メンズ ボディーケア
  • 2018.12.25 メンズ ボディーケア

    男の胸”ニキビ”は人気の化粧水で改善しよう!胸”ニキビ”におすすめの【化粧水】ランキング10選

    男性でも様々な部分にできてしまうニキビに悩んでいる方は多いのではないでしょうか?顔はもちろん、背中や胸など体にニキビができてしまうこともあります。夏場は特に薄着になったり、海やプールなど裸になる機会も多いはずです。そんな時、胸にニキビができていたらあまりかっこよくないですよね?そこで今回は男性におすすめしたい胸ニキビを改善するための化粧水ランキングをご紹介します。胸ニキビに悩んでいる方だけでなく、できやすく対策をしておきたいという方にもおすすめです。

胸ニキビとは

胸ニキビはどうしてできるの?

気付かないうちにできてしまっている胸のニキビ。うっかり引っ掻いて血が出てしまったり、痛みを感じてしまうこともあるのではないでしょうか?では、どうして胸ニキビはできてしまうのでしょうか?まず最初にニキビにはどのような種類があるのか、胸ニキビができる原因について、また日常生活でできる胸ニキビ対策についてご紹介していきます。ニキビについて知り対策を行うことで、少しずつ改善される可能性も上がるので、ぜひ試してみてください。

様々なニキビの種類

まず最初にニキビの種類について確認していきましょう。一言でニキビと言ってもニキビには様々な見た目のものがありますよね?例えばニキビの中心が白っぽくなっていて潰すと白い膿が出てくるもの、赤く腫れていて潰すと血が出てくるものなどです。すべてニキビなのですが段階によって見た目が異なり、悪化してしまうと医療機関での治療が必要になったり、治療しても跡が残ってしまうこともあるので、できるだけ早い段階で適切に治療する必要があります。
それではニキビの種類ごとにご紹介します。

<白ニキビ>
白ニキビはニキビの中でも初期段階のニキビで、痛みなどは特にありません。見た目はその名前の通り白く、小さいプツプツとした吹き出物のようなものが出ています。これは、毛穴の入り口に角栓や汚れが詰まってしまい、毛穴の中に皮脂が溜まってしまうことでおきます。ですが、炎症を起こしていないため、スキンケアなどで改善することが可能です。

<黒ニキビ>
黒ニキビは鼻にできている方が多く、黒いブツブツが皮膚の表面に見えている状態のニキビで、黒ニキビがたくさんある鼻のことをイチゴ鼻などと言います。黒くなってしまう原因は様々なものがあり、産毛が埋もれて黒ずんでいるように見えてしまう場合や、紫外線によってお肌がダメージを受け、色素沈着を起こしてしまっている場合、クレーター状にお肌がボコボコしてしまう場合などがあります。その中でも最も多いのは、毛穴や汚れが角栓につまり、さらに空気に触れることで参加してしまう場合です。ですが、黒ニキビは白ニキビと同じように初期段階のニキビなので、改善しやすくなっています。

<赤ニキビ>
赤ニキビは白ニキビや黒ニキビなど初期段階のニキビが炎症を起こして、ニキビの周りも赤く腫れた状態にさせてしまうことです。赤ニキビは毛穴の内部で炎症を起こしているため、痒みだけでなく痛みを伴うことがあります。この痛みは、毛穴に詰まっている皮脂にマラセチア菌と呼ばれる菌が増殖をし、炎症を起こすために起きてしまいます。また、赤ニキビはそのままにしているとシミとして跡が残ってしまうこともあるので、見つけたら適切に治療をする必要があります。

<黄色ニキビ>
黄色ニキビは先ほどご紹介した赤ニキビがさらに悪化し、化膿してできるニキビのことになります。そのため、痛みだけでなく潰すと膿が出てくることから、ついつい潰してしまいますし、実際に潰してしまう方もいるかと思います。ですが、黄色ニキビの場合他のニキビと異なり、肌の表面だけでなく肌の深部にまで炎症している可能性があります。万が一潰してしまったりそのまま放置をしてしまうと、クレーター状のニキビ跡が残ってしまう可能性があるので、万が一黄色ニキビになったら放置をしたり潰したりせずに、皮膚科などの医療機関を受診して適切な治療を受けましょう。

<アクネ菌とマラセチア菌>
ニキビは皮脂が詰まってしまった毛穴にアクネ菌が発生し、硬い芯を作り増殖をすることで、炎症を悪化させています。ですが、全てのニキビがこのアクネ菌のせいというわけではありません。
健康な人の皮膚には、4種類の常在菌と呼ばれる微生物が存在しています。皮膚を弱酸性に保ち、病原菌が広がらないようしてくれる「表皮ブドウ球菌」、皮膚がアルカリ性に傾くと、かゆみや炎症などを起こす「黄色ブドウ球菌」、皮脂が過剰に分泌された毛穴で増殖して、ニキビなどを起こす「アクネ菌」、アトピー性皮膚炎の憎悪因子で、炎症を起こしてしまう「マラセチア菌」です。生活が乱れることで皮膚がバランスを崩し、これらの菌を増殖させてしまいます。
その中で、マラセチア菌と呼ばれる菌は、胸・背中・肩・二の腕などにニキビを作ってしまうことが多く、成人男性の身体にできているニキビはマラセチア菌によるものが多いようです。
マラセチア菌は真菌と呼ばれるカビの1つです。アクネ菌と同様にマラセチア菌も皮脂を栄養に増殖していくため、皮脂量の多い男性はニキビができやすくなっています。また、冷暖房の整った環境で働く方が増え、汗をかく機会も減ったため、汗腺が働かなくなり毛穴に皮脂が詰まりやすくなるため、ニキビができやすくなるのです。マラセチア菌によって炎症を起こすことをマラセチア毛包炎と言いますが、基本的には通常のニキビと同じ仕組みでできているので、ニキビだと考えていいでしょう。

胸ニキビができる原因について

ニキビの種類については一通り理解していただけたでしょうか?様々な種類があり、自分のニキビの状態によって適切に対処する必要があります。ですが、できることならニキビができない方が良いですよね?そこで次に、ニキビができる原因について確認していきましょう。

<毛穴詰まり>
ニキビは皮脂や角質が毛穴に詰まり、マラセチア菌と呼ばれる身体ニキビの原因菌が過剰に繁殖してしまうことでできます。通常の肌であれば皮膚を守ってくれる役割があるのですが、毛穴には皮脂や角質が詰まっている状態のため異常に増えてしまいます。また、新しい皮膚に生まれ変わるターンオーバーは、古い角質が剥がれ落ちるため毛穴に詰まりにくく、さらに新しい皮膚に生まれ変わるために新陳代謝も行われます。その際に毛穴から汗と一緒に皮脂も出してくれるのですが、ターンオーバーが乱れてしまうと古い角質は剥がれ落ちず、角質がそのまま層になってしまいます。すると、毛穴の出口を層が塞いでしまうため、皮脂が外に出されずにそのまま毛穴に詰まってしまうのです。そういったことでニキビはできてしまいます。
つまり、ニキビを作らないようにするにはターンオーバーを正常にしてあげることが必要になってきます。

