メンズ ヘアケア
  • 2018.10.5 メンズ ヘアケア

    男性用シャンプーのおすすめ人気ランキング10選

    現在、男性用シャンプーというと、しっとりタイプやさっぱりタイプ、脂性肌(オイリー肌)向けや乾燥肌(ドライ肌)向け、薄毛・抜け毛・フケなど、各悩みに特化しているシャンプーが多く販売されています。市販や通販などで様々なメーカーから、自分に合ったシャンプーを見つけるにはどうしたらいいのか、そんなことを考えたことはありませんか?髪質や悩みは人それぞれです。毎日使うものだからこそ、家族や友達に勧められたシャンプーでも合う合わないは変わってきます。そこで、たくさんある男性用シャンプーの中でも、今回は人気のあるシャンプーをご紹介したいと思います。私たちの身近にあるドラッグストアなどでも購入できる市販のシャンプーもありますので、ぜひ、シャンプー選びの参考にしてみてください。

男性用と女性用シャンプーの違い

男性用と女性用シャンプーの違い

親子や夫婦、カップルなど男女で暮らしている中で、「シャンプーは同じものを使っている」という方も多いのではないでしょうか?シャンプーは汚れを落とすためのものですし、そこまで気を遣う方も多くはないかもしれません。お店で市販されているものには男性用・女性用という表記がありますが、男性用はスース―した洗い上がりになり、女性用は甘い良い香りがする程度で頭皮や毛髪への効果はさほど変わりないと、思ってはいませんか?しかし、実は男性用と女性用のシャンプーには違いがあるのです。まずはじめに、男性用シャンプーと女性用シャンプーの違いについてご紹介します。
まず、男性と女性ではホルモン量に違いがあります。男性は女性よりも男性ホルモンが多いため、皮脂の分泌量が多くなるので洗浄力の強いシャンプーが多い傾向にあります。反対に、女性は男性よりも女性ホルモンが多いため、皮脂の分泌量が少なく、また年齢とともに女性ホルモンが減少するため乾燥しやすいので、洗浄力は抑えて保湿を重要視したシャンプーが多く販売されています。
しかし、性別によっての頭皮環境の違いはありますが、それと関係なく頭皮環境は一人一人異なります。女性の中でもホルモンバランスの乱れが原因で皮脂量が多い方もいますし、男性でも生活習慣が乱れていると頭皮が乾燥してしまう方もいます。男性用シャンプー女性用シャンプーはどちらも、一般的な男性・女性の体質に合わせて作られている為、乾燥肌の男性が、男だからといって洗浄力の強い男性用シャンプーを、皮脂量の多い女性が女性だからと洗浄力が優しい女性用シャンプーを使用してしまえば、頭皮・毛髪のトラブルを増やしてしまう場合もあります。その為、男性用女性用シャンプーで違いは大切ですが、性別だけにとらわれず、必ず自分の頭皮環境や髪質に合ったシャンプーを使用するようにしましょう。

男性用シャンプーを選ぶおすすめのポイント

男性用シャンプーを選ぶおすすめのポイント

皆さんはシャンプーを購入する際、どんなところに注目して購入していますか?CMで見たことのあるもの、店頭で人気と書いてあるものなど様々だとは思いますが、ここでは選ぶ際に確認しておきたいことをご紹介していきます。ぜひシャンプー選びに役立ててください。

洗浄成分の種類

洗浄成分の種類

まず1つ目のポイントは洗浄成分です。例えば頭皮に刺激が強いシャンプーを使用すると、髪の毛や頭皮が傷む原因になります。傷んだ髪の毛をそのままにしていると、かゆみやフケ、抜け毛など様々な頭皮トラブルの原因になりかねません。ちなみにシャンプーに含まれている成分の中で主に配合されているのは、水と洗浄成分です。この2つの成分は必ず入っています。なので、シャンプーに記載されている成分表を確認し、最初に書かれている洗浄成分はなにか、次に補助として使われている洗浄成分は何かを確認する必要があります。
現在市販されているシャンプーの洗浄成分は大きく分けて3つあります。「高級アルコール系シャンプー」「石鹸系シャンプー」「アミノ酸系シャンプー」です。まずは、それぞれの成分の特徴からご紹介します。

・「高級アルコール系シャンプー」は、石油系界面活性剤と呼ばれており、台所用洗剤にも使われていて汚れを落とす力は非常に強力です。メリットはとにかく安価なことです。ドラッグストアやスーパーなどで販売されている1000円以下の商品は、基本的に高級アルコール系のシャンプーがほとんどです。また、泡立ちも良いです。デメリットは洗浄力が強すぎてしまい、肌へのダメージが大きいので頭皮トラブルが起こりやすいです。ワックスなどを多用している方には、この洗浄成分のシャンプーはしっかりと汚れを落としてくれるのでおすすめなのですが、場合によっては、強い洗浄力が原因で頭皮トラブルになることもある為、すでに頭皮トラブルで悩んでいる方は悪化する可能性もあります。そのため頭皮トラブルが心配な方は、出来るだけ高級アルコール系ではない洗浄成分のシャンプーや、補助成分として使用されているシャンプーを選ぶようにしましょう。
成分表には「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」といった「~硫酸」と表記されています。

