レディース ヘアケア
  • 2019.2.25 レディース ヘアケア

    炭酸シャンプーのおすすめ人気ランキング7選

    最近続々と種類が増えている炭酸シャンプーですが、皆さん使用したことはありますか?
    炭酸シャンプーと聞くと、頭皮に刺激を与えてしまいそうと心配する方もいるかもしれませんが、実はとても頭皮に優しいシャンプーなのです。今回は炭酸シャンプーについて、使用方法や注意点、選ぶポイントについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

炭酸シャンプーとは

炭酸シャンプーとは

まず最初は炭酸シャンプーについて知っていきましょう。炭酸シャンプーは名前からも分かるように、シャンプーに炭酸を配合して作られたものです。
美容業界では炭酸を使用した商品が多数発売されており、シャンプーの他にも洗顔料やパック、などがあります。炭酸を使用した商品は毛穴を引き締めてくれるということで人気があります。また、お風呂に炭酸が含まれている炭酸泉と呼ばれるお風呂も人気があります。
様々な部分で使用されている炭酸ですが、実はシャンプーと混ぜて使用することで髪や頭皮にもいい影響を与えてくれます。美容院でよく炭酸を使用したヘッドスパを行っているところがあります。経験のある方はいるのではないでしょうか?このヘッドスパでも使用している炭酸を使ったシャンプーで、自宅で簡単に頭皮ケアを行うことができるというのが、炭酸シャンプーの特徴です。炭酸シャンプーの濃密な泡が毛穴の奥までしっかりと届き、炭酸が皮脂にくっついて浮かせてくれるので、毛穴に詰まってしまって通常のシャンプーでは落としきれないような汚れや皮脂でも、簡単に洗い流すことができます。使用を続けることで髪質の改善をすることができ、しなやかな艶のある髪の毛に近づくことができます。

炭酸シャンプーのメリット

では、炭酸シャンプーを使用することで、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?実は炭酸シャンプーには様々な効果があり、様々な頭皮や髪の毛の悩みを解決することができます。そこで、1つずつご紹介していきますので、自分の悩んでいるものが1つでもあれば、炭酸シャンプーを使用していることをおすすめします。

<健康な頭皮・髪の毛になる>
まずは頭皮や髪の毛を健康な状態にするということです。先ほどもご紹介したように、炭酸シャンプーの炭酸は毛穴の奥まで入り、皮脂や汚れに吸着して外に出してくれる働きがあります。今まで通常のシャンプーでしっかりとシャンプーをしていたと思っている方でも、実は皮脂や汚れは落としきれずに残っていることも多いようです。ですが、炭酸シャンプーを使用すると、そういった皮脂や汚れもきれいに洗い流すことができるので、清潔な頭皮の状態を保つことが可能です。
また、ノンシリコンシャンプーが人気にもなりましたが、市販されているシャンプーの中にはシリコンを使用しているものも多いかと思います。このシリコンは髪の毛をコーティングして、サラサラな指通りにしてくれる特徴があるのですが、毛穴に詰まってしまうこともあります。シリコンが毛穴に詰まってしまうと、発毛を妨害したり、頭皮の痒みや髪のベタつきが気になることがあります。そういったシリコンも炭酸シャンプーは吸着して洗い流してくれるので、今までシリコン入りのシャンプーを使用していた方が使用すると、きれいなさっぱりとした頭皮や髪の毛を手に入れることができます。頭皮や髪の毛をきれいにすることで、様々な悩みを解決してくれます。

・くせ毛予防
くせ毛の方は生まれつきの方もいますが、毛穴の皮脂や汚れが原因でくせ毛になってしまうこともあります。毛穴に皮脂や汚れが詰まってしまっていると、本来であればまっすぐに生えてくるはずの髪の毛の妨害をしてしまうため、くせ毛になってしまうのです。そこで、炭酸シャンプーを使用して毛穴の奥まできれいに洗ってあげることで、毛穴がきれいになりまっすぐな髪の毛になることができるのです。

・フケ予防
フケの原因は様々ですが、その中の1つとして毛穴に詰まってしまった皮脂の汚れを栄養にすることで、常在菌が異常に繁殖してしまうことでフケが発生することがあります。そこで、頭皮をきれいにすることでフケの原因を解決できるため、フケの発生を防ぐことができるのです。