<ホルモンバランスの乱れ>
胸にニキビができることには、男性ホルモンの分泌の影響が大きいとよく言われています。男性ホルモンには皮脂の分泌を促す働きがあり、女性ホルモンには皮脂の分泌を抑える働きと肌のバリア機能を高める働きがあると言われています。そのため、本来男性ホルモンと女性ホルモンのバランスがしっかりとれていると、バリア機能で肌を守りながら、皮脂量は多すぎず少なすぎず適切な量を分泌することができるのです。つまり、ホルモンバランスが整っているとニキビができにくく、反対にホルモンバランスが乱れてしまうとニキビができやすくなってしまいます。
男性ホルモンと女性ホルモンのバランスをしっかりと保てるように心がける必要があります。

<生活習慣の乱れ>
生活習慣が乱れてしまうと、先程ご紹介したホルモンバランスが乱れる原因にもなるので、生活習慣を見直していきましょう。特に、子供の頃にはそこまでできなかったのに、大人になってからできやすくなった方の場合、ホルモンバランスや生活習慣の乱れによる場合が多いので、意識して気を付けましょう。生活習慣の乱れでよく言われるのが、睡眠不足・運動不足・偏った食生活です。それぞれ具体的にどのようなことが原因で乱れてしまうのかを、確認していきましょう。

まずは睡眠についてです。睡眠不足はもちろんですが、就寝時間が一定でなくバラバラな生活を送っている方は、ホルモンバランスが崩れやすくなってしまい、皮脂の過剰分泌に繋がるだけではなく肌のリズムが乱れる原因にもなります。また、睡眠不足は免疫力の低下にも繋がるため、ニキビができやすくなってしまいます。男性の場合、夜遅くまで残業する日があったり、朝早くでなくてはいけなくなったりと、仕事の時間に合わせて睡眠をとっていると、あまり眠れなかったりとついつい不規則になってしまいがちです。睡眠についてしっかりと見直すことで、ニキビだけでなく日頃の集中力なども変わってくることもあるので、ぜひ一度見直してみましょう。
運動は社会人になり働くようになると、なかなかする機会もないですよね。ですが、運動不足は血行が悪くなり、体内の老廃物が外へ出にくくなってしまいます。すると、ニキビができやすくなってしまうと言われています。普段運動をする習慣がない方でも、少ない時間でも運動を始めることでホルモンバランスを整えるだけでなく、健康にもなることができるはずです。
最後に食生活です。毎日遅くまで仕事をして、ご飯を作るのは面倒だからとついついコンビニのお弁当やインスタントラーメン、外食などで食事を済ませてしまう方も多いのではないでしょうか?そういったバランスの悪い食事ばかりをしていると、免疫力が低下しニキビができやすくなってしまいます。それだけでなく、免疫力の低下によって感染症にかかりやすくなったり、ストレスが溜まりやすくイライラしたり、寝つきが悪くなったり、便秘になってしまったりと、日常生活の様々な部分で悪影響を与えてしまいます。
コンビニのお弁当や、外食などは添加物が多く含まれているため、内臓に大きく負担をかけてしまいます。糖質や資質の多い、脂っこい食べ物やお菓子、アルコール類などは皮脂の過剰分泌を招くため、皮脂が毛穴に詰まりやすくニキビができやすくなってしまいます。水分補給はとても大切ですが、その際に甘いジュースやコーヒーなどを飲んでいる方も知らない間に糖分を過剰摂取していることがあるので、食べ物だけでなく飲み物にも気を遣う必要があります。
この他にも散らかっている空間での生活や、寝具の清潔感なども関係してきます。部屋の片付けや寝具の洗濯など、普段なかなか時間がなくてできない整理を休日に行うのも良いかもしれません。

<ストレス>
ストレスも生活習慣の乱れの原因になります。ストレスがあると人間はストレスから身を守ろうとして、脳内からアドレナリンを分泌します。アドレナリンが分泌される際に男性ホルモンも一緒に分泌されるため、ストレスがかかればかかるほど、アドレナリンと一緒に男性ホルモンが分泌されてしまうのです。仕事やプライベートなど様々な部分でストレスを感じることもあるかと思いますが、うまくストレスと向き合い、解消できるとホルモンバランスの乱れを防ぐことができるでしょう。

<洗い残し>
シャンプーやボディソープの洗い残しでもニキビができてしまいます。自分ではしっかりと洗っているつもりでも、シャンプーやボディソープがしっかりと流せていないと、毛穴に詰まってしまいニキビになることがあります。そのため、洗う時に丁寧に洗うのはもちろんですが、流す時も気を付けて流してあげましょう。また、体を洗った後にシャンプーをしている方の場合、シャンプーを流した後にそのまま体にシャンプーが流れてしまうこともあります。体を洗う際も、しっかりと洗おうとボディタオルなどでゴシゴシと力強く洗うのはやめましょう。力を入れて体を擦ってしまうと皮膚の表面に圧力がかかってしまいます。すると、毛穴が閉じてしまうので、毛穴の奥の皮脂汚れを洗い流すことができなくなってしまいます。

<下着・衣服の刺激>
胸には下着や洋服などが常にあたっています。実はその下着や洋服も肌に刺激を与えてしまっているのです。下着や服には着てみると、肌がチクチクしたり痒みを感じることがあります。そういったものは肌に合っていない可能性が高いのです。そういった刺激の強い衣類はニキビを悪化させてしまうため、できるだけ避けましょう。
その他にも通気性の悪い化学繊維でできている衣類は、肌が蒸れやすくなってしまっていて、汗で蒸れることでニキビの原因になってしまいます。また、洗剤や柔軟剤がしっかりとすすぎきれていない場合も同様に、ニキビの原因になることがあるので注意が必要です。
もちろん、洗濯をせずに皮脂や汗がついている衣類を着ることも良くないことなので、必ず着た服は毎回洗濯をするようにしましょう。

<乾燥>
ニキビができる原因は、毛穴に皮脂が詰まることです。つまり、皮脂が過剰に分泌されるとできてしまうのです。そう考えると、乾燥肌の方は一見ニキビができにくそうに感じるかもしれません。ですが、実は肌は乾燥していても皮脂が過剰に分泌される危険性があります。それは、肌が乾燥していると潤いを保つために皮脂をたくさん出してしまい、その結果皮脂の過剰分泌に繋がってしまうのです。顔の場合乾燥していると気づきやすいのですが、胸の場合はなかなか乾燥に気付きにくいため、気付かない間に乾燥してニキビができてしまっているということもあるので、肌の状態はこまめに確認しておきましょう。

<汗>
汗が出てくる部分を汗腺と言いますが、この汗腺は胸元1平方センチあたりに100個あると言われています。つまり、胸元は汗が出やすい部分だということです。そのため、汗をかいた後はすぐに清潔なタオルで汗を拭き取ったり、シャワーを浴びるなどして、常に胸元が清潔な状態を保てるようにしておきましょう。この状態をすぐに対処せずにそのままにしてしまうと、胸元の毛穴に皮脂が溜まってしまい、毛穴を詰まらせてニキビの原因になってしまいます。
その他にも、マラセチア菌は高温多湿が好きなため、汗をかいてそのままにしてしまうと繁殖しやすくなっているため、どんどんと菌が増えてニキビができてしまいます。

