ダイエット・健康
  • 2018.8.24 ダイエット・健康

    男性用プロテインのおすすめ人気ランキング10選

    筋肉をつけたい・体を引き締めたいなどの理由でプロテインを飲もうと考えている方もいるのではないでしょうか。もちろん、プロテインは運動している人だけではなく、栄養補給として飲むこともできます。自分の理想の体型を目指して日々努力している方が1日でも早く目標に近づけるよう、今回は、プロテインの効果や選び方、おすすめの商品をご紹介したいと思います。

プロテインとは

プロテイン(protein)は日本語で「たんぱく質」という意味で、プロテイン(protein)は日本語で「たんぱく質」という意味で、主にたんぱく質を効率よく摂取することを目的としたサプリメントとして認識されています。プロテインは飲むだけで筋力が増加するわけではなく、あくまで筋力アップの補助や筋力維持を目的とした栄養補助食品です。

【たんぱく質のはたらき】
たんぱく質は3大栄養素の一つで、筋肉や臓器など体の大事な構成成分であり、取り込んだ酸素や栄養素を貯蔵したり運んだりするなど生命活動を維持するための重要な役割も担っています。運動中はエネルギーが消費されるとともに筋肉でたんぱく質が分解されますが、運動後はたんぱく質合成も行われ、十分なたんぱく質が摂取されると効率よく筋力を増強してくれます。
このたんぱく質はアミノ酸で構成されていますが、特に必須アミノ酸とよばれるものは筋肉合成率を更に上げる働きがあり、筋肉づくりに有効な成分と言われています。必須アミノ酸というのは、体内で合成できない・合成できても必要量まで達しないアミノ酸のことを言い、食物など外から摂取する必要があります。

男性用プロテインを選ぶおすすめのポイント

飲む目的に合わせて選ぶ

プロテインを飲む目的に合わせて選ぶ

プロテインには種類があるので、それぞれの特徴を知り、自分が目指している体や飲む目的に合ったものを選ぶようにしましょう。

①ホエイプロテイン
ホエイとは乳清のことで、乳清たんぱく質は牛乳に含まれている成分で、牛乳を原料としたプロテインのことをホエイプロテインと呼んでいます。水溶性であるため吸収が速く、筋肉回復効果があり運動直後に摂取するのに適しています。必須アミノ酸が豊富で質の高いたんぱく質であることから、筋肉を肥大させることが目的の男性におすすめのプロテインです。

 
②カゼインプロテイン
カゼインとは、ホエイと同様に牛乳に含まれているたんぱくの一つで、乳たんぱく質の78%を占める主成分です。ホエイが水溶性なのに対し、カゼインは凝固作用があるたんぱく質で不溶性のため、吸収速度が緩やかな分、満腹感を持続しやすく、他の臓器に負担がかかりにくいという特徴があります。日常の栄養補助やダイエット目的の男性におすすめです。

 
③ソイプロテイン
ソイとは大豆のことで、大豆が原料の植物性プロテインのことをソイプロテインと呼んでいます。大豆たんぱくは栄養価が高く、必須アミノ酸が豊富に含まれた良質なたんぱく質で、悪玉コレステロールの抑制・抗酸化作用・腸内環境を整える・内臓脂肪や中性脂肪対策などに効果があります。吸収速度は遅く、ダイエットや、程よく筋肉がついた引き締まった体を目指している男性におすすめです。

たんぱく質の含有量をチェック

プロテインのたんぱく質の含有量をチェック

プロテインはたんぱく質を摂取することを目的としたものですが、メーカーによって成分の割合にばらつきがあります。たんぱく質含有量は少なくとも70%を超えているものがいいでしょう。含量を表示してくれている商品もありますが、表示されていない場合は自分で計算する必要があります。

例えば、パッケージにある栄養成分表示が
【1 食分(20g)あたり たんぱく質…15.0g】となっている場合、
たんぱく質含有量=1食分のたんぱく質の量/1食分のプロテインの量×100
            =15(g)÷20(g)×100
            =75(%)            となります。