・「石鹸系シャンプー」のメリットは、刺激が強すぎないことと、安価ということです。メリットだけ見ると刺激も少なくて安いのは良いと思うかもしれません。デメリットは、髪の毛がきしみやすく、石鹸カスが残りやすいため丁寧にシャンプーをする必要があるということです。
成分表には「石けん素地」などと表記されています。

・「アミノ酸系シャンプー」のメリットは、人の体と同じ成分のため洗浄力が優しく頭皮への負担が少なく、髪や頭皮に必要な皮脂は残しつつ洗浄してくれることと、頭皮トラブル対策になるということです。デメリットは価格が高いということと、洗浄力が優しい為汚れが落ちにくいということです。皮脂が多い男性の場合ですと、アミノ酸系の洗浄成分のみで作られたシャンプーでは、皮脂が残りすぎてしまって頭皮トラブルに繋がりかねません。ですので、その際は洗浄成分の強いものが補助成分として配合されているものを選ぶと良いでしょう。
成分表には「ラウロイル~」「ココイル~」などと表記されています。

悩み別おすすめ成分

悩み別おすすめ成分

次に悩み別の洗浄成分です。「頭がかゆい」「フケが出る」「抜け毛が多い」など頭皮トラブルを抱えている方は少なくないかと思います。洗浄成分を決めたら次は、そういった頭皮トラブルに合った成分が配合されているシャンプーを選んでいきましょう。様々な頭皮トラブルごとにおすすめの成分をご紹介します。

・抜け毛や薄毛で悩んでいる方
抜け毛や薄毛で悩んでいる方におすすめしたいのはスカルプシャンプーと呼ばれているものです。聞いたこともあるかとは思いますが、スカルプシャンプーとは「頭皮環境を整えて、健康な髪の毛が育ちやすくするためのシャンプー」です。もちろん育毛剤とは違いますので、使えば髪の毛が生えてくる、抜け毛がなくなったなどの効果はあるとは言えませんが、頭皮環境を整えるという意味では、抜け毛・薄毛対策や予防としてもおすすめです。
おすすめの成分として、「キャピキシル」「センブリエキス」「オウゴンエキス」等が含まれているものは育毛効果もありますので、試してみる価値はあります。

・加齢臭などのニオイで悩んでいる方
歳をとるとどうしても気になってくる加齢臭や皮脂臭などの嫌なニオイ。このニオイの原因の1つが、実は菌が排出している脂肪酸なのです。なので、ニオイが気になっている方は、除菌効果のある成分が配合されているものがおすすめです。また、デオドラントシャンプーと呼ばれているシャンプーは加齢臭や皮脂臭などの男性特有のニオイの防止ができるので、ぜひ試してみてください。
おすすめの成分は、「メントール」「柿タンニン」「ローズマリーエキス」などです。メントールが配合されているものは、爽やかな爽快感もありますのでぜひ使用してみてください。

・かゆみやフケで悩んでいる方
かゆみやフケを抑える成分が配合されているシャンプーは、薬用シャンプーと呼ばれているもので、医薬部外品として認定をうけているため安心して使用できます。シャンプーを選ぶ際は、頭皮のかゆみやフケの原因は人によって異なるので、自分の原因に合った成分を選ぶようにしましょう。
おすすめの成分は、抗炎症作用のある「グリチルリチン酸2K」「グリチルリチン酸ジカリウム」など、細菌が原因のフケの場合は「ピロクトンオラミン」「サリチル酸」 など、乾燥によるフケの場合は高保湿成分である「ホホバオイル」「アルガンオイル」「ツバキオイル」です。

ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーという言葉が流行り、ノンシリコンシャンプーを選ぶ方も多いかと思います。では、シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いは何なのでしょうか?
シリコンシャンプーのメリットは、髪の毛をコーティングしてツヤを出してくれます。しかし、すすぎを疎かにしてしまえば、毛髪だけでなく、頭皮までコーティングしてしまうため、毛穴にシリコンが詰まってしまったり、髪の毛がべたついてしまう場合もあります。ノンシリコンシャンプーのメリットは、頭皮に優しく洗い上がりが軽くなることです。デメリットはアミノ酸シャンプーと同様に価格が高いものが多いということです。ノンシリコンシャンプーはきしみやすいと思われがちですが、現在では技術が進化しているためきしみや絡まりはほとんどありません。

余分な成分が入っていないもの

余分な成分が入っていないもの

余分な成分が含まれていない一般的に良いとされているのは無添加シャンプーです。しかし、無添加シャンプーだからと言ってすべての成分が良いという訳ではありません。実は、この無添加シャンプーは旧表示指定成分が1つでも入っていなければ無添加シャンプーと名乗ることができるのです。旧表示指定成分とは厚生省が定めた成分で、使用するとアレルギーなど皮膚障害を起こしてしまう可能性のある成分のことです。防腐剤や石油系界面活性剤など様々な成分の中から1つでもなければ無添加シャンプーと呼ぶことができてしまうので、購入する際は何が無添加なのかを確認する必要があります。また、無添加シャンプーでも旧表示指定成分に含まれていない有害な成分が入っている可能性もあるのでしっかりと見極める必要があります。