男性の胸ニキビに効果的な化粧水を選ぶおすすめのポイント

胸ニキビを治すために、もちろん清潔に保つことや、生活習慣の乱れを治すことは重要になります。ですが、より改善させるためにも効果的なのが化粧水なのです。化粧水は使用することでニキビの原因になってしまう乾燥を防ぐことができます。さらに、配合されている成分によっても様々な効果を得ることができるのでとてもおすすめです。
そこで、次に胸ニキビに使用できる化粧水の選び方をご紹介します。
化粧水を使用するのが初めてという方でも簡単に選べるようになっているので、ぜひ参考にして自分に合う化粧水を選んでみてください。

抗炎症作用のある成分が配合されているか

胸ニキビに効果のある化粧水は抗炎症作用のある成分が配合されているかで選びましょう

炎症を起こしているニキビの場合、まずはその炎症を抑えていくことが大切です。そのため、抗炎症作用のある成分が配合されている化粧水を選びましょう。
具体的には「グリチルリチン酸ジカリウム」「グリチルレチン酸ステアリル」「アラントイン」です。こういった成分が配合されている医薬部外品・薬用といった表記のある商品を選ぶことで、ニキビの炎症を少しずつ抑えることができるはずです。また、こういった成分の場合即効性がない分穏やかに炎症を鎮めてくれるため、肌を傷つけることなくニキビを改善させることができます。
毎日継続して使用し続けることで肌環境も改善されるため、既にできているニキビを改善させるだけでなく、これからのニキビができにくいお肌を作ることも可能です。

入っていると嬉しい様々な成分に注目

胸ニキビに効果のある化粧水に入っていると嬉しい様々な成分に注目しましょう

抗炎症作用のある成分は、ニキビを改善させるためにはぜひ配合されていてほしい成分なのですが、それ以外にもニキビ改善におすすめの成分はたくさんあります。様々な悩みによってそういった成分が配合されている成分を選ぶことも必要になってくるので、その他の成分にも注目していきましょう。

<乾燥肌>
大人のニキビは乾燥によってできてしまうことが多いと言われているため、乾燥肌で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?肌が乾燥していると、お肌を守ろうと必要以上に皮脂を分泌するようになり、その結果ニキビができてしまうことが多いとご紹介しました。最近では男性もスキンケアをしている方が増えてきています。そのため、洗顔後には必ず化粧水と乳液を使用して保湿しているという方も多いはずです。
では、体はケアをしているでしょうか?顔はしているけど、体まで保湿しているという方はあまり多くないのではないでしょうか?顔と同じように体も乾燥していると、皮脂の過剰分泌に繋がってしまいます。そのため、顔だけでなく体もしっかりと保湿する必要があるのです。保湿クリームなども発売されていますが、化粧水だけで済ませたい方は「ヒアルロン酸」など保湿効果の高い成分が配合されている商品を選びましょう。

<脂性肌>
乾燥肌の方だけでなく、脂性肌の方もニキビはできやすくなります。男性の場合、皮脂量が多くテカりやすい脂性肌で悩んでいる方も多いでしょう。また、部分的にベタつくことのある混合肌の方もいるかと思います。そういった方には、「ビタミンC誘導体」がおすすめです。ビタミンCと聞くと、女性用の化粧水や美容液などにもよく配合されており、美白効果や抗酸化作用が高いというイメージが強いかと思います。ですが、ビタミンC誘導体はそれだけではなく、過剰に分泌する皮脂を抑え水分と皮脂のバランスを整えてくれる作用があります。そのため、脂性肌など過剰な皮脂で悩んでいる方にもとてもおすすめの成分なのです。
ビタミンC誘導体にも様々な種類があるのですが、その中でもおすすめなのが浸透力・即効性・持続性が高いことで人気の「APPS」、「VCエチル」と呼ばれている成分です。

<ニキビ跡>
今までニキビができるとつい潰してしまっていたという方は多いですよね?実際潰した後のお肌を見てみると、ニキビ跡がシミのように残ってしまっていたり、クレーター状になって残っている方もいるのではないでしょうか?そういった方におすすめなのが、先ほどもご紹介した「ビタミンC誘導体」です。
ビタミンC誘導体には美白効果があり、シミのように残ってしまったニキビ跡の原因でもあるメラニンの生成を抑える効果があります。メラニンを増やさず保湿をしていくことで、時間はかかってしまいますが少しずつニキビ跡が改善されるようになります。また、コラーゲンを生成してくれる線維芽細胞を活性化する働きもあります。コラーゲンを生成してお肌の弾力が戻ることでクレーター状の凸凹のある肌も目立たなくすることができます。
ビタミンC誘導体は脂性肌の方にもおすすめできるため、お肌が乾燥しやすくなっています。乾燥肌の方が使用する際は、保湿クリームなどを使用してできるだけ乾燥をしないように気を付けましょう。

<ノンコメドジェニック>
最近ニキビ用の化粧水に「ノンコメドジェニック処方」「ノンコメドジェニックテスト済み」といった表記があるものがあります。なんとなくニキビのある肌にも使用できそうな感じですが、具体的にどのようなものなのでしょうか?
ノンコメドジェニックというのは、アクネ菌やマラセチア菌の栄養になりにくい油分のみを使用して作られているという意味になります。アクネ菌やマラセチア菌の栄養になってしまう可能性のある油分を使用している化粧水だと、その成分によってさらにニキビが悪化してしまったり、ニキビができやすくなったりしてしまいます。そこで、ノンコメドジェニックの化粧水を使用することで、ニキビの悪化を避け、さらにニキビができにくいお肌を目指すことができます。
このノンコメドジェニックの表記には、「ノンコメドジェニック処方」と「ノンコメドジェニックテスト済み」と書かれているものの2種類があります。それぞれ意味が微妙に異なっていて、「ノンコメドジェニック処方」は、コメド(角栓) ができにくい処方であることを、「ノンコメドジェニックテスト済み」は、コメド(角栓) ができにくいということを証明するための試験をクリアしているという意味になります。どちらも共通して言えるのはあくまでできにくいということで、全くできないというわけではありません。肌質によっても効果は異なってきます。
また、化粧水に配合されている成分によっても結果は変わります。ですが、ノンコメドジェニック以外のものと比べると、やはりニキビ対策をする場合はノンコメドジェニックの化粧水を使用したほうが良いでしょう。

刺激の強い成分は入っていない?

