メンズ スキンケア
  • 2019.1.23 メンズ スキンケア

    大人の男もニキビに悩む!大人のニキビにも効果的な人気の男の【洗顔料】おすすめのランキング10選

    学生の頃はニキビに悩むことは少なかったのに、大人になったらなぜか増えてきた方、子供の頃からニキビに悩んでいた方、様々な方がいるかと思います。そこで、今回はそういったニキビに悩む男性が少しでも少なくなるために、ニキビの改善に役立つ洗顔料をご紹介していきます。すぐにきれいになるのは難しいかと思いますが、少しずつ確実に改善していくためにはまずスキンケアの見直しから行っていきましょう。

大人ニキビとは

大人ニキビをなんとかしたい!

大人の男性でも悩んでいる大人ニキビですが、その大人ニキビはどうしてできてしまうのでしょうか?ここでは、まずニキビの種類や原因などについてご紹介していきます。改善・予防するためにはまずニキビのことを詳しく知ることが大切です。また、自分のニキビがどうしてできているのか、どの種類のニキビなのかも知ることができるはずです。

ニキビの種類

まず最初にニキビの種類についてです。ニキビには実は様々な種類のものがあり、それぞれ状態が異なってきます。その中で自分のニキビが一体どの種類なのかによって、自宅で改善できるものなのか、病院で治療しなくてはならないものなのかが分かります。

<白ニキビ>
白ニキビはニキビの中で最も初期段階のニキビのことを言います。ニキビを見た時に毛穴が閉じていて、さらに白い芯のようなものがぷつっと出ています。まだ初期段階なので改善の余地はあり、ここから悪化するとさらにニキビの種類が変わってくるので、悪化させないようにしっかりと対策をしていきましょう。白ニキビの場合、肌をできるだけ清潔に保つように心がけましょう。また、コメドプッシャーと呼ばれる皮脂を押し出してくれるアイテムを使うことで直りが早くなることもあるのですが、使用方法を誤ってしまうと反対に毛穴が開いたままになってしまうこともあるので、注意してください。

<黒ニキビ>
黒ニキビも白ニキビと同様初期段階のニキビではあるのですが、白ニキビの白い部分が酸化によって黒くなることによってできてしまいます。一般的に鼻など毛穴の多い部分にできることが多く、見た目も黒いため目立ってしまい、気になっている方も多いのではないでしょうか?この黒ニキビは皮脂が酸化することによって色が変わってしまうので、皮脂の酸化を防ぐためにもビタミンC誘導体などが配合されている化粧水でスキンケアを行うと良いでしょう。

<赤ニキビ>
赤ニキビは白ニキビ・黒ニキビが悪化することによってできるニキビで、赤く腫れて炎症を起こしています。赤ニキビが出来てしまった場合は、できるだけ肌へ刺激を与えないようにしましょう。少しの刺激でも肌は敏感に反応してしまい、これ以上悪化する可能性もあるのでできる限り気を付けましょう。間違ってもコメドプッシャーで無理やり潰そうとしたり、刺激の強い洗顔料や化粧水などは使用しないでくださいね。

<黄ニキビ>
黄ニキビは赤ニキビがさらに悪化し、海が溜まっている状態のことです。見た目も汚く見えてしまうこともあり、できていたらすぐに潰してしまうという方も多いかと思います。ですが、黄ニキビは潰してしまうとニキビ跡が残ってしまいます。肌に跡を残したくないなら絶対に潰さないようにしましょう。また、専門的な知識のある方に見てもらったほうが良いので、できる限り病院などで治療してもらうようにしましょう。

<紫ニキビ>
最後に紫ニキビです。これも赤ニキビが悪化することでできるニキビです。赤ニキビの毛穴周辺の組織が破壊されてしまい、強い痛みを伴う炎症を起こしてしまいます。触れた時に皮膚の下の部分が硬くしこりのようなものがあるように感じる場合には、紫ニキビの状態の可能性が高いです。また、紫ニキビの場合には自分で完璧に治すことは不可能です。また、放置していても痛みを感じるだけなので、少しでも痛みを感じたらできるだけ早く治療を行いましょう。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

ニキビの種類についてご紹介しましたが、ではニキビはどうしてできてしまうのでしょうか?また、学生の時にできていたニキビとはどういった部分が異なっているのでしょうか?思春期ニキビと大人ニキビの違いについて見ていきましょう。

<思春期ニキビ>
思春期ニキビは主に10代の思春期に多いニキビのことを言います。原因は男性ホルモンです。思春期になると男性ホルモンは活発になり分泌が増えます。男性ホルモンの分泌が増えると皮脂の量も増え、過剰に皮脂が出るようになります。すると、皮脂の出やすいTゾーン・鼻周り以外にも、頬など乾燥しやすい部分も皮脂が増え、毛穴に皮脂が残りやすくなってしまいます。すると、皮脂は詰まりニキビが出来てしまうのです。また、思春期に多いファストフードやスナック菓子などを食べることによって、さらにニキビが悪化する可能性もあります。思春期ニキビを改善させるためには、皮脂の過剰分泌に注意をし、皮脂量と水分量を保つようにしましょう。

