メンズ スキンケア
  • 2018.9.14 メンズ スキンケア

    口周りに男ニキビができるのはなぜ?原因と対策方法を教えて!

    「ニキビは青春のシンボル」などと言われていましたが、それなら大人になってからもできるのはなぜなのでしょう。大人のニキビは治りにくいし跡にも残りやすく、特に日々のひげそりが欠かせない男性にとっての口周りの男ニキビはかなりやっかいな存在です。大人の男ニキビはストレスや睡眠不足、仕事の忙しさによる不摂生や食生活の乱れなどによるホルモンバランスの崩れ、ひげそりその他による肌への刺激などの様々な原因で発生すると言われています。それぞれの原因と対策を考えて見た目もキレイで健康的なお肌を取り戻しましょう。

口周りに男ニキビができる原因

口周りに男ニキビができる原因

フェイスラインや顎・口周りには、皮脂を分泌するための皮脂腺が狭い範囲に数多く存在しています。特に男性の場合は皮脂の分泌以外にも、毎日の髭剃りによって外的刺激を受けてダメージを受けやすい場所でもあるのです。実は皮脂の分泌が多いところに外的刺激が加わる事で、肌細胞がより強いダメージを受けてしまい傷つきやすくなることが分かっています。適切なケアをせずにダメージを受けたままになっている肌に対して、日々殺菌せずに使用している髭剃りのシェーバーやカミソリの刃などから雑菌が付着することから炎症を起こしやすくなります。

また上記のような外的要因による肌ダメージ以外にも、口周りや顎にできてしまうニキビの悪化は、ホルモンバランスの乱れやスキンケア不足など様々なことが原因になっています。特に内的要因であるホルモンバランスの乱れは、日々のストレスや睡眠不足などのあまり身体に良くない生活習慣や、食生活の乱れからなる不摂生が原因と言われています。ホルモンバランスが乱れると新陳代謝が上手く機能しなくなり、肌のターンオーバーの周期が乱れてしまいます。ターンオーバー機能が上手く働かないと、古い角質が皮脂表面に残り厚い層になり、うまく皮脂の排出が促されなくなり毛穴の内側に溜まってしまい、それが炎症を起こしニキビ(吹き出物)の原因となっているのです。

男性の場合、女性以上に内的要因のホルモンバランスの崩れで、肌の新陳代謝が上手くいかないところに髭剃りや洗顔の刺激、そのあとの保湿不足で過剰な皮脂の分泌が行われ、口周りのニキビが発生・悪化する原因になるということです。

ホルモンバランスが乱れる原因は?

ホルモンバランスが乱れる原因は?

内的要因であるホルモンバランスの崩れの原因としては、ストレス・睡眠不足・偏った食生活・飲酒や喫煙などの不摂生な生活習慣が考えられます。これは、仕事にプライベートに忙しく、食事時間が不規則、ほぼ外食かコンビニ弁当、飲み会が多い、タバコを吸う、等の生活習慣に心当たりのある20~30代の独身男性にとっては特に深刻な問題です。身体に良くない食生活やストレスによって胃腸の調子が悪くなると、ただ胃が不調であるというだけでなく食べたものを正常に消化することができなくなり、身体の代謝機能や免疫力が落ちて便秘を起こしやすくなります。便秘になると今度は、体の中に本来排出されるべき老廃物が出されずに溜まりやすくなります。しかし、身体はなんとか老廃物を出そうとするので、下が無理なら毛穴から外に出そうとする老廃物の量が増え、必然的に皮脂や汗等の分泌量が増えるのですが、そうすると過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まりやすくなり肌の状態が悪化して、特に口周りのニキビの原因となってしまうという説もあります。

ストレス・睡眠不足・偏った食生活・飲酒などは直接的に胃腸に良くないため胃腸が荒れる原因や便秘の原因になりやすいですし、そのうえ喫煙も加わるとタバコに含まれるニコチンがニキビ予防に重要な活性酸素を除去する(ニキビ等の可能や炎症を抑える)役割を果たす栄養素であるビタミンCを破壊する原因となり、その結果さらなるニキビの悪化を招いてしまうのです。