胸ニキビに効果のある化粧水は刺激の強い成分は入っていないか確認しましょう

化粧水に配合されているとお肌に良い成分はたくさんあります。ですが、それと同じように配合されているとお肌に良くない成分もあります。ニキビができているお肌は敏感になっているので、できるだけ刺激を与えないようにケアしたいですよね。そこで、お肌に刺激の少ない成分が配合されている商品を選ぶようにしましょう。
では、そんな刺激の強い成分についてご紹介していきます。

<殺菌剤>
ニキビはアクネ菌やマラセチア菌と呼ばれる菌の増殖によってできてしまいます。そこで、殺菌効果のある成分を使用すれば菌を殺菌することができるため、ニキビ用の化粧水には殺菌効果のある成分が配合されていることが多いです。そういった化粧水は菌の繁殖を抑えてくれるため、ニキビの改善には効果がありますがあくまで一時的なものになります。また、殺菌効果のある化粧水を続けて使用していると、本来お肌を守ってくれる役割のある菌まで殺菌してしまう恐れがあり、お肌を守ってくれるものがなくなったためにニキビが再発してしまう可能性があります。
こういった悪循環の繰り返しを防ぐためにも、殺菌効果のある成分はできるだけ避けるようにしましょう。
主に殺菌効果のある成分は、「イオウ」「イソプロピルメチルフェノール」「レゾルシン」「サリチル酸」です。

<アルコール(エタノール)>
アルコールは殺菌効果が高いことを知っている方も多いのではないでしょうか?確かに殺菌効果はあり、ニキビを作り出す原因のアクネ菌やマラセチア菌に作用します。そこで、ニキビ用の化粧水には数多く使用されています。使用後には清涼感もあるため、暑い夏場などに使用するとさっぱりすると男性を中心に人気ですが、乾燥しやすく刺激を与えてしまうので大人ニキビに悩んでいる方にはおすすめできません。また、お肌を引き締める収れん作用があるため毛穴が閉じてしまい、毛穴の中に溜まっていた膿を出すことができにくくなってしまいます。すると、ニキビが治りづらくなるためニキビ肌を改善しにくくなってしまうのです。
アルコールやエタノールの配合されている商品は多いですが、最近ではアルコール不使用の商品も増えてきているのでしっかりと見極めましょう。

<ピーリング剤>
ピーリング成分とは、皮膚の角質を溶かすことで剥離させる効果があります。ピーリング成分は、角質肥厚で起きてしまう毛穴詰まりを予防することができます。角質肥厚とは、通常は肌のターンオーバーによって古い角質が剥がれるはずが、生活習慣・ホルモンバランスなどが乱れたり、乾燥や紫外線など外部からの刺激からお肌を守ろうとすることで、古い角質が剥がれずに残ってしまうことです。古い角質が剥がれずにいることで、皮脂が本来出ていくはずの毛穴を塞いでしまい、その結果ニキビに繋がってしまうのです。
そういったことを防ぐためにピーリング効果のある成分は入っていたほうが良い気がしますが、実際は皮膚の表面を剥がしているためニキビができている肌環境の悪い状態で使用してしまうと、刺激を受けてしまいます。使用直後はニキビが改善されることもありますが、続けて使用することでバリア機能が失われ、肌環境は悪化してしまい、さらにニキビができやすくなってしまうこともあります。即効性はありますが、その後のことを考えると配合されていない商品を選んだほうが良いでしょう。
主にピーリング効果のある成分として配合されているのは、「乳酸」「グリコール酸」「サリチル酸」です。

最初はミニサイズでお試しもあり

胸ニキビに効果のある化粧水は最初はミニサイズでお試しもあり

化粧水を初めて使用するという方は、いきなり通常サイズの商品を購入するのは不安かと思います。また、通常サイズの化粧水はどうしても価格も高くなってしまいますし、万が一お肌に合わなかったら…と考えるとなかなか1つ購入するのは試しにくいですよね?そこで、最近では1週間分、5日分などと少量のミニボトルタイプになっているものを低価格で販売しているメーカーも多いため、お試しを一度してみたいという方にはとてもおすすめです。
また、インターネットでのみ購入することができるメーカーの場合、定期コースや初回キャンペーンなどで通常の価格よりもかなりお得に購入することができるので、そのようなキャンペーンを利用して試してみるのも良いかもしれません。

無理はせずにコスパの良いものを探す

胸ニキビに効果のある化粧水は無理はせずにコスパの良いものを探しましょう

化粧水は1,000円以下で買えるものから、1万円以上するような高いものまで、価格はかなり幅広いです。そこで、もちろん高価な化粧水の方がお肌のことを考えて作られていることも多く、良い成分をたくさん使用しているため、ついついほしくなりますよね。ですが、化粧水は相性もあります。どんなに効果のある成分でもお肌に合わなくては意味がありません。そのため、自分のお肌に合う化粧水で、さらに自分で無理なく購入できる価格の化粧水を購入しましょう。
化粧水は毎日使用するため、定期的に購入する必要があります。最初に高いものを購入しても続けられなくては意味がないですし、もったいなく感じて少量ずつ使用してしまうのも、本来の効果を発揮できない可能性が高いのです。あらかじめ化粧水にかけられる予算を自分の中で決めて、その範囲内で化粧水を探すと無理せずに良いものを購入できるはずです。

男性の胸ニキビに効果的な化粧水のおすすめ人気ランキング10選

男性の胸ニキビ改善!化粧水人気おすすめランキング

皆さんここまででニキビについて詳しく知ることはできましたか?ニキビができる原因はたくさんありますが、化粧水でも改善・予防することができます。胸のニキビに初めて化粧水を使用するという方は、選び方を見てもいまいちピンと来ない方もいるかもしれません。また、今までも使用してきたけどまだ自分に合う化粧水が見つけられていない方もいるかもしれません。
そこで、胸ニキビに悩む男性のために人気の化粧水をランキング形式でご紹介します。今まで化粧水を使用したことがない方も、自分に合った化粧水にまだ出会ってない方も、ぜひこのランキングを参考にして自分に合うニキビ用化粧水を見つけてみてください。

第10位NOV AC アクティブ フェイスローション

  • NOV AC アクティブ フェイスローション

    内容量

    135ml

    価格

    3,240円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ニキビが気になる方にぜひ一度使用してもらいたいのが、低刺激性のスキンケアブランドNOVの化粧水です。ニキビができてしまったお肌に潤いを与えてくれ、お肌を引き締めてくれます。さらに、テカリやベタつきは抑えてくれるので、乾燥が気になっている方や皮脂量が多くて困っている方のどちらにもおすすめできる化粧水になっています。ノンコメドジェニックのテスト済みだけでなく、アレルギーテストやパッチテストも済んでいるため、お肌が敏感な方でも失敗しにくく、安心してできる商品になります。気になる使用感ですが、保湿成分が配合されていてしっとり保湿してくれるのにさっぱりとしています。そのため化粧水をあまり使用していない男性でも比較的試しやすい商品です。

  • 成分

    有効成分:サリチル酸、アラントイン、塩酸ピリドキシン
    その他成分:水、エタノール、DPG、ジグリセリン、ラフィノース水和物、ベタイン、グリコール酸、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、ビタミンE、リボフラビン、乳酸Na液、BG、EDTA-2Na、ポリオキシエチレンフィトステロール、水酸化Na、メチルパラベン

第9位HIN アクネスラボ 薬用プレミアムローション

  • HIN アクネスラボ 薬用プレミアムローション

    内容量

    100ml

    価格

    5,184円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    大人のニキビに悩んでいる方におすすめのメーカーHINアクネスラボの薬用プレミアムローションもおすすめの商品です。この化粧水は、美白・保湿・消炎・収斂といった4つの効果に注目して作られています。ビタミンCを配合することで活性酸素を除去し、ニキビ跡の原因にもなるメラニン色素の生成を抑えます。ヒオウギエキスでたっぷりと保湿をし、消炎効果で荒れてしまったお肌をやさしく整えてくれます。さらに、収斂効果によってキメの細かいハリのあるお肌を取り戻すことができます。ニキビを改善させるだけでなく、ニキビのできにくい肌質を目指すことも可能なので、治った後もずっと使い続けたくなる化粧水になっています。

