スキンケア・基礎化粧品
  • 2019.1.24 スキンケア・基礎化粧品

    プラセンタ美容液のおすすめ人気ランキング7選

    最近はプラセンタが配合されている化粧品がたくさん発売されています。では、そのプラセンタには一体どのような効果があるのでしょうか?今までなんとなく肌に良いと思って使用していた方もいるかと思いますが、実際にプラセンタの効果を知り正しく使用することで、さらにプラセンタの効果を引き出すことができるかもしれません。そこで今回はプラセンタ美容液についてご紹介していきます。

プラセンタ美容液とは

プラセンタ美容液とは?

まず最初はプラセンタについて詳しく知っていきましょう。効果を知っていて使用するのと知らずに使用するのでは、気持ちも変わってきますよね。
これからプラセンタ美容液を使用したいと考えている方や、プラセンタ美容液について詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

プラセンタとは

まずは言葉の意味から学んでいきましょう。プラセンタは英語で「placenta」、日本語では「胎盤」という意味があります。胎盤というのは母体に備わっていて、胎児を育てる際に栄養を送るための器官になります。そのため、アミノ酸やタンパク質、ビタミン、ミネラル、脂質、糖質など様々な栄養素がたっぷりと含まれているのです。そこで美容業界で呼ばれるプラセンタは、動物の胎盤から抽出した栄養素のことを言います。また、動物の胎盤以外にも植物の胚由来のものもあり、そちらは植物性プラセンタと呼ばれています。植物性プラセンタも肌に良い成分がたくさん含まれているのですが、胎盤から抽出をしているプラセンタと比べると多少差はあるので、間違えないように気を付けましょう。

プラセンタの種類

次にプラセンタの種類をご紹介していきます。プラセンタには様々な種類があり、それぞれ特徴が異なります。そういった特徴を把握することで、自分の肌の悩みに合ったプラセンタを選ぶことも可能になりますので、ぜひ確認してみてください。また、プラセンタは胎盤を摂取し、洗浄します。その後加水分解・酵素分解・ろ過・滅菌を行った後にしようできるようになるため、とても手間のかかる成分とも言えます。

<豚プラセンタ>
プラセンタが使用されている商品を探している方であれば聞いたこともあるほど、現在最も発売されているのが豚プラセンタです。豚は1年に2回、多いと3回出産することができ、さらに1度に10頭程度を産むことができます。そのため、他の動物と比べるとより多くのプラセンタを抽出することが可能なのです。他の動物性のプラセンタと比べると価格も安く販売することができます。豚は感染症に弱く安全面が心配という方も多いかと思います。そういった場合におすすめなのが、日本SPF豚協会で認定されている農場で飼育されている「SPF豚」と呼ばれる豚や、(公財)日本健康・栄養食品協会の認定マークである「JHFAマーク」がついている豚ののプラセンタを選ぶのがおすすめです。SPF豚のSPFとは、「Specfic Pathogen Free」の略で、病原体を持っていない豚という意味になります。管理も徹底しており抗生物質を投与せずに、育てられています。もちろん、国内産の豚以外にも、海外で信頼の高い豚プラセンタを使用している商品も存在して意味明日。メーカーの信頼性や品質管理が徹底されているかどうかなどを見極められれば、そういった商品を購入して使用するのもおすすめです。

<馬プラセンタ>
馬プラセンタは豚プラセンタの次に主流とされているプラセンタです。馬は奇蹄類に分類され、口蹄疫など伝染病などの発症の心配がなく、豚に比べると体温が常に高いため寄生虫の心配も少ないです。そのため、ワクチン・薬剤といったものの投与もあまりせずに済むため、より健康な状態に育てることが可能です。母体が健康であると胎盤から抽出されたあとの殺菌の工程が少なくて済むので、プラセンタの有効成分の効果も上がりより良質なプラセンタを抽出することが可能になります。市販で販売されている馬プラセンタを使用している商品は、基本的に身元がはっきりしているサラブレットの胎盤を使用していることがほとんどのため、安全性も高いです。豚と異なるのは出産が年に1回のため価格が高くなってしまうということです。
ですが、栄養に関してはとても豊富で、アミノ酸は豚プラセンタと比べると300倍も多く含まれています。また、必須アミノ酸に関しても豚プラセンタには含まれていない6種類の成分が含まれているため、価格は少し高くてもより良い成分が含まれているものを使用したいと思っている方にはおすすめです。匂いは独特なもののため苦手に感じてしまう方もいるかもしれませんが、最近では香料を使用することで馬プラセンタ独特の匂いを消しているものもあります。ですが、合成香料の場合は肌へ刺激になってしまうこともあるため、できるだけ配合されていないものが良いでしょう。そこで、確認できるのであれば一度香りを確認して使用できそうであれば購入する方が無駄もないのでおすすめです。

