メンズ スキンケア
  • 2019.1.8 メンズ スキンケア

    メンズのニキビの改善には化粧水を!メンズに人気の【化粧水】おすすめのランキング10選

    男性でも悩むことの多いニキビ、あなたもそのニキビに悩んでいませんか?ニキビは何が原因でできてしまうのか、またどのようなことに気を付ければ改善できるのか、さらにニキビ肌でも使用できるおすすめの化粧水についてご紹介します。
    ぜひ参考にして、今日からきれいな肌作りをしていきましょう。

メンズのニキビとは

まずはニキビについてしっかり理解しましょう

ニキビの改善や予防に効果的なメンズ化粧水をご紹介していくのですが、その前にまずはニキビについて詳しく知っていきましょう。ニキビがどうしてできるのか、どうしたらできにくくなるのかなどを知ることで、化粧水を選ぶ際にも役に立ちますし、日常生活でも改善できる部分を改善していくことで、さらにニキビができにくくなるはずです。

ニキビがどうしてできるの?

まずはニキビがどうしてできてしまうのかについて見ていきましょう。ニキビができる原因は複数あります。年齢や生活によっても異なるのですが、その中でも10代の学生などができるものは思春期ニキビ、20代以降大人にできるニキビを大人ニキビと言います。思春期ニキビの場合は、思春期に入りホルモンバランスが崩れることで皮脂量が増えることでニキビになります。それに対して大人ニキビはストレスや生活習慣の乱れによるホルモンバランスの乱れ、乾燥などからできてしまいます。それぞれの原因ごとにもう少し詳しく見ていきましょう。

<乾燥>
ニキビと聞くと皮脂が詰まってしまってできるというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?そこから、乾燥している場合はニキビになりにくいのではないかと思っている方も多いかと思います。ですが、実は乾燥しているときのお肌は皮脂の分泌が増えてしまうのです。肌は乾燥していると肌の水分が足りないと感じ、たくさんの 皮脂を出そうとします。その結果、余分な皮脂まで出てしまい毛穴に詰まることでニキビができてしまうのです。また、乾燥している状態のままだと肌を守ってくれるバリア機能が低下してしまい、外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。
すると、古い角質が詰まってしまいニキビになってしまうといったこともあるのです。つまり、乾燥を防ぐことで皮脂の過剰分泌やバリア機能の低下を防ぐことができるのです。

<生活習慣・ホルモンバランスの乱れ>
皆さんは朝早く会社へ行き、夜遅くに帰宅なんて当たり前…という方も多いのではないでしょうか?時間がないから食事はコンビニやインスタント食品で済ませてしまったり、寝る時間がなく寝不足でいたり、さらに忙しくてストレスも溜まっている…そんな方もいるはずです。ですが、こういった生活習慣の乱れはホルモンバランスの乱れにも繋がります。
例えばコンビニのお弁当やインスタント食品ばかりを食べていると、脂質や糖分の取りすぎになってしまい、皮脂の過剰分泌を招いてしまいます。質の悪い睡眠は、古い角質を剥がして新しい角質になるために必要なターンオーバーを正常に行えなくなってしまいます。ストレスは感じないというのは難しいかと思いますが、あまりにも溜めてしまうとホルモンバランスの乱れにつながり、皮脂の過剰分泌を招いてしまいます。

ニキビの種類について詳しく知りたい

ニキビの原因については分かっていただけたでしょうか?次にニキビの種類についてです。ニキビができている時、同じニキビなのに見た目が異なるものができたことのある方も少なくないはずです。では、ニキビにはどのような種類があり、どのような違いがあるのでしょうか?ニキビには、白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビ・紫ニキビと5種類のニキビがあり、白ニキビから順に変化していきます。では、種類別に特徴についてご紹介していきます。もし今ニキビができているという方はどのニキビなのかも確認してみてください。

<白ニキビ>
白ニキビはニキビの最も初期の段階のものになります。名前の通り見た目は白く、皮膚が少し盛り上がっているものになります。この白ニキビの白い部分は毛穴の中にある皮脂で、コメドと呼ばれています。炎症を起こす前の段階のため痛みは感じません。また、ニキビは潰さない方が良いと言われていますが、この白ニキビの場合正しく潰すと赤ニキビなどになる心配はなくなります。ただし、見た目が黄ニキビとも似ているため間違えて黄ニキビを潰してしまう可能性や、潰した箇所に雑菌が入ってしまうと悪化してしまう可能性があるので、できれば潰さずに改善させたほうが良いでしょう。
この白ニキビは毛穴の詰まりが原因です。そのため毎日の洗顔やスキンケアについて見直せる部分はしっかりと見直しましょう。毛穴詰まりを改善させようとして洗浄力の強すぎる洗顔料を使用したり、肌への刺激になるスクラブ入りの洗顔料は使用を避けましょう。クレイタイプの洗顔料でしっかりと汚れを吸着させ、さらに洗顔後のスキンケアを徹底しましょう。

<黒ニキビ>
次に黒ニキビです。黒ニキビはよく鼻や鼻周りにできやすく、鼻を見た時に黒くブツブツとしている方もいるのではないでしょうか?この黒ニキビは白ニキビが悪化してできたもので、通常の白ニキビができた箇所の毛穴が開くことで、毛穴に詰まっている皮脂が参加して黒く見えているのです。こちらも炎症は起こしていないため痛みを感じることはないのですが、悪化してしまうと赤ニキビなどになることもあるので、見つけたらできるだけ早く対処しましょう。黒ニキビは無理に押し出そうとしてしまうと毛穴が開きっぱなしになってしまい、皮脂が詰まりやすくなってしまったり、見た目も凹凸が目立ってしまいます。そのため、やさしく洗顔をすることを心がけることで、肌を傷つけずに毛穴に詰まった皮脂を出すことがおすすめです。
古い角質を落とす場合は肌に優しい成分を使用したピーリングなどを使用したり、電動の洗顔ブラシを使用することで、毛穴の奥の汚れまで取り除くことができます。

