メンズ スキンケア
  • 2018.9.13 メンズ スキンケア

    男の肌荒れに!カサつくお肌におすすめの対策!

    「美容男子」という言葉を耳にする機会が多くなっているように、美容への意識が高い男性も増えてきています。女性目線から見ても、清潔感のある男性には魅力を感じますが、その中でも滑らかな肌というのは一番印象に残るものでしょう。スキンケアは女性だけという時代はもう終わりなのかもしれません。男性もスキンケアを行う時代。この記事では男性に多くみられる肌トラブルの原因を紹介し、正しい対処法を解説していきます。悩ましい肌荒れとはもうサヨナラ!清潔で美しい肌を目指して魅力をアップさせましょう。

男性の肌に対する意識

男性の肌に対する意識

男性と女性の肌は基本的には構造は同じです。しかし肌に対する意識の差や、生活習慣などのさまざまな違いによって肌荒れを起こすリスクには差が見られるようです。年齢を重ねるとともに気になり始める、シミ・たるみ・シワなどに、悩んでいる男性もいるのではないでしょうか。その他にも乾燥や吹き出物、テカリなど、女性とほぼ同じような悩みを持っていると思います。特に、人の印象を左右するシミは、「老けて見られるから」と、異性の視線を意識することで、自分の老化に気づき、自信を無くしている方も多いのではないでしょうか。

しかしその一方で、実際に何らかの対策をしたいと思っている男性もいると思います。現実を目の当たりにしながらも、なかなかスキンケアに手を出せないという人がほとんどです。男性がスキンケアをするというのが当たり前の時代になりつつあるなかで、比較的高い年齢層の人たちにはやはりどこか抵抗があるのかもしれません。「スキンケアは面倒くさい」「だけどきれいな肌でいたい」というのは、難しい願いということを理解しましょう。何もしなくてもきれいな肌でいられるのであれば、女性の努力なんて最初から必要ありません。肌荒れを起こさずにいつまでも若々しい肌でいるためには、日頃の努力を積み重ねることが大切なのです。

肌荒れが起こる主な原因

肌荒れが起こる主な原因

男性が肌荒れを起こす原因には、女性に比べて男性はスキンケアに対する意識が低い・食生活や喫煙などの生活習慣・ホルモンバランスの違い・髭剃りによる刺激・日常的に紫外線対策がされていないなどが考えられます。肌は内側からも外側からもケアをしなければいけません。普段から肌荒れを起こしやすい食べ物を控えたり、野菜をしっかり食べたりとバランスの良い食生活が大切です。肌の老化には紫外線も大きく影響します。男性は美白に関して興味のない人が多いせいか、日焼け止めを塗ったり紫外線対策をしたりする習慣がありません。しかし紫外線対策は肌を白く保つことを目的として行うものではないのです。紫外線を受けると活性酸素が発生し、シワやシミを引き起こして老化を早める原因にもなります。

生活習慣が肌荒れに与える影響は、意識を高めればケアしていくことができるかもしれません。しかし男性にとってどうしても避けられないのが髭剃りではないでしょうか。毎日する人もいれば、数日に1回という人もいるでしょう。髭の濃さや生やし方によって個人差はありますが、女性にはムダ毛処理という習慣はあっても髭剃りをすることはありません。ここが男女の肌に与えるダメージの大きな差です。

肌荒れ対策のために男性が取り組むべきこと

肌荒れ対策のために男性が取り組むべきこと

男性は女性よりもスキンケアに対して意識が低い人が多いです。女性は普段から肌荒れを避けるために、意識をしてケアしています。外出をするときは日焼け止めを塗り、帽子を被ったりサングラスをしたりと過剰なまでの紫外線予防をする人もいるくらいです。また、お風呂あがりにはパックをしたり、化粧水や乳液でスキンケアを行うのが普通です。

アンチエイジングや美容のために求めるレベルは人によって様々です。女性がしているようなスキンケアを習慣的に行っている男性は少数派ですし、必ずしも女性と同じようなスキンケアが必要であるというわけではありません。しかし、女性と男性で大きく違うのは髭剃りの習慣です。昔よりもシェーバーの性能が上がったとは言え、肌に与えるダメージはそれなりにあります。「肌荒れを起こしたくない」「肌に負担をかけたくない」という人は、まずは髭剃りの刺激からどうやって肌を守るかということから見直していきましょう。

肌を傷めない髭剃りのポイント

肌を傷めない髭剃りのポイント

人によって髭の濃さや肌の状態は違います。特に、肌荒れを起こしやすい男性は、髭が濃く、剃るのに時間が長くかかってしまうタイプの人です。毛穴が盛り上がっていたり、逆にへこんでいるタイプの人も、何度も繰り返し剃ることになるので肌荒れを起こしやすくなっています。髭剃りによって肌を傷めると、赤みを起こしてしまう場合があります。これは角質層が削られて炎症を起こした状態で、色素沈着や肌荒れの原因にもなります。「切れ味が良い」「深く剃れた」と感じる場合でも、実際は肌を傷めていることがあるので注意しましょう。