口周りのニキビ対策の方法

口周りのニキビ対策の方法

まずは質の良い睡眠を取って身体をいたわりストレスを軽減することです。できるだけ規則正しい生活と十分な睡眠時間を取ることが必要です。肌のターンオーバーのためには、22時から2時の間に良質な睡眠をとるのが良いと言われています。

次に身体に良い食生活が大切です。睡眠不足と同様に食生活がめちゃくちゃな状態が続くと肌のターンオーバー(肌の再生活動)がうまくできなくなり、自律神経が乱れて皮脂の分泌量が増えて特に口周りにニキビができやすくなります。動物性脂肪や糖質を含む食品は、皮脂の主成分となるため過剰にとりすぎるのは禁物です。まずは食べている物に偏りが無いかどうかをチェックして緑黄色野菜が少ないようなら意識して食べるようにしましょう。できれば1日3食をできるだけ決まった時間に食べられればなおいいでしょう。

食生活に次いで、できるだけタバコやお酒を控えましょう。未だに比較的男性に多い喫煙者ですが、タバコに含まれるニコチンはビタミンCを破壊する原因のもと。ビタミンCというのは活性酸素を除去する働きがあるためニキビを治したり予防したりするためにも必要な栄養素ですが、それを阻害してしまいます。また、アルコールを体内で分解するときにはビタミンやミネラルを多く必要とするため、肌に届くはずのビタミンが失われてしまうので飲み過ぎには注意しましょう。

忙しくても適度な運動で体質改善とストレス解消に努めましょう。有酸素運動(ウォーキング、ヨガなど)で、副交感神経を刺激して身体全体をリラックスした状態(副交感神経が優位な状態)にします。その逆である交感神経が優位になると、皮脂の分泌量が多くなり脂性肌に傾いてしまうのです。その対策としては、やはり自律神経のバランスを整えてあげることが大切になります。どんなに忙しくても、寝る前の1時間はストレッチや瞑想などリラックスする過ごし方を心がけましょう。

洗顔後には十分な保湿で正しいスキンケアをしましょう。ニキビ対策の基本は洗顔で皮膚の汚れや過剰な皮脂を洗い落とすことが重要です。しかし過剰な洗顔は、皮膚の保湿成分が失われて水分保持機能やバリア機能といった皮膚本来の大切な機能が低下してしまいます。刺激の少ない洗顔料で適切な洗顔とその後の保湿を行ってください。

口周りのニキビを解消するスキンケアの方法は?

口周りのニキビを解消するスキンケアの方法は?

ニキビ対策のスキンケアの中で特に重要なのが洗顔と洗顔後の保湿です。洗うときは擦り過ぎて肌を傷めないように、しっかり泡だてた泡でなでるように洗います。すすぐときは特に口周りに洗顔料のすすぎ残しがないようにしっかり洗い、洗顔後はニキビが出来やすい位置を中心にしっかり保湿しましょう。洗顔後の肌の表面は実は乾燥した状態になっているため、保湿しないでおくと肌を乾燥から守ろうとする機能が働きます。その際に余分な皮脂を分泌してしまい、そのせいでニキビが悪化したり新しいニキビができやすくなったりしてしまうのです。そこで自身の肌質に合った化粧水でしっかり保湿をすることで余分な皮脂の分泌を防ぐと同時に、デリケートな肌をいたわることが重要です。肌がきれいになると見た目の清潔感もアップしてモテ度も上がるかもしれません。

洗顔と共にほとんどの男性が何気なく毎日ひげを剃っていますが、実はカミソリやシェーバーなどで皮膚の表面が削れると、肌の乾燥と同様に人間の肌のバリア機能が働いて、皮脂を余分に分泌して肌を守ろうとします。そう考えると洗顔後の保湿もひげそり後のケアもしない状態が続くのがいかにニキビ対策として肌に良くないかお分かりいただけるでしょう。そこで、男性はひげを剃る時、面倒でも必ず石けんの泡やシェービングクリームを顎ライン・アゴ周りに塗り、滑りを良くして肌へのダメージを最小限に抑えた上で剃って下さい。ひげ剃り後は保湿効果のある化粧品を使ってケアをすることで水分量が保たれていれば、皮脂の分泌量も落ち着いてニキビができにくくなるのです。

