スキンケア・基礎化粧品
  • 2018.7.30 スキンケア・基礎化粧品

    フェイスパックのおすすめ人気ランキング10選

    毎日スキンケアをしているのに肌が乾燥してしまう…、大事な日に限って肌の調子がボロボロ…、そんな時に頼りになるのがフェイスパックです。1日するだけでもお肌がぷるぷるになるので翌日が大事な日であれば使う人は多いのではないでしょうか。少し前まではフェイスパックは週に1~2回というのが主流でしたが、今では毎日パックする人も増えてきています。それだけスキンケア意識が高まっているということですね。そこで今回は毎日使える人気のフェイスパックをご紹介いたします。

フェイスパックを選ぶおすすめのポイント

効果・効能で選ぶ

フェイスパックを効果・効能で選ぶ

フェイスパックにも保湿効果や美白効果・アンチエイジング効果など目的に合わせて作られているものが多いので、自分の肌にとってなにが必要かを考え、それに合わせた効果・効能があるフェイスパックを選びましょう

使用方法で決める

フェイスパックの使用方法で決める

フェイスパックにも毎日使用できるものや週1〜2回のものなど、商品によって推奨されている使用頻度が異なります。化粧水の役割をしてくれるものを毎日使いたい、毎日使うのは面倒くさいのでスペシャルケアとして週1使いたいなど、自分の好きな使い方によってフェイスパックを選びましょう。

低刺激のもの

フェイスパックは低刺激のもの

フェイスパックにも配合成分によっては肌に刺激を与えてしまうものもあるので、特に敏感肌の方は注意して選びましょう。フェイスパックには低刺激と記載されているものもありますが、香料によっても肌に刺激を与えてしまうこともあるため、敏感肌の方には無香料や無添加のものがおすすめです。

ブランドで選ぶ

フェイスパックのブランドで選ぶ

普段から使用している化粧水や美容液などと同シリーズのフェイスパックもおすすめです。同シリーズであればさほど配合されている成分に大きな違いはないので、化粧水などで肌トラブルが起きてないのであれば安心して使用できます。また、同シリーズであれば買い足す時も1つの店舗でまとめて購入できるので、いろいろな店舗を巡るような手間もなく時間もムダになりません。

やっぱりコスパ

フェイスパックはやっぱりコスパ

フェイスパックも週1程度のものであれば、スペシャルケアとして多少奮発して良いものを購入してもいいかなと思ってしまいますが、それを毎日使うとするとお財布事情によっては破産してしまいます。そのため毎日使いたいという場合にはやはりコスパの良いものを選ばなければなりません。現在は大容量なのに低価格なものがたくさん販売されているので自分のお財布と相談して選びましょう。

フェイスパックのおすすめ人気ランキング10選

第10位石澤研究所 透明白肌 ホワイトマスクN

  • 石澤研究所 透明白肌 ホワイトマスクN
  • 商品の特徴

    フェイスマスクはこだわりの厚手シートを採用。美容液をたっぷりと吸収しており、肌をしっかり潤してくれます。化粧水の後に5分パックするだけでいいので手早くできるのも◎また豆乳発酵液を配合することで透明感のある肌へと導いてくれるので、紫外線を浴びてしまった時にも安心です。

  • 成分

    水、グリセリン、BG、エタノール、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、豆乳発酵液、クズ根エキス、クロレラエキス、アロエベラ葉エキス、ユキノシタエキス、ボタンエキス、ダイズ種子エキス、クエン酸、クエン酸Na、キサンタンガム、(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマー、ポリソルベート80、メチルパラベン、フェノキシエタノール

第9位ルルルン プレシャスWHITE

  • ルルルン プレシャスWHITE
  • 商品の特徴

    数多くの種類を販売しているルルルンシリーズのプレシャスWHITE。ハリやツヤに重視して年齢を感じさせない肌のためのエイジングケアにもおすすめ。化粧水の代わりとしても使えるので毎日朝晩使用しても大丈夫です。大容量なのに低価格なのでコスパも抜群。

  • 成分

    水、グリセリン、BG、プロパンジオール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、酢酸トコフェロール、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、カルノシン、アボカド油、アンズ核油、アサイヤシ果実エキス、ピタヤ果実エキス、PEG-40水添ヒマシ油、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

第8位メラトックス スキンクリニックマスク

  • メラトックス スキンクリニックマスク
  • 商品の特徴

    肌のくすみや黒ずみを集中ケアしてくれるので、目の下のクマやしみ、そばかすなどの暗さを感じている方に使ってほしいブライトニングマスクです。肌に明るさや透明感を与えてくれるため、印象を変えたいと思っているなら試してみる価値ありです。

