ダイエット・健康
  • 2018.8.24 ダイエット・健康

    女性用プロテインのおすすめ人気ランキング10選

    スポーツをやっている方が飲むイメージが強い「プロテイン」ですが、実はダイエットや美容にも効果があるのをご存知ですか?肌のお手入れをしてもなかなか調子がよくならなかったり、運動をしても効果がいまいちという方は、そもそもからだを作るためのたんぱく質が不足しているのかもしれません。たんぱく質は、肌や髪、筋肉をつくる上で大事な役割を果たしています。そこで今回は、女性の味方「たんぱく質」をメインに摂取することができるプロテインについてご紹介させていただきます。

プロテインとは

「プロテイン」は、英訳すると「たんぱく質」という意味で、日本では主に、たんぱく質が多く配合された栄養補助食品として親しまれています。筋肉ムキムキの方やスポーツ選手が飲むというイメージが強いかもしれませんが、美容やダイエット、日頃の食生活で不足しがちな栄養素を補うなど、様々な用途で活用することができます。もちろんプロテインを飲むだけで痩せたり筋力がつくというわけではなく、日頃の食事や運動に気をつかうことが重要となってきます。たんぱく質を必要量摂取しながらトレーニングを行うことで、健康的に体重を落としていくことが期待でき、ほどよく筋肉がついた女性らしいメリハリのある体を目指すことができます。
また、たんぱく質は三大栄養素の一つであり、からだの主要構成成分です。筋肉・髪・肌などを構成し、栄養源の貯蔵や運搬、免疫機能など様々な働きを持ち生命活動を維持します。普段から栄養バランスが良い食事を心がけることは大切ですが、プロテインを日頃の食生活とうまく併用して使うと、余計な脂質を摂取せずにたんぱく質を補うことができる為、おすすめです。

女性向けプロテインを選ぶおすすめのポイント

たんぱく質の原料で選ぶ

プロテインのたんぱく質の原料で選ぶ

プロテインには種類があり、それぞれ特徴が異なるため、自分の目的に合うものを選びより効果的にたんぱく質を摂取できるようにしましょう。

①ソイプロテイン
大豆たんぱく質のことで、植物性のプロテインです。粉が溶けにくいという特徴があり、吸収速度は緩やかで満腹感が持続します。女性ホルモンの「エストロゲン」と似た作用があると言われている大豆イソフラボンが含まれているので、栄養価が高いだけでなく、抗酸化作用・抗肥満・悪玉コレステロールの抑制・整腸作用などの効果を発揮します。女性向けプロテインは大豆たんぱくを原料にしたものが多く、全身美容や健康の維持、ダイエット中に飲むのがおすすめです。

②ホエイプロテイン
ホエイプロテインとは牛乳に含まれている乳清たんぱくのことで、動物性のプロテインです。水溶性である乳清たんぱくは吸収が速いので、運動直後に摂取することで筋肉の合成を促し筋肉の疲労回復に効果を発揮します。ホエイプロテインはたんぱく質の構成成分であるアミノ酸の質が高いものが多いです。例えばボディービルダーやアスリートの方など筋肉肥大が目的の方に特におすすめです。もちろん日頃の食生活の栄養補助として飲むこともできます。

③カゼインプロテイン
カゼインは牛乳に含まれているたんぱく質です。ホエイと違い凝固作用があり、不溶性のたんぱく質のため、吸収速度が緩やかです。臓器に負担がかからず、たんぱく質を長時間維持することができ、満腹感も持続します。就寝前やおやつ、ダイエット中に飲むのが効果的です。

女性向けと他のプロテインの違いを知る

女性向けと他のプロテインの違いを知る

女性向けのプロテインと普通のプロテインの大きな違いは、たんぱく質の含有量や配合成分、味などです。女性用は、女性向けのフレーバーと女性特有の健康を考えた成分が配合されているのが特徴で、鉄分やビタミン・カルシウム・乳酸菌・美容成分などが含まれている分、たんぱく質含有量が低い商品が多い傾向にあります。筋肉肥大が目的ではなく、他の栄養素も補いながら健康的に痩せやすい身体づくりを目指しているのであれば、女性用と記載されていても男性が摂取しても良いでしょう。
もし、筋肉肥大を目指している方は、たんぱく質含有量を重視したホエイプロテインを飲むことをおすすめします。

商品の特徴を気にする

プロテインの商品の特徴を気にする

プロテインはたんぱく質摂取を目的としたものですが、たんぱく質の含有量・その他の配合成分の種類や量・カロリーなどが各商品によって異なります。特に女性用はたんぱく質以外の栄養素や美容成分にもこだわっている商品が多いので、プロテインを飲む目的を明確にし、自分が目指している体や期待する効果、欲しい成分が補えるものを選ぶようにしましょう。

