メンズ スキンケア
  • 2018.9.13 メンズ スキンケア

    男の”老け顔”におすすめの対策をご紹介!フレッシュな魅力を取り戻そう!

    実際の年齢よりも老けて見られてしまうことに悩んでいる人は意外と多いです。ふと鏡を見たときに、なんだか疲れた顔をしていることはありませんか。また、同世代よりも年上に見られてしまう人もいるかもしれません。年相応に渋く、格好良い男になっていけたら良いのですが、周りに老けた印象を与えるだけではがっかりですよね。そこで今回は、どんよりした顔色を明るくするために今すぐできる老け顔対策を紹介します。また、老け顔になってしまう原因や、老け顔のメリットとデメリットに関しても切り込んでいきます。老け顔は日々の心がけやちょっとした対策でケアしていくことができます!実年齢より上に見られてしまうことが多いメンズは必見です。

顔色がどんよりして見えがち!老け顔の特徴

顔色がどんよりして見えがち!老け顔の特徴

老け顔と年齢や顔の造りは人によって違います。具体的にはどんな特徴があるのでしょうか。老け顔といわれる男性の見た目について解説していきます。

老け顔の大きな特徴として挙げられるのはまず、皮膚のたるみです。年齢を重ねるにつれて表情筋が衰えたり、肌のハリや弾力を保つのに必要なコラーゲンが減少したりすることで皮膚がたるんでしまいます。また、日常生活の中にもコラーゲンを減少させる原因となる事柄がたくさん潜んでいるため、皮膚がたるんで年齢よりも上に見られてしまう機会が増えていくのです。

そして、年齢を重ねることで肌の水分量が減り、ツヤが失われていきます。水分を蓄えるコラーゲンが減少することで肌全体のツヤがなくなり、カサカサに乾燥した印象になってしまうのも老け顔の特徴です。

血のめぐりが悪くなることで顔全体がくすみがちになり、どんよりとした印象を与えてしまうこともあるでしょう。若い頃のはつらつとした印象とは全く違い、疲れているような顔つきになると年齢よりもさらに上に見られてしまいますよね。朝は普通なのに夕方になると顔色が悪くなる人は、血行不良によるくすみで老け顔に見られてしまっているのかもしれません。やはり、老け顔の特徴としては顔色や肌質が悪くなっていることが共通点として挙げられます。

このほかにも目元のシワやほうれい線も老け顔の代表的な特徴のひとつといえます。笑ったときの顔にシワが寄ってしまうと、どうしても老けた印象を与えてしまうことが多いものです。

男性が老け顔になってしまう原因とは

老け顔になってしまう原因とは

老け顔になってしまうのにはいくつかの原因が考えられます。なぜ年齢より上に見られてしまうのかを探っていきましょう。

まず代表的なものとして、肌の乾燥が挙げられます。肌の質感は人の印象を大きく左右するものです。肌がみずみずしく健康的だと年齢を問わず若く見えますし、肌が乾燥してカサついていると老け顔に見られてしまいます。乾燥は小じわやたるみを引き起こす原因になるだけでなく、肌のターンオーバーを乱れさせて肌全体がくすんだ印象になってしまうことも考えられるのです。

皮脂が過剰に分泌されニキビのもとになったり、できてしまったニキビ跡が治りづらくなってしまったりと、乾燥は美容の大敵ともいえます。こうした肌トラブルや老け顔防止のためには、正しい知識のもとでスキンケアをおこなわなければいけません。

まずは洗顔方法を見直してみましょう。洗うときにゴシゴシ擦ってしまうと乾燥の原因になります。慣れるまでは面倒に感じるかもしれませんが、泡立てネットなどを使ってキメの細かい泡を作るのはマストです。弾力のある泡を作りやさしく洗うことで肌への刺激が軽減され、ダメージを与えることなく汚れだけを落とすことができます。毛穴の奥まで泡をいきわたらせるイメージで洗うのがコツです。また、洗い終わった後もタオルでゴシゴシ擦らないようにしましょう。

洗顔後に何もしないのは肌の乾燥を招き、老け顔に近づいてしまうためNGです。保湿力が高い化粧水を使用し、肌に水分をたっぷり与えてあげることでハリとうるおいが増します。そして、化粧水をつけた後は、乳液やクリームを使ってフタをしてあげることも大切です。