<大人ニキビ>
次に大人ニキビについてです。大人ニキビは思春期を過ぎ、大人になるとできるニキビのことで、主に20代後半~30代以降にできやすいニキビのことを言います。大人ニキビの原因には様々なものがあるのですが、その中で思春期ニキビは皮脂の過剰分泌が原因でしたが、大人ニキビの場合乾燥からニキビになることがあります。今まで皮脂が出ていたものが乾燥によって代謝の低下、さらに肌のリズムが崩れてしまい、古い角質が溜まり毛穴をふさいでしまうためニキビができてしまいます。その他にも生活習慣の乱れやストレスなど様々なことが原因となっています。

大人ニキビの乾燥以外の原因とは

思春期ニキビと大人ニキビの違いについては理解できたでしょうか?では、さらに詳しく大人ニキビのできる原因について見ていきましょう。

<食事>
まずは食事です。一人暮らしをしている男性の場合は特に、一人分を作るよりも外食やファストフード、コンビニやスーパーのお弁当の方が安い上に、手軽に購入できることからついつい自炊をしなくなってしまうこともあります。ですが、そういった食事に共通しているのは脂っこいものや味の濃いものです。もちろん食べるとおいしいのですが、実際にそういった食事を毎日食べてしまうと皮脂の分泌をい流すことに繋がってしまいます。顔の変化は食生活が出やすいため、当然ニキビができやすくなってしまったり、肌荒れを起こす可能性が出てきます。このように肌が健康ではなくなってしまうと、ニキビや肌荒れを自力で治そうとする力も弱まり、悪循環になってしまいます、そういった部分でも、食生活はニキビの原因になっている可能性があります。多少面倒だと思っても、バランスよく食べるようにしたり、できれば自炊でお弁当などを作ることが肌にも健康にもおすすめです。

<睡眠不足>
働く男性は朝早くから夜遅くまで仕事をしているかと思います。そのためなかなかしっかりと睡眠をとれないことも多いのではないでしょうか?ですが、睡眠不足はホルモンバランスの乱れを引き起こすだけではなく、肌が生まれ変わるターンオーバーを遅らせたり、老廃物を排泄できなくなってしまったり、さらには体調不良になる可能性もあります。体調がしっかりと整っていないと、肌にもすぐに表れるため肌荒れの原因になってしまいます。
もちろん、仕事を集中して行うためにも睡眠はとても大切です。寝具やパジャマが清潔だったり、体が温まっているとより良質な睡眠をとりやすくなるので、ぜひ試してみてください。

<ストレス>
社会人にはなかなか切っても切れない関係のストレスですが、そのストレスもニキビの原因になってしまいます。ストレスを感じて溜め込んでしまうと、ホルモンバランスが崩れてしまい、ニキビなど肌荒れのしやすい体質に変化してしまいます。また、ストレスはターンオーバーを遅らせる原因にもなるので、老廃物が溜まったりとニキビができやすくなってしまいます。ストレスを感じないようにすることは難しいかもしれませんが、休みの日に運動をしたり、カラオケに行ったり、趣味に集中する時間を作ることでストレスを発散させることもできます。

<髭剃り>
毎日行っている方の多い髭剃りも、肌を傷つける原因になっています。髭剃りをしている間はシェービング剤を使用したりと、肌を傷つけないように髭を剃っているかもしれません。ですが、実は髭を剃った後の肌にも注意が必要なのです。髭を剃った後の肌はデリケートになっていて、ニキビだけではなく、乾燥や肌荒れの原因にもなる可能性があります。髭剃り後はしっかりとスキンケアを行うことで乾燥を防ぎ、肌を守ってあげるようにしましょう。

<スキンケア>
仕事から疲れて帰ってきて、お風呂に入る前に寝てしまうなんて経験のある方もいるのではないでしょうか?また、朝シャワーを浴びると目が覚めるという理由から、夜は入らないという方もいるのではないでしょうか?ですが、お風呂に入らず顔も洗わずに寝てしまうと、顔に汚れや余分な皮脂が残っている状態で寝ていることになります。すると、そのままニキビができてしまう可能性があるのです。さらに、湯船につからずにシャワーだけで済ませてしまっている方も要注意です。ニキビは顔にできているから洗顔だけ行えば良いと思っている方もいるかとは思いますが、湯船につかることで血行が良くなり代謝が上がり、ターンオーバーを助けてくれるのです。また、洗顔後は肌が乾燥しやすく、そのまま放置してしまうと肌が乾燥していると感じ、皮脂を過剰に分泌してしまいます。そこで、洗顔後のスキンケアも肌にはとても大切なのです。

場所別ニキビができる原因

ここまででニキビができる原因についてご紹介しました。次に場所別のニキビの原因をご紹介していきます。いつも同じところにニキビができるという方は、もしかすると原因が分かるかもしれません。その原因を改善することで、ニキビができにくくなる可能性もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

<生え際>
髪の生え際にニキビができやすい方は、シャンプーや洗顔料の洗い残しが原因の可能性が高いです。そのため、髪の毛を洗う際にはきれいに流しきれたと思ってからもう一度洗い流し、特に生え際は注意して流すようにしましょう。洗顔は洗う時は生え際まで洗っていても流す時はなかなか忘れてしまいがちなので、しっかりと洗い流すようにしましょう。また、ニキビを確実に予防したいと思っている方はシャンプーの後に洗顔をすることで、洗い残しを防ぐことができます。

