メンズ ボディーケア
  • 2018.12.25 メンズ ボディーケア

    男の背中ニキビに効く市販薬のおすすめ人気ランキング10選

    気付いたら背中にニキビができてしまう、ついつい気になって背中のニキビをつぶしてしまう、背中ニキビについて悩んでいる方は意外と多いはず。ですが、できるだけ人には見られたくないものですし、どうせ見せるならきれいな背中を見せたいですよね。そこで今回は男性の背中ニキビを少しでも早く治せるような市販薬をランキング形式でご紹介していきます。少しでも背中ニキビが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

背中ニキビができる原因とは

背中ニキビができる原因とは?

背中ニキビは普段見えにくく出来ていることに気づかないこともありますが、背中を掻いていたら潰してしまって背中から血が出ていたり、プールや海などで背中を見られて人から聞くこともあるかもしれません。ですが、見た目もあまりきれいではないですし、どうせ見られるならきれいな背中を見られたくありませんか?そこで最初に、背中にできているものがニキビかどうかの見分け方・ニキビができてしまう原因について見ていきましょう。
きれいな背中を手に入れるには、まずはニキビについて詳しく知ることが重要になります。

背中にできるブツブツの正体とは

まずは背中にできているものが本当にニキビなのかどうかを確認しましょう。というのも、背中にできるのは必ずしもニキビとは限らず別の理由の場合もあります。万が一ニキビではないものにニキビの治療薬を使用しても、治る可能性は低いですし、悪化してしまう可能性もあります。まずは背中にできるブツブツの種類とその特徴についてご紹介するので、自分の背中にあるものはどれなのかを確認してみてください。

<背中ニキビ>
背中にできるできものの中で最も多いと言われているのが、ニキビです。その中にも原因となっている菌によって症状は異なり、3種類もあります。そこで1つずつ菌の種類について確認していきましょう。

・アクネ菌
アクネという言葉はニキビ用の化粧水など様々なスキンケア用品にも使用されている名前なので、聞いたことのある男性も多いのではないでしょうか?このアクネ菌はニキビの代表ともいえる菌で、毛穴の部分が赤く腫れてしまったり、白や黄色の膿がたまってできるニキビになります。背中だけでなく、顔などにできるニキビでも多いかと思います。

・マラセチア菌(真菌)
痛みや痒みはなく、小さなブツブツができてしまうものになります。痛み・痒みがないため気付きにくく、背中の場合は特に自分で見つけるのが難しいニキビになります。

・黄色ブドウ球菌
毛穴の周りが赤くなり、真ん中には膿が溜まり腫れてしまいます。こういった菌によってできるニキビの場合は抗菌効果のある薬を使用する必要があるので、自分がどのタイプのニキビなのかをしっかりと見極める必要があります。

<粉瘤>
次に粉瘤(ふんりゅう) についてです。粉瘤とは両性の腫瘍のことを言います。ターンオーバーが正常に行われなくなり、垢となって剥がれるはずの古い角質や皮脂などが、皮膚の中にできた袋状のものの中に溜まってしまう状態のことを言います。
通常お肌のターンオーバーが乱れるとできやすいのですが、背中は下着や服などによって起こる摩擦や圧迫などで角質が厚くなってしまい、ターンオーバーが乱れる可能性が高いため、粉瘤ができる可能性も高くなるのです。軽度のものであれば痛みを感じることはないのですが、菌が入り込んでしまうと腫れて化膿し、痛みを感じることも多くあります。また、症状が軽いものは内服薬で治療することもできるのですが、症状が悪化してしまうと最悪の場合、手術をして膿を取り出すこともあるので、粉瘤かもしれないと感じたら早めに医療機関を受診することをおすすめします。

<毛孔性苔癬>
毛孔性苔癬(もうこうせいたんせん) とは、毛穴が古い角質などによって角栓となり詰まってしまうことです。
皮膚疾患の1つと言われていて、よく見ると円錐型をしています。通常は皮膚と同じ色・淡紅色なのですが、炎症を起こしてしまうと赤くなってしまうこともあります。治療方法は様々ですが、皮膚を薄く溶かしてくれる薬を使用する他、希望のある方は保険外治療であるレーザー脱毛・ピーリングなどで、きれいにすることができます。さらに、炎症を起こした部分が色素沈着を起こしてしまうと、茶色く残ってしまいます。
小児期から思春期にかけてなりやすいもので、20代後半になると軽減すると言われていますが、乾燥しやすい人に起きやすいので乾燥肌の男性は特に注意が必要です。