飲みやすさにこだわる

プロテインの飲みやすさにこだわる

配合成分にこだわることはとても重要なことですが、プロテインを続けて摂取していくためには、味や飲みやすさを考えて選ぶことも大切です。フレーバーの種類もたくさんあり、粉の溶けやすさや混ぜた時の泡立ち加減でも飲み心地は変わってきます。女性用のプロテインはソイプロテインが原料の物が多く、粉が溶けにくいことからダマになりやすい性質があるため、粉っぽさが苦手な方は溶けやすさにこだわった商品を選んでみるのも良いでしょう。また、さらにこだわってみるなら、飽きが来ないよういくつかのフレーバーを選んでみたり、あえてナチュラルなものを選んでアレンジがきくものにしてみたりと、毎日おいしく摂取できることを考えて選ぶのもおすすめです。ただ、実際に飲んでみないとわからないこともあるので、前もって口コミをチェックしてみたり、容量が選べる場合は先に小さいサイズの物やトライアル版から購入して試してみると良いでしょう。

高いと感じるものは無理して買わない

プロテインの高いと感じるものは無理して買わない

プロテインの価格も様々で、値段が高いわりに内容量が少ないと感じるものや、体に現れる効果や飲み心地がいまいちと思うことがあります。その場合は、違うプロテインに変えてみることをおすすめします。自分が辛いと思う出費をせず毎日楽しく続けていくためにも、効果と価格が見合っている商品を選ぶようにするといいですね。

女性向けプロテインのおすすめ人気ランキング10選

第10位ビューティープロテインパウダー

  • ビューティープロテインパウダー

    内容量

    180ℊ

    価格

    2,138円

    賞味期限

    いずれも商品裏面に記載

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    人工甘味料・保存料・着色料不使用。特にピー(カカオミルク風味)の方はアレルギー特定原料不使用なので、アレルギーのある方にオススメです。細すぎず健康的でしなやかなボディラインを目指している方はソイ(フルーツミックス風味)を、内側から引き締まったストイックなボディラインを目指している方はピー(カカオミルク風味)を、自分が目指している体に合わせて選ぶことができます。

  • 成分

    【ソイ】
    粉末状大豆たん白、エリスリトール、アカシア食物繊維、ポリアミン含有米胚芽抽出物、マキベリー果汁パウダー/V.C、二酸化ケイ素、酸味料、甘味料(ステビア)、香料
    【ピー】
    エンドウたん白、還元麦芽糖水飴、カロブパウダー、アカシア食物繊維、黒胡椒抽出物/香料、甘味料(ステビア)、ビオチン

第9位ボディメイクプロテイン

  • ボディメイクプロテイン

    内容量

    210ℊ

    価格

    1,836円

    賞味期限

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    1日に必要なたんぱく質と、ビタミン・ミネラル・食物繊維・乳酸菌・コラーゲンまで配合され、美容成分を取り入れつつ栄養素の不足を補うことができ、安心して置き換え食として摂取することができます。カフェラテ味で、アイスとホットどちらも楽しむことができます。

  • 成分

    植物性たん白、脱脂粉乳、粉糖、イヌリン、乳たん白、還元麦芽糖水飴、油脂調整粉末(植物油脂、乳糖、デキストリン、乳たん白)、コラーゲンペプチド、インスタントコーヒー、デキストリン、クリーミングパウダー、ミネラルイースト、パン酵母粉末(ぶどう糖、マンガン含有酵母、亜鉛含有酵母、銅含有酵母、モリブデン含有酵母、ヨウ素含有酵母、セレン含有酵母、クロム含有酵母)、植物油脂、植物性乳酸菌(殺菌)末/貝カルシウム、リン酸三カルシウム、香料、酸化マグネシウム、増粘剤(タラガム)、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、アセスルファムK)、ビタミンC、乳化剤、ヒマワリレシチン、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)

第8位エンナチュラル 植物性プロテインダイエット

  • エンナチュラル 植物性プロテインダイエット

    内容量

    150ℊ

    価格

    2,160円

    賞味期限

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    水溶性と不溶性の食物繊維が含まれており、腸内環境を整え満腹感を持続させることができます。合成甘味料・合成着色料・合成保存料は不使用、コレステロールやトランス脂肪酸、グルテンも含まれておらず、低糖質で安心して飲み続けていくことができます。スーパーフードであるアーモンドを使用し、アーモンドミルク風味のすっきりした味わいがあります。

  • 成分

    大豆たんぱく、難消化性デキストリン、アーモンドミルク末、サイリウムハスク末、食塩/香料、甘味料(ステビア、ラカンカ)

