メンズ スキンケア
  • 2018.9.13 メンズ スキンケア

    男だって肌のテカリを抑えたい!今日から出来る”おすすめ”の対策!

    デキるビジネスパーソンにとって、肌の清潔感はとても重要です。肌がキレイな男性は「自己管理のしっかりできる人」という良い印象を相手に与え、信頼感を得やすくなります。また女性からも、肌に清潔感のある男性は魅力的に感じられやすくなります。しかし、肌がテカリやすくお悩みの男性も多いのではないでしょうか。そこで今回は「男性の肌のテカリの原因と対策」を詳しく解説します。これを読み、正しい対策をすることでテカリのない清潔感あふれる肌を手に入れましょう。

男性の肌がテカる原因は?

男性の肌がテカる原因は?

男性の肌のテカリがおきる最大の原因は「皮脂(油)の分泌量が多い」ことです。ではなぜ男性の肌の皮脂分泌が多くなるのでしょうか。主な理由として、「男性ホルモンの影響」と「食生活・生活習慣の乱れやストレス」があげられます。

まず、男性の顔の皮脂は、女性と比べてかなり多くなっています。花王の調べによると、30代以上の男性の顔の皮脂は女性の約2倍も分泌されているそうです。これは、男性ホルモンが皮脂腺を活性化する働きがあることなどが原因と考えられています。このため、男性の肌は女性の肌よりもテカリやすくなっています。

また、食事や生活習慣も皮脂分泌には影響があります。男性は外食が多く脂っぽい食事に偏りがちになるなど、食生活が乱れやすい傾向にあります。脂の多い食事は皮脂の分泌を増やします。その他にも喫煙や運動不足などの生活習慣の乱れ、ストレスも皮脂分泌を活性化します。

実はNGなテカリ対策って?

実はNGなテカリ対策って?

男性がよく行うテカリ対策の中で、逆に肌へ悪影響になってしまうことがあります。主な行動としては「洗顔シートやおしぼりでゴシゴシと顔を拭く」「一日に何回も洗顔をする」などです。なぜいけないのか、正しくはどうすればよいのかをそれぞれ詳しく説明します。

洗顔シートやおしぼりで、顔を何度も強く拭く男性をよく見かけます。しかし肌をこすり過ぎると表面をバリアする角質層をはがして、肌に必要な脂まで取り除いてしまいます。そうすると皮脂の分泌量が余計に増え、せっかく拭いても時間が経つとすぐにまた顔がテカリだしてしまいます。顔を拭く際にはこするのではなく、力を入れずにやさしく拭きとることが大切です。

また、テカリを気にして、一日に何度も顔を洗う男性もいます。しかし洗顔料を用いた洗顔をやりすぎることも、肌に必要な皮脂を落としすぎてしまい、皮脂を過剰に分泌させてしまいます。洗顔料を使って顔を洗うのは、朝と晩の一日二回だけにしておきましょう。

顔のテカリを防ぐ主な方法は?

顔のテカリを防ぐ主な方法は?

顔のテカリを防ぐために最も重要なのは「正しい洗顔と、洗顔後の保湿ケア」です。毎日適切なスキンケアを行いましょう。その上で食事や生活習慣を正すことも有効です。

まず行うべきなのは正しいスキンケアです。洗顔し、その後に必ず保湿をすることでテカリを抑えることができます。一日二回洗顔し、肌を清潔に保つことが大切です。特に、朝の洗顔が重要です。起きたばかりの男性6名の肌の皮脂量を計測した結果、前日の入浴後の平均約8倍もの脂が検出されたそうです(花王調べ)。どんなに忙しくても朝の洗顔をさぼってはいけません。また、洗顔する際は、肌に刺激をなるべく与えないよう注意しましょう。洗顔後に化粧水や乳液で保湿をするのも重要です。保湿をすることで肌に充分な水分と脂分を保ち、皮脂の余計な分泌を防いでテカリを抑えることができます。スキンケアのポイントについては、次の段落で詳しくご説明します。

そして、食事や生活習慣の乱れ、過剰なストレスも皮脂分泌を活性化してしまうため、それらを正すことも効果的です。脂っこい食事はなるべく控え、バランスの良い食事を心がけましょう。また、適度な運動をする、十分な睡眠と休養をとるなど、生活習慣を整えてストレスを減らすことも大切です。お酒を控える、禁煙するなども効果的です。

テカリ予防になるスキンケアのポイントは?

テカリ予防になるスキンケアのポイントは?

繰り返しになりますが、テカリを予防するスキンケアで重要なポイントは「肌に刺激を与えないように洗顔をすること」「洗顔後に保湿をすること」の二点です。スキンケアをおこなう手順としては、初めに洗顔をした後に、化粧水、美容液、乳液の順番で保湿をします。では、具体的に各ステップで注意すべきことを解説します。

まず、洗顔です。必ず洗顔料を使って洗顔をしましょう。水だけで洗うか洗顔料を使うかで、洗顔したあと肌に残る皮脂量に大きな差がでます。水だけだと約6割の脂しか落とせませんが、洗顔料を使うことで約9割の皮脂を落とすことができます(花王調べ)。また、洗顔するときは肌に刺激をなるべく与えないようにしましょう。顔をゴシゴシこすって洗うのは一見ワイルドで男らしいですが、顔のテカリ防止の観点から言うと絶対にしてはいけません。