  • 成分

    リン酸L- アスコルビルマグネシウム※、グリチルリチン酸ジカリウム※、キサンタンガム、ポリビニルピロリドン、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、ジプロピレングリコール、無水エタノール、ヒオウギ抽出液、グリシルグリシン、dl-α-トコフェリルリン酸ナトリウム、ニコチン酸アミド、ε-アミノカプロン酸、フェノキシエタノール、モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、香料、ピロ亜硫酸ナトリウム、クエン酸、クエン酸ナトリウム、水酸化ナトリウム、ビニルピロリドン・スチレン共重合体エマルション
    ※は「有効成分」 無印は「その他の成分」

第8位コーセー 薬用 雪肌精

  • コーセー 薬用 雪肌精

    内容量

    200ml

    価格

    5,400円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    和漢植物であるハトムギ・トウキ・メロスリアのエキスを使用している薬用化粧水になります。ニキビができる原因でもある乾燥を防ぐために、しっかりとお肌に潤いを与えてくれ、さらにキメも整えてくれます。ニキビだけでなくくすみも防いでくれるので、透明感のあふれる透き通ったお肌を目指すことができます。弱酸性ベースで作られているので刺激も少なく、お肌が敏感な方でも使用しやすい化粧水になっているので、様々な肌質の方が安心して使用することができます。雪肌精はCMも流れており、ドラッグストアなどでも手軽に購入することができます。化粧水が初めての方でも簡単に入手でき、簡単に使用できるので、選びやすいのではないでしょうか。

  • 成分

    グリチルリチン酸ジカリウム※、精製水、エタノール、濃グリセリン、コムギ胚芽油、トウキエキス(1)、ハトムギエキス、ハマメリス抽出液、メロスリアエキス、酢酸dl-α- トコフェノール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、セスキオレイン酸ソルビタン、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル、ポリオキシエキレンアルキル(12~15)エーテルリン酸(8E.O.)、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、無水エタノール、パラオキシ安息香酸エステル、香料
    ※:有効成分 無印:その他の成分

第7位クリニーク クラリファイングローション1.0

  • クリニーク クラリファイングローション1.0

    内容量

    200ml

    価格

    3,672円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    クリニークのクラリファイングローションは5種類あり、様々な肌質や悩みに合わせて選ぶことができます。その中で今回はすべての肌質の方が使用することができる、クラリファイングローション1.0をおすすめします。アルコール不使用、角質をケアしてくれる化粧水になります。使用感はとてもマイルドで、古い角質を穏やかに取り除きつつ、お肌の乾燥を防いでくれることができます。こちらの化粧水は拭き取り化粧水になっているので、ニキビができている部分に使用する際には、刺激をあまり与えないようにできるだけ優しく拭き取るようにしてあげましょう。お肌のターンオーバーが正常に行われていないためにニキビになりやすい方に、とてもおすすめです。

  • 成分

    水、ハマメリス水、DPG、ビオサッカリドガム-1、BG、アセチルグルコサミン、グリセリン、スクロース、サリチル酸、カフェイン、ヒアルロン酸Na、ポリソルベート20、トレハロース、カプリロイルグリシン、リン酸2Na、EDTA-3Na、安息香酸、フェノキシエタノール

第6位オードムーゲ 薬用ローション

  • オードムーゲ 薬用ローション

    内容量

    500ml

    価格

    2,808円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    こちらも拭き取り化粧水になっていて、落としきれなかった汚れや余分な皮脂を取り除くことができます。そのため、顔と違って洗いにくい胸でも、汗をかいたら化粧水を染みこませたコットンで優しく拭いてあげることで、肌をきれいな状態に保ちやすくとてもおすすめです。また、通常の化粧水と同様に拭き取らずに使用することもできるので、外出中はふき取り化粧水として、朝・夜のスキンケアは通常の化粧水としての使用をおすすめします。抗炎症成分も配合されているので、ニキビだけでなく肌荒れなども防いでくれます。サイズも2種類あり低価格の少量タイプもあるので、お肌が弱くいきなり500mlを購入するのは不安という方でも試しやすいかと思います。

  • 成分

    有効成分:イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ニカリウム
    その他の成分:エタノール、グリセリン、プロピレングリコール、マクロゴール4000、香料、精製水

第5位dプログラム アクネケアローションW

  • dプログラム アクネケアローションW

    内容量

    125ml

    価格

    3,780円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    デリケートな敏感肌のことを考えて作られているdプログラムからニキビに悩んでいる方におすすめの薬用化粧水をご紹介します。ニキビができやすいお肌の方、またざらつきやすくキメの粗い肌質の方のために作られた化粧水になります。バリア機能を整えて、きれいなお肌を取り戻してくれます。デリケートなお肌の方でも安心して使用できるように、アルコールや防腐剤、香料は不使用に、厳選された成分のみを使用しています。アレルギーテストやパッチテストも済んでいるため、なかなか自分のお肌に合う化粧水が見つからないという方でも、この化粧水ならお肌に合い、さらに効果もしっかりと出るかもしれません。レフィルも発売しているので、お得に使用し続けることができます。

  • 成分

    トラネキサム酸*, グリチルリチン酸ジカリウム*, セイヨウサンザシエキス, イチョウエキス, エリスリトール, 濃グリセリン,精製水, ジプロピレングリコール,1,3-ブチレングリコール, ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル, ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル, クエン酸ナトリウム, メタリン酸ナトリウム, クエン酸, ピロ亜硫酸ナトリウム, オドリコソウエキス, オウバクエキス, フェノキシエタノール
    * は「有効成分」無表示は「その他の成分」

第4位アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

  • アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

    内容量

    110ml

    価格

    3,780円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    アルビオンのスキンコンディショナーは「スキコン」と呼ばれ、1974年に発売以来長年に渡り愛されている商品です。その人気の秘密は、爽やかな清涼感を感じる使用感、しっとりと潤いを与えてくれる保湿力、季節や年代を問わず使用できる万能さです。ニキビを防ぐだけでなく、肌荒れや日焼けを防ぐこともでき、保湿や引き締め効果も期待ができるので、様々なお肌の悩みを解決することができるのです。水にも油にも馴染むオイルを使用することで、角層の奥まで潤いをしっかりと浸透させてくれます。また、フローラルブーケの香りなので、スキンケアをしながらほのかに香る良い香りで、心もリフレッシュすることができます。

  • 成分

    グリチルリチン酸ジカリウム※、精製水、エタノール、1,3-ブチレングリコール、グルタチオン、ハマメリスエキス、マロニエエキス、ヨクイニンエキス、l-メントール、カラギーナン、セスキオレイン酸ソルビタン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、無水エタノール、エチルパラベン、プロピルパラベン、メチルパラベン、香料
    ※:有効成分 無印:その他の成分

第3位草花木果 整肌化粧水・どくだみ(しっとり)

  • 草花木果 整肌化粧水・どくだみ(しっとり)

    内容量

    180ml

    価格

    3,024円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    整肌化粧水・どくだみは、潤いを整えてニキビのできにくい肌にしてくれる植物成分「どくだみエキス」を配合して作られた化粧水です。また、トラネキサム酸とグリチルリチン酸塩の働きを組み合わせた働きのある有効成分「ACコントローラー」が配合されており、肌は健やかな状態に保ち、さらに毛穴を詰まらせる原因になっている角質に働きかけてくれるので、さらにニキビができにくい環境へとお肌を整えてくれます。その他にも、「ボタンエキス」「イチヤクソウエキス」「アンズ果汁」3種の植物エキスと、保湿成分である「グリセリン」を組み合わせた「清潤環植物成分」を配合しており、保湿効果だけでなく、お肌のめぐりを良くしてくれます。