  • 成分

    水、BG、グリセリン、ヒアルロン酸Na、サトウカエデエキス、ベタイン、スベリヒユエキス、ナイアシンアミド、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、セイヨウノコギリソウエキス、アルニカ花エキス、ニガヨモギエキス、カミツレ花エキス、ゲンチアナ根エキス、パルミトイルトリペプチド-5、ビサボロール、キサンタンガム、カプリリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン、フェニルエチルレゾルシノール、香料、カジメエキス、ハンゲショウエキス、カワラヨモギエキス、ドクダミエキス、レダムパルストレエキス

第7位メディヒール W.H.P美白水分ミネラル・炭マスク

  • メディヒール W.H.P美白水分ミネラル・炭マスク
  • 商品の特徴

    炭(備長炭)で作られたフェイスマスクなので黒いシートで驚きますが、肌への吸着力が高まるだけでなく、水分の吸収力も高まります。余分なものを一切入れずに、美白や保湿効果に期待できる成分をたっぷり配合しているので、肌の奥までちゃんと届けてくれます。

  • 成分

    ナイアシンアミド、アルブチン、アサイベリー抽出物、セラミドアクアシル

第6位クオリティファースト オールインワンシートマスク モイストEX

  • クオリティファースト オールインワンシートマスク モイストEX

    内容量

    50枚

    価格

    2,052円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    オールインワンシートマスクと名付けられている通り、これ1枚で化粧水・美容液・乳液の3役を果たしてくれます。35種類もの美容成分が配合されているので保湿や美肌はバッチリなうえ、さらに1箱50枚入りの場合1枚約41円で使えるのでコスパも最強です。

  • 成分

    水、DPG、グリセリン、BG、リン酸アスコルビルMg、加水分解シルク、白金、ヒアルロン酸Na、サクシニルアテロコラーゲン、クレマティスエキス、スギナエキス、ヒバマタエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、水添レシチン、ダイズステロール、セラミド3、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ビルベリーエキス、サトウキビエキス、サトウカエデ樹液、オレンジエキス、レモンエキス、水溶性コラーゲン、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、カッコンエキス、ヒトオリゴペプチド-1、ポリソルベート80PEG-60水添ヒマシ油、キサンタンガム、マンニトール、エチルヘキシルグリセリン、アニス酸Na、クエン酸、クエン酸Na、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、パルマローザ油、ラベンダー油、グレープフルーツ果皮油、ローズマリー油

第5位ルルルン プレシャスRED

  • ルルルン プレシャスRED

    内容量

    32枚

    価格

    1,728円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    第9位で紹介させていただいたルルルンシリーズのREDです。こちらは保湿重視に作られており、乾燥による小じわなどを目立たなくしてくれるのでエイジングケアにはもってこいです。上品な赤のパッケージにも目が惹かれます。

  • 成分

    水、グリセリン、BG、プロパンジオール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、コメヌカ油、ツバキ種子油、コメヌカスフィンゴ糖脂質、クインスシードエキス、コメヌカエキス、加水分解コメエキス、酒粕エキス、ウメ果実エキス、酵母エキス、水添レシチン、リゾレシチン、ソルビトール、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

第4位サボリーノ 目ざまシート

  • サボリーノ 目ざまシート

    内容量

    32枚

    価格

    1,404円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    洗顔・スキンケア・保湿下地がこれ1枚でできてしまう優れもの。しかも60秒パックするだけで完了してしまうので簡単。ひきしめ効果もあるので寝起きに使えば目も覚めるため、忙しい朝にとても便利です。パックをした後すぐに化粧ができてしまうと女性に大人気です。

  • 成分

    水、グリセリン、BG、エタノール、アスコルビルグルコシド、アボカドエキス、オレンジ油、キュウリ果実エキス、グレープフルーツ果皮油、シロキクラゲ多糖体、セイヨウハッカ葉エキス、ティーツリー葉油、ハチミツ、ヒアルロン酸Na、ベタイン、水溶性コラーゲン、PEG-60水添ヒマシ油、アセチルヒアルロン酸Na、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、メントール、リンゴ酸、フェノキシエタノール、エチルパラベン、メチルパラベン、香料