背中ニキビの原因

そもそもニキビとは脂漏性毛包と呼ばれる、発達した脂腺のある部分にできます。脂漏性毛包は、ほかの毛包に比べると毛が短く細いため、皮膚表面からはなかなか見ることはできません。この脂漏性毛包は背中以外にも眉間・頬・胸など様々な部分にあるのですが、背中の場合は確認しにくいこともあり、ニキビができやすい部分です。
では、どういったことで背中ニキビをできやすくしてしまっているのでしょうか?ニキビができる理由にもいくつかあるので、次はニキビができる原因についてそれぞれ確認していきましょう。

<汗>
まずは汗です。汗はニキビの原因として代表的なものですが、仕事で外回りが多い男性や体を動かす仕事の人の場合は特に汗をかきやすく、汗をかかないということは不可能です。ですが、汗をかいたまま放置してしまうと、背中ニキビの原因にもなるカビが繁殖しやすくなってしまい、その結果炎症を起こしてしまうことも多いようです。そのため、仕事で汗をかきやすいという男性は、着替えを持ち歩き汗をかいたらしっかりと拭いて着替えるというのを習慣にするのもおすすめです。
また、汗だけでなく過剰に分泌される皮脂も菌の繁殖を手伝ってしまうので十分注意が必要です。また、衣服や下着が通気性の悪いものを着用している場合、蒸れてしまったり擦れることで、ニキビの悪化の原因にもなります。特に汗をかく夏場はできるだけ通気性の良いものを選んで着るようにしましょう。
また、同じ汗でも寝汗にも注意が必要です。夏場は特に実感する男性も多いかと思いますが、朝目が覚めると汗をかいていませんか?パジャマが湿っていたり、額に汗が出ていたりと寝汗を目でも確認することができるはずです。汗が染みこんで汚れてしまったパジャマや寝具のまま寝てしまうと、ニキビの原因にもなるので、下着だけでなくパジャマも毎日交換して洗濯をするようにしましょう。特にパジャマは、汗を吸収しやすい綿素材のものを選んで着用すると良いです。さらに、冬場は目に見えて汗をかくことがないので、ついついパジャマの交換頻度が減ったりと油断してしまいがちですが、夏だけでなく寒い冬でも汗は多少かいているので、しっかりとパジャマを新しいものに交換して気を付けていきましょう。

<生活習慣>
生活習慣は背中ニキビのためだけでなく、健康的に生きるためにはとても重要になります。さらに、ホルモンバランスの乱れ・男性ホルモンの過剰分泌もニキビの原因になるので、生活習慣は意識的に改善させる必要があります。男性ホルモンが過剰に分泌されると、皮脂の分泌を促進するため、角質が増えて毛穴が詰まりやすくなってしまいます。その結果、ニキビになってしまうことが多いのです。では、生活習慣の改善とは具体的にどのようなことを行えば良いのでしょうか?

まずは睡眠時間です。男性の場合は特に仕事が忙しく、残業続きでなかなか眠れず思うように睡眠時間を確保するのは難しいかもしれません。現代人の睡眠時間は平均的にも短くなっていると言われているため、できるだけまとまった睡眠時間を確保できるようにしましょう。遅くても0時前に就寝ができると十分な睡眠が取れるはずです。その他にも、寝具などを清潔にしたり、就寝1時間前にはスマホやパソコンなどの画面を見ないようにすることで、質の良い睡眠をとれるようになるはずです。
次に食生活です。食生活が乱れて本来必要な栄養素が十分に摂取できていないと、当然皮膚にも栄養が届きにくくなってしまいます。すると、皮膚の代謝が乱れてしまい、お肌を守ってくれるバリア機能や免疫力が低下します。お肌を守るものがなくなってしまうと、お肌をどうにかして保護しようと考えて、皮脂を過剰に分泌するようになります。すると、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまい、ニキビへとつながる可能性が高いのです。さらに、免疫力が低下することで、体内にある菌が悪いものになり繁殖してしまうこともあります。バリア機能や免疫力の低下を防ぐためには、バランスの良い食事を3食続ける必要があります。仕事で疲れて自炊はできないという方も、ファストフードやコンビニのお弁当だけでなく、サラダなどできるだけ体に良いものを食べるように心がけましょう。

<刺激>
最後に刺激も背中ニキビの原因になってしまいます。女性の場合、紫外線対策は年間通して徹底的に行っている方も多いですが、男性の皆さんは紫外線対策は行っているでしょうか?年間通して行っているという男性は女性に比べると少ないかもしれません。また、紫外線対策を行っているという男性でも、背中までしっかりと対策をしているという男性は少ないのではないでしょうか?紫外線はお肌に刺激を与える原因になります。そのため、対策をしていないと背中も知らないうちにダメージを受けてしまい、背中のターンオーバーが乱れる原因にもなってしまいます。すると、背中ニキビの原因にもなってしまうので、紫外線対策はしっかりと背中まで行うように気をつけましょう。
また、日焼け止めを使用する際には、2~3時間程度に1回は塗るように心がけるとさらに効果的です。
その他にも多いのが、入浴時のシャンプーやリンス、ボディーソープの洗い残しです。洗い残しがあると、それらが毛穴に詰まってしまいニキビの原因になることがあります。背中の洗い残しを少しでもなくすためには、洗う順番も考えてあげると良いでしょう。普段、体を洗ってからシャンプーをしているという男性は、シャンプーをしてから体を洗うようにしてあげるとシャンプーの洗い残しを、体を洗うのと一緒に流すことができるはずです。ですが、洗い残しをしないように徹底的に洗おうと考えて、1日に何度も洗う方もいるかもしれません。ですが、洗いすぎてしまうとお肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうことになり、皮脂の過剰分泌につながることもあるので、髪や体を洗う際は1日に多くても2回までとしましょう。