たんぱく質以外の成分をチェック

プロテインのたんぱく質以外の成分をチェック

たんぱく質の他にビタミンやミネラルが配合されていることで必要な栄養素を効率よく摂取できるプロテインや、たんぱく質より炭水化物の割合を多くすることで栄養補給の効率を上げるプロテインなど様々な特徴のものがあります。たんぱく質を多く摂取することにこだわりたい方は、他の成分はほとんど含まれていない純度が高いたんぱく質のプロテインを選ぶなど、それぞれの目的や好みに合わせて商品を探してみるのもいいですね。

いきなり大きいサイズは買わない

プロテインはいきなり大きいサイズは買わない

プロテインは実際に飲んでみないとわからないところもあり、味が自分の好みに合わないとなかなか飲めなかったり、シェイクした後の泡立ち加減や粉の溶けぐあいが飲む時に気になる男性もいると思います。続けていくことはとても大事なことなので、プロテイン初心者や初めて飲む商品は容量が少ないものから試してみることをおすすめします。

ホエイプロテインについて

ホエイプロテインについて

ホエイプロテインは製法によって更に分類することができます。

①WPC(ホエイプロテインコンセントレート)
簡単な製法で作られるため、価格が安いのが特徴です。しかし、たんぱく質以外の他の栄養素や乳糖が残りやすいという点があり、他の栄養素が摂取できる分たんぱく質の含有量は下がります。乳糖不耐症(乳糖を分解する酵素が低下・欠損しているせいで乳糖を分解できず、牛乳や乳製品を摂取すると下痢や腹痛を起こす)の方は摂取を控えたほうがいいでしょう。

②WPI(ホエイプロテインアイソレート)
WPC製法後、更に「フィルター膜処理」や「イオン交換樹脂膜処理」などで不純物を取り除いたものです。たんぱく質の純度が高く乳糖もほとんど含まれないため、乳糖不耐症の方も安心して飲めます。製法に手間がかかっているので、価格は高い傾向にあります。

③WPH(加水分解ホエイペプチド)
原料から抽出したたんぱく質をペプチド状(体が吸収できる大きさ)にまで分解したものです。すでに消化されているような状態なので、吸収が速く、筋肉に効率よくたんぱく質を送ることができ、筋肉の回復速度も上がります。胃や腸に負担がかかりにくいのも良さの一つです。ホエイプロテインの中で一番高価なものになります。

男性用プロテインのおすすめ人気ランキング10選

第10位パワープロダクションマックスロードホエイプロテイン チョコレート味

  • パワープロダクションマックスロードホエイプロテイン チョコレート味

    内容量

    1㎏

    価格

    3,780円

    賞味期限

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    吸収の速さを考え、ホエイペプチドとデキストリンを使用。からだづくりとからだを回復するための栄養成分が配合されているので、運動後だけではなく仕事で疲れた後に飲むのもいいですね。

  • 成分

    乳清たんぱく、ココアパウダー、デキストリン、食塩、中鎖脂肪酸トリグリセリド、グリシン、炭酸Ca、V.C、香料、甘味料(ソーマチン、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、アセスルファムK)、ナイアシン、パントテン酸Ca、ピロリン酸鉄、V.B1、V.B2、V.B6、加工デンプン、葉酸、V.B12、(原材料の一部に乳成分を含む)

第9位IMPACT ホエイプロテイン チョコブラウニー味

  • IMPACT ホエイプロテイン チョコブラウニー味

    内容量

    1㎏

    価格

    3,730円

    賞味期限

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    イギリスのメーカーの商品。脂質や炭水化物を可能な限り取り除いた、1食分当たり21gも含まれる、たんぱく質含有量約80%のプロテインです。味の種類も50種類以上とかなり豊富。

  • 成分

    濃縮乳清タンパク(牛乳)、乳化剤(大豆レシチン)、低脂肪ココアパウダー、香味料、甘味料(スクラロース)