無理をしない価格のもの

無理をしない価格のもの

たくさんのおすすめの成分や、不要な成分をご紹介してきましたがいかがでしたか?それぞれ参考にして自分に合ったシャンプーを見つけられるかと思います。ですが、最後にもう1つだけ選ぶポイントがあります。それが価格帯です。シャンプーは消耗品で、定期的に購入が必要なものです。そのため、どんなに良い成分がたくさん入っているシャンプーだとしても、定期的に購入することが難しければ意味がありません。もったいないからと、安価な洗浄力の強いシャンプーと交互に使ったり、泡が足りないのに少量しか使わなかったりしていると、せっかくのシャンプーの成分が生かされません。成分ももちろんですが、自分の使い続けられる金額を決めてシャンプー選びをしていきましょう。

男性用シャンプーのおすすめ人気ランキング10選

男性用シャンプー人気おすすめランキング

次に男性用シャンプーで人気のある商品をご紹介します。ここまでで、成分についてなど選び方をご紹介してきました。それぞれ使用日数の目安や成分を記載していますので、自分の悩みに合った商品がありましたらぜひ使用してみてください。

第10位馬油シャンプー / 熊野油脂

  • 馬油シャンプー / 熊野油脂

    内容量

    600㎖

    価格

    535円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    とにかく大容量で安いのがこのシャンプーの特徴です。洗浄力にはラウレス硫酸Naが使用されているので、お肌が敏感な方や頭皮トラブルに不安がある方にはあまりおすすめはできません。その他の成分として、人間の皮脂に近い馬油が使用されているので浸透しやすいので髪の毛の傷みが気になる方にはおすすめです。また、抗酸化作用や保湿、血液循環の促進効果もあります。ノンシリコンシャンプーなのでシリコンによる毛穴詰まりの心配もいらず、さらに自然なツヤを出すことができます。実際に使用した方の声として多いのが、「パサパサにならずにしっとりした」「香りが気にならないので使いやすい」です。馬油を使用することによって、高い保湿力を手に入れることができるので、ノンシリコンシャンプーでも洗い上がりがパサつかずにすみます。また、馬油は動物の油なので特有のにおいがあるのではないかと心配している方もいるのではないでしょうか?ですが実際は気にならずに使用できるので安心です。

  • 成分

    水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、塩化Na、コカミドプロピルベタイン、馬油、ツバキ油、グリセリン、PG、ポリクオタニウム-10、EDTA-4Na、クエン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解シルク、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、アルギニン、変性アルコール、BG、安息香酸Na、香料

第9位ハーブガーデンシャンプー / さくらの森

  • ハーブガーデンシャンプー / さくらの森

    内容量

    300㎖

    価格

    4,320円

    使用日数

    2ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ハーブガーデンシャンプーは女性用のシャンプーのようなボトルデザインですが、実は老若男女どなたでも使用できるシャンプーなのです。そのため、夫婦で使用したり、親子・カップルなど複数人での使用ができるので、お風呂場のたくさんあったシャンプーボトルも減り、広々と使用できます。そして、このシャンプー最大の魅力は天然成分100%のアミノ酸系ノンシリコンシャンプーというところです。天然の成分配合のため髪の毛にも優しく、しっかりとまとまりのある髪の毛になってくれます。天然成分100%なので、もちろん香料も人工ではありません。天然のアロマ精油で香りを出しているので、とてもリラックスできる落ち着いた香りになっています。使用すると分かるのですが、頭皮のニオイが軽減されたりかゆみがなくなったり、さらには髪の毛がきしまなかったりと様々なメリットがあります。ですので頭皮トラブルで悩んでいる方におすすめです。

  • 成分

    水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、サピンヅストリホリアスツ果実エキス、ヤシ油、アルガニアスピノサ核油、フムスエキス(フルボ酸含有)、シンジオフィトンラウタネニ核油、バオバブ種子油、ユチャ油、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、クエン酸、加水分解シルク、ポリクオタニウム-10、センブリエキス、ユズ果実エキス、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、銀、アルニカ花エキス、オドリコソウ花・葉・茎エキス、オランダガラシ葉・茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉・茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、香料(アロマ精油ブレンド)

第8位バイタリズム スカルプケアシャンプー M / VITALISM

  • バイタリズム スカルプケアシャンプー M / VITALISM

    内容量

    350㎖

    価格

    2,138円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    2名の医師との共同開発による、赤ちゃんの肌にも使用できるお肌にやさしいシャンプーです。毛髪と頭皮を同時にケアすることができる「ピロミジロール」を日本で初めて配合しています。洗浄成分はグルコシド系とアミノ酸系を使用しており、洗浄力の強い高級アルコール系は使用していません。ですが、少量でも泡立ちがいいので満足している方も多く、コスパもいいのでお財布が心配な方にも安心できる商品です。また、洗い上がりはきしまずにさっぱりし、フローラルグリーンの香りがシャンプー中だけでなく、シャンプー後も爽やかな香りでリフレッシュしてくれます。お肌にとにかくやさしいシャンプーなので、かゆみ・ニオイなどの頭皮トラブルも解消してくれるはずです。ドンキホーテでも購入することができるので、手軽に試せるところも嬉しいですね。