<頭皮のニオイ予防>
自分ではあまり分からないことも多いですが、不意に気になる男性に頭が近づいた時臭いと思われるのは嫌ですよね。では、頭皮のニオイが気になるようになってしまう原因をご存知ですか?それは、頭皮に残ってしまっている皮脂や汚れが酸化してしまい、さらに常在菌と混ざることによって発生してしまうのです。そのため、頭皮の皮脂や汚れをきれいに洗い流すことで、ニオイ対策をすることができるのです。また、頭皮に皮脂や汚れが残った状態で放置していると、ベタつきや痒みなど、他の肌トラブルの原因にもなるので気を付けましょう。
加齢臭と聞くと男性のイメージが強いかもしれませんが、女性でも35歳を過ぎると加齢臭を出してしまいます。自分でニオイが気になってきた、または友達や家族などにニオイが気になると言われた方は、今すぐにケアをしましょう。

・パーマやカラーの持ちが良くなる
女性の場合、パーマやカラーを行っている方も多いのではないでしょうか?髪の毛をきれいに見せるためやおしゃれを楽しむためなど、様々な理由で髪の毛を染めることもありますが、どうしてもパーマやカラーをすると髪の毛はダメージを受けてしまいますよね。実は本来健康な髪の毛や頭皮は弱酸性なのですが、パーマやカラーはアルカリ性です。そのため、施術後はアルカリ性に寄ってしまうのですが、その後に炭酸シャンプーを使用してあげることで、弱酸性の髪の毛や頭皮に導くことができるのです。さらに、アストリンゼント効果と呼ばれる引き締め効果もあるため、膨潤してしまったキューティクルを整えてくれ、髪の毛はハリやコシ、艶を取り戻すことができます。それぞれ持ちが良くなるだけではなく、染まりやかかり方も良くなるのでとても人気です。

<血行促進>
炭酸シャンプーには血行を促進する効果もあります。人間は酸素を吸って二酸化炭素を排出することで呼吸を行っています。炭酸には二酸化炭素が含まれているため、炭酸が肌の奥まで浸透していくと二酸化炭素に反応し、酸欠状態になっていると勘違いをして、二酸化炭素を排出しようと酸素を送ります。酸素を送るために血行が促進されるため、炭酸シャンプーを使用すると血行促進の効果があると言われているのです。そして、血行が促進されることでも、様々な悩みを解決することができるかもしれません。

・白髪予防
白髪は血行不良が原因でなることもあると言われています。炭酸シャンプーには血行促進の効果があるため、血行不良を改善することができ、黒髪の生成を助ける働きもあります。

・薄毛対策
薄毛の方のほとんどが抱えている問題が、頭皮の血流不足です。血流が悪いと髪の毛を作り出すための大切な細胞である毛母細胞に、髪の毛を作り出すために必要な栄養素がしっかりと行き渡らなくなってしまうため、元気な髪の毛を作ることができなくなってしまいます。ですが、頭皮の血流が良くなることで、必要な栄養素がしっかりと行き渡るようになります。また、老廃物もしっかりと流れていくため元気な髪の毛を作り出しやすくなるのです。

・アンチエイジング
血行促進はアンチエイジングにも効果があります。肌は定期的にターンオーバーと呼ばれる生まれ変わる作業を行っています。古い肌が剥がれて新しくきれいな肌にしてくれるのです。このターンオーバーに大切なことの1つに新陳代謝があるのですが、血行が促進されることによって新陳代謝も上げることが可能になります。また、頭皮は顔に最も近い肌になります。頭皮の血行が良くなることで、顔の血行も良くなります。すると、当然顔もターンオーバーが正常に行えるようになり、ハリやツヤ、さらにリフトアップ効果も得ることができます。

炭酸シャンプーのデメリット

メリットをご紹介しましたが、当然デメリットもあります。そこで、デメリットについても紹介していきます。

<髪の毛のダメージケア効果が低い>
炭酸シャンプーは頭皮や髪の毛の皮脂や汚れを洗い流す効果のあるシャンプーであり、頭皮環境の改善を中心に考えて作られているシャンプーのため、髪の毛のダメージケア効果は低くなってしまいます。もちろん、炭酸シャンプーの中でもヘアケアの効果を考えて作られているものもあるのですが、ヘアケアシャンプーと比べると効果は低く感じられます。特に、ブリーチや縮毛矯正をしている方は、通常のカラーやパーマよりもダメージが大きいため、髪の毛も傷んでしまいます。ダメージのある髪の毛の方が炭酸シャンプーを使用すると、髪の毛がバサバサになってしまう可能性があります。
髪の毛のダメージもケアしたいけど、頭皮環境も整えたいと思っている方もいるかと思います。その場合には、炭酸シャンプーとヘアケアシャンプーをそれぞれ日ごとに使い分けたり、ヘアケアのできるトリートメントを別に使用することも可能です。