<赤ニキビ>
赤ニキビは白ニキビや黒ニキビが悪化したものになります。毛穴に詰まっている皮脂を雑菌が食べて繁殖してしまうため、炎症を起こし痛みや痒みを感じることがあります。赤ニキビまでなってしまった場合は、絶対に触らないように気を付けましょう。また、肌を清潔に保つことも必要になります。
洗顔を正しく行いスキンケアをするというのももちろん大切なことなのですが、シャンプーの洗い残し、洗わずに乾かしただけで何度も使用しているタオルなどでもニキビは悪化してしまうことがあります。肌は清潔にし肌に触れるものもできるだけ清潔なものを使用するようにしましょう。

<黄ニキビ>
黄ニキビは赤ニキビがさらに悪化することでできるものです。赤ニキビに膿が溜まってしまっている化膿状態のニキビのことを言います。ニキビの原因になるアクネ菌や黄色ブドウ球菌がニキビの中で繁殖してしまうことで、さらに炎症が悪化することもあるので注意が必要です。赤ニキビと同様に炎症は起こしている状態なのですが、その炎症が角質層の下にある真皮層と呼ばれる部分にまで届いています。そのため、潰してしまうと凹凸や色素沈着として跡が残ってしまうこともあるので気を付けましょう。保湿をすることはもちろん大切なのですが、いつまでも改善する気配がない場合や悪化してしまっている場合は、手遅れになる前に皮膚科などで受診する必要があります。

<紫ニキビ>
最後に紫ニキビです。この紫ニキビは黄ニキビがさらに悪化してしまった状態のことを言います。見た目は名前の通り紫色のニキビで血と膿がニキビの中で混ざっているため紫になっています。炎症は毛穴の周辺まで広がってしまい、別名として「結節性ニキビ・嚢腫(のうしゅ)と呼ばれていることもあり、ニキビなどという簡単なものではなく、皮膚炎といっても良いでしょう。皮膚科で治療をして改善していくのですが、跡が残ってしまう可能性もあるのでそうなる前に治療できると良いでしょう。さらに、治療をせずにそのままにしてしまうと炎症と化膿を繰り返し、ケロイド状になってしまいます。少しでも自分の肌を大切にするのであれば、これからご紹介する日常生活の改善方法やスキンケアなども実践しながら改善させていきましょう。

日常生活で改善すべき部分は?

では、日常生活ではどのようなことに気を付けて改善したら良いのでしょうか?いくつかポイントがあるのでそれぞれご紹介していきます。どれも難しいことではないので、すぐに実践できるはずです。ぜひ試してみてください。

<食事>
食生活は肌の状態の改善にももちろんですが、健康面でも深く関わっています。つまり、食生活を改善することができれば、ニキビの改善だけではなく健康面でも改善させることができます。手軽に食べられるコンビニ弁当やインスタント食品、ファストフードなどは安くてお財布の負担にもならないですが、脂質や糖質に偏ってしまいがちです。その結果、体調を崩してしまっては意味がないですよね?野菜なども積極的に食べるようにし、バランスよく栄養を摂れるように心がけると良いでしょう。ニキビに効果がありおすすな栄養素はたくさんあります。ビタミンはお肌の調子を整えてくれる効果があるのでニキビの予防にはとてもおすすめです。特に、ビタミンC・Eを摂取するようにしましょう。その他にも皮膚の元になってくれるタンパク質や、栄養を吸収した時のサポートをしてくれるミネラル類もおすすめの栄養素です。いつもの食事に1品サラダやスープを付けるなど、いきなりではなく少しずつ変えていくと簡単に改善できるかもしれません。

<睡眠>
なかなか長時間思うように睡眠がとれなかったり、忙しい時は会社に泊まりこみ良質な睡眠がとれないなんてことも多いかと思います。ですが、肌を修復してくれるターンオーバーは寝ている間に最も活発に行われています。そのため、睡眠時間が不十分だったり、良質な睡眠がとれていなかったり、就寝時間が不規則な場合にはターンオーバーが正しく行われない可能性もあります。ターンオーバーが正しく行われないとニキビ以外にも様々な肌トラブルを招く原因になる可能性もあるので、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。また、良質な睡眠を最低6時間とれると理想的なので、寝る前にスマホやテレビなどを見ないようにしたり、寝具やパジャマを清潔に保つようにしたりと工夫をして寝るようにしましょう。

<ストレス>
ストレス社会と言われている現代の社会で、ストレスを抱えないようにするというのもストレスに感じてしまうこともあるかと思います。ですが、ストレスを溜め込んでしまうとホルモンバランスが乱れてしまい、皮脂の過剰分泌へとつながってしまいます。皮脂の過剰分泌はニキビの大きな原因になるので、できるだけ溜め込まずに発散するように意識する必要があります。また、強いストレスを感じると毛細血管が収縮してしまい、血行不良を起こしてしまい栄養が行き渡らなくなることもあります。ストレス発散の方法は様々ですが、自分に合ったストレスの発散法を見つけて実践してみましょう。見つからないという方は趣味に集中する時間を作ったり、運動や買い物など外へ出かけてみるのも良いかもしれません。