男の背中ニキビに効く市販薬を選ぶおすすめのポイント

背中のニキビについては理解できたのではないでしょうか?それでは次に、背中ニキビを改善させるためにはどのような基準で市販薬を選んだらいいのか、初めての方でも失敗せずに薬を買うにはどこに注目したらいいのかを、詳しくご紹介していきます。

ニキビは殺菌効果のある成分で攻撃

ニキビは殺菌効果のある成分で攻撃しましょう

まずはニキビの原因といえる菌を殺菌するところから始めましょう。有効成分として有名なのが、「サリチル酸」「エタノール」「イソプロピルメチルフェノール」「レゾルシン」などです。背中にできたブツブツニキビや赤みをなくしてくれます。殺菌することでニキビの原因をなくすことができるので、ニキビを改善するにはとても効果的でおすすめなので確認してみてください。

その他の入っていてほしい成分

背中ニキビ改善用市販薬でその他の入っていてほしい成分

殺菌成分が配合されているというのは、背中ニキビを治す上でとても重要なポイントになります。ですが、それ以外にも配合されていると良い成分はたくさんあります。

<抗炎症作用>
皮脂の過剰分泌によってニキビの原因菌であるアクネ菌が増殖、炎症を起こすことで、赤く腫れるニキビ、赤ニキビができます。この場合、炎症を抑える必要があるため、抗炎症作用のある成分がおすすめです。具体的には、「イブプロフェンピコノール」「アラントイン」「グリチルリチン酸」などの成分が抗炎症作用のある成分になるので、注意して成分表を確認してみましょう。

<保湿効果>
大人のニキビの原因の多くは乾燥によるものです。そのため、ニキビを改善するためには保湿をして、お肌の乾燥を防ぐことも必要になってきます。もちろん、化粧水など保湿効果のあるスキンケアアイテムも使用することは必要ですが、さらに効果を高めるためにも保湿効果のある成分が配合されている薬を使用しましょう。
おすすめなのは「スクワラン」です。さらに、保湿効果のある成分だけに注目するのではなく、保湿効果と正反対の効果のあるアルコール類が配合されていない商品を選ぶのもポイントの1つなので、注意しましょう。

<角質軟化成分>
次に角質軟化成分についてです。角質軟化成分は硬くなってしまった角質を柔らかくして、皮脂を吸着してくれる効果のある成分のなので、角質軟化成分が配合されていることで角質が硬くなって毛穴に詰まることを防いでくれます。代表的な成分が「イオウ」で、特に皮脂の分泌が多い、思春期の男子学生などにおすすめの成分です。反対に皮脂の分泌が少なく、乾燥が原因でニキビができている男性には向いておらず、乾燥の原因になってしまいます。

<ステロイド剤入り>
抗炎症作用のある成分については先にご紹介しましたが、同じ抗炎症作用のある成分であるステロイド剤入りのものもおすすめです。赤く腫れてしまう赤ニキビだけでなく、膿が溜まってしまった黄ニキビにも効果があります。基本的に市販されている薬の場合、ステロイドは弱くなっているので副作用も出ないことが多いのですが、本来はとても強い成分なので使用方法はしっかりと守るようにしましょう。
主にステロイドには、皮膚の免疫力を低下させる効果があります。できるだけ長期間は使用せず、長くても3日間程度の使用にしておきましょう。

添加物は入っているのか確認

背中ニキビ改善用市販薬に添加物は入っているのか確認しましょう

ニキビを治すためにニキビ用の薬を使用するのに、添加物などのお肌にあまり優しくない成分が配合されていると、治るのではなく悪化してしまう可能性もあります。もちろん肌質によって異なりますが、お肌が弱い方は特に添加物には注意をして商品を選びましょう。香料や着色料、オイルなどが配合されていないものも最近ではたくさん発売されているので、ぜひ確認してみてください。
また、弱酸性のものも発売されており、お肌に優しい商品はたくさん増えてきています。ニキビが治っても、肌が荒れてしまっては意味がありません。少しでもきれいなお肌に近づくためにはお肌に優しい成分が配合されている商品を選ぶように気を付けましょう。

