リラックス・マッサージ用品
  • 2019.2.4 リラックス・マッサージ用品

    ストレートネック枕のおすすめ人気ランキング10選

    今の時代、スマートフォンを持っていない人の方が少ないとされています。スマートフォンは持っているととても便利ですが、ついつい一度見始めるとなかなか目を離すことができず、見入ってしまいますよね。そんな方々にはストレートネックと呼ばれる症状が起きる可能性がとても高いのです。今回はそんなストレートネックとはどんなものなのか、さらにストレートネックを改善するためにはどうしたら良いのかをご紹介します。

ストレートネック枕とは

ストレートネックとは

ストレートネック枕のストレートネックとは一体どういった状態のことを言うのでしょうか?直訳すると「まっすぐな首」ですが、まさにまっすぐになってしまった首のことを言います。本来首は頚椎と呼ばれる7つの骨からできており、ゆるやかにカーブをしています。これは、全体重の約10%を占めていると言われる頭の重さを支えることができるように、カーブした構造になっているのですが、ストレートネックはそのカーブが様々な原因によって失われ、まっすぐになってしまうことで首など体に負担をかけてしまうのです。では、どのようなことが原因でストレートネックになってしまうのでしょうか?最初にストレートネックになる原因について見ていきましょう。

ストレートネックの原因

ストレートネック原因のほとんどに共通して言えることが、うつ向いている、下を向いた姿勢でいることが多いということです。うつ向く角度によっても脊椎への負荷は変わってくるのですが、正しい姿勢でも4.5~5.5kg、15度で12kg、45度だと22kgもの負荷がかかってしまいます。これを1日に何時間も毎日続けていたら、首が痛くなっても仕方ありませんよね。元々猫背の方はもちろんなのですが、その他にも編み物など裁縫が好きな方、絵を描く、文章を書いたり読書をするのが好きな方、ゲームが好きな方など、様々な趣味を続けることが原因でなってしまう可能性もあるのです。それ以外にも仕事がパソコン中心の仕事で長時間画面を見ている方、主婦で家事を行っている中でついつい下を向くことが多い方の場合にも、ストレートネックになる可能性はあります。最近の中で最も多いのが、スマートフォンを使いすぎているということです。スマートフォンを正しい姿勢で使い続けることができていれば問題はないのですが、どうしても下を向いて触ってしまいませんか?スマートフォンが原因でストレートネックになる方が多いことから、ストレートネックは別名として、スマホネックとも呼ばれているほどです。姿勢が悪いと血流が悪くなり、ストレートネックになりやすくなってしまうこともあるので、一度自分の姿勢を見直してみましょう。
ですが、ストレートネックはどうやったら分かるのでしょうか?ここで、簡単にストレートネックかどうかをチェックする方法をご紹介しますので、ぜひ実際に行って自分がストレートネックなのかどうかを確認してみてください。

①壁に背を向けて普段と同じ姿勢で立つ。
②かかと、お尻、肩甲骨と下から順番に壁にくっつけるように立つ。
③後頭部を壁につける。
※後頭部が壁に自然につかない場合には、どれくらいの意識で後頭部を壁につけることができるのかを確認する。

このチェックを行うと、ストレートネックではない正常な首の方の場合は、問題なく後頭部が自然と壁につきます。ですが、ストレートネックの方の場合は壁から離れてしまっています。そこで、後頭部を壁に付けようとした際に、どれくらいの意識で後頭部がつくかによって、ストレートネックの症状レベルが分かります。軽度・中度・重度の3段階に分けることができるので、1つずつご紹介します。

軽度:普通に立つと後頭部は壁につかないが、わずかな隙間程度。意識をすると壁にすんなりと後頭部をつけることができる。
中度:普通に立つと後頭部は壁につかない。壁に後頭部を付けようとすると、なんとかつけることができる。
重度:頭も首も前に出てしまっているため、意識をして壁に後頭部をつけようとしてもつかない。