<おでこ>
おでこを含むTゾーンと呼ばれる部分には皮脂腺がたくさんあります。そのため、ホルモンバランスが乱れて皮脂が過剰分泌してしまうとできやすくなってしまったり、前髪の汚れがついてしまうことも原因の1つです。生活習慣を改善することで肌も改善することができますし、前髪ができるだけおでこにかからないような髪型にするのもおすすめです。また、生え際のニキビと同様にシャンプーなどの洗い残しが原因になっていることもあるので、丁寧に洗うようにしましょう。

<頬>
頬は顔の中では最も乾燥しやすい部分になります。そのため、乾燥によって皮脂が過剰に分泌してしまう、ホルモンバランスの乱れなどが原因になります。まずは乾燥をさせないためにもしっかりと保湿を行ってケアしてあげましょう。その他にも頬が直接触れることの多い寝具の雑菌や、便秘・肝機能障害・胃腸の荒れなども原因になります。頬のどちらか片方だけにニキビができやすいという方は寝具が原因の可能性が高いので、寝具を清潔にしましょう。その他にも睡眠をしっかりととったり、お風呂につかることでリラックスさせることも重要になるので、ぜひ試してみてください。

<鼻>
鼻のニキビはいちご鼻とも呼ばれ、目立ちやすく気になっている方も多いのではないでしょうか?鼻のニキビは10代でできる思春期ニキビでもできやすいのですが、それだけではなく大人ニキビとしてもできやすいニキビです。なぜなら鼻は顔の中で最も毛穴が多い部分です。毛穴が多いということはその分毛穴から出てくる皮脂量も多いということなのです。皮脂量がおおいのも原因の1つですがそれ以外にも、鼻を触る癖があると触ることで汚れが付着してしまったり、汗腺・大腸・肺の不調なども関わってきます。まずは洗顔料や洗顔方法を見直し、正しく洗顔をすることを意識しましょう。その他にも、保湿の徹底や脂質や糖質の多い食べ物を避けることも鼻ニキビ改善に効果的です。

<鼻の下・口周り>
鼻の下、口周りにできるニキビは、食べすぎによって胃腸機能が低下することや、ホルモンバランスの乱れが原因になっています。よく食べすぎてしまうと口の周りにニキビができてしまうという方は、食生活の改善を意識しましょう。我慢をずっとするというのは難しいですし、ストレスにもなってしまいますが、好きなものだけを食べるのではなく緑黄色野菜を意識して食べるなど、バランスよく食事をすることで変化が出てくるはずです。

<顎>
顎ニキビの原因になるのは大きく4つです。ホルモンバランスの乱れ・間違ったスキンケア・油分の摂りすぎ・髭剃りのダメージです。まずはホルモンバランスの乱れから紹介していきます。顎を含むフェイスラインは顔の中で最もホルモンバランスの乱れが出やすい部分です。ストレスを感じたり、睡眠不足、さらにはアルコールの過剰摂取によってホルモンバランスは乱れ、その結果皮脂の過剰分泌に繋がってしまいます。次に間違ったスキンケアです。スキンケアを間違えてしまうと、肌を乾燥させてしまう可能性があるのです。スキンケアを間違えてしまうことで皮脂の過剰分泌に繋がり、ニキビの原因になります。今回は正しい洗顔についても詳しくご紹介しているので、ぜひご覧になってください。油分の摂りすぎも顎ニキビの原因になります。ニキビの原因になるアクネ菌は皮脂を食べて成長します。その皮脂は中性脂肪が主成分としてできているので、中性脂肪の多いファストフードやお菓子などを食べることで、過剰摂取に繋がりニキビになってしまうのです。最後に髭剃りです。髭剃りをしている間肌は多少のダメージを受けています。すると、人の防御反応によって皮脂を分泌して肌を守ろうとします。それによって皮脂の過剰分泌に繋がり、ニキビの原因になってしまうのです。その他にも、髭を剃っている間に傷ついた部分から菌が入ってしまい、その後毛穴をふさぐことでニキビになる可能性もあります。カミソリが不衛生な状態で保管されていると、ニキビになる可能性も上がるので保管にも注意しましょう。

<首>
首にできるニキビはなかなか治らず、放置してしまうと膿んでしまいます。こういった首のニキビは洗い忘れや汗、マフラーなどによって蒸れてしまうことが原因のことが多いようです。見た目もあまりきれいではないですし、冬はついついマフラーやタートルネックなどで隠してしまう方もいますが、そうしてしまうと悪化してしまい逆効果です。常に清潔に、蒸れないようにしておくことで改善していくので、できるだけそういったもので隠さないようにしましょう。

<背中>
背中にもニキビができるの?と思っている方もいるかもしれませんが、実は背中は皮脂が出やすい部分の1つです。また、ケアや対策をするにもなかなか手の届きにくい部分でもあります。ですが、できていると背もたれなどにあたり違和感や痛みを感じることもあるかと思うので、気になる方は専門の治療を受けるのがおすすめです。

