ベースメイク・メイクアップ
  • 2018.12.26 ベースメイク・メイクアップ

    無添加ファンデーションのおすすめ人気ランキング

    化粧品を選ぶ際、肌が敏感という方は特に、「無添加」にこだわって商品を選ぶ方も多いのではないでしょうか。現在さまざまな無添加化粧品がありますが、ファンデーションもその一つです。ファンデーションには、シミや毛穴などをカバーし、色を補正して肌をきれいに見せるだけでなく、外部の刺激から皮膚を保護する役割もあります。メイクの必需品であり、肌に密着するファンデーションだからこそ、やさしい成分が配合されたものを使用したいですよね。しかし、安全なイメージが強い「無添加化粧品」ですが、実は明確な表示基準が設けられていないことから、選ぶ際には少し注意が必要になります。今回は、無添加化粧品についての説明や、おすすめの無添加のファンデーションについてご紹介させていただきます。

無添加化粧品とは

添加物とは、肌がヒリヒリしたり、かゆくなったり、赤くなったり、アレルギーなどの症状を引き起こす恐れのある合成化学物質のことをいいます。肌にやさしいイメージがある「無添加化粧品」ですが、実は無添加化粧品の「無添加」には、明確な定義や表示基準が設けられているわけではありません。そのため、添加物である合成香料や合成着色料、合成界面活性剤、紫外線吸収剤、パラベンなどの防腐剤や保存料などの成分がどれか一つでも添加されていなければ、「無添加化粧品」と表示することができるのです。
「無添加化粧品」とは、「添加物が一切配合されていない化粧品」という意味ではないため、「無添加」とうたわれている商品も、まずは何の成分が配合されていないのか、成分表示を見て自分で確認する必要があります。最低限の添加物で抑えられている商品を選んだり、特定の成分でアレルギー反応を起こしてしまう場合は、その成分が配合されていないものを選ぶようにしましょう。

化粧品に使用されることが多い添加物には、以下のようなものが挙げられます。

・合成保存料、防腐剤
化粧品の品質の劣化を防ぐための成分ですが、皮膚がかぶれたり赤くなったりするなどの症状を引き起こす場合があります。メチルパラペンやプロピルパラベン、エチルパラベン、ベンジルパラベン、フェノキシエタノールなどがあります。

 
・石油系合成界面活性剤
界面活性剤とは、本来混ざることのない水や油を混ぜる働きがあるものです。界面活性剤には「天然界面活性剤」と「合成界面活性剤」があります。自然由来の界面活性剤は安全性が高いですが、石油などが原料の人工的に作られた合成界面活性剤はタンパク質を壊す働きがあるため、肌のバリア機能を壊し、乾燥や、肌トラブルの原因になる可能性があります。ラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸アンモニウム、ラウレス硫酸アンモニウム、キシレンスルホン酸アンモニウム、スルホン酸ナトリウム、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩などがあります。

 
・紫外線吸収剤
紫外線を吸収し、紫外線の影響を受けないようにする作用がありますが、肌への負担が大きいため、肌が弱い方や敏感な方にとっては刺激が強い成分でもあります。t-ブチルメトキシジベンゾイルメタンやメトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、オキシベンゾン-3、ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチルなどがあります。

 
・合成着色料
化粧品の見栄えを良くするために使用されることが多い合成着色料ですが、赤色〇号、青色〇号などで表示されている「タール系色素」は毒性が高く、アレルギー症状の他に、色素沈着の原因や、発がん性があるといわれている危険な成分です。

無添加ファンデーションを選ぶおすすめのポイント

自分の肌質や仕上がりに合わせて選ぶ

ファンデーションは自分の肌質や仕上がりに合わせて選びましょう

ファンデーションにはたくさんの種類があり、形状によってそれぞれ特徴が異なります。今回は、その中でも特に使われることが多い、パウダーファンデーションとリキッドファンデーションについてご説明させていただきます。それぞれの特徴を理解し、自分の肌質やなりたい仕上がりに合わせて商品を選べるようにしましょう。