もちろん例外として、アスリートなど背中の筋肉が発達しているために後頭部をつけることができないという方もいます。ですが、一般的な体格の方の場合、後頭部を壁につけることができない場合は重度の可能性が高いので、気をつけましょう。

ストレートネックになると起こる問題

では、ストレートネックになってしまうとどのような影響があるのでしょうか。人によって多少の個人差はあるのですが、背中や肩が張る、肩や首のコリ、頭・首・肩・背中の痛み、寝違えることが多い、めまい、猫背になるなどたくさんあります。上や横を向く際に痛みを感じる方もいるため、なってしまうと生活をしにくく不便を感じることが多くなるのではないでしょうか?痛みなどがある場合は余計なんとかしたいと思うこともあるかと思います。ですが、無理矢理上を向くのは危険ですし、けがをしてしまう・悪化してしまう可能性もありますので、気を付けてください。

ストレートネック枕の役割

ストレートネックについて原因や危険性についてご紹介しました。では、ストレートネック枕は一体どのようなものなのでしょうか?ストレートネック枕とは、使用することで正しい姿勢を体に癖づけることを目的とした枕です。ストレートネックを改善するためには様々な方法があります。その中で正しい姿勢に直すというのが、ストレートネックを根本から解決するためのに最も必要なことになります。そのため、ストレートネックに悩んでいる方、もしかしたらストレートネックかもしれないと考えている方は、まずはストレートネック枕を使用して正しい姿勢への癖づけをしてみませんか?

ストレートネック枕以外で改善するためにできること

ストレートネック枕は正しい姿勢への癖づけとしてとても重要な役割をしています。ですが、その他にもストレートネックを改善するためにできることはあるのでしょうか?ストレートネックは首の骨が歪んでいる状態のことを言うため、治療してもらおうと病院に行っても、効果的な治療方法といったものはストレートネックを改善というよりも、ストレートネックによって起こる痛みを対処するものがほとんどです。

<整体院>
整体院とは、体の骨盤を整えて体のゆがみを矯正したり、骨のずれなどを矯正してくれる所を言います。体全体のゆがみを改善することで、ストレートネックの原因でもある猫背の改善にも繋がります。接骨院と名前の響きが似ているため、よく間違えてしまう方もいます。簡単にご紹介すると、接骨院は原因などが分かる症状に関しては、保険適用になることがあり、施術者は国家資格を持っている、骨折や脱臼などの治療を行うことができます。
整体院は保険は適用されず、国家資格はないが、様々な施術方法があるため自分に合うものが見つけやすいです。猫背などの治療に関しては整体院で行ってもらえるので、一度行ってみてはいかがですか?

<鍼治療>
鍼治療はストレートネックで悩んでいる方にはかなり有効で、人気の高い治療法になります。鍼治療を行うことで血流の改善・緊張状態の筋肉の緩和を促進させる効果があります。さらに、鍼に電気を流す電気鍼治療を行うこともでき、痛みがある方の場合鎮痛効果も期待することができます。鍼治療は体に直接鍼を刺すので痛みがあると思っている方も多いかと思います。ですが、鍼治療で使用する鍼は注射針と比べると、太さは3分の1、さらに先端も丸くなっているのです。そのため、刺しても痛みはほとんどなく治療してもらうことができます。

<薬>
ストレートネックは頭を支えるための負担が大きく、頚椎もダメージを受けてしまいます。毎日のことなので、炎症を起こしてしまうと強い痛みがでる可能性もあり、そういった際にはまず鎮痛剤などによって痛みを抑えます。もちろん、根本的なストレートネックを改善するためのものではないので、薬を飲んでいればストレートネックが改善されるというわけではありません。ですが、痛みがあまりにも強く耐えられないという場合には、薬も服用して治療を続ける方が良いでしょう。

<ストレッチ>
次にストレッチです。ストレッチはストレートネックの改善にとても効果があり、自宅でも簡単にできるため人気のある方法です。ストレッチには様々な種類のものがあるので、今まで試したことのない方は一度試してみるのも良いかもしれません。一度で完璧にストレートネックを改善することができるというのは難しいですが、続けていくことで少しずつ改善していけるかもしれません。ストレッチは自宅だけでなく、会社などでもできる手軽なものばかりです。無理はせずにゆっくり改善していきましょう。