<羊プラセンタ>
羊プラセンタを使用した美容液はあまり見かけることもないかもしれませんが、北米やヨーロッパでは人気の高いものになります。多くの有名人もアンチエイジングの治療として使用していることでも有名で、羊の胎盤は人間の胎盤にアミノ酸の構成が最も似ており、使用した際に最も馴染みやすいということで人気があります。そこまで人気なのにあまり見かけないのには理由があります。それが狂牛病に似た伝染病の1つでもある「スクレイピー」です。人間には感染することがないと言われていますが、狂牛病の発生以来日本では羊由来の原料を使用した製品に規制がかかっており、使用することができないのです。価格も高いですが輸入品であれば使用することができるので、安全面などを考慮したうえでさらに使用したいという方は、通販などを利用して購入することができます。

<牛プラセンタ>
牛プラセンタは最近ではあまり聞くことがありませんが、牛の胎盤由来のプラセンタで以前は主流として販売されていました。ですが、狂牛病によって安全面が見直され、2001年以降日本国内では規制されるようになり、牛プラセンタの商品は製造されなくなりました。海外では規制されていないため、牛プラセンタを使用した商品は現在も発売されています。そのため、牛プラセンタを使用したいと思っている方は、安全面などに気を付けて使用する必要があります。

<植物性プラセンタ>
植物プラセンタは植物由来のプラセンタなので、当然動物のように胎盤はないため、胚から抽出したエキスを使用して作られたものになります。植物プラセンタは栄養素も高く美肌効果もあり、動物性のプラセンタと似た成分を抽出することができます。特にアミノ酸・ビタミン・ミネラルは豊富に含まれており、植物から作られているため安全性も高いものとされています。ですが、動物由来のプラセンタにある成長因子は含まれていないため、アンチエイジング効果についてはあまり期待できないとされています。
有名な植物性プラセンタには「メロンプラセンタ」と呼ばれるものがあります。このメロンプラセンタは、メロンの種の周りの部分を使用して作られており、アミノ酸やビタミンが豊富に含まれているので、美肌効果を期待することができます。

<海洋性プラセンタ>
海洋性プラセンタは魚プラセンタ・マリンプラセンタとも呼ばれており、魚の卵巣膜から似た成分を抽出することで作られています。卵巣膜と聞いてもあまりピンとこないかもしれないのですが、すじこの表面を覆っている薄い膜のことになります。この卵巣膜には9種類の必須アミノ酸が含まれており、先にご紹介した馬プラセンタは6種類のアミノ酸のため、アミノ酸のみで比べた場合、海洋性プラセンタの方が優れています。その他にもエラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンなどたくさんの成分が配合されているため、美肌になりたいと考えている方にはとてもおすすめの成分です。ですが、植物性プラセンタと同様に、成長因子については含まれていないため、アンチエイジング効果についてはあまり期待ができません。

どんな効果が期待できるのか

次にプラセンタ美容液を使用することで期待できる効果についてご紹介いたします。女性のみなさんは肌についての悩みが1つでもあるのではないでしょうか?様々な悩みの中でほとんどの悩みに共通しているのが、ターンオーバーの乱れです。そこで、プラセンタ美容液を使用することでどうしてターンオーバーの乱れを改善することができるのか、また、その他の悩みにどのような効果があるのかをご紹介していきます。

<ターンオーバーの正常化>
ターンオーバーとは、新しい細胞として作られたものが、日々の代謝活動とともに肌の表面へ押し出され、角質として肌を守るバリアの役割をし、その後垢として剥がれて落ちることを言います。ターンオーバーは28日周期で行われているのが平均的です。もちろん個人差はあるのですが、このターンオーバーが乱れてしまうことで様々な肌の悩みが発生します。そこで、プラセンタに含まれている成長因子の成分が重要な役割をしてくれます。
この成長因子は肌の細胞分裂を促進することができるので、肌のターンオーバーの正常化を促すことができます。それによって、様々な肌の悩みを解決することができるようになります。

