっています。マスカラは目元に使用するものなので、雑菌が繁殖したマスカラの使用は、肌トラブルや、結膜炎などの眼の病気を招く原因になってしまいます。こまめに買い替えて、常に衛生的なものを使用するよう心がけるようにしましょう。

・肌に合わないものは使用を控える
プチプラマスカラを使用して、目がかゆくなる、まぶたがはれるなどのアレルギー症状などを起こした場合は、すぐに使用を中止して、専門の病院で診てもらうようにしましょう。また、敏感肌で悩んでいる方は、アレルギーテスト済みの商品や、肌トラブルを起こす原因になる成分がなるべく配合されていないものを選ぶようにしましょう。

・コンタクトレンズは先に装着する
普段からコンタクトを使用している方は、目や目の周りがきれいな状態でコンタクトレンズを装着するようにしましょう。マスカラの繊維などが目に入った状態でコンタクトレンズを付けてしまうと、異物が原因の感染症を引き起こしてしまう可能性があります。コンタクトレンズはメイクをする前に先に装着するようにしてください。

まとめ

今回はプチプラでも優秀なマスカラをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・自分の悩みやなりたいまつげに合わせてタイプを選ぶ
・シーンに合わせて選ぶ
・マスカラを塗る前の工程も仕上がりに大きく関わる
ということです。

まつげは目元だけでなく顔の印象まで変えてしまう大事なパーツです。
自まつげに悩みがある方も、その時によって印象を変えたい方も、自分に合ったプチプラマスカラを見つけて、理想のまつげを目指していきましょう。

Share on

Share on

PAGE TOP