レディース 香水・フレグランス
  • 2018.8.22 レディース 香水・フレグランス

    10代でもつけられる人気の香水!おすすめの【レディース・香水】ランキング10選

    おしゃれの1つとして“香り”にも興味を持ち始める方が多い10代。自分に合った香水を使ってみたいけど、種類がたくさんあるため、何から選んで良いかわからない方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、香水初心者のレディースのためにも、シーンに合った香水の選び方や10代に人気の香水についてご紹介したいと思います。

10代向けレディース香水を選ぶおすすめのポイント

香りの強さで選ぶ

10代レディース香水の香りの強さで選ぶ

香水には「EDP」や「EDT」などの表記がありますが、これは香水の濃度を表したものです。香水は香料をアルコールに溶かしたもので、その香料の割合(賦香率)によって大きく4つのタイプに分けることができます。

・オーデコロン(EDC)
賦香率:約2~5%  香りの持続時間:約1~2時間
4種類の中で香料の割合が最も低く、香りの持続時間も1番短いタイプになります。香りは軽めで、気分をリフレッシュしたい時やお風呂上がりなど、気軽につけることができ、価格も低めに設定されています。

・オードトワレ(EDT)
賦香率:約5~10%  香りの持続時間:約2~5時間
香りの強さ、香りの持続時間、価格設定が適度なので、香水初心者におすすめのタイプです。

・オードパルファム(EDP)
賦香率:約10%~15%  香りの持続時間:約4~6時間
パルファムより濃度は低いですが、十分な香りの強さと持続時間があります。

・パルファム(P)
賦香率:約15~30%  香りの持続時間:約5~7時間
4種類の中で最も濃度が高く、香りの持続時間が最も長いタイプです。香料の割合が多いことや、高品質の香料を使っていることから、価格も高く設定されているものが多いです。少しの量でも、長時間強く香らせることができます。パーティーなどのフォーマルな場につけていくのに向いています。

濃度には明確な決まりがなく香水のブランドによって濃度や持続時間に多少の差も出てきますが、それぞれの特徴を理解することでシチュエーションに合わせた香水を選んだり使い分けたりすることができます。10代の若い世代は、学校でも使いやすいフレッシュ感と軽さのあるオーデコロンやオーデトワレがおすすめです。お友達と出かける時やデートの時は少し重めのオーデパルファンを使って、いつもと違う自分を演出してみるのもいいかもしれません。

香りの系統で選ぶ

10代レディース香水は香りの系統で選ぶ

①シトラス系
レモン、グレープフルーツなどの柑橘系。好き嫌いが分かれにくいので、学校や職場につけていきやすい人気の香りです。男女関係なく使いやすいですが、香りが飛びやすく持続しにくいという特徴も。

②フローラル系
その名の通り、花をベースにした香り。レディース用香水に使われることが多く、女性らしい印象を与えます。

③グリーン系
葉っぱや草、茎などを揉んだ時に香るような青臭さがあります。性別問わず、人気の爽やかな香りです。

④シプレ系
オークモスやパチュリなど森林をイメージさせる香りと柑橘系の香りを組み合わせたもの。渋さと甘さがあるのが特徴。フォーマルな場に向いている人気の香りです。

⑤オリエンタル系
動物性香料やバニラ、スパイスの香りが特徴のエキゾチックな香り。独特な雰囲気がある重めの香りで、夜のパーティーなどに合う印象があります。

まずは小さいサイズのものから

10代レディース香水はまずは小さいサイズのものから

香りを嗅いだ時に最初に感じた匂いはずっと続くわけではありません。香料の種類によってそれぞれ揮発速度が異なるため、時間の経過とともに香りは変化していきます。最初の5分から10分ほど感じる香りを「トップノート」、そこから徐々に変化していき、トップノートの次に感じる香りを「ミドルノート」、最後は「ラストノート」といって、3段階にわたりグラデーションのように変化していきます。更に、香水は肌に直接つけることが基本的な使い方になりますが、その人の肌質や体臭で同じ香水でも香り方が違ってきます。また、しばらく使っていくうちに香りの印象が変わってくるということもあるので、まずは小さいサイズのものから購入して実際に1ヶ月ほど使用して試してみるのもいいかもしれません。