<ニキビ>
プラセンタはニキビに悩んでいる肌にとてもおすすめです。そこには抗炎症作用・ホルモンバランスの調整・ターンオーバーの正常化が深くかかわっています。ニキビの原因菌といわれているアクネ菌は肌を炎症させてしまいます。そこで、抗炎症作用のあるプラセンタを使用することで、炎症を抑えたり、アクネ菌への抵抗力を高めることができるのです。また、女性ホルモンのバランスを調整することでニキビができにくくなり、ターンオーバーを正常化することで新しい表皮になることができるので、ニキビを改善しやすくなるのです。また、コラーゲンの生成力によってニキビ跡にも効果があるので、跡になってしまったからと諦めずに試してみる価値はあります。
まれにニキビを改善するために使用したプラセンタ美容液で、反対にニキビが出来てしまうこともあります。ですが、この場合肌に合わずにできているのではなく、肌が悪いものを出そうとしているデトックス効果のために起きていることもあります。そのため、2週間程度様子を見て改善するようであればそのまま使用を、さらに悪化する場合には使用をやめて病院などで診察を受けるようにしましょう。

<保湿>
プラセンタにはコラーゲンやヒアルロン酸など保湿成分を生成する働きもあります。そのため、分子の大きい美容成分でも内側からサポートをして、肌の保水力・保湿力を高めることができます。乾燥肌で悩んでいる方におすすめなのはもちろんなのですが、肌の水分を保つことで皮脂の分泌量も調整することができます。そのため、皮脂量が多くて悩んでいるオイリー肌の方も改善することができます。さらに、プラセンタには天然の保湿力を上げることのできる、10種類以上のアミノ酸が豊富に含まれています。そのため、肌の奥まで浸透することで保湿力を守ることに徹底してくれます。

<エイジング>
プラセンタには様々な効果がありますが、その中でも人気の1つがエイジングケア効果になります。プラセンタには細胞分裂を促す効果のある成長因子が含まれています。そこで、ターンオーバーを活性化することができるので、細胞から肌を若返らせることができるのです。ターンオーバーは加齢とともに乱れることもあるため、正常化させることで若々しい肌を保ちやすくなります。
また、プラセンタにはビタミンC・Eやミネラルが含まれているのですが、それらには抗酸化作用があります。老化の原因の1つには過剰な活性酸素があり、その活性酸素によって皮膚が参加されないために、抗酸化作用は非常に重要な役割をします。抗酸化作用によって肌は若さを取り戻すことができ、ハリや弾力を取り戻すことができるのです。
エイジングケアとして欠かせないシワやほうれい線にもプラセンタは効果があります。保湿でもご紹介した豊富なアミノ酸がコラーゲンやヒアルロン酸の生成力を促してくれるため、保湿力のアップに繋がります。すると、肌にハリができるので、シワやほうれい線なども目立ちにくくなります。特にシワ・ほうれい線が気になっているという方の場合は、気になる部分にさらに使用することで効果が上がります。また、リフトアップにも効果があるので、たるみが気になる方でも使用できるので、様々な悩みの方におすすめです。

<美白>
ニキビでもご紹介しましたが、メラニン色素の生成を抑制する効果がプラセンタにはあります。そのため、美白ケアのために必要なシミ・そばかす対策としても重要な役割をしてくれます。一度使用しただけでは効果もすぐには出ないかもしれませんが、使用を続けることで効果もより出やすくなります。
その他にもターンオーバーを正常化する働きによって、新しい肌に生まれ変わり、肌を暗く見せているくすみにも効果があります。また、水分バランスやキメの乱れも改善してくれるので、内側から透明感のあるきれいな明るい肌へと改善してくれます。
これらのことで、プラセンタが厚生労働省からも美白の有効成分として認められています。どのプラセンタを使用しても確実に効果が出るというわけではないので、美白を重点的にしたいという方は、プラセンタエキスが美白有効成分として配合されている化粧品などを使用するとより効果が表れやすくなるかもしれません。

<毛穴の黒ずみ>
実は女性でも悩んでいる方の多い、毛穴の黒ずみもプラセンタが解決してくれるかもしれません。プラセンタに含まれている成長因子はターンオーバーを活性化する効果があるとご紹介しましたが、それによって毛穴の黒ずみの原因である色素沈着の改善に効果的です。また、保湿効果もあるとご紹介しましたが、その効果もあり毛穴をふっくらとさせてくれるため、開いている毛穴も目立たなくすることができます。