メンズのニキビに効果的な化粧水を選ぶおすすめのポイント

ニキビの原因には様々なものがありましたが、その中の1つに乾燥があったかと思います。その乾燥を防ぐために効果的なのが化粧水です。化粧水は約8割が水でできており、その中に保湿成分など肌に良い成分が配合されているものになります。女性が使用しているイメージも強いかと思いますが、男性は女性に比べて乾燥しやすく、シェービングで定期的にダメージを受けてしまいやすいため、気を付ける必要があります。最近ではニキビの肌におすすめの化粧水がたくさん発売されているので、これからご紹介する選ぶポイントをぜひ参考にしてみてください。

ニキビ改善におすすめの成分

ニキビ肌でも使える化粧水のニキビ改善におすすめの成分

まず最初にニキビ改善に効果のある成分からご紹介していきます。ニキビを改善するためには「グリチルリチン酸2K」「サリチル酸」「ビタミンC誘導体」などがあります。それぞれどのような働きをする成分なのか確認していきましょう。

<グリチルリチン酸2K>
ニキビの炎症を抑える効果のある抗炎症作用があるため、炎症のあるニキビをケアしてくれます。漢方薬などにも使用されている甘草という植物の根から抽出した成分なので、刺激も少ないため安心して使用することができます。成分表には「グリチルリチン酸2K」の他に、「グリチルリチン酸ジカリウム」などと表記されているものもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

<サリチル酸>
サリチル酸はニキビの原因になってしまうアクネ菌が増殖してしまうのを防ぐ効果があり、抗菌・殺菌作用を持っています。その他にも角質を柔らかくするピーリング効果もあるので、ニキビで悩んでいる方や古い角質が毛穴に詰まってしまっている方にはおすすめの成分です。

<ビタミンC誘導体>
余分な皮脂の分泌を抑えることのできる皮脂抑制効果をもっています。そのため、皮脂の過剰分泌によってニキビができてしまいやすい方にはいおすすめの成分です。また、保湿効果のあるコラーゲンを増やしてくれる作用や、ニキビの炎症を抑える効果もある、とても人気のある成分の1つです。

ニキビ予防におすすめの成分

ニキビ予防におすすめの成分

次に予防についてです。すでにあるニキビを改善させることももちろん大切ですが、きれいな肌になるためには新たにできるニキビを予防することも大切になります。ニキビの予防に効果的なのは保湿成分です。保湿をすることで乾燥を防ぎ、皮脂の過剰分泌を防ぐことができるからです。保湿成分の中でも効果の高い成分が、「セラミド」「ヒアルロン酸」「プラセンタ」「コラーゲン」です。それぞれどのような特徴があるのか確認していきましょう。

<セラミド>
セラミドは肌に補給した水分を閉じ込めてキープしてくれる効果があります。そのため、保湿効果を長く保つことができます。さらに、肌の元々の保湿成分の約8割はセラミドでできており、加齢によって不足しやすくなってしまいます。肌に似ている成分のため合わない方は少なく、肌にも優しく安心して使用することができます。

<ヒアルロン酸>
ヒアルロン酸はよく化粧水以外にも使用されていることの多い成分の1つなのですが、1gで1000mlもの保水力があると言われています。少量でもしっかりと働きをもっているので、肌の乾燥が心配な方にはぜひおすすめの成分です。即効性を高めたい方はぜひヒアルロン酸入りの化粧水を試してみてください。

<プラセンタ>
プラセンタも聞いたことのある方は多いかと思いますが、プラセンタとは胎盤のことを言います。医療現場などでも使用されることのあるプラセンタなのですが、医療現場で使用されているプラセンタはヒトプラセンタで、化粧水など普段使用しているプラセンタは馬や豚、魚を使っているものが一般的です。そこで、肌に合う合わないが分かれてくるので、万が一肌に合わない場合や肌に異常が出てしまった場合は使用をやめましょう。

<コラーゲン>
コラーゲンはよく料理にも含まれているぷるぷるとしているものです。このコラーゲンは肌を作る源となっており、弾力のある肌を作ってくれます。
ニキビができにくい強い肌へと生まれ変わらせる働きがあるため、ニキビに悩んでいる方にもおすすめの成分です。
保湿成分には様々な種類があります。その中でも自分の悩みに合う成分が配合されているものを使用することで、ニキビへの効果も変わってきます。
ぜひ自分に合う保湿成分を探してみてください。

ニキビ肌におすすめできない成分

ニキビ肌におすすめできない成分

ここまでニキビにおすすめの成分についてご紹介していきました。ですが、おすすめの成分が入っていればどの化粧水でも良いというわけではありません。化粧水に配合されている成分の中には、良いものもあればそれによってダメージを受けてしまう可能性のある成分もあるのです。それではあまりおすすめできない成分とは何でしょうか?それが、アルコール・オイルです。オイルはニキビの原因となるアクネ菌の餌になってしまうので、使用しているとアクネ菌が増えてしまう可能性があります。アルコールは刺激物です。刺激を与えてしまうのでニキビができて敏感になっている肌、また敏感肌の方には悪影響を与えてしまう可能性があります。その他にも香料や着色料など添加物も決して肌に良い成分とはいえないので、そういった成分はできるだけ配合されていないものを選ぶと良いでしょう。最近では医薬部外品の化粧水もたくさん発売されています。今までどんな化粧水を使用しても肌荒れをしていたという方は、そういった表記のある化粧水を選ぶのも良いかもしれません。

自分の肌質に合う化粧水

自分の肌質に合う化粧水

肌質によって合う化粧水合わない化粧水は異なります。そこで、次に肌質ごとに合う化粧水の選ぶポイントをご紹介します。メンズの肌質は大きく分けて5つになります。普通肌・脂性肌・乾燥肌・混合肌・敏感肌です。それぞれどのような成分が配合されていると良いのでしょうか?