実際の使用感で決める

背中ニキビ改善用市販薬は実際の使用感で決めましょう

毎日使用する薬なので、使用感は確かめたいですよね。日中も使用したい場合はできるだけお肌に早く馴染んでくれるものや、ベタつきにくく服につかないようなものが人気です。テクスチャは商品によっても異なるので、自分の理想のテクスチャを見つけてみてください。さらに、お薬特有の香りにも注意が必要です。背中なのであまり香りはばれないかもしれませんが、お肌に優しいからと無香料のものを選んだら、配合されているイオウの香りが気になってしまうこともあります。周りの反応が気になる方、強い薬品の香りが苦手な方はできるだけきつくない香りのものを使用するようにしましょう。
さらに、背中に万遍なく使用できるスプレータイプのものも最近では発売されているので、うまく塗る自身のない男性は液状のものを使用するときれいに塗れると思うので、ぜひ試してみてください。

薬剤師さんに症状を説明して選んでもらう

背中ニキビ改善用市販薬は薬剤師さんに症状を説明して選んでもらいましょう

直接お肌に触れるお薬だからこそ、自己判断で決めてしまうのは不安という方も多いのではないでしょうか?そんな方は薬局に必ずいる薬剤師さんに相談するのも良いかもしれません。薬剤師さんならお薬のプロなので、ニキビをなくすために良い成分が配合されているものも紹介してくれるはずです。また、実際に自分の背中の状態を確認してどのようなニキビなのかを確認してもらいたいという方は、薬局へ行く前にまずは皮膚科に行ってみてもらうのもおすすめです。皮膚科ならすぐに自分に合った薬をもらうこともできるので、初めての方はまずは皮膚科へ行くと分かりやすいかもしれません。

男の背中ニキビに効く市販薬のおすすめ人気ランキング10選

男性の背中ニキビを改善させる市販薬の人気おすすめランキング

背中ニキビを少しでも早く改善させるために、自分に合う市販薬の選び方をご紹介しましたがいかがですか?すでに選び方を参考に購入をしたという方もいるかもしれません。ですが、市販薬は数えきれないほどたくさんの種類があり、配合量などもどれも異なります。その中から1つを選ぶというのは難しいかもしれませんし、選んでも確実に効果が出るとも限りません。そこで、少しでも市販薬を選びやすくするために、人気の市販薬をランキング形式でご紹介していきます。
どの商品もおすすめの商品なので、成分も確認しながら自分に合うものを選んでみましょう。

第10位ピンプリット にきび治療薬C

  • ピンプリット にきび治療薬C

    内容量

    15g

    価格

    1,000円

    1回の継続使用期間

    5~6日

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ニキビを目立たせずに治療できるよう、無色になった薬になります。配合されている成分で開口・消炎・殺菌の3つの効果を与えてくれます。開口は角質を柔らかくしてくれ、毛穴につまった角質をなくし、皮脂の分泌をスムーズにすることができます。消炎は炎症を抑えてくれるため、ニキビの赤みや腫れをやわらげることができます。殺菌はニキビの赤みの原因や化膿の原因と言われているアクネ菌など、ニキビの原因になる菌を抑えてくれます。この3つの効果でお肌の環境改善をしてくれます。また、無香料・弱酸性とお肌のデリケートな方でも使用しやすく、湿潤剤としてはヒアルロン酸ナトリウムが使用されているので、お肌が乾燥しやすい男性にもおすすめです。

  • 成分

    イオウ40mg、レゾルシン20mg、グリチルレチン酸3mg(1g中)、ゲラニオール、エタノール、グリセリン、1,3-ブチレングリコール、ヒアルロン酸ナトリウム、乳酸、亜硫酸水素ナトリウム、ベントナイト

第9位ペアアクネリキッド治療薬

  • ペアアクネリキッド治療薬

    内容量

    120ml

    価格

    1,598円

    1回の継続使用期間

    約2週間

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    様々な状態のニキビにもしっかりと効くように、成分が配合されています。ニキビのできはじめ、硬くなってしまった角質をやわらかくして、毛穴の詰まりを防いでくれる「サリチル酸」、進行中のニキビには、ニキビの症状悪化の原因であるアクネ菌などを殺菌して、ニキビの進行を防いでくれる「イソプロピルメチルフェノール」、炎症を起こしてしまっているニキビには、炎症を鎮める効果のある「アラントイン」がそれぞれ働いてくれます。子供でも使用できるように作られているので、お肌が弱くて心配な方にも安心して使用することができる商品です。リキッドタイプですが、推奨されている使用方法のようにコットンを使用すれば簡単に付けられるので、ぜひ試してみてください。