優しく洗うためのポイントは、「泡をしっかりとたてること」です。泡が少ないと、洗う時に肌表面をこすりがちになってしまいます。泡立てネットなどを使ってふわふわのキメ細かい泡をたてましょう。手で泡立てる場合は、くの字に曲げた手のひらに洗顔料を取り、もう一方の手の指先で泡立て器のように泡立てるとうまくいきます。たっぷりの泡を肌の表面でなでるイメージで、手が肌に直接触れないようにします。泡を落とす際には、お湯の温度にも注意しましょう。最適なのは、32度くらいの人肌よりも少し低い温度です。熱すぎたり冷たすぎたりすると肌にダメージを与えてしまいます。すすいだあとは、水分をタオルでやさしく拭き取りましょう。

洗顔の後は5分以内に化粧水をつけます。はやめにつけることで、このあとの美容液や乳液が浸透しやすくなります。化粧水をつける時のポイントは「肌に丁寧に馴染ませる」ことです。つけ方にはさまざまありますが、一番簡単なのは手でつける方法です。手を使うと、体温で化粧水を浸透させ、顔の形に合わせてしっかりと水分を補給させることができます。まずは500円玉くらいの量を手に取り、手を軽く合わせて広げます。次に、手のひらを使って顔全体を覆うようにさっとなじませ、そのまま手のひら全部で顔を包み込むようにしてTゾーン・Uゾーン・Iゾーンなどにもやさしく丁寧に馴染ませます。他にコットンを使う方法もあります。コットンを使うと、お肌の凸凹に密着しにくいというデメリットがありますが、洗顔後付着したタオルの繊維を拭き取ることができるというメリットがあります。この場合も手と同じような順番で、コットンに適量の化粧水をしみこませ、顔全体になじませてから細かい部分に重ねづけしましょう。化粧水をつけるときも、パンパン叩いたりゴシゴシこすったりすると、肌に余計な刺激を与えるため注意しましょう。

美容液は顔に栄養を補給し、シミやくすみを抑えたり肌のハリを保ったりしてくれます。テカリ防止には必須ではありませんが、若々しい肌を保つには早めにつけ始めることをおすすめします。使用する順番がポイントで、「化粧水の後、乳液の前」につけましょう。

最後に乳液をつけます。化粧水はつけても、乳液はつけていないという男性も多いのではないでしょうか。しかし、乳液は肌にフタをして化粧水で補給した水分が蒸発しないように保護してくれるため、必ずつけるようにしましょう。まず適量を手に取って肌全体になじませ、最後に手のひらで押し込むように顔を包み込みます。

しかし、「洗顔のあとに化粧水、美容液、乳液といくつも化粧品をつけることは面倒」と感じる男性も多いかもしれません。たしかに、仕事に行く前などに時間をかけてスキンケアをするのは大変です。そんな方には、洗顔後、たった1ステップで化粧水・美容液・乳液などのいくつもの役割をもった「オールインワンタイプのスキンケア」がおすすめです。テカリ防止に必要な保湿まで行うことができる為、おすすめです。

日頃からできる対策方法

日頃からできる対策方法

日常でできるテカリ対策としては、「あぶらとり紙を使ってこまめに皮脂を取る」方法があげられます。よく、あぶらとり紙は顔の皮脂を取りすぎてしまうため使わない方が良いと考えている男性がいますが、それは間違いです。皮脂は全てが液体ではなく、一部はワックスのような固体です。あぶらとり紙は液体の脂しか取らないので、固体状の皮脂は肌に残ります。そのため、皮脂を取りすぎてしまうことはありません。肌表面の皮脂を放っておくと、毛穴に皮脂汚れがつまり、ニキビなどの吹き出物や肌の黒ずみなどの原因となってしまいます。さまざまな肌トラブルを予防するためにも、あぶらとり紙を使ってこまめに顔の皮脂を取り除くようにしましょう。

あぶらとり紙を使う際にも、肌をこすって拭き取るのではなく、紙に脂を吸収させるように肌の上からやさしく押さえましょう。あぶらとり紙のかわりにティッシュを使う方もいますが、ティッシュの繊維で肌が傷つく恐れがあるため控えたほうが良いです。

さまざまな対策方法を意識して取り組んでみよう

さまざまな対策方法を意識して取り組んでみよう

以上、男性のテカリ防止の方法をまとめると、「肌に余計な刺激を与えず、やさしく洗顔をする」「洗顔後に、化粧水と乳液などで保湿をする」「あぶらとり紙でやさしく、こまめに顔の皮脂を抑える」となります。男性がキレイな肌を保つことは、第一印象を良くしてビジネスを有利に進めるだけでなく、女性から魅力的に見られるためにも重要です。「肌で男性の印象が変わるか」というアンケートで、なんと9割近くの女性が「変わる」と回答しています(メンズスキンケア大学調べ)。さらに、「肌がキレイな男性に魅力を感じるか」というアンケートでは92%の女性が「感じる」と回答しています(Panasonic調べ)。自分に合った対策方法をみつけて、毎日継続的に取り組み、テカリのないキレイな肌を手に入れましょう。

Share on

Share on

RANKING

ランキング

PAGE TOP