<乾燥しやすくなる>
炭酸シャンプーは毛穴の奥まで浸透して、皮脂や汚れをきれいに洗い流すことができます。ですが、実は皮脂はすべてが不要というわけではなく、ある程度頭皮や髪の毛には必要で、皮脂があることで乾燥から守ってくれるのです。つまり、頭皮環境を改善するために汚れや余分な皮脂は不要ですが、適度に皮脂は残しておく必要があるのです。必要な皮脂まで洗い流してしまうと、乾燥によって髪の毛がパサついてしまったり、かゆみやかぶれなどの肌トラブルの原因にもなってしまいます。また、乾燥することによって頭皮に皮脂が足りてないと皮脂を過剰に分泌するため、結果頭皮の皮脂量が増えてしまうこともあります。
そのため、乾燥肌の方、また炭酸シャンプーを使用して乾燥が気になったり、皮脂量が増えていると感じた方は、頭皮用のローションや普段使用している化粧水を使用するなどして、乾燥を防ぎましょう。

炭酸シャンプーがおすすめな人

頭皮のニオイが気になる方や、頭の痒み、フケに悩んでいる方の原因は、乾燥や頭皮の毛穴詰まりが原因になっていることが多く、それを解消するために炭酸シャンプーがおすすめです。また、敏感肌で自分に合うシャンプーがなかなか見つからない方でも安心できるシャンプーのため、おすすめです。

炭酸シャンプーを選ぶおすすめのポイント

炭酸濃度は1000ppm以上

炭酸シャンプーの炭酸濃度は1000ppm以上のものを選びましょう

炭酸シャンプーで最も重視したいポイントは炭酸濃度です。炭酸濃度は液体の中にある炭酸の量のことを言うのですが、実際にどれくらいの量だと適しているのでしょうか。おすすめの炭酸濃度は1000ppm以上です。(ppmは炭酸濃度を表す単位です。)ちなみに、美容院などで行われている炭酸スパは1000ppm、普段飲んでいる炭酸飲料は3000~4000ppmあるそうです。美容院の炭酸スパが1000ppmなので、1000ppm以上であれば良いでしょう。ちなみに炭酸は水分に溶けることのできる量が決められており、その炭酸濃度は約4000ppmが限度と言われています。溶けきれない炭酸は泡となって抜けてしまうため、ただ高濃度であれば良いというわけではないので気を付けましょう。
また、炭酸濃度が高くなることに比例して価格も高くなっていくのでそちらも注意して確認しましょう。

洗浄力は強すぎない

炭酸シャンプーの洗浄力は強すぎないものを選びましょう

炭酸シャンプーは洗浄力が強くなってしまうとご紹介しました。炭酸だけでも十分にきれいになるため、洗浄成分は洗浄力の強すぎない優しい成分を使用しているものを選びましょう。市販の比較的安価なシャンプーに使用されている高級アルコール系と呼ばれる「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」など、ラウリルや硫酸という言葉の入った成分は、少量でもしっかりと泡立つのですが、頭皮への刺激が強いためあまり良い成分とは言えません。
おすすめなのは、「ココイルグルタミン酸Na」などココイルという言葉の入っているアミノ酸系、「ラウリルベタイン」などベタインという言葉の入っているベタイン系、「スルホコハク酸ラウレス2Na」などスルホコハク酸という言葉の入っているスルホコハク酸系の3種類です。これらはすべて洗浄力の強すぎない成分のため、余分に皮脂を洗い流すこともなくなります。また、アミノ酸系の洗浄成分が配合されている商品であれば、ノンシリコンシャンプーを使用した際の髪の毛特有のきしみもあまり感じません。