<首を温める>
最後に温めることです。首を温めると血行も神経の流れも良くすることができます。暖める方法は様々ですが、蒸しタオルでもカイロでも効果はあります。最近よく販売されている玄米カイロや小豆カイロといったものは、電子レンジでチンするだけで簡単にほかほかのカイロとして使用することができるので、手軽さも抜群です。また、女性の方は冷え性で悩んでいる方も多いかと思います。そんな方は身体全体を温めるのも良いですね。お風呂でしっかりと温まることもいいですが、実は葛根湯もおすすめです。葛根湯と聞くと風邪薬というイメージが強い方が多いのではないでしょうか?ですが、実は葛根湯には体を温める効果・発汗効果を高める役割があるのです。体を温めることで血行が良くなるとご紹介しましたが、血行が良くなることによって本来私たち人間が持っている、自然治癒能力も高めることができます。自然治癒能力を高めることでストレートネックの改善にも繋がりますので、首や体全体を温めるという習慣を意識してつけていきましょう。

ストレートネック枕を選ぶポイント

自分の首の形に合っている

ストレートネック枕は自分の首の形に合っているものを選びましょう

まずストレートネック枕を選ぶ際に最も大切なポイントの1つが、自分の首に合った枕を使用するということです。
ストレートネックの人に向けた枕はたくさん販売されていますが、その中で自分の首に合う枕は人それぞれです。万が一自分には合わない枕を使用し続けていると、ストレートネックの改善どころか、症状が悪化してしまう可能性もあるので注意が必要です。
では、自分に合う枕を探すにはどうしたら良いのでしょうか?まずは、自分の首がどんな形になっているのか、そもそも本当にストレートネックなのかを確認しましょう。整形外科などで診察してもらうと、ストレートネックかどうか確認してもらうことができるので、まだ自分がストレートネックかどうかは分からないという方は、診察をしてもらいましょう。さらに、その際にストレートネックだと診察されたら、自分にはどのようなストレートネック枕が合っているのかを聞いてみると、何か良いアドバイスをしてもらえるかもしれません。

枕の硬さはちょうどいいものを

ストレートネック枕は硬さがちょうどいいものを選びましょう

枕の硬さは柔らかいものから硬いものまで様々なものがあります。人によっては柔らかい枕が好きな方も硬い枕が好きな方もそれぞれいるかと思いますが、ストレートネックの方におすすめなのは、硬すぎず柔らかすぎない枕です。ではどうして柔らかい枕や硬い枕は良くないのでしょうか?
柔らかい枕の場合、使用した際に頭が深く沈み、あごが自然と上がった状態になります。すると、頭が不安定状態になってしまうのです。また、寝返りをした際には、頭が沈んでいるため首が回りにくく、その結果首への負担も大きくなってしまうのです。硬い枕の場合は、柔らかい、枕とは反対に頭が沈みません。それなら良いのではないかと思うかもしれませんが、頭の重さを支えることのできる部分が少ないため、首や肩の負担が大きくなってしまうのです。その結果、ただでさえ肩こりしやすいストレートネックの方が、さらに肩こりに悩まされることになってしまうのです。
この柔らかい・硬いを決めているのが。枕の中身に使用されている素材です。枕の中身に使用される素材にはたくさんの種類があります。硬い枕では、プラスチックやそばがら、ウレタン、柔らかい枕なら、ビーズや羽毛、檜チップなどがあります。その中でも、そばがらの枕はそばアレルギーを持っている方は反応する可能性があります。そのため、今までそばがらの枕を使用したことのない方は特に、アレルギー検査などでそばアレルギーがないかどうかク人してからの方が安全に使用できます。肌触りや柔らかさに関しては実際に触ってみて確かめるのが最も確実なので、店頭で購入する際には柔らかさなどをしっかりとチェックしてから購入しましょう。ですが、最近ではインターネットのみで販売しているストレートネック枕もたくさんあります。ですが、そういった商品は触ることもできませんし、実際に使用してみて違ったから返品ということも当然できません。そこで、購入した人の口コミなどをたくさん確認してからの購入をおすすめします。もちろん、良い評価も参考にはなりますが、反対に悪い評価をしているものに関しても確認することで長所も短所も知ることができるはずです。ストレートネック枕は真ん中部分と端部分で異なった素材を入れていることもあります。
どこにどのような素材が詰められているのか、しっかり確認してから購入しましょう。