  • 成分

    トラネキサム酸* グリチルリチン酸ジカリウム* ドクダミエキス オウバクエキス ボタンエキス イチヤクソウエキス アンズ果汁 常水 精製水 1,3-ブチレングリコール ジプロピレングリコール ポリエチレングリコール1500 濃グリセリン ポリオキシエチレン(14) ポリオキシプロピレン(7) ジメチルエーテル α-オレフィンオリゴマー キシリット イソステアリルアルコール イソステアリン酸 ポリオキシエチレンフィトステロール エタノール クエン酸 セスキイソステアリン酸ソルビタン メタリン酸ナトリウム 香料 フェノキシエタノール 
    * は「有効成分」 無表示は「その他の成分」

第2位アクセーヌ シーバムクリーン ウォーター ACモイスト

  • アクセーヌ シーバムクリーン ウォーター ACモイスト

    内容量

    200ml

    価格

    4,320円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    保水効果が高い「キトサンAHA」を配合することによって、肌中の水分をしっかりと保ち、乾燥からお肌を守ってくれます。有効成分として使用されているのは、「アラントイン」と「ビタミンC誘導体」で、ニキビができる原因からお肌を守ってくれます。また、ニキビを防ぐための化粧水なので、不要なものはほとんど入っていません。香料や着色料、界面活性剤、アルコールは不使用です。ニキビ用化粧水を購入する際の目安にもしやすいノンコメドジェニックテスト済みなので、今までの化粧水で肌トラブルが起きてしまった方、お肌が敏感で何を買うか悩んでいる方も選びやすい商品です。同じシリーズで洗顔料も発売されているので、ぜひ一度お試しください。

  • 成分

    有効成分:酢酸DL-α-トコフェロール、アラントイン
    その他の成分:精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、トリメチルグリシン、ジプロピレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、パラオキシ安息香酸エステル、N-ヤシ油脂肪酸アシルL-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩、キトサン、グリコール酸、水酸化ナトリウム

第1位SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンス

  • SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンス

    内容量

    75ml

    価格

    9,180円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    CMでも見かけることの多いSK-Ⅱから発売されているフェイシャルトリートメントがランキング1位になります。価格は見るとわかるのですが、ほかの商品と比べて圧倒的に高価です。そのため、全体に使うのではなく、ニキビができやすい部分だけに使用して、それ以外には通常の化粧水を使用するという使用方法をしても良いかもしれません。最も大きな特徴は、独自成分である「ピテラ」を配合しているというところです。この成分には、ビタミン類・ミネラル類・アミノ酸類といった50種類以上の成分を含んでおり、肌本来の持っている働きを整えてくれる効果があるため、とても人気の高い成分になります。ぜひ一度試してみてほしい商品です。

  • 成分

    サッカロミコプシス培養液(ギュウニュウ)/BG/ペンチレングリコール/水/安息香酸NA/メチルパラベン/ソルビン酸

男性の胸ニキビに効果的な化粧水の使い方

胸にできたニキビを改善するために、効果的な化粧水をご紹介しました。たくさんある商品の中でも人気のある10商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?今まで使用していたものよりも少し高価なものを試す方もいるかもしれません。そこで、次にご紹介したいのが化粧水の使用方法についてです。化粧水の使用を正しく行っている方は意外と少なく、何となくやっている方や、恋人や家族のスキンケアを見よう見まねで行っている方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、胸ニキビに効果的な化粧水をさらに効果的に使用するための、正しい使用方法を覚えましょう。正しく化粧水を使用することで、肌を傷つけにくく、気になる胸ニキビも通常よりも効果的に改善させることができるかもしれません。

化粧水の使用方法

胸ニキビに効果的な化粧水の使用方法

<化粧水を使用するタイミング>
胸ニキビに化粧水を使用する場合、お風呂あがりに使用すると考えている方、すでにお風呂あがりに使用している方が多いのではないでしょうか?肌を十分に清潔にしてから使用するので、タイミングは良いかと思います。ですが、同じお風呂あがりでも化粧水を20分以内に使用するのか、1時間後に使用するかでは効果が変わってきます。
おすすめなのはお風呂あがり20分以内です。実は、お風呂からあがって体を拭き始めるとそこからお肌の乾燥は始まってしまいます。特にお風呂あがりはお肌の乾燥が進みやすく、お風呂あがり20分でお風呂に入る前よりもお肌は乾燥しているのです。
お肌の乾燥を防ぐためにお風呂あがり20分以内、すぐに化粧水を使用し始める必要があります。また、お風呂あがりは体が温まっているので化粧水の浸透力は高いので効果も上がります。

<化粧水の付け方>
化粧水を使用する際に、体は顔よりも範囲が広いのでついついケチって少量で済ませてしまう方もいます。ですが、メーカーの進めている量よりも少ない量でスキンケアをしても、効果が出にくくなってしまうので意味がありません。なので、普段よりも気持ち多めに使用してあげると良いでしょう。万が一余った場合は他の部分に広げてあげましょう。
また、化粧水が手で付けている方と、コットンで付けている方がいますよね。コットンで付けると清潔ですが、強くこすってしまうとお肌を刺激してしまうことになるので注意をしましょう。また、拭き取り化粧水の場合はコットンを使用することでふき取ることができるので、必ずコットンを使用するようにしましょう。

<時間がない時>
朝も夜も使用する中で、どうしてもスキンケアをする時間が惜しいくらい忙しい時ってありますよね?そんな時は、コットンに化粧水を染みこませてそれをお肌につけておきましょう。すると、その間に他の作業をすることもできますし、パックのような効果もあるのでお肌にもおすすめです。
また、化粧水をスプレーボトルに入れ替えて使用することで、簡単につけることができます。何度か胸に向かってスプレーして手で軽く浸透するように押さえると、時間も短縮することができます。

<化粧水使用後のケア>
化粧水だけで終わらせても良いのですが、さらにおすすめなのはボディクリームやオイルの使用です。化粧水だけだとどうしても水分が蒸発しやすくなってしまっているため、時間が経つと乾燥してしまいます。ですが、化粧水を使用した後にボディクリームやオイルを使用することでお肌の表面にふたをすることができるので、化粧水だけの時よりも乾燥しにくくなりおすすめです。
ニキビだけでなく乾燥肌で悩んでいる方もぜひ実践してみてください。

肌は清潔な状態に保つ

胸ニキビに効果的な化粧水の使用時は肌を清潔な状態に保ちましょう

胸ニキビだけでなく、顔や体にニキビができている場合、肌を清潔な状態に保つことを意識しましょう。清潔な状態でなくなってしまうと、毛穴に皮脂や汚れが詰まってニキビの原因になるからです。毎日お風呂に入っていてもニキビができてしまうという方もいるかと思います。もちろんホルモンバランスの乱れによってできることもあるのですが、それ以外にも正しく顔や体を洗えていない場合にもできてしまうことがあるので、ここでもう一度見直してみましょう。