ノンシリコンでクレンジング効果アップ

ノンシリコンでクレンジング効果がアップします

ノンシリコンという言葉が流行り、最近では市販品でもノンシリコンのシャンプーが数多く発売されています。なんとなくシリコンは良くないものだから、ノンシリコンシャンプーを使用した方が良いと考えている方もいるかと思いますが、なぜシリコン入りのシャンプーは良くないのでしょうか?
実はシリコンそのものが悪いというわけではなく、使用することで髪の毛の表面のコーティングしてくれる効果もあります。ですが、しっかりと洗い流すことができないと、毛穴に詰まってしまうため悪影響になってしまうのです。炭酸シャンプーは頭皮をきれいにしてくれるクレンジング効果があるものなので、せっかく頭皮をきれいにするのであれば、頭皮に詰まる心配のないノンシリコンのシャンプーがお勧めなのです。
シリコンが入っているかどうかは容器に記入されているものもありますが、書いてないものは成分表を見て判断しなくてはいけません。ですが、シリコンの成分名は「ジメチコン」「ジメチコンコポリオール」と呼ばれるものなので、決してシリコンと書かれていなかったからと言ってノンシリコンだとは思い込まずに、しっかりと確認をしましょう。

炭酸以外の大切な成分

炭酸シャンプーの炭酸以外で大切な成分

ちなみに炭酸シャンプーには炭酸以外にも含まれていると良い成分はたくさんあります。せっかくの炭酸シャンプーを購入するのであれば、より良い炭酸シャンプーを見つけたいですよね。では、どのような成分が含まれているシャンプーがおすすめなのか、確認していきましょう。
特におすすめなのが保湿成分です。炭酸シャンプーは頭皮の皮脂を取りすぎてしまうため、保湿成分を配合することで乾燥を防いでくれます。ヒアルロン酸やリピジュアは保湿成分として人気のある成分なので、聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?その他にもアルガンオイルなどの天然オイルや植物エキスも保湿成分として使われていることがあるので、確認してみてください。頭皮の乾燥を防いでくれるだけではなく、髪の毛を保護する役割もあり、さらにノンシリコンシャンプー特有のきしみを解決するためにも関係してきます。その他にも髪の毛を補修する成分として、髪の毛と同じくタンパク質でできているケラチンも配合されていると良いですね。

無理をしない価格

無理をしない価格の炭酸シャンプーを選びましょう

炭酸シャンプーは市販のシャンプーと比べると価格は高いです。頻繁に美容院で炭酸スパを行うことと比べると、価格も安く使用頻度も少ないため通常のシャンプーよりもなくなりにくくはなります。そのため、どれくらい使用できる量なのか、また1日あたりの金額で考えると意外と安く済むかと思います。
また、同じ炭酸シャンプーでも、炭酸濃度や配合されている成分によっても価格は異なります。できるだけ自分の予算に合う炭酸シャンプーを購入し、定期的に使用し続けられるように意識できると良いでしょう。

炭酸シャンプーのおすすめ人気ランキング7選

第7位ミルボン プラーミア クリアスパフォーム

  • ミルボン プラーミア クリアスパフォーム

    内容量

    320g

    価格

    4,199円

    使用頻度

    週2回

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    美容院で取り扱われていることで有名なミルボンから発売されている炭酸シャンプーは、スペシャルケアとしての使用がおすすめです。週2回使用することで、頭皮の血流促進、さらに清潔さを取り戻すことが可能です。炭酸濃度は約4400ppmとかなり高く、頭皮の皮脂や汚れを毛穴の奥までしっかりと洗い流してくれるはずです。消臭効果のあるカキタンニンを配合することで、気になるニオイをしっかりとキャッチして、ニオイの悩みも解消してくれます。

  • 成分

    水、スルホコハク酸ラウレス2Na、LPG-ラウレス-4カルホン酸Na、PPG-2コカミド、二酸化炭素、イソペンタン、加水分解ダイズエキス(黒大豆)、カキタンニン、チャ葉エキス、ワレモコウエキス、アルニカ花エキス、ムラサキバレンギクエキス、ピロクトンオラミン、PEG-32、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-52、ラウリン酸ポリグリセリル-10、炭酸Na、クエン酸、BG、エタノール、メントール、炭酸水素Na、クロラミンT、香料