また、せっかくスキンケアを徹底するなら紫外線対策もしなければもったいないです。外回りが多い仕事の人はもちろんですが、通勤時の紫外線からお肌を守るためにも、日焼け止めは必ず塗って外に出るようにしましょう。紫外線を浴びるとシミやしわ、たるみの原因になって老けた印象をより強めてしまいます。夏以外の季節や曇りの日でも紫外線は出ているものです。ちょっとしたお出かけのときも必ず日焼け止めを塗って出かけるようにしましょう。

毎日髭剃りをしている男性はとくに、髭剃り負け対策も必須です。肌が荒れていると透明感がなくなり、老けた印象を与えてしまうことがあります。髭剃りの後はしっかり保湿をし、万が一髭剃り負けをしてしまったときは薬を塗って対応するようにしてください。

喫煙も老け顔になってしまう原因のひとつといえます。喫煙の習慣がある男性は老け顔にならないよう早めに禁煙することをおすすめします。

細胞が劣化する?喫煙は肌の大敵

細胞が劣化する?喫煙は肌の大敵

喫煙は美容の大敵と言われていますが、具体的な理由とは何でしょうか。

タバコを吸うとニコチンの影響で血管が収縮し、肌に酸素が届きにくくなります。そうすると、体内には酸素が酸化した活性酸素が増加し、皮膚が垂れ下がったりシワができやすくなってしまったりします。

同時にビタミンCが破壊され、慢性的なビタミン不足を招くこともあります。これによって肌のハリが失われ、シミやシワができやすくなる原因にもなります。

長期間喫煙の習慣がある男性は、スモーカーズフェイスになりやすいといわれています。これはどういうものかというと、白髪が多かったり歯や歯茎の着色があったり、口臭が出てしまうなど、皮膚のシミやシワ以外にも老け顔の印象を与えてしまう見た目のことをいいます。

若い頃はとくに症状が出ていなくても、ある程度年齢を重ねたときに、喫煙者と非喫煙者とでは顔の印象に違いがでることがわかっているのです。同世代の人と比べたときに、肌のトーンやハリに差が生まれてしまうのは嫌ですよね。

禁煙を始めるのが早ければ早いほど、老け顔の進行にストップをかけられる可能性が高くなります。まずは本数を減らしてみるところからスタートしてもいいですし、禁煙外来に行くのもひとつの手段です。喫煙は健康を害することがわかっていますし、やめることで肺などの病気のリスクが下がることも事実といえます。せっかく老け顔対策のスキンケアをするなら、できるだけ早めにタバコをやめられるようにしましょう。

悪いことばかりじゃない?男性の老け顔のメリットとデメリット

悪いことばかりじゃない?老け顔のメリットとデメリット

老け顔というとマイナスのイメージを抱きやすいものですが、実はメリットも隠れているかもしれません。老け顔のメリットとデメリットをみていきましょう。

年齢よりも上に見られることで全体的に落ち着いた印象を与えることができ、ビジネスの場で信頼されやすいという意見をもつ人もいます。とくに商談などの重要なシーンでは若すぎると頼りない印象を与えがちですし、相手に信頼してもらわないことには交渉もうまくいきません。

しかし、それも若いうちだからこそ言えることという見方もできます。ある程度歳を重ねたら周りも落ち着いてくることは確かですし、大人の男としての魅力ではなく老け顔でどこか疲れた印象を与えるのはあまり良いこととはいえないでしょう。また年上の人が必ずしも仕事熱心であるとはいえないため、一概にメリットとは言い難いのも事実です。見た目に貫録があっても、少し話せば人間性や仕事に対する姿勢は伝わることが多いですよね。若々しく明るい見た目を保ったままビジネスマンとしての内面を磨いた方が信頼してもらいやすく、後の付き合いにも生きてくるのではないでしょうか。

デメリットとしては、やはり女性にモテにくいということが挙げられます。肌にハリがない老け顔の男性は疲れてみられやすく、笑ってもシワが深く刻まれてしまうことが多いです。特に同世代や年下の女性からは老けてみえることで距離を置かれて、明るい笑顔の男性に意識が奪われてしまうかもしれません。意中の女性がいる人は、特に早めの老け顔対策が必要なのです。