  • 成分

    サリチル酸0.5%、イソプロピルメチルフェノール(IPMP)0.3%、アラントイン0.2%

第8位オロナインH 軟膏

  • オロナインH 軟膏

    内容量

    250g

    価格

    1,598円

    1回の継続使用期間

    5~6 日

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    火傷などにも使用できるため、皆さん一度は使用したことのある方がほとんどなのではないでしょうか?その他にも様々な効果がありますが、今回はその中の1 つでもあるニキビの治療薬としておすすめします。クロルヘキシジングルコン酸塩液には殺菌作用があるため、ニキビの原因の1つであるアクネ菌にもしっかりと効果があります。また、保湿成分や油分も配合されているため、乾燥が原因でニキビができやすい大人の場合、とても相性がよくおすすめです。防腐剤は使用していないため、赤ちゃんでも使用できるほど安全な商品なので、どんなお肌の男性でも使用しやすいはずです。サイズも豊富に販売されているので、自分の目的に合ったサイズを選べるのも人気の1つです。

  • 成分

    クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%):10mg(1g中)、ラウロマクロゴール、ポリソルベート80、硫酸Al/K、マクロゴール、グリセリン、オリブ油、ステアリルアルコール、サラシミツロウ、ワセリン、自己乳化型ステアリン酸グリセリル、香料、精製水

第7位アポスティークリーム

  • アポスティークリーム

    内容量

    15g

    価格

    1,080円

    1回の継続使用期間

    5~6 日

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    アクネ菌の成長を抑え、炎症を鎮める効果のある「イブプロフェンピコノール」、患部を殺菌や消毒をして化膿を防ぐことのできる「イソプロピルメチルフェノール」、血行をよくしてお肌の代謝や殺菌効果を高めることのできる「ビタミンE 酢酸エステル」が配合されているので、ニキビの様々な原因にしっかりと効いてくれます。やわらかいクリームタイプの商品で、実際に使用してみるととても伸びが良く、塗ると透明になってくれるので、使用しやすいはずです。無香料・無着色・弱酸性でパッチテストも行っているので、手軽に使用できるはずです。湿潤剤として「ヒアルロン酸ナトリウム」が配合されているため、保湿もしてくれる便利な商品です。

  • 成分

    イブプロフェンピコノール3.0g、イソプロピルメチルフェノール0.1g、ビタミンE 酢酸エステル0.5g(100g 中)、エタノール、流動パラフィン、カルボキシビニルポリマー、中鎖脂肪酸トリグリセリド、トリエタノールアミン、ベヘニルアルコール、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、ヒアルロン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、パラオキシ安息香酸メチル

第6位イハダ アクネキュアクリーム

  • イハダ アクネキュアクリーム

    内容量

    16g

    価格

    864円

    1回の継続使用期間

    約1 ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    消炎効果のある「イブプロフェンピコノール」、殺菌効果のある「イソプロピルメチルフェノール」の2種類の有効成分が、気になるニキビにしっかりと効いてくれます。また、大人のニキビの特徴を考え、誰でも気軽に使用することができるように、弱酸性・ノンアルコール・ノンステロイドの商品になっています。グリーンティーの香りがするので、塗り薬特有の香りが苦手という男性でも、気にせず使用することができるのも、人気の1つになっています。クリームはジェル状で、油分は最小限に抑えているため、ニキビに負担をかけずに使用でき、さらに伸びが良いので塗りやすく便利です。2サイズの展開がされているので、使用量や持ち歩きなどを考えて選ぶことができます。

  • 成分

    イブプロフェンピコノール30mg、イソプロピルメチルフェノール3mg(1g中)、ラウリン酸マクロゴール、チオ硫酸Na水和物、エデト酸Na水和物、パラベン、カルボキシビニルポリマー、ジイソプロパノールアミン、オクチルドデカノール、香料

第5位メンソレータム アクネス25 メディカルミストb

  • メンソレータム アクネス25 メディカルミストb

    内容量

    100ml

    価格

    1,296円

    1回の継続使用期間

    約2週間

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    大人ニキビで悩んでいる方に向けて作られた、大人ニキビの治療薬です。アクネ菌を殺菌することのできる「イソプロピルメチルフェノール」や、ニキビの炎症を抑えて傷ついた組織を修復することのできる「アラントイン」、古い角質を取り除いて毛穴詰まりを解消することのできる「サリチル酸」が配合されています。 オイルフリー・無着色で潤い成分も配合しているため、お肌に優しく保湿をしながらニキビの改善ができるので、忙しい男性でもとても簡単です。また、背中ニキビはどうしても薬が塗りにくいこともありますが、ミストタイプの商品なので手軽に全体に使用することができます。さらに、爽やかな香りで癒してくれるので、とても便利な商品です。

  • 成分

    イソプロピルメチルフェノール0.3%、アラントイン0.2%、サリチル酸0.5%、1,3-ブチレングリコール、エタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ポリソルベート20、エデト酸Na、L- アルギニン、クロロブタノール、トリエタノールアミン、ニコチン酸アミド、香料