第6位ルメント スパークリングオイル クレンジング&シャンプー

  • ルメント スパークリングオイル クレンジング&シャンプー

    内容量

    200g

    価格

    2,592円

    使用頻度

    3日に1回

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    まるでサロン帰りのような手触りの髪の毛にしてくれるルメントの炭酸シャンプーは、炭酸濃度が5000ppmと高く、さらに希少価値の高い高級レアオイルと厳選された美容成分で、様々な髪の毛や頭皮の悩みを解決することが可能になりました。価格は少し高いと感じるかもしれませんが、3日に1回使用するだけで十分なので、意外となくなりません。髪の毛のダメージなどを補修したい方は、通常のシャンプーと交互に使用するとさらに髪質も向上するかもしれません。

  • 成分

    水、ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、LPG、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、テオブロマグランジフロルム種子脂、加水分解ケラチン(羊毛)、フラーレン、トウキンセンカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花エキス、カミツレ花エキス、セージ葉エキス、レモン果実エキス、スギナエキス、ホップ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、コカミドDEA、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-10、クエン酸、ベタイン、BG、二酸化炭素、EDTA-2Na、メチルパラベン、PVP、香料

第5位ナプラ インプライムソーダシャンプー

  • ナプラ インプライムソーダシャンプー

    内容量

    200g

    価格

    2,592円

    使用頻度

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    アミノ酸系の洗浄成分を使用した、濃密な泡のシャンプーなので、髪の毛や頭皮への刺激も強くなく、やさしく頭皮や髪の毛を洗い流してくれます。カラーやパーマをすることで残ってしまう、アルカリ成分も炭酸が分解してくれるため、パサパサの髪の毛がキューティクルを取り戻してくれます。また、程よく清涼感もあるため、洗い上がりはスッキリととても気持ちの良い仕上がりが実現します。収れん効果や保湿効果のある天然成分もたくさん配合されている、髪の毛にやさしいシャンプーです。

  • 成分

    水、ココイルグルタミン酸TEA、LPG、イソペンタン、BG、ココイルアラニンTEA、ラウリルベタイン、コカミドメチルMEA、ラウリン酸ポリグリセリルー10、二酸化炭素、ポリクオタニウム-10、メントール、メチルパラベン、ポリクオタニウム-7、炭酸水素Na、塩化Na、グリチルリチン酸2K、アルガニアスピノサ核油、加水分解ケラチン(羽毛)、エタノール、乳酸Na、加水分解エンドウタンパク、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、ラウルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、フェノキシエタノール、カキタンニン、乳酸、ケラチン(羊毛)、ノバラエキス、センブリエキス、水溶性コラーゲン、セイヨウノコギリエキス、セージエキス、タイムエキス、ラベンダー花エキス、ローズマリーエキス、プロピルパラベン、香料

第4位サニープレイス ザクロ精炭酸シャンプー 清涼タイプ

  • サニープレイス ザクロ精炭酸シャンプー 清涼タイプ

    内容量

    500ml

    価格

    2,480円

    使用頻度

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    こちらの炭酸シャンプーは、頭皮や毛髪をしっかりと潤わせ、毛穴の皮脂を取り除いてくれます。柑橘系のような香りがとても爽やかな印象を与えてくれて、毛髪や頭皮の気になるニオイも抑えることができます。炭と植物エキスを配合しており、シャンプーとしての役割だけではなく、保湿などの効果もしっかりと実感できるはずです。そのため、乾燥しやすくなかなか自分に合ったシャンプーが見つからない方でも、失敗することの少ないシャンプーです。

  • 成分

    水、ラウレス-4カルボン酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、コカミドDEA、DPG、炭、ローズマリーエキス、セージエキス、ヘマトコッカスプルビアリスエキス、褐藻エキス、銀、白銀、ザクロ種子エキス、加水分解スサビノリ、クマザサ葉エキス、サボンソウ葉エキス、シソ葉エキス、フキ葉/茎エキス、オレイン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-10、セテス-6、ホホバ種子油、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アスパラギン酸、ポリクオタニウム-7、サッカロミセス溶解質エキス、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ポリクオタニウム-51、メントール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、クエン酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、セルロースガム、炭酸水素Na、ポリステアリン酸スクロース、ラウリン酸ポリグリセリル-10、トコフェロール、グリセリン、安息香酸Na、BG、PG、ソルビトール、エタノール、香料