また、老け顔は顔色が良くないため体調が悪いようにみえ、周りの人から心配されてしまう可能性もあります。朝は良くても夕方頃からどんどん血色が悪くなり、より老けてみられてしまうかもしれません。ふと鏡を見たときに疲れた印象になっている男性は要注意です。明るく健康的な印象を与えづらいのも、老け顔のデメリットといえるでしょう。

老け顔にならないためのスキンケア

老け顔にならないためのスキンケア

既に老け顔で悩んでいる男性も、これから老け顔対策をしたい男性も、今から始められる共通したことはスキンケアです。今までスキンケアをあまりしてこなかった人でも大丈夫。老け顔ケアの基本を紹介します。

まず基本となる洗顔は、洗顔料をしっかり泡立てましょう。モコモコの泡で擦らずに洗うことによって肌への刺激が最低限に抑えられ、老け顔の元になる乾燥を予防することができます。なお泡立てるのが苦手な人は、泡立てネットを使うのがポイントです。

また、メンズ用のさっぱり系洗顔料を使用するのは少し注意が必要です。脂が多い男性向けの洗顔料は皮脂を落としすぎてしまうことがあり、乾燥したり肌が油分を補おうとしてさらにべたついたりするおそれがあります。過度な乾燥やべたつきが気になる人は、洗顔料をいちど見直してみるのも良いでしょう。

洗顔するときはゴシゴシと擦るのではなく、泡を肌の上で滑らせるイメージでやさしく洗うようにしてください。このとき、お湯の温度にも気を使うとさらに良いでしょう。理想は人肌くらいで少しぬるいと感じる水温です。熱いお湯で洗ってしまうと肌に必要な脂まで洗い落としてしまい、乾燥する原因になります。

洗顔が終わったらなるべく早く化粧水を使って保湿しましょう。手やコットンを使い、擦らずに肌にやさしく押さえるようなイメージでおこなってください。手で叩いたり、コットンを擦り付けたりするのはNGです。化粧水をつけ終わったら手のひらを顔に当て、体温を利用して肌に馴染ませるのが良いでしょう。肌がひんやりと冷たくなるくらいを目安に馴染ませてください。

その後は乳液やクリームを使い、フタをしてあげることで肌の保湿力が長持ちします。とくに乾燥しやすい頬やシワができやすい目元、口元にはしっかりと塗りこんであげることが大切です。化粧水後の乳液やクリームを使わずにいると、せっかくつけた化粧水が蒸発して乾燥の原因にもなってしまいます。特に夜は丁寧に保湿をすることで、寝ている間に肌が回復し若々しくハリのある肌に近づくことができます。

シミがあると老け顔に!シミ対策を始めよう

シミがあると老け顔に!シミ対策を始めよう

シミが多いと老けてみられてもおかしくありません。顔にできると目立つうえに、肌の奥にはシミ予備軍が控えている人も多いです。今すぐ始められるシミ対策について考えてみましょう。

シミができてしまう原因はなんといっても紫外線です。紫外線に当たると肌の表皮という部分のいちばん下でメラニンという色素が生成されます。

皮膚の細胞は多くの人が約28日周期で新しい細胞に生まれ変わるターンオーバーを繰り返しています。これは表皮の基底層にある細胞が分裂して肌の表面に押し上げられ、最終的に表面から剥がれていくというものです。このサイクルの中でメラニンも一緒に剥がれ落ちていくのですが、さまざまな原因でターンオーバーが乱れるとメラニンが排出されず肌に残ってしまいます。これが結果的にシミとなってしまうのです。

紫外線を浴びると肌がダメージを受け、メラニンを排出する力が弱くなってしまいます。このほかにも不規則な生活やストレスによってメラニンの排出がうまくいかなくなることもあるのです。

男性も日焼け止めなどで紫外線対策をし、規則正しい生活を送るなどでシミ対策をすることが大切です。また肌の透明感を高める基礎化粧品を毎日のケアに取り入れるのも良いでしょう。