<普通肌>
普通肌は実は少なく、乾燥や皮脂の過剰分泌などが起きにくい方のことです。基本的なスキンケアとして保湿を行っていれば特に問題はありません。

<脂性肌>
脂性肌は男性に多い肌質で、皮脂量が多く肌のテカリやベタつきが気になる方のことです。オイリー肌の場合、皮脂量が多いから保湿をしたらもっとべたついてしまうと思う方もいるのではないでしょうか?ですが、皮脂量が多くなってしまうのは肌の水分が足りていないと感じているからなのです。
そのため、肌の水分をしっかり補給してあげると、だんだんと皮脂量が調節されるはずです。脂性肌の方が化粧水を選ぶ際には、とろみがありしっとり保湿をしてくれるものだと、肌のベタつきが気になってしまうこともあるので、さらっとしている水っぽい化粧水を使用すると違和感なく保湿できるかと思います。さらにビタミンC誘導体が配合されている化粧水であれば、浸透もしやすく皮脂を抑える作用があるのでおすすめです。

<乾燥肌>
乾燥肌は肌がカサカサしていたり、肌のつっぱる感じが気になる方のことです。こういった乾燥肌の方の場合はしっかりと保湿する必要があります。
そのため、脂性肌とは反対にとろみのある化粧水を使用するようにしましょう。脂性肌の方と同じように水のようにサラサラとしている化粧水を使用してしまうと、十分に保湿成分が浸透しない可能性もあるので注意しましょう。セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分がたっぷりと配合されている高保湿タイプの化粧水がおすすめです。

<混合肌>
混合肌とは、おでこや鼻など皮脂の多い部分はベタつき、頬など乾燥しやすい部分がカサカサしている、脂性肌と乾燥肌を同時にもつ肌のことです。
脂性肌の場合はさらりとした化粧水を、乾燥肌の場合はとろみのある化粧水を選ぶのがおすすめですが、混合肌の場合は使い分けるのでしょうか?実は混合肌の方は乾燥肌の方と同じく、とろみのある化粧水を使用するようにしてください。さらに目元や口周りなどの乾燥しやすい部分が気になっている方は、化粧水を全体に使用した後にクリームなどを乾燥の気になる部分だけに使用してあげると、さらに保護することができるのでおすすめです。

<敏感肌>
敏感肌の方は化粧水選びがとても難しく、アルコールや様々な添加物が入っていないもの、できるだけ自然のもので作られた化粧水を選ぶようにしましょう。それでもしみてしまうという方は無理をせずに使用をやめ、以上が現れた場合は医療機関への受診をおすすめします。

価格や口コミも参考にする

ニキビ肌でも使えるメンズ化粧水は価格や口コミも参考にしましょう

最後に価格と口コミについてです。成分や自分の肌に合う化粧水を選ぶというのはもちろん大切なことなのですが、良い成分が配合されている商品はその分価格も高いことが多く、それを毎日使用するのは難しいという方もいるかもしれません。さらに、インターネットでも購入をするとどうしても商品を試すことはできません。そこで、実際に使用した方の口コミを参考に購入を考えることもあるかと思います。そこで、最後に価格と口コミも選ぶ基準の1つとしてご紹介させていただきます。

<価格>
化粧水には1000円以下で購入できるものもありますが、高いものだと5000円以上のものもあります。1000円以下の化粧水の場合、一般的にドラッグストアなどで販売されているものが多く、しっかりとした変化がみられることが少なく、保湿前の水分補給程度には良いかもしれません。1000~2000円の化粧水は1000円以下のものに肌に効果のある成分を配合しているものです。ですが、成分の配合量に関しては企業秘密のため分からず、実際に使用してみて効果のあるなしが分かるものなので、口コミなども参考にすると良いでしょう。2000~4000円の化粧水は専門の知識で作られているものが多いです。価格も高くなってくるため、配合されている成分も質の良いものになり、効果も期待できるものが多いです。ですが、化粧水は肌に合う合わないがあるので、自分の肌に合う化粧水を見つけることも大切です。4000円以上の化粧水は配合されている成分にかなりこだわって作られているものがほとんどです。成分の配合も特許を取得した技術を使用している場合もあります。価格は高いですが満足のいく商品が多いです。
化粧水の効果については最低でも1ヶ月は使用し続ける必要があります。もっと短い期間で分かればいいのですが、肌が新しい肌に生まれ変わるためのターンオーバーは約28日周期で行われています。そこで、どんなに良い化粧水を使用しても古いお肌に使用していては意味がありません。そのため、1ヶ月使用し続けてお肌の調子の変化をしっかりと確認してみてください。いきなり変わることはないですが、徐々に変化が現れるかもしれません。また、ターンオーバーは人によって周期が異なります。基本的には28日周期なのですが、加齢など様々な問題によって周期が伸びている場合もあり、3ヶ月かかることもあります。確実に効果を確かめるには、3ヶ月と余裕をもって使用すると良いでしょう。高い化粧水が必ず良いというわけではありませんが、高い化粧水には高い理由があります。そのため、自分の負担のない程度の価格の中でできるだけ効果のある成分が配合されている化粧水を使用するようにしましょう。中にはパッケージにコストをかけているところもあります。そういった部分も注目しながら自分に合う化粧水を選びましょう。