プラセンタ美容液を選ぶおすすめのポイント

次にプラセンタ美容液を選ぶポイントについてご紹介していきます。プラセンタ美容液は現在たくさん発売されており、価格も様々なため効果にも差があります。では、できるだけ自分の肌に合うプラセンタ美容液を見つけるためには、どういった点に注目して選んだら良いのでしょうか?そこで、プラセンタ美容液を選ぶ際のポイントをご紹介していきます。ぜひプラセンタ美容液を購入するか悩んでいる方は参考にしてみてください。

自分の肌に合うプラセンタの種類や濃さ

プラセンタ美容液は自分の肌に合うプラセンタの種類や濃さで選びましょう

まず最初に注目したいのがプラセンタの種類と濃さです。最初に説明した通り、プラセンタには様々な種類があります。それと同時に濃度も深く関係してきます。そこで、まずは自分に合うプラセンタの種類選びを、そして濃度の濃い商品の見つけ方について確認しましょう。

<プラセンタの種類>
プラセンタには様々な種類があります。最初にご紹介したように、豚・馬・羊・牛といった動物の胎盤を使用したプラセンタ、鮭の卵巣膜から抽出している海洋プラセンタ、穀物・果物の胚芽から抽出した植物性プラセンタです。

・比較的安価でプラセンタ美容液を試したい
そんな方におすすめなのは豚プラセンタです。その中でも徹底した管理のもとで飼育されているSPF豚と呼ばれる種類の豚の胎盤から抽出したプラセンタは安全性も優れています。反対にSPF豚と呼ばれる表記のない豚プラセンタに関しては、薬剤の投与もしていることがほとんどのため、安価ではありますが安全性に不安を感じる方もいるかと思います。安価で安全性が高く高品質なプラセンタ美容液を求めている方は、SPF豚のプラセンタ美容液を使用してみてください。

・価格が高くてもより効果のでるプラセンタ美容液を使用したい
プラセンタ美容液は安価なものもあれば高価なものもあります。その中で、多少価格が高くなってしまっても、できるだけ肌に良い成分が多く含まれているプラセンタ美容液を使用したいと考えている方もいるかと思います。そういった方におすすめなのが、馬プラセンタです。馬プラセンタはほとんどの場合が、認められているサラブレッドから抽出されているため、品質や安全性はともに心配がいりません。豚と比べると出産回数も少ないため、その分希少性は高く高価になってしまいますが、その分他のプラセンタに比べると成分にも違いがあります。豚プラセンタにも十分含まれているアミノ酸が馬プラセンタにはさらに多く含まれています。そのため、できるだけ早く効果を実感したいと考えている方、より肌をきれいにしたいと考えている方にはとてもおすすめのプラセンタです。

・浸透力を重視したい
羊プラセンタは豚や馬のプラセンタと比べると、同等かもしくはそれ以上に浸透性があると言われています。北米やヨーロッパでは注目されており入手が簡単なのですが、日本ではあまり販売しているところは見かけません。それには理由があり、日本では法律として羊を使用した商品の場合、羊の原産国が限られてしまうのです。そのため、数は少なくなかなか購入できないためインターネットなどで購入するのがおすすめです。なかなか入手できないことや合わなかったときのことを考えると、初めてプラセンタ美容液を使用するという方よりも、馬や豚のプラセンタ美容液を使用したけど物足りなさを感じた方におすすめです。

・エイジングケア効果は求めていない、動物性のプラセンタは少し抵抗を感じる
動物性プラセンタには成長因子が含まれているため、エイジングケア効果を期待することができます。それに対して海洋性や植物性のプラセンタには成長因子が含まれていないため、エイジングケア効果は動物性プラセンタに比べると劣ります。ですが、その他の成分(アミノ酸・コラーゲン・ビタミン)は豊富に含まれているので、エイジングケアはまだ意識していない方、プラセンタ美容液を使用したことのない方にはおすすめです。また、動物性のプラセンタは安全だと言われても不安に感じる方もいるかとも思います。そのため、動物性プラセンタの安全性が心配な方には植物性や海洋性のプラセンタがおすすめです。