お手入れのしやすい素材

ストレートネック枕はお手入れのしやすい素材を選びましょう

枕は毎日使用する中で、頭や顔などデリケートな肌にあたるものです。そのため、できるだけ清潔な状態のものを使用することで、肌にもダメージを与えることのない枕になります。そこで、注目したいのがお手入れについてです。寝ている間に私たちはたくさんの汗をかいています。それは、起きた時には分からないですがかなりの量で、無意識の間に枕を汚しているのです。それ以外にもよだれなども垂れている可能性があるので、できるだけ清潔に使うには定期的なお手入れが大切です。そのため、洗うことのできない枕を購入してしまうと、清潔な状態で使い続けることが難しくなってしまいますし、汚れないように使用しようとタオルを敷いて使用する方もいるかもしれませんが、ストレートネック枕の特徴を活かすことができなくなってしまう可能性もあります。ストレートネック枕の特徴を生かしながら、さらに清潔な状態で枕をしようするためにも、お手入れができるかどうかにはしっかりと注目しましょう。

寝返りのことまで考えられている

ストレートネック枕は寝返りのことまで考えられています

人間は寝ている間に寝返りをすることで、自然に疲労をとりやすくなる体勢で寝て、ストレッチをしている状態になります。そのため、寝返りをしやすい枕や、寝返りをして横を向いた時のことを考えて作られている枕は、ストレートネックによって起きる首の疲れなどの症状を緩和することができます。反対に、寝返りをしにくい枕を使用していると、体は無理矢理寝返りをしようとします。すると、首に負担がかかってしまい、悪化することもあります。ストレートネックの状態にさらに負担をかけないためにも、できるだけ寝返りまで考えられている枕、自分の寝返りをしやすい枕を選びましょう。

自分のお財布に無理のない価格

ストレートネック枕は自分のお財布に無理のない価格のものを選びましょう

ストレートネック枕は、ストレートネックによる症状の改善や、ストレートネックの矯正の効果がある枕が多く、そのため通常の枕と比べると価格も高いものが多く販売されています。そのため、通常の枕を購入する時よりも、失敗しないように慎重に選ぶ方も多いかと思います。ですが、枕は毎日使用するもので、毎日使用していく中で自分の頭に合うかどうかが分かります。オーダーメイドの枕でも、使用して数日は良かったけど1週間、1ヶ月と使い続けるうちに合わなくなってきたなんてこともありえます。そこで、ストレートネック枕を購入する際には、高い枕なら大丈夫と過信せず、万が一合わなかったら買い替えても良いと思えるくらいの価格の枕を購入するようにしましょう。そうすることで、万が一合わなくてもすぐに買い換えられます。万が一高いものを購入してしまうと、合わなくてももったいなくて使用を続けてしまい、その結果さらに悪化してしまう可能性もあるので、無理はしないように意識しましょう。

ストレートネック枕のおすすめ人気ランキング10選

第10位フランスベッド スリープバンテージ

  • フランスベッド スリープバンテージ

    価格

    4,298円

    素材

    ポリエステル

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    横向きで寝る方におすすめの横向き寝専用枕です。頭・首・肩・背中の4か所をしっかりとサポートしてくれるため、正しい姿勢をキープしたまま眠ることができます。そのため、頚椎から脊椎のカーブを保ち、寝ている間にかかる負担を軽減してくれます。さらに、いびき対策にも効果的なのでいびきが気になる方、いびきをかきたくないと思っている方にもおすすめです。また、枕には耳用のくぼみがつくられており、長時間横向きで眠っていても、耳への負担はかかりません。