<口コミサイト>
口コミサイトには@コスメや楽天、Yahooなど様々なものがあります。さらに人気の商品ランキングも紹介されていることが多いので、自分の目当てのカテゴリの上位を確認するのも良いですし、自分が実際に使用している化粧水が何位なのかを確認するのも良いでしょう。また、口コミには様々なことが書かれています。評価の高い口コミもあれば低い口コミもあります。すべての口コミが同じようなことばかりということはあまりありません。
そこで、口コミを参考にする際には必ず複数の口コミを参考にすることを意識しましょう。1つだけでは正確な情報を手に入れにくいので、いくつか口コミを見る中で共通している評価などを見つけると良いでしょう。また、最近では自分の肌質などの情報も記入している方が多いので、自分と似た肌質の方の口コミを参考にすると、実際に使用した際に違いが少ないのでおすすめです。

メンズのニキビに効果的な化粧水のおすすめ人気ランキング10選

初めてでも安心!メンズ化粧水人気おすすめランキング

ここまででニキビのできやすい肌・ニキビのある肌におすすめの化粧水にはどういったものがあるのか、またどういった基準で化粧水を選んだらいいのかなどをご紹介していきました。ですが、化粧水を使用するのが初めてだというメンズの場合、たくさんの種類の化粧水の中から自分に合う化粧水を探し出すのは難しいですよね?そこで、今回は化粧水の中でもショッピングサイトで上位を獲得している人気の化粧水をランキング形式でご紹介します。10商品を紹介するので、もし理想の成分が配合されていたり、価格が理想的なものでしたら一度試してみてはいかがでしょうか?

第10位ドクターシーラボ 薬用アクネレスローション

  • ドクターシーラボ 薬用アクネレスローション

    内容量

    150ml

    価格

    3,024円

    使用日数

    約1~1.5ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ニキビ予防のために発売された化粧水になります。ニキビの原因菌と言われているアクネ菌の繁殖を抑制し、さらに肌荒れも予防してくれる優れものです。スキンケア商品がたくさん発売されているシーラボの商品なので、安心感があるのも人気の1つかもしれません。常駐ニキビを退治して、ニキビ跡のケアもしてくれるため、今までニキビでずっと悩んでいた方でも悩みを解決できるかもしれません。皮脂の分泌も抑えてくれるので、テカリやすいメンズでも使用しやすいです。

  • 成分

    感光素201号*、グリチルリチン酸2K*、水、リボフラビン、ニコチン酸、塩酸ピリドキシン、アスコルビン酸ナトリウム、乳酸、DL-リンゴ酸、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ローヤルゼリーエキス、ダイズエキス、アロエエキス(1)、チョウジエキス、混合植物抽出液(10)、濃グリセリン、DPG、L-アルギニン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、エタノール、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール
    *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

第9位SiBODY VCローション

  • SiBODY VCローション

    内容量

    150ml

    価格

    8,640円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ビタミンC誘導体・高機能ビタミンA・Eを配合している化粧水なので、ビタミンがたくさん配合されている化粧水を探している方にはぜひ使用してもらいたい化粧水です。サリチル酸や植物性エキスも配合されているため、アクネ菌を抑制する効果もあります。ニキビだけでなく吹き出物などにも効果のある化粧水なので、肌トラブルが起きやすい方やニキビ・吹き出物が気になっている方にはとてもおすすめです。
    香料・着色料・アルコールなどが無添加なのはお肌に優しくて安心できます。

  • 成分

    水、ペンチレングリコール、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、レチノイン酸トコフェリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トコフェロール、サリチル酸、セイヨウオトギリソウエキス、オウレンエキス、カンゾウ根エキス、セイヨウハッカ葉エキス、オウバクエキス、アルギニン、クエン酸、グリセリン、BG、フェノキシエタノール、EDTA-4Na

第8位クリニーク オイル コントロール エクスフォリエーティング トニック

  • クリニーク オイル コントロール エクスフォリエーティング トニック

    内容量

    200ml

    価格

    3,672円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    混合~脂性肌の方におすすめなのがクリニークの化粧水です。名前にもある通り、オイルコントロールの機能があるため、古い角質や毛穴の汚れを取り除くことができます。ニキビの原因でもある毛穴詰まりの悩みを解消する手助けをしてくれるので、とても人気の化粧水です。毛穴のブツブツが気になる方、ニキビがすぐにできてしまう方は、まずは毛穴の詰まりを解消し肌を清潔な状態に保つところから始めてみるのはどうでしょうか?

  • 成分

    変性アルコール、水、ハマメリス、BG、サリチル酸、アセチルグルコサミン、リン酸2Na、EDTA-2Na、ベンザルコニウムクロリド、緑201、青1

第7位proactiv+ リバイタライジングトナー

  • proactiv+ リバイタライジングトナー

    内容量

    60ml

    価格

    6,372円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ニキビケアで知らない人はいないほど知名度の高いプロアクティブの化粧水も人気です。グリコール酸を配合することによってターンオーバーを促し、ふきとり化粧水のため拭き取ることでも古い角質を落とすことができます。肌荒れやニキビの予防に人気のグリチルリチン酸も配合しています。さらに、植物エキスもたっぷりと配合しているため、保湿成分が肌の水分バランスを整えてくれます。ニキビの原因を様々な部分から予防・改善してくれる化粧水です。

  • 成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、グリコール酸、ハマメリスエキス、カモミラエキス(1)、アロエ液汁、DL-パントテニルアルコール、アラントイン、グリセリン、BG、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ヒドロキシエチルセルロース、モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、ヒドロキシメトキシベンゾフェノンスルホン酸(三水塩)、水酸化ナトリウム、エデト酸四ナトリウム、水、香料、安息香酸、クロルフェネシン、フェノキシエタノール、パラベン