大人ニキビ向け男性用洗顔料を選ぶおすすめのポイント

ニキビについてご紹介しましたがいかがですか?自分のニキビの状態についてや、どうしてニキビができてしまうかについて知ることができたのではないでしょうか?では実際に今まで行っていたスキンケアを見直していくのですが、その前に洗顔料を見直しましょう。今まで皆さんはどんな洗顔料を使用していましたか?洗顔料には特にこだわっていないという方もいるかのしれませんが、肌に刺激を与えない、ニキビのできやすい肌におすすめの洗顔料を使用するだけでも、肌の状態は変わります。そこで、どのようなポイントを基準にして洗顔料を選んだらいいのか、ご紹介していきます。
ぜひ参考にして自分の肌に合うニキビ肌におすすめの洗顔料を選びましょう。

ニキビに効果のある成分

大人ニキビを解決する男性用洗顔料はニキビに効果のある成分のものを選びましょう

ニキビを改善・予防するためにはニキビに効果のある成分が配合されている洗顔料を選ぶ必要があります。そのため皮脂の分泌量を整えてくれたり、抑制をする効果のある「ビタミンC誘導体」がおすすめです。そうすることで過剰な皮脂を抑え、新しいニキビの発生を防ぐことができます。すでにできていて炎症を起こしてしまっているニキビには、抗炎症作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」「グリチルレチン酸ステアリル」「アラントイン」がおすすめです。刺激も強いものではないので肌に優しく、炎症を鎮めてくれるはずです。選ぶ時の基準におすすめで、もちろん化粧水などのスキンケアアイテムを見つける際にもおすすめの成分です。

肌質によって変える

大人ニキビを解決する男性用洗顔料は肌質によって変えましょう

肌質は人それぞれ異なります。それと同様に肌質によって合う洗顔料も異なります。では、どのような成分に注目して選んだらいいか、肌質別にご紹介していきます。

<脂性肌>
脂性肌の方は余分な皮脂が多く、そのため毛穴に詰まりニキビになってしまうことが多いです。そこで、洗浄力が高めの皮脂をしっかりと落とせる洗顔料を選びましょう。また、皮脂を落としすぎてしまうと乾燥や皮脂の過剰分泌にもつながるため、保湿力もある洗顔料だとより効果的です。最近流行している泥洗顔や酵素洗顔はどちらも洗浄力と保湿力をもつ洗顔料になるので、ぜひ一度使用してみてください。また、ビタミンCが配合されているものは顔の水分と皮脂とのバランスを整えてくれます。

<乾燥肌>
男性は女性と比べて皮脂量が多いですが、それと反対に水分量は少なくなっています。そのため、乾燥肌に悩んでいる男性も少なくありません。そこで、乾燥肌の方はできるだけ保湿効果の高い洗顔料を選ぶようにしましょう。もちろん洗顔料は流してしまうので化粧水などに比べると効果は薄いですが、少しでも保湿させるためにはぜひ高保湿な商品を選びましょう。「ヒアルロン酸」「コラーゲン」は特に有名な保湿成分です。ぜひチェックしてみてください。

<敏感肌>
敏感肌の方は刺激の強い洗顔料を選ぶと肌が荒れてしまったりと大変ですよね。そういった方は、界面活性剤、防腐剤、香料、着色料といった添加物は刺激になってしまいます。そのため、成分表示はしっかりと確認し、無添加の洗顔料を選ぶようにしましょう。また、若い人向けの洗顔料は洗浄力が高く刺激も強いことが多いので、肌質を理解して選ぶようにしましょう。

刺激が少ないものを選ぼう

大人ニキビを解決する男性用洗顔料は刺激が少ないものを選びましょう

肌に良い洗顔料を使用するのも良いですが、それ以外にも肌の刺激になる成分が配合されていない洗顔料を選ぶようにしましょう。大人ニキビができる肌は肌環境が悪化しています。そのため肌のバリア機能も低下しており、刺激が強い成分の配合されている洗顔料を使用すると肌トラブルが増えたり、肌環境が悪化してしまいます。1つずつご紹介していきます。

<殺菌剤>
ニキビはアクネ菌によってできています。そのため、殺菌成分が配合されていることがあります。もちろん、アクネ菌に効果がないわけではないのですが、あくまで一時的な効果しかありません。また、使用し続けるとアクネ菌だけではなく、肌を守ってくれる役割のある菌まで殺してしまいます。
そのため、ニキビの再発にもつながってしまうので気を付けましょう。代表的な殺菌効果のある成分には、「イオウ」「イソプロピルメチルフェノール」「サリチル酸」「レゾルシン」などです。

<アルコール(エタノール)>
アルコールも先程紹介した殺菌剤と同じく、殺菌効果があります、そのため、やはり配合されやすい成分です、ですが、ニキビが再発するだけではなく、収れん作用と呼ばれる効果で毛穴を閉じてしまい、毛穴の中にある膿を出せなくなってしまい、その結果ニキビの治りが遅くなってしまいます。
少しでもニキビを改善させたい場合、アルコールを含む成分が配合されていないものを選びましょう。

<ピーリング>
ピーリングには、皮膚の角質を溶かして剥離する効果のことを言います。ピーリングを行うと毛穴詰まりの予防にもなるため、やはり配合されていることが多い成分の1つです。ですが、ニキビ改善になっていても、皮膚の表面を無理やり剥がしているといっても同じなので、肌の状態が良くない時に使用してしまうと刺激を受けてしまいます。使用直後はもちろん効果があるように感じるのですが、使用し続けてしまうと肌のバリア機能を失ってしまうこともあり、逆効果になってしまいます。「乳酸」「グリコール酸」「サリチル酸」が主な成分になります。