第8位ウイダー リカバリーパワープロテイン ココア味

  • ウイダー リカバリーパワープロテイン ココア味

    内容量

    1.02㎏

    価格

    4,320円

    賞味期限

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    運動によって消費されたエネルギーを素早く補給するために、糖とタンパク質を黄金比率と言われている「3:1」で配合し、効率よく回復させます。疲れを引きずりたくない男性におすすめです。

  • 成分

    デキストリン、砂糖、ホエイたんぱく(乳成分を含む)、ココアパウダー、食用油脂、香料、乳化剤、V.C、グルタミン、酵素処理ルチン、ロイシン、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12

第7位ボディウイング ホエイプロテイン ナチュラル

  • ボディウイング ホエイプロテイン ナチュラル

    内容量

    1㎏

    価格

    2,290円

    賞味期限

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    合成甘味料や保存料、香料など添加物を一切使用していない、安心して続けられる商品。甘いフレーバーが苦手な男性にもおすすめ。少しミルクのような風味はありますが、自分でアレンジして味を調整できたり、お手頃な価格で購入できるのでコスパがいいです。

  • 成分

    ホエイたんぱく(アメリカ産)

第6位プロテインホエイ100 ストロベリー風味

  • プロテインホエイ100 ストロベリー風味

    内容量

    1,000ℊ

    価格

    4,860円

    賞味期限

    製造日より24ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    たんぱく質を「日本人にとっての米の如く大量に摂ってもらう」ために開発した、初心者から上級者まで活用できるプロテインです。味もいくつか種類があり、どの味も美味しく飲めます。

  • 成分

    ホエイたんぱく、デキストリン、イチゴパウダー、食塩、乳化剤、香料、着色料(ベニコウジ)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース、ネオテーム)
    *原材料の一部に乳、大豆を含む

第5位ピュアホエイプラス【チョコレートブラウニー】

  • ピュアホエイプラス【チョコレートブラウニー】

    内容量

    2.2㎏(約65杯分)

    価格

    6,280円

    賞味期限

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    アメリカの「Champion Nutrition」の製品。WPC・WPI・WPH製法のホエイ3種類をすべて配合しています。たんぱく質含有量は他社と比べ低めですが、解毒作用や美肌効果、ストレス解消にいいとされているグルタミン酸が配合されているのが特徴的です。パウダーが溶けやすく味も美味しいです。

  • 成分

    マイクロフィルターコールドプレス濃縮ホエイプロテイン、分離ホエイプロテイン、加水分解ホエイプロテイン、ココア、フラクトース、全粉乳、ナチュラル&合成香料、塩化ナトリウム、アセスルファムカリウム

第4位ザバス ソイプロテイン100 ココア味

  • ザバス ソイプロテイン100 ココア味

    内容量

    1,050ℊ(約50食分)

    価格

    5,400円

    賞味期限

    18ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    大豆たんぱくとビタミンの摂取ができて健康的。運動後だけでなく日常の栄養補助にも向いています。飲んだ後は満腹感が持続し味も飲みやすいので、ダイエットのお供に向いています。

  • 成分

    脱脂大豆たんぱく、デキストリン、ココアパウダー、植物油脂、食塩、乳化剤、V.C、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、アセスルファムK)、香料、ナイアシン、V.B2、V.B1、V.B6、パントテン酸Ca、葉酸、V.B12

第3位ゴールドスタンダード ホエイプロテイン

  • ゴールドスタンダード ホエイプロテイン

    内容量

    2.27㎏

    価格

    7,280円

    賞味期限

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    スポーツサプリメントの事業を展開しているアメリカの会社、「Optimum Nutrition」のホエイプロテイン。WPI製法のホエイが多く含まれているため、1スプーン32gあたりたんぱく質24gと、かなり純度の高いプロテインになっています。筋肉を鍛えたい男性におすすめです。

  • 成分

    ホエイたんぱく分離物、たんぱく質濃縮ホエイパウダー(乳成分を含む)、ホエイペプチド、ココアパウダー、食塩、乳化剤(大豆由来)、香料、増粘剤(CMC)、甘味料(スクラロース、アセスルファムカリウム、ステビア)