第4位セナキュア

  • セナキュア

    内容量

    100ml

    価格

    1,296円

    1回の継続使用期間

    約2週間

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    セナキュアは名前の通り、背中にできたブツブツやニキビを改善するための商品になります。そのために配合されているのが、殺菌作用・赤み改善作用・組織修復作用の3種類の作用のある成分です。3種類の作用のおかげで様々な背中の悩みを改善して、きれいな背中へと導いてくれるのです。背中専用ということもあり、なかなか1人では届きにくい部分もきれいに届くように、広範囲に噴射できるスプレータイプの容器に入っています。そのため、ムラも少なく万遍なく成分を行き渡らせることができます。さらに、どんな方でも安心して使用できるように低刺激の弱酸性なので、お肌が弱いけど背中をきれいにしたい!と悩んでいる男性にもおすすめです。

  • 成分

    サリチル酸、エタノール、アラントイン、1,3-ブチレングリコール、グリセリン、パラベン、エデト酸Na、pH調節剤

第3位アンナザルベ・エース

  • アンナザルベ・エース

    内容量

    18g

    価格

    540円

    1回の継続使用期間

    5~6日

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    この薬の最大の特徴が、伸びが良い・ベタつかない・塗った後が目立たないといったものです。ニキビを治すために薬を使用したいけど、背中はなかなか塗りにくいし、服にくっつくのが嫌な方もいるのではないでしょうか?そういった悩みを解決してくれるため、一度試してみるのも良いかもしれません。また、価格もそこまで高くないので、お試しに使用するのにはちょうどいいですよね。もちろん、価格は安いですが、ニキビを治すのに大切な開口や皮脂の排出・皮脂の吸収や乾燥・消炎や殺菌効果のある成分がしっかりと配合されているので、気になるニキビをしっかりとおさえてくれます。様々なニキビで悩んでいる方、また顔にもできてしまっていて併用したい男性にもおすすめできます。

  • 成分

    イオウ、レゾルシン、グリチルレチン酸、無水ケイ酸、セタノール、中鎖脂肪酸トリグリセリド、ベントナイト、セチル硫酸Na、プロピレングリコール、ステアリン酸グリセリン、乳酸、ピロ亜硫酸Na、パラベン

第2位メンソレータム アクネス25 メディカルクリーム

  • メンソレータム アクネス25 メディカルクリーム

    内容量

    16g

    価格

    1,296円

    1回の継続使用期間

    5~6日

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    5位でご紹介したものと同じ種類のクリームタイプになります。大人のニキビに着目して作られているのです。大人ニキビの原因の多くは、お肌の乾燥・ストレス・ホルモンバランスの乱れだと言われています。そういった原因でできるニキビを徹底的に治療してくれる薬になるので、 大人でニキビに悩んでいる方にはとてもおすすめです。アクネ菌の殺菌・炎症を鎮めるといった作用のある成分がたっぷりと配合されているので、赤ニキビで悩んでいる方はぜひ一度試してみてください。また、乾燥が原因でニキビができてしまう方のために、うるおい成分も配合しているので、ニキビを治しながら保湿までしてくれます。浸透力は高くベタつかないので、簡単に使用できます。

  • 成分

    イブプロフェンピコノール3g、イソプロピルメチルフェノール1g(100g中)、1,3-ブチレングリコール、パルミチン酸イソプロピル、セバシン酸ジエチル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、エタノール、グリセリン、ステアリン酸ソルビタン、スクワラン、カルボキシビニルポリマー、トリエタノールアミン、ニコチン酸アミド、大豆レシチン、コレステロール、クロロブタノール、パラベン、エデト酸Na

第1位ペアアクネクリームW

  • ペアアクネクリームW

    内容量

    24g

    価格

    1,566円

    1回の継続使用期間

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    この商品は、名前の通り2つの有効成分によってニキビをきれいに治してくれる治療薬になります。イブプロフェンピコノールは、白ニキビの生成を抑えて赤ニキビを鎮めてくれます。そのため、ニキビのもとから治してくれます。イソプロピルメチルフェノールはアクネ菌を殺菌して悪化を防ぎ、ニキビの進行を抑えてくれます。お肌が弱い人でも安心して使用できるように弱酸性で、薬特有の香りが苦手な方のためにほのかに香る植物系の香りで癒してくれます。クリーム自体は白いのですが、塗っていくと透明になってくれるので、背中だけでなく顔に使用しても目立たずにニキビの治療をすることができます。様々な部分にニキビができやすい男性にもおすすめの治療薬になります。

  • 成分

    イブプロフェンピコノール3%、イソプロピルメチルフェノール0.3%、ステアリルアルコール、ポリソルベート60、エデト酸Na、パラベン、ジイソプロパノールアミン、オクチルドデカノール、1,3-ブチレングリコール、カルボキシビニルポリマー、香料

男の背中ニキビに効く市販薬の使い方

背中のニキビを治したいけど、今まで治療薬などを使用したことがないという方は、1日何回使用したらいいのか、どれくらい使用し続けたら良いのかなど、なかなか判断がしにくいのではないでしょうか?そこで、そういったニキビの治療薬に関する使用方法についてご紹介します。あくまで総合的に見た際の使用方法ですので、ぜひ自分が使用している治療薬の使用方法もご覧になってみてください。

いつ使う?