利用シーンによってタイプを選ぶ

大人ニキビを解決する男性用洗顔料は利用シーンによってタイプを選びましょう

洗顔料にはいくつかタイプがあります。石鹸タイプ・チューブタイプ・泡タイプです。それぞれ特徴が異なり、良い部分も異なります。そのため、自宅で使用することがほとんどの方、出張や旅行が多い方、できるだけ時間短縮をしたい方など、自分の目的によって洗顔料のタイプを変えることも重要です。

<固形石鹸タイプ>
洗浄力が高いため、オイリー肌やニキビ肌の方におすすめです。敏感肌・乾燥肌の方の場合、洗いあがりに突っ張るような感覚があるため、弱酸性の石鹸を使用すると良いでしょう。また、石鹸の中でも「石鹸素地」「純石鹸」と表記のあるものは、天然の界面活性剤が含まれているため肌に優しく、添加物などの肌に刺激になる成分も含まれていないため、肌が敏感は方でも安心して使用することができます。泡を自分で作る必要があるため少し手間ではありますが、100円ショップなどで販売している洗顔ネットを使用すると簡単に泡を作ることができます。

<泡タイプ>
弱酸性のものが多く、洗いあがりも嫌なつっぱり感を感じることなく洗うことができます。また、プッシュするだけで泡が出てくるのでわざわざ泡立てる必要もなく、忙しい男性にはぴったりの時間短縮ができる洗顔料タイプになります。持ち運びは難しいので自宅で洗顔をすることが多いという方はぜひ使用してみてください。

<チューブタイプ>
こちらも泡タイプと同じく弱酸性のものが多く、肌タイプに合わせてたくさんの種類が発売されているので、様々な肌質の方でも自分に合う洗顔料を見つけやすくなります。持ち運びがしやすい形状なので、急な出張にも持っていきたい方や、旅行先でもしっかりとスキンケアをしたいという方にはおすすめの洗顔料です。泡立てる際には固形石鹸と同じく自分で泡立てなければなりませんが、こちらも洗顔ネットを使用することで簡単にキメの細かい泡を作ることができるので、簡単です。

コスパはしっかりとチェック

大人ニキビを解決する男性用洗顔料のコスパはしっかりとチェックしましょう

ニキビを治すための洗顔料選びは成分などももちろん大切なのですが、洗顔料は薬ではありません。そのため、「急激にニキビがなくなる」「ニキビができなくなる」といった効果はあまり期待できません。そのため、じっくりと時間をかけて毎日コツコツと洗顔をすることで、改善していく必要があります。時間をかけるということは長い期間同じ洗顔料を使用し続けなければなりません。そのため、無理をして高い洗顔料を購入しても、3回、4回と続くうちに購入できなくなってしまっては意味がないですし、高いからと少量を使用してもしっかりと汚れや余分な皮脂を洗い流すことはできません。そこで、自分の予算に合う洗顔料を探すようにしましょう。もちろん高ければその分良い成分も配合されているかもしれませんが、予算の範囲内で購入できる良い洗顔料を使用し続けたほうが効果的です。また、洗顔料が肌に合わないといったこともあるかもしれないので、まずはお試し用などを使用してお肌との相性を確認してから購入するのも良いでしょう。

大人ニキビ向け男性用洗顔料のおすすめ人気ランキング10選

大人の男性に人気の洗顔料おすすめランキング

ではここからは、大人ニキビに悩む男性におすすめの洗顔料をランキング形式でご紹介します。もちろん肌質によって合う合わないはあるので、ぜひ自分の肌に合いそうな洗顔料を見つけてみてください。

第10位花王 メンズビオレ 泡タイプ洗顔

  • 花王 メンズビオレ 泡タイプ洗顔

    内容量

    150ml

    価格

    708円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    男性特有のしつこい皮脂汚れをしっかりと落としてくれる、「長持ちスタミナ泡」が特徴の洗顔料です。ただ洗浄力が強いだけではなく、うるおいキープ処方で肌の水分を守りながら洗い流してくれます。シェービング剤としても使用できるので、洗顔後すぐに髭を剃りたい方にもおすすめです。マイルドシトラスの香りはとても爽やかで、洗顔をしていてもすっきりと嫌な気持ちになりません。ポンプを押すと泡が出てくるので、時間短縮したい方にも人気です。

  • 成分

    水、グリセリン、ラウレス硫酸Na、PG、ラウラミドプロピルベタイン、アルギニン、ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリルヒドロキシスルタイン、ポリクオタニウム-39、ラウリン酸PEG-12、ステアリン酸PEG-150、PPG-7、水酸化Na、EDTA-2Na、EDTA-3Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

第9位アラミス ラボシリーズ マルチアクション フェースウォッシュ

  • アラミス ラボシリーズ マルチアクション フェースウォッシュ

    内容量

    100ml

    価格

    4,104円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    忙しい男性に向けて開発された洗顔料になります。その魅力は、「明るく清潔な肌」「なめらかで透明感のある若々しい肌」「髭を剃りやすい肌」を洗顔によって得ることができるということです。スクラブが配合されているので、敏感肌の方には少し刺激に感じてしまうかもしれませんが、普通肌や脂性肌、混合肌の方は満足できる洗顔料のはずです。泡立ちもとても良いので、ぜひ洗顔ネットを使用して泡立ててみてください。今までの洗顔料と泡の違いが分かるかもしれません。