第6位SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンス

  • SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンス

    内容量

    75ml

    価格

    9,180円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    様々なランキングで上位入賞、さらにCMでも見かけたことのある方は多いのではないでしょうか?SK-Ⅱは独自に開発した「ピテラ」と呼ばれる様々な有用成分を含んだ成分を配合しています。その数は50種類以上で、バランスも考えて作られているのでとてもお肌に良く、効果が出やすい商品なのです。価格は他の化粧水と比べてしまうと高いかと思いますが、その分利用者の満足度もかなり高く欠品で購入できないといったこともあるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

  • 成分

    ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)、BG、ペンチレングリコール、水、安息香酸Na、メチルパラベン、ソルビン酸

第5位ALBION 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

  • ALBION 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

    内容量

    75ml

    価格

    3,780円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    季節や環境が変わると肌の状態も変わってしまいます。変わり目はコンディションが崩れがちなのですが、スキンコンディショナーを使用するとそういった肌をしっとりと健やかに整えることができます。さらに、肌荒れや乾燥も防ぐことができ、肌を引き締めてくれるのでニキビだけではなく、様々な肌の悩みを解決することができます。保湿成分として国産ハトムギの中で唯一認められている「ヨクイニン」を配合しているため、保湿効果も期待ができます。

  • 成分

    グリチルリチン酸ジカリウム※、精製水、エタノール、1,3-ブチレングリコール、グルタチオン、ハマメリスエキス、マロニエエキス、ヨクイニンエキス、l-メントール、カラギーナン、セスキオレイン酸ソルビタン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、無水エタノール、エチルパラベン、プロピルパラベン、メチルパラベン、香料
    ※;有効成分 無印;その他の成分

第4位HMENZ アフターシェーブ美白オールインワンウォーター

  • HMENZ アフターシェーブ美白オールインワンウォーター

    内容量

    150ml

    価格

    2,800円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    メンズ用オールインワン化粧水になっています。そのため、男性に多いオイリー肌でテカりやすい方でもテカらず、サラサラの肌を実感することができます。また、オールインワンタイプに多いとろみのある化粧水ではないので使用後のベタつきが気にならず、さらにシトラスの爽やかな香りでスキンケア中も爽やかな気分に変えてくれます。アフターシェーブとしても効果があるので、髭剃り後の乾燥しやすい肌にもこれ1本でスキンケアを行うことが可能です。

  • 成分

    [有効成分]水溶性プラセンタエキス グリチルリチン酸2K
    [その他の成分] BG 濃グリセリン ジグリセリン 1,2-ペンタンジオール グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液 トレハロース 加水分解コラーゲン末 アセチルチロシン 又は 酢酸チロシン 牡丹エキス カッコンエキス オウゴンエキス カンゾウ葉エキス プルーン酵素分解物 シルバーバイン果実エキス テンニンカ果実エキス アーティチョークエキス セイヨウナシ果汁発酵液 ヒメフウロエキス ウメ果実エキス 乳酸Na液 DL-PCA・Na液 PCA 水酸化Na 無水クエン酸 クエン酸Na フェノキシエタノール 精製水 香料

第3位母の滴 シルバーエッセンス

  • 母の滴 シルバーエッセンス

    内容量

    100ml

    価格

    2,592円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    プラセンタの専門店であるフローレス化粧品がメンズのためのに開発したのが、シルバーエッセンスです。
    この商品にはただのプラセンタではなく、保水力の優れている「サイタイエキス」を加えた「スーパープラセンタ」を配合しています。メンズに多い脂性肌なのに乾燥肌という悩みを解決できるように、肌が自ら潤いを作り出す「肌力」をアップさせて、悩みを解決させてくれます。単品ではローズの香りのみですが、3本セットで購入すると3種類の香りが楽しめるので、気分に合わせて使用するのもおすすめです。

  • 成分

    【ローズ】
    水、センチフォリアバラ花水、BG、グリセリン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa) コポリマー、スクワラン、ポリソルベート60、グリチルリチン酸2K、アラントイン、プラセンタエキス(ウマ)、サイタイエキス(ウマ)、ヒトオリゴペプチド-1、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ポリグルタミン酸、銀、ダマスクバラ花油、アルゲエキス、ポリ-γ-グルタミン酸Na、キハダ樹皮エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花エキス、ダイズ種子エキス、エタノール

第2位クワトロボタニコ ボタニカル ローション&アフターシェーブ

  • クワトロボタニコ ボタニカル ローション&アフターシェーブ

    内容量

    115ml

    価格

    2,160円

    使用日数

    約2ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    男の4大肌トラブルと言われているハリ不足・毛穴トラブル・皮脂トラブル・乾燥に働きかけてくれるオールインワン化粧水です。世界中から厳選された4種類の植物エキスを配合し、それぞれの肌トラブルに大きく働きかけてくれます。天然の精油を使用しているので、自然できつすぎない良い香りで肌も心も癒してくれるはずです。また、少量でもとても伸びが良いのでコスパも良く、合成香料・着色料・パラベンなども使用していないので、安心して使用できます。

  • 成分

    水 / BG / グリセリン / エタノール / ビルベリー葉エキス(エコサート認証オーガニック原料) / オウゴン根エキス / チガヤ根エキス / チャ葉エキス / サトウカエデ樹液 / ベルガモット果実油 / ローズマリー油 / PEG-8 / PEG-60 / 水添ヒマシ油 / カルボマー / キサンタンガム / ポリアクリル酸Na / クエン酸 / フェノキシエタノール
    ※無着色 / パラベンフリー / 鉱物油フリー / 合成香料フリー / メントール無配合