無理のない購入を

10代レディース香水は無理のない購入を

レディース香水の値段は安いものから高額なものまで価格は幅広くありますが、基本的には香水の賦香率が高くなるにつれて値段も上がっていきます。パルファムは価格が高いものも多く使える場所も限られるため、学生さんが多い10代は無理のない出費で香水を選ぶようにしましょう。コロンやトワレは安価なものが多いですし、シーンを選ばず使用することができます。また、香水は時間の経過とともに劣化していくものです。1年以内に使いきれる量のものを選ぶようにしましょう。

10代向けレディース香水のおすすめ人気ランキング10選

第10位アナスイ オードトワレ

  • アナスイ オードトワレ
  • 商品の特徴

    ローズとパウダリーの優しく甘い香り人気の香水。エキゾチックで個性的な香りが好きという10代レディースにもおすすめです。夏だけでなく冬の寒い時期にも人気の香りです。

  • 成分

    変性アルコール、水、香料、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、BHT、紫401、赤227

第9位エンジェルハート オード トワレ

  • エンジェルハート オード トワレ
  • 商品の特徴

    きつすぎず甘すぎないフルーティーの香り。どの場面でも使いやすく、10代のレディースの皆さんからの人気も高いです。可愛いらしいハート型のボトルデザインはもっているだけで気分が上がりますね。嫌味のない爽やかさが好感度抜群です。

  • 成分

    変性アルコール、香料、水

第8位エリザベスアーデン グリーンティ セントスプレー オードトワレ

  • エリザベスアーデン グリーンティ セントスプレー オードトワレ
  • 商品の特徴

    エネルギーを与えてくれる効果のある12種類の成分と爽快感のある緑茶が絶妙に組み合わさった、アイスティーのような香り。どんな場所にいても幸せな気分になれる、爽やかでほんのりした優しいフレグランスは10代レディースにも人気。普段使いにもおすすめのレディース香水です。

  • 成分

    変性アルコール、水、香料、チャ葉エキス、PG、BG、BHT、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、サリチル酸エチルヘキシル、緑3、黄4

第7位サムライウーマン オードトワレ

  • サムライウーマン オードトワレ
  • 商品の特徴

    現代の女性に似合う香りをイメージした、控えめな甘さが人気のさっぱりとしたつけ心地。オードトワレなので使い勝手が良いところも人気です。トップは柑橘系のフレッシュな香りですが、時間が経つにつれて優しい印象に変化していきます。

  • 成分

    変性アルコール、香料、水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、サリチル酸エチルヘキシル、紫401、赤227

第6位マジョリカ マジョルカ マジョロマンティカ

  • マジョリカ マジョルカ マジョロマンティカ
  • 商品の特徴

    スプレーではなく、スパチュラで肌に直接塗るタイプの香水です。パルファムなので、少しの量でも存在感のある印象にしてくれます。持ち運びに便利なボトルサイズも人気。バニラのような甘さが特徴的で、秋冬の寒い季節に似合う香りになっています。

  • 成分

    エタノール、水、香料、ポリアクリレート-1、乳酸、ヒドロキシプロピルセルロース

第5位ジバンシイ プチサンボン オーデトワレ

  • ジバンシイ プチサンボン オーデトワレ
  • 商品の特徴

    フランスの高級子供服ブランド「タルティーヌ・ショコラ」とコラボした、世界で初めてのベビー用フレグランス。ベビー用と言っても、年代問わず人気のある商品で、柑橘系の爽やかな香りがします。さりげなく香ってくれるので、学校や職場につけていく方も多いです。オーデトワレの香りはそのままに、アルコールフリーで肌に優しいオーデサントゥールもあります。