  • 成分

    水、ミリスチン酸、グリセリン、ベヘン酸、ココイルメチルタウリンNa、パルミチン酸、BG、水酸化K、ポリエチレン、ラウリン酸、ステアリン酸、ジステアリン酸PEG-3、ヒドロキシエチルセルロース、カプリリルグリコール、パンテノール、EDTA-2Na、アセチルグルコサミン、メントール、パンテチン、ローマカミツレ花油、酢酸トコフェロール、フィトスフィンゴシン、ウルソル酸Na、へキシレングリコール、ハッカ油、緑201、フェノキシエタノール、デビドロ酢酸、ソルビン酸

第8位花王 泡タイプ 薬用アクネケア洗顔

  • 花王 泡タイプ 薬用アクネケア洗顔

    内容量

    150ml

    価格

    461円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    プッシュすると泡が出てくる泡タイプの洗顔料なので、毎日洗顔にあまり時間をかけたくないという方でも、簡単に使用することのできる洗顔料になります。また、ニキビができやすい方におすすめの洗顔料で、アクネ菌を殺菌し、炎症を抑えてくれる効果のある成分が配合されているので、大人ニキビに悩んでいる男性に人気です。肌の刺激になるメントールやアルコールは不使用なので、肌の弱い方でも安心して使用できるのもおすすめの1つです。

  • 成分

    イソプロピルメチルフェノール*、グリチルリチン酸ジカリウム*、水、ソルビット液、ラウリン酸、PEG6000、PG、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、水酸化カリウム液(A)、DPG、POEラウリルエーテル酢酸、アルギニン、ミリスチン酸、パルミチン酸、アルキル-1,3-ジメチルブチルエーテル、エデト酸塩、フェノキシエタノール、香料
    *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

第7位BULK HOMME THE FACE WASH

  • BULK HOMME THE FACE WASH

    内容量

    100g

    価格

    2,160円

    使用日数

    約1ヶ月(朝・夜使用)

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    洗浄力の強い洗顔料を使用してしまうと、ついつい肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうこともあります。
    ですが、この洗顔料は必要なものは残しながら、不要なものを洗い流すことができる強すぎない洗浄力で、さらに石鹸素地を配合しているため肌に優しい洗顔料になっています。その他にも配合成分にとてもこだわっており、主に保湿・整肌効果のある成分を中心に配合されています。そのため、乾燥しやすい方、肌トラブルに悩んでいる方にも是非使用してもらいたい洗顔料です。

  • 成分

    カリ含有石ケン素地、水、グリセリン、ソルビトール、BG、クレイミネラルズ、ベントナイト、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、トコフェロール、キサンタンガム、レシチン、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

第6位石澤研究所 メンズアクネバリア 薬用ウォッシュ

  • 石澤研究所 メンズアクネバリア 薬用ウォッシュ

    内容量

    100g

    価格

    1,404円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    皮脂量の多い男性のニキビ改善のために開発された洗顔料なので、毛穴の奥まで泡がしっかりと届き、皮脂をきれいに洗い流してくれます。さらに、古い角質も一緒に洗い流してくれるので、嫌なニキビ跡も目立ちにくくなります。天然ハーブをたっぷり配合しているので、保湿効果もあるため乾燥の心配も少なくなります。また、殺菌・抗炎症効果のある2種類の有効成分を配合することで、さらにニキビに効果のある洗顔料になっています。

  • 成分

    イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム、ミリスチン酸、ステアリン酸、親油型モノステアリン酸グリセリン、ラウリン酸ミリスチン酸ジエタノールアミド、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、濃グリセリン、水酸化K、BG、ソルビット液、銅クロロフィリンNa、ラウロイルグルタミン酸Na、無水エタノール、フェノキシエタノール、ラベンダー油、ローズマリー油、ユーカリ油、ティーツリーオイル、オレンジ油、シラカバエキス、クマザサエキス、チョウジエキス、ドクダミエキス、カムカムエキス

第5位ノブ ACアクティブ ウォッシングフォーム

  • ノブ ACアクティブ ウォッシングフォーム

    内容量

    100g

    価格

    2,700円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ニキビの予防はもちろんですが、それと同時に毛穴に詰まった汚れもしっかりと落としてくれる洗顔料です。ニキビは余分な皮脂や古い角質が毛穴に詰まることでできてしまいます。そこで、皮脂を洗い流すと同時に古い角質もピーリング効果で落とすことができるのです。ピーリングと聞くとついつい乾燥しそうなイメージを持つ方が多いかと思いますが、肌表面の古い角質を洗い流してくれるマイルドピーリングなので、肌触りも滑らかになるはずです。

  • 成分

    有効成分:サリチル酸、グリチルリチン酸2K
    その他成分:N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム、水、濃グリセリン、N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンナトリウム、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、BG、N-ラウロイル-N’-カルボキシメチル-N’-ヒドロキシエチルエチレンジアミンナトリウム液、アルキル(8~16)グルコシド、クエン酸、ジステアリン酸エチレングリコール、グリコール酸、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、ビタミンE、リボフラビン、ベヘニルアルコール、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体、水酸化K