背中ニキビを治す市販薬はいつ使う?

まずはいつ薬を使用したら良いのかです。一般的にニキビの治療薬には塗り薬が多いかと思います。薬によってもちろん差はありますが、基本的には1日2~3回程度使用することをおすすめしているものが多いようです。3回でしたら朝・昼・夜、2回でしたら朝・夜に使用すると良いでしょう。
夜はお風呂上りに使用してあげると、清潔な状態のお肌に使用することができます。朝や昼などお風呂に入らない場合は、汗や汚れなどを取るために軽く拭いてから塗ってあげると、より薬の成分が浸透しやすくなり効率的です。

どのくらいの期間使用する?

背中ニキビを治す市販薬はどのくらいの期間使用する?

使用期間についても薬によって様々で、5日程度のものもあれば、2ヶ月程度のものもあります。すべて商品に書いてあるのでそういった表示をしっかりと確認し、指定された日数で改善されなかった場合は医師の診察を受けて様子を見ることも必要です。無理に治るまで使用し続けていた商品にステロイド剤が配合されていると、お肌にダメージを与えてしまうこともありますし、配合されていなくてもお肌への負担になってしまう可能性はあります。ニキビができているお肌は多少弱くなっているものと考え、できるだけ負担を与え続けないように気を付けましょう。

ほかの部分にもニキビがあるから併用したい

背中ニキビを治す市販薬でほかの部分にもニキビがあるから併用したい

基本的にはニキビは顔にできることが多いため、顔用に作られている薬が多いはずです。ですが、使用方法などを確認してみると背中や胸などにも使用できると書かれていることがほとんどなので、一緒に使用することが可能です。反対に、背中用の治療薬でも顔に使用することができるものは多いので、併用したいと考えている方は念のためチェックをしてみてください。
また、治療薬には持ち運びのしやすいものや、大容量のものまで様々なサイズのものがあります。1日3回使用するために持ち歩きたい方は持ち運びのしやすいものを、顔など様々な部分に使用したい方やニキビができやすく使用頻度の高い方は容量の多いものを選んであげるなど、自分の目的に合わせてサイズを選ぶことができます。

日常生活で背中ニキビを予防しよう

日常生活で背中ニキビを予防しましょう

日常生活が乱れてしまうと、ニキビになってしまう可能性は高くなってしまいます。そこで、少しでもニキビを増やさない・悪化させないために、日常生活を正して予防をしていくことも必要になります。

<風呂>
まず最初はお風呂についてです。最初にシャンプーやコンディショナー、ボディーソープの洗い残しが原因でニキビになってしまうとご紹介しました。自分では完璧に洗えているつもりでも、実際上手く洗えていないということは多いため、より丁寧に意識して洗うことが重要になります。
シャンプーやコンディショナーの洗い残しの場合、先に体を洗ってからシャンプーをする方がほとんどかと思います。その順番で洗ってしまうと、シャンプーやコンディショナーを流した際に背中についてしまい、気付かずにそのままにしてしまう可能性があります。そこで、お風呂で洗う際には髪の毛を洗ってから体を洗うようにしましょう。そうすることで、シャンプーやコンディショナーの洗い残しを防ぐことができます。
体を洗う際にも注意は必要です。お肌はデリケートなためできるだけ優しく傷つけないように洗う必要があります。男性に多いのが、ボディータオルで勢いよくゴシゴシと擦ってしまうことです。確かに気持ちが良いですし、汚れもきれいに取れている気がしますよね。ですが、そういった洗い方はお肌を傷つけてしまい、乾燥の原因になったり、乾燥からさらに皮脂の過剰分泌を招いてしまう可能性があります。そのため、お肌に優しく洗うためにもボディーソープはしっかりと泡立てて、その泡で洗うように優しく洗っていきましょう。
また、寒くなってくるとついつい熱いシャワーで体を流したくなりますが、熱いお湯は乾燥の原因になることもあるので、36~38℃程度のお湯を使用すると良いでしょう。また、夏場は反対に汗でベタつきがちなため、1日に何度も体を洗う方もいるかもしれません。ですが、体は1日に1回きちんと洗っていれば問題はないので、洗いすぎないように気を付けましょう。
ボディーソープを選ぶ際に注意したいのは洗浄力です。ただ洗浄力が強いものを選んで使用してしまうと、お肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうので、乾燥の原因に繋がります。洗浄力は強すぎないものを、またニキビを傷つけないようにスクラブ入りのものやピーリング効果のあるものは避けるようにしましょう。