・パウダーファンデーション
粉状のファンデーションで、固形になっています。粉末状でサラサラしているため、つけ心地が軽く、肌への負担が少ないのが特徴です。肌を自然にカバーしたい方や、マットに仕上げたいという方におすすめの形状になります。携帯しやすく、化粧直しも手軽にできるため便利です。また、パウダーファンデーションは水分を含まないことから、添加物が少ない傾向にあります。皮脂や汗を吸収する力が強いため脂浮きを抑える効果もあり、皮脂が多いほどファンデーションがきれいにのってくれます。そのため、脂性肌(肌の油分が多くベトつきやすい) の方にもおすすめです。

 
・リキッドファンデーション
液状のファンデーションで、粉、油、水が1:2:7の割合で配合されています。液状なので肌に密着しやすく、少量でも肌に伸ばしやすいことや、水分・油分が含まれているおかげで肌がしっとりし、保湿効果もあるため、乾燥肌(肌の水分と油分が不足して乾燥している状態)の方にもおすすめのタイプになります。美容成分が配合されている商品も多くあります。カバー力が高いため、シミやそばかすなどの肌トラブルをしっかり隠すことができますが、リキッドタイプは油分が多く含まれていることから、肌に負担がかかりやすいという点もあります。ツヤ感のある肌に仕上げたいという場合も、リキッドタイプのファンデーションの使用がおすすめです。

 
また、混合肌(TゾーンはテカるのにUゾーンは乾燥している状態)の方は、パウダータイプとリキッドタイプを部分ごとに使い分けると良いでしょう。

商品によっては、パウダーファンデーションでも肌にみずみずしいツヤ感を出せたり、リキッドファンデーションなのにパウダーのような軽いつけ心地のものやマットな肌に仕上がったりするものもあります。試供品がある商品は、実際に試してみることをおすすめします。

自分の肌色に合わせて選ぶ

ファンデーションは自分の肌色に合わせて選びましょう

ファンデーションの色選びはとても重要です。どんなにカバーできるものでも、自分の肌色に合ったものを使わないと顔だけが浮いて見えてしまうため、せっかくのメイクも台無しになってしまいます。色を選ぶ際は、フェイスラインに何種類か色をのせて、肌に一番馴染んでいるものを選ぶと良いでしょう。また、肌のカラータイプである「イエローベース(黄みよりの肌色)」や「ブルーベース(青みがある肌色)」を基準にして色を選ぶ方法がありますが、メーカーによってファンデーションの色の名前の付け方が違うため、必ずしも自分の肌色に合うとは限りません。そのため、試し塗りをして選ぶのが一番良い方法になります。また、商品によっては、自分の肌色に合わせて色が変化してくれるものもあります。

肌の状態に合わせて選ぶ

ファンデーションは肌の状態に合わせて選びましょう

もともとの肌質の他に、生活習慣やストレス、ホルモンの影響などによっても肌の調子は変わるものです。ファンデーションは、その時の肌の状態に合わせて選ぶことも大切になります。例えば、ニキビや肌荒れで悩んでいる時に、リキッドタイプのような油分が多いファンデーションを使用するのはおすすめできません。特にニキビは、常在菌であるアクネ菌が皮脂をエサにして過剰増殖することで引き起こされるのが原因です。また、油分が少ないパウダーファンデーションを選ぶことで、肌への負担も軽減することができます。

無添加パウダーファンデーションのおすすめ人気ランキング4選

第4位dプログラム 薬用 スキンケアファンデーション

  • dプログラム 薬用 スキンケアファンデーション

    内容量

    10.5g

    価格

    全5色 各3,024円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    2種類の有効成分でニキビや肌荒れを防ぐ薬用パウダリーファンデーションです。化粧持ちが良くくずれにくいエアリーフィットパウダーと、肌に密着し美しい仕上がりが持続するハイブリットパウダーにより、ニキビ跡や肌荒れ部分にもムラづきせず、きれいにパウダーがのります。厳選成分配合の低刺激処方のため、敏感肌の方にもおすすめです。
    ※スポンジ付き・ケース別売