口周りにニキビができやすい男性が注意すべきこと

口周りにニキビができやすい男性が注意すべきこと

あたりまえだけど忘れがちなことですが、まずは口周りを清潔に保つことです。食事の後、食べカスは論外ですが見えにくい油がついたままになっていませんか。食事油などがついているともちろん不衛生な上にその場に雑菌が繁殖します。もともとニキビに悩まされている肌で、洗顔後の保湿をせずにバリア機能が弱まった肌の上で雑菌が繁殖したら通常のニキビだけでなく化膿して皮膚炎になる可能性もあるのです。男の肌もデリケートですので、拭くときは強めにゴシゴシ拭かずにやさしく扱いましょう。あとは癖で顎付近をいじる、頬杖をつくなどの余分な接触もできるだけ避けて外的刺激を減らしましょう。

これは特に口周りに限った事ではありませんが、男性ならではの見落とされがちな注意事項に紫外線対策の不備があります。実は紫外線もニキビ悪化の要因になっているのです。なぜ紫外線がニキビに悪いかというと、紫外線を浴びることで活性酸素が発生します。それにより皮脂が酸化して堅くなり毛穴に詰まりやすくなることで、ニキビができる原因や既にあるニキビの悪化の原因となります。ただでさえ男性は女性よりも皮脂の分泌が約2倍も多いので、実は女性以上に紫外線には注意しなければならないのです。また活性酸素は肌のバリア機能も弱めてしまうので、水分不足になったり、ニキビの元となるアクネ菌の繁殖をさせやすくしてしまいます。

紫外線を浴びることでメラニン色素が合成されるため、ニキビ跡が将来のシミになる可能性も捨てきれません。確かに日に焼けた肌はかっこよく見えますが、ニキビだらけでは魅力が半減してしまいます。そのため既にニキビに悩まされている人は夏冬限らず日焼け対策も有効です。また、特に口周りは胃腸の不調のバロメーターにもなっています。口の周りにニキビが目立ち始めたら食生活が乱れていないか、ストレスで胃が傷んでいないかをチェックしてみてください。ストレスの無い、胃に優しい食生活も心掛けることを忘れずに健康な肌作り・身体作りをすることが口周りニキビ解消の第一歩です。

対策を徹底してニキビの悩みから解放されよう

対策を徹底してニキビの悩みから解放されよう

ニキビ対策の第一位はキチンとした洗顔で肌を清潔の保つことです。しかし、毎日のひげそりといった男性ならではの悩みや、ホルモンバランス等の気づかなかった原因があったりします。まずはニキビ以前に健康でないと清潔感も薄れて男の魅力も半減してしまいがちです。それには口周りのニキビの内的要因にもなっているストレスや生活習慣からのホルモンバランスの崩れに気を配ることが不可欠です。肉や炭水化物中心の生活なら緑黄色野菜を意識して摂ることで食物繊維やビタミンCを摂り、便秘を防いで胃腸の働きを良くしたり肌を活性化させたりすることで身体全体の免疫力を高めましょう。

睡眠不足には時間管理に気をつけて、飲み会の参加を減らしたり、深夜のネットサーフィンもストレスをためない程度に若干控え気味にしたりしましょう。ストレスはお酒やタバコでなく、ストレッチ等の軽いものでいいので運動をして精神的にも肉体的にもリラックスさせましょう。運動の中でも特に有酸素運動でしっかり汗を出したら体内に溜まった老廃物も外に出るのでデトックス効果もあります。夏場もシャワーで済ませずにキチンと湯船に浸かって新陳代謝を活発にする生活をしましょう。

そして外的要因の刺激対策としてはしっかりした洗顔と入念なスキンケアが必要です。今まで「男なんだから化粧水なんて」と思っていた人も、ニキビで悩まされているなら保湿は化粧ではなく健康的な肌作りの為に必須なスキンケアなのだと理解してください。できれば保湿だけでなく化粧水プラス乳液までつけて積極的に肌をいたわった方がいいと言いたいところではありますが、時間も無いし、いきなり2品使いはハードルが高いという人は化粧水や乳液などが一つになったオールインワンのタイプのものを使えば、手間がかからず時短にもなります。男性もスキンケアをしっかり行って健康な肌作りから男磨きを始めてみてはいかがでしょうか。

Share on

Share on

RANKING

ランキング

まだデータがありません。

PAGE TOP