<プラセンタの濃度>
次にプラセンタの濃度についてです。この濃度については製造過程によって異なるので、どのプラセンタが濃い・薄いといったことはありません。プラセンタは加工などを一切していない原液を、様々な加工をして商品にするため、薄まってしまうことがほとんどです。その中でもできるだけ濃度の高いものを見つけるために注意して見ましょう。高濃度という表記のあるものや、成分表示の5番目までに「プラセンタエキス」などプラセンタが配合されている表記があるかどうかを確認することで、より高濃度のプラセンタ美容液を見つけることができます。高濃度のプラセンタ美容液は効果も高いのですが、その反面デメリットももちろんあります。それが劣化しやすいということです。通常の加工をすると、防腐剤で劣化を遅らせたり香料でプラセンタエキス独特の匂いを分かりにくくすることができます。ですが、そういったものを配合することによって肌は荒れてしまう可能性もありますし、プラセンタエキス自体も薄まってしまいます。また、プラセンタ美容液という商品にプラセンタをどれくらい入れなければいけないといった基準も特にないので、高濃度プラセンタ美容液という名目で販売していても実際には少ししかプラセンタエキスを配合していないということもあるので、気を付けてください。また、プラセンタエキスは抽出方法にも様々な種類があるのですが、よりおすすめな抽出方法は「酵素分解法」「凍結酵素分解法」と呼ばれるものです。この抽出方法をしているものはぜひ注目してみてください。どうしてもプラセンタエキスの配合量について知りたいといった場合には、メーカーに問い合わせてみるのも良いかもしれません。もちろんすべてを教えてくれるわけではないと思いますが、もしかしたら何か聞くことができるかもしれません。

安全性の高いもの

プラセンタ美容液は安全性の高いものを選びましょう

プラセンタは動物や植物などから抽出する成分になります。また、高濃度のプラセンタエキスを求めると、できるだけ加工をしていないものが人気です。ですが、安全性の低いプラセンタエキスに関しては、使用しているとアレルギー反応や痒みが出ることもあります。そのため、そういったトラブルをできるだけ防ぐためにも安全性の高いプラセンタ美容液を使用する必要があります。豚や馬など動物性のプラセンタに関しては、病原体などのリスクも少なからずあるため、豚プラセンタを利用する場合はSPF豚のプラセンタを、または安全性が最も高いとされている馬プラセンタの美容液を使用しましょう。

刺激になりそうな成分が配合されていない

プラセンタ美容液は刺激になりそうな成分が配合されていないものを選びましょう

次に、肌への刺激になる成分が配合されているプラセンタ美容液は避けましょう。プラセンタエキスは肌に良い成分がたくさん含まれている成分なのですが、それと一緒に肌へ悪影響を及ぼす可能性のある成分が含まれている美容液は配合しないように気を付けましょう。動物性のプラセンタは特に独特の匂いがするため、合う合わないは人によって差があるかと思います。そこで、プラセンタ美容液を発売しているメーカーはできるだけたくさんの人が利用できるように、合成香料を使用してプラセンタ独特の匂いを和らげようとします。また、色も自然のものだとあまりきれいではないため、着色料を配合することで見た目を良くしています。一見使用しやすくなっているようですが、そういった添加物を配合することで肌への刺激は少なからずあります。特に敏感肌の方の場合、そういった変化に気づきやすく、お肌への異常がでる可能性もあるので注意して成分表を確認してください。
また、プラセンタエキスは保存期間が短いのですが、できるだけ保存期間を延ばせるように保存料・防腐剤が含まれていることもほとんどです。パラベンやフェノキシエタノールは特に刺激になりやすい成分なので、配合されているか必ず確認して購入しましょう。
肌が弱いと感じている方の場合は、使用する前に一度パッチテストを行い、肌に異常がでないか確認をするのも安全に使用するための1つの方法なので、ぜひ試してみてください。

お試しサイズがあると試しやすい

プラセンタ美容液はお試しサイズがあると試しやすいです

プラセンタ美容液は原料にもよりますが、質の良いものになればなるほど高価になります。また、肌質によって合う合わないもありますし、独特の匂いがあるため好き嫌いも分かれます。そこで、いきなり量の多いものを購入して、数回使用してもう使用したくないと感じてしまうこともあるかもしれません。ですが、最近では少量を試せるようにお手軽な値段で購入することのできるお試し用を発売しているブランドも多く、初めてプラセンタ美容液を使用する方でも試しやすくなっています。こういったお試し用を何種類か試したうえで、自分の肌に合う美容液を選ぶと良いでしょう。