第3位アリミノ ミント スパークリングシャンプー マイルド

  • アリミノ ミント スパークリングシャンプー マイルド

    内容量

    180g

    価格

    2,700円

    使用頻度

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    これ1本で洗うだけではなく、潤いも与えてくれる、炭酸シャンプーです。美容成分をたっぷりと含んだ泡はとても濃密で、ほんのり感じることのできる清涼感でしつこすぎない、さっぱりとした洗い心地になっています。また、炭酸シャンプーに多い潤い不足もしっかりと補って、ツヤツヤの滑らかな髪の毛にしれくれます。香りはレモン&コリアンダーの爽やかでさっぱりとした香りなので、甘い香りが苦手な方でも気軽に使用することができます。

  • 成分

    水、ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、LPG、ココイルメチルタウリンNa、香料、二酸化炭素、プラセンタエキス、加水分解エラスチオン、オウゴン根エキス、キュウリ果実エキス、アルガニアスピノサ核油、カキタンニン、セイヨウハッカ葉エキス、グリチルリチン酸2K、ベタイン、炭酸水素Na、炭酸Na、ポリクオタニウム-10、BG、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、クロラミンT、フェノキシエタノール、黄203、青1

第2位エスプリーナ 濃密炭酸シャンプーEX

  • エスプリーナ 濃密炭酸シャンプーEX

    内容量

    500ml

    価格

    4,968円

    使用頻度

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    イングランドにあり、400年も前から温泉保有地としても有名な、ハロゲイト炭酸水を天然の洗浄剤として使用しています。また、ゴールデンシルクと呼ばれるまゆのエキスが髪の外側だけでなく、内側にも働きかけてくれて、しっかりと補修をしてくれます。椿オイルとアルガンオイルを配合することによって、切れ毛や枝毛を防ぐこともできます。その他にも、17種類の和漢植物エキスが配合されているので、頭皮だけでなく、髪の毛にも良い影響を与えてくれます。

  • 成分

    水、コカミドプロピルベタイン、ココイルアラニンNa、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、塩化Na、コカミドMEA、香料、PEG-60水添ヒマシ油、グリセリン、ジステアリン酸PEG-150、パンテノール、尿素、乳酸、カイコまゆエキス、オタネニンジン根エキス、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、ニオイヒバ葉エキス、マグワ樹皮エキス、キク花エキス、クコ果実エキス、セキショウ根/茎エキス、オナモミ果実エキス、 カンゾウ根エキス、メンタアルベンシスエキス、コメヌカ発酵液、ラベンダーエキス、タイマツバナ葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、フリージアエキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ダイズ種子エキス、ブロッコリー芽エキス、ダイコン種子エキス、カブ葉エキス、セイヨウアカマツ花芽エキス、アブラナ芽エキス、オオムギエキス、キャベツ葉エキス、サリチル酸、 ポリクオタニウム-6、乳酸Na、EDTA-2Na、ヒドロキシプロピル酸化デンプンPGトリモニウムクロリド、硝酸Mg、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、フェノキシエタノール、1,2-ヘキサンジオール、メチルクロロイソチアゾリノン、塩化Mg、メチルイソチアゾリノン

第1位ミュリアム 薬用スカルプ炭酸クレンジング

  • ミュリアム 薬用スカルプ炭酸クレンジング

    内容量

    250g

    価格

    3,240円

    使用頻度

    週1回

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    皮脂や汚れを洗い流すだけではなく、水道水による金属イオンや、スタイリング剤の汚れも簡単に浮き上がらせることができ、さらに炭酸とシャンプー時のマッサージによって、血行促進の効果があります。植物由来の成分をたくさん配合することで、保湿力の高いシャンプーになっているため、頭皮への負担も和らげることができます。炭酸濃度は5000~7000ppmととても高いため、炭酸濃度の高いものを使用してみたいという方は、ぜひ試してみてください。

  • 成分

    グリチルリチン酸2K、海藻エキス(4)、海藻エキス(1)、セイヨウナシ果汁発酵液、ダイズエキス、BG、ヤシ油脂肪酸アシルDL-アラニンTEA液、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ラウリン酸ポリグリセリル、塩化O-(2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル)ヒドロキシエチルセルロース、塩化Na、EDTA-2Na、加水分解ローヤルゼリータンパクエキス、オウゴンエキス、イタドリエキス、カンゾウエキス、チャエキス(1)、ローズマリーエキス、カモミラエキス(1)、ユーカリ油、ラベンダー油、ノバラ油、スペアミント油、ヤシ油脂肪酸アシルアルギニンエチル・DL-PCA塩、グリセリンエチルヘキシルエーテル、二酸化炭素