第1位&GINO プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス

  • &GINO プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス

    内容量

    50ml

    価格

    5,184円

    使用日数

    約2ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    1本で化粧水・乳液・美容液・クリームの4役が可能なメンズ向けのオールインワンタイプになります。様々なショッピングサイトで1位を獲得しており、乾燥や毛穴、テカり、髭剃り後など様々な悩みの解決を助けてくれる人気の商品になります。メンズが使用しやすいようにさっぱりとした使用感を実現し、肌の弱い方でも安心して使用できるようにアルコールなどの刺激となりやすい成分は配合していません。浸透力も高く、一度使用するとその浸透力の違いも実感できるはずです。

  • 成分

    水、プロパンジオール、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、シラントリオールアルギニン、10-ヒドロキシデカン酸、1,10-デカンジオール、セバシン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、白金、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、アセチルヒアルロン酸Na、コンドロイチン硫酸Na、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、アーチチョーク葉エキス、アスコルビルリン酸Na、トコフェリルリン酸Na、チャ葉エキス、ダイズ種子エキス、 メチルヘスペリジンカルコン、ジペプチド-2、パルミトイルテトラペプチド-7、アセチルテトラペプチド-5、グリチルリチン酸2K、クリサンテルムインジクムエキス、パルミトイルトリペプチド-38、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、 スフィンゴ脂質、リン脂質、ハマメリス葉エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、 ユキノシタエキス、カフェイン、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、プルーン分解物、ネムノキ樹皮エキス、グリセリルグルコシド、アスパラギン酸Na、フェニルアラニン、グアニル酸2Na、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、 グルタミン酸、アラントイン、イソロイシン、アルギニン、トレオニン、リシンHCl、チロシン、アラニン、ロイシン、グリシン、タウリン、プロリン、セリン、バリン、クエン酸、クエン酸Na、ステアレス-20、セルロースガム、炭酸水素Na、 フェノキシエタノール

メンズのニキビに効果的な化粧水の使い方

ニキビの改善のためには日常生活を見直すことももちろん大切なのですが、その他にもスキンケアを見直すということが大切になります。朝と夜に洗顔をして終わりにしていた方はもちろんですが、化粧水や乳液wp使用してしっかり保湿をしている方でも、正しく行わないと効果が半減してしまう可能性もあります。正しいスキンケアの手順をご紹介するので、ぜひ参考に今日からスキンケアを改善してニキビのないきれいな肌を目指しましょう。

洗顔

男性用化粧水を使う際の洗顔方法

まずは洗顔から見ていきましょう。洗顔はスキンケアの基本となります。化粧水を使用するのももちろんなのですが、その前段階として正しい洗顔をすることが大切です。肌についている汚れや余分な皮脂を洗い流すことで、邪魔なものがないきれいな状態の肌に化粧水の成分を浸透させることができるので、より効果的になります。それでは洗顔の手順をご紹介していきます。

1.ぬるま湯で顔を洗う
まずは顔についている汚れやほこりなどをある程度落としましょう。この際に38~40℃程度のぬるま湯を使用します。すると、毛穴を開かせることもできますし、皮脂が溶けやすくなります。また、汚れやほこりをあらかじめある程度洗い流しておくことで、この後の洗顔料を使用した洗顔も毛穴までしっかりと洗いやすくなります。

2.洗顔料を泡立てる
しっかりとぬるま湯で洗えたら次に洗顔料を泡立てていきましょう。洗顔料を泡立てずに顔に付けてしまう方もいますが、実は手のひらの摩擦によって顔が傷ついてしまい、肌トラブルを招く危険性もあるのです。洗顔料を泡立てたことのない方はなかなか泡を作るのが難しいと感じるかもしれません。ですが、最近ではドラッグストアや100円ショップなどで洗顔料を泡立てるための洗顔ネットも発売されています。そのため、そういったアイテムを使用して泡立てると簡単ですし、時間短縮にもなります。

3.泡で顔を洗う
洗顔料をしっかりと泡立てることができたら、その泡で顔を洗っていきましょう。ポイントとしては擦るように洗うのではなく、やさしく顔に手が触れないように、泡を転がすようなイメージで洗っていきましょう。擦るようにして洗ってしまうと、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があります。まじは皮脂量の多いTゾーンから洗い、次にUゾーン、最後に肌が薄く乾燥しやすい、目元・口元の順で洗っていきましょう。目元・口元は泡を乗せるだけでも十分です。

4.丁寧にすすぐ
最後に顔についている洗顔料を丁寧にすすいで流していきましょう。すすぎ残しをしてしまうと肌トラブルを招く危険性もあります。使用するのは最初と同じく38~40℃程度のぬるま湯です。この時ゴシゴシと擦るようにすすいでしまうと肌を傷つけてしまうので、必ず手のひらで顔をやさしく包むようなイメージで洗い流してください。間違ってもシャワーを直接顔にかけるようなことはせず、優しくすすぐことを心がけましょう。すすぎ残しをしないためにも、一度きれいにすすぎ終わったと感じてからさらにもう一度すすいであげると良いでしょう。
すすぎ終わったらタオルで濡れた顔を拭いていきます。この時ももちろんゴシゴシと擦らずに、優しく押さえるようなイメージでポンポンと水気をタオルに移していきます。顔を拭く際に使用するタオルは清潔なものを使用しましょう。昨日も顔を拭いただけだからと同じタオルを使いまわしてしまう方もいるかと思いますが、タオルは生乾きの状態で放置していると菌が繁殖してしまいます。そのタオルで顔を拭くと、せっかくきれいに洗った顔がすぐに菌だらけになってしまうのです。タオルは一度使用したら洗濯をするように心がけましょう。