使い続けたいと思える価格や使用感

プラセンタ美容液は使い続けたいと思える価格や使用感で選びましょう

最後に価格や使用感についてです。例えば初回のお試し価格が誰でも手の届きやすい価格で提供しているものもたくさんあります。そういった商品は、実際にリピート利用してもらう自身がある、とても質の良い商品の可能性が高いのです。もちろん全てがそうであるとは言えませんが、実際に通常サイズのものがあまりに低価格で販売されているものの場合、安く販売できる理由があります。パッケージを簡易包装にしているといった部分でのコスト削減は良いですが、配合しているプラセンタの濃度を薄くしていたり、余分な成分を入れている可能性もあります。そのため、あまりに安すぎるプラセンタ美容液はできるだけ使用を控えたほうが良いのですが、だからといって使用を続けられない価格の商品には手を出さないようにしましょう。
どんなスキンケアアイテムも大切なのは継続することです。肌のターンオーバーは28日で行われますが、長い方だと56日と2ヶ月近くかかる可能性もあります。確実に効果を得るためには3ヶ月は使用し続けることが理想的なので、3ヶ月使用できる価格、またその後効果があった時に使い続けられる価格のものを購入すると良いでしょう。
もちろんその他にも使用感も大切にしてください。毎日使用するものなので、自分の好きな香りのもの、肌触りに違和感を感じないテクスチャーのものなどにも注目して選んであげると、より自分の肌に馴染みやすく使い続けられる美容液に出会えるはずです。

プラセンタ美容液のおすすめ人気ランキング7選

プラセンタ美容液の人気おすすめランキング7選

ここまでプラセンタ美容液について、プラセンタ美容液の選び方をご紹介しました。プラセンタ美容液について少しでも知ることができたでしょうか?
人によってそれぞれ合うもの合わないものは存在するため、その中で自分の肌に合うプラセンタ美容液を探してあげることが必要になります。ですが、初めて使用するという方はもちろん、自分に合うプラセンタ美容液をなかなか見つけられないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、女性に人気のあるプラセンタ美容液を、ランキング形式で7つご紹介いたします。個人差はあるので合う合わないはあると思いますが、ぜひプラセンタ美容液を選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか?

第7位つむぎコスメ つむぎプラセンタ美容液

  • つむぎコスメ つむぎプラセンタ美容液

    内容量

    30ml

    価格

    2,678円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    北海道産サラブレッドの馬から抽出した馬プラセンタエキスが配合されている、つむぎプラセンタ美容液は、胎盤を採取したあとにすぐに急速冷凍をしています。さらに、北海道地区の馬で出産期間を1~5月の間にすることで、傷みにくく安全性の高いプラセンタエキスを抽出することができます。植物エキスも複数配合しており、美肌効果やハリのある肌を目指したい方にもおすすめの商品です。肌の刺激となる香料や色素は使用せず、無添加で国内製造の商品になので、安心して使用できます。

  • 成分

    水、ペンチレングリコール、ダマスクバラ花水、プラセンタエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、クズ根エキス、ダマスクバラ胎座培養エキス、加水分解シルク、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、メマツヨイグサ種子エキス、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ワイルドタイムエキス、ヒメフウロエキス、グリチルリチン酸2K、水溶性プロテオグリカン、BG、エタノール、キサンタンガム、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

第6位hugkumi+ PURURI

  • hugkumi+ PURURI

    内容量

    28ml

    価格

    5,980円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    SPF豚のプラセンタとバージンプラセンタを配合しているPURURIは、配合成分を見ると分かるように余分な成分が一切配合されていません。お肌のことを考えて、お肌に必要な成分のみを配合しているので、効果も出やすく実感しやすい商品です。定期購入だと初回が安くなるキャンペーンを行っていたり、お肌に合わなかった方のために返金保証も付いてくるので、プラセンタを使用したことのない方でも気軽に試しやすく、とても人気の商品です。

  • 成分

    水、BG、ベンチレングリコール、プラセンタエキス、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

第5位オージオ ヴィーナスプラセンタ原液

  • オージオ ヴィーナスプラセンタ原液

    内容量

    30ml

    価格

    4,860円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    1滴で変える美容液を目標として作られたヴィーナスプラセンタ美容液は、独自処方で厳選された成分をたっぷりと配合しています。ビューティープラセンタエキス・プロテオグリカン・サイタイエキスは100%原液で配合しているため、とても濃いプラセンタ美容液になっています。美容のプロからも認められ、メディアでも絶賛されています。しっとりと保湿してくれる成分も配合されているので、お肌が乾燥しやすい方が使用してもしっとりさせてくれます。