  • 成分

    トラネキサム酸*、グリチルレチン酸ステアリル*、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、濃グリセリン、タルク、セリサイト、メチルフェニルポリシロキサン、無水ケイ酸、メチルポリシロキサン、α- オレフィンオリゴマー、トリイソステアリン酸グリセリル、セスキイソステアリン酸ソルビタン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、ナイロン末、ポリアクリル酸アルキル、ステアリン酸カルシウム、メチルハイドロジェンポリシロキサン、水酸化アルミニウム、ステアリン酸、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、クロルフェネシン、合成ケイ酸ナトリウム・マグネシウム、テトラデセン、塩化ジステアリルジメチルアンモニウム、クエン酸、d-δ-トコフェロール、リン酸二水素ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、オウバクエキス、マイカ、酸化チタン、合成金雲母、微粒子酸化チタン、黄酸化鉄、ベンガラ、黒酸化鉄
    * は「有効成分」無表示は「その他の成分」

第3位HABA ミネラルパウダリーファンデーション

  • HABA ミネラルパウダリーファンデーション

    内容量

    9g

    価格

    全7色 各2,700円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    肌に余分な皮脂を吸着するパウダーや、贅沢に配合された美肌成分により、テカリや皮脂くずれを予防しながらうるおいをキープ。粉っぽさを感じない、なめらかな肌に仕上げます。また、光を集めて反射するカメレオンパールが、顔のくすみを飛ばし、透明感と立体感を演出します。
    ※スポンジとケースは別売

  • 成分

    タルク、マイカ、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、ジメチコン、テトライソステアリン酸ポリグリセリル-2、ナイロン-12、スクワラン、トコフェロール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、酒粕エキス、ハイブリッドローズ花エキス、フラガリアチロエンシス果汁、野菜油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヒドロキシアパタイト、パルミトイルプロリン、パルミトイルグルタミン酸Mg、パルミトイルサルコシンNa、パルミチン酸、ミリスチン酸、ミリスチン酸Mg、ステアリン酸、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ハイドロゲンジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、トリメチルシロキシケイ酸、メタクリル酸メチルクロスポリマー、トリエトキシカプリリルシラン、エチルヘキサン酸セチル、リンゴ酸ジイソステアリル、セスキイソステアリン酸ソルビタン、シリカ、窒化ホウ素、水酸化Al、アルミナ、シリル化シリカ、水、BG、フェノキシエタノール、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、酸化スズ、酸化亜鉛、合成金雲母鉄、ラウロイルリシン、パーフルオロオクチルトリエトキシシラン、塩化Al

第2位ピュアクリスティ 匠潤ライザーレフィル

  • ピュアクリスティ 匠潤ライザーレフィル

    内容量

    10g

    価格

    1,900円

    保持期間

    未開3年 開封1年

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    完全無添加の高保湿パウダリーファンデーションです。皮膚細胞と同じ保湿成分で構成された膜で、繊細な肌を守り抜き、メイクを拒絶するガサガサな肌も落ち着かせます。超微粒子パウダーにより、薄づきなのに毛穴もシミもしっかりカバー。1色展開ですが、アジア人の肌の色を最も美しく見せる自然な色で、時間の経過とともに自分の肌の色に馴染んでいきます。
    ※スポンジとケースは別売

  • 成分

    マイカ、スクワラン、ラウロイルリシン、ホホバ種子油、アロエベラ葉エキス、ヤシ油、ステアリン酸Mg、シリカ、酸化鉄、酸化チタン

第1位ハウス オブ ローゼ アミュールシフォン
パウダリーファンデーション

  • ハウス オブ ローゼ アミュールシフォン パウダリーファンデーション

    内容量

    9g

    価格

    全6色 各2,916円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    無香料、無鉱物油、紫外線吸収剤無添加。やわらかい質感のパウダーが、肌に負担をかけずに密着します。カバー力が高く、小ジワや毛穴などの凸凹もなめらかでマットな肌に仕上げます。セラミド配合により、肌の潤いを保つ効果も。敏感肌の方や、肌荒れで悩んでいる方にもおすすめです。
    ※スポンジ付き・ケース別売