  • 成分

    水、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、デシルグルコシド、グリセリン、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、ピロクトンオラミン、サッカロミセス溶解質エキス、キハダ樹皮エキス、アルゲエキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アロエベラ葉エキス、モモ葉エキス、トウキ根エキス、センキュウエキス、ショウガ根エキス、クララエキス、オタネニンジンエキス、カンゾウ根エキス、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、セリン、グリシン、グルタミン酸、ポリクオタニウム-10、ジステアリン酸PEG-150、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、ジステアリン酸グリコール、グリコール、ラウレス-6カルボン酸、ラウリミノジプロピオン酸Na、ラウレス-5、レシチン、イソマルト、エタノール、ベタイン、BG、PCA-Na、ソルビトール、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ハッカ油、メントール、香料

第7位ルメント スパークリングオイルクレンジング&シャンプー / Le ment

  • ルメント スパークリングオイルクレンジング&シャンプー / Le ment

    内容量

    200ℊ

    価格

    2,592円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    このシャンプーはクレンジングもしてくれるシャンプーで、頭皮の汚れをきれいに取り除いてくれます。ですが、毎日使用してしまうと頭頂部が薄くなってきたなどの声が多くあるので、使用頻度は3日に1回にしてその他の日には、現在使用しているシャンプーを使用していくことで効果が上がります。ルメントには3つの成分が使用されています。1つ目は高濃度炭酸です。炭酸泡を使用することで、通常のシャンプーでは入り込むことのできない毛穴の奥まで入り込み、しっかりと洗浄してくれるのです。2つ目は高級レアオイルです。このオイルを配合することにより、髪の毛の保湿・補修をしてくれます。切れ毛が多いなど髪の毛のダメージが気になる方にはおすすめです。3つ目は美容成分です。こだわって配合された9種類のオーガニック中心の植物エキスの保湿・整肌作用によって、ハリのある頭皮・頭皮環境の改善を実現してくれるので、健康な髪の毛が生えやすくなります。香りについてですが、ホワイトブーケの香りがほのかに香ります。ですが、香りの持続効果はありませんので女性らしい香りが苦手な方でも安心して使用することができます。

  • 成分

    水、ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、LPG、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、テオブロマグランジフロルム種子脂、加水分解ケラチン(羊毛)、フラーレン、トウキンセンカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花エキス、カミツレ花エキス、セージ葉エキス、レモン果実エキス、スギナエキス、ホップ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、コカミドDEA、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-10、クエン酸、ベタイン、BG、二酸化炭素、EDTA-2Na、メチルパラベン、PVP、香料

第6位チャップアップシャンプー / CHAP UP

  • チャップアップシャンプー / CHAP UP

    内容量

    300㎖

    価格

    4,180円

    使用日数

    1~2ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    こちらのシャンプーは毛髪診断士と美容師が共同開発したシャンプーです。頭皮や頭髪を綺麗に保つために植物成分22種類・オーガニック成分10種類を独自配合してつくられたシャンプーです。さらに洗浄成分は、洗浄力の優しいアミノ酸系成分を5種類配合して入っているので、頭皮に優しく髪や頭皮の皮脂・汚れを淡い流してくれます。また、弱酸性のシャンプーなので刺激は弱いですし、シャンプーには必ず使用されている水も高純度で刺激物が除去されているので、デリケートな肌の方でも安心して使用することができます。購入した方には保証書が付いてきますので、試してみたいといった方でも気軽に購入することができます。ハリやコシがアップする方も多いそうなので、髪の毛のボリュームが気になってきた方、頭皮トラブルが心配で刺激の弱いシャンプーを探している方にはおすすめです。

  • 成分

    水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドメチルMEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、ラウロイルアスパラギン酸Na、セバシン酸ジエチル、グリセリン、メチルグルセス-20、ココイルトレオニンNa、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ココイルグルタミン酸Na、PPG-3カプリリルエーテル、ポリクオタニウム-6、ポリクオタニウム-53、γ-ドコサラクトン、サガラメエキス、BG、グルコシルルチン、グルコシルヘスペリジン、レモン果実水、フェノキシエタノール、ポリアミノプロピルビグアニド、クエン酸、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、キュウリ果実エキス、タチジャコウソウ花・葉エキス、ラベンダー花エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、トウキンセンカ花エキス、グリチルリチン酸2K、ユキノシタエキス、マタタビ果実エキス、ウメ果実エキス、ドクダミエキス、サトザクラ花エキス、アスコルビン酸、リンゴ酸、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、香料