  • 成分

    水・BG・ペンチレングリコール・プラセンタエキス・サイタイエキス・水溶性プロテオグリカン・ヒアルロン酸Na・コハク酸ジエトキシエチル・セルロースガム・エタノール・フェノキシエタノール

第4位ナチュラルガーデン 白酵プラセンタ原液

  • ナチュラルガーデン 白酵プラセンタ原液

    内容量

    30ml

    価格

    7,776円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    様々なランキングサイトで1位を獲得し、女性誌に何度も取り上げられているため、見たことのある方、使用したことのある方もいるのではないでしょうか?通常のプラセンタ美容液と違うのが、発酵プラセンタを使用しているというところです。発酵プラセンタを使用することで、エイジングケア・美肌・潤いキープ成分がアップします。また、安全性の高いSPF豚のプラセンタエキスを使用し、もともとはエステサロンの施術用に開発された商品になります。

  • 成分

    水、BG、サッカロミセス/(黒砂糖/プラセンタエキス)発酵液(保湿成分・化粧品原料)、サイタイエキス、 キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、カプリリルグリコール、エタノール、フェノキシエタノール

第3位基礎化粧品研究所 KISO プラセンタPC

  • 基礎化粧品研究所 KISO プラセンタPC

    内容量

    20ml

    価格

    2,180円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    自然が豊かなモンゴルの無農薬牧場で飼育されている高品質の馬を使用したプラセンタ美容液になります。
    鮮度を落とさずに国内での製造・管理を徹底しているため、安全性にも問題がありません。美肌効果・ハリや弾力、キメの改善にも効果があるので、様々なお肌の悩みを抱えている方におすすめの商品です。また、100%原液で自然なとろみのある美容液なので、使用感も伸びがよくしっかりと肌に密着している感覚を実感することができます。

  • 成分

    水、BG、プラセンタエキス、フェノキシエタノール

第2位JAPAN GALS ピュアビューエッセンス(PL)

  • JAPAN GALS ピュアビューエッセンス(PL)

    内容量

    25ml

    価格

    1,200円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    化粧品として使用する際に加工されることの多いプラセンタですが、このプラセンタ美容液はプラセンタを100%原液で使用しています。そのため、お肌に必要とされている成分をまかなうことができ、さらに美白効果やエイジングケア効果も期待できる、優秀な美容液になります。スポイトで必要な分だけとって使用することができるので、お肌の気になる部分にだけ使用することもできますし、全体に使用することもできます。価格も高くなく手の伸ばしやすい価格のものです。

  • 成分

    水、BG、プラセンタエキス、フェノキシエタノール

第1位フラコラ プラセンタエキス原液

  • フラコラ プラセンタエキス原液

    内容量

    30ml

    価格

    3,600円

    使用日数

    約1ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    お肌の透明感を求めている方に人気のプラセンタ美容液です。プラセンタの原液をそのまま使用しているので濃く、さらにサラサラな使用感でお肌へぐんぐんと入っていきます。国産のSPF豚を使用し、お肌の刺激になる香料や着色料などの6つの成分は配合していません。約3ヶ月~半年使用することでお肌への効果もあらわれてくるはずです。お試しサイズの販売もしているので、プラセンタ美容液を初めて使用するという方でも手軽に試すことのできる商品です。

  • 成分

    水、BG、プラセンタエキス、プロパンジオール、フェノキシエタノール

プラセンタ美容液の使い方

おすすめのプラセンタ美容液をご紹介しましたが、いかがでしたか?早速購入した方もいるのではないでしょうか?また、新しく購入はしていなくても、すでにプラセンタ美容液を使っているという方もいるかと思います。そこで、次にプラセンタ美容液の使用方法を確認していきましょう。正しく使用することで、よりきれいなお肌を目指すことができます。

洗顔後に使用する

プラセンタ美容液は洗顔後に使用しましょう

まずは使用するタイミングについてです。女性の方であれば美容液などを使用している方も多いのではないでしょうか?そういった場合、「クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液・クリーム」の順で使用していませんか?もちろん通常の美容液であればそれが最も効果の出やすい使用方法になります。ですが、プラセンタ美容液など原液を使用する場合は異なります。「クレンジング→洗顔→プラセンタ美容液→化粧水→クリーム」の順になるのです。化粧水を使用する前にプラセンタ美容器を使用することで、まだ肌に何もついていない状態のためより効率的に、肌へ成分が浸透しやすくなるのです。
もちろんメーカーによって順番が異なる場合もあります。メーカーの案内している使用方法は、その商品の長所が最大限生かせるように決められているので、基本的にはメーカーの案内している使用方法に従うようにしましょう。