  • 成分

    タルク、合成金雲母、マイカ、酸化チタン、イソステアリン酸イソステアリル、窒化ホウ素、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ナイロン-12、シリカ、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ポリメタクリル酸メチル、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、アルミナ、トウキンセンカ花エキス、ローズマリーエキス、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、ヒアルロン酸Na、シラカンバ樹液、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ジメチコン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ハイドロゲンジメチコン、ステアリン酸、フルオロ(C9-15)アルコールリン酸、セバシン酸イソステアリル、トコフェロール、ステアロイルグルタミン酸2Na、ポリメチルシルセスキオキサン、水、パルミチン酸エチルヘキシル、BG、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ステアロイル乳酸Na、イソステアリン酸フィトステリル、ジメチルシリル化シリカ、レシチン、ヘキシレングリコール、炭酸Ca、水酸化Al、酸化亜鉛、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、酸化鉄

無添加リキッドファンデーションのおすすめ人気ランキング5選

第5位CRECOS ファンデーションリクイドC
(1)つるばみ

  • CRECOS ファンデーションリクイドC (1)つるばみ

    内容量

    26ml

    価格

    4,968円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    美容液成分がたっぷりと配合されているため、スキンケア感覚でつけられる美容液ファンデーションです。素肌に近い透明感で、ツヤとハリのあるなめらかな肌にみせます。天然系色素を使用しており、色素沈着の心配もありません。ピンクオークル系の「つるばみ」の他に、オークル系の「こういろ」や、イエローオークル系の「とのこいろ」があります。

  • 成分

    シクロペンタシロキサン、水、酸化チタン、ポリメタクリル酸メチル、グリセリン、ジメチコン、セチルジメチコンコポリオール、ローズマリーエキス、スクワラン、ホホバ油、コメヌ
    カエキス、オリザノール、シルク、マグワ根皮エキス、オウゴン根エキス、シャクヤク根エキス、シソ葉エキス、チャ葉エキス、クマザサ葉エキス、トコフェロール、塩化Na、ジステアルジモニウムヘクトライト、ジミリスチン酸Al、メチコン、酸化鉄、タルク、硫酸Na、エタノール

第4位アミュールシフォン リキッドファンデーション

  • アミュールシフォン リキッドファンデーション

    内容量

    各30ml

    価格

    全6色 各3,024円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    無香料、無鉱物油、紫外線吸収剤無添加、アルコール(エタノール)無添加。美容成分を含んだリキッドが肌に馴染み、小ジワや毛穴などの凹凸をカバーしながら肌のうるおいも保ちます。自然な透明感に光散乱効果で肌を美しく見せます。

  • 成分

    水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、酸化亜鉛、マイカ、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、リンゴ酸ジイソステアリル、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、PEG-10 ジメチコン、ジメチコン、シリカ、セスキイソステアリン酸ソルビタン、トウキンセンカ花エキス、ローズマリーエキス、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、ヒアルロン酸Na、シラカンバ樹液、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イソノナン酸イソノニル、グリセリン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、塩化Na、水酸化Al、(アクリレーツ/メタクリル酸ポリトリメチルシロキシ)コポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、セスキオレイン酸ソルビタン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ステアリン酸、ジミリスチン酸Al、セバシン酸イソステアリル、トコフェロール、水酸化Na、ポリメチルシルセスキオキサン、ステアロイルグルタミン酸2Na、パルミチン酸エチルヘキシル、BG、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、イソステアリン酸フィトステリル、ジメチルシリル化シリカ、レシチン、ヘキシレングリコール、炭酸Ca、酸化ジルコニウム、タルク、アルミナ、フェノキシエタノール、メチルパラベン、酸化鉄

第3位プレミアム パース マジック ファンデーション

  • プレミアム パース マジック ファンデーション

    内容量

    40g

    価格

    5,184円

    使用日数

    約3ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    白い色のリキッドファンデーションですが、肌に伸ばすとクリームが自分の肌の色に変化します。この1本に、美容液、乾燥小じわクリーム、美容クリーム、日焼け止めクリーム、化粧下地、コンシーラー、ハイライト、ファンデーションの8つの機能が備わっており、メイクしながらスキンケアができます。パラベン・エタノール・合成香料無添加です。