第3位ミノンアミノモイストFMa ぷるぷるしっとり肌マスク

  • ミノンアミノモイストFMa ぷるぷるしっとり肌マスク

    内容量

    4枚

    価格

    1,296円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ジェル美容液が入っているので液状の美容液よりも垂れにくくなっています。また、ただ肌を保湿するだけでなく、角質層のバリア機能をサポートする保湿成分を導入することで、水分を保つ機能の低下を抑えてくれるためぷるぷるの肌をキープできます。

  • 成分

    水、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、アルギニン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、セリン、フェノキシエタノール、(PCA/イソステアリン酸)PEG-40水添ヒマシ油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、水添レシチン、グリチルリチン酸2K、トリイソステアリン、トコフェロール、PCANa、アラニン、グリシン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、プロリン、リシンHCl、ロイシン、ペンテト酸5Na、1,2-ヘキサンジオール、カルノシン、ポリクオタニウム-61、ラウリン酸ポリグリセリル-10、 ヒアルロン酸Na

第2位エチュードハウス 0.2エアフィットマスク

  • エチュードハウス 0.2エアフィットマスク

    内容量

    1枚

    価格

    160円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    エチュードハウスは美肌大国でも有名な韓国の化粧品ブランドです。0.2㎜の薄いシートなので軽いつけ心地です。このシリーズは現在19種類もあり、美容液の液状のタイプが違っていたり効果・効能がそれぞれ違うので、自分の好みのフェイスマスクを選んでみてください。

  • 成分

    【AL】
    水、グリセレス-26、DPG、プロパンジオール、エタノール、アロエベラ葉エキス、オウレン根エキス、カンゾウ根エキス、ショウガ根エキス、チャ葉エキス、レモン果実エキス、ホクベイフウロソウ油、マンダリンオレンジ油、ユーカリ葉油、ラベンダー油、ダイオウショウ油、ヒドロキシエチルウレア、1,2-ヘキサンジオール、アラントイン、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ボスウェリアセラタガム、β-グルカン、水添レシチン、セラミドNP、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、BG、グリセリン、デヒドロ酢酸、カルボマーNa、ヒドロキシエチルセルロース、EDTA-2Na

第1位SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントマスク

  • SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントマスク

    内容量

    1枚

    価格

    1,836円

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    有名化粧品ブランドのSK-Ⅱのフェイシャルトリートメントマスク。SK-Ⅱの代表的な成分のピテラ™をたっぷり配合し集中トリートメントすることで乾燥から守ってくれます。1枚1,836円と他の商品に比べ圧倒的に高級なフェイスマスクですが、毎日頑張ってくれている肌へのご褒美におすすめです。

  • 成分

    ピテラ™、水、ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)、BG、キサンタンガム、サリチル酸Na、メチルパラベン、EDTA-2Na

フェイスパックの使い方

化粧水などで保湿してから使う

フェイスパックは化粧水などで保湿してから使う

化粧水の役割があるフェイスパックは洗顔後にそのまま使用しても全然問題はありませんが、一般的な美容目的のフェイスパックの場合は、乾燥しているとフェイスパックの美容成分が肌に浸透しにくくなってしまうので、必ず化粧水などで保湿してから使うようにしましょう。

記載されている使用頻度を守る

フェイスパックの記載されている使用頻度を守る

フェイスパックを使う際には記載されている使用頻度を確認し、それを守るようにしましょう。毎日使えるものであれば気にせず使って大丈夫ですが、使用頻度が週1、2回と記載されているものを毎日使用してしまうと、肌の負担となってトラブルを起こしてしまう可能性もあるので、使用頻度は必ず守ってください。

フェイスパックの注意点

長時間の使用はダメ

フェイスパックの長時間の使用はダメ

フェイスパックの使用時間は5分~15分のものが一般的です。それ以上の時間つけたままにしてしまうとフェイスパックが乾燥し、肌も一緒に乾燥してしまうので使用時間には注意しましょう。時々フェイスパックをしたまま就寝してしまうという方もいるようですが、これも危険なのでやめましょう。

まとめ

今回はフェイスパックをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

大事なポイントは
・効果、効能で自分に必要な美容成分を選ぶ
・毎日使用するならコスパ重視
・長時間の使用は注意する
ということです。

昔はフェイスパックは特別な日のスペシャルケアとして考えられていましたが、最近では、毎日使用するものもたくさん販売されています。ぜひ、いつものスキンケアにフェイスパックを取り入れて、ツヤ肌を目指してみませんか。

Share on

Share on

RANKING

ランキング

まだデータがありません。

まだデータがありません。

まだデータがありません。

PAGE TOP