第9位テンピュール ミレニアムネックピロー

  • テンピュール ミレニアムネックピロー

    価格

    16,200円(XSサイズ)

    素材

    ウレタンフォーム

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    理想的な安眠を可能にするために開発された、安眠枕です。凹型のフォルムの枕にすることで、仰向けで寝た時のフィット感を高めることができ、さらに両サイドに厚みを持たせることで、横寝にもスムーズに移動することができます。首筋の安定性もよく、リラックスして眠ることができる枕です。また、前方に僅かに傾いた作りになっているため、横向きや仰向けなど様々な姿勢で寝ていても、首や肩を包み込んでくれるため、体に余計な負担もかからず安心して眠ることができます。

第8位一番星 六角脳枕

  • 一番星 六角脳枕

    価格

    18,900円

    素材

    低反発ウレタン

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    様々なランキングサイトやメディアで紹介されていて、スポーツ選手や芸能人も使用していると言われている六角脳枕は、価格は少し高めの設定なのですが、その価格を上回る品質で人気です。枕の中に使用している素材は独自開発した温度変化をしにくい低反発マイクロウェーブ素材と呼ばれるウレタンを使用しています。また、上質な睡眠をとれるように冬場でも冷たすぎると感じない程度の保冷剤を枕に入れることで、快適に眠ることを可能にしました。

第7位Nelture スージーAS快眠枕

  • Nelture スージーAS快眠枕

    価格

    5,772円

    素材

    メルティフィット

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    航空機の設計で使用されている技術を応用して作られた独自の形状をした枕で、3次元形状センターバンクによってストレートネックの方の悩みでもある首の自然なカーブをサポートしてくれます。そのため、コリ・気道の圧迫をケアしてくれます。気道の圧迫をケアしてくれるので、ストレートネックだけではなく、自分のいびきが気になる方にもおすすめです。肌あたりは滑らかで、ちょうどいい固さの枕なので、ぜひ一度試してみてはいかがですか?

第6位リビングインピース ネックフィット枕

  • リビングインピース ネックフィット枕

    価格

    5,200円

    素材

    首:ソフトパイプ
    後頭部:ポリエステル綿

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ストレートネックで悩んでいる方のために開発された、ストレートネックの悩みを解決するための枕です。
    寝ている間に不安定な首をしっかりと支え、自然に首へのストレッチ効果を得ることもできます。首の歪みによる負担を軽減することができるため、とても人気の枕です。中の素材は当たる部分によって変えているため、首はしっかりと支えることができるもの、後頭部は柔らかく適度に沈むものを使用しています。
    手洗いできるのも人気の1つかもしれません。

第5位moommoom YOKONE3

  • moommoom YOKONE3

    価格

    19,440円

    素材

    リラックスウレタン

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    様々なメディアで取り上げられていて、実際に使用した方からの評価も高いYOKONE3の最大の特徴は、横向きで眠ることを一番に考えられた枕だということです。通常の枕を使用して横向きで寝ていると、どうしても体の重心が曲がってしまいます。ですが、YOKONE3を使用して寝ると重心はまっすぐのまま眠ることができるのです。中には高さ調整のできる板が入っているので、自分の寝やすい高さに微調整することができるのも、人気の理由の1つです。

第4位COOL ZON 村長がくれた首狩り族のネックピロー

  • COOL ZON 村長がくれた首狩り族のネックピロー

    価格

    5,980円

    素材(選択)

    ・備長炭入りパイプ
    ・エラストマーパイプ

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    パプアニューギニアで出会った首狩り族の村長にもらった枕をきっかけに、ストレートネックを改善するために開発された枕です。首にあたる部分が高く、頭を乗せる部分は低くできているので、首をしっかりと伸ばして休むことができます。中身の素材は2種類あるので自分の好みに合わせて決めることができ、さらに取り出しも自由なので高すぎる場合は中身を抜いて調節も可能です。洗濯機・手洗いも可能なので、清潔な状態で枕を使用し続けることができます。