  • 成分

    水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シクロペンタシロキサン、BG、ジメチコン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、エチルヘキサン酸セチル、マンニトール、グリセリン、
    セチルPEG/PPG-10/1 ジメチコン、PEG-10ジメチコン、アクリレーツクロスポリマー、ソルビトール、プラセンタエキス、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、クロクスクリサンツス根エキス、オタネニンジン根エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、アルニカ花エキス、カンゾウ根エキス、カミツレ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、トウキンセンカ花エキス、ハマメリス葉エキス、ブドウ葉エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、オリゴペプチド-24、ヒトオリゴペプチド-1、イソマルト、(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、キトサン、トコフェロール、レシチン、水酸化レシチン、水添レシチン、ポリ-γ-グルタミン酸Na、アルギン酸Na、アラビアゴム、ラベンサラアロマチカ葉油、チョウジ葉油、キサンタンガム、温泉水、含水シリカ、ポリメタクリル酸メチル、トリメチルシロキシケイ酸、イソステアリン酸、トリエトキシカプリリルシラン、ハイドロゲンジメチコン、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、ビオサッカリドガム-1、ジステアルジモニウムヘクトライト、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、ペンチレングリコール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、硫酸Mg、セテアリルグルコシド、水添ポリイソブテン、アジピン酸ジイソブチル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ポリシリコーン-15、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、クエン酸Na、乳酸、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ニオイテンジクアオイ油、パルマローザ油、ベチベル根油、ローマカミツレ花油、アミリスバルサミフェラ樹皮油、タルク、水酸化AL、酸化鉄、酸化チタン、硫酸Ba、フェノキシエタノール

第2位HABA ミネラルリキッドファンデーション

  • HABA ミネラルリキッドファンデーション

    内容量

    30ml

    価格

    全7色 各3,996円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    注目の新成分「3Dコラーゲン」をふくめた、4種類の美肌成分を配合。肌が持ち上がるようなハリを与え、ツヤのある肌に仕上げます。カメレオンパールによる光を反射する効果で、くすみを飛ばして透明感と立体感を演出。防腐剤パラベン・合成香料・鉱物油・タール系色素・石油系界面活性剤不使用。

  • 成分

    水、シクロペンタシロキサン、トリエチルヘキサノイン、BG、トリメチルシロキシケイ酸、PEG-10ジメチコン、シリカ、スクワラン、リン酸アスコルビルMg、トコフェロール、水溶性コラーゲンクロスポリマー、加水分解チョウザメ卵巣膜エキス、クリサンテルムインジクムエキス、メチルヘスペリジン、グリチルリチン酸2K、マカデミア種子油、イソステアリン酸、ステアリン酸、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、オクチルドデカノール、ジステアルジモニウムヘクトライト、エチルヘキシルグリセリン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ジメチコン、ポリウレタン-44、クエン酸Na、水酸化Al、アルミナ、フェノキシエタノール、グリセリン、ラウレス-4、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、酸化スズ、タルク、マイカ

第1位グリーディーファンデーションピタ 無添加コスメ

  • グリーディーファンデーションピタ 無添加コスメ

    内容量

    24g

    価格

    全2色 各5,184円

    保持期間

    未開封12ヶ月間 開封後6ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    使うたびに美肌効果を実感できるリキッドファンデーションです。薄づきで自然なのに高いカバー力を持ち、しっかり保湿効果もあるのに肌表面のベタつきが気になりません。テカリも化粧崩れも予防します。皮脂にも水にも強いウォータープルーフ処方。ナチュラルとナチュラルイエローの2色展開です。