第5位薬用ヘアソープ / クイーンズバスルーム

  • 薬用ヘアソープ / クイーンズバスルーム

    内容量

    500㎖/1000㎖

    価格

    2,484円/4,320円

    使用日数

    約83日/約166日

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    薬用ヘアソープという名前の通りアミノ酸と植物性の洗浄成分を配合してつくられているので、肌にやさしく、しかし頭皮に不要な皮脂や汚れはしっかりと洗い流してくれるシャンプーです。また、洗浄成分で余分な皮脂だけを洗い流してくれるだけでなく、保湿剤も配合することによって、適切な皮脂コントロールをすることが可能になっています。その保湿成分が、「冬虫夏草エキス」「ヒアルロン酸」「アルギニン」です。その他にも、整肌効果のある「チョウジエキス」や、頭皮や髪を落ち着かせ、抗炎症作用のある有効成分である「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されているので、乾燥肌の方や乾燥によってフケ・かゆみが出ている方にもおすすめです。使用感に関しては、髪の毛が柔らかくなったり軽度のくせ毛が直ったりもするので、剛毛やくせ毛でお悩みの方には使用後効果が感じやすいようです。

  • 成分

    グリチルリチン酸ジカリウム、アルギニン、ヒアルロン酸Na-2、チョウジエキス、冬虫夏草エキス、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン、メタクリル酸ブチル共重合体液、ラウリルジメチルベタイン、ヤシ油脂肪酸アシルDL-アラニンTEA液、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸K、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、濃グリセリン、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、クエン酸、BG、フェニキシエタノール、香料、水

第4位プレミアムブラックシャンプー / &GINO

  • プレミアムブラックシャンプー / &GINO

    内容量

    400㎖

    価格

    5,184円

    使用日数

    約2~4ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    プレミアムブラックシャンプーは名前の通り真っ黒な色をしたシャンプーです。その黒さの秘密はクレイ(泥)なのです。着色は一切せず、独自の技術で炭化させたクレイを使用することで、真っ黒なシャンプーを作り出しました。クレイの効果は色だけではなく、マッサージをしながらシャンプーすることで、頭皮の隅々まで包み込み頭皮の汚れや不要な皮脂をしっかりと洗い流してくれます。ノンシリコンシャンプーなので、頭皮や髪の毛にも優しいです。洗浄成分はアミノ酸系なので刺激も少なく、さらに傷んだ髪の毛を補修する力も持っています。厳選された天然成分は20種類以上配合されているので、髪の毛や頭皮に潤いや栄養を届けてくれます。また、天然成分が豊富なのでトリートメントも不要で1本ですみます。価格だけ見てしまうと少し高いように感じるかもしれませんが、ショートカットの方なら1本で4ヶ月分になり、トリートメントも不要なので、経済的かもしれません。また、公式サイトにある泡パックはとてもサッパリするのでぜひやってみてください。

  • 成分

    グリセリン、水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグリシンK、ラウリルグルコシド、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、メントール、ポリクオタニウム-7、BG、ポリクオタニウム-10、PEG60-水添ヒマシ油、オリーブ油、水添レシチン、オタネニンジン根エキス、加水分解ケラチン、ヘマチン、ポリ乳酸、褐藻エキス、炭、銀、センブリエキス、加水分解コメエキス、エタノール、アルニカ花エキス、オドリコソウ花・葉・茎エキス、オランダガラシ葉・茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉・茎エキス、ニンニク根エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、オレンジ油、ユズ油、ユーカリ油、グリチルリチン酸2K、ドクダミエキス、クララ根エキス、グレープフルーツ種子エキス

第3位黒髪スカルプ・プロ / haru

  • 黒髪スカルプ・プロ / haru

    内容量

    400㎖

    価格

    3,888円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    黒髪スカルプ・プロは忙しい女性のためにつくられたharuのシャンプーですが、もちろん男性の使用も可能ですし、忙しい女性のためにトリートメント等が不要な5種類のオイルオールインワンタイプなので、時間短縮もできます。洗浄成分にはアミノ酸系を使用しており、泡立ちも良いのでストレスになりません。ハリ・コシなど髪の毛のボリュームが気になってきた方にも人気のシャンプーで、ボリュームのある髪の毛を取り戻すために8種類の成分を配合しています。また、黒髪をキープするためにヘマチンやミネラルも配合されているので、加齢による髪の毛の悩みがある方におすすめのシャンプーです。香料は使用しておらず、天然精油の柑橘系の香りになります。また、素材の収穫時期によって香りが変わるのも楽しいですし、100%天然ということが分かり嬉しいシャンプーです。

  • 成分

    水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解コラーゲンK、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イノシトール、ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、サクラ葉エキス、センキュウ根茎エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉エキス、ラミナリアオクロロイカエキス、アセチルヘキサペプチド-1、デキストラン、ヘマチン、オリーブ油、オレンジ果皮油、キュウリ果実エキス、海塩、ケイ酸Na、ポリクオタニウム-10、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ベタイン、カプリリルグリコール、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、BG、レシチン、キサンタンガム、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、レモングラス油

