レディース スキンケア
  • 2018.8.29 レディース スキンケア

    オーガニック化粧水のおすすめ人気ランキング10選

    みなさん、〝オーガニック〟って一度は聞いたことありますよね。最近ではテレビや雑誌のスキンケアやコスメなどの特集でも、〝オーガニック〟という言葉をよく見かけます。『オーガニック=お肌に良い・低刺激・敏感肌にも◎』というイメージをお持ちの女性も多いのではないでしょうか。今回は、スキンケアで、試してはみたいけれど、種類がありすぎて選べないと思っている方のために、おすすめのオーガニック化粧水をご紹介したいと思います。様々なブランドから多くのオーガニック化粧水が販売されている為、価格も安いものから高いものまで幅広くあります。是非、自分にとってコスパの高い、相性ピッタリのオーガニック化粧水を選ぶ参考にしてみてください。

オーガニック化粧水とは

オーガニック=有機という意味で、農薬や化学肥料を使用せず自然の恵みを生かした方法で作られたもののことです。日常でよく目にすることが多いのは、オーガニック食品の証である有機JASマークです。これは、農林水産省で有機JAS規格を満たす農産物などに表示されています。しかし、食品とは違い、オーガニック化粧品には統一された認定基準がありません。海外ではいくつかのオーガニック化粧品の認証機関がありますが、それぞれ基準の定め方に違いがあります。(海外のオーガニック化粧品認証機関→エコサート・ネイトルーなど)
その為、今現在、販売されているオーガニック化粧水は、必ずしもオーガニック 100%の原料だけで作られている化粧水とは限りません。メーカーによっては、少量のオーガニック成分が含まれているだけでも〝オーガニック化粧水〟として、販売されているものもあります

オーガニック化粧水を選ぶおすすめのポイント

成分を確認する

オーガニック化粧水の成分を確認する

最初にお話しした通り、オーガニック化粧品には統一された認定基準がないため、オーガニック原料が一部で使われていてもオーガニック化粧水と表示しているものもあります。もちろん合成成分が入ったものもありますので添加物不使用のオーガニックの化粧水を試してみたい場合は、公式サイト等で成分を確認するのが良いでしょう。
ここでは、代表的な合成成分をご紹介したいと思います。メリットもありますが、敏感肌など、刺激に弱く肌トラブルを起こしやすい方は、オーガニック化粧水を選ぶ際に合成成分を確認してみてください。

【合成の防腐剤(長持ちさせるため使われている)】
パラベン、メチルパラベン、ブチルパラベン、フェノキシエタノール、サルチル酸、安息香酸、ソルビン酸、ベンジルアルコールなど

【合成の溶剤(保湿剤として使われている)】
BG(1-3ブチレングリコール)、PG(プロプレングリコール)など
※但し、BGの場合、植物由来と石油由来のものがあり、成分表示だけでは、区別がつけられない場合がある為、公式サイト等をチェックしてみてください。

好きな香り

オーガニック化粧水の好きな香り

オーガニック化粧水は、独自のブレンドでアロマ効果のある香りを取り入れているブランドがたくさんあります。美容効果にプラスしてアロマセラピーのように癒しも得たいですよね。興味を持ったオーガニック化粧水の公式サイトや通販サイトの口コミやレビューなどを利用して香りの特徴をチェックし、好みの香りのものを選んでみるのもおすすめです。

テクスチャーで選ぶ

オーガニック化粧水のテクスチャーで選ぶ

好みのテクスチャーは、人それぞれ違いますよね。メーカーによっては同じ有効成分が配合されていても、2種類の違うテクスチャーの化粧水を出しているところもあります。例えば、とろみがあるタイプはしっとり肌に仕上げてくれる為、乾燥しやすい冬場に好まれ、サラサラしたタイプはサッパリしていて夏場に好まれる傾向にあります。オーガニック化粧水のテクスチャーを、その時のお肌の状態や季節によって選んでみるのもポイントです。