炭酸シャンプーの使い方

ブラッシング

炭酸シャンプーを使用する前にブラッシングをしましょう

実際に炭酸シャンプーを購入したら、使用する前にまずはブラッシングを行いましょう。髪の毛をブラッシングするのは、出かける前だけで良いのでは?と思っている方も多いかと思います。ですが、実はシャンプー前のブラッシングはとても意味があるのです。1日中外出したりしているうちに、髪の毛は目には見えませんがたくさんの汚れが付着しています。そこで、シャンプー前に乾いた髪をブラッシングすると、髪の毛に付着している汚れやほこりを落とすことができます。

予洗い

炭酸シャンプーを使用する前に予洗いをしましょう

ブラッシングの後はいよいよシャンプーです。皆さんは普段シャンプーをする際に、一度髪の毛をシャワーなどで濡らしていませんか?この作業はシャンプーが泡立ちやすくなるからしていると思っている方も多いかと思います。ですが、実はただ髪の毛を濡らすだけではなく、お湯だけで洗ってあげることで泡立ちを良くするだけではなく、汚れを落とすことができるのです。
予洗いをする際には35~38℃程度の触った時にぬるいと感じるくらいの温度のお湯を使用しましょう。そして、ぬるま湯を使用してしっかりと髪の毛を濡らしながら洗ってあげましょう。目安としては2分程度が理想で、予洗いを正しく丁寧に行うと髪の毛の約8割の汚れを落とすことができると言われています。

泡で洗う

炭酸シャンプーは泡で洗いましょう

予洗いができたら早速シャンプーを使用していきましょう。炭酸シャンプーは基本的に泡タイプなので、その泡を使って丁寧に洗っていきましょう。
シャンプーを手に出したら、頭皮全体、そして髪の毛に揉みこむようにつけてみてください。この時注意したいのは力を入れすぎない、そして指の腹を使って洗うということです。あまりゴシゴシと擦ってしまったり、爪を立てて洗ってしまうと、頭皮や髪の毛が傷ついてしまいます。手のひらも使用して、頭皮に炭酸が浸透するようにしてあげるのも効果的です。
しっかりと頭皮に揉みこむようにシャンプーをしてあげたら、すぐに流さずに2~3分程度放置する泡パックをしてあげると、さらに奥までシャンプーの成分が浸透し、頭皮の汚れをきれいに落としてくれます。

すすぎ

炭酸シャンプーをすすぎましょう

しっかりと髪の毛をシャンプーで洗うことができたら、最後にすすいでいきましょう。このすすぎも予洗いと同様に重要な役割になります。一般的にシャンプーがきれいに洗い流せたと思っていても、頭皮や髪の毛に残っていることは多く、そのままにしてしまうと頭皮の痒みなど肌トラブルの原因に繋がる可能性もあります。そういったトラブルを防ぐためにもしっかりとすすぎをしましょう。目安としては、シャンプーが付いている時のぬるぬる感がなくなったと感じてからもう1度洗い流してあげると良いでしょう。また、ただ洗い流すのではなくやさしく揉んであげながら流してあげると、まるでサロンのような仕上がりに近付けます。
炭酸シャンプーの場合は洗浄力が高いものが多いため、人によっては皮脂を取りすぎてしまう場合もあります。すると、すすいだ後にきしんでしまうことがあります。それを避けたい方はトリートメントを使用しましょう。時に汚れがきれいに落ちた後の髪の毛なので、トリートメントの成分が浸透しやすい状態のため、効果も出やすくなります。
何度もすすぎをするのは面倒だという方の場合は、洗い流さないトリートメントやヘアオイルを使用すると良いでしょう。

乾かす

炭酸シャンプーをすすぎ終わったら乾かしましょう

すすぎ終わったら最後に乾かしていきましょう。
乾かす際にはいきなりドライヤーで乾かすよりも、タオルドライをしっかりしてから乾かすことで、ドライヤーの時間も短くて済みます。タオルドライで気を付けたいのは、擦りすぎないということです。ついついタオルで拭こうとすると、ゴシゴシと擦ってしまうかもしれません。ですが、擦ってしまうと摩擦などで髪の毛はダメージを受けてしまいます。そのため、タオルドライをする際には、髪の毛をタオルで挟むようにしてポンポンと水気をタオルに移すようなイメージで拭いていきましょう。
タオルドライが終わったらドライヤーを使用して乾かしていきます。髪の根元から乾かしてあげましょう。根元が終わったら段々と毛先にかけて乾かしてあげると、きれいに仕上げることができます。