シミの発生を予防するビタミンCやアルブチンなどが配合されたスキンケアを使用すると、肌に透明感が出てきます。またメラニンの排出を促す成分のハイドロキノンが配合されたものを使うのもおすすめです。こちらは強い薬剤なので肌への刺激が強いことに注意してください。市販のものはハイドロキノンの濃度が低く安全に使えますが、その分効果が実感できるまでには少し時間が必要です。即効性を求めるなら皮膚科に行き、医師の指示のもと高濃度のハイドロキノンが配合されたクリームなどを処方してもらうと良いでしょう。

ハイドロキノンを使うと肌が乾燥しやすくなります。より念入りに保湿をするのがおすすめです。

老化は体の中から始まる!老け顔を予防する食事

老化は体の中から始まる!老け顔を予防する食事

外側だけでなく、身体の内側からキレイにして老け顔を予防しましょう。

老け顔になる原因のひとつとして考えられるのが、活性酸素が作り出されることによる細胞の酸化です。活性酸素というものは呼吸をするだけでも作り出される物質なので、生きていくうえでは必ず付き合っていかなければいけないものでもあります。

また、身体の健康を守るためになくてはならない物質ですが、同時に身体の細胞を酸化させてしまうという特徴もあります。これがたるみやシワなど老け顔の原因になるのです。

活性酸素の影響を受けづらい身体づくりのために、抗酸化作用をもつものをたくさん摂るのがおすすめです。たとえばトマトに含まれるリコピンや、チョコレートやワインに含まれるポリフェノールは強い抗酸化作用をもっています。

このほかにも緑茶はカテキンによる抗酸化作用や美肌効果が期待できますし、ビタミンEを多く含むアボカドやサーモン、アーモンドなども老け顔対策にはもってこいです。

できるだけ鮮度のいいものを摂取するに越したことはないですが、無理なく毎日継続することが一番大切です。食事から摂るのはもちろんのこと、サプリなどをうまく併用して老け顔を予防する食事を心がけていきましょう。

自宅で老け顔予防!表情筋トレーニング

自宅で老け顔予防!表情筋トレーニング

自宅でも簡単にできる老け顔予防のトレーニングがあるのを知っていますか。毎日少しずつ表情筋を鍛え、老け顔を予防するというものです。もともと丸顔の人は頬の周りに脂肪が溜まりやすく、表情筋が低下すると顎や頬が衰えてしまいます。これによってたるみの原因になり、疲れた印象の老け顔になってしまうのです。

表情筋トレーニングを始める前に、頬を指でつまんでお肉をほぐしてあげましょう。ほんのり温まったらスマイルカーブを描くように横へ大きく、縦の方向に口角を揚げるイメージで行います。頬が動きづらく、重たい印象の人はすでに表情筋が衰えてしまっているかもしれません。はじめは痛みを感じるかもしれませんが、無理のない範囲でおこないましょう。

次に顎をしっかり食いしばったら、首筋が張るように上げてください。これを1日30回おこなうことで表情筋が鍛えられ、老け顔を防止することができます。

また舌で頬の内側を押したり、唇を尖らせた状態で口を左右に寄せたりするとほうれい線ケアにも効果が期待できます。自宅でテレビを見ながらでもできますし、お風呂で温まった後ならより効果的です。

トレーニングは継続することがとても大切です。日頃からこまめに表情筋を鍛える習慣をつけ、老け顔対策をしましょう。

髭が濃いと老けて見える!対策方法はある?

髭が濃いと老けて見える!対策方法はある? 髭が濃いとどうしても老けてみられやすいです。年齢よりも上に見られることが多い人は、もしかしたら髭が原因かもしれません。とはいえ、髭がもともと濃い人はケアのやり方が難しいですよね。どのような対策をすれば良いのか説明します。

髭剃りも良いですが、カミソリ負けや肌荒れが気になるという人もいるでしょう。そんなときは毛が細くなる効果が期待できる抑毛ローションを使うのがおすすめです。化粧水感覚で髭につけると、少しずつ髭が細く目立たなくなっていきます。

また、色白の男性は髭が目立ちやすい傾向にあります。日焼けサロンなどでほどほどに日焼けしていた方が髭は目立ちにくく、毛穴のブツブツ感が緩和されることも考えられるのでおすすめです。肌の色や髭の濃さには個人差があるので、自分の髭がいちばん目立ちにくい肌の色を見極め、肌に負担をかけすぎないよう気をつけましょう。