第2位ビーレジェンド プロテイン 激うまチョコ風味

  • ビーレジェンド プロテイン 激うまチョコ風味

    内容量

    1㎏

    価格

    3,100円

    賞味期限

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    プロのアスリートが安心して飲めるという品質と成分にこだわりながら価格はリーズナブルという、続けられやすい要素がたくさん詰まった商品です。チョコ風味の他に12種類のフレーバーがあり、いろんな味を楽しみながら摂取することができます。また、電話やメールでお問い合わせをすれば栄養指導やトレーニング指導も行ってくれるという、体づくりをサポートしてくれるサービスがあるのも特徴です。

  • 成分

    乳清たんぱく(乳成分を含む)、脱脂ココアパウダー/香料、甘味料(スクラロース)、乳化剤(大豆由来)、ビタミンC、ビタミンB6

第1位ザバス ホエイプロテイン100 ココア味

  • ザバス ホエイプロテイン100 ココア味

    内容量

    1,050ℊ(約50食分)

    価格

    5,994円

    賞味期限

    18ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    運動後でも飲みやすい、ほどよい甘さのプロテインです。たんぱく質や糖質などの代謝に関与するビタミンB群7種類とビタミンCが配合されており、ビタミンの不足を補うこともできます。牛乳で割るとココアのような感覚で飲めるのでおすすめです。

  • 成分

    乳清たんぱく、ココアパウダー、デキストリン、植物油脂、食塩、乳化剤(大豆を含む)、V.C、香料、増粘剤(プルラン)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、ナイアシン、V.B2、V.B1、V.B6、パントテン酸Ca、葉酸、V.B12

男性用プロテインの飲み方

目的(種類)別で飲むタイミングや量を調整する

プロテインは目的(種類)別で飲むタイミングや量を調整する

筋肉を増加させたい男性や筋力を上げたい男性は、吸収速度が速いホエイプロテインを運動後30分以内に摂取するようにしましょう。運動中はエネルギーが分解されるので、運動後はたくさんの栄養素を欲しています。たんぱく質も運動中は分解されますが、運動後は筋たんぱくの合成も行われるため分解が合成を上回るよう、運動直後にたんぱく質を摂取することで筋肥大や筋肉の疲労回復に繋がります。また、「カゼインプロテイン」や「ソイプロテイン」は吸収が緩やかなので、間食や食後に飲むことで満腹感が得られ食事に足りない栄養素を補うことができます。夜寝る前の約30分前までにプロテインを飲んでおくと、睡眠中に体の回復や機能をコントロールする働きがある成長ホルモンの分泌を促進し、筋肉の回復にも効果があるとされています。

シェイカーを使う

プロテインはシェイカーを使う

プロテインを水や牛乳で溶かす時は、必ずプロテインシェイカーを使用するようにしてください。水に溶けやすいと言われているものでも、ただスプーンで混ぜるだけではダマになったり粉っぽさが残り、なかなか溶かしきることができません。シェイカーを使えば良く混ざり合い混ぜる時間も短縮でき、蓋がついているため持ち運びもできます。

男性用プロテインの注意点

過剰摂取は控える

プロテインの過剰摂取は控える

プロテインは特に運動をしていない男性でも不足しがちな栄養やダイエットの補助食品として摂取することができますが、ジュース感覚のように飲んでたんぱく質を過剰摂取することは避けてください。肝臓・腎臓に負担がかかり臓器にダメージを与えてしまったり、たんぱく質の過剰分が小腸の中で悪玉菌の餌になってしまい腸内環境が悪化するなど、体に良くない症状が出てくる可能性があります。各商品の使用量や使用回数をしっかり守って、正しい量を摂取するように心がけましょう。

まとめ

今回は男性用プロテインをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・目的に合ったタイプのプロテインを選ぶ
・飲むタイミングに気を付ける
・過剰摂取はしない
ということです。

運動やトレーニングが更に効果的になるよう、男性用プロテインを飲んで理想の体型を目指しましょう。

Share on

Share on

RANKING

ランキング

PAGE TOP