第7位乳酸菌+スーパーフードシェイク ミックスベリーラテ

  • 乳酸菌+スーパーフードシェイク ミックスベリーラテ

    内容量

    315ℊ

    価格

    2,263円

    賞味期限

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    置き換えダイエットや美容ドリンクとしておすすめのソイプロテインです。スーパフードである「ゴジベリー」をはじめ、3種類の乳酸菌・コラーゲン・ビタミン・ミネラル・アミノ酸などが豊富に含まれています。体の中から健康的で、美しく痩せるための体づくりをサポートしてくれるドリンクです。

  • 成分

    大豆蛋白、乳蛋白、水溶性食物繊維、豚コラーゲンペプチド、砂糖、還元麦芽糖、脱脂粉乳、ストロベリー果汁パウダー、パン酵母末、乾燥苺末、乾燥ラズベリー末、ラズベリー果汁パウダー、ブルーベリー果汁パウダー、カシス果汁パウダー、ヨモギエキス末、ハトムギエキス末、植物油脂、殺菌乳酸菌粉末、酵母エキス、有胞子性乳酸菌末、ゴジベリー末、リンゴ抽出物/クエン酸K、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、酸味料、卵殻Ca、着色料(紅麹、野菜色素)、酸化Mg、香料、V.C、甘味料(アスパルテーム・L‐フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース、カンゾウ)、ピロリン酸第二鉄、V.E、パントテン酸Ca、ナイアシン、V.B6、V.A、V.B1、V.B2、葉酸、V.D、V.B12

第6位ボタニカルライフプロテイン

  • ボタニカルライフプロテイン
  • 商品の特徴

    シャンプーや育毛剤で有名なアンファーから、低脂質・低糖質のソイプロテインが出ました。なんとスーパーフードが20種類も配合されていて、美容に嬉しい効果のある成分が豊富に含まれています。粉末がきなこのような感じのプロテインです。

  • 成分

    大豆たんぱく(遺伝子組み換えではない)、黒糖、きな粉、ヘンプシード末、食物繊維、植物油脂、玄米たんぱく、アマランサス末、クロレラ末、マキベリー果汁末、ココア末、チアシード末、アーモンド末、花粉末、マカ末、スピルリナ末、ブロッコリー新芽末、抹茶、クコシエキス末、ベリーミックス末、カムカム末、レッドドラゴンフルーツ果汁末、ガラナエキス末、ザクロ果汁末、アセロラ末、ノニ果汁末/乳化剤(大豆由来)

第5位ジェシカズ・フォーミュラ アサイー&ミックスベリー

  • ジェシカズ・フォーミュラ アサイー&ミックスベリー

    内容量

    300ℊ

    価格

    4,227円

    賞味期限

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    糖質量が1杯あたり0.7gという少なさにも関わらず、ほどよい甘さのベリー風味で美味しく飲める、100%大豆由来のソイプロテインです。たんぱく質以外にビタミンも配合されおり、肌の改善や美肌を維持しながら、手軽にたんぱく質を取り込むことができます。

  • 成分

    植物性たんぱく(大豆由来)、ポリデキストロース、アサイーエキス、クエン酸、V.C、V.E、パントテン酸カルシウム、V.B1、V.B6、V.B2、ナイアシン、V.A、葉酸、V.D、V.B12、香料、キサンタンガム、乳化剤、甘味料(スクラロース)

第4位DNS woman ホエイフィットプロテイン ショコラ風味

  • DNS woman ホエイフィットプロテイン ショコラ風味

    内容量

    690ℊ

    価格

    4,104円

    賞味期限

    製造日より24ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    約1日分の鉄分とビタミンCが配合されているホエイプロテインです。ショコラ風味以外に、ミルクティー風味やダブルベリー風味もあります。運動後の一杯におすすめの甘さです。ちなみにダブルベリー風味は、ビタミンCの配合量が他のフレーバーよりも多めに含まれています。

  • 成分

    ホエイたんぱく(乳成分を含む)、ココアパウダー、クリーミングパウダー(乳成分を含む)、コーヒー、食塩/乳化剤(大豆由来)、香料、V.C、甘味料(スクラロース、アセスルファムK、ネオテーム)、ピロリン酸第二鉄
    * 原材料の一部に乳、大豆を含む

第3位ザバス ホエイプロテイン100 ココア味

  • ザバス ホエイプロテイン100 ココア味

    内容量

    1,050ℊ

    価格

    5,994円

    賞味期限

    18ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    運動直後に飲むのがおすすめのホエイププロテイン。ビタミンCとビタミンB群7種類が配合されていますが、たんぱく質含有量が75%なので、女性用のプロテインだとたんぱく質が足りないと思っている方におすすめです。牛乳で割るとココアのようで美味しく、おすすめです。