デートなどここぞという時は、ファンデーションやコンシーラーを使ってカバーするのも良いでしょう。もちろん女性用の化粧品を使用してもいいですが、最近は男性用のものも発売されています。女性用はちょっと買いづらいという人は、こうした男性向けのベースメイクの使用を検討するものおすすめです。

このほかにはメンズ脱毛サロンに通い、髭の脱毛をするという手段もあります。髭がきれいになるまではそれなりの期間とお金がかかりますが、脱毛してしまえば髭剃りとは無縁のツルツルのお肌を手に入れることができるのです。

痛みが少なく比較的安価で試せる光を使ったフラッシュ脱毛と、それなりに痛みがあるものの医療行為として行われ、即効性のある医療脱毛の2パターンがメインになっています。

髭が生えてこなくなってしまっても良いのなら、こうした脱毛を試してみるのもおすすめです。

自分でやる手間はかかりますが、家庭用の脱毛器を買って脱毛するという手もあります。慣れるまでは大変ですし、肌トラブルがあった時も自分で対応しなければいけませんが、空いた時間に家でこっそりできる家庭用脱毛器を使う男性も増えています。

髭が濃い人にとって、毎日のケアはとても手間がかかって大変ですよね。しかし、ケアのやり方はさまざまなので、自分に合ったものを見つけるのが良いでしょう。

清潔感を忘れない!好印象を与える男になるために

清潔感を忘れない!好印象を与える男になるために

さわやかな印象を与えるのであれば、老け顔対策以外にも大切なことがあります。それは、清潔感のある身なりに整えることです。顔だけが若く見えたとしても、服装がイマイチだったり清潔感にかけていたりしては台無しです。見た目の清潔感をアップさせるために大切なポイントをおさえておきましょう。

まず肌が荒れていてはせっかくの老け顔ケアが台無しです。スキンケアを徹底することはもちろん、規則正しい生活やバランスの良い食生活を心がけ、肌が荒れないように心がけましょう。また、汚れがついていたら問題外です。常に清潔な状態に保てるよう、鏡などでチェックする習慣をつけましょう。

同じように髭のケアも念入りに行ってください。伸びかけの無精髭は不潔な印象を与えてしまうためNGです。剃るなら剃り残しがないようにしっかり剃るのが大切ですし、お洒落に残したいなら形をしっかり整えましょう。とくに背の低い女性から見ると髭はとても目につきやすく、ケアを怠っていることがすぐにバレてしまいます。

スーツにシワがあったり、汚れていたりしては清潔感がないと判断されてしまいます。靴や鞄、靴下などにもしっかりと気を使い、常に綺麗な状態を保つことが大切です。私服も同様にヨレがないかなどを常にチェックし、清潔なものを身につけるよう心がけてください。

高級な衣類を着る必要はありません。あくまでもシワがなく綺麗な服装を心がけることで、清潔感は格段にアップします。いくら老け顔のケアをしていても、服装に清潔感がないともったいないですよね。

意外に忘れがちなのが、匂いのケアです。男性用の香水をつけるならさり気なく香る程度にして、一緒にいる人を不快にさせない量を徹底しましょう。香りの種類はTPOに合ったものを選ぶのがおすすめです。たとえ香水をつけないとしても、最低限汗のケアはするようにしましょう。制汗スプレーなどを使用するのがおすすめです。

老け顔対策を行いフレッシュな男の魅力を取り戻そう

老け顔対策を行いフレッシュな魅力を取り戻そう

老け顔に悩んでいる人は意外に多く、何をやっても無駄だと考える男性が多いです。年齢よりも上に見られるのがコンプレックスになると、自信がなくなってしまいますよね。しかし、老け顔になってしまう原因を理解し、適切な対策をとることで若々しい表情を取り戻すことはできます。

お肌のケアや表情筋のトレーニングはもちろん、食べ物に気を使うなどして内側から若々しくなることは可能です。老け顔に悩んでいる人は、できることから今すぐ始めてみてはいかがでしょうか。

Share on

Share on

RANKING

ランキング

まだデータがありません。

PAGE TOP