第3位SLEEPY KEN ラクマックス

  • SLEEPY KEN ラクマックス

    価格

    12,800円

    素材

    パイプ型エアセル

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    首が弱い方が安心して使用できる枕を目指して開発され、頭が乗る部分にくぼみができています。さらに、首が当たる部分は左右に分割されていて、枕の中材が動くことでそれぞれの首の形にフィットしやすくなっています。この技術は日本とアメリカで特許の取得もしています。中材のエアセルはパイプ型なので空気が通りやすく、夏場でも蒸れにくく快適に眠ることができます。1年の保証もついていて、アフターサービスも充実しているのも人気のポイントです。

第2位Nelture RAKUNA整体枕

  • Nelture RAKUNA整体枕

    価格

    6,980円

    素材

    メルティフィットAir

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ストレートネックで悩む整体師が自分のために開発した枕というキャッチコピーが、とても魅力的な枕です。通常の枕では首のカーブは失われ、まっすぐになってしまうのですが、この整体枕では首が本来持っているカーブをよみがえらせてくれます。筋肉にもしっかりとアプローチしてくれるので、弱っている首もまるでマッサージを受けたかのような気持ちよさです。中材にはメルティフィットAirを使用して、蒸れにくく、さらに浮いているような感覚を味わうことができます。

第1位True Sleeper Seventh Pillow シングルサイズ

  • True Sleeper Seventh Pillow シングルサイズ

    価格

    15,984円

    素材

    ウレタンフォーム

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    この枕は、頭・首だけではなく、背中・両肩・両腕と全部で7か所を支えることができる枕で、使用することによって体の負担を軽減してくれる枕です。市販の枕だと生まれてしまう首の下の隙間もしっかりと埋めてくれるので、ゆっくりと休むことができます。さらに、横幅は90cmとシングルベッドとほぼ同じサイズなので、寝返りをたくさんしてしまう方、寝相が悪い方でも、枕を使って朝まで眠ることができる、とても便利な枕です。

ストレートネック枕の使い方

正しい寝姿勢を意識する

ストレートネック枕で正しい寝姿勢を意識しましょう

ストレートネック枕を購入して眠る際には、寝姿勢を意識して寝るようにしましょう。人によって睡眠時間は様々ですが、平均して約7時間睡眠をとっている場合、間違っても変な姿勢で眠ってしまっていると、起きている間も改善することができず、一日中肩や首に負担をかけてしまうことになるのです。例えば高さのある枕を使用して毎日寝ていると、ストレートネックは悪化してしまいます。また、他にも首や肩のコリの原因になってしまう可能性もあるので、睡眠時は正しい寝姿勢を意識してしっかり改善していきましょう。

<仰向け>
普段仰向けで寝ているという方の場合は、まず頭から肩の角度は10~15度くらいを意識しましょう。すると、方や首の筋はリラックスし、さらに頚椎も自然な形状をキープすることができます。そして、頭が心臓よりも高い位置になるため、血が頭に上ってしまうということもありません。
また、顔が5度傾いてややうつむき気味の姿勢が、最も気道の通りが良く呼吸が楽になります。ですが、太り気味の方や顎の下に脂肪がある方の場合は、5度よりも0度の方が呼吸がしやすいという結果も出ているので、0~5度の中で自分の最も楽な眠りやすい角度を探してみましょう。最も楽になれる角度で毎日眠ることで、ストレートネックを改善させることができます。

<横向き>
横向きで眠るという方も中にはいるかと思います。実は、ストレートネックの方が最も寝やすく首の負担が少ないのは、横向きで寝ている時なのです。
首と背骨が一直線で眠ることができるので首への負担は少なく、ゆっくり休むことができるはずです。