第2位ボタニカルスカルプシャンプー / BOTANIST

  • ボタニカルスカルプシャンプー / BOTANIST

    内容量

    490ℊ

    価格

    1,512円

    使用日数

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    ボタニストのシャンプーはドラッグストア等でも販売されており、人気になって欠品するほどの商品でした。ボタニストのコンセプトでもある、「植物と共に生きる」という言葉通り、植物の恵みを中心につくられたシャンプーです。洗浄成分はアミノ酸系と植物由来の石鹸成分を使用しており、2つの成分の長所をとった洗い心地です。また、頭皮の汚れや皮脂を必要な部分を残しつつ洗い流してくれるので、フケやかゆみ、ニオイといった頭皮トラブルを改善したい方におすすめです。弱酸性・ノンシリコンと髪の毛や頭皮に不安な要素もなく、保湿成分もしっかりと配合されているので乾燥でかゆみがでることもありません。香りはボタニストシリーズでおなじみのダブルフレグランス仕様で、アップル・ライムの香りがします。甘すぎる香りでなく爽やかさもあるので、男性の方でも使用することに抵抗を感じない方が多いようです。今回ご紹介したのはスカルプシャンプーですが、モイストタイプやスムースタイプも販売されているのでぜひご覧ください。

  • 成分

    水、ラウレス-4カルボン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ラウリルベタイン、ラウロイルサルコシンNa、ラウロイルアスパラギン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、デシルグルコシド、ポリクオタニウム-10、コカミドMEA、PEG-30フィトステロール、ローズマリー葉水、サトウキビエキス、グリチルリチン酸2K、リンゴ酸、ジステアリン酸PEG-150、エタノール、BG、DPG、EDTA-2Na、塩化Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

第1位スカルプD 薬用スカルプシャンプー オイリー / アンファー

  • スカルプD 薬用スカルプシャンプー オイリー / アンファー

    内容量

    350㎖

    価格

    3,900円

    使用日数

    約2ヶ月

    楽天で購入する
    Amazonで購入する
    Yahoo!で購入する

  • 商品の特徴

    様々な芸能人がCMをしていることで有名なスカルプdのシャンプー。聞いたことがない人はいないのではないでしょうか?このシャンプーは170万人の臨床データを基に医師と共同開発をしたシャンプーなのです。成分にもしっかりとこだわりをもってつくられていて、クロレラ・セイヨウニワトコエキスを配合したスカルプボリューマーを入れることによって、頭皮環境を整えてくれる作用があります。また、スカルプd独自成分である豆乳発酵液も配合しています。そうすることで、脱毛の原因である悪玉男性ホルモンにしっかりとアプローチすることができます。また、洗浄成分はアミノ酸系成分の他に、新成分であるコハク酸洗浄成分を配合することによって、洗浄力が優しく保湿力があるだけではなく、ボリュームのある濃密泡が実現し、泡立ちも洗い心地も理想的なシャンプーとなりました。洗い上がりはさっぱりと爽快感も感じられるので、男性には人気の商品です。

  • 成分

    ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、豆乳発酵液、クロレラエキス、セイヨウニワトコエキス、スルホコハク酸ラウリル二ナトリウム、N-混合脂肪酸(C12,C14)アシル-L-アスパラギン酸トリエタノールアミン液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、加水分解ケラチン液、ヤシ油脂肪酸加水分解ケラチンカリウム液、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、ニンジンエキス、カッコンエキス、バンジロウ葉エキス、ホウセンカエキス、イリス根エキス、チンピエキス、酵母エキス(1)、ヒドロキシプロピルキトサン液、1,2-ペンタンジオール、ローヤルゼリー発酵液、N-オクタノイルグリシン、党参抽出物加水分解液、酵母エキス(3)、モノラウリン酸ポリグリセリル、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、ユーカリ油、ハッカ油、オレンジ油、スペアミント油、1,3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、濃グリセリン、無水エタノール、エタノール、粘度調整剤、pH調整剤

男性用シャンプーの使い方

今までのやり方は間違っていた!?正しいシャンプーの使い方

シャンプーを良いものにしたら使い方も正しい使い方をしたくありませんか?実はシャンプーは間違った洗い方をしていると、せっかく配合されている成分も生かせないことがあります。なので、ぜひ正しいシャンプーの手順を覚えて今日から実践してみてください。泡立ちや洗い上がりも変わってくるはずです。シャンプーをする中で大事な手順は5つあります。1つずつ順番に確認していきましょう。

ブラッシング

ブラッシング

まず最初にしてほしいのがブラッシングです。ブラッシングはお風呂に入る前の濡れていない髪の毛に行います。また、万が一髪の毛が絡まっていた場合、無理やり梳かしてしまうと切れ毛や髪の毛が傷む原因になりますので、優しく丁寧にブラッシングをしましょう。スプレーやワックスなどヘアスタイリング剤を多用している方の場合も同様に、無理に梳かそうとしないように気を付けてください。ブラッシングをすることで、髪の表面や頭皮についている汚れなどを落としたり、絡まりをほぐしてあげることでシャンプー時に汚れが落ちやすくなったり、泡立ちが良くなります。全てを丁寧に行うと時間はかかってしまいますが、髪の毛や頭皮にとっては大切なことなので、しっかりやってみましょう。

予洗い

予洗い

シャンプー前に、男性の皆さんが疎かにしてしまいがちなのが、予洗いです。実は、この予洗いを行うことにより、約7~8割の汚れが落ちると言われています。ぬるめのシャワーを頭皮にあてて、指の腹で優しくマッサージしながら行うと、皮脂や汚れを浮かすだけではなく、頭皮の血行促進につながります。すぐにシャンプー剤に頼るのではなく、まずは予洗いをしっかり行いましょう。時間の目安は、2~3分程度がおすすめです。