髭剃りで肌を傷めないためには、3つのポイントが重要となります。まず1つ目は自分に合ったシェーバーを選ぶことです。シェーバーを買うときに1番重視するものはなんでしょうか。価格や口コミ人気など、事前に調査したりお店に行ったりして 実際に見て決めることがほとんどです。デザインや掃除のしやすさを重視する人もいるかもしれません。人によって重視するものは違いますし髭のタイプも異なりますが、間違いなく言えることは、「売れているもの」を選ぶのではなく「自分に合ったもの」を選ぶということです。肌荒れを過去に起こしたことがある人や、元々肌が弱い人は、できれば深く剃れるタイプではなく、肌にやさしいタイプを選ぶようにしましょう。

2つ目のポイントは、正しい剃り方で髭を剃ることです。乾燥した肌の状態で髭を剃ると、ダメージが大きくなり肌荒れを起こしやすくなります。髭を剃る前に肌の汚れを落とし、蒸しタオルを当てて髭や肌を柔らかくしてあげましょう。シェーバーを使う場合は、肌と直角になるようにシェーバーを当て、ゆっくりと動かして剃っていきます。基本的には髭の生えている向きと逆方向の「逆剃り」で剃っていきましょう。逆剃りは深ぞりができ、ツルツルときれいに仕上がります。いわゆる「カミソリ」で剃る場合には、必ずシェービングフォームやジェルを付けて剃るようにしてください。直接肌に当てて剃るのと、ワンクッションあるのでは滑りも肌へのダメージも違います。また、シェーバーとは違い、肌を切ってしまう可能性もあります。急いでいるからといって早剃りをしないように、時間を確保してゆっくりと剃るようにしましょう。

3つ目のポイントは髭を剃った後のスキンケアです。髭を剃った後は肌が敏感な状態です。アフターシェーブローションという専用の化粧水も販売されていますので検討してみてください。化粧水だけではなく乳液やクリームなども併用するとより効果的です。アフターケアをしっかり行うことで、肌を良い状態に保つことができます。

肌を綺麗に保つためのスキンケアのポイント

肌を綺麗に保つためのスキンケアのポイント

男性の肌は、女性の肌に比べて、皮脂の分泌量が多く、水分量が少ない為、基本的には女性用のスキンケア用品よりも、男性肌向けに作られた男性用のスキンケア用品を選ぶようにしましょう。最近では、ラインナップも充実しており、ドラッグストアなど、身近なところでも購入できます。肌荒れを起こさないためには、まずは肌をきれいな状態に保つこと。しっかりと洗顔をして毛穴の汚れを落とすことが大切です。

肌が乾燥した状態だとダメージを受けやすいので、洗顔後は必ず保湿を行いましょう。化粧水をつけた後に乳液でうるおいを閉じ込めるのが基本ですが、毎日行うのは大変という人にはすべての機能が備わったオールインワンのクリームやジェルもあります。スキンケアは継続して行わなければ意味がありません。負担にならないように、続けられそうなものを選ぶようにしましょう。

最終手段は専門医に頼る!

最終手段は専門医に頼る!

肌荒れがなかなか良くならない場合は、一度、美容皮膚科を受診してみるのもおすすめです。美容皮膚科では、専門医のアドバイスを受けながら自分の希望する効果や、費用・期間などに合わせて治療計画を立てられます。治療といってもレーザーや注入といった本格的なものから、ビタミン剤の内服など簡単なものまでさまざまです。しっかり話し合い、時間やお金を無駄にしないように納得した上で進めていきましょう。

美容皮膚科は女性が行く場所という決まりはありません。男性に特化したコースを用意している病院も増えており、利用しやすくなっています。美容に対して意識の高い男性が増え、需要が高まっているという背景が感じられます。美容皮膚科は効果の高い治療を行えるため安心感があります。間違ったセルフケアで無駄な時間を過ごしてしまうよりも、専門医にお任せする方が良い場合もある為、美容皮膚科という選択肢も考えてみても良いのではないでしょうか。一度勇気を出して足を踏み入れれば、その次からは迷いはさっぱり消えるはずです。

肌荒れの原因をなくすのがポイント

肌荒れの原因をなくすのがポイント

年齢を重ねたからといって、全く肌荒れが気にならないという人は少数派ではないでしょうか。いつまでも若々しくいたい、格好良く思われたい、モテたいという気持ちに年齢は関係ありません。しかし男性にはスキンケアの習慣がない人が多く、どうして良いか分からない人がほとんどです。「どうにかしたいのに対処法がわからない」「人に聞くのが恥ずかしい」というのも、スキンケアを遠ざける一因かもしれません。肌荒れを起こさないためには、まずは原因を見つけることから始めていきましょう。

普段何気なく行っていることが実は間違っていて、それが原因で肌荒れを起こしているということもあります。バランスの良い食事ができていますか?睡眠時間を確保できていますか?正しい方法で髭剃りやスキンケアができていますか? 一見ハードルが高く感じることも、少し気をつけるだけで習慣にすることができます。今からでは遅いということはありません。きれいな肌は必ず自信に繋がります。一歩上の自分を目指して、今日から正しいスキンケアを始めていきませんか?

Share on

Share on

RANKING

ランキング

まだデータがありません。

PAGE TOP