タオルで調整する

ストレートネック枕はタオルで調整しましょう

ストレートネック枕を購入したいと思って探したけど、やっぱり実際に商品を見てから購入を決めたいと考えている方、また欲しいストレートネック枕は見つかったけど価格が高くて購入できないといった方もいるかもしれません。そんな時におすすめなのがタオルです。バスタオルは皆さん持っていますよね?このバスタオルを4つ折りにした状態で、くるくると巻いてあげるだけで完成するのがタオル枕です。これを首の下に敷いて使用することで、首のカーブを自然に手に入れることができます。ですが、タオルを枕代わりにする際には、しっかりと硬く巻いてあげる必要があり、しっかりと巻けていないと頭の重さによって枕がつぶれてしまう可能性があります。また、寝返りなどをしているうちに、位置がずれてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

少しずつ低くしていく

ストレートネック枕は少しずつ低くしていきましょう

今まで高さのある枕を使用していた方は、低い枕を使用していくことでストレートネックの改善にも繋がるのですが、いきなり低い枕を使用するといつもと雰囲気も寝姿勢も変わってしまうので、落ち着かなくてなかなか寝付けないこともあるかと思います。そんな方におすすめの方法が、枕を段々と低くしていく方法です。とても簡単で、低い枕を購入したらその上に手折りを重ねて敷きます。いつも通りの高さになったらそのまま寝ましょう。
2、3日ごとに徐々に枕の上のタオルを減らして低い枕に慣れていきます。最終的にタオルを全てとる頃には、低い枕でも違和感なくぐっすり眠れるはずです。

ストレートネック枕の注意点

ストレートネックを治療する枕を睡眠時に使用しない

ストレートネックを治療する枕は睡眠時に使用しないようにしましょう

ストレートネック枕には2種類のものがあります。1つはここまでご紹介してきた、「ストレートネックの方が夜眠るときに使用する枕」です。これは、ストレートネックの方でも、首に負担をかけずに安心して眠るために作られた枕です。そのため、夜就寝時に使用します。
そして、夜眠るための枕ではなく、「ストレートネックを治療するための枕」というのも販売されています。治療できるならこっちの方が良いと思っている方もいるかと思います。ですが、この枕はあくまで治療用であって、就寝時に使用する枕ではありません。使用方法は1時間程度枕として使用するものなので、睡眠時間である7時間も使用してしまったらストレートネックは改善するどころか悪化してしまいます。なぜなら、治療に7時間もかけたりしないですよね?治療と同じ効果があると考えると、長時間使用してしまうとその分体への負担になってしまうということなのです。
そのため、ストレートネック枕を購入する際には、自分はどのタイミングで枕を使用するのか、購入しようとしている枕はどれくらいの時間使用できるものなのかなどをしっかりと確認して、購入するようにしましょう。

避けたほうが良い枕

ストレートネック枕で避けたほうが良い枕

ストレートネック枕として発売されていても、数もたくさんあります。その中でも、特に避けておいたほうが良い枕の特徴があります。それが、硬すぎる・低すぎる枕です。この2種類の枕は使用してしまうと、そのまま首へと負担になりストレートネックを悪化させてしまう可能性もあります。ストレートネックを改善する、体の調子を整えたいと考えているのであれば、効果の高いストレートネック枕を選んで使用するようにしましょう。

枕を使用せずに眠るのは負担になる

枕を使用せずに眠るのは負担になります

枕を使用しないで眠るとストレートネックには効果的だと言われることもあります。その言葉を信じて枕を使用しないで寝ている方もいるかもしれません。ですが、枕を使用しないで眠ってしまうと後頭部を安定させることができず、さらに顎を引いたような俯いた姿勢になります。すると、頚椎にはとても負担になってしまいます。ストレートネックを改善するどころか悪化しかねません。そのため、必ずストレートネック枕を使用して、後頭部の固定をしましょう。

まとめ

今回はストレートネック枕をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・ストレートネックかどうか診察してもらう
・自分の首の形に合う枕を選ぶ
・正しい寝姿勢を意識するだけでストレートネックは変わる
・無理矢理合わない枕を使用し続けない
ということです。

ぜひストレートネック枕を使ってみなさんも首や肩の負担を減らしましょう。

Share on

Share on

PAGE TOP