第4位BUSO MEN’S SOAP BUSO

  • BUSO MEN’S SOAP BUSO

    内容量

    100g

    価格

    2,808円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    男性の肌の悩みに多いおでこや鼻はテカテカしていて、頬や顎は乾燥しているという悩み。そんな悩みを解決するために必要なのは、どちらも保湿です。このBUSO石鹸はそういった悩みを解決すべく豊富な保湿成分を配合して作られているので、肌の汚れや余分な皮脂を洗い流しながら保湿をしてくれる便利な洗顔料になります。泡立て用のネットも一緒に付いてくるので、初めてネットを使用する方も買うことなく手軽に使い始めることができます。

  • 成分

    石ケン素地、水、スクロース、グリセリン、ソルビトール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、カキタンニン、チャカテキン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ハチミツ、セイヨウノコギリソウエキス、セージ葉エキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、タチジャコウソウエキス、メリッサエキス、オノニスエキス、スギナエキス、セロリエキス、フキタンポポ花エキス、尿素、フルボ酸、カワラヨモギエキス、ドクダミエキス、イソプロパノール、フィチン酸、エタノール、BG

第3位HMENZ 脂性肌用 洗顔フォーム

  • HMENZ 脂性肌用 洗顔フォーム

    内容量

    100g

    価格

    1,280円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    雑誌などでもたくさん紹介されているHMENZの洗顔フォームは、商品名の通り脂性肌の方におすすめの商品になります。テカらないようにしっかりと皮脂を洗い流し、さらにヒアルロン酸を配合することによって乾燥も防いでくれます。実は顔からも出ていると言われている体臭や汗臭の嫌なニオイ、それを防ぐために有効成分を配合しており、体臭・汗臭、オイリー肌を防いでくれます。シトラスの香りでさらに心地よい洗いあがりを実感できます。

  • 成分

    シメン-5-オール グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na-2, レモンエキス, オランダカラシエキス, ゴボウエキス, サボンソウエキス, セイヨウキズタエキス, セージエキス, ヒオウギ 抽出液, レモングラス抽出液, オウバクエキス, トレハロース, ソルビトール液, グリコシルトレ ハロース・水添デンプン分解物混合溶液, ラウ リン酸, ステアリン酸, ミリスチン酸, 水酸化K, 濃グリセリン, 無水エタノール, ヤシ油脂肪酸ジ エタノールアミド, 無水クエン酸,BG,dl-α- ト コフェロール2-L- アスコルビン酸リン酸ジエス テルカリウム塩,2-メタクリロイルオキシエチ ルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重 合体液,CMC・Na, リン酸2Na,POE(7) ヤシ油脂肪酸グリセリル,POE(100)水添 ヒマシ油,PCAイソステアリン酸POE(40) 水添ヒマシ油,PEG(120), 香料

第2位クワトロボタニコ ボタニカルオイルコントロール&フェイスクレンザー

  • クワトロボタニコ ボタニカルオイルコントロール&フェイスクレンザー

    内容量

    120g

    価格

    1,944円

    使用日数

    約2~3ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    汚れや皮脂を吸着する役割のある、「くちゃ」と呼ばれる海泥を配合しており、しっかりと泡立てることで毛穴の奥まで届き、皮脂や汚れを吸着してくれます。また、皮脂量を抑えつつ保湿もできるように配合している4種類の植物エキスによって、肌の水分・油分量のバランスを整えてくれます。美容液成分としては7種類の果実エキスも配合しており、ざらつきのある肌の原因である古い角質をしっかりとケアして、きれいなすべすべお肌にしてくれます。

  • 成分

    水 / ミリスチン酸 / グリセリン / 水酸化K / ステアリン酸 / ステアリン酸グリセリル / パルミチン酸 / BG / オウゴン根エキス / ビルベリー葉エキス / チガヤ根エキス / チャ葉エキス / オレンジ果汁 / ライム果汁 / リンゴ果実エキス / レモン果汁 / グレープフルーツ果実エキス / ナツメ果実エキス / サンザシエキス / 海シルト / サンゴ末 / ベルガモット果実油 / ローズマリー油 / マンダリンオレンジ果皮油 / ステアロイルグルタミン酸Na / スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na / ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10 / PEG-8 / ポリクオタニウム-10 / カルボマー

第1位アンファー Dスキン メン ワイルド&クールウォッシュ

  • アンファー Dスキン メン ワイルド&クールウォッシュ

    内容量

    100g

    価格

    2,000円

    使用日数

    約2ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    貴重な泥クチャであるパワーイオンクレイで、汚れや余分な皮脂をしっかりと吸着して洗い流してくれます。さらにスクラブとして「バイオマッサージスクラブ」が配合されています。スクラブは肌への刺激になることもあるのですが、100%天然成分でできているため人体だけでなく環境にも配慮された洗顔料になります。男性の洗顔料特有の爽快感はしっかりと残しつつ、ただつっぱらないように作られているので洗いあがりも不快感を感じません。

  • 成分

    水、ミリスチン酸、グリセリン、ラウリン酸、水酸化K、PEG‐6、パルミチン酸、ステアリン酸、コカミドプロピルベタイン、結晶セルロース、ステアリン 酸グリセリル、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA、オレイン酸Na、海シルト、ヒトオリゴペプチド‐1、ヒトオリゴペプチド‐2、ヒトオリゴ ペプチド‐11、ヒトオリゴペプチド‐13、加水分解レピジウムメイエニ根、セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、BG、水添レシチン、ダイズ油、 ポリクオタニウム‐7、ポリクオタニウム‐64、マルトデキストリン、酢酸トコフェロール、エチドロン酸、EDTA‐4Na、EDTA‐2Na、グンジョ ウ、メントール、香料