  • 成分

    水、シクロメチコン、ジオクチルシクロヘキサン、BG、ジメチコンコポリオール、アクリル酸アルキルコポリマー、ステアリン酸イヌリン、1.2-ヘキサンジオール、グルタミン酸Na、シクロペンタシロキサン、(アクリル酸アルキル/ジメチコン) コポリマー、(アクロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP) コポリマー、ステアリン酸スクロース、PCA ラウリル、ダイズ発酵エキス、ダイズエキス、ソウハクヒエキス、トコフェロール、メタリン酸Na、 シリカ、t-ブタノール、エタノール、クオタニウムー73+/-、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化Al、含水シリカ、タルク、メチコン

無添加ファンデーションの使い方

ファンデーションの前に化粧下地を塗る

ファンデーションの前に化粧下地を塗りましょう

化粧水、乳液などで肌を整え保湿したら、まずは化粧下地を塗っていきます。化粧下地には、毛穴などの肌の凸凹をカバーしファンデーションののりや持ちを良くする、ファンデーションの毛穴落ちを防ぐ、肌の色を補正する、乾燥・紫外線などの外的刺激から肌を守る、皮脂を抑えるなどの役割があります。自分の肌質や肌悩みに合った化粧下地を選び、ファンデーションの前に必ず塗るようにしましょう。また、日焼け止めクリームを使用する際は、化粧下地の前に塗っておきます。化粧下地は塗りすぎるとメイクが崩れやすくなる原因になり、顔の立体感や透明感も出せなくなってしまうため、パッケージに記載された1回分の使用量を目安に、適度な量を塗るようにしましょう。化粧下地を塗った後に余分な皮脂をティッシュやスポンジで軽くオフしておくと、ファンデーションの密着度が上がり、仕上がりがきれいで崩れにくく、持ちが良くなります。

パウダーファンデーションの使い方

パウダーファンデーションの使い方

パウダーファンデーションは、付属のスポンジや、ブラシを使用します。1回にとるファンデーションの量ですが、スポンジの場合は、スポンジの約4分の1の量を目安にするといいでしょう。頬→額→鼻筋、鼻→口元→目元の順で、顔の中心からフェイスラインに向かって放射線状に広げていくように塗っていきます。小鼻などの細かい部分も忘れずにていねいに馴染ませていき、最後のまぶたは軽くなでる程度で良いでしょう。ブラシの場合は、パウダーファンデーションが毛先全体に均一につくよう、ブラシをファンデーションの表面に垂直に当て、くるくる回しながら軽くなでるように取ります。その後、手の甲やティッシュを使用し、ブラシについた余分な粉を払うことで、肌が粉っぽくなるのを防ぐことができます。スポンジと同様、顔の中心から放射線状に広げていくように塗っていきます。

また、コンシーラーを使用する場合は、パウダーファンデーションを塗る前に先につけておくようにしましょう。

リキッドファンデーションの使い方

リキッドファンデーションの使い方

化粧水は手でつけるのがおすすめです。コットンを使ってつけるときもありますが、リキッドファンデーションは、指やスポンジ、ファンデーションブラシを使って肌に塗っていきます。液状のため、パウダーファンデーションと比べて厚塗り感が出やすくヨレやすいため、1回分の使用量はパール粒1個分くらいの量を目安にし、塗りすぎには注意するようにしましょう。リキッドファンデーションを手の甲に少し広げて馴染ませた後、頬や額、鼻、顎に少量ずつのせていきます。のせた後は、パウダーファンデーションの時と同様、顔の中心から外側に向かって、放射線状に広げていくように塗っていきます。指を使って広げる場合は、人差し指や中指、薬指の指の腹を使い、やさしい力加減を意識して伸ばしていきましょう。また、スポンジで軽く押さえながらファンデーションを馴染ませていくと、余分な油がスポンジに吸収されるため、崩れにくく、厚塗り感を抑えることができるため、スポンジの使用は初心者の方にもおすすめです。リキッドファンデーションを塗った後、皮脂の量が多くテカリやすい・崩れやすいTゾーンや、皮膚が薄い目元の部分には、上からフェイスパウダーを薄くのせておくと崩れにくくなります。