シャンプー

シャンプー

ここまで出来たらいよいよシャンプーを使って洗っていきます。シャンプーをするときいきなり頭にはつけないでください。直接頭皮や髪の毛にシャンプーがつくと、頭皮トラブルの原因にもなりますし、泡立てようと擦った際に爪を立てて頭皮を傷つけてしまう可能性があります。なので、シャンプーは必ず手に取って泡立てましょう。もしも上手に泡立てられない場合には、泡立て用のネット等も発売しているので購入してみてください。しっかりと泡立てたら頭に付けていきます。洗う時もゴシゴシと爪を立てたり強い力で洗うのではなく、優しく頭をマッサージしながら泡をもみこむように洗っていきます。

すすぎ

すすぎ

洗い終わったらすすいでいきます。このすすぎもただ流せばいいのではなく、しっかりとシャンプー剤を流しきる必要があります。シャンプーの成分は全て流しきることを前提に作られているので、頭皮に残ってしまうと頭皮トラブルの原因になりかねません。なので、しっかりとすすぎをしていきましょう。ポイントとして、すすぐ時も爪を立てたり強い力で擦るのではなく、指の腹を使ってやさしくすすいでいきましょう。この時の目安として、予洗いと同じく3分程度をかけてしっかり流していきましょう。

乾燥

乾燥

最後にしっかりと乾かしていきます。男性の場合は特に女性よりも髪の毛が短い方が多く、すぐに乾くからと自然乾燥で済ませてしまう方も多いのではないでしょうか?実は自然乾燥をしてしまうと頭皮の熱が奪われて血行が悪くなってしまったり、摩擦によって髪の毛が傷んでしまう可能性もあります。なので、自然乾燥は絶対にやめましょう。髪の毛を乾かすとき皆さんタオルドライを先にしますよね?この時タオルで頭をゴシゴシと擦ってしまうと髪の毛は傷んでしまいます。なので、水分をタオルに移すようなイメージでポンポンと軽く押さえながら拭いていきましょう。また、タオルドライをしっかりと丁寧に行うことで次のドライヤーの工程が楽になります。ドライヤーを使用するときのポイントは、髪の毛に近づけすぎないようにすることと、頭皮を乾かすようなイメージでドライヤーをあてていくことです。ドライヤーは高温の風が出ているので、一か所に当て続けたり、距離が近すぎるとダメージの原因になるので気を付けましょう。

髪の毛に優しい生活習慣

髪の毛に優しい生活習慣

最後に生活習慣についてです。どんなに良いシャンプーを使っても、どんなに丁寧に洗っても、頭皮や髪の毛にとって良くない生活習慣を繰り返していたら、様々なトラブルも改善されないですよね?では、どんな生活習慣を身に付けるといいのかをご紹介していきますので確認していきましょう。

良質な睡眠をとる

実は睡眠は頭皮に影響を与えているので質の良い睡眠をとる必要があります。なぜなら、新しい皮膚をつくる働きを活発にしてくれる成長ホルモンは睡眠中に分泌されるからです。良質な睡眠がとれず、成長ホルモンが満足に分泌されないと抜け毛やフケの原因になってしまいます。それだったらただ早く眠ればいいのかと思われがちですが、実は成長ホルモンは入眠から3時間の間に多く分泌されるのです。なので、その間に深い眠りに入ることでより効果があります。以前は22時から2時までがゴールデンタイムと言われていましたが、現在では入眠から3時間の睡眠の質が大事と言われています。ですので、しっかりと質の良い睡眠をとる方法をご紹介していきます。
質の良い睡眠をとるためにはまず、しっかりと入浴する必要があります。入浴後に体温が下がる湯冷めには眠くなる効果があるので、眠る前にしっかりと湯船につかって温まることが大切です。次にストレッチです。激しい運動は眠気を覚ましてしまいますが、ストレッチ程度の軽い運動はリラックス効果もあり寝やすくなるのでおすすめです。最後に照明です。眠りにつきやすいのは豆電球程度の明るさです。ほのかに明るい方が眠りにつきやすくなるので、いつも真っ暗でなかなか眠れない方はぜひ試してみてください。
次に眠りの質が悪くなる方は何が原因なのか見ていきましょう。まず飲酒です。飲酒は適度に酔いが回って眠くなるのですぐに眠れるかとは思いますが、深い眠りに入ることができません。また、寝る直前の食事やカフェインもおすすめできません。寝る前に食事をすると睡眠中に消化をしてしまうため、眠りは浅くなります。寝る直前にどうしても何か食べたいという方は、あっさりしたものを食べるようにしましょう。さらに、カフェインは寝つきを悪くさせてしまうので、夕方以降はできるだけ控えましょう。最後にブルーライトです。ブルーライトは脳を活性化させてしまうので、寝る直前にスマホの画面を見るのはやめましょう。
平均的な睡眠時間として最低6時間は必ず寝ることと、今ご紹介した方法を実践することで、頭皮の状態も変わってきます。