<シャンプーの洗い残し>
まずはシャンプーです。シャンプーは髪の毛だからニキビとは関係ないと思っている方もいるかと思いますが、実はシャンプーの洗い残しが胸や背中に残っていることでニキビの原因になっていることもあるのです。そのため、シャンプーはもちろん洗っている間も大切ですが、洗い終わって流す際に背中や胸など体にもシャワーを一通りかけるように心がけましょう。また、洗浄力が高いシャンプーはお肌に刺激を与えてしまうこともあります。そのため、シャンプーは洗浄力が低く刺激の少ないアミノ酸系シャンプーを使用するようにしましょう。
アミノ酸系シャンプーは成分表記に「ココイル~」「ラウロイル~」といった表記がされているものに多いので、成分を見てシャンプーを選ぶこともニキビ改善におすすめです。また、シャンプーの流し残しをできるだけ防ぐためにも、シャンプーをしてから体を洗うようにしましょう。

<正しく体を洗う>
体を洗う際にも注意は必要です。体を洗う時皆さんは石鹸を使用していますか?それともボディソープを使用していますか?ボディソープを使用している方の場合、洗浄力の強さをよく確認しましょう。洗浄力が強いボディソープはその分汚れを落とせますが、お肌には刺激が強いのです。さらにしっとり感を出すための油分が使われているものもあり、そういったものは肌の表面に油膜を張ってしまうためニキビの原因になることもあります。そのため、ボディソープを使用する場合は、洗浄力と油分に気を付けて選ぶようにしましょう。
また、固形石鹸であればお肌は弱酸性を保つことができるのでおすすめです。固形石鹸でもボディソープでも使用する際には、必ず泡立ててから洗いましょう。また、体を洗う用のタオルで力強くゴシゴシと擦ると、きれいにできている感じがして気持ちがいいかと思います。ですが、それでは摩擦によってお肌を痛めてしまう可能性もあります。なので、体を洗う際は泡をやさしく転がすようなイメージで手で洗っていきましょう。そうすることで、泡は毛穴の奥までしっかりと届きますし、お肌に与える刺激も抑えることができるのでおすすめです。
しっかりと泡で洗えたら丁寧に流していきましょう。男性の場合、シャワーでさっと流したらすぐに浴びてしまうという方もいるかもしれませんが、そうすることで泡の流し残しがある可能性もあるため、できるだけ丁寧に擦らず優しくシャワーをかけてあげるようにしましょう。

<下着や洋服など肌が触れるものも清潔に保つ>
体だけではなく、体に触れる物にも気を付けることで、さらにニキビを防いだり改善することができます。例えば下着や洋服の素材でも変わってきます。最近では化学繊維の洋服や下着も多く、こだわっていない方はそういった下着を着用しているかもしれません。ですが、そういった下着や洋服を綿や絹など天然の素材でできているものに変えてみましょう。化学繊維でできている下着は、風通しが悪いだけでなく、汗も吸収しにくくお肌を乾燥させてしまうこともあります。ですが、天然素材でできている下着や洋服はニキビの原因でもある汗を吸収してくれるので、ニキビが改善する可能性も高くなります。また、締め付けの強い衣類は肌に刺激を与えていることもあるので、できるだけ締め付けの少ない服を選びましょう。男性の場合、シャツなどを下着を着けずに来ている方もいるかと思います。確かにシャツから見えるのはダサいと感じるかもしれませんが、見えないようなVネックのものなどもあるので、できるだけ着る習慣を身に付けましょう。そうすることで、下着が汗を吸い込んでくれる役割をしてくれますし、汗染みなども目立ちにくくなります。
また、洗濯もしっかりと行いましょう。一度着用した衣類は気付かないうちに汗や皮脂汚れがついてしまっているため、必ず洗濯をして清潔な状態にしておきましょう。その中でも洗剤が実はお肌に刺激を与えてしまっているということもあります。お肌が弱い方は特に、使用する洗剤に注意をして無添加やオーガニックのものを使用するようにしましょう。また、柔軟剤を使用することで摩擦を和らげることもできるので、どちらも使用してあげると良いかもしれません。
さらに、下着や洋服の洗濯はもちろんなのですが、それ以外にも寝ている間に肌に触れている布団類も清潔にしましょう。ベッドカバーやシーツなど洗えるものは洗濯をし、布団は干すことで清潔な状態を保つことができます。毎日は難しいかもしれませんが、週に1回は洗えるようにしましょう。

<汗をかいたときの対処法>
ここまでご紹介した方法を試すと、今までニキビができやすかった方でもニキビができにくくなることもあります。肌を清潔に保つことはとても大切なのですが、夏場や外での仕事をしている方の場合、汗をかいてしまうことがあります。顔の汗はタオルで拭くこともできますが、胸の汗はなかなか拭きにくい部分ですよね。さらに、胸は顔の次に皮脂腺が多いと言われていて汗をかきやすい場所なので、そのまま放置をしてしまうと雑菌が繁殖して不衛生な状態になってしまいます。万が一汗をかいてしまったら放置するのではなく、トイレなど人目につきにくい場所で汗を拭き取ると良いかもしれません。
よく汗拭きシートで汗を拭く方もいるかもしれません。ですが、汗拭きシートにはアルコールが含まれているため、汗を拭くだけではなく肌が乾燥しやすくなってしまうため、皮脂の過剰分泌に繋がる可能性もあります。汗を拭くときは清潔なタオルやティッシュなどで、肌に刺激を与えないよう優しく拭き取るようにしましょう。定期的に汗を拭くことができれば、蒸れにくくなりますし、服に雑菌がついてしまうことも減ります。
また、着替えられる環境であればこまめに清潔な洋服に着替えることもおすすめですし、汗取りパットなども発売されているので、そういった商品を利用するのも良いでしょう。

日常生活で背中ニキビを予防しよう

日常生活で背中ニキビを予防しましょう

化粧水を使用することで、胸ニキビを改善させることができるかと思います。ですが、化粧水だけで胸ニキビを改善できても、またニキビができてしまうかもしれません。そこでニキビを早く改善させるため、さらにニキビができにくい肌になるために、日常生活を見直すことも大切です。
最初に日常生活が原因でホルモンバランスが崩れてしまい、ニキビができてしまうとご紹介しました。そこで、どのように改善したらいいのかをご紹介していきますので、ぜひ試してみてください。

<食生活>
まず簡単に改善できるのは食生活ではないでしょうか?普段の食事を少し変えるだけで、ホルモンバランスが良くなるだけでなく体調も良くなるはずです。脂質の多いものばかり食べていたり、お菓子ばかり食べるなど、栄養バランスを考えずに偏った食事ばかりしていると、ホルモンバランスが乱れる原因になってしまったり、皮脂の過剰分泌にも繋がる恐れがあります。食事は肉だけでなく野菜や魚など様々なものをバランスよく食べるように意識し、1日に20~30品目を目安として食事をするようにしましょう。
その中でも積極的に摂るべき成分は、「ビタミン」「食物繊維」「タンパク質」「ミネラル」です。それぞれ代表的な食材をご紹介していきます。