炭酸シャンプーの注意点

毎日使用しない

炭酸シャンプーは毎日使用しないようにしましょう

通常のシャンプーを使用している方は、毎日シャンプーをしていますよね?幼い頃から言われていたり、毎日シャンプーをしないと髪の毛がべたつく感じがして嫌だと思う方は多いはずです。そんな方々が炭酸シャンプーを使用した際に注意してほしいのが、炭酸シャンプーの使用頻度です。
ランキングでもご紹介していますが、炭酸シャンプーの場合、使用頻度は大体週に1~2日、3日に1回の使用をおすすめしているメーカーがほとんどです。最初にも説明したように、炭酸シャンプーは洗浄力が強いため、汚れだけではなく頭皮に必要な皮脂までも洗い流してしまいます。そんなシャンプーを毎日使用していると、頭皮は皮脂が足りなくなっていると感じて皮脂を出そうとしたり、反対に乾燥しやすくなってしまうこともあります。
もちろん、毎日使用しても問題のないように優しい洗浄力の成分を使用しているシャンプーもあるのですが、必ずシャンプーの説明を見て、使用頻度の確認をしてから使用するようにしましょう。

使用量に気を付ける

炭酸シャンプーは使用量に気を付けましょう

炭酸シャンプーは通常のシャンプーとは違い、泡やムース状に出てくることがほとんどです。ですが、シャンプーによって出方は異なるため、初めて炭酸シャンプーを使用するという方は、ついつい出しすぎてしまう方が多いようです。
人それぞれ長さや皮脂の量なども異なってくるため、共通してこの量という表現は難しいのですが、目安としてはショートヘアがピンポン玉1つ分、セミロングヘアがピンポン玉2つ分、ロングヘアがピンポン玉3つ分と言われています。あくまで目安としてなのですが、これを基準に使用してみて自分の髪に丁度いい量のシャンプーを覚えましょう。また、美容師さんは髪の毛のプロです。そのため、美容師さんなどに適量やポイントを聞いておくと、失敗しにくいかもしれません。

炭酸シャンプーの作り方

用意するもの

500mlの炭酸水(無糖、無添加など余計なものが入っていないもの)
※代用として重曹やクエン酸で作ってもいい。
普段使用しているシャンプー

作り方

まずは500mlの炭酸水のうち、シャンプーに混ぜて使用する50mlを除いて分けておきましょう。この時に余っている炭酸水は飲んでも良いですし、頭頂部にかけてあげることで、シャンプー前の予洗いとしても使用することができるので、ぜひ試してみてください。この時に注意したいのが炭酸水の温度です。ついつい冷蔵庫に入れてしまいたくなりますが、シャンプーとして使用するため冷たいと嫌ですよね。そのため、炭酸水は常温か、人肌程度にあらかじめ温めておくとスムーズに使用することができます。また、炭酸水は40℃以上になってしまうと炭酸が抜けやすくなってしまいます。
しっかりと炭酸を保つために温めすぎないように気を付けましょう。
そして、ペットボトルに入っている50mlの炭酸水の中に、普段使用しているシャンプーを2~3プッシュ程度入れましょう。
最後にシャンプーと炭酸水がしっかりと混ざるように軽く振ってください。この時に振りすぎると吹きこぼれてしまうので優しく、そして炭酸の入っていないお茶やジュースなどが入っていたペットボトルを使用すると、圧力がかかりすぎてしまって破裂する危険性もあるので、必ず避けるようにしましょう。
炭酸シャンプーは簡単に作ることができますが、もちろん実際に発売されているシャンプーと比べると、炭酸濃度は低いですし、効果も下がってしまいます。そのため、手作りの炭酸シャンプーで炭酸シャンプーを一度経験して、気になったら購入して使用するといった使い方におすすめです。

まとめ

今回は炭酸シャンプーをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは、
・炭酸濃度をしっかり見る
・炭酸以外に自分の必要な成分が配合されているものを選ぶ
・正しく使用して効果を上げる
・初めての方は手作り炭酸シャンプーを試してみるのもおすすめ
ということです。

ぜひ炭酸シャンプーを使って、髪の毛だけでなく頭皮もきれいにしませんか?

Share on

Share on

PAGE TOP