  • 成分

    水、エタノール、香料、PPG-26プテス-26、PEG-40水添ヒマシ油、ビサボロール、BHT

第4位ジバンシイ オードモワゼル フローラル

  • ジバンシイ オードモワゼル フローラル
  • 商品の特徴

    甘すぎないフローラル系で爽やかな印象が強く、ライトなつけ心地が10代にも人気の香水です。ほんのり自然に香ってくれるので、あまり場所を選ばず気軽に使うことができます。どこに行ってもメンズ・レディースともに好かれやすい香り。

  • 成分

    エタノール、水、香料、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、ジ(カプリル/カプリン酸)BG、BHT、赤504、黄4、紫401

第3位サルヴァトーレ フェラガモ インカント チャーム

  • サルヴァトーレ フェラガモ インカント チャーム
  • 商品の特徴

    元気でアクティブなレディースをイメージする、フローラル系の甘さと柑橘系のフレッシュさのバランスが良いフローラルフルーティーの香りは、10代にもおすすめ。普段使いや気分をリフレッシュさせたい時、夏の暖かい季節も人気があります。

  • 成分

    変性アルコール、香料、水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、サリチル酸エチルヘキシル、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン

第2位アクアシャボン フレグランス ウォータリーシャンプーの香り オードトワレ

  • アクアシャボン フレグランス ウォータリーシャンプーの香り オードトワレ
  • 商品の特徴

    シャンプー後のような清潔感溢れるフレグランス。香水が苦手という方でも使いやすい、嫌がられにくい自然な香りが人気です。出かける前や気分をリフレッシュしたい時、お風呂上がりなどいつでも気軽に使用することができます。購入しやすい価格なので10代の学生さんにもおすすめです。

  • 成分

    エタノール、香料

第1位ジルスチュアート リラックス オード ホワイトフローラル

  • ジルスチュアート リラックス オード ホワイトフローラル
  • 商品の特徴

    フルーティーとフローラルの甘すぎない優しい香りが人気のレディース香水。オーデコロンなので、好きな時につけやすい軽い使用感です。上品さもある女の子らしい香りで、女子会やデートなど特別な日につけていくのもおすすめ。

  • 成分

    エタノール、水、香料、BHT、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

10代向けレディース香水の使い方

清潔な肌に使用する

10代レディース香水は清潔な肌に使用する

香水は肌に直接つけるため、肌を清潔にしてから使用するようにしましょう。脇などの汗がかきやすい部分は、香水本来の香りを台無しにしてしまう可能性があるのでつけるのは控えるようにしてください。さりげなく香らせることを意識してつけるのがポイントです。体温が高い部分につけると香りは広がりやすくなりますが、手首や耳の裏などにつけると、香りが強く出やすく、周囲に不快な思いをさせてしまうことがあります。ほんのり香らせるのであれば、足首やひざの裏、太ももの内側がおすすめです。

香水をつけるタイミング

10代レディース香水のつけるタイミング

香水を程よく香らせるためには、出かける前の直前ではなく30分くらい前につけておくと、ミドルノートが香りだし自分の肌に馴染んでちょうどいい強さで香らせることができます。香水くさいと思われないためにも、つけるタイミングにも注意するようにしましょう。

10代向けレディース香水の注意点

つけすぎない

10代レディース香水はつけすぎない

教室や電車など密閉された空間にいる機会も多いと思いますが、香水のきつい香りをふりまいて周りに迷惑をかけることはしないようにしましょう。飲食店など食品を扱う場所でも注意が必要です。また、病院やお葬式では香水を控えましょう。

まとめ

今回は10代向けのレディース香水をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・つけていく場所も考えて選ぶ
・まずは小さいサイズを買って試してみる
・周りに配慮した使い方をする
ということです。

まずは使いやすい人気のレディース香水から挑戦してみてはいかがでしょうか。見た目だけでなく香りでもおしゃれができる魅力的な10代レディースを目指しましょう。

Share on

Share on

RANKING

ランキング

まだデータがありません。

まだデータがありません。

PAGE TOP