まずは「ビタミン」です。ビタミンには種類があり、その中でもB1・B2・Eには皮脂の分泌を抑える働きが、Cには紫外線によるメラニンの生成を抑える効果がそれぞれあり、どれもニキビを抑えるためには必要な成分です。ビタミンB1におすすめなのは、豚肉、ピーナッツ、たらこ、玄米。B2には鶏レバー、まいたけ、生シイタケ、ブロッコリー、ヨーグルト。Eにはアーモンド、アボカド、かぼちゃ、ツナ缶などです。ビタミンCには、レモン、いちご、パプリカ、ブロッコリーなど野菜や果物がおすすめです。

次に「食物繊維」です。食物繊維は便秘の改善にも効果があり、おなかの調子も整えることができるので、便秘で悩んでいる方にもおすすめです。大豆、納豆、キウイ、れんこん、エリンギなど大豆製品やキノコ類に含まれています。
「タンパク質」は、しらすやいわし、牛肉、鶏ささみなど肉類や魚介類、卵類などに含まれていて、皮膚の再生能力があるため積極的に摂ることをおすすめします。タンパク質は日常的にも摂っている成分かと思うので、摂りすぎないように気を付けましょう。

最後に「ミネラル」です。ミネラルはカルシウム・マグネシウム・リンの3種類があります。その中でもリンは摂りすぎてしまうことが多いため、カルシウムとマグネシウムを意識して摂取するようにしましょう。カルシウムは桜えび、しらす、チーズなど丸ごと食べられる魚や乳製品に多く含まれています。マグネシウムはしらす、いわし、わかめ、味噌、油揚げなど魚介類や海藻、大豆製品に含まれています。このミネラルはお肌のターンオーバーに関係しているため、不足するとニキビができやすくなってしまいます。その他にホルモンバランスにも影響するため気を付けましょう。
また、加工食品やファストフード、アルコール類はミネラルを破壊する原因になるので、極力摂らないように意識しましょう。

<睡眠>
働く男性にとって、仕事が忙しくてなかなかまとまって睡眠時間を取れないという方も多いのではないでしょうか?ですが、お肌は寝ている間に最も再生されていると言われています。つまり、しっかりと眠れていないとお肌は再生することができず、肌荒れやニキビの原因になってしまうのです。
さらに、睡眠不足は自律神経・男性ホルモンのバランスを乱してしまうこともあります。そこで、睡眠をしっかりととる必要があります。また、ただとるだけではなくできるだけ良質な睡眠がとれるように心がける必要があります。以前はお肌の再生が行われるのは22時から2時の間と言われていて、その時間はお肌のゴールデンタイムと呼ばれていました。ですが、現在はお肌の循環が最も活発になるのは入眠してから3時間と言われており、その3時間の間にしっかりとお肌が再生できるよう良質な睡眠をとる必要があります。また、最低でも1日6時間は睡眠時間がとれるように意識をすることで睡眠不足を防ぐことができ、お肌の免疫力の低下を防ぐことができます。
良質な睡眠をとるために心がけたいのは、眠る直前のスマホやテレビを避けるということです。これらはブルーライトによって目が覚めてしまい、深い睡眠ができなくなってしまいます。最低でも1時間前はスマホの
使用やテレビを見るのはやめましょう。
また、寝る直前に食事をするのも良くありません。なぜなら、寝ている間でも先程食べたものを消化しようと胃が動き続けてしまうため、深い睡眠ができなくなってしまうからです。どうしても時間がなく、食事もとりたいという方はできるだけ消化のいいものを食べ、寝る前に少し時間をあけられるようにしましょう。
また、睡眠時間をしっかりとるだけでなく、規則正しく就寝・起床時間を一緒にすることで、体内時計が乱れずに過ごすことができます。

<運動>
次に運動です。デスクワークの方の場合、どうしても動くことが少なくなってしまい、さらに休日は疲れているから家でゆっくりしたいと考えてしまうことが多いかと思います。ですが、無理のない程度に行う運動は、健康にも良くストレスの軽減効果もあります。さらに、お肌にも良いと言われているためできるだけ動くことを心がけたいですよね。そこで、普段はエスカレーターやエレベーターを使用しているところを階段にしてみたり、仕事が早く終わった日は一駅分歩いたり、休日は散歩をするなどして、少しでも運動することで体にも変化が出てくるはずです。最初は面倒に感じるかもしれませんが、習慣にしてしまえば辛くなくなるかと思います。ぜひ実践してみてください。

<ストレス>
ストレスは感じたくないと思っていても、ついつい感じてしまうものです。休みがなかったり、仕事での不安や悩みなど日常的に様々な悩みを抱えているかと思います。ストレスは先にご紹介した、食生活・睡眠・運動などのバランスが悪くなることでも溜まってしまいます。そういったストレスを解消できずに溜めてしまうと、ホルモンバランスが崩れてしまい、皮脂の過剰分泌に繋がるため、結果的にニキビができてしまうのです。そのため、ストレスは溜めすぎず定期的に発散させるようにしましょう。
そのためにも食生活・睡眠・運動は意識的に改善し、さらに自分の好きなことなどを見つけてストレスを解消できるようにしましょう。

<紫外線>
紫外線も実はお肌に悪影響を及ぼします。紫外線を浴びると日焼けをするイメージが強いかもしれませんが、それだけではなくシミの原因やニキビの原因にもなってしまいます。紫外線は角質を厚く・硬くしてしまうため、そのまま毛穴をふさいでしまい、ニキビができてしまうのです。
男性の中でも夏は日焼け止めを塗って紫外線対策をしているという方も多いかと思いますが、実は紫外線は一年中出ているので夏だけの対策ではあまり意味がないのです。また、顔は日焼け止めを使用しているけど体は服を着ているから大丈夫だと思っている方も注意が必要です。もちろん何も身に着けていない顔の方が服で覆われている部分よりも紫外線を浴びてしまいます。ですが、服を着ていても白っぽい服の場合は紫外線を通しやすいので、多少の紫外線は浴びていることを覚えておいてください。最近では白い服でも紫外線カット効果のある洋服も発売されているので、夏に黒い服は暑そうで着たくないという方や、ファッションにこだわりたい方でも、気軽に紫外線対策をしやすくなっています。

改善しなければ皮膚科へ

胸ニキビが改善しなければ皮膚科へ行きましょう

化粧水を使用することで胸ニキビに効果があり、改善させることもあります。ですが、悪化しているものなど改善しない場合もあります。その場合は改善されるまで使い続けるのではなく、皮膚科で診てもらい適切な治療をしてもらう必要があります。特に体にできるニキビはマラセチア菌によるもので、芯と呼ばれる角栓はありません。そのため、痒みや痛みがないことが多く悪化してから気付く場合もあります。そういった場合、手遅れになる前に皮膚科で治療してもらうことで、効果的な薬をもらうこともできますし、治る速度も違うので診察してもらうことをおすすめします。

まとめ

胸ニキビをなくして自信のある体にしましょう

今回は胸ニキビに悩む男性におすすめしたいニキビ改善に人気の化粧水をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・ニキビは絶対に潰してはいけない
・殺菌成分はお勧めできないが、抗炎症成分はおすすめ
・ノンコメドジェニックを知ってさらに効果的にニキビ改善
・日常生活も意識していくことでさらに良くなる
ということです。
ぜひ胸ニキビにおすすめの化粧水を使ってみなさんも見せたくなる胸になりませんか?

Share on

Share on

PAGE TOP