<保湿>
ニキビの原因の多くは乾燥ということをご紹介しました。その乾燥を防ぐために必要なのが保湿です。保湿をすることで、菌の繁殖を防いだり、摩擦の軽減をすることができます。お風呂上がりに使用してあげると、しっかりと保湿してくれるため、ぜひ試してみてください。最近では男性用のスキンケアアイテムもたくさん発売されているため、選択肢も多いかと思います。また、男女兼用で使用できるものも多いので、ぜひ一度試してみてください。
選ぶ際には抗炎症成分や殺菌成分が配合されていることが多い、「薬用」「医薬部外品」と表示があるものや、背中に万遍なく使用できるようにスプレータイプのものを選ぶと良いでしょう。粘り気の少ない水状のものであれば、100円ショップなどで販売しているスプレーボトルなどに詰め替えて使用することもできます。

<睡眠>
ストレスを感じてしまうと、血管の収縮によって血液の流れが悪くなってしまいます。また、ホルモンバランスの乱れに繋がり、ニキビの原因になることもあります。そこで睡眠をしっかりととることで、ストレスを解消しましょう。例えば寝る前にスマホをいじってしまったり、明るくないと眠れない方もいるかと思います。ですが、そういった行動は質の良い睡眠をとりにくくしてしまっています。今までよりも質のいい睡眠をとるためには、寝る前にスマホやパソコンを見ないようにしたり、暗くして寝たりといった工夫をすることが重要です。また、ベッドなどの状態によっても睡眠の質は変わってくるので気を付けましょう。

<食生活>
食事にも気を付けてあげると、ニキビだけでなく健康にも良いのでぜひ試してみませんか?普段仕事が忙しいとついつい食事はコンビニ弁当やファストフード、インスタント食品に頼ってしまいがちですよね?ですが、その食事に少し気を付けるだけで悩んでいたニキビから解放されたり、体の不調が改善されるかもしれません。
ではニキビにおすすめの食品とはどのようなものがあるのでしょうか?成分としては、「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」「ビタミンB2」「ビタミンB6」「食物繊維」です。その中でも「ビタミンC」は美肌効果が高いことでも有名で、その他にも炎症を抑えたり、皮脂分泌を抑え、内側からお肌の修復をしてくれるなど、とてもお肌に優しい成分です。そのため、迷ったらとりあえずビタミンC を摂るように心がけてみてください。
最近ではサプリでもビタミンを摂ることはできますし、ジュースなどでも摂取できるようになっているので、お弁当にプラスしてみるところから始めてみてはいかがですか?
ちなみに、皮脂の分泌を増やしてしまう食品もあります。例えば糖質の多いものや、過剰に甘い・辛いものや揚げ物、コーヒーや紅茶などです。今までそういったものを食べすぎてしまっていた方は、こういったことが原因でお肌の状態が悪くなっていることもあるので、少しずつ変えていきましょう。

<衣服>
実は衣服もニキビの原因を作っています。お肌はとてもデリケートだと紹介しましたが、少しの摩擦によってもお肌を傷つけてしまうことがあります。そのため、下着・洋服・布団など様々な摩擦を受けることの多い背中はとても危険な状態にあります。そういった摩擦によってニキビができてしまったり、すでにあるニキビの悪化の原因にもなる可能性があるのです。そのため、できる対策は1つでも多く行ったほうが良いのです。
例えば服の素材を意識していますか?化学繊維の場合、摩擦帯電が起きるためお肌に刺激を与えやすくなっています。ですが、天然素材で作られている衣服は通気性・吸水性ともに優れているため、摩擦帯電の恐れも少なく、さらに汗をかいた際に蒸れにくくなっているのでとてもおすすめです。
また、紫外線対策のために日焼け止めを背中に塗るのに抵抗を感じている男性は、濃い色の服を着ることをおすすめします。白い服よりも黒い服の方が紫外線を通しにくくしてくれるため、できるだけ色の濃い服を着て紫外線対策を行うのもおすすめです。

まとめ

見せたくない背中から見せたい背中にしましょう

今回は背中ニキビに悩む男性におすすめのニキビ用市販薬をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・選ぶ際に成分に注目する
・お肌が弱い人は刺激の強い成分が入っていないものを選ぶ
・お肌をきれいにしてから薬をつかうことで効率アップ
・日常生活を見直す
ということです。
ぜひニキビ用の市販薬を使用して、気になる背中ニキビを改善し、見せたくなる背中を目指しませんか?

Share on

Share on

PAGE TOP