バランスのいい食生活

食事も頭皮や髪の毛とは切り離せない関係になります。髪の毛は皮膚が変化したもので、頭皮は皮膚の一部です。つまり、髪の毛や頭皮に良い食べ物というのは皮膚にとって良い食べ物ということなのです。では摂取した方が良い栄養素とは何なのでしょうか?それは、「アミノ酸」「亜鉛」「ビタミン」です。では、具体的に何が良いのか、どんな食べ物に含まれているのかをご紹介していきます。

・「アミノ酸」は皮膚の元になります。また、何種類もあるアミノ酸の中でメチオニンは髪の毛の主成分であるケラチンの元なので、育毛に必要です。
メチオニンが含まれる食品:赤身魚(マグロなど)、乳製品(牛乳など)、大豆製品(納豆など)など

・「亜鉛」先程紹介したメチオニンと結びついてケラチンを生成するために必要です。亜鉛不足は免疫力や活力の低下につながるため、男性の場合頭皮のためだけでなく体のためにもしっかりと摂る必要があります。また、過剰摂取は肝機能の低下に繋がるので1日の推奨量である12gを目安に摂取しましょう。コーヒーやお茶などに含まれているカフェインやタンニンと一緒に摂取してしまうと体外へ排出してしまうので摂取する際は気を付けましょう。
亜鉛が含まれる食品:牡蠣、うなぎ、赤身肉、レバー、ココア、ナッツなど

・「ビタミン」はアミノ酸・亜鉛といった成分の働きをサポートしてくれます。ビタミンには種類がたくさんありますが特に大事な3つについてご紹介します。
ビタミンCは亜鉛の吸収を高めてくれます。また、余計に摂取してしまっても余分は排出してくれるので心配いりません。
ビタミンCが含まれる食品:緑黄色野菜(ほうれん草、ニンジンなど)、果物(レモン、柿など)※ビタミンCは熱に弱いので生の状態で食べましょう。
ビタミンBは皮膚細胞の代謝促進やアミノ酸の吸収を助ける育毛効果があります。また、疲労回復の効果もあります。
ビタミンBが含まれている食品:豚肉、魚類(マグロなど)、卵、乳製品など
ビタミンHはアミノ酸の生成を助け、皮膚の新陳代謝の促進など育毛効果に様々な方面から役立ってくれます。ビタミンと同じく過剰分は体外へ排出してくれるので心配もいりません。
ビタミンHが含まれている食品:レバー、ブロッコリー、イワシ、卵など
ビタミンにはたくさん種類がありますが、ビタミンAは過剰摂取で脱毛の可能性があるため気を付けましょう。

ここまでは摂取したい成分をご紹介しましたが、次にできるだけ控えた方がいい食べ物をご紹介します。
皆さん普段はどんな食事をしていますか?手軽に食べられるファストフードやコンビニ弁当、夜はお腹がすいたからガッツリとお肉など偏った食生活はしていませんか?
また、甘いものをたくさん食べたりしていませんか?糖分や脂質を過剰にとってしまうと、体内の中性脂肪が増えてしまいます。さらに、頭皮の皮脂量も増えてしまうので頭皮トラブルの原因になります。そういったトラブルを防ぐためにも糖分や脂質の摂りすぎには注意しましょう。

適度な運動ですっきり

運動不足になると栄養が頭皮に届かなくなります。そのため、適度な運動をすることで、血行促進をすることによって頭皮状態を改善させる必要があります。また、健康維持にも重要になってきます。ですが、過度な運動は活性酸素を増やしてしまうので、頭皮だけでなく体にもダメージを与えてしまうので注意が必要ですまた、続けることが大切になってくるのでいきなり走ったりせず、運動習慣のない方は通勤中に1駅分歩いてみたり、エレベーターを使わずに階段にしてみるなど、少しずつ歩くところから始めてみてはいかがでしょうか?

ストレスを溜めずに発散させる

過程や仕事、人間関係など様々なことでストレスが溜まりやすいかと思います。ですが、ストレスは毛細血管を収縮させてしまい、健康な髪の毛を育てるために必要な栄養が頭皮まで届かなくなってしまいます。また、ストレスを感じると頭皮を刺激から守ろうとするため皮脂の過剰分泌にも繋がります。その結果フケや嫌なニオイなどの頭皮トラブルの原因にもなってしまいます。ストレスを感じないようにするのは難しいかと思います。ですが、ストレスを溜めないようにすることはできます。ストレス解消は人それぞれかと思います。運動したりとにかく寝たり、誰かと話したり趣味に集中する人もいます。自分自身に合ったストレス解消法を見つけてぜひストレスを解消させましょう。

まとめ

まとめ

今回は男性用シャンプーについてご紹介させていただきました。気になるシャンプーはあったでしょうか?
大事なポイントは
・成分表示を確認する
・洗い方に気を付ける
・シャンプーだけでなく、日常生活で改善も大事
ということです。
このポイントを抑えつつ、男性用シャンプーを使って頭皮トラブルのない健康な髪の毛を育てていきましょう。ランキングはあくまで人気の商品なので、自分に合ったシャンプーを選ぶポイントや口コミ・レビュー等を利用して、それぞれのシャンプーを比較しながら自分にピッタリのお気に入りを探してみてください。

Share on

Share on

PAGE TOP