使用量は守る

プラセンタ美容液は使用量を守りましょう

次に使用量です。1回あたりの使用量が書いてあればその通りに使うだけなので簡単なのですが、大体の説明には適量を使用すると書いてあります。
では、適量とは一体どれくらいの量なのでしょうか?人によって顔のサイズや使用箇所は異なるのですが、基本的には使用した際にお肌がしっとりとする程度のことを言います。使用した直後からカサついていたり、全体に塗りきれていない場合ももちろんですが、あまりにつけすぎてべたついてしまう場合も使用量を誤っている可能性があるので気を付けましょう。万が一、一度にたくさん出してしまった場合はデコルテなどに使用してあげるとデコルテもケアすることができます。プラセンタ美容液は確かにお肌にとても良いのですが、たくさん使用すれば使用しただけ効果がアップするというわけではないので、注意しましょう。

その他の使用方法

プラセンタ美容液のその他の使用方法

プラセンタ美容液はそのまま顔に付けて使う方が多いのですが、それ以外にも使用方法はあります。まずはパックに垂らして使う方法です。乾燥肌の方や、特別乾燥が気になるとき、日焼けしてしまった日や、デートの前日など、パックを使用する機会は様々かと思います。そんなパックにプラセンタ美容液を数滴垂らして使用するのです。これをするといつものパックよりもさらに肌のハリが出やすくなるので、ぜひ一度試してみてください。
次に入浴中です。お風呂で顔や体を洗い、最後に湯船に浸かって…としている間に顔はどんどん乾燥をしています。よく洗顔後は30秒以内に化粧水を付けたほうが良いと言われますが、それは間違いではありません。でも、冬場は寒かったり、半身浴をしてしっかり汗をかきたいと思っている方も多いのではないでしょうか?そこでおすすめなのが、プラセンタ美容液です。洗顔後湯船に浸かる前に一度プラセンタ美容液を顔全体に付けておきます。すると、長時間湯船に浸かっても乾燥しない上、湯気によって保湿効果も上がるので、まさに一石二鳥なのです。
ぜひ今日から試してみてください。

プラセンタ美容液の注意点

最後にプラセンタ美容液の注意点を確認しましょう。正しく使用すればお肌にとても良い影響を与えてくれるプラセンタ美容液ですが、使用方法を誤ってしまうとお肌への負担になってしまいます。

パッチテストで肌に合うか確認

プラセンタ美容液はパッチテストで肌に合うか確認しましょう

プラセンタ美容液を使用していたら、急に赤くなった、痒い、痛みを感じるといった方もいるかと思います。このようにお肌へ異常が出た場合は、お肌にそのプラセンタ美容液が合っていない可能性があります。プラセンタ自体が合わない場合もありますが、プラセンタ美容液にプラセンタと一緒に配合されている成分が原因の可能性もあります。化粧品を今まで使用した中で少しでも異常が出たことのある方は、最初にパッチテストを行うと良いでしょう。もちろん、今まで異常が出たことのない方でも、使用前にパッチテストを行うことで反応が出ることもあるので試してみるのもおすすめです。

劣化しているものは使用しない

プラセンタ美容液で劣化しているものは使用しないようにしましょう

プラセンタ美容液は肌に優しく余計なものを入れずに作っているものが多く、防腐剤があまり配合されていないものも多いです。ですが、プラセンタは傷みやすく温度管理を気にかけて保管していないと、すぐに劣化してしまいます。劣化したプラセンタ美容液を使用すると、本来の効果が得られないだけでなく、肌へ悪影響を与えてしまう可能性もあります。そこで、大抵の商品にはパッケージに保管方法についての記載があります。それを参考に保管方法を考えてあげるようにしましょう。

まとめ

プラセンタ美容液のまとめ

今回はプラセンタ美容液をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・自分に合うプラセンタを選ぶ
・プラセンタ美容液に配合されている成分にも注目する
・正しく使用するだけで効果アップ
・パッチテストを行って自分の肌に合うかも確認する
ということです。

ぜひプラセンタ美容液を使って、みなさんもハリのある肌を取り戻しませんか?

Share on

Share on

PAGE TOP