パウダーファンデーションもリキッドファンデーションも、強くこすらないように塗っていくのがポイントになります。こすることにより肌に負担がかかるのはもちろん、ファンデーションがムラになりやすかったり、厚塗り感が出たり、先に塗っていた化粧下地が崩れてメイクの仕上がりや持ち時間にも影響したりします。また、パウダーファンデーションもリキッドファンデ―ションも、塗りすぎには注意するようにしましょう。

顔のよく動く部分は薄く塗る

目元や口元の皮膚がよく動くパーツは、化粧がヨレやすく崩れやすい部分でもあります。そのため、ファンデーションを塗る際は、目元や口元は少量で薄く馴染ませて肌に密着させるのがポイントです。パウダーファンデーションの場合は、化粧下地を塗った後、目元や口元のヨレやすい部分にはファンデーションを使用せず、コンシーラーでカバーしてフェイスパウダーを軽くのせるという方法もあります。

化粧直しにはパウダーがおすすめ

持ち運びにも便利なパウダータイプは、上からサッと重ねるだけで簡単に化粧直しをすることができます。上からパウダーを重ねる前に、あぶらとりがみを使って肌の皮脂を抑えておくと、パウダーをきれいにのせることができます。

無添加ファンデーションの注意点

「無添加」は、使用方法や保管方法に注意

ファンデーションの「無添加」は、使用方法や保管方法に注意しましょう

防腐剤や保存料は、皮膚を刺激しかゆみなどの炎症を引き起こす可能性がある成分ですが、雑菌やカビの繁殖を防ぎ、化粧品が劣化するのを防ぐ作用があります。そのため、防腐剤や保存料が無添加の化粧品は、それが原因のアレルギー反応などを引き起こす可能性がないため安心して使用することができますが、せっかく無添加にこだわって商品を選んでも、化粧品を正しく使用・保管しないと、逆に肌に悪いものを使用することになり、肌トラブルの原因になってしまいます。化粧品は清潔に保つよう心がけましょう。
また、商品や保管方法にもよりますが、ファンデーションの使用期限は基本的に6か月以内(未開封の場合は製造から3年以内)といわれています。化粧品は開封した瞬間から空気に触れることで酸化していきますし、菌も入り込みやすくなります。まだ使えると思ったものでも、使用期限が過ぎた化粧品の使用は、トラブルを避けるためにも控えるようにしましょう。ファンデーションは、パウダータイプよりも、水分がベースになっているリキッドタイプの方が雑菌が繁殖しやすくなっています。また、パウダータイプも、使用しているスポンジなどが不衛生だと雑菌が繁殖しやすくなるため、こまめに洗うようにしましょう。

スポンジは清潔に保つ

ファンデーションのスポンジは清潔に保ちましょう

パウダーファンデーションを使用していると、ファンデーションの表面の一部にボコボコした固まりなどができ、使いづらくなることがあります。これを「ケーキング」といいます。ファンデーションに限らず、プレスト状の粉末の化粧品にみられることが多い現象です。ケーキングは、皮脂や汗、化粧品の油分、スキンケア化粧品の成分などがついたスポンジを使用することにより、ファンデーションにもそれが付着し、粉末同士がくっついてしまうことが原因で起こります。ケーキングを予防するためには、スキンケア化粧品や化粧下地が肌に浸透し馴染むまでファンデーションを塗らないこと、スポンジをこまめに洗い陰干しして、なるべく清潔な状態で使用する、スポンジの表面がボロボロする・汚れがひどい場合は、新しいものに買い換えるなどを心がけることが大切です。また、ケーキングを予防することは、ファンデーションの品質を保つことにも繋がります。

まとめ

今回は無添加のファンデーションをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・どの成分が無添加なのかを確認する
・ファンデーションは、なりたい肌質や肌の状態に合わせて選ぶ
・「無添加化粧品」は、使用方法や保管方法に注意する

ということです。
現在では、「無添加」とうたわれた化粧品がたくさん売られていますが、すべての化粧品が安全というわけではありません。無添加の意味を知り、合わない成分が配合されていないかをしっかりチェックして、自分が安心して使用できる化粧品を選べるようにしましょう。

Share on

Share on

PAGE TOP