  • 成分

    乳清たんぱく、ココアパウダー、デキストリン、植物油脂、食塩、乳化剤(大豆を含む)、V.C、香料、増粘剤(プルラン)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、ナイアシン、V.B2、V.B1、V.B6、パントテン酸Ca、葉酸、V.B12

第2位タンパクオトメ チャイ味

  • タンパクオトメ チャイ味

    内容量

    260ℊ

    価格

    2,916円

    賞味期限

    約20ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    全身美容と引き締まった美しいボディになるために必要な栄養素と美容素材を豊富に配合。植物性のソイプロテインと動物性のホエイプロテインをどちらも配合することで、成分・吸収速度・持続性などそれぞれの良さを生かしながら効率よくたんぱく質を摂取することができます。全部で5種類のフレーバーがあり、砂糖・人工甘味料・合成着色料不使用で体に優しく安心して飲めます。

  • 成分

    【ほんのりチャイ味】
    大豆たんぱく(大豆を含む/遺伝子組み換え無し)、乳清たんぱく(乳を含む)、海藻カルシウム、オリゴ糖、ビール酵母、りんごファイバー(りんごを含む)、グルコマンナン、コラーゲンペプチド(鮭由来ゼラチン)、赤ワインエキス末、アサイー末、カカオエキス末、乳酸菌(還元澱粉糖化物、乳酸菌)/ビタミンC、クエン酸、酸化マグネシウム、甘味料(羅漢果抽出物)、ヘム鉄、香料、ナイアシン、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12

第1位ザバス シェイプ&ビューティ

  • ザバス シェイプ&ビューティ

    内容量

    700ℊ

    価格

    4,050円

    賞味期限

    24ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    大豆たんぱくとフィッシュコラーゲンが配合され、ミルクティー風味で毎日美味しく摂取することができます。溶けやすいので、ソイプロテイン特有の粉っぽさがあまり気にならず飲みやすいです。たんぱく質含有量は54.5%のため少し低めですが、鉄・カルシウム・マグネシウム・11種類のビタミンが配合されていて、美容効果も期待できます。

  • 成分

    脱脂大豆たんぱく、デキストリン、魚コラーゲンペプチド、練乳パウダー、紅茶エキスパウダー、食塩/貝Ca、乳化剤、酸化マグネシウム、V.C、カラメル色素、香料、ピロリン酸第二鉄、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、ナイアシン、V.E、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)

女性向けプロテインの飲み方

目的によって飲むタイミングを変える

プロテインは目的によって飲むタイミングを変える

ダイエットが目的の場合はいくつか飲み方があります。3食のうち1食をプロテインに置き換える方法や朝・昼・晩の食事の前に摂取して、本来の食事の量を減らし、空腹をある程度抑えることにより、食べすぎを防止する方法があります。不足しがちな栄養素はしっかり補うことができるため、おすすめです。
また、運動直後(30分以内)に飲むと筋肉の回復や筋力アップにつながります。特にホエイプロテインは吸収速度が速いため、運動直後に飲むプロテインとして向いています。吸収速度が遅いカゼインやソイプロテインは、就寝30分前までに飲んでおくと、臓器に負担をかけることなくゆっくり吸収されるため、寝ている間に筋肉や体の修復を手助けしてくれます。

アレンジを加えてみる

プロテインにアレンジを加えてみる

プロテインは水や牛乳の他に、豆乳やヨーグルトに混ぜてみたり、お菓子やスイーツ作り、ノンフレーバーの場合はおかずやスープに入れて活用することもできます。いつも同じ飲み方で飽きてしまった時は、少しアレンジを加えてみるのもいいですね。

女性向けプロテインの注意点

使用量や使用回数は守る

プロテインの使用量や使用回数は守る

3食すべてプロテインに置き換えしたり、ジュースやお水のような感覚で飲むことはやめましょう。栄養が偏ってしまい、体に良くない症状が起こる可能性があります。また、たんぱく質の過剰摂取は腎臓などに負担がかかり臓器にダメージを与える原因になります。たんぱく質に限ったことではないですが、どの栄養素も過剰に摂取したからといって効果が早く現れるわけではありません。かえって体に悪影響を及ぼすことがあるので、プロテインの摂取量や飲む回数はしっかり守ってください。

まとめ

今回は女性向けのプロテインをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・なりたい体に合わせて選ぶ
・目的に合ったタイミングで飲むこと
・摂取する量に気を付けること
ということです。

メリハリのある美しい体、美しい肌には、外からのケアだけでなくそれを作るためのたんぱく質が必要です。積極的に取り入れて、体の中からキレイになれるようにしましょう。

Share on

Share on

RANKING

ランキング

まだデータがありません。

まだデータがありません。

まだデータがありません。

PAGE TOP