大人ニキビ向け男性用洗顔料の使い方

大人ニキビに悩んでいる方におすすめなのがスキンケアの見直しです。そこで、今回は洗顔料をご紹介しました。ですが、せっかくニキビにおすすめの洗顔料を使用しても、洗顔方法などスキンケアが間違っていては意味がありません。最後にスキンケアの方法についてご紹介していくので、ぜひ今日からのスキンケアの見直しに役立ててください。

洗顔

大人ニキビを改善する洗顔

<予洗い>
洗顔をする際にはまず手をきれいに洗いましょう。どんなに高い洗顔料を使用したとしても、手が汚れていては意味がありません。手を綺麗にできたら顔を予洗いしていきます。約10回程度37~38度程度の少し冷たいと感じるぬるま湯を使用して、洗っていきましょう。これをすることで毛穴を開くことができ、さらに顔の表面についている汚れを洗い流すことができるので、より毛穴の奥まできれいにしやすくなります。

<泡立て>
予洗いがしっかりとできたらいよいよ洗顔料を使用していきましょう。まずは適量をとり、しっかりと泡立てていきます。ここで、できるだけキメの細かい泡を作ることができれば、しっかりと毛穴の奥まで汚れを吸着することができます。ですが、なかなか難しいという方におすすめなのは泡立てネットです。泡立てネットを使用することで、簡単に確実にキメの細かい泡を作ることができるので、ぜひ使用してみてください。最近では100円ショップなどでも安価で購入することができるので、挑戦しやすいかと思います。

<泡で顔を洗う>
キメの細かい泡を作ることができたら、顔に乗せていきましょう。洗顔をする際によくしてしまう間違いが、擦るように洗うということです。泡を擦るように顔に付けるのではなく、顔の上をやさしく転がすようなイメージで洗っていくときれいに洗うことができるので、ぜひ試してみてください。
それだけではきちんと洗えないと思っている方もいるかと思いますが、洗顔料はある程度洗浄力が強く作られているので、転がすように洗うだけで充分汚れや余分な皮脂は洗い流すことができます。

<すすぎ>
きれいに洗うことができたら最後にすすいでいきましょう。洗い残しはニキビの原因にもつながるので、洗い残しのないようにすすぎはより慎重に行いましょう。すすぎをする際は予洗いと同じくぬるま湯を手に取り、優しくお湯をかけて洗い流していきます。ここでも擦ってしまうとお肌への刺激になってしまうので、擦らないように優しくを心がけてください。

洗顔後のスキンケア

大人ニキビを改善する洗顔後のスキンケア

洗顔後は化粧水・乳液を使用してスキンケアをしていきます。ちなみに化粧水は肌への水分補給を目的に行い、乳液や保湿クリームで肌にふたをして水分が逃げないようにします。そのため、保湿をしたいからとどれか1つをやっても効果は持続しないのです。何種類もつけるのは面倒だと感じる方におすすめなのは、オールインワン化粧水です。オールインワンタイプを使用すれば乳液だけでなく美容液やアフターシェーブなどの効果があるので、とても便利な商品です。
また、洗顔後の肌はとても乾燥しやすくなっています。そのため、洗顔後はできるだけ早く保湿をするようにしましょう。徹底している人の場合はお風呂場まで持っていき、最後に洗顔をしてお風呂から出たらすぐに化粧水をつけています。

お肌のために気を付けたいこと

大人ニキビを改善するためにお肌の気を付けたいこと

最後に肌トラブルのない肌に保つための注意点をいくつかご紹介いたします。

<むやみに触らない>
ついつい顔を触るのが癖の方、ニキビがあると気になって触ってしまうという方は多いかと思います。ですが、むやみに触ってしまうことで雑菌がついてしまい、さらに悪化してしまう可能性があります。また、髪の毛がニキビに触れても雑菌がついてしまう可能性があります。できるだけ髪の毛が触れないようにこまめにヘアカットを行いましょう。

<清潔なタオルを使用する>
洗顔後に顔を拭くためにタオルを使用しますよね。ですが、タオルは清潔なものを使用していますか?顔を拭くだけだからと何日も同じタオルを使用していませんか?実は顔を拭くだけのタオルですが、濡れたまま放置していると雑菌がうじゃうじゃと繁殖してしまうのです。そんなタオルを毎日使用していると、せっかくきれいに洗った顔にもすぐに雑菌がついてしまいます。そこで、タオルは一度使用したら必ず洗濯をするようにしましょう。

まとめ

洗顔で顔も心もさっぱりさせましょう

今回は大人ニキビに悩む男性におすすめの洗顔料をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・自分のニキビの状態について知る
・刺激の少ないニキビにおすすめの洗顔料を使用する
・最後に化粧水などで保湿を忘れない
・ニキビが悪化している場合は早めに病院で診察してもらう
ということです。

ぜひ大人ニキビにおすすめの洗顔料を使ってみなさんもニキビで悩むことのない毎日を過ごしませんか?

Share on

Share on

RANKING

ランキング

まだデータがありません。

PAGE TOP