化粧水

男性用化粧水の使い方

洗顔が終わったら化粧水をつけていきましょう。化粧水をつける際に、手のひらで付ける人とコットンを使用する人で分かれるかと思います。どちらもメリット・デメリットがあるのですが、化粧水などをあまり使用したことのないメンズの場合でしたら、手でつける方が簡単なはずです。また、ニキビが出来ている肌の場合、少しの刺激でもダメージを受けてしまう可能性があります。手で化粧水をつけることで余分な刺激を与えないようにつけることができます。それでじゃ化粧水を使用する際の手順ごとにポイントをご紹介していきます。

1.まずは手を温めるところから
化粧水をいきなり使用するのではなく、まずは手を温めるところから始めていきましょう。手のひらを温めておくと、肌に触れた際に化粧水の浸透が良くなります。さらに、冷たい手で触った時よりも肌への刺激を軽減することができるのです。そのため、化粧水は風呂上りなどの体温が上がっている時に使用すると良いでしょう。

2.保湿は素早く
手のひらを温めたら化粧水を手に出しましょう。量は化粧水や使用する方によって差はありますが、基本的には500円玉程度をイメージすると良いでしょう。商品によっては使用料などが詳しく記載されているものもあるので、そういった場合はそちらの表示を参考に使用していきましょう。たくさん使用すればそれだけしっかりと保湿ができるというわけではありません。
化粧水を適量出したら肌に付けていくのですが、ここは時間との戦いです。通常化粧水は洗顔後に使用する方が多いかと思います。もちろん洗顔後の化粧水は間違っていないですし、とても効率的です。ですが、洗顔後の肌は通常よりも乾きやすい状態になっているため、洗顔をした後すぐに化粧水を使用せず放置してしまうと、せっかくきれいにした肌も乾燥してしまいます。そのため洗顔後すぐにスキンケアに入れるように洗面台に化粧水を準備しましょう。また、お風呂でも洗顔は最後にして出たらすぐにスキンケアをするという習慣を徹底しましょう。

3.顔にしっかりと浸透させていく
化粧水を手の平に出したら顔につけていきましょう。まずは顔全体に化粧水を馴染ませていきます。浸透させる際に手のひらで優しく押さえるようなイメージでつけていきます。よく化粧水を顔に付けた後に顔を叩く方がいるかと思います。顔を叩くことは肌への負担にもなりますし、しっかりと浸透させるという意味でも優しく馴染ませていきましょう。その後、目元・口元といった乾燥しやすい部分にはもう一度化粧水を付け直すといった重ね塗りをしてあげると、より保湿効果も上がるのでおすすめです。

乳液・保湿クリーム

男性用化粧水を使う際の乳液・保湿クリーム

最後に保湿をしていきましょう。化粧水を使用しただけで保湿ができていると考える方もいるかと思います。実は化粧水は水分を補給する役割があるのですが、水分は飛んでしまうため蓋をする必要があります。そこで、蓋をする効果のある乳液や保湿クリームを使用することによって、保湿力を上げることができるのです。べたべたするのが気になる方やあまり時間をかけたくないという方はオールインワンやイプの化粧水を使用することで、乳液などの効果も一度で済ませてくれるのでおすすめです。
使用方法は簡単で、乳液や保湿クリームを適量手に取り、化粧水を使用した後の肌に塗っていきます。まずは頬に塗り、そのまま伸ばすように顔全体に付けましょう。また、乾燥肌の方もそうでない方も、乾燥しやすい部分はあるかと思います。特に乾燥しやすい目元・口周りは丁寧に塗るように心がけましょう。反対に皮脂量が多くてテカりが気になる鼻やおでこは、他の部分よりもクリームの量を少なめにして塗ってあげると良いでしょう。

どうしても改善しない

ニキビ肌がどうしても改善しない場合は

ここまでスキンケアの正しい方法についてご紹介していました。ですが、ニキビは悪化してしまうとスキンケアを改善するだけでは良くならず、さらに悪化してしまう可能性もあります。そこで、どうしてもきれいに治したいと考えている方や痛みがあって気になる方はぜひ皮膚科を受診してください。皮膚科医はプロですので当然ニキビのことについても教えてもらうことができます。自分のニキビがどれくらいのレベルのものなのか、治療にはどれくらいかかるのか、薬で治すことができるのかなど、気になることを相談できるのでおすすめです。
また、メンズ用のエステサロンもおすすめです。ニキビが潰れた跡が残ってしまって気になる方は消してもらうこともできるので、ニキビ跡に悩んでいる方は一度カウンセリングに行くのも良いかもしれません。実際に行うとお金がかかってしまうのですが、体験コースや低価格で行えるものもあるので、試してみるのも良いかもしれません。

まとめ

化粧水できれいな肌の男性になりましょう

今回はニキビの悩みにおすすめのメンズ用化粧水についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・化粧水を選ぶ時には成分に注目する
・自分の肌質や予算に合ったものを選ぶ
・スキンケアを正しく行って効果アップ
ということです。

スキンケアの中でも化粧水は手軽に始めることのできるものです。ニキビで悩んでいる方でもメンズ用化粧水を使用することでニキビが治ったり、できにくくなったりするはずです。ニキビがない肌は気分も明るくなるような気がしますし、とてもおすすめなのでぜひメンズ用化粧水を使用して、ニキビ知らずのきれいな肌を手に入れましょう。

Share on

Share on

RANKING

ランキング

PAGE TOP