自分の目的に合ったもの

オーガニック化粧水は自分の目的に合ったもの

様々なオーガニック化粧水がありますが、それぞれ特徴があり得意分野があります。例えば、保湿ケアメインの化粧水や10代に悩みの多いニキビケアに特化したもの、20代・30代・40代におすすめのエイジングケア、美白ケアなどです。その時の自分の目的に合った化粧水を選ぶように心がけしましょう。

成分一例
◆エイジングケア
・ローズマリー
・シナノキエキス
・ザクロ果実エキス
・ビルベリー葉エキス

◆ニキビケア
・カミツレ花/葉エキス
・トウキンセンカ花

◆美白ケア
・ローズヒップエキス
・イチョウ葉エキス
・ユキノシタエキス

◆保湿ケア
・アロエベラ葉エキス
・ヘチマ果実エキス
・ダマスクバラ花水

オーガニック化粧水のおすすめ人気ランキング10選

第10位ドゥーオーガニック エクストラクト ローション モイスト

  • ドゥーオーガニック エクストラクト ローション モイスト

    内容量

    120㎖

    価格

    4,104円

    使用日数

    約1ヶ月半

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    オーガニック成分のビルベリー葉エキスとカラスムギ穀粒エキスが配合された、少しとろみのあるテクスチャーのオーガニック化粧水です。お肌にのせるとすぐになじむので浸透していくのを実感できます。保湿には欠かせないセラミドも配合されており、お肌の潤いを守り乾燥を防いでくれるため、ほうれい線とは無縁のハリと弾力のあるお肌へ導いてくれます。

  • 成分

    水、ダマスクバラ花水、プロパンジオール、グリセリン、エタノール、加水分解コメヌカエキス、ビルベリー葉エキス*、カラスムギ穀粒エキス*、ヒアルロン酸Na、加水分解コメエキス、豆乳発酵液、グルコシルセラミド、ウメ果実エキス、BG、デキストリン、クエン酸、クエン酸Na、キサンタンガム、ラウリン酸スクロース、サリックスニグラ樹皮エキス、グルコン酸Na、安息香酸Na

第9位フルーティア バランシングトナー

  • フルーティア バランシングトナー

    内容量

    200㎖

    価格

    4,320円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    天然成分100%の化粧水で、オーガニック認証を受けた畑で栽培されたバラのローズウォーターも入っています。乾燥や小じわに働きかけるアンチエイジングに効果的なベルノニアアペンジクラタ葉エキスも配合されているため、潤いのあるしっとり美肌が目指せます。使い心地はベタつかずサラッとしています。

  • 成分

    水、ダマスクバラ花水、グリセリン、ハス根水、キウイ果実水、ゲットウ花、葉、茎水、ザクロ果実エキス、イチゴ果実エキス、オリーブ葉エキス、トレハロース、加水分解水添デンプン、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、クエン酸、クエン酸Na、タンブリッサトリコフィラ葉エキス、ベルノニアアペンジクラタ葉エキス、セイヨウニワトコ花エキス

第8位アルジェラン モイストローションエンリッチ

  • アルジェラン モイストローションエンリッチ

    内容量

    180㎖

    価格

    1,566円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ドラッグストアとして誰もが知っている「マツモトキヨシ」のプライベートブランドであるアルジェランのオーガニック化粧水です。揺らぎ肌を整えながら保湿をしてくれるオーガニックラベンダー水を使用している為、吸いつくようなしっとりとしたお肌を目指せます。また、アルジェランこだわりで配合されている国産の淡水のりから抽出されたスイゼンジノリ多糖体は、保水力がヒアルロン酸の5倍もあり、魅力のひとつです。とろみのあるテクスチャーは、乾燥しやすい冬にもおすすめです。こちらの商品は、〝よりしっとり〟のタイプですが、このほかにも、〝しっとり〟〝さっぱり〟のタイプがあり、好みのものを選べます。

  • 成分

    水、アロエベラ液汁*、グリセリン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ビターオレンジ花水*、ニュウコウジュ油、マンダリンオレンジ果皮油*、ベルガモット果皮油、スイゼンジノリ多糖体、オリーブ葉エキス*、トレハロース、シロキクラゲ多糖体、クエン酸、キュウリ果実エキス*、キサンタンガム、ビルベリー葉エキス*、ヘプチルグルコシド、ラベンダー花エキス*、カミツレ花エキス*、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ヨーロッパシラカバ葉エキス*、タチジャコウソウ花、葉エキス*、トコフェロール、ヒマワリ種子油、クエン酸Na、カニナバラ果実エキス*、セイヨウサンザシ果実エキス*、ベンジルアルコール、ローズマリー葉エキス*、メリッサエキス*、エタノール、ムラサキバレンギクエキス*、デヒドロ酢酸、トウキンセンカ花エキス*、セージ葉エキス*
    *オーガニック原料

第7位F organics モイスチャーローション

  • F organics モイスチャーローション

    内容量

    150㎖

    価格

    4,104円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    肌荒れを防ぎながら、お肌のターンオーバーを整えてくれる効果のあるキク科のオオヒレアザミから抽出されたエキスが配合された、エッフェオーガニックの化粧水。アロマ効果もあるのでお肌だけでなく心も穏やかにしてくれます。合成香料・合成着色料・石油系界面活性剤・鉱物油・PEG・シリコン・パラベン・フェノキシエタノール不使用のオーガニック化粧水なのも特徴。とろみのあるテクスチャーは、お肌への浸透力もありおすすめです。

  • 成分

    水、ダマスクバラ花水*、プロパンジオール、ジグリセリン、ベタイン、カニナバラ果実エキス*、ビルベリー葉エキス*、セイヨウノコギリソウエキス*、ローズマリーエキス*、オオヒレアザミ花/茎/葉エキス*、ヒアルロン酸Na、シロキクラゲ多糖体、スイゼンジノリ多糖体、ザクロ果実エキス*、カニナバラ果実油、ダマスクバラ花油*、ニュウコウジュ油、オレンジ油*、ビャクダン油*、イランイラン花油*、PCA-Na、グリセリン、BG、エタノール、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、クエン酸、クエン酸Na、デヒドロ酢酸、ベンジルアルコール
    * オーガニック植物成分

第6位無印良品 オーガニック保湿化粧液

  • 無印良品 オーガニック保湿化粧液

    内容量

    200㎖

    価格

    1,790円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    肌荒れに有効で入浴剤にも良く使われているカミツレをはじめとする、8種類の植物性のうるおい成分を配合した無印良品のオーガニック化粧水です。オーガニックのアロエベラ液汁が使用されているのも特徴のひとつ。400mlの大容量タイプもあり、試しやすい金額なのも魅力的ですね。無印良品の岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズです。

  • 成分

    水、DPG、アロエベラ液汁、グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、BG、ポリクオタニウム-51、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ヒアルロン酸Na、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、セイヨウハッカ葉エキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、ホホバ葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、エタノール、グリチルリチン酸2K、ポリソルベート80、カルボマー、アルギニン、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

第5位華蜜恋 ナチュラルスキンローション

  • 華蜜恋 ナチュラルスキンローション

    内容量

    120㎖

    価格

    4,104円

    使用日数

    約2ヶ月分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    肌荒れのケアに有効な、濃密な国産カミツレエキスが配合された化粧水。さっぱりとした使用感が特徴的ですが、肌に潤いを与え、透明感のあるしっとりとすべらかなお肌にしてくれます。敏感肌や乾燥肌の方におすすめです。オーガニック精油も使用されているので、リラックス効果も期待できます。天然成分なので数回に分けて使用するのがローションの浸透力を高めるポイントです。

  • 成分

    水、エタノール、グリセリン、カミツレエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、リゾレシチン、クエン酸、ローマカミツレ花油*、ベルガモット果実油*、アトラスシーダー木油
    *オーガニック原料

第4位ウェリナオーガニクス クリアヴェリーモイスト

  • ウェリナオーガニクス クリアヴェリーモイスト

    内容量

    100㎖

    価格

    2,808円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    オイルが入っているのに肌なじみが良くベトつかず、しっとりとなめらかなお肌にしてくれる高保湿の化粧水。アトピーや敏感肌・乾燥肌の方に特におすすめです。お肌の若返りを後押ししてくれる天然植物性オイルの有機マカデミアナッツ油を配合しているので、アンチエイジングにも効果的です。ハワイアン海洋深層水がミネラル成分も届けてくれます。

  • 成分

    水(ハワイアン海洋深層水由来)、グリセリン、ホホバ種子油、ベタイン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ククイナッツ油、マカデミアナッツ油、アルガニアスピノサ核油、ゼラニウム油、メラレウカエリシホリア葉油、ベルガモット果実油、サンショウ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、グレープフルーツ果実エキス

第3位ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション

  • ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション

    内容量

    100ℊ

    価格

    4,104円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    濃厚なワイルドローズの香りが毎日のスキンケアの時間を心地よいものにしてくれる日本人のために作られた保湿化粧水。とろみのあるテクスチャーなのに浸透力が高くべたつかず、ハリを与えてモチモチのうるおい肌へと導いてくれます。乾燥肌やゆらぎ肌でお悩みの方におすすめしたい化粧水です。

  • 成分

    水、グリセリン、トレハロース、エタノール、モスカータバラ葉エキス、セダムプルプレウムエキス、サンシキスミレエキス、香料*、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、シロキクラゲ多糖体、クエン酸、クエン酸Na、アニス酸Na、ミリスチン酸ポリグリセリル-10
    *天然由来成分

第2位ママバター フェイスローション

  • ママバター フェイスローション

    内容量

    200㎖

    価格

    1,620円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    エコサートオーガニック認定されたローズマリー葉エキス・キイチゴエキス・ラベンダーオイルなど10種の植物原料を配合。シリコン・パラベン・鉱物油・合成香料・合成着色料不使用の無添加処方です。化粧水と乳液がこれ1本にまとまっているオールインワン。スキンケアの時間を短縮したい方にも是非試してもらいたいオーガニック化粧水です。

  • 成分

    水、グリセリン、シア脂、オリーブ油、ホホバ種子油、コケモモ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、キイチゴ果汁、カニナバラ果実エキス、タチジャコウソウ花、葉エキス、ラベンダー花エキス、キイチゴエキス、ローズマリー葉エキス、BG、カプリリルグリコール、ステアリン酸、バチルアルコール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アルギニン、トリ酢酸テトラステアリン酸スクロース、水添レシチン、キサンタンガム、グルコン酸Na、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、トコフェロール、レシチン、プロパンジオール、フェノキシエタノール、1,2-ヘキサンジオール、グリチルレチン酸ステアリル、ラベンダー油

第1位HANAオーガニック フローラルドロップ

  • HANAオーガニック フローラルドロップ

    内容量

    80㎖

    価格

    3,600円

    使用日数

    約1ヶ月分

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ブルガリア産のオーガニックダマスクローズからとれる濃縮ローズウォーターをベースに作られた、ハナオーガニックのオーガニック化粧水。ダマスクローズは保湿や抗アレルギー作用などがあり、お肌の調子を整えてくれます。石油由来の成分不使用なので、天然の抗菌作用がある大根の乳酸菌を発酵させて、防腐剤として使っているのも魅力のひとつです。配合されている花精油は、エイジングケアにもおすすめです。

  • 成分

    ダマスクバラ花水、プロパンジオール、エタノール、水、a-グルカンオリゴサッカリド、ハチミツ、ローズマリー葉エキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、乳酸桿菌、ダイコン根発酵液、グリセリン、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉、枝油、オレンジ果皮油、クエン酸、クエン酸Na、ラウリン酸ポリグリセリル-10、レブリン酸Na、アニス酸Na、ラウリン酸スクロール、BG

オーガニック化粧水の使い方

基本的な化粧水のつけ方

オーガニック化粧水の正しい化粧水のつけ方

オーガニック化粧水のつけ方は、ふつうの化粧水と変わりません。ここで、基本的な化粧水の使い方について、ご紹介したいと思います。

コットンの場合(★衛生的に良い)
①コットンの裏側まで化粧水をたっぷりと浸透させる
②化粧水が含まれたコットンを中指・薬指の上に乗せて人差し指と小指で挟む
③顔の中心から外側に向かって優しくあててなじませていく。(パッティング)

手の場合(★肌への刺激が少ない)
①手のひらに適量だして広げる。
②顔を手で包み込み全体になじませる。
③目元や口元、小鼻、頬などを部分的に優しくハンドプレスしてなじませる。

つけるタイミング

オーガニック化粧水のつけるタイミング

クレンジングでメイクを落とし、洗顔した後は皮脂が洗い流されている状態のため、お肌は乾燥しています。洗面所にスキンケア用品を準備しておき、顔を洗った後はすぐにオーガニック化粧水をつけるようにしましょう。洗顔から化粧水をつけるまでの時間が長ければ、肌が乾燥し、肌を守る為に皮脂が過剰分泌してしまう可能性があります。皮脂の過剰分泌による肌トラブルを避ける為にも、洗顔後は早めに化粧水をつけるようにしましょう。

オーガニック化粧水の注意点

使用期限や保存方法を守る

オーガニック化粧水の使用期限や保存方法を守る

オーガニック化粧水には化学合成成分の防腐剤や保存料不使用のものがあります。そのためオーガニック化粧水はメーカーによって、使用期限が短いものや保存の仕方まで細かく決まっているものもあります。期限が過ぎたものや保存法を間違えたオーガニック化粧水で肌トラブルにならないように、使用する際は商品説明を必ず確認しましょう。

アレルギーに注意

オーガニック化粧水のアレルギーに注意

濃度を高くした多くの植物エキス・精油を配合したオーガニック化粧水 が多いため、肌トラブルになることがまれにあり、植物エキスや精油自体がアレルギーの原因になることもあります。化粧水に配合されている植物エキスなどがオーガニックであったとしてもなかったとしても、アレルギーのリスクは変わりません。初めて使用する際は、パッチテストを行うのが良いでしょう。

100%オーガニック成分・無添加とは限らない

オーガニック化粧水が100%オーガニック成分・無添加とは限らない

最初にお話ししたように、オーガニック化粧水は統一された基準がないため、オーガニック化粧水と紹介されていても100%成分がオーガニックではないことがあります。また、植物成分や精油がオーガニックのものでも、天然ではない化学合成された物質が配合されていない、つまり無添加な化粧水とも限らないのです。添加物の例として、油と水分のなじみを良くし、使用感を高める効果が期待される石油系界面活性剤などが入っていることがあります。メリットもあるため、添加物が悪いという訳ではないのですが、お肌への負担になってしまうこともありますので注意が必要です。

オーガニック化粧水のメリット・デメリット

【メリット】
・天然のアロマ成分が含まれているものが多いため、リラックス効果がある。
・環境にもやさしい。
・体質・肌質を根本から変えようとする肌力を高める成分が入っていることが多い。
【デメリット】
・価格がやや高め。

まとめ

今回は、話題のオーガニック化粧水についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・オーガニック化粧水といっても100%オーガニック成分とは限らない
・使用期限・保存方法を確認する
・成分を確認する
ということです。

毎日のスキンケアで欠かさず使う化粧水。直接つけるものだからこそ、お肌に優しいものが良いですよね。今回ご紹介したオーガニック化粧水は、通販だけでなく、市販で購入できるものも含まれています。是非、数あるオーガニック化粧水の中から、シミ・シワ・たるみ・ニキビ・肌荒れ・乾燥などの自分の肌悩みに合ったものを見つけて、ワンランクアップのスキンケアを目指してみましょう